トンネル

94: 本当にあった怖い名無し 2018/07/30(月) 04:53:47.03 ID:uECfF1Nm0
昔々に体験した事なんだけどふと思い出したんで


前の会社に勤めていた時に出張で姫路に行ったんだけど
いつも泊まってるビジネスホテルが空いてなくて仕方なく先輩からダメって言われてたフ○ーラル○ン姫路に泊まった。
時間は22時くらい
ホテルの自販機で売ってるあの缶のウイスキー飲んでいい気分になってたら廊下から
「おかーさん、あけてよおかーさん」
って声が
時間も時間だし大方子供が勝手に部屋から出てオートロックになっちゃったんだろうと思い廊下へ出たんだが子供が居ない
嫌な気分になって部屋に戻ればまた聞こえる子供の声
もう一回廊下に出るがやっぱり子供は居ない



95: 本当にあった怖い名無し 2018/07/30(月) 04:57:05.64 ID:uECfF1Nm0
ヤベーよヤベーよ。と思い布団にくるまってたら子供の声が一部屋毎に移動してるのに気づいた。
だんだん俺の泊まってる部屋に近づいてくる。
もう酔いも覚めて震えてて次は俺の部屋のドア!?
と思ったら子供の声が俺の部屋をスルーしてその隣の部屋へ
「スルーかよ!?」
と思わず声に出したら耳元で
「おまえはちがう」

って聞こえてそのまま気絶
人生初の気絶を経験したよ。



96: 本当にあった怖い名無し 2018/07/30(月) 04:59:24.98 ID:uECfF1Nm0
その事を数日後に先輩に話したら案の定
「あのホテルはマジで出るから止めとけってって言ってたんだ。」
と言われた。
なんでも何年か前に子供が落ちたとかどーとか

いや、マジ怖かった。

ただ一つ。最後の耳元で聞こえた声。
どう思い出しても男の声だったんだよね。



101: 本当にあった怖い名無し 2018/07/30(月) 13:16:30.06 ID:MenaHjEg0
ググッてみると確かに子供の転落事故があるね
でも8年前だから昔々+何年か前とは時期が合わないから別の事故か?



97: 本当にあった怖い名無し 2018/07/30(月) 07:56:55.65 ID:GGqhg3cE0
これはまじ怖い・・・



98: 本当にあった怖い名無し 2018/07/30(月) 11:02:50.82 ID:uECfF1Nm0
ちなみに子供の声は女の子っぽい甲高い感じ。ノックもしてたかな
それで一部屋毎に近づいてくるのがわかったはず

気絶前に聞こえた声はかすれた男の声だったかな
ただその男の声だけはっきり聞こえたから鮮明に覚えてる
布団にくるまってたのに耳元で聞こえるって変な話だけどな



105: 本当にあった怖い名無し 2018/07/30(月) 21:18:10.55 ID:/lhiaYPn0
夏休みの科学実験ショーで空気砲が実演されたけど
煙が普通のドーナツ状ではなく鬼のような形相状になって
観客席に飛んで行った。
幼稚園児も多く騒然となってた



111: 本当にあった怖い名無し 2018/07/31(火) 21:12:27.24 ID:MmK0t+4r0
ノックされたからドアの覗き穴から見たら顔だけが浮いていたことがある。
顔に当たる光も変な方向からで強い違和感のある顔だった。



134: 本当にあった怖い名無し 2018/08/02(木) 17:12:01.69 ID:XG8eISiV0
じゃ実話

中学校時代の友人が死んだ
お葬式には中高の友人たち5人でが参列したが、その帰り
個室のある和食チェーン店で食事した

ビールを頼み、亡き友のためのグラスにビールを注いでやると
天井の小さな電球がいきなり点滅をしだした

ああ、ここに来てるんだな。。。とその場にいた全員が普通に思ったよ



215: 本当にあった怖い名無し 2018/08/04(土) 17:51:31.26 ID:cfOVFiBR0
>>134アイシテルのサイン



231: 134 2018/08/05(日) 14:57:01.21 ID:0gHVfzmR0
>>215
全員女だ

女子校なもんでな
悪いなw



135: 本当にあった怖い名無し 2018/08/02(木) 18:52:23.43 ID:QMW0m6v70
先週まで住んでたアパートがいろいろあった所で、誰もいない部屋で音(普段の生活音の再現)がちょくちょくあった
私だけじゃなく旦那も何度も聞いてた
(↑この話は数年前にこの板のどっかのスレに書いた事があって、レスくれた人達とやりとりしたんだけど、その時の人はいないかな…)
あと、寝てる時に鉄板みたいなすごい重みを掛けられて、潰れる!!と思って隣の旦那を叩いて起こしたらようやく消えた事が一回

ようやくそこから引っ越す事になって、荷造り進めてたら
引っ越し4日前に交通事故に遭って片足骨折した(これ書いてる今もギプス)
そんでも頑張って引っ越し強行して、余計足痛くなって
あーあんなに頑張らなくても不動産会社に言って退去日延期してもらって治ってから引っ越せば良かったな…と思ったけど
ふと、あの部屋から引っ越そうとしたから引き止めるために交通事故に遭ったのだろうか?と思い浮かんだ
「事故物件住みます芸人」の人もその前住人も、引っ越し手伝ってくれた友達も交通事故に遭ったそうだし

私が住んでた部屋はもう不動産会社に引渡して縁が切れたけれど、引っ越し強行して正解だったのかな
あのまま今も住んでたらどうだったんだろう



137: 本当にあった怖い名無し 2018/08/02(木) 19:05:45.46 ID:XG8eISiV0
>>135
不動産は特に縁のものだから、嫌だと感じたらさっさと切ったほうがいいよ



138: 本当にあった怖い名無し 2018/08/02(木) 19:20:22.21 ID:QMW0m6v70
>>137
そうだね
もっと早く引っ越せば良かった
音も最初は怖いけど、繰り返されると段々腹立って来るんだよね
私達は何も悪い事してないし家賃払って住んでるのに、何で故意に脅かすような真似されなきゃいけないんだ!って

今回の事故は、歩いてたら後ろからタクシーにぶつけられました

散々だったけど、新居はとてもいい感じの所なので、これから良い事ばかりになると気持ちを切り替えます



148: 本当にあった怖い名無し 2018/08/03(金) 00:03:36.53 ID:68gWqRrl0
20年近く前に俺が体験した鏡についての凄く凄く嫌な話。
大学受かって上京して、三鷹台って井の頭線のマイナーな駅から徒歩10分くらいのアパートに引っ越しする事になった。
私大だし親に結構無理させてたからテレビと洗濯機以外は駅の近くのセブンのはす向いの中古屋で揃えた。
服飾系だったから全身が見える姿見が欲しかったんだけど、お金が無くてプラスチックの500円くらいのちっちゃい鏡しか持ってなくてね。
で、入学して新歓やらなんやら一段落ついた頃、アパート近くのゴミ捨て場に白い木枠の姿見が捨ててあったんだよ。



149: 本当にあった怖い名無し 2018/08/03(金) 00:08:00.05 ID:68gWqRrl0
今思うと鏡を拾った日の夜からどんどんおかしくなっていった。
ギターとアンプを繋いで電源入れたらシールドの先からボワッと火が出たり、
自称霊感が強いって言ってた女の友達がウチのドアを開けて玄関に入った瞬間ゲェーって吐いたり。
朝起きたら鏡にコガネ虫?的な虫が数十匹びっしりくっついてたり。
でもまぁ性格もあるのか大して気にしてなかった。



150: 本当にあった怖い名無し 2018/08/03(金) 00:10:29.95 ID:68gWqRrl0
鏡を拾ってから2週間くらいして、大学で「最近更に痩せた?」って言われる事が数回あって、人んちにお邪魔したした時に体重計に乗ったら52,5kgだった。身長182cmで・・・・
体重計った翌日に一人で家に居たら、部屋の電気がチカチカしだして切れてしまって、真っ暗は嫌だから豆電球にしてテレビ付けてた。
どうしてその時ピーコックなりコンビニなりに電球買いに行かなかったかな、と今でも思う。



151: 本当にあった怖い名無し 2018/08/03(金) 00:13:12.71 ID:68gWqRrl0
11時頃シャワーを浴びて部屋に戻って、ドライヤー掛けながら鏡を覗いたら、
真っ青な顔したガリッガリに痩せた大きな女の顔が、俺に張り付くように写ってるんだよ。
最初、遠近感がおかしくてなんだかよくわからなかった。
オレンジ色豆電球の下でこんな青い顔になる?とか変な疑問が頭に浮かんだ。
その顔は顔しか無くて俺の顔の倍くらいの大きさ。顔は浮かんでる。
というよりは俺の肩にひっ付いている。げっそり痩せこけた青い顔半分が鏡越しに俺を睨みつけててる。
「なんだこれ!!!????」って思ってパニックになってたら、その大きな顔が俺の耳元でボソッと「お前も刺し 殺 してやろうか」って言って、俺は多分気絶した。



152: 本当にあった怖い名無し 2018/08/03(金) 00:18:19.20 ID:68gWqRrl0
朝方6時過ぎに目が覚めて取りあえず思い当たる節が鏡しかないからすぐに捨てようと思ってゴミ置き場まで鏡を持って行った。
鏡面に自分が映りたくないから裏側にしてゴミ置き場に持って行って、
ふと裏側にガチガチに貼付けてあるガムテープが気になった。何かあるのか?と。
割と朝のいい時間だったから、まわりに犬の散歩の人とか歩いていて、「もう朝だし大丈夫じゃん。」と思った事を覚えてる。
で、びっしり貼ってあるガムテを剥がして押さえてある木枠をどかしてた瞬間、
女の金切り声のようなピヤィーーーーみたいな音がして耳がキーンとなって目眩がした。
で、鏡と木枠の間には、柄の無い長くて薄い刃物と黒い髪の毛が一束挟んであった。



153: 本当にあった怖い名無し 2018/08/03(金) 00:18:55.65 ID:68gWqRrl0
当時、近隣でそれ系の事件があったか調べたけど、該当するような事件は見つからなかった。というか意味が分からなくて探しようが無かった。
なんで俺がそんな目にあったかも見当が付かない。
荒唐無稽な話だけど実際に俺にそんな事があったんだよ。



162: 本当にあった怖い名無し 2018/08/03(金) 19:01:57.18 ID:T1HzGDLb0
証明とかできないけど数か月前の夜中にあったことを語る

当時は実家で親父の隣、同室のちょっと距離を置いたところで寝てたんだけど、そのときは親父と喧嘩して気まずい空気になってた。
何で喧嘩したかは覚えてない。よくどうでもいいことで言い合いになるんだ。

夜中寝てる最中、いきなり腹の上に乗られて首を絞められた。
重くて苦しかった。反応を見るみたいな、じわじわ痛めつけるような絞め方だった。「やめてくれ」と言おうとしてもまともに息もできない。親父が寝ぼけて泥棒か何かと間違えたんだと思った。
目を開けて隣を確認した。親父は普通に寝てた。
仰向きの俺の上に乗って首を絞めてるやつの姿はどこにも見えなかった。
首から手を外そうとしても指は引っかからないし、起き上がるか上のやつを攻撃しようと必死で足をばたつかせても手ごたえなし。
数分? くらいしたら重いのはふっと消えて息ができるようになった。体も起こせたけど、もう一回寝る気にはとてもなれなかった。

このスレ見つけて思い出したから書き込んでみた。あれは何だったんだろうな?



163: 本当にあった怖い名無し 2018/08/03(金) 19:04:54.24 ID:e8qt4k4W0
>>162
親父の生霊かもな



164: 本当にあった怖い名無し 2018/08/03(金) 19:08:57.47 ID:T1HzGDLb0
>>163
ちょ、怖いからやめろwww
その時結構ドタバタしてたのにピクリとも動かなかった親父今思い出してもかなり来るもんあるからwwwww



167: 本当にあった怖い名無し 2018/08/03(金) 19:43:40.41 ID:zNb+zxsM0
旅行に行った時、ホテルで寝てたら深夜にシャワーの音で目が覚めて、友達が起きてシャワー浴びてんのかなーと何気なく隣のベッドを見たら友達が寝てた
怖くて布団被って朝まで耐えた
チェックアウトした後に友達に話したら、実は友達も目が覚めてて、私がシャワー浴びてると思って隣見たら居るから怖くなって耐えてたと言ってた



170: 本当にあった怖い名無し 2018/08/03(金) 21:23:59.98 ID:1RuMhGR00
ありきたりな話だけど、自分の唯一怖かった体験。
昔、公民館のトイレに入った時。
何となく3つある個室の真ん中に入った。
そしたら奥側の隣から衣擦れの音とかトイレットペーパー触る音とか聞こえたから、誰か入ってるなーと思いながら用を足した。
で、自分の方が先に出て、洗面台で手を洗ったり髪を直したりしてたんだけど、なんか妙にシーンとしてる。
人の気配がない。
気になって、奥の個室を見てみたらカギがかかってない。
まさかと思いながらドア開けてみたら誰も居なかった。
古いトイレだから、ドアを開ける時に軋んで必ずギーって音が出る。
自分が入ってる間は絶対誰も出てない。
サーっと血の気が引いて、慌ててトイレから逃げ出したよね。



171: 本当にあった怖い名無し 2018/08/03(金) 21:29:31.05 ID:e8qt4k4W0
>>170
用を足しいた後で良かったなぁ
最中に誰もいないことに気付いていたら最悪



192: 本当にあった怖い名無し 2018/08/04(土) 14:41:31.48 ID:aYvcRbw60
>>170
古い温泉旅館(有名)で、同じような体験がある!
個室から出て手を洗ってて、「さっき私の個室の前を通って奥に人が入ったとこから音しないな」と思って
スリッパ見たら、私が履いてる以外は一個も使用されてなかった
裸足でトイレ入ったんだよ!と言われたらどうしようもないけどw




173: 本当にあった怖い名無し 2018/08/03(金) 23:02:28.04 ID:KM2jKy8L0
10年程前まだ大学生だった頃の話
アパートの1階で一人暮らししてたんだけど、週3回くらいの頻度で夜11時頃に決まって窓をバンバン叩かれる嫌がらせにあってた。
すぐ近くに同じ大学の友達が住んでたから、そいつの仕業だと思ったのだが本人は知らない模様。
仕方ないので部屋暗くして網戸にして待機してたら、忍び足で砂利を踏む音が聞こえたので見てみると知らないおばちゃんがいた。
網戸越しにお互い見つめ合う形となり、
「え、コイツ誰?どっかで会った人だっけ?何が目的?」と混乱状態。
何も言えずにいるとそのおばちゃん、「うぁ~~あー」と力のない声を上げながら網戸をバンバン叩き始めた。
めっちゃビビったので窓閉めて鍵掛けたら静かになり、通報しようか迷ったが次来たら通報しようと言うことで保留に。
結局それ以来来なくなったけど未だにあのおばちゃんは誰で何がしたかったのかマジで意味不明な出来事だった



214: 本当にあった怖い名無し 2018/08/04(土) 17:13:22.83 ID:oePVdR9r0
二年前京都の寺を見学した時トイレ待ちしてたんだけど
先に入ってる人が一向に出てこなくて心配になって「入ってますか?」とノックしたら「はーい」と返事が返ってきた
暫く待ったがそれでも出てこなくて、通りかかった寺の人が「大丈夫ですか?気分が優れませんか?」ともう一度ノックして声をかけると返事がなかった
その人が少し強めにドアを引いてみると普通に扉が開いて中には誰もいなかった
その時昼下がりだったことと声が本当に普通の人の声だったからあまり怖くはなかったけど今でも不思議だなぁと思う



243: 本当にあった怖い名無し 2018/08/07(火) 15:02:59.33 ID:hpgot3J00
少し不思議な話をさせてください
これは自分が警察官で交番勤務してた頃の話です。
信じてもらえる話しでもないのでどうか軽い気持ちで見て頂ければ幸いです。
書き溜めてますが少し長いかもなので切りながら投下します。



275: 本当にあった怖い名無し 2018/08/11(土) 17:22:28.41 ID:79IjZa890
>>243
今は何の仕事してんの?



289: 本当にあった怖い名無し 2018/08/13(月) 11:25:44.59 ID:g+Lwcy5Y0
>>275
243です。遅れたレスですいません。
今は警察を辞めて実家の店で働いてます。
警察辞めた事に未練はないですけど、警察官だった頃は色々不思議な事があって懐かしく感じてます。



244: 本当にあった怖い名無し 2018/08/07(火) 15:04:07.91 ID:hpgot3J00
警察官になって2年ほどたった頃の夏、俺は事件や事故がない時は自分の受け持っている地域を交番のバイクでぐるぐる警らするのが日課だった。

知ってる人は知ってると思うけど警察官が回った場所には警らした証にパトロールカードっていうメッセージカードをポストなり玄関に置いて行く事がある。
まぁカードを書くのを面倒がって書かない先輩が殆どだったんだけどね。

ひたすら警らしていると、中にはお礼の手紙やわざわざ玄関を開けて労ってくれる人がいて、下っ端警官の辛い勤務の支えになってたと思う。

その中でもう結構な年のおばあさんが居てね。仮にAさんとします。
その人は所謂独居老人で俺も警らの時が昼間なら呼び鈴を鳴らして近況を聞いたり麦茶をご馳走になったりしてた。

続きます



245: 本当にあった怖い名無し 2018/08/07(火) 15:06:05.57 ID:hpgot3J00
交番勤務だったから警らばかりが仕事じゃないので、忙しい日は全く警らに出られなかった。
特に暖かくなると昼間から酔っ払いが寝込んだりと一段と忙しくて、警ら好きの俺はモヤモヤしながら勤務をしてた。

ある日の勤務で交番に戻る時間が無い程忙しい日があって、物損事故の処理を終えた俺は急いで交番に戻って飯を食おうとバイクを走らせてた。



246: 本当にあった怖い名無し 2018/08/07(火) 15:07:44.55 ID:hpgot3J00
ようやく交番に戻ってさあ弁当を食べようと思ったら、チリンチリンと来所を知らせる音がした。俺はまた弁当食えないのか…とガッカリしながら急いで制帽を被って待機室から出ると、交番のカウンターにAさんがニコニコしながら立っていた。
Aさんは足が悪く普段生活品の買い物以外では出掛ける事はほとんどないと言っていたので、何か事件に巻き込まれたのでは?!っと内心凄く緊張したけどAさんは
「少し散歩したくて近くまできたから」とニコニコしながら言うので、とりあえず事件じゃなくて安心した。

俺は最近忙しくて警らに出れていない事をAさんに詫びながら、少しだけAさんとお話してAさんを家まで送って行く事にした。
Aさんは足が悪いし車輪付きの手押しの椅子(すいません名前がわかりません)を押しながら歩いてきたので、帰りに事故にあったりひったくりにあったら大変だからと理由をつけてAさんを交番のパトカーに乗せて家まで送った。
結局その日は最後まで忙しくて交代がきても残務整理が終わらなかった。

もうすぐ終わります。



247: 本当にあった怖い名無し 2018/08/07(火) 15:10:52.25 ID:hpgot3J00
忙しい勤務を終えた次の当番の日、俺は今日は事案が入る前に出来る限り管内を回っておこうと思い、勤務交代をしたら交番のバイクにまたがってさっさと警らに出かけた。
しばらく管内を回ってAさんの家に着き、ポストにカードを入れようとすると既に中にはカードが入っていた。
俺はあれ?誰か回って入れてくれてたのか?と思ってそのカードを確認したけど、そのカードの係員名は俺だった。そして日付けは3、4当番は前の日付けだった。(交番は三交代制なので当番を終えると非番、休みになります。)
俺は凄く嫌な予感がして気分が悪くなりながら呼び鈴を押しまくったけど反応は無かった。



248: 本当にあった怖い名無し 2018/08/07(火) 15:13:32.49 ID:hpgot3J00
最悪の事態が頭を支配して、俺は無線で状況を報告すると直ぐに本署からパトカーの応援が来てくれた。
俺は先輩達に状況を説明すると先輩は窓の写真を撮って安否確認の為突入すると言い出した。
警棒で窓の鍵辺りを割って中に入った。俺も下っ端とはいえ警官だったからなんとなく想像はついていたけど、Aさんは亡くなっていた。
死亡状況は伏せるけど、事件性は無く検視の結果は心不全によるものとなった。



249: 本当にあった怖い名無し 2018/08/07(火) 15:16:00.65 ID:hpgot3J00
そして俺は検視官から驚きの一言を聞いた

「死後1.2週間ぐらいかな」

瞬間物凄い汗が出てきて
いや前当番Aさんに会ってるよ…俺家まで送ったんだから…と1人混乱してた。
でも、俺が以前配ったパトロールカードが回収されてなかったし、やはりAさんは亡くなってたのか、と頭がこんがらがって訳が分からなくなった。
先輩達にも俺が前当番Aさんを乗せて家まで送った事を話したが、笑われるだけで終いには刑事の先輩に現場混乱させるなと怒られ、
お前はもういいから親戚に連絡つけられるかその辺探せと部屋からつまみ出された。



250: 本当にあった怖い名無し 2018/08/07(火) 15:17:00.91 ID:hpgot3J00
俺は混乱した頭で連絡先が書いてある物が無いか探していると、タンスの中に分厚い茶封筒を見つけた。
それは俺が配ったパトロールカードの束だった。俺が初めて配ったものから全部そっくりとってあったみたいだった。
俺は思い立ってポストの中の1枚と今日渡すはずだったカードを封筒に入れてタンスの中に戻した。



251: 本当にあった怖い名無し 2018/08/07(火) 15:20:41.82 ID:hpgot3J00
纏まりのない締め方で申し訳ないが俺は確かにクソ忙しかったあの日、間違いなくAさんを家に送り届けたんだ。
だが刑事さんの話を聞くと俺は幽霊を乗せていた事になるw
未だにこの話を元同僚や後輩すると「また幽霊の話かよwww」って馬鹿にされるけど、俺は最後にAさんが会いにきてくれたと思うと少し怖い反面嬉しくもあるんだ。

以上お恥ずかしい文ではありますが私の不思議体験です。



252: 本当にあった怖い名無し 2018/08/07(火) 16:00:15.14 ID:ilMuI4MQ0
>>251
ありがとう
もう死んじゃってるから見つけて~
みたいなおどろおどろしい出方じゃなくて
純粋におまわりさんに会ってお空に行きたかったんだね



253: 本当にあった怖い名無し 2018/08/07(火) 16:35:33.28 ID:ITpXFb4J0
こんな優しい警官にいるんだな
くそみたいな警官にしか会ったことないからさ
そのおばあちゃんも自分の息子とか孫みたいな感じで接してたんじゃないかな
あなたに見つけてもらいたかったんだと思う



284: 本当にあった怖い名無し 2018/08/12(日) 13:35:32.20 ID:Zg7HyZJB0
俺は仕事でトランシーバーを使って同じ部署仲間と連絡を取り合っているんだが、ある日、ノイズが入った知らない人の声が聞こえたんだよ。
でもノイズが酷くて何言ってるのか分かんないの。
俺は直接仕事仲間に「今誰か何か言いました?」って聞きに回るんだけど、みんな何も言ってないしそんな声聞いてないって…。
誰か喋ったら同じ周波数のトランシーバーを使ってる仲間にも聞こえるはずだし、個人に声を送るなんて基本出来ないはず。でも何故か俺のトランシーバーにだけ知らない人の声が聞こえたんだよね…。
しかも一回だけじゃなく、2日に一回のペースで。
それが何回か続いたある日ついに声の内容を少し聞き取る事が出来た。
「〇〇君…ザザッ...お願い…ザザッ…」
一気に血の気が引いたよ…。聞き間違いの可能性もあるけど〇〇君って俺の名前なんだよ…。もう聞き取る事は出来ないけど、今もたまに声が聞こえる。



299: 本当にあった怖い名無し 2018/08/14(火) 16:10:03.66 ID:/8K+CVXv0
近所の空き地にもう2年くらい停まってる放置されたミニバンがある。緑色なんだろがかなり剥げてる。さっさと撤去すりゃいいのにといつも通勤中に見てた。
ある日、なんか違和感があって、何だろ?と気にしてた。誰かがその車の後ろに古い小型のブラウン管テレビを捨ててった。それまでそんなに注意しないで見てたけど違和感の理由がテレビのせいで解った。
週に10㎝ずつほど動いてんだよ。あの車。そう言えば去年の今頃は空き地の反対側にあったよ。



320: 本当にあった怖い名無し 2018/08/15(水) 17:47:04.99 ID:unkFjwoQ0
1
20年以上前の話。
ニュースになってたから覚えてる人がいるかも。

うちは父子家庭。父、姉、俺で社宅のアパートで暮らしてた。
隣に家族ぐるみで仲良くしているおじさんがいた。
おじさんは奥さんを亡くし、娘さんが結婚して出ていき一人で社宅に住んでいた人で、よく俺や姉にお菓子を買ってくれた優しい人。

そんなおじさんの所におばさんがやってきた。
再婚相手らしい。
温厚で優しいおじさんには似合わないツンケンした感じの悪い人で、姉も「あの人大嫌い」とよく言っていた。
でもおじさんは幸せそう。そのおばさんとは結婚相談所で知り合ったらしく、うちの父にも「再婚はいいよ~」のノロケていた。



321: 本当にあった怖い名無し 2018/08/15(水) 17:48:29.09 ID:unkFjwoQ0
2
それから二、三ヶ月した頃かな。おじさんの姿をパタリと見なくなった。
社宅なのでもちろん父とおじさんは同じ会社なんだけど、デカい企業なので職場で会ったことは一度もないらしく、おじさんが会社に行ってるのか休んでるのかも分からず。でもおばさんは犬を散歩させてる姿を度々見かけたので引っ越したわけではなさそう。
たまにおじさんの娘さんが訪ねてきてたけど「再婚相手が父に会わせてくれない」と嘆いていた。
「どうしたんだろうね」と話題にはするものの、挨拶すら無視するおばさんに聞けるわけもなく数週間が過ぎた。
すると今度はおばさんを見かけなくなった。
やっぱり引っ越したんだろうか、と話してたんだけどその頃からおじさん宅から妙な音や声が聞こえるようになった。
ガンッガンッガンッと何かを叩くような音やウ~~ア~~~ゴボゴボゴボゴボと甲高い声にうがいの音を混ぜたみたいなものとか。
引っ越したわけではないのか、もしくは新しく人が入ってきたのか、その音は昼夜問わず聞こえてきた。
さすがに堪りかねた父がおじさん宅を訪問。(俺もついて行った)



322: 本当にあった怖い名無し 2018/08/15(水) 17:49:28.53 ID:unkFjwoQ0
3
ドアをノック「すみませーん」音がピタリと止む
「どなたかいますか?」無音
「近頃大きな物音がひっきりなしに聞こえるんですがどうかされました?」ボソボソボソ
「えっ?」ボソボソボソ
何かを話してるんだけど超小声。
父も俺もドアに耳を近づけ何を言ってるか聞き取ろうとしたそのとき、
「あー!すみません!※△□なんで~!」とおじさんが返事をした。
突然の大声にビクッとなったけどおじさんがまだ住んでいたことに驚いた。
なんて言ったかはっきりと聞き取れなかったけど「そうでしたか~また一緒に食事でも~」と言い父は俺を連れて家に戻った。

しかしその後も音は止むことはなく。
そうこうしてるうちに今度はおじさん宅から異臭が漂い始めた。
それがとんでもない臭さで騒音どころの騒ぎじゃなくなった。
父が苦情を言いに行くもおじさんは「あー!すみません!※△□なんで~!」といつも同じ対応。
※△□の部分もいつも聞き取れない。
こりゃ警察に連絡しないとな…となってたんだけど、その前に誰かが通報した。



323: 本当にあった怖い名無し 2018/08/15(水) 17:50:16.97 ID:unkFjwoQ0
4
そこからは怒涛の展開。
なんとおじさん宅の冷蔵庫からバラバラに切り刻まれた遺体が見つかった。
もしかしてあの連日連夜の騒音は、おじさんが最近見なくなっていたおばさんをバラバラにしてた音?!と恐怖におののいたけど、なんとバラバラ死体はおじさんのもの。で、犯人がおばさん。
しかも殺されたのはおじさんの姿を見なくなった頃だと。
おばさんもおじさんを切り刻んだあとすぐに引っ越してる。

もう我が家はパニック。
じゃあの連日の騒音はなに?
何度も最近まで「あー!すみません!※△□なんで~!」って対応してた声は明らかにおじさんだったのに。
父も警察の取り調べで「遺体は別人じゃないのか?」「最近までドア越しに話した」と証言したらしいけど相手にされなかったらしい。



324: 本当にあった怖い名無し 2018/08/15(水) 17:51:48.31 ID:unkFjwoQ0
5
しばらくは警察関係者が出入りしてたりアパート周辺にマスコミが張り付いていて騒がしかったけど、それがなくなった頃にまたあの騒音がおじさん宅から聞こえてきた。
父も姉も俺も聞こえないふりをした。
また「あー!すみません!※△□なんで~!」って声が聞こえたら…と思うと怖くて苦情を言いにいけるわけなんかない。
それから一ヶ月後に引っ越したんだけど、その間は地獄だったね。
ひっきりなしに聞こえる音に家族みんなで震えてた。

でもおばさんがおじさんの金目当てだけで結婚したこととか、結婚してわずか三ヶ月ですぐ殺したこととか、
三ヶ月間だけはおじさんは幸せで他の人にも幸せのおすそ分けしたくて自分でも結婚相談所をやろうとしてたとか、
そんな中いきなり地獄に叩き落とされる気持ちはどんなだったか
とか色々考えてると一番怖いのは人間だなーと。



325: 本当にあった怖い名無し 2018/08/15(水) 17:59:39.73 ID:YX1T2RVs0
なんの事件だろ
木嶋佳苗しか思い出せないw



326: 本当にあった怖い名無し 2018/08/15(水) 18:04:42.75 ID:unkFjwoQ0
俺的には隣で起きた惨劇だから木嶋佳苗の事件よりも怖い
飼い犬におじさんの死体煮込みを食わせたりしてたらしいし、まじで一番怖いのは生きてる人間だわ



329: 本当にあった怖い名無し 2018/08/15(水) 20:15:36.50 ID:Q8di4/kr0
>>326
その家はどうなったの?更地にした?



330: 本当にあった怖い名無し 2018/08/15(水) 20:31:05.57 ID:unkFjwoQ0
>>329
いま大島てるを見てみたらガッツリ載ってた
てことはまだ健在なのかな



346: 本当にあった怖い名無し 2018/08/16(木) 20:09:43.87 ID:lYebG8bT0
子供の頃住んでた団地で体験したんだけど、
ダイニングとリビングの境目におっさんがぶら下がってた。
今の思えば首吊ってるような感じで、それは自分以外には見えなかったから、親に言っても軽くスルーされてた。

その団地に常駐してる管理者と、自分の母親が結構仲良いんだけど、どうもうちの2つ上の階に住んでる人が連絡つかないって、うちの母親に相談したらしい。

察してもらえるかもだけど、2つ上の階に住んでるのはぶら下がってたおっさん。
自分はおっさんの特徴を母親によく話してたから、母親もピンときたみたいで、とりあえず部屋行ってみたら案の定首吊ってたみたい。
それから警察だの救急車だの来たみたいだけど、全部学校行ってる間に話が進んでたから、詳しいことはあんまり教えてもらえなかった。



347: 本当にあった怖い名無し 2018/08/16(木) 22:00:09.24 ID:AQ3GJyqb0
>>346
霊は一度みたきっかけがあるとその後も視えるらしいけど、どうなん?



351: 本当にあった怖い名無し 2018/08/17(金) 07:28:21.22 ID:y/rywrrw0
>>347
おっさん以来はっきり見えたことはない。
ただ、なんとなくこの場所はやだなーみたいなのは感じるようになったのかな?
ただの思い込みかもしれないけど。




405: 本当にあった怖い名無し 2018/08/19(日) 10:59:02.70 ID:pzkYxmgC0
サンシャイン横の東池袋中央公園 あそこ苦手だ。本当に気味悪い。
30年近く前の89年。昭和天皇崩御直前の冬の夜だった。
サンシャインシティに当時有った輸入盤屋に寄った後、館内で迷い、
館外に出たらあの公園の前。
公園内を通り過ぎようとしたら、林の中で動く光が。懐中電灯?
それにしては高い位置。よく目を凝らしたらゆらゆら揺れる光2つ。
あれは人魂だと今も思う。
後で調べたら、巣鴨プリズンの処刑室が有った辺り。
ちなみに見た当時は巣鴨プリズン跡地とは知らない無知な学生だった。
気味が悪い公園と感じたが、冬にお化けとか考えもしなかった。

後年その話しを知人にしたら、その人1979年、吹き抜けのイベント広場で
複数の人魂が動き回るのを多くの人と見たとの事。
当時新聞記事にもなったそう(未確認)
その人は霊とか信じず「地下にメタンガスが溜まっててなんかの拍子に
発火してるんでしょ」と笑っていたが。



412: 本当にあった怖い名無し 2018/08/19(日) 19:24:55.53 ID:zX3kDCs80
>>405
サンシャイン60とその周辺は出る、霊感ある人は合わないってのは結構有名な話
オタイベントの熱気にいつも霊が怯えてたって笑い話もあるけどw



418: 本当にあった怖い名無し 2018/08/20(月) 13:23:56.70 ID:iZfldlfjO
>>405
あそこ何かの跡地だろ
処刑場だかご遺体が集められたとこだかなんだか
昔から言われてるよな



443: 本当にあった怖い名無し 2018/08/21(火) 02:50:57.89 ID:F8zX9qiU0
5年ほど前の、結局何かわからず微妙に怖かった話・・・。

私は大阪市内の阪急某駅から徒歩5分ほどの便利なところに住んでいる。
その私よりもっと駅近に、建築業を営む幼なじみ(男)が住んでいる。
毎朝車で出勤する彼が、昼食時に興奮気味に電話してきた。

彼の話を順を追って説明すると、
彼が今朝、いつものように車を出して駅からわずか70mほどの距離にあるT字路を右折するとき、
右手から背の高い全身黒っぽい服の女がぼーっと歩いて来たという。

ちらっと見て、「え!?」と思ったのは、この女が頭からかなりの量の血を流していて、顔中血だらけだったからだそうだ。
両手をぶらんと下げ、たどたどしい足取りで左側、つまり駅の改札のほうへと向かっていったそうだ。



444: 本当にあった怖い名無し 2018/08/21(火) 02:52:01.13 ID:F8zX9qiU0
後続車がなかったので、一瞬、車を降りて「大丈夫ですか?」と声をかけるべきか、
救急車か警察に電話すべきかと思ったが、
朝の人通りの激しい駅までもうわずか、誰かが連絡してくれるだろうと思って、
そのままアクセルを踏んで仕事へ向かったという話だった。

その話を聞いて、「それは本当に生きてる女かぁ?」とわざと怖がらせるようにたずねる私に、
「それはない、あれは絶対生きてる女やった。めっちゃでかい奴やったし、
何か事故にでもあったんかと思って、めっちゃ怖かったわー!」と、笑いながら否定した。

電話を切ったあとも、そんな目立つ格好で駅に向かって歩いていたなら、
きっと朝の駅は大騒ぎになっただろうなと思った。
事故にせよ、通り魔にせよ、検索すれば出てくるんじゃないかと思ってググってみたが、何もそれらしい情報はヒットしなかった。ん?おかしいな~。



445: 本当にあった怖い名無し 2018/08/21(火) 02:53:06.56 ID:F8zX9qiU0
微妙に怖くなったのは、その日の夜7時頃、帰宅直後の彼からまた電話があった。
「またいた!またいた!朝見た顔中血だらけの女が、T字路のところ反対向きに歩いてた!」
ええっ!?そんな状態で1日中?誰にも通報されず?救急車にも乗せられず?
そんなことがあるだろうか・・・・?

直後に外出する予定のあった私には、見慣れた夜道だけど、
その女がふいに現れるのではと思えて、とても怖かった。
でも結局、誰だったのか、何だったのか、わからずじまいだった。



484: 本当にあった怖い名無し 2018/08/28(火) 01:41:05.66 ID:UghFKiQv0
俺はとある会館持ちの大手葬儀チェーンに務めていたのだが、自身にあった話を語ろうと思う。
葬式屋の当直
はっきり言って暇なのだが、24時間対応であるため起きてモンハンやってた
電話が鳴る、病院から「オタクの互助会会員が亡くなったので引き取りに来て」
オーケー二種免持ちの俺に回されてきた仕事だ。車を走らせ、病院につき、いつもヤツレた感じのある看護師に挨拶して事務手続きをして遺族に定型文挨拶、ここの病院はバッグの準備をしてくれる、ストレッチャーに乗せ
いざ会館の遺体安置所までヒアウィゴー!家族は付き添わないので遺体と二人きりのドライブだ。

その時は三人だった
助手席になにか乗っているのに気づいたのは病院を出た最初のカーブ
視界に写ったオッサンの横顔、信号待ちで90ド横を向いたらおっさんが乗っている、しかし、顔周りだけ影が入っていると言うかなんかぼんやりしてて見えない、認識できないというかでもオッサンなのは分かる
FMトランスミッターで流してるクレイジーケンバンドの「タイガー&ドラゴン」がやけに空々しく聞こえる。
乗せてしまった、先輩も乗せてしまったと聞いていたが、俺も乗せてしまった。緑ナンバーだが、タクシーではないんですよお客さん、こいつはハイヤーなんですよ

極力横を見ないように運転するがカーブを曲がる際にチラつくオッサンの存在、途中、邪魔で事故りかけた、霊柩車で人殺しなんてまっぴらごめんだ、邪魔だおっさんと胸中毒づく

なんとか会館に着く、遺体をストレッチャーで地下の霊安室に運ぶ、ついてくるオッサン、うぜぇ

遺体を安置し、簡易焼香台を設置する、佇むオッサン、病院に帰れ。ふと遺体の顔をまじまじと見る、振り返る。
ああこのオッサンまだ成仏できていないんだとようやく理解した。改めて俺は線香を灯し合掌した
オッサンに一礼して、事務所に戻ってギギネブラを狩った

翌日安置室にオッサンはいなかった、二日後の葬儀はつつがなく終わり、斎場に向かったのを見送って祭壇をみたら花の周りにオッサンまだいる、なんか感慨深そうな感じだった、
ここで初めて声をかけてみた「皆さん行きましたよ」オッサンは消えていった
なんか本当に葬儀次第を全部やった気分だった



486: 本当にあった怖い名無し 2018/08/28(火) 03:30:06.33 ID:l8ukPeDx0
>>484
自分のお葬式を見て納得できたのかな?
おじさんきっと成仏してくれたよ



488: 本当にあった怖い名無し 2018/08/28(火) 05:06:15.45 ID:ITDyrDHf0
>>484
そういうの怖くないの?
おっさんどこに消えたんだろ?成仏したのかな




496: 本当にあった怖い名無し 2018/08/28(火) 19:51:55.11 ID:UghFKiQv0
昨日の元葬儀屋だがもう一個ある
リアリティがないというので会館の構造をまず書いておく
地下一階が安置室、倉庫、精進落しの調理場、
一階が車止めとロビー、二階が式場、中二階が事務所、三階が遺族控室、坊さんルーム四階が精進落しなどの会場、で全部エレベーターで行けるようになっている。
その日水曜日も当直で昼間のシフトの間に、エンバーミングが終わった官僚の遺体が運び込まれていた。
夕方まで式次第を先輩と話していた奥さんが喪服の黒木瞳似で超美人だった。
癌で亡くなったそうだった、一応遺体を確認すると抗がん剤のおかげで頭髪は抜け、遺影の写真とは30キロぐらい違うように見えた
例によって当直中は本当に暇でしかも安置室が埋まっているから全部他の会館に回すので出動はないのでニコニコ動画見てた。(会社規定で遺体を預かっているときは必ず当直者がいないといけない)
で事件は起きた、



497: 本当にあった怖い名無し 2018/08/28(火) 20:17:03.33 ID:UghFKiQv0
エレベーターが動いてる、おかしい、戸締まりはチェック表どうりに確認した。
3階で止まった、遺族控室だ、一応非常階段でもつながっているのでダッシュで駆け上がる。
真っ暗な3kの控室、空気が動いてる気配はない。明かりをつけて大声を出してみた、「誰かいるのか!!」物音一つしない、寝具が入ってる納戸やトイレをチェックしたがいない
一応もう一度、戸締まりチェックを各階で始めたが全部閉まっている、遺体安置室の扉以外はおかしいなと思ったが遺体を確認して、締めて事務所に戻った。
気の所為だったかと思い直してなんとなくスマホゲームをポチってたら、突如上の階から走る音がした
ザッケンナコラーと思いながら駆け上がる、が誰もいない、エレベーターを見る三階で止まってる。
誰も上がることはできない、窓をチェック、鍵はかかっている。いよいよこれはおかしい、事務所に戻り着席、と同時に飛び上がる。
俺の席が俺の体温じゃない温度になっている、まるで誰かが今まで座っていたような温度あーこれは仏さんだわと思い、地下に行き、遺体の前の簡易焼香台においている水がなくなっているのに気づく
なるほどと思い、水を事務所の冷蔵庫のおいしい水に差し替えたら、俺の前で水が急速になくなっていく、見えないストローで吸ってるがごとく
慌てて水を継ぎ足すこと2杯分でとまる、ずいぶん喉が乾いてたんだなぁと思った。内蔵もないのに
それ以降は何事もなく朝を迎えた。 で三日後に遺体を棺に移す際、チャプチャプと遺体袋が濡れていた



499: 本当にあった怖い名無し 2018/08/28(火) 20:47:55.26 ID:UghFKiQv0
気にしたら負け
あと、余談なのだが葬儀自体は超豪華だった、
どうやら将来の事務次官候補だったらしく、ときの大臣からの花輪あり、
来席者の椅子が足りないぐらいだった
若い官僚が20人ぐらい街頭誘導に出てた



790: 本当にあった怖い名無し 2018/10/01(月) 11:40:21.48 ID:o49W29lr0
朝母に「あんたこっそりビール飲んだんでしょ?」
私「?」
台所に置いてあった缶をゴミ出ししようとしたら缶を入れた袋に500ml金麦空き缶が入ってたとのこと
私はビール飲まない、母は500はぬるくなるからって飲まない主義
母娘二人暮らしで誰もお家には呼んでません
???
マジで怖いんですけど
誰か住んでるん?ねぇ?



791: 本当にあった怖い名無し 2018/10/01(月) 12:29:05.98 ID:X09HEe+a0
>>790
天井に誰かいるとか



792: 本当にあった怖い名無し 2018/10/01(月) 14:05:31.84 ID:F/PqBiWd0
あー家借りが住みついちゃったか
妖怪だよね、視線感じるようになったりあからさまに表に出始めてきたら、少しまずいが、そうでないなら放置すれば勝手に出ていくよ



833: 本当にあった怖い名無し 2018/10/15(月) 09:55:33.94 ID:epLxaCjp0
そういや実家じゃちょくちょく変な声したな~
男の人の声なんだけど、見知らぬ言語聞いてるみたいに何言ってるかは全くわからん
普通に話しかけるような声だったな
割と頻繁なんでどこから音がするのか確かめてみたら、厚さ20センチくらいの壁の中からだった

結局何の声かわかってないけど、20年くらい経ってる今でも帰省すりゃ聞こえる
うちは信仰心とかないので家族とも、また声がしたよーって笑ってる
友達が来た時はすごい気味悪がってたけど、3歳とかそのくらいからずっと過ごしてたら「こんな声だったなー」って懐かしく感じるくらい
実害は…うちに遊びに来る人が極端に少ないくらいかな?

慣れちゃえば特にどうということもない、怖い話と言えるかどうかも怪しい話で申し訳ないけれども



842: 本当にあった怖い名無し 2018/10/18(木) 23:07:55.14 ID:wEHnvaOj0
だいぶ前に取引先の方から聞いた話

その日は接待で遅くなり、自宅の最寄駅迄の電車が終わってしまった為取り敢えず行ける所迄電車で行き、タクシーを掴まえて自宅に向かったそうな…
話好きな運転手さんと世間話をしながら自宅近くの踏切に差し掛かった所、タイミング悪く踏切が降りてしまったと
その人はお酒も入り尿意を覚えていた為、なんで終電終わってるのに踏切閉まるんだよとイラつきながらも大人しく後部座席で踏切が開くのを待っていたそうな
すると、保守点検用の専用車輌がゆっくりと通過して行き、警告音も止みランプも消え、さて踏切が開くかなと待っていたら…いつまでたっても踏切のバーが上がらない
街路灯の薄明りの中、寝静まった街中でタクシーのアイドリングの音だけが吸い込まれて行くようだったと
「あれ?故障ですかねえw」彼が苦笑混じりに運転手さんに話かけると、「どうですかねえwでも何か引っかかってるんですかねえw」と運転手さんも苦笑混じりに応える
「ごめんなさい、ちょっと我慢出来なくて、ちょっとそこの草むらで用を足してからバーを持ち上げるんで踏切渡っちゃって貰えます?」
「ああ、そうですかwちょっと本当はマズイんですけど終電終わってますよねえ…じゃあちょっと試してもらえますか?

という事で彼はタクシーを降りて用を済ましてから踏切のバーを持ち上げようと下から両手を掛けたと



843: 本当にあった怖い名無し 2018/10/18(木) 23:09:09.81 ID:wEHnvaOj0
ちょっと力を入れると少ししなる…何とか動きそうだとグッと力を入れたら少し上がった…これなら上がる、ヨシっともっと力を入れた…急に重くなってガタンっとバーが元の位置に戻ってしまったと
あれ?なんだ?…彼は頭を捻りながらグっと力を入れて持ち上げようとしたけど今度はピクリとも持ち上がらない
あれ?おかしいなと思いながらもタクシーを待たせてるので悪いと思い何度も持ち上げようと悪戦苦闘し続けたけど上がらない…すると、クラクションの音が短く響いた
彼は運転手さんが痺れ切らしちゃったのかと思い
「ごめんなさい、あとちょっとなんで…」とタクシーの方を向いて言うと、運転席側の窓が開いていて、そこから運転手さんの右手が出て違う違うと言うように掌を横に振っている
彼は「え?何?どうしました?」と言いながらタクシーに近づくと、運転手さんが目を見開いて凄い勢いでおいでおいでと手を動かしている



844: 本当にあった怖い名無し 2018/10/18(木) 23:10:53.42 ID:wEHnvaOj0
「え?何?お巡りさん来ちゃった?」彼が聞くと運転手さんが「いいから早く乗って乗って」と窓から顔を出し搾り出す様な声で言う彼は只事ではないと思い急いで後部座席に乗り込んだ
するとドアが閉まるのを待ち切れないくらいの勢いで運転手さんはバックで発進し、少し道路が広くなった所で切り返すと踏切が見えなくなる所迄タクシーを進めたと
「え?何?お巡りさん通り掛かった?」少し落ち着いた感じの運転手さんにやっと彼が声を掛けると、運転手さんはこう言ったと…



845: 本当にあった怖い名無し 2018/10/18(木) 23:13:00.01 ID:wEHnvaOj0
「お客さん、本当に見えなかった?本当に?……いやね、お客さんが踏切のバーを持ち上げようとしてる時にね……
小学生くらいの男の子がそのバーの先の方でね…
ぶら下がる様にしてたんだよ…
こんな夜中におかしいなと思ったんだけどね、まあこんな時間でも出歩く子供が居ない訳じゃないし…
邪魔になったらお客さんが声掛けて帰すだろうと思って見てたんですよ…
そしたらお客さん気が付かないみたいで…
私、あれえ?と思って見てたらその子供が笑いながらお客さんの方に近付いて行くじゃないですか…
ニタ~っとした嫌な笑い方で… バーを両手で抑えて…
それでね、これは不味い奴だと気が付いてここに居ちゃいけないと思ってお客さん呼んだんですよ… 本当に見えなかったんですか?あれ…」
彼は驚きながらも「そうなの?いや全然バーが動かないからおかしいと思ってたんだけど、そんな子供見えなかったよ…でも呼んでくれてありがとう…」と応えたそうな
すると運転手さんは
「いえいえ…でも、見えなくて良かったのかもしれませんねえ…
あんな気持ちの悪い笑い顔の子供が近くに居たら、私なら正気でいられないと思いますよ…」と、低い声で言ったと…



846: 本当にあった怖い名無し 2018/10/19(金) 08:50:15.53 ID:leFrrSwM0
怖い



864: 本当にあった怖い名無し 2018/10/20(土) 20:41:26.41 ID:cUR8fEAB0
今日あった話

とある事務所の内装工事で出入口の扉枠に人が通るとカウントする為の赤外線センサーを取り付けた
現場管理の俺は電気屋さんと正常に動作する事を確認してから作業員を返し、1人残って現場内の片付け清掃を行った
人数を記憶する装置のモニターを確認すると40以上
そんなにセンサーの前を通ったんだなぁと思いリセットボタンを押す
モニターの数字が0になった事を確認し、帰る前に報告書用の写真を撮りに事務所内を歩き回った
出入り口はセンサーの写真を撮る為に一往復通った事を覚えている…

一通り写真を撮り終えたので帰ろうと思い、最後にもう一度記憶装置のモニターを見たら6と表示されてる
あれ?
一度通ると1
二度通ると2とカウントされる
一往復すると2のはず…
あれ?間違いなく俺しかこの事務所には居ない…
あれ?なんで…
と、奥の真っ暗な応接室でガタンと椅子を引いた様な音がした

俺は震える指で記憶装置のリセットボタンを押すと急ぎ足で事務所を出て鍵を閉めた…
月曜日、この事務所を使うお客さんは記憶装置のモニターで何の数字を見るんだろう……



896: 本当にあった怖い名無し 2018/11/04(日) 15:31:53.06 ID:0srGx8fh0
15~16年前の話
建築関係の仕事をしてる
当時、空き家のリホームの仕事で現場へ行き、空き家の風除室に明かりが入らないようアクリル板で
建具を制作してほしいという件だった。後、建具を制作し取り付けに行った。
なんてことない普通の空き家。築20年くらいの家だった。

数か月後、ニュースを見てたら〇〇市〇〇町で殺人事件が起きたという。
「あれ、前行った現場の近くだな」と思った。
数日後、仕事の仲介役をしてくれたリフォーム会社の社長が来た。
「この前の○○の現場で人殺しが起きた。押し入れに死体があった」とのこと
俺が仕事が終わった後に空き家を買った人がいた。そこで殺人事件。
ちょっと怖かったよ。


転載元:http://toro.2ch.sc/test/read.cgi/occult/1532612461/
洒落怖でkoeeeeと思った話貼ろうぜ『半分よこせ』

よく話題になる確率の問題を集めてみる

世界史系・民族・文化に関するジョーク集

デパートの最上階にあった食堂の思い出

最強の画像で笑ったら寝るスレ

突然懐かしい匂いがして懐かしい感覚に襲われる