江戸時代って意外に先進的でワロタwwwwww
http://blog.livedoor.jp/nwknews/archives/4511051.html

江戸時代の物価表おもしれえええええwww
http://blog.livedoor.jp/nwknews/archives/4320732.html

江戸

3: 名無しさん@涙目です。(やわらか銀行) [CN] 2018/11/23(金) 07:20:49.11 ID:cWJOqnG10
引き籠もりのおまえらも下の名前だけありゃ十分ってことか



42: 名無しさん@涙目です。(チベット自治区) [FR] 2018/11/23(金) 09:02:55.36 ID:hTtXo25g0
>>3
そういう事だな



5: ◆65537PNPSA (禿) [US] 2018/11/23(金) 07:21:24.20 ID:20XsxE/K0
画家とか浮世絵師とか俳人とか真選組も名字名乗ってたもんな



6: 名無しさん@涙目です。(神奈川県) [US] 2018/11/23(金) 07:22:53.79 ID:DjM8MHFJ0
苗字を名乗ってはいけない
 ↓
苗字が無かった



7: 名無しさん@涙目です。(愛知県) [US] 2018/11/23(金) 07:25:11.07 ID:edTcjIdD0
屋号の名前が田舎のおばあさんの町内はまだあるな 苗字じゃなく屋号で呼んでた



12: 名無しさん@涙目です。(奈良県) [US] 2018/11/23(金) 07:30:52.60 ID:WvK1wYbG0
>>7
グリーンゲイブルズのアン、みたいな?
おまえのおばあちゃん格好良いな



31: 名無しさん@涙目です。(やわらか銀行) [ニダ] 2018/11/23(金) 08:22:47.98 ID:K+c00FTH0
>>7
田舎あるあるだな。
柳生のたけしって言うから柳生さんだと思ったら、それは屋号で普通に鈴木たけしだったみたいな。



8: 名無しさん@涙目です。(catv?) [CN] 2018/11/23(金) 07:26:27.63 ID:hVCnbump0
名字あったで終了
戦国時代までは好きに名乗って良かったからな
公的に名乗るのが特権になってただけ



11: 名無しさん@涙目です。(神奈川県) [US] 2018/11/23(金) 07:29:11.17 ID:DjM8MHFJ0
埼玉県のある学校に行ったらアイウエオ順でクラス分けしてた
最初のクラスの半分は新井さんだった
新井さんがいたら埼玉のドン百姓と思って間違いない



13: 名無しさん@涙目です。(福島県) [US] 2018/11/23(金) 07:32:01.96 ID:rvLTJlEX0
てーか土地持ちの百姓で子孫に田畑残せるようなのは
庄屋から派生した分家とかで庄屋なんかは大元を辿れば帰農した武士だったりするからな



34: 名無しさん@涙目です。(大阪府) [EG] 2018/11/23(金) 08:33:57.89 ID:vwzx2s4W0
>>13
時代劇のナレーション知識だが
農村を統治するのは代官と庄屋で
庄屋は警察権も裁判所も兼ねてたとか
代官はそれを文書にして領主(殿様)に報告
そんな仕組みだったらしい



14: 名無しさん@涙目です。(アメリカ合衆国) [AT] 2018/11/23(金) 07:37:01.18 ID:ql5g907Z0
屋号使ってたから名字が無くとも個人の識別に困らなかった
集落一帯で同じ名字なところとかがあるのもそのせい



15: 名無しさん@涙目です。(福島県) [US] 2018/11/23(金) 07:39:47.71 ID:rvLTJlEX0
日本やヨーロッパで苗字が身分の証明になってるのは
課税が村落単位で農村に居る個人を識別する必要がなかったから

中国朝鮮で農民や奴隷でも姓を名乗ってるのは
国家が直接農民を支配して個人単位で課税してたから

中国では無学な農民はマジで名前が一二三四と番号扱いだったから
姓が無いと誰だかわからないって理由もあった
それでも苗字のバリエーションが少ないから張三李四で同姓同名ばっかだったけど



17: 名無しさん@涙目です。(四国地方) [CN] 2018/11/23(金) 07:45:56.87 ID:w0kbhww30
そもそも、名字がない時代も
嫁げばその家の屋号で区別されるからな。

実質、 夫婦の同姓が当時からあったと言える。
夫婦別姓なんて日本の歴史で存在しない。



23: 名無しさん@涙目です。(空) [US] 2018/11/23(金) 08:10:43.36 ID:qhNilwFY0
マサラタウンのサトシ



26: 名無しさん@涙目です。(庭) [IN] 2018/11/23(金) 08:15:51.26 ID:s4NLz+ZU0
公文書で名字がないだけでも不都合あるから
明治政府が名字を名乗れと命じた



27: 名無しさん@涙目です。(茸) [GB] 2018/11/23(金) 08:17:38.57 ID:Esfh3rCm0
この時代の引きこもりやLGBTの人達はどうしてたんですか?



28: 名無しさん@涙目です。(東日本) [FR] 2018/11/23(金) 08:18:21.98 ID:O/xFwiWU0
>>27
衆道とか陰間とか



29: 名無しさん@涙目です。(神奈川県) [US] 2018/11/23(金) 08:18:31.89 ID:DjM8MHFJ0
水道屋って家があってその家は電気工事屋だった



45: 名無しさん@涙目です。(茸) [US] 2018/11/23(金) 09:12:57.22 ID:Yhk5SAnE0
>>29
大学翻訳センターが化粧品メーカーだからな



30: 名無しさん@涙目です。(北海道) [BG] 2018/11/23(金) 08:21:32.23 ID:c9oVwFie0
>>1
あの家の次郎だと次男だから
江戸とかに出て
丁稚奉公とか職工職人渡世人とかになる



36: 名無しさん@涙目です。(空) [US] 2018/11/23(金) 08:38:30.25 ID:4jRiqTtJ0
苗字というより地区の字名か庄屋さんの苗字で
何々さんとこの吾平さんとかそういう感じなので必要ない



39: 名無しさん@涙目です。(やわらか銀行) [JP] 2018/11/23(金) 08:48:44.48 ID:altpmi7C0
高校の時、同じクラスに「味噌」「醤油」って苗字の奴いたな 他にもおかしな苗字が一杯あった
母親の実家がある地区は、50世帯くらいが同じ苗字 親戚も赤の他人も良く判らないw 



40: 名無しさん@涙目です。(三重県) [RO] 2018/11/23(金) 08:59:19.30 ID:T1F9BHZ10
レオナルド・ダ・ヴィンチ=ヴィンチ村のレオナルドさん



44: 名無しさん@涙目です。(神奈川県) [PL] 2018/11/23(金) 09:12:44.70 ID:Ls9sLbbc0
九州や東北になぜか関東の地名の名字が多いのは、鎌倉武士が全国へ地頭として散った名残なのか。



46: 名無しさん@涙目です。(庭) [US] 2018/11/23(金) 09:21:35.92 ID:0SuvkxOD0
年貢の帳簿に氏名が残ってる小作農も多いって何度も言ってるだろ



48: 名無しさん@涙目です。(新疆ウイグル自治区) [AE] 2018/11/23(金) 09:24:53.22 ID:xvHgY9e70
>>46
本物の帳簿見たことねえの?
氏名じゃなくちゃんと屋号で書いてあるから



47: 名無しさん@涙目です。(長屋) [CN] 2018/11/23(金) 09:24:35.52 ID:T/6SNNAY0
氏も姓も名字も苗字も意味が違うんやで。



49: 名無しさん@涙目です。(やわらか銀行) [US] 2018/11/23(金) 09:28:14.44 ID:6kj8+nJe0
>>47それら全部ぶち込んだのが海外の長い名前みたいな奴なのかな



52: 名無しさん@涙目です。(やわらか銀行) [US] 2018/11/23(金) 09:35:23.52 ID:B5EZQ6Tj0
>>49
日本でもこうなる
源朝臣徳川次郎三郎家康



50: 名無しさん@涙目です。(大阪府) [ニダ] 2018/11/23(金) 09:33:47.25 ID:ML1GiMqL0
うちのばあちゃんの世代だと
粉屋の誰それ、麹屋の誰それ
みたいな言い方をしていた

別にもう、その商売をしてるわけではなくても



53: 名無しさん@涙目です。(茸) [ニダ] 2018/11/23(金) 09:36:25.37 ID:DDrp+OQV0
>>1
某戦国大名の末裔の住む島なんて、同じ苗字が8割占めてるから屋号で呼んでる。他所から訪ねてきた人が「○○さんのお宅は?」って聞いて来たら、「何処のじゃ?」って返してる…


転載元:https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/news/1542925029/
永遠に謎のまま終わりそうなことを書こう

脅威の笑える凄い画像スレ『謎の生物サルパ・マッジョーレ』

大事にされる人、好かれる人の特徴

腹筋がよじれるほど画像で笑ったら寝ろ

今までニュースで見た事故で一番衝撃的だったのは

ループものの最高傑作といえば

【失笑!】思わず吹いた秀逸なレス集合『週刊老人ジャンプ』

実はよく分かってないもの

それにしても八尺様って良くできた話だよな

軍事的珍事件・怪事件

笑いが止まらないボケて(bokete)画像貼っていく

クローンが倫理的に駄目な理由を説明せよ

幕末・明治・大正・昭和初期の貴重な歴史的古写真

後味の悪い話『人斬り以蔵・タオルケットをもう一度』