Dramatic-Kitten-kitty1

7: 名無しさん@おーぷん 2017/12/25(月)23:45:49 ID:fpu
自分は姉弟の中で一番上だが、曾祖母の遺言通り「一」の字を使わず、「二番目」という意味のある漢字を使った名前をつけられた。
大した家ではないけれど、墓のある寺の記録によれば、確かに一番上に「一」をつけた名前の子は5歳とか7歳とかで亡くなっている。
「昔のことだし、今の医療ではそういうこともないだろ」と思っていたんだが、妹が死産したと実家から連絡を受けた。
生まれてくる予定だった子の名前は「一」がついた名前だった。



13: 名無しさん@おーぷん 2017/12/27(水)14:13:34 ID:lhz
日曜日に有馬記念を見に中山競馬場まで行ってきた。
どうせ見るからには1Rから見たいので朝っぱらから行ったら、いきなり叔父と遭遇。聞けばまつりを聞きに来たということで、初めての競馬場。
その後別れて、12時前ぐらいにトイレに行ったらいとこと遭遇。地元浦和や大井には年に五度ぐらい言ってるけど中央競馬は初とのことだった。
そして二時ごろに有馬記念の馬券を買いに行ったら今度は父と遭遇。「お前はいつもオークスの日しか行かねえだろ!何で居るんだよ!」と聞かれたので「そういう親父こそいつもジャパンカップの日しか行かねえじゃねえかよw」と。
私はオークスの日に休日出勤、父はジャパンカップの日に知り合いの葬儀に参列する関係で来られなかったので、最後の有馬に乗り込んできたことが分かった。
まさか正月前に親戚とこんなに顔を合わせるとは思わなかったし、それがよりによって競馬場だったのが衝撃的だった。
どうせだから当たった馬券でみんなで食事でもしようという話になったけど、全員の当たった馬券を合わせても800円で、全員マイナス収支だったのでなかったことになった。



17: 名無しさん@おーぷん 2017/12/27(水)23:15:39 ID:a1j
近所のお店で店員が飲み物を棚に並べてた
ペプシの1.5リットルのペットボトル
めくって当てようのシールを
ぺらっとめくって戻して並べる
ぺらっとめくって戻して並べる
ぺらっと.....
やってる奴いるだろうなぁとは思ってたけど
バックヤードでやれよ
店んなかでやるなよ



19: 名無しさん@おーぷん 2017/12/28(木)12:20:30 ID:ux9
家事分担して嫁は日々の片付けや書類整理をやってるけど壊滅的に片付けが出来なかったと言うこと。

たいして分担させてないはずなのに毎日毎日片付け片付けって言って
自分の分担分を俺に負担させようとするから今まで何やってたのか聞いたら
ただ単に目に見えないところに隠してただけだった。
とっくに保証期限が切れた保証書とか後生大事に保管しててビビったわ。



34: 名無しさん@おーぷん 2018/01/03(水)11:10:17 ID:Um4
年末珍しく同窓会に呼ばれたから行ってみたら、なぜか手厚く歓迎された
話して、同じ市町村出身で同い年で自分にそっくりな著名人がいることがわかった
ググって出てくる画像は自分と瓜二つ
声や話し方が全然違うけど、在校時あまり会話しなかったからみんな本気で勘違いしていた
そういえば10年くらい前に見知らぬおばちゃんに「あなたのファンです」と言われたことがあった
ひきこもり気味なぼっちだしmixiとかでもロム専だったから身に覚えがなく、人違いですと応えた
調べるとその頃その人は、例えるならストリートミュージシャンとか地方の小さな劇団所属みたいな活動をしていたらしく、おばちゃんも勘違いしたんだろう
見た目も年齢も育った地域も同じ人がいるなんて衝撃だ
ちなみに同窓会では人違いだと判明してからは一度も話しかけられなかった



35: 名無しさん@おーぷん 2018/01/04(木)11:23:03 ID:HnX
私の実家は自営。父はワンマン糞親父。暴言と鉄拳で我が家を支配していた。
家族構成は父・母・長兄(県外で就職)・次兄(父の会社に就職)・私(県外)・弟(父の会社)
一昨年、母が病気をした。
そしたら父が母に離婚を宣言した。
使えない奴はイラン、俺の金を医療費なんかに使わせないが理由。もともと経済DVのひどい父だった。
それを知って長兄が激怒。
さっさと母を引き取って自分の住む町の病院に入院させ、離婚に強い弁護士を探して雇った。
父にしたら、家族が自分にはむかうなんて青天の霹靂だったようだ。
父は最初「あいつらごときに何ができる」と強気だったが
DV、暴言、経済DVの証拠が揃っていて、弁護士に恫喝が効かないと気づきやっとオタつきはじめた。
父が弁護士に対応している間に、次兄と弟が会社を立ち上げ
従業員の3/4を引き連れて独立。
今までは母を人質に取られてるようなもんだったけど、母が兄に保護されたのであっさり独立した。
父はストレスで血圧が急上昇し、ぶっ倒れた。
病院に搬送されて検査したら、動脈瘤だの肝硬変だの病気のデパート状態だった。
母に看病しに来いと電話したけど、母の携帯は解約されていて、
兄に電話したら「俺の金と労力はおまえの医療なんかに使わせない」と切られた。

まだ離婚は成立していないけど、慰謝料の話がついたら判を押すだけって状態。
会社は倒産寸前というか最早会社として機能してない。
取引先も八割強次兄と弟の会社に取られた。
父はまだなんで自分が今一人なのか理解できていなくて、全部「家族が恩知らずだから」と思ってる。
自分のどこに非があったのか素で全然わからないらしい。
あんなに絶対強者として君臨していた父が、今は汚部屋で背中丸めてブツブツ言うだけの老人と化している。
兄弟の中で一番性格が悪い私は、父の惨めさを確認したいがために
たまに父の様子を見に行っている。
別に何もしてやらない。ただ見に行くだけ。
父はいよいよとなったら私が引き取ると思ってるようだけど、そんなわけない。
たった2年足らずで全部ひっくり返ったことが、必然なんだけど
父にしてみたら衝撃だっただろう



37: 名無しさん@おーぷん 2018/01/04(木)18:47:36 ID:bVH
>>35
ブラボー!!



42: 名無しさん@おーぷん 2018/01/05(金)18:13:23 ID:MDp
>>35
次兄と弟、素晴らしい どのみち危機は近かったんだから、スムーズに
移行出来て取引先も銀行もアッパレ、と歓迎してるだろうね



50: 名無しさん@おーぷん 2018/01/08(月)10:41:07 ID:lle
テレビで子役が苦手な食べ物を食べるっていうのを
やっていた。
まあ、普通に子供が苦手なピーマンとかが多くてそれを頑張って食べてた。
とある男の子が苦手としていたのが「メロン」
メロンが目の前に出る、その男の子ペロリと食べる。
スタッフが「あれ?メロン苦手じゃないの」って驚いてたら、
男の子「だって何日か前に嫌いな食べ物聞かれたんだ。んでこれはなんか、嫌いな食べ物食べさせられる企画なんだなって。だから敢えて好きな物を答えたの」
確かに子役だからそういうのは、慣れっこなんだろうけど凄く驚いたのを覚えてる。



52: 名無しさん@おーぷん 2018/01/08(月)10:48:01 ID:U8s
お正月にサークルメンバーで旅行に行ったんだけど、衝撃…
現地集合現地解散で、帰りはA子の車に乗せてもらった。
乗ってたのはA子(運転手)、A子彼氏、私、B子。
A子「本家にちょっと届け物があるから寄っていい?」私たち「いいよー」という会話で
いったんインター降りて、A子本家に向かった。
A子は届け物+挨拶したらすぐ出てきて、5分くらい?その間私たちは車で待ってた。
A子本家はお屋敷って感じの古くて立派な家。
車に戻ってきたA子に、A子彼氏が「すごい!A子んちって金持ちだったんだね」
「お金持ちじゃないよ。田舎の一軒家はどこもあんなだよ。それにあそこは私の家じゃない」とA子が言っても
「すごい、すごい、金持ちだ!」「知らなかった!」を連呼するA子彼氏。
帰りの車内でずーっと「お金あるならもっといい服着なよ」とか「車も軽じゃないのにしようよ」
とはしゃいでて、A子が「お金持ちじゃないし、あそこは本家で私の家じゃないの」
と何度言っても聞きゃしない。
その時もヤな感じだったんだけど、5日に大学近くのマックでA子と食べてたら
全然知らない人(たぶんうちの学生)が寄ってきて「聞いたよ~お金持ちなんだって?今度ドコソコ行こうよペラペラ」
って話しかけてきた。
びっくりして、ほぼ食べ終わってたから、二人で逃げた。
さすがに追っかけてはこなかった。
どう考えてもA子彼氏が言いふらしたとしか思えなくて、その場でA子が彼氏に電話して文句言ったら
「謙遜しなくていいんだよー」とか「今度車の試乗に行こう」とか全然話が通じなくて、うわぁ…とどん引き。
何のスイッチ入っちゃったのか知らないけど、色々衝撃だわ。



59: 名無しさん@おーぷん 2018/01/08(月)16:49:40 ID:9l0
クラスメイトの男子の母親が授業参観にストリートファイターのチャイナ女ばりの真っ青な色のチャイナドレス着てきたこと
スリット入りのロングチャイナドレスで黒色アッコヘアーだったのは覚えてる、装飾品とか靴とかは覚えてない
休み時間から来てたせいかクラスどころか学年単位で「あれ誰の母ちゃんだよ!?」って感じで生徒がざわざわしてた
そんな中、その母ちゃんの息子であるクラスメイトの男子は必死で自分の存在を消していた




63: 名無しさん@おーぷん 2018/01/08(月)20:23:12 ID:WbY
不思議な数え方のヤツがいたよ

土産に15個入りのまんじゅう買って来て人数は6人
普通に考えて3人が2個で3人が3個とかだけど
ソイツは3個食った後、4個目を食いながらさらにもう一個持っていこうとした
「一人で何個食ってんだよ」と咎めたら
心底不思議そうな顔で「へ? まだ4個しか食べてないけど?」って

なんでも
全部で15個で6人だから1人一個ずつ食べたら9個がフリー
なので最大10個までは食べてもOK
だけどさすがに全部食べたらまずいだろうから
半分の5個だけにしたという事らしい
衝撃的な理屈だった

とりあえず個別に分けて机に置くようにしたら
人の分までは取らなかったから
まだマシな部類なんだけどね



76: 名無しさん@おーぷん 2018/01/09(火)13:18:06 ID:s6P
無類の爬虫類好きな私。
小学1年生の頃、母に、下校時に見つけたきれいな蛇の脱け殻をおみやげと言って差し出した瞬間、顔の横をアイロンが高速通過し背後のガラス戸をぶち割った。
私はガラスの割れる音にびっくりして大泣き。ハッとした母にああぁぁごめんねごめんねと抱っこされ慰められた。

その後、蛇やトカゲはみんなが好きなわけではない、むしろ嫌いな人が多いからお友達に同じようなことしちゃダメだと諭されて衝撃で頭の中真っ白に。
うそだ!蛇もトカゲもこんなに可愛いのにそんなわけがない、と図鑑を見せながら熱弁するも理解を得られず。
納得できなかった私は次の日その蛇の脱け殻を持って学校へ。担任の教卓に自慢げに置いて見せた瞬間、悲鳴をあげられ、捨ててきなさい!!と大声で怒鳴られた。衝撃と恥ずかしさで泣きながら中庭の草むらに捨てた。
私の気持ちを誰にも理解してもらえなかったのがあの頃は衝撃だった。

ただクラスメイトの1人が惜しみながら一緒に捨てに行ってくれたのが救いだった。
その子に、蛇の脱け殻は財布に入れるとお金持ちになるんだ、とその時教えてもらったのも衝撃的だったw



77: 名無しさん@おーぷん 2018/01/09(火)13:58:56 ID:jfa
>>76
蛇かわいいよね
特に目がかわいいw
ツノが生えた子欲しいんだけど、お迎えできる環境がなかなか整わず…
大学生の時は毎年毒液採取しに遠征してたわ



78: 名無しさん@おーぷん 2018/01/09(火)14:21:11 ID:7lj
>>77
ツノの生えた蛇が気になって検索したら、本当にツノが生えててワロタ
爬虫類も猫や犬みたいなフサフサとは違った可愛さが有りますね。



82: 名無しさん@おーぷん 2018/01/09(火)16:32:38 ID:jfa
>>ちなみにツノが生えた蛇はこれね
no title




109: 名無しさん@おーぷん 2018/01/09(火)22:55:00 ID:8Qp
今年の夏、乗ってた電車が飛び込み自●者?を轢き○した。
(休日夜23時台なので乗客は少なかった。各7人掛けシートに一組いるかいないかぐらい。)
それはそれでいい気分じゃないが乗客の誰もがリアルにネットみたいな事を言って
大丈夫かな?すら言う奴らがいなかったのが一番衝撃だった。
小学校低学年連れた家族とかマジ寒気を覚えた。大丈夫か教育?と余計な事だが。

なんだかんだ時間がすぎ、乗ってた位置は先頭車両なので運転手がやって来た。
証言?みたいなのが必要になるかも知れないので誰か協力していただけませんか?と。
名前と連絡先が欲しいと。もちろんこんなじゃなくちゃんとした言い回しだよ。
よっぽど特殊な事がない限り実際には証言?とかするのはないんだけど
断るなら分かるが、どいつもこいつも無視を決め込んでたのも衝撃だった。
俺んトコ来てくれたので俺が名前と連絡先を伝えた。
他のこの乗客らに名前を聞かれるのはイヤだったけどw

電車は結局目的地には行かず俺は家に帰れず
知らない土地のファミレスで夜を明かした。
人間嫌いがさらに悪くなったw



111: 名無しさん@おーぷん 2018/01/10(水)01:36:08 ID:SlH
>>109
休日の23時代に小学生低学年を連れて電車に乗ってる親って時点でアレだなぁ

遅い時間に電車に乗ってるってことは、疲れているだろうし
ストレスで余裕をなくしてる人が多い時間帯なんだよ
客が少なきゃ、確率も偏るもの

余計なことで心がささくれ立つのは
>>109 もストレスが高まってるんだろう
上手くストレスを発散すべき




117: 名無しさん@おーぷん 2018/01/10(水)13:13:40 ID:Tlx
長年自他ともに認める根性なし体力なし免疫なしで毎月風邪ひくようなダメ人間だったのが、病気のせいだったと判明した時。
今まで働いていた会社は福利厚生が充実していなかったため、
恥ずかしながら昨年転職して、12月にはじめてしっかりした大病院の健康診断を受けたのだけど、
そこで内診の先生に会うなり「あなた〇〇系の病気を持ってらっしゃる?」と言及された。
心当たりがまったくなかったのだけど「見ればわかる特徴が出ているし、血液検査の結果ではっきりすると思いますよ」と…。
その指摘のとおり数日後要精密検査の通知が届き、〇〇系の病名がついた。
うまれつきのホルモンの異常で代謝がえらく悪いために疲れやすく、免疫も弱いので、
健康な人にとっては風邪気味かな、くらいの体調が、あなたの通常の状態であると言われた。
しかも心肺機能にも異常が見つかり、常人より肺活量がないことも判明した。
昔から体力がなくてすぐ疲れるし、もっと頑張らなきゃなのにな、ダメ人間だなーと自虐的に生きてきたことを伝えると、
それは病気のせいだし鍛えられるものでも根性でなんとかできるものでもないので、
あなたの状態で常人と同じように頑張れと言われても無茶な話。大病せず社会人として日常生活を送れているだけで御の字。
だから自虐的になることなんてないんですよ、今までつらかったんじゃないですか?と、とても若い男の先生に優しく言われたとき、
なんだかいままでの人生で無意識に我慢したり仕方ないと思って飲み込んできたものが決壊して、泣き出しそうになってしまった。
べつに友だちや家族は優しい人ばかりだったんだけどさ。
お前はほんと体力ないなー仕方ないなーって笑いながら、歩くのゆっくりにしてくれたり、休憩入れてくれたり、無理すんなよって。
でも体力つけろよ、もっと運動しろよとは常々言われていて、
自分でも努力しようとはしたけど、ジム行ったりジョギングしたりするとそのあとすぐ寝込んじゃうんだ。
だからこのまま自分は弱くて体力なし根性なしのままで、迷惑かけて生きていくんだろうなってどこかで悲観してた。
病気でよかったってわけじゃ勿論ないし、それを理由に周囲に迷惑をかけることに開き直るつもりもないけれど、
自分の状態への向き合い方が変わったというか、根性なしじゃなくて病弱だったんかいとセルフツッコミをしたあと、
きちんとした診療を受けて毎日自分なりに精いっぱい生きていこうと思えたんだ。
自己免疫疾患だから治療法はないし、激しい運動も止められたし、一生体力なしであることは変わりないけれど、
自分はこういう身体なんだという認識があるだけで、なんだか違う。前向きになれたというか。肯定してもらうことってすごい。
なによりやっぱり自分の体のことくらいちゃんとわかってなきゃだめだなって思ったから、みんなも健康診断は行っとこうな。



129: 名無しさん@おーぷん 2018/01/11(木)13:59:27 ID:PaM
実害があったわけじゃないんだけど。
20代の頃、5年くらい付き合ってた彼は田舎の文学青年て感じの人で
東北の方の訛りで、話し方や外見、食べ物や文化、色々なとこで
田舎感満載の人だった。故郷の景色や、三人しかいない学校のこと
農作業の話、貧しくて自分しか進学できなかったこと、仕送りのこと
色々な話を訥々としてくれた。
私自身は名古屋市内出身で、ど田舎でもないけど都会でもなく、
東京で働いてるけど知ってる人も少なくて、そんな中で彼の言動は
癒されるし、大好きだった。いつか彼の故郷を見てみたかった。
20年生きてるという犬を撫でてみたかった。
でも彼は病気になって、実家に帰って地元の学校で教師をやりながら
療養することになった。メールでやりとりしていたけど、
我慢できなくて彼の実家に会いに行こうと決意した頃。

彼を品川駅で見かけた。スーツ着て会社帰りって感じだった。
見間違いかと思って跡をつけて、それから自分なりに調べて分かった
彼は新宿区出身で有名大学出て有名企業に勤めてる金持ちの子だった
留学経験もあった。実家暮らしで独身。他に彼女はいなかったけど。

あの田舎演出はなんだったんだ。いつも会ってた四畳半の部屋は。
なんであんな上手いこと嘘ついて、何がしたかったんだ…。

彼に「品川でよく見かけるサラリーマンがあなたそっくりなので
今度声をかけてみます、血の繋がりがあったりしてね」と
メールしたら(実際は一度しか見たことないけど)連絡が途絶えた

なんか、ほんと、なんだったのかなあと衝撃だった。
付き合っていた期間はとても楽しかったので恨んではいないけど。
その後私は本当に田舎出身の男の子と出会って結婚しましたw
彼の設定していた東北のとある農村、まさにそこが出身地の人で
しかも元はそこで教師をしていたと。
ある意味引き寄せられたかなーと思いました。



132: 名無しさん@おーぷん 2018/01/11(木)14:35:59 ID:8MX
>>129
>なんであんな上手いこと嘘ついて、何がしたかったんだ…

外れてるかもしれないけど。
金目当てではない彼女が欲しかったのかな?と思った。
いつかはカミングアウトするつもりだったのか、大学時代限定の彼女と割り切っていて、最後は病弱で死亡する筋書きで嘘を突き通すつもりだったのか、どっちだろうね。



145: 名無しさん@おーぷん 2018/01/12(金)07:08:00 ID:svW
>>129
ただ遊びたいだけなら部屋を借りてまで
別のストーリーをこしらえたりしないわな
五年間も恋人として楽しく過ごしたんなら
もうそれはそれで1つの関係が成り立ってる
どういうつもりだったかは計り知れんけども
向こうにとって129は忘れられん存在だろうなー



141: 名無しさん@おーぷん 2018/01/11(木)22:09:32 ID:7W9
先月中旬から転職先で働き始めた。
ミスが許されない事務の仕事で、処理は三重四重チェックを毎日実施。
私は入ったばかりだから、更に先輩が私専属でチェックしてくれてる。
この先輩がとても優しくて
「うちの部署は自由をモットーにしてるから、私ちゃんもマイペースにやってね!無理したら疲れちゃうから」
て入社初日に言われた。でも
「そんなこと言って、実際は自由にやったら怒るんでしょ?」
て最初の1週間は猫被って過ごしたけど、先輩が気まま過ぎて猫被ってるのがバカらしくなった。

私も猫被りやめてマイペースにやってたら
「私ちゃん、いいねー!そのまんま気ままにやったらいいよ!」
て本当にゆるっと働かせてくれてる。
だから私は仕事を教わって、メモを見ながら処理を伸び伸びとしてた。
「私ちゃんミスないね!いいねー!」
て先輩が言ってくれるから、きちんとチェックが入っているんだと信じて伸び伸びやってた。

のに、今日先輩から
「え?チェック?もうしてないよー!個別にしなくても、毎日何回もチェックしてるからwミスがあればそこで分かるしw」
て言われた。
知らぬ間に独り立ちさせられててビックリした。

何より自分が今のところ、ミス0で仕事をしていたことが衝撃だった。
新人期間って、細々としたミスをちょこちょこしながら成長するはずなのに……。
やっぱりプレッシャーやストレスがミスを呼ぶのかな?
今のところ毎日楽しく仕事させてもらってる。
もちろん、働きたくはないけど。働きたくはないけど、仕事は楽しい。
ニート気質の私がこんな風に思う日が来るなんて……これも衝撃的かも。



156: 名無しさん@おーぷん 2018/01/13(土)08:05:11 ID:GSS
搾取子の旦那、義両親に自分の給料全てを吸い取られる事を嫌がり無断で退職。
「これからは嫁ちゃんが大黒柱だよ!え?再就職?また親父達に取られるのは嫌だからちょっと無理かな!」とほざく。
言いたい事は山の様にあるが、ならば専業主夫として家の事やれと1年間様子を見たがほぼ毎日「今日は頭痛が」「今日はお腹の調子が」「今日は腰が」と言い訳のオンパレード。
結局一度たりとも食器洗いや掃除などする事がなかったため離婚請求。
元旦那がゴネたため調停になったが、初めは元旦那寄りだった調停員も「嫁ちゃんも僕のお金目当てだったのか!親父達と一緒!家事ぐらい仕事終わった嫁ちゃんがささっとやればいいだけなのに!僕は充電期間中だからそんな事してる暇ないのに!」の発言で私擁護に回ってくれた。
大の男が鼻水たらしつつ目ん玉ひん剥いて泣き喚く様はぶっちゃけ怖かった。



157: 名無しさん@おーぷん 2018/01/13(土)10:03:08 ID:vDl
>>156
充電期間中wおまえはKAT-TUNかw



167: 名無しさん@おーぷん 2018/01/13(土)14:37:19 ID:eKT
>>156
俺は今まで親に貢いできたんだから
次は俺が貢がれる権利が有るハズだ

とでも思ってたのかな?




168: 名無しさん@おーぷん 2018/01/13(土)18:04:06 ID:IJw
山間の観光地に行ってきたので、友達にお土産の佃煮を渡した

そしたら「これは何?食べたことない…食べられないかも、怖い…」とドン引きされた

ちなみに私も友達もアラサー
三十年日本で生きてきて佃煮を知らない、食べたことがない人がいるとは思わなかった…



172: 名無しさん@おーぷん 2018/01/13(土)22:16:35 ID:N7a
私の実家では裏山でタケノコが採れる。
5年ぐらい前、息子の幼稚園を介したママ友が数人いて
子供たちがタケノコ掘りの様子をテレビで見てやってみたいと言い出したので
良い経験になるだろうと思い、実家に打診したらOKが出た。
それでうちの子と、ママ友AとBとそれぞれの子供ひとりずつ連れて実家に行った。
父が案内してタケノコ掘りを子供たちに教え、子供たちは大はしゃぎだった。
その時に、父が「またいつでもおいで」と確かに言った。
言ったけど、社交辞令とまでは言わないけど普通に考えて又みんなで遊びにおいでぐらいの意味だと思うんだ。
だけどその直後、Aが旦那さんと子供と、男女数人を連れて事前連絡もなくいきなり現れたそうだ。
現れたと言ってもちゃんと訪問してきてお願いするんじゃなくて、たまたま裏に出たら入っていくワゴンを見つけて声を掛けたら
「またタケノコ掘らせてもらいに来ましたー」って山に入って行ったそうだ。
その時は私から連絡あったっけ?とか考えちゃって、咄嗟には曖昧な挨拶しかできなかったそうだ。
ところがばあちゃんが、行李にタケノコを一杯詰めて車に積んでる輩がいるって父に知らせにきた。
まさかそんなにと思ってビックリして駆け付けた時にはもういなくて、私にこの時点で連絡があった。
私もびっくりしたし、とにかくこちらで話をしておくから、ごめんね、って謝った。
単なる体験学習のつもりだったのに、大勢で来てたっぷり掘って
たぶんどこかで換金したんだろう。とても食べきれる量じゃないらしいし、新鮮さが命なんだし。
腹の虫がおさまらなくて、翌日幼稚園で他のママ友もいるところで「昨日のあれはどういう事?」って聞いたら
「あとで話しましょ~」って逃げようとしたから
「子供の経験の為にいいと思ったから実家の山を提供したのに
私の実家に勝手に大勢ぞろぞろ連れて行って、無茶苦茶に掘り起こして行ったそうじゃない。
非常識にもほどがある。二度とこないでね」って言ってやった。
その日からAはなんかヤバそうな人って思われていた。
5年も前のことを何故思い出したかというと、小学生になった息子の友人の母親と話してたら
手癖の悪い子がいて困ってる、息子との付き合いを止めさせたいって悩んでて
その手癖の悪い子ってのが、あの時のAの息子だと判明したから。
Aの息子が遊びにくると必ず何か無くなるらしくて、トラップとカメラ仕掛けておいたら
やっぱりAの息子だったらしい。
小学生ですっかり親のよくない教育が行き届いたようで、話聞いててゾッとしたわ。



173: 名無しさん@おーぷん 2018/01/13(土)23:08:17 ID:vZs
自分が交通事故にあったこと。
去年の春、横断歩道渡ってたら車がつっこんできて思いっきりはねられた。
事故の瞬間って何にも考えられないし、一瞬時間が止まったような感覚になる。
「あ」て思った瞬間ははっきり覚えてるけど、その後の記憶がほぼ無い。当然痛かったとか覚えてない。
うっすら覚えてるのは救急ヘリ乗せられる時に一瞬見えた青空。
その後に見たのは真っ白の天井と私の手握ってる両親。
気づいたら病院にいて、事故の翌日に目が覚めたらしかった。
目が覚めたらものすごく頭が痛くて、後々診断書見たら頭蓋骨とか脳を少しだけ損傷してた。
頭の痛みとそれに伴う嘔吐に耐えて2週間くらいで退院したけど、あんな思い2度としたくないね。



192: 名無しさん@おーぷん 2018/01/19(金)11:21:21 ID:6Ss
私が2歳くらいの時の話。
公園で走り回っていて、何かに躓いて転んだ。
けっこうな勢いで転んだのでそりゃもう痛かった。
そういう時、子供って泣く直前に数秒タメるじゃん?
私もそうだったんだけど、その数秒の間に
目の前のベンチに座っていた優しそうなおばちゃんが立ち上がって、転がってる私の前にしゃがんだのよ。
あ、助け起こしてくれるのかな、痛いの痛いのとんでけってしてくれるのかな、って子供心に思ったんだけど
次の瞬間、おばちゃんは両手をグーにして私の目をまっすぐ見て
修造ばりの力強い声で「頑張れッ!!」て言ったのよ。

それがあまりにも衝撃的だったもんだから涙が引っ込んじゃって
そうするといつまでも地面に転がってるわけにもいかないから
おずおず自力で立ち上がったら、おばちゃんは
自分で立てたね~えらいね~って褒めてくれた。
それまでは私が転ぶと親や通りすがりの人が「大丈夫!?痛くなかった!?」って助け起こしてくれるのが普通だったんだけど
そうか、自分で立ち上がればいいんじゃん!って目から鱗が落ちた。

一部始終を見ていた母(少し離れた所で私が遊んでるのを見守ってて、
転んだのを見て駆け寄ってくる途中だった)も何か思うところがあったらしく
それからは私が転んでもすぐに手を貸さずに
私が起き上がるのを待ってからヨシヨシしてくれるようになった。
後になって聞いてみたら
「それまで過保護なつもりはなかったけど、何もできなかった赤ん坊の頃から育ててるからその延長でいつも手を出してた。初めての子供で勝手もわからなかったし。
でもあの一件で、もう赤ん坊じゃないんだ、もっと手を離していいんだ!って気付かされた」
と言ってた。
母子ともども、ちょっと成長できた体験でした。



193: 名無しさん@おーぷん 2018/01/19(金)11:29:58 ID:6tJ
>>192
いい話。
和みました。



194: 名無しさん@おーぷん 2018/01/19(金)11:33:36 ID:iof
>>192
母娘ともども成長したってとこがいいね



198: 名無しさん@おーぷん 2018/01/20(土)14:45:59 ID:2YN
初めて身内以外の葬式に出た時がスレタイだった。
俺の実家があるのが笑いも出ない程のど田舎なんだが、そこでは葬式の後に参列者全員で猟銃や鎌を持って山に猪や猿、鹿なんかを狩りに行くんだ。
葬送狩りってやつで、故人の妻や夫(未婚なら両親、妻夫がすでに亡くなっていれば子供)が故人に引っ張られない為に身代わりを捧げるってもの。
これがまじで結構大変なの。
雨が降ってようが雪が降ってようが山に入んなきゃならないし、猿鹿はいいけど、猪をやるときなんかはたまに怪我人まで出るし。子供らはしょっちゅう遭難しやがる。
まぁ、と言いつつも大勢であーだこーだ言いながらやるのは楽しくもあるんだけどさ。
でもこれ一般的じゃないんだなw
てっきりどこでも葬送狩りやるもんだと思ってたからよく世話になってた友達親の葬式に呼ばれた時、いつも通り喪服と作業着と長靴を準備してたら兄貴に、
「あれ普通はやんねーから。うちのとこが特殊なだけだから作業着と長靴は持っていくな。頭おかしいと思われるからな。」
って止められたわw
まさかwって疑ってたけどまじでやんなかったw
誰に聞いても葬送狩りなんて知らない、聞いた事ないって言うからよっぽど特殊な風習なんだとその時知った。
実家を出てからの年月の方が長くなった今では、実家あたりの葬式に行く時に長靴を持っていくのを忘れてしまうw



199: 名無しさん@おーぷん 2018/01/20(土)15:22:33 ID:iyV
>>198
狩猟期間じゃないときはどうするの?
密猟?



200: 名無しさん@おーぷん 2018/01/20(土)15:53:59 ID:2YN
大昔は知らないけど少なくとも今は密猟しないwww
禁猟期間はちょっと離れたとこの海で魚釣ってくる。
で、狩猟期間になってから改めて猪だとかを狩りに行く感じ
人間の身代わりって意味合いで狩ってるから肉=動物じゃなきゃダメなんだ。魚は急場凌ぎって感じ?身代わりの身代わりみたいな。



220: 名無しさん@おーぷん 2018/01/21(日)22:04:06 ID:ZCW
趣味関係で知り合ったAさん。真面目で大人しい人だった。
ある時から恋愛の話ばかりするようになった。内容は、
大好きな人がいるけど自分なんか眼中にないだろうから
気持ちを伝えることができない、というもの。
Aさんは私よりずっと年上だし、相手の男性のことも
私は全く知らないから意見のしようがなかった。
一年以上その話ばかりで、段々会うのが面倒になってきた。
そんな頃Aさんからツイッターのアカウントを教えられて
もし私ちゃんもツイッター始めたらフォローしてね、と言われた。
何か読んで欲しいことがあるのかな?と思ってツイート見たら、

(青空の画像)
大好きだよっていうこの気持ちを伝えられない。
きっと迷惑に決まってる。でも、言うくらい良いだろうか。
信じたい、キラキラの気持ちを。私には心しかないから。

(夕焼け野原の画像)
たとえどんな相手からでも好きだよの気持ちを貰えたら
心は暖かくなるって本で読んだ。なら私のこの気持ちも
あの人を暖める事はできるだろうか、迷惑だろうか。

(アスファルトに咲く花の画像)
気持ちを伝えることが相手にとって負担になる。
分かっている。分かっている。望みなどない。けれども
溢れ出る愛おしさの心をそっと伝えること、許されるだろうか。

(手をつなぐカップルの後ろ姿の画像)
苦しいよ、大切な気持ちが。伝えたい。言ってしまえば
すっきりするだろうか。この気持ちは昇華できるだろうか。
誰かを想うことがこんなにも苦しいなんて。

※文章は検索よけ程度に変えてあります



221: 名無しさん@おーぷん 2018/01/21(日)22:04:13 ID:ZCW
もう全部これ、何年間も。ずっと。
まるで星の瞳のシルエットの世界観。
高校生の香澄ちゃんと久住くんがやってるなら可愛らしいけれども
Aさん49歳だからね。美魔女でもないごく普通のおばちゃんだから。
私自身39歳子持ちおばちゃん。だからこそ、結婚願望が強いAさんに
「もたもたしてるとほんと寿命来ますよ!!!」って思ってた。
相手の男性も同じ年で独身なんだって。なら言えば良いじゃないの。
(実在する人間である事は確認済みです。Aさんと友人関係なのも。)

迷惑に決まってるから気持ちを伝えられない、この関係を壊したくない、
でもずっと近くで彼を見ていたい…って数年間思ってるって、どんなん。

新年会で、Aさんの意中の彼は結婚することを発表したそう。
Aさん涙をポロポロ零しながら「やっぱり迷惑だったよね。
言わなくて良かったんだ、私の好きって気持ち」って一時間以上言うから
「そうですね」ってついに言ってしまった。まあAさんスルーしたけど。

それ以降会ってないんだけど(もう会う気もない)、昨日ツイッター見たら
Aさんのツイート変わってなかった。まだ、彼を想う気持ちは迷惑かーって
空の画像とともに綴ってた。怖い。



222: 名無しさん@おーぷん 2018/01/23(火)01:50:20 ID:xjv
母方の親戚は遺伝的な疾患なのか、皆小柄。男性は150cm台、女性は140cm台がほとんど。
そんな中母は156cmと一族の中では高身長となり、
親族達は「ついに呪縛から解放された子ができたか!」と喜び、末っ子だった母はかなり可愛がられたそうだ。
が、皆小柄と共に共通しているのが「右足が悪い」
加齢と共に足が悪くなり、還暦を迎える頃にはたいてい足をひきずらないと歩けなくなる。
車椅子生活な親戚も多い。
案の定母も足を引きずり、ゆっくりとしか歩けなくなった。

私は165cmあって、親族から「さすが母の子だ!良かったね」と言われていたが、30歳を越えた今右足に違和感を覚えている。
母に打ち明けると、「やっぱりね」と。
自分では気づかなかったけど、私、しゃがむということができなかった。
右足のかかとの関節がうまく曲がらなくて、右足だけつま先立ちのような形でしゃがんでいたらしい。
(恥ずかしながら無意識だった。自分では普通だと思っていた)
当然ヤンキー座りも無理。
和式トイレが苦手だった理由もこの年になって分かったことが衝撃的だった。
水泳は得意なのに平泳ぎだけ出来ない理由もこれか!と衝撃だった。
(足首が曲がらないため水掻きが片方しかできない)

もう1つ衝撃的だったのが、私含め母方親族は若い頃スポーツ万能なこと。
私→市のマラソン大会で表彰経験有り、中高バスケ部
母→短距離走で全国出場経験有り、卓球で国体出場
母姉①→バレーボールで全国(略
母姉②→テニスで国体(略
母兄→柔道黒帯
他にも従兄弟たちは小柄ながら皆サッカーやら野球やらで好成績。
なのに皆成人してしばらくすると足が曲がらなくなるみたい。
遺伝かよく分からないけど遺伝すごい。
そして将来ほぼ確実に訪れる足を引きずって歩く日を想像してへこんでいる。



223: 名無しさん@おーぷん 2018/01/23(火)15:01:21 ID:jyA
>>222
現在の医療機関で検査してもわからないの?人間の体ってのもまだまだ謎が多いんだね。乙です。



243: 名無しさん@おーぷん 2018/01/27(土)08:54:03 ID:5zE
自慢です。
25を超えてからよく見たら美人だよね?的な誉められ方をするようになったこと。
産まれた頃はそれはそれはブスな赤ん坊で、祖母がこの子は将来結婚できないかも…と泣いて私のために貯金を積み立てていたくらいだった。
(祖母が毒とかではなく当時の写真を見ると確かに餅のモンスターみたいで絶望感ある)
小学校に上がってからもキモブスと男子にいじめられたり、親も親戚もとてもかわいがってくれるけど顔がかわいいとはけして言わない。
子供でもそれなりに立場?を察してかわいい服は選ばないように気をつけたり、ごっこ遊びでは率先して悪役をやるようになっていた。
中学高校もスクールカースト最下位を常にひた走り、男子内クラスブスランキングでも一位を獲得するなど華々しい活躍を見せていた。
だから自覚がないだけで実は普通~美人だったとかじゃなく、ある段階までは絶対にブスだった。
今写真で見ても高校まではブスなのは間違いない(ゆにばーすのハラちゃんぽいタイプ)
毎日毎日見てるから何がどう変わったのか自分じゃわからないけど、よく見ると確かに今はドブスってほどでもないな?とも思う。
この歳になっても顔が結構変わること、毎日見てるとわからないことが衝撃的だった。
誉められると嬉しくなって、もしかして今なら彼氏作れるんじゃね!?とか思ったけども、
今までブスとして居直って生きてきたせいで化粧もおしゃれも異性との接し方も何もわからなくてどうしていいかわからない。



244: 名無しさん@おーぷん 2018/01/27(土)10:40:26 ID:jP1
>>243
年取ったから面と向かってブスって言ってくる人いなくなっただけでしょ
25過ぎてすっぴんの女性を「美人」って言うのはほぼ間違いなくお世辞だよ



245: 名無しさん@おーぷん 2018/01/27(土)10:57:29 ID:LlD
>>243
「よく見たら」は余計な一言だよねー
たぶんパーツの形やパーツの位置は悪く無いのだと思う
だけど全体のバランスは然程良くないという事かなと…
髪型とかメイク、ファッション等で印象がガラッと変わるかもしれないね



247: 名無しさん@おーぷん 2018/01/27(土)13:04:37 ID:5nF
>>243
ゆにばーすはらちゃん系か。
派手なパーツないぶん、メイク髪型で
「可愛いはつくれる!」にいけるタイプかもね。
仕草や表情から受ける印象もあるのでは?
そこはこっそり喜んでおきましょうよw
お世辞だろうがなんだろうが良いこと言ってもらえたらいいじゃない。
但し、浮かれてみっともなくならんようにねw



261: 名無しさん@おーぷん 2018/01/30(火)13:10:11 ID:Nhl
最近バイト始めたんだけど、うわぁ……てなるキラキラネームのバイトの男の子がいた。
『海優都』で『ミュウト』って読むんだって。
まぁ頑張れば読めなくもないが、よくこんな名前付けたなこの子の親御さん……
名前はちょっと変えたけど、発音はまんまこれのキラキラネーム。
キラキラネームって幼い子に多いものだと思ってたけど、高校生や大学生にもいるんだね。びっくりした。



262: 名無しさん@おーぷん 2018/01/30(火)13:22:09 ID:2pH
>>261
主義主張してもかき消されてしまいそうな子で可哀想だね…



263: 名無しさん@おーぷん 2018/01/30(火)13:22:55 ID:uTm
>>261
ちょっと調べてみたらジャニーズJrにみゅうと君っているみたいだね
芸名じゃなくて本名みたい





268: 名無しさん@おーぷん 2018/01/30(火)14:26:10 ID:bO8
>>262
でも本人は全く気にしてなさそうなんだよね……
とにかく「俺様が俺様が」って感じのイケイケな子だし、それ故に誰にでもガンガン行くし、仕事出来るから社員やバイト・パートのおばさん達からも信頼の厚い子だよ。
このまま就職するって聞いたけど、就職先でいじられなければいいなぁ……

>>263
そうなんだ……いるところにはいるんだねえ。



297: 名無しさん@おーぷん 2018/01/31(水)20:39:01 ID:M47
数か月前、国内線であった衝撃的な出来事。
ある地方から羽田に戻る最終便で酔ったオッサンと若い男性社員が乗って来た。
オッサンはほろ酔いでご機嫌に「そんなんだからお前はダメなんだよ」とか若いのに説教しながら歩いてきた。
で、3人掛けの真ん中に座った途端、窓側に座っていた恐らく初対面の女性が本を読んでいることに対し
「機内誌があるのにすぐそうやって自分の世界に入る。これだから若い者は情報の入り口が狭いんだよ」と説教し始めた。
その女性は静かに
「・・・〇〇の特集は△△で今回の×××は◆◆でした。もう今月6回目なので覚えてしまった内容を何故読めと強要されるのでしょうか」
と言った。
「そしてこの席は私がお金を払いサーブした席です。貴方の腕がこのひじ掛けを超えてこちらに侵入し腰に触れているのは不愉快です。訴えられたいのですか?」
と付け足したらオッサンは黙って慌てて座り直した。
それでも何も言わないオッサンに対し女性が
「ここまで失礼を重ねても謝ることすらできないなんて・・・お可哀そうな品格ですね」
とスゲー冷たく呟いてまた本を読み始めた。
飽くまで女性は淡々としているのでCAもトラブルとは気付かずでオッサンはその後、微動だにせずドリンクサービスの際も何も飲まずに固まっていた。



311: 名無しさん@おーぷん 2018/02/01(木)11:43:31 ID:2mF
>>297
お姉さんかっこいいwwww
そのくらい言えるようになりたい。



299: 名無しさん@おーぷん 2018/01/31(水)20:42:50 ID:M47
その女性、窓際の席に行くときに俺の前通ったんだけれど凄い感じの良いキレイな人だったんだよ。
大人しい感じで。
それがあんな冷たい声出たことにも凄い驚いた。



329: 名無しさん@おーぷん 2018/02/02(金)19:08:41 ID:TY3
母方の縁者で家族間殺人があったこと
しかも犯人が未成年の女児だったこと
詳しい血縁は省略するけど
昭和ひとけた年代に中学生の長女が徴兵検査に落ちた兄に猫いらず飲ませて毒殺
動機は「武家の流れを汲む軍人家系の長男として生まれながら徴兵検査に落ちた兄が可哀想なので殺してあげた」
私にもその血が流れていると思うとひやっとする
これ以上内の家系から殺人犯が出ませんよーに



354: 名無しさん@おーぷん 2018/02/06(火)11:59:08 ID:aPA
ドラッグストアへ化粧品を買いに行ったらたまにネットで見る「テスターでフルメイクする人」を初めて見た
私が手にとろうとした化粧下地を横からパッととられて驚いたんだけど
大きい鏡を手にしゃがみこんでその化粧下地を顔全体に塗って、床に置いたバッグからブラシを取りだしてテスターでどんどん化粧していく
いかにも貧乏そうな人や学生じゃなく、見た感じ30代くらいの結構美人で上品な雰囲気の方なだけに衝撃だった



358: 名無し 2018/02/07(水)03:19:12 ID:M91
>>354
そういう人、私も見たことあるわー。
ある日の夕方、駅ビルにあるドラッグストアの化粧コーナーで、30歳くらいの女性がウロウロしながら顔を盛っていたよ。
一応ファンデやアイライナー、リップって違うメーカー棚へ行くのは照れ隠しなのかな?結構な速さで化粧してたよ。
最後、私が眺めていた棚に割り込み、200円くらいの速乾ネイルを買って行ったわ。急なデートかしら。



386: 名無しさん@おーぷん 2018/02/09(金)22:53:12 ID:jbq
趣味関係で知り合ったOさんは40代の自立した独身女性だった。
ある食事会で、Oさんが結婚を望んでいることがわかり、周りが
「じゃあ紹介するよ!」となった。Oさんは、
「自分はこの歳だし高望みはしない、バツイチ子ありもむしろ歓迎」
と言ってた。実際にOさんには三人ほどの男性が紹介されたんだけど、
そのどれもが「50代・不定職・要介護者あり・田舎の実家同居」案件。
Oさんは無表情で全部断ってた。
紹介した人たちはOさんと同年代か少し年上の既婚男女だったけど、
「そうだよね、ごめんね、他にいなくて…念のため…」と謝ってた。

私はその時20代後半になったところだったんだけど、それを見て
なぜか猛烈に恐怖と焦りを覚えて「大変だ、早く結婚しないと…!」
と、即婚活を開始してそれから一年ほどで結婚した。
当時の私に結婚願望はなかったけど、結果的に旦那に出会えたし
衝撃を与えてくれたOさんには密かに感謝している。

今にして思えば、そんな男性しか紹介してもらえなかったのは
Oさんにも原因があるし、必ずしも年齢のせいだけじゃないってわかる。
私の友人は40代で素晴らしい相手を紹介されて結婚してるし。
Oさんは物事や状況、人の気持ちをなんでも少しだけ悪く受け取って、
それに負けずに健気に頑張る自分を演出するのが好きな人だった。
誰かに迷惑かけたりはしないけど、一緒にいるとなんとなく気が滅入る
ようなところがあった。ありもしない苦境を作ると言うか。

自分がおばちゃんになった今でも、Oさんに紹介された男性たちの図は
衝撃体験として心に強く残っていて、時々夢に見る。



392: 名無しさん@おーぷん 2018/02/12(月)23:59:48 ID:2RL
清潔であることと清潔感があることは全然関係ないんだなと知ったこと
学生時代はずっと汚部屋住まいで風呂にもたまにしか入らないお世辞にも清潔とは言い難い友人がいたんだけど
こいつは頭はとても良かったしコミュ力も高かったんで大企業に入社した
その後も友達付き合いはあって仕事帰りにそいつと何度か飲みに行ったりしたんだけど
そいつの仕事帰りの姿は仕事終わりの後とは思えないパリッとした綺麗なスーツ姿でとても清潔感があって汚部屋住まいの人間とは思えなかった
綺麗好きな恋人でもできたのか社会人になって生活習慣を改めたのかなと思ったけど
そいつのアパートに行くとやっぱり汚部屋だし相変わらず風呂にもたまにしか入ってないとのことだった

なんでそんな不潔な生活してるのに見た目は綺麗なんだ?と聞いてみたところ
スーツがシワにならないように歩く姿勢に注意したり定期的に歯医者で口内清掃をしたり
髭剃りとかヘアスタイルとかのポイントポイントだけ気を付けてれば実際には不潔でも清潔感は演出できるんだよ、
意外と小奇麗に見える人たちも俺と一緒で実際はけっこう不潔なやつは多いかもな、と笑って言っていた
むしろ毎日風呂に入って全身ちゃんと洗って歯磨きもきちんとしてる俺のほうがなんか小汚く見えるくらい
「細菌は目に見えないからな。実際に清潔であることと、清潔感があることは全然別の話。これは飲食店とかの清潔感も同じだから見た目に誤魔化されるなよ」
とのことだった
でも俺としてはそこまで清潔感の演出のために神経が使えるなら実際にも清潔にできるんじゃないかって思ったけどそれはめんどくさいらしい
清潔と清潔感の違いに色々と衝撃を受けてしまった



407: 名無しさん@おーぷん 2018/02/16(金)08:43:11 ID:l2M
この間手術を受けた。
そこの病院は自分の足で手術室まで歩いて行って、
手術台に自分で登って仰向けに寝た。
それからなんか色々身体にセッティングされて
そのあと機材チェックか何かわかんないけど
スタッフの人がみんなそれぞれの仕事してるっぽい時に
突然右足首をワシッ!って掴まれたんだけど
視界には足元にはスタッフがいなかったんだ。
看護師が真横にいたので「今足元に誰かいます?」って聞いたら
足元の方を見て「うん?いないけど?」って言うから
「誰か足掴んだけど」って言ったら「またまたー」って冗談にされた。
ちょっと待ってよ、本当なのに、がっつり掴まれたのに、と言おうとしたら
「今から麻酔入れますよー」とか言われてZZZzzz・・・。
あの掴まれた時の感覚がいまだに忘れられん。



426: 名無しさん@おーぷん 2018/02/20(火)01:17:39 ID:6qX
知的障害者施設に勤めていた時入所者の男性が外に出てして行方不明になってしまった
結局は遺体で発見され、両親に連絡したのだがその両親の反応は「そうですか、後の処理は施設にお任せします」と言って一方的に連絡を切られてしまった
結局施設側も目を離した隙に行方不明の挙句死亡なんて都合悪いので色々やって揉み消したのも、一部の親にとってこういう施設は姥捨て山みたいなところなんだなと感じた



428: 名無しさん@おーぷん 2018/02/20(火)13:00:23 ID:xkF
ややインパクト薄いとおもうんだけど、「インターホン鳴らされて、出てみたら、警察がきていたこと」
もちろん身に覚えはなかった。頭真っ白になったよね、うちの誰かが何かやらかしたのかって。
出てみたら2人組の片割れが言うのよ、「貴方、自転車盗まれたことありませんか」って。
心当たりはあった。
ぼろぼろになって、もう動かなくなるまで乗り続けるつもりだった、愛着ある相棒のことだ。
盗まれたとわかったときは必死に探し回ったけど、どこにも無くて、防犯登録の元本みたいなやつも、まさか盗まれるとは思わなくて紛失してしまっていて、諦めていたんだけど。
車から降ろされてきた自転車は、正に私の相棒、そのものだった。
防犯登録が切れるほんの1週間前の事だった。

警察って、前後どっちにも鍵が付いてない自転車に乗ってる奴は、職務質問するんだってね。それで声かけた相手が職質されて、防犯登録照会したら、全く別人の自転車だったんだ。

盗んだ奴は分からない。ただ、工場で共用自転車として乗り回されていて、持ってきたのはもう故人になった爺さんだったそうだ。

私の相棒がどんな経緯でそこに辿り着いたのか分からない。
でも、警察のファインプレーのおかげで帰ってきてくれた、それは確か。
嬉しかった。二重ロックかけてたのにも関わらず盗まれてから凹んで凹んで、何処に行くにも歩きとバスに切り替えたくらいだったから。
警察の兄さんたちを拝み倒して、相棒の防犯登録をし直した。元本は今度はもちろん手元にある。

そんな感じで。警察が家に来たこと、盗まれて諦めていた相棒が帰って来たことが、衝撃だった体験でした。



430: 名無しさん@おーぷん 2018/02/20(火)20:20:12 ID:I0X
本物のドジっ子?に出会った時が衝撃だった。
ちょっと痛い話なので注意してください。

私は土木のアルバイトしてたんだけど、
私が2年目くらいの時に入ってきた19歳の男の子がいた。
まず新婚子持ちで、奥さんと子どもがねずみ年だからって理由で
胸にミッ〇ーマウスの彫り物してる時点で変わった人だなとは思ってた。

その子はとにかくつまずくことが多かった。
ファミレスみたいな低い段差でも、上るときも下りるときもつまずく。
ギリギリ転ばない。
よくいる「つまずいちゃった!テヘッ!」みたいな感じは一切なくて
真顔でつまずいて、「今危なかったね」って言うと
「すみません」って本気で謝る。

土木関係の仕事をしたことある人なら分かるけど、
現場ってとにかく安全確認!周囲をちゃんと見る!っていう感じだから
ドジっ子って全然笑えないのね。当然生死に関わるし。
だから仕事自体は普通にできててもそういうドジで社長とか先輩にいつも怒鳴られてた。

足場作業の時、その子が私の一つ上の足場で作業してたんだけど、
腰袋に入れてる道具をばんばん落とすんだよね。
刃が出てるカッターとか鋭利なヘラとか。
もし3階下の人の肩とかに当たったら大怪我する。
実際1階下の私の腕に当たって怪我した。

そんな感じだから社長はもうアイツは駄目だってなって、
「もう怖くて現場に出せないから、今日で最後にしてくれ」って本人に伝えた。
その子は残念そうに「わかりました。今日だけでも頑張ります」って言ってた。
その日の現場は小学校の屋上だった。
足場も何もない屋上の庇での作業だったから、私は不安しかなかった。
先輩もそう思ったのか、その子には庇に塗る塗料を作るよう指示してた。
塗料を作るには撹拌機っていう材料を混ぜる機械を使うんだけど、
少ししたらその子がこっちに来て「すみません、指が・・・」って。
撹拌機に手突っ込んでひとさし指が少し吹っ飛んだらしい。

指はくっつかなかったけど、他に被害者が出なかっただけ良かったのかもしれない。
上手く話がまとまりませんでした。すみません。



486: 名無しさん@おーぷん 2018/03/01(木)00:00:35 ID:hYz
学生の頃、登校してきた友人の頬が血みどろなのを見たとき。
友人は寒がりなのでカシミヤのマフラーをぐるぐる巻きにして(口元まで)登校してた。
ある日挨拶しながら、マフラーを外したら右頬が血みどろ、思わず悲鳴を上げて「頬!血!」と言いながら手鏡を渡して確認させたら友人も「なにこれ!」と驚いた。
慌てて保健室に行き、治療してもらったら「肌の乾燥」と友人は叱られてた。
知らなかったが友人は「極度の乾燥肌」らしく、体質と共に脂質なしの食事がそれに拍車を掛けていて、皮膚科にもかかっていた。
皮膚科の医師にも「脂質を取らないと」と指導も受け、両親も学校に相談済み。(薬は効かなかったらしい)
「だから、お医者さんにも言われてるでしょ?貴女の肌は砂漠より水分ないし、最低限の皮脂もないの。マフラーはね貴女の頬に
とってヤスリなの。ガリガリ削って血が出るの。食生活変えなさい」
たしかに、友人のお弁当に肉や魚、卵が入ってるのを見たことがなかった。
それにしてもマフラーに肌が負けて、しかも柔らかなカシミヤでだめで血が出るほど脂質なしの肌って、風が当たっても痛いだろうに。



494: 名無しさん@おーぷん 2018/03/01(木)21:40:12 ID:jQe
ちょっと前にアルバイト先の同僚と仕事終わりに書店に寄ったんだが、
買い物終わって外に出ると雨。
すると同僚、出入り口の傘立てからビニール傘を一本、
当たり前のように平然と2本抜き「はい」って1本私に差し出した。
え?え?え?って今起こっている出来事が理解できなくて一瞬固まったけど
「え?それ誰かの傘でしょ?」って言ったら「え、ビニール傘だよ?」って。
「いやそれは見りゃ分かるけど、泥棒じゃん」って言ったら
「ビニール傘なのになんで泥棒なのよ」って笑いながら言われて
ますます意味が分からなかったけど
「ビニール傘でもなんでも人のものでしょ」って言うと
「だーかーらーーーー、ビニール傘はみんなのものでしょ?」って呆れたように言われた。
彼女の話によると、ビニール傘は一時的に使うもので、必要なくなったらその場に置いていくもの。
置いていったものを又誰かが困った時に使うもの。
そうやって回していくのがビニール傘で、そういうシェア的なことをしたくなければ
ちゃんとした柄入りや色付きのジャンプ傘とか折り畳み傘を使うのがマナー。
話聞いててマジで混乱した。どこの国の話?日本だよね、ここ?
そんな話は一般的ではないし、まれに「困った時にお使いください」って置いてある店を見かけるが
あれはあくまでサービスであって、利用したら元の場所に戻すのがマナーだし、
ビニール傘は買った人のものであって、他人が勝手に使えるものではなく
勝手に持っていけば窃盗になるって説明したら
「子供の頃から親にそう言われて育っている。ずっとそうやってきた」って引かない。
なので、明日バイト先で他の人に聞いてみたら?って言ったら
翌日バイト先で話を聞いた全員その場でビックリし過ぎて固まってた。
その同僚、前日家に帰って母親に私の話をしたら
「そんなわけのわからん人と付き合うな」って言われたらしいんだ。
でも一応他の人たちに聞いてみたら、誰一人賛同する人がいなくて
それどころか非常識な泥棒扱いされてショック受けて、やっと自分ちが非常識だと分かったらしい。
現在、家を出て一人暮らしする準備中らしいが、20代半ばまでそうやってきたってのが驚く。
でも今からでも遅くはない。真人間になるチャンスだと思って応援してるw



495: 名無しさん@おーぷん 2018/03/01(木)21:48:03 ID:nkD
>>494
信じられないことに、そういう考えの人間結構いるのよ
たまにいるんじゃなくて、結構いるから驚く。



497: 名無しさん@おーぷん 2018/03/01(木)21:55:25 ID:iTK
>>495
マジですかー
誰が最初に教えるんだよそんなことーーーーー



541: 名無しさん@おーぷん 2018/03/05(月)22:57:48 ID:Kae
「3/2は2月下旬と同じだ」と真顔で言われたこと。

2月末までに参加表明をしてほしいと伝えていたのに何の連絡もなかったから不参加と判断して
そのように計画を進めていたら3/2に「参加するからよろしく」と言われ、締め切りを理由に断ったらそう言われた。
ちゃんとサラリーマンできてるんだろうか。



564: 名無しさん@おーぷん 2018/03/08(木)07:30:39 ID:6bQ
昨日、うちの高校でも入試があったのだが
隣の市から受験に来た女子生徒のうち、2人が妊娠していた
それも、片方は明らかに臨月級で
大きいおなかを誇らしそうに見せつけながらゆっくり歩いてきた
校門まではついてきた母親が応対した先生に
「この子たちは妊娠してるんだから、迂闊な扱いはしないように」とほざいたらしい
とりあえず慌てて保健室に机を運び込んで、そっちで受けさせることにした
先生たちも事前に何も聞いていなかったらしく、
相手の中学校に連絡を取ろうとしても
この高校の電話番号が着拒されていたとかでつながらず
同じ中学校の生徒に聞いても「何も言いたくありません」「関わりたくないです」とのこと
保健の先生がさりげなく聞き出せば、片方は7ヶ月、もう一方はやっぱり臨月で
「入学式には親子で来れるわねー」と幸せそうにのたまっていたとか
試験が終わって妊婦たちが帰ってから、
先生たちが「よかった、この成績なら合格しない」と安堵していたのが印象的だった

何も見なかったことするため書き捨て



567: 名無しさん@おーぷん 2018/03/08(木)19:56:47 ID:uDU
去年の夏、家を買おうと建売住宅を見に行ったんだ
近くに学校や大型スーパーがあり、まさに子育てにも
うってつけって感じな所だった嫁も充分に気に入ってくれた
メーカーの担当者に明日か明後日にも返事をするよ
と言って別れた
そういえば近くに知り合いが住んでいたな、と思い出して
連絡を取って建売住宅の件を話したら驚いて
「夜になってからその建売の周辺を見て来い」と言った

夜見に行くと・・・ハの字にタイヤが曲がったクラウンや
ハイエースが大量に路中されてほぼ通れない状態
大音量で重低音の変な曲を垂れ流すわ
DQNっぽい人たちがその道路でバーベキューしてやがった
時間は夜九時を過ぎてるのに猿みたいな子供達がその辺を飛び
まわって遊んでいた
その姿を見て嫁が「絶対こんな所住みたくない!帰ろう!」と言ってそのまま帰った

翌日担当者が家に来たが上記の事を言ったら
だますつもりはなかったけど住みやすい場所ですので・・・
などと言いやがった
危うく切れそうになった何とか帰ってもらった
今もあそこは誰も住んでいない状態だがこの件で
メーカーも充分な説明をしないのが衝撃的だった



568: 名無しさん@おーぷん 2018/03/08(木)22:12:58 ID:9WB
小学2年の時に他県へ転校した
仲良くなった友達と離れるのは寂しかったが、特に保育園児からの友達だったAちゃんと離れるのが悲しかった
学校へ行くのも帰るのも一緒で、放課後もお互いの家に行くぐらい仲が良かった
なので、葉書を書いて送ろうと約束をした
当時は連絡手段と言えば、固定電話か公衆電話、手紙や葉書で
電話での長話は親に叱られる事もあって、私は毎週のように葉書でたわいもない事を書いてAちゃんに送っていた
私は引っ越し先で、転校生という事で虐められていた事もあり、友達もなく寂しかったのもあるが
毎週葉書を書いて送るって、今考えてもウザかったと思う
最初はよく返事をくれていたAちゃんから、だんだん返事が来なくなり、最終的に「しょっちゅう送って来ないで。迷惑」と返事が来た時が人生最初の衝撃だった
なにせこんなに仲の良い友達同士なんだから、相手も快く返事をくれて当たり前だと思っていた私は
その返事がショックで、それならどれくらいの間隔で葉書を出したら迷惑にならないか考えたが
最終的に葉書を出さないと言う事にした
Aちゃんの「迷惑」と言う最後の一言が子供心ながらに重くて、もはや葉書を出す事すらも迷惑なのでは?と思い至った
そこから自分勝手な想いは、相手に迷惑な事もあると言う事を学んだ

Aちゃんあの時はごめん



570: 名無しさん@おーぷん 2018/03/08(木)23:58:11 ID:DN0
>>568
なにこの人
おれと全く同じ経験してる
お前は俺か
違うのは転校が小4の時ということと、
さすがに「迷惑」とまでは言われずにオブラートに包んであったことかな
子供ながらに空気読んだけど転校先で友達出来なかったから
そりゃああの頃は失意のズンドコだったなー



581: 名無しさん@おーぷん 2018/03/10(土)22:32:34 ID:YOM
他の人に比べたらしょぼい事だが

俺は脇腹が弱くて、それを姉が面白がってちょくちょく突いてきてたんだ
その度に俺は素っ頓狂な声を出して
それに反応した猫がすっ飛んできて俺の傍に陣取る
正直突かれるのはうざいけど、すっ飛んでくる猫が可愛いから放置してた

ただある時、姉が力加減間違えたみたいで強烈な一撃を俺の脇腹にぶち込んで来た
これは誰でもそうなるだろうけど、「うごお!」みたいな呻き声出してへたり込んだんだ
ただ、すっ飛んで来た猫がキレて姉の腕を爪でボロボロにしたんだ
その時の猫の形相と唸り声が、いつも見てる愛くるしい姿とは完全に別物だった
姉の腕をボロボロにした後に俺の傍に来てまだ唸ってるし
しかも俺が動こうとするとさらに怒るもんだから
怖すぎて頭が真っ白になっちゃったよ

その後泣きながら「猫に引っ掻かれたんです!」って
救急車呼んだ姉にもビックリしたけどね

ちなみにどっちも小学生の時の事だけど衝撃的過ぎて未だに夢で見る



582: 名無しさん@おーぷん 2018/03/10(土)23:43:26 ID:le7
最近気づいた衝撃的なこと。自戒を込めて書き込み。

長男はもう働いてるんだけど
その長男が出来る子で、地元進学校→地元旧帝国大学→有名大企業と
とんとん拍子に行ってくれた。
子育て大変だったけど苦労したかいがあったねえなんて最近夫婦で話してた。

だけどこの前ママ友時代から続いてる友人(この人も子育て終わった)とランチしてた時に
「ウチの子の就職大変だったのよ、全然決まらなくて私も会社のこと調べたりしたの」と言われて、初めは何言ってるのかサッパリ。
え、親が就活するの?なんで?とホントに意味が分からなかった。

息子は自分で勝手に勉強する子だったから、受験期も就活も私は特に心配せず。
私は温かく見守ってたってつもりなんだけど、正直短大出て即結婚、以後パートしかしたことないから受験も就活よく分からなくて息子に任せっきりという。旦那が時々息子の相談に乗ってた。
というか旧帝国大学という言葉もそのとき息子から教えて貰ったよw
下の娘もずっと息子が勉強教えてた。それが当たり前だとずっと思ってたんだよね。本当は親の役目なのに。

受験も就活も、普通は親が全面サポートしてなんとかうまく行くものなんだね。
私は自分のやり方しか知らなかったから、息子の大学も会社も、行こうと思えば誰でも行けるもんだと思ってた。

自分はまともに働いたこともないのにね。完全にただの世間知らずだったよ。
友人と話してる中、自分の息子が優秀だっただけで、普通は親がもっと色々心配するんだって改めて気付いたとき、すごく衝撃だった。



587: 名無しさん@おーぷん 2018/03/11(日)15:29:43 ID:Soo
>>582
親も子も自分ちが常識になるもんさ
正解なんて無いからね~



585: 名無しさん@おーぷん 2018/03/11(日)15:13:27 ID:53I
急な出張が決まって着替えを取りに自宅に戻った時に、
その日は嫁は友達とランチとか言ってたからてっきりいないと思って鍵開けて玄関入ったら
奥の仏間からおりんをガンガン鳴らしながら「ババア!さっさとジジイ連れてってよ!」と言ってる嫁の声が聞こえて
驚きと怒りが同時に爆発したような心境で走って行って嫁の頬を打った。
あんな感覚は初めてだったな。自分は暴力ふるうような人間ではないと思っていたが、あんなに激高したのは生まれて初めてだった。
会社にいるはずの俺の姿を見た時の嫁の顔、ムンクの叫びみたいな顔が今でも頭に張り付いたままだわ。
その後あったことを全部書いたら超長文になるから割愛するが、要は嫁が俺に隠れて借金作っててさ
ホームにいる親父が死んだら一人息子の俺が全部相続するわけで、それが欲しかったらしい。
それまでごく普通に仲の良い夫婦だと思ってたが、崩れるときはアッと言う間だ。
借金を肩代わりする代わりに離婚した。見苦しいぐらい泣いて泣いてすがってきたけど
あんな声聞かされたら愛情なんか無くなる。



586: 名無しさん@おーぷん 2018/03/11(日)15:24:30 ID:0Om
>>585
おまえさんの知らないところで嫁いびりしてたんじゃね?



588: 名無しさん@おーぷん 2018/03/11(日)15:30:16 ID:53I
うちの親は基本的に自分たちは自分たち、お前たちはお前たちって感じで干渉はなかったと思う。
母親が死んだときは親父はさっさとホームに行って実家を明け渡し「お前らが住むなら住め。売ろうがどうしようが好きにせい」ってさ。
どうせお前(俺)に譲るものだからって。
住むって言ったのは嫁なんだが、そう決まったら嫁が住みやすいようにリフォームしろとか言って、リフォーム代は親父が全部払ってくれた。
金は出すが口は出さない親だったから割と良親だったんじゃないかと思う。
特に母親は多趣味だったし滅多なことじゃ電話も掛けてこない人で、電話で話しても用件だけで切るような人。
嫁いびりするほどの接点はなかったと思うが、嫁が何をどう感じてたかは知らん。



590: 名無しさん@おーぷん 2018/03/11(日)15:50:40 ID:DEx
>借金を肩代わりする代わりに離婚した。

むしろ優しいわ



639: 名無しさん@おーぷん 2018/03/17(土)02:13:05 ID:T09
大学の構内で携帯電話をなくしたのに自室で気がついて、
あわててPCからスマホを探して位置だけ確認できた
休憩スペースらへんにあることが分かって朝イチで探しに行くと無事発見
おサイフケータイとかクレカ情報も入れてなかったからこれで大丈夫だ、
よかったとホッとしていたら、昼頃に知らない番号から電話がかかってきた
出てみると、注文されたお弁当ですが受け取り時間過ぎてますが何時頃こられますか?と
え?番号間違えてない?と確認してみても確かに自分の番号だった
注文した覚えないんだが…と言ってみても、確かに注文を受けたと
しかも50食分も!(計6万円!)
当時学生の身分の私には到底払えない額だ
しかもかなりの遠方の高級店!
もしかして昨日携帯電話を無くした時にイタズラで注文されたのかも…
と、言ってみても、店側はとにかく取りに来て支払していてもらわないと困るの一点張り
そんなこと言われても注文してないし払えないと伝えたけど、
こちらは確かにこの番号で注文を受けていると言うばかり
話にならない!と通話を切った
他人の携帯で勝手に注文するなんて信じられないし、
店側も持つ少し事情を考えるべきだと思った



640: 名無しさん@おーぷん 2018/03/17(土)02:49:48 ID:Yqm
>>639
他人の携帯で勝手に注文する人も悪いけど
そもそも携帯を忘れたりしなければ起こらなかった事だろ
店側は完全に100%被害者であって何も譲歩する必要が無いと思うが



645: 名無しさん@おーぷん 2018/03/17(土)10:34:13 ID:1Ta
>>639
それでどうなったの?



646: 名無しさん@おーぷん 2018/03/17(土)10:57:07 ID:T09
>>645
そのまま無視した
あとから何度か電話がかかってきたけど全部無視してやったよ
なんせこちらに非はないんだから



649: 名無しさん@おーぷん 2018/03/17(土)11:23:32 ID:5yp
>>646
店側が災難ですね、酷い損害ですね。



664: 名無しさん@おーぷん 2018/03/18(日)00:21:03 ID:kOe
21時前、初めて野生のツシマヤマネコを見た。
生きるレジェンド、ほとんどの島民が山猫センター以外では見たことがないという
眉間から後頭部に向かって走ってる隈取り模様と、体のヒョウ柄だった特徴から
間違いないと確信してる。
道路の際にちょこんと座ってて、2メートル位まで近づいて見ることが出来た。
夜じゃなかったら写真に撮れたけど仕方がない
まだドキドキが治まらない



669: 1/2 2018/03/18(日)17:51:26 ID:Gwt
旦那のお気に入りのラーメン屋がある。チェーン店ではなく、個人がやっている店。
濃いとんこつ味でクセはあるんだけどすごく美味しい。テレビに出るような有名なお店じゃないけど、地元の固定客がをがっちり掴んでいるようなそんな店。

で、先週主人とそのラーメン屋に一緒にいったときのこと。私達夫婦がカウンターに座ったとき、大学生らしきカップルが入ってきた。
男の子は背が高くて爽やかな感じでかっこよく、女の子もお洒落で細身で可愛らしいという、美男美女のカップルだった。
男の子のほうは常連らしく、慣れた様子で私達の隣に座り、
「○○はあんまりラーメンとか食べないかもしれないけど、ここのは凄く美味しいから食べさせたかった。
今日はご馳走するから好きなもの頼んで」
って言ってて、女の子のほうは嫌がる様子なんか全くなく、ニコニコしながら、
「え、ラーメン好きだよ!ご馳走してくれるなんて嬉しいな。何頼もうかな」
って返してて、それがすごくほのぼのしてて凄く雰囲気が良かった。店員さんも笑顔になってた。

雰囲気が一変したのは、店員さんが注文を取りに言ったとき。
男の子は普通にチャーシュー麺を頼んだんだけど、続けて女の子が注文したのが「プレミアム全部のせ大盛りチャーシュー麺(2000円)」だった。
これ、メニュー名見ればわかる通り、すっごく量が多い。壁に写真だってわかりやすく貼ってある。
とてもこの細い女の子が食べきれるとは思えない。だから、店員さんも男の子もびっくりして、
「凄く量多いよ?!絶対食べきれないだろ?」
「女性には厳しい量だと思いますよ?」
って言ったんだけど、女の子は、
「これが一番美味しそう。これが食べたい。私はラーメン好きだから食べられる」
って繰返してた。
店員さんはわざわざこのぐらいの大きさですよ、ってどんぶり持ってくるし、
男の子が、ここは味が濃いから、一回普通の食べてみようよ、それで気に入ったら次回はそれをご馳走する、って言ったりしたんだけど、女の子は一歩も退かず、
「△△くん何でも好きなもの頼んでいいって言ったのに、一番高い奴だから駄目っていうの?」
ってぶんむくれ始めた。
男の子もそこで諦めて、「わかった…じゃあそれで」って注文し、現物が運ばれてきた。
女の子はでっかいどんぶりの前でパシャパシャ写真取った後、
「おいしそー!いただきまーす!」
と笑顔で食べ始めたんだけど、案の定、ほんのちょっと箸をつけただけで
「おなかいっぱーい!ごちそうさま!」
ってどんぶりを押し戻した。
その瞬間、男の子が財布を出して5000円札をカウンターに置き、店員さんに向かって
「今日は帰ります。僕も彼女も全部食べられなくてすみません。お釣りはいりません」
って言って、店を出て行ってしまった。それが凄くあっという間で、彼女も店員さんもポカーン。
少しの間の後、我に返った彼女が何か叫びながら追いかけていき、店員さんも慌ててお釣り持って追いかけていった。
一連の流れを思わず見届けてしまった私達夫婦は、ラーメンを啜りつつ、「あの二人は別れちゃうんだろうね」って話してた。


670: 2/2 2018/03/18(日)17:52:04 ID:Gwt
長くなったんだけど、衝撃だったのはこの次の日、お昼休みに同僚達にこの話をしたときの事。
話をした4人のうち、2人は
「あー別れるだろね、彼女さんはそれはやっちゃったねー」
っていう反応だったんだけど、残り2人に、
「彼女の行動に全く問題はない。むしろ彼氏がおかしい。
 彼女のほうを非難するような言い方をする、『私』さんもおかしい」
っていう反応をされて衝撃だった。

私は、彼氏が気に入って常連になっているお店で、客観的に見てとても完食できないような注文をして、やっぱり食べきれずに残す…というのは彼氏にも店にも凄く失礼だ、と思ったんだけど、
同僚のうちの2人は、
「彼氏がご馳走してくれるというから、自分が食べたいものを選んだだけ。そのメニューがたまたま凄く量が多かっただけだろう。
食べきれそうかか食べきれなさそうかは、店側や彼氏が決めることではない。それに、お金を払ったものを全部食べようが残そうがそれは失礼には当たらない。
味に文句をつけたわけでもないのだろう。彼女のどこに非があったのかまったくわからない」
という感想をもったのだそうだ。

言われて見ればそうかもとも思うし、いやいやでも…とも思うし…

この話はただの雑談のうちの一つで、別にその後何かあったと言うわけでもないんだけど、今まで5年一緒に同僚達ととても仲良くやってきていたので、勝手に考え方も同じような人たちだと思いこんでおり、それが違うとわかったのが衝撃でした。



680: 名無しさん@おーぷん 2018/03/18(日)22:33:03 ID:77Z
>>669
彼氏の奢りなのに気を使わずに高いのを注文するのも非常識だし、無理だって言われてるのに注文してやっぱり大量に残すのも非常識だし、お店に失礼だし彼氏はその店に行きにくくなるよね。



716: 名無しさん@おーぷん 2018/03/21(水)08:32:40 ID:fZp
今まで生きてきて一番衝撃的だった出来事は、友人が同棲相手の男を包丁で刺して逮捕されたこと。
命に別状はなかったし何が衝撃的だったかって、男を刺した動機。
友人が買ってきた推理小説を、友人が休日出勤で留守の間に彼氏が読んで
友人がその小説を読み始めたところで「犯人は誰それだよw」ってばらしたらしいんだな。
彼にとっては面白がりのつもりで、それで膨れる彼女が可愛いみたいなガキのやることだったんだけど
その時が4、5回目だかで、仕事疲れのイライラもあって発作的に刺したらしい。
さすがに刃傷沙汰は拙いけど、友人たちみんな「男が悪い」と言って同情はしなかった。
そんなガキな行動で刺されたアホ扱いされていた。



745: 名無しさん@おーぷん 2018/03/24(土)10:20:33 ID:6Mp
弁護士から電話がかかってきて、「元彼さんの遺産の相続人に指定されています」と言われた時が衝撃だった。

元彼と私は大学の同級生で、1年付き合った。
卒業してからは全然会ってないし、当時すでに大学を卒業して十年以上たっていたので、元彼と付き合いのある知人もいない。完全な音信不通状態。だから遺産の相続とか意味が分からなくて、「え、何これ。サプライズジョークか何か?」と思ってしまった。
でも弁護士は本物だった。
元彼は事故にあって他界。遺言で、私が相続人に指定されていたので、実家経由で連絡を取って来た。
十年以上会ってない元カノを相続人に指定するってことは、ご家族に不幸があって天涯孤独とかになっていたのか?
気になって弁護士に訊いてみたら、元彼は結婚していて奥さんも子供もいるそうだ。じゃあ、そっちに財産残せよ。
私への遺産の額は7桁台後半だった。
弁護士が言うには、遺言状に「人生の最後くらいは、真に愛する人のために捧げたい」とか書いてあったんだそうだ。
真に愛する人って、奥さんや子供の立場は? 学生時代に1年付き合っただけで、卒業後は音信不通の相手に何言ってんの?

遺産はもちろん放棄した。
元彼に何があって、私に財産を残そうとしたかは知らない。
学生時代の知人のつてを辿れば何か分かったかもしれないが、藪蛇になりそうだったのでそのままにしてある。
ただ、奥さんから不倫相手認定でもされたようで(当然と言えば当然)、わざわざ会いに来て罵られたので、大変にうっとうしかった。
死んでまで家庭内のごたごたに、他人を巻き込まないでほしい。



769: 名無しさん@おーぷん 2018/03/26(月)16:09:53 ID:i73
某遊園地で尾行されてる人を見たのが衝撃

まず、大人しそうな地味な女性が歩いてきてその後ふてぶてしい顔をした女が足音を「だだだ!だだだ!」と鳴らしながら歩いてきた
わざと地面をふみ鳴らしてるような悪意のある足音だった
まさか追われているとは思わず周りの客はヒソヒソ
それから10分ぐらいしてその大人しそうな女性が今度は小走りで私を追い抜いていった
その背後をわざとらしい小走りで追いかける謎の女…
明らかに追いかけ回されていた
スタッフに言おうかと思ったが見失ったので一応見たことだけを伝えた
それから遭遇しなかったんだけど閉園時間がきた時にまたその人に遭った
どうにか振り切ろうとジグザグに動き回っていてその背後で謎の女が真似するようにジグザグ…
仲間同士のトラブルかも知れないので周囲の人は手を出せないでいる感じだった、止めるどころか指をさして笑い転げている人も居た
ずーっと園内を逃げ回ってたがスタッフが近づいたら謎の女はバカ笑いしながら逃げていった
しかしもう閉園時間…
そしたらその人は「フリーパス買ったのに!なんで毎回さまざまな異常者に付きまとわれるの!私の人生いつも他人に踏みにじられてる!」と泣き叫び、その場で気絶
スタッフに担架で運び出されていた
居たたまれなくなって最悪の気分のまま遊園地を出たよ

もしこれを大人しそうな女性本人が書いたら「被害妄想が他人に言いがかりをつけた」呼ばわりされて叩きのめされただろうな
理不尽すぎて今思い出しても泣けてくる
取り押さえてでも止めるべきだった



785: 名無しさん@おーぷん 2018/03/28(水)23:11:28 ID:rM0
友達とプールに行ったとき、流れるプールの底にゴーグルが沈んでたので拾って
「誰かこれ落としましたか?」と呼びかけたんだけど、すぐ近くにいた気の強そうな女子グループが
「だぁれぇかぁこぉれぇおとしましたかあ~~あ~~?www」と思いっきり馬鹿にして真似してプゲラしてきた
無視してゴーグルは監視員に届けたけど更衣室でそいつらと出くわして「バーーーカ!!!www」と怒鳴られた
(明らかに落とし主ではなさそうだった)
善意でやったことに対してこの仕打ちだよ…一体何がそこまで奴らの怒りに触れたのか

以降、私は他人を一切信じず無関心に生きるようになった
下手に手助けしたらなにをされるかわからない



828: 名無しさん@おーぷん 2018/04/05(木)12:22:43 ID:tr6
自分が訛っていると気付いた時。



839: 名無しさん@おーぷん 2018/04/07(土)02:12:08 ID:Hj7
道端にアルフォートの箱が落ちてて、少し足で蹴ってみたらやけに硬い感触が!
よくよく見てみると箱にプラスチックの樹脂か何かでコーティングしてめちゃくちゃ強化してあった
面白いもの見つけたと思って家に持ち帰ってよくみるとプラスチックで完全に密閉してた
洗って拭いて磨いてそのまま棚にしまいこんで放置www
そんで最近荷物の整理ついでに捨てようと思って中身開けてみると
なんと中に一万円札がぎっしり詰まってた…
これにはびっくり
95万円分はいってたよ…



841: 名無しさん@おーぷん 2018/04/07(土)03:41:28 ID:grb
泥棒なんだけどお金の隠し方?が怪し過ぎて
拾った>>839には一瞬持ち主を探さず善意の寄附をしてほしくなるな
でも怪し過ぎてやっぱり怖いから警察行きだね



842: 名無しさん@おーぷん 2018/04/07(土)07:22:59 ID:PyY
>>839
尾行されたりしてないかい?
視線を感じない?



843: 名無しさん@おーぷん 2018/04/07(土)08:58:36 ID:5Cf
>>839
アルフォートミニ100円前後の小箱でしょ
あれに一万円札が95枚も入ることにも驚いたわ



885: 名無しさん@おーぷん 2018/04/12(木)16:33:16 ID:Lw0
ひいおじいちゃんが亡くなった後、一族総出で遺品整理した時に拳銃が出てきた。
敷地内にマイ防空壕があって、そこの一番奥に古い農機具とごたまぜになって置いてあった。
銃は生キャラメル包む紙みたいのに包まれてて、銃弾も何発か一緒にあって、ヒエエってなって警察呼んだ。
金庫からもまとまった銃弾が出てきて、まるごと警察に引き取ってもらった。
でもその時以上に衝撃だったのは、防空壕内にあった弾の数を聞いた本家の親戚が、「家族の数だな」って言った時だった。当時家にいた家族分、よちよち歩きの赤ちゃんまで含めた家族の数と一致するって。
いざとなったら家族を殺すための銃と銃弾を、どんな気持ちで防空壕に備えたんだろうと思うと、衝撃と共になんだかやりきれなかったよ。



889: 名無しさん@おーぷん 2018/04/13(金)20:10:34 ID:tUp
今日モンペに初遭遇したわ、てかモンペって子供がいくつになってもモンペのままなのなんだな

18時頃ちょっとした残業を終わらせて、さぁ帰ろってタイミングで電話がなった
電話に出てみると今年入ってきた舞蹴系DQNネーム新入社員の母だった。

モンペ「うちの子がまだ帰ってこない、何時まで仕事させてるんだ」
オレ「舞蹴含めて新入社員は全員定時で退社しています」
モンペ「じゃあなんでまだ帰ってこないんだ」
オレ「退社後のことまで把握してません、本人にお確かめください」

要約したらこれだけの内容なのに30分はグダグダしてやがったクソウゼェ



909: 名無しさん@おーぷん 2018/04/16(月)01:21:09 ID:VQG
そこまで衝撃を受けた訳じゃないけど、学生時代、就職活動していた時の話。
面接官数名との集団面接時、面接官が事前提出した履歴書を参照しながらこちらに質問をしていたんだが、
俺の番になった時、面接官の一人が「あなたは回答しなくていいです」と言って、順番が飛ばされた。
それ以降、完全に俺は蚊帳の外で面接が進み、ただ座っているだけの状態。
面接終了間際、「回答しなくていい」と言った面接官に「○○さんは何故飛ばされたか分かりますか?」と聞かれ、
「申し訳ありませんが全く思い当たりません、今後の参考にしたいので教えて下さい」と言ったところ、
「何で住所を省略して書くのか?ちゃんと『番地』まで書きなさい、こういった所で手を抜く人は仕事も手を抜くんだ」というような内容を言われた。
住所の番地表記は、「1丁目2番地3号」と「1丁目2番3号」と2パターンあって、
俺の自宅住所は「1丁目2番3号」というのが正式な表記なので、省略でも何でも無いのだが(住民票とか免許証の表記もそうなっている)、
面接官がそれを知らなかったらしく、「番地」と書くべきところを手抜きして「番」しか書いてないものだと思ったらしい。
と言っても面接時は、2パターンあることを俺も知らなかったので、「自分の勘違いでチャンスを逃してしまった…」と後悔しながら面接を終わり、
後から調べて「何も間違ってないじゃん!」と憤慨した。
また、自分の卒業高校が「○○市立△△高校」なんだが、別の企業の面接で、
「高校って普通、県立か私立でしょう?市立なんて聞いたことがありませんが?」と言われたこともある。
(これについては「私の住んでいた街には市立高校が複数あります」と回答し、他の面接官に「市立高校ってあるよ」と突っ込まれていた)
学生の頃は「社会人というものは知識が豊富で、自分の思い込みで判断しない、
面接官をするような立場の人は特にそうだろう」という思い込みがなんとなくあったが、
面接を重ねていくうちに、面接官も所詮人間なんだな、と、その思い込みがどんどん崩されていって、ちょっと衝撃だった。


転載元:http://kohada.open2ch.net/test/read.cgi/kankon/1514103964/
超怖い話を貼っていくスレ

文章が上手い作家と下手な作家を挙げてって

【民話・伝承】ほそぼそと今まで集めた民話書いてく

【失笑!】思わず吹いた秀逸なレス集合『ジョン万次郎の人生』

ゲームのキャッチコピーとか上げていこうぜ

「七つの大罪」みたいなの教えて