1: 名無しさん@おーぷん 2018/12/23(日)14:19:25 ID:wm5
死にすぎやろ
虹


3: 名無しさん@おーぷん 2018/12/23(日)14:21:40 ID:5JI
ポーランドが可哀想やで
ソ連とナチスに殺されるもん



4: 名無しさん@おーぷん 2018/12/23(日)14:22:25 ID:xwE
>>3
邪魔だから踏んだだけだし……



7: 名無しさん@おーぷん 2018/12/23(日)14:22:46 ID:wm5
>>3
ウッキウキでユダヤ人虐殺しとったくせに



9: 名無しさん@おーぷん 2018/12/23(日)14:23:57 ID:xwE
>>7
東欧は大体そうだしセーフ……セーフ?



10: 名無しさん@おーぷん 2018/12/23(日)14:24:20 ID:6hm
畑で増やせばいいからヘーキヘーキ



11: 名無しさん@おーぷん 2018/12/23(日)14:24:39 ID:7rN
実際の国力は世界11位くらいなのに
その自己犠牲精神でWW2の最終勝利者になったんやぞ



345: 名無しさん@おーぷん 2018/12/23(日)15:30:35 ID:RQd
>>11
そうか



12: 名無しさん@おーぷん 2018/12/23(日)14:26:24 ID:5JI
アフガニスタン侵攻のソ連兵士って地獄だったらしいね



13: 名無しさん@おーぷん 2018/12/23(日)14:27:25 ID:xwE
>>12
どこも地獄だぞ



14: 名無しさん@おーぷん 2018/12/23(日)14:27:38 ID:wm5
二次大戦の戦死者数(軍人のみ)

ナチスドイツ 4,300,000~ 5,500,000
アメリカ   416,800
日本     2,120,000

ソ連     8,700,000~ 13,850,000



16: 名無しさん@おーぷん 2018/12/23(日)14:28:29 ID:xwE
>>14
アメリカの怪物感



17: 名無しさん@おーぷん 2018/12/23(日)14:28:55 ID:wm5
>>16
というよりアメリカは位置的に対岸の火事に兵力突っ込んでただけやからやないか



22: 名無しさん@おーぷん 2018/12/23(日)14:30:10 ID:0QV
>>14
比率で言ったらどうなんやろな



25: 名無しさん@おーぷん 2018/12/23(日)14:31:43 ID:wm5
>>22
当時の人口

ナチスドイツ  69,850,000
ソ連      168,524,000

比率で言うとナチスドイツとソ連が同じくらい死んでるな



15: ■忍法帖【Lv=1,どくイモムシ,wKX】 2018/12/23(日)14:28:14 ID:xBp
ソ連って攻撃されてた印象うすい



19: 名無しさん@おーぷん 2018/12/23(日)14:29:26 ID:Fjl
>>15
満洲と樺太、北方領土盗られたやんけ



23: 名無しさん@おーぷん 2018/12/23(日)14:30:16 ID:xwE
>>19
満州はええけど樺太と千島列島は欲しかった



24: 名無しさん@おーぷん 2018/12/23(日)14:31:17 ID:Fjl
>>23
満洲にいくら金突っ込んだと思てんねん
おかげで東北や裏日本の開発がないがしろにされたぞ



27: 名無しさん@おーぷん 2018/12/23(日)14:33:20 ID:xwE
>>24
そもそもあそこに手を出すのが間違いやから……おとなしくリットン調査団の報告に批准しとけばよかったんや



31: 名無しさん@おーぷん 2018/12/23(日)14:34:06 ID:Fjl
>>27
集団安全保障や自由貿易のない時代やぞ



32: 名無しさん@おーぷん 2018/12/23(日)14:34:24 ID:7rN
>>27
朝鮮を取った時点でもう満州に手を出すしかなかった
なにせ本土を戦場にさせないのが最大の目的だから



33: 名無しさん@おーぷん 2018/12/23(日)14:35:25 ID:wm5
>>27
ていうかアメリカはアメリカで日中戦争に口出すべきやなかったんやないか?
ほっとけば中華人民共和国は成立しなかったかもしれんのに



36: 名無しさん@おーぷん 2018/12/23(日)14:36:19 ID:pMR
>>33
アメリカはずっと前から中国利権を狙っとったからしゃーない



39: 名無しさん@おーぷん 2018/12/23(日)14:36:35 ID:wm5
>>36
中国利権は得られましたか・・・?(小声)



41: 名無しさん@おーぷん 2018/12/23(日)14:37:05 ID:Fjl
>>39
脅威になりました…



45: 名無しさん@おーぷん 2018/12/23(日)14:38:04 ID:wm5
>>41
やっぱり無能じゃないか・・・



18: 名無しさん@おーぷん 2018/12/23(日)14:29:21 ID:xBp
軍人のみってこれは参考にならんやろ



21: 名無しさん@おーぷん 2018/12/23(日)14:30:04 ID:wm5
>>18
戦ってるのは軍人なんやから戦況見るなら軍人を見るのがええやろ



20: 名無しさん@おーぷん 2018/12/23(日)14:29:49 ID:5JI
アメリカは地理に恵まれてるわ
双方に海、アメリカ大陸はアメリカ一強だし



26: 名無しさん@おーぷん 2018/12/23(日)14:33:05 ID:7rN
ソ連と日本は公式には6日しか戦ってないし



28: 名無しさん@おーぷん 2018/12/23(日)14:33:49 ID:xLu
ドイツの生き残った若い世代は戦後出世がめっちゃ早かったんやで



29: 名無しさん@おーぷん 2018/12/23(日)14:33:51 ID:ah1
1923年生まれのソ連人男性さんが
ww2終了まで生きていられる確率 4割



30: 名無しさん@おーぷん 2018/12/23(日)14:34:03 ID:wm5
>>29




34: 名無しさん@おーぷん 2018/12/23(日)14:35:40 ID:7rN
なんだかんだで本土が戦場になってない日本の死亡率って
軍人を含めても2%以下、軍人以外・東京広島沖縄長崎を除けばもう微々たるものなんだよな



42: 名無しさん@おーぷん 2018/12/23(日)14:37:07 ID:7rN
リットン調査団は満州に手を出したことがに対してはそれほど悪く言ってないぞ
とにかくやり方が最悪だったって責めてるだけで



50: 名無しさん@おーぷん 2018/12/23(日)14:39:21 ID:pMR
>>42
実際イギリスとの関係は酷すぎた訳やないからな



57: 名無しさん@おーぷん 2018/12/23(日)14:40:59 ID:xwE
>>50
日本とイギリスは基本仲いいから
アメリカとの仲には勝てないけど



44: 名無しさん@おーぷん 2018/12/23(日)14:37:42 ID:LZC
負傷したカラシニコフが治療されてなければAKは生まれなかったという事実



46: 名無しさん@おーぷん 2018/12/23(日)14:38:11 ID:7rN
対米関係でいうなら
蜜月関係を破ったハーディング辺りが悪い



61: 名無しさん@おーぷん 2018/12/23(日)14:41:33 ID:Qwn
なんやかんやで明治以降負けなかったのが悪い



63: 名無しさん@おーぷん 2018/12/23(日)14:43:08 ID:xwE
>>61
そもそも歴史的に見て日本弱くないんだよなぁ
喧嘩売っちゃいけない相手には基本喧嘩売ってなかったし、その路線で行けばよかったのになぁ



73: 名無しさん@おーぷん 2018/12/23(日)14:45:35 ID:7rN
>>63
明治の軍歌
 「我は官軍我が敵は天地相容れざる強敵ぞ
  敵の大将たるものは古今無双の英雄で
  それに従うつわものは共に剽悍決死の士」


昭和の軍歌
 「敵は幾万ありとてもすべて烏合の勢なるぞ
  烏合の勢にあらずとも味方に正しき道理あり」


調子に乗ってるってわかんだね



78: 名無しさん@おーぷん 2018/12/23(日)14:46:19 ID:Fjl
>>73
抜刀隊は内戦を描いた歌やぞ



90: 名無しさん@おーぷん 2018/12/23(日)14:49:00 ID:7rN
>>78
西南戦争はもちろん
日清・日露あたりまではまだ
「敵は格上・敵に対して敬意を持つ」って精神があったぞ
昭和に入ってからは暴支膺懲・鬼畜米英で敵に対してもあるべき敬意を失ってる



75: 名無しさん@おーぷん 2018/12/23(日)14:46:02 ID:Qwn
日独伊ソ、四カ国同盟とかいうロマン
>>63
軍が強くなりすぎたんや、せやから何かしらでこけとく必要があったと思うやで、でもあんな負けになったのはほんまかなc



81: 名無しさん@おーぷん 2018/12/23(日)14:47:06 ID:wm5
>>75
むしろ先の戦争での軍部の暴走は
大正の平和な時期における軍人いじめにたいするフラストレーションが原動力となっていると思う
軍を軽視しなければ暴走も無かったのでは?



66: 名無しさん@おーぷん 2018/12/23(日)14:43:43 ID:rYX
ドイツとソ連の死者が多いのは極寒の地帯でイタチごっこ繰り返してたからか?



68: 名無しさん@おーぷん 2018/12/23(日)14:44:34 ID:wm5
>>66
肉体の8割くらい失っても死なないジョジョのキャラが死亡する戦場があるらしい



70: 名無しさん@おーぷん 2018/12/23(日)14:45:07 ID:JE1
やっぱり陸戦ってのは被害が大きいわね



74: 名無しさん@おーぷん 2018/12/23(日)14:45:50 ID:g7Y
二次大戦くらい前までは
戦死者の死因の原因は病気と飢餓



88: 名無しさん@おーぷん 2018/12/23(日)14:48:21 ID:OZh
NHKの映像の世紀でやってたけど、マジで男いなくなったから女性兵いっぱい動員したんだってな

なおストレスと過酷な環境と砲弾の爆音などで生理が止まる女性が多くなる
後も戻ることなく子供が生めない身体になった女性が多発したそうな



128: 名無しさん@おーぷん 2018/12/23(日)14:57:15 ID:G1w
民間人犠牲者の大部分と戦死者の約3分の1は、サイパン陥落から敗戦までの約1年強に生じている。
もしサイパン陥落時点で降伏できていたなら、死者は約半分、民間人犠牲者も極小数にとどまっていただろう。



138: 名無しさん@おーぷん 2018/12/23(日)14:58:51 ID:5UN
>>128
どうやってサイパン陥落の時点で降伏できるん



149: 名無しさん@おーぷん 2018/12/23(日)15:00:40 ID:7rN
>>138
これ
内情を知らずに「ここで止めておけば」論はアホすぎる
まあ間違いなくここでやめられた日支事件の南京陥落直後を逸したりしてるけど



146: 名無しさん@おーぷん 2018/12/23(日)14:59:57 ID:wm5
>>128
早期降伏の条件には天皇の処刑が入ってるんやなかったっけ?
それやと戦争は終わってもその後日本が分裂するリスクが出てくるで



159: 名無しさん@おーぷん 2018/12/23(日)15:02:10 ID:7rN
>>146
というか真珠湾攻撃直後に降伏許さない論でてるから
始めちゃった以上はそれこそ「こいつといつまでも戦争してたらこっちがヤベエ」と思わせるまでやり続けるしかなかった



163: 名無しさん@おーぷん 2018/12/23(日)15:03:07 ID:Fjl
>>159
それに成功したのはベトナムやね
いかんせん日本には守らなあかんもんが多すぎる



180: 名無しさん@おーぷん 2018/12/23(日)15:04:48 ID:xwE
>>163
国土ボロクソやから…って言おうと思ったけど日本もそうやな



130: 名無しさん@おーぷん 2018/12/23(日)14:57:53 ID:7rN
まあ、負けたはずの日本とドイツが長らく世界2位・3位だったって時点で
本当の勝者はアメリカひとりだったってよくわかんだね



135: 名無しさん@おーぷん 2018/12/23(日)14:58:29 ID:Fjl
>>130
勝者の責任を一手に引き受けたけどね



139: 名無しさん@おーぷん 2018/12/23(日)14:58:54 ID:wm5
>>130
アメリカが成長できたのはサウジの石油利権を手に入れたからであって
少なくとも太平洋戦争では主に損しとるやろ



199: 名無しさん@おーぷん 2018/12/23(日)15:07:34 ID:G1w
>>130
米英仏独「円安にしろ」
日本「はい…」



148: 名無しさん@おーぷん 2018/12/23(日)15:00:38 ID:G1w
石原莞爾がガダルカナル島「前」に提唱した不敗案

①ガダルカナル島からの撤退
②ソロモン、ビスマーク、ニューギニヤの放棄
③蒋介石政権との和解
④サイパン、テニアン、グアムの要塞化

①②③により戦線の縮小
④により本土空襲阻止&米軍死者を増やしアメリカ国内での反戦ムードの高まったところで和平



155: 名無しさん@おーぷん 2018/12/23(日)15:01:27 ID:Lkt
>>148
マリアナ要塞化しても第5艦隊が来た時点で詰みやわ



157: 名無しさん@おーぷん 2018/12/23(日)15:01:46 ID:LZC
>>148
その当時はまだ可能やったんか?
机上の空論やなかったんやろうな



165: 名無しさん@おーぷん 2018/12/23(日)15:03:19 ID:G1w
>>157
可能だった
少なくとも餓島の無駄な戦いは防げた



172: 名無しさん@おーぷん 2018/12/23(日)15:04:01 ID:7rN
>>157
軍が一本化されてれば不可能ではない
ただし軍も国民もイケイケドンドンで
しかも大本営発表では嘘の大勝しか報告されないから
止めようって言っても絶対にかなり多数のお偉いさんと有権者からストップがかかる
調子に乗りすぎた結果、引くということができなくなった



174: 名無しさん@おーぷん 2018/12/23(日)15:04:18 ID:5UN
でもベトナムはアメリカと直接戦争したわけじゃないでしょ
実際はともかく建前上はベトナムの内戦に米が関与しただけなんだから



182: 名無しさん@おーぷん 2018/12/23(日)15:05:09 ID:7rN
>>174
北ベトナムはアメリカと戦争してたぞ



196: 名無しさん@おーぷん 2018/12/23(日)15:06:40 ID:5UN
>>182
建前はちゃうやろ
もし本当にアメリカに開戦すればソ連と中国も表立って対立することになるし
建前上だからアメリカもめちゃくちゃ縛られてたんだよ



204: 名無しさん@おーぷん 2018/12/23(日)15:08:00 ID:wm5
>>196
代理戦争って
「大国の代わりに戦争させられてる」のか
「大国の制止も聞かず開戦したので仕方なく大国が支援」なのか
わからんところあるよな



197: 名無しさん@おーぷん 2018/12/23(日)15:07:21 ID:AJR
ベトナム戦争は普通に制限戦争なのに何でもありだと勘違いしてるやつ多いよな



208: 名無しさん@おーぷん 2018/12/23(日)15:08:16 ID:5UN
>>197
ほんまこれ
アメリカは北の主要都市爆撃できなかったベトナム戦争のどこがガチの国家間の戦争なんだよ



198: 名無しさん@おーぷん 2018/12/23(日)15:07:28 ID:7rN
アメリカって常に序盤は油断してボコボコにされてるよな
大東亜戦争初期の日本軍
朝鮮戦争初期の北朝鮮軍
ベトナム戦争の北ベトナムゲリラ



207: 名無しさん@おーぷん 2018/12/23(日)15:08:14 ID:AJR
>>198
序盤は常備軍少ないからな
本気出すには時間かかるのが当たり前



218: 名無しさん@おーぷん 2018/12/23(日)15:09:46 ID:PTu
バブルの時に金で海外領土買っておけば良かったな



227: 名無しさん@おーぷん 2018/12/23(日)15:10:35 ID:AJR
アメリカが一番ビビったのはキューバ危機かなぁ



233: 名無しさん@おーぷん 2018/12/23(日)15:11:45 ID:Fjl
>>227
プラザホテル奪われたの草



234: 名無しさん@おーぷん 2018/12/23(日)15:12:01 ID:gyj
>>227
近いところでゴタゴタした経験があんまりないからキツかったんやろなぁ



263: 名無しさん@おーぷん 2018/12/23(日)15:18:10 ID:S3P
結局ソ連が犠牲少なくできる可能性はあったんか?



272: 名無しさん@おーぷん 2018/12/23(日)15:19:15 ID:Fjl
>>263
スターリン暗殺やろな



283: 名無しさん@おーぷん 2018/12/23(日)15:21:12 ID:S3P
>>272
むっちゃ納得した



転載元:http://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1545542365/
クズな俺でも夢を持った

有名な事件 事故 天災に巻き込まれた奴の話

日本史における不思議な出来事、奇談。

モンハンの世界で米軍一個小隊(60人)が戦える限界の相手は?

【厳選爆笑】久しぶりに一行で笑わせるスレで勝負

見世物小屋に入った事ある奴いる?

2000年以降で見る価値のある面白いドラマ

歌にまつわるうすら怖い逸話

トラウマになるほど海が怖くなる画像ください

アニソン史上最強の神曲ってなんだ?

飯が美味い都道府県ランキングでけたった

面白いと思って保存した画像を貼って行くスレ

自分で考えた 『名言』 書いてけ

マジで入ってはいけない場所

芸能界ケンカ最強はだれだ?