1: 名無しさん@おーぷん 19/07/31(水)16:32:17 ID:235
インカ帝国は16世紀にスペインに滅ぼされたということは
15世紀はインカ帝国が栄華を極めてたんだよね
で日本の戦国時代は15世紀だろ
同じ時代なんですよね
いん



2: 名無しさん@おーぷん 19/07/31(水)16:33:30 ID:235
はえーすっごい



3: 名無しさん@おーぷん 19/07/31(水)16:33:35 ID:A64
イッチ的にインカが古いんか?



4: 名無しさん@おーぷん 19/07/31(水)16:33:57 ID:235
>>3
どうやろか



5: 名無しさん@おーぷん 19/07/31(水)16:34:59 ID:ojo
インカは1533年に滅亡してるぞ



6: 名無しさん@おーぷん 19/07/31(水)16:35:31 ID:yb0
>>5
何が間違ってるのか



8: 名無しさん@おーぷん 19/07/31(水)16:36:33 ID:vSa
15世紀って1400年代なんですが



10: 名無しさん@おーぷん 19/07/31(水)16:36:52 ID:ojo
>>8
応仁の乱以降は戦国時代やろ?



12: 名無しさん@おーぷん 19/07/31(水)16:37:30 ID:vSa
>>10
信長おらんやろ



16: 名無しさん@おーぷん 19/07/31(水)16:38:09 ID:ojo
>>12
せやな、インカ帝国が滅んだ翌年に信長が産まれとるな



9: 名無しさん@おーぷん 19/07/31(水)16:36:46 ID:LKS
いいんか?


なんつてw



14: 名無しさん@おーぷん 19/07/31(水)16:37:55 ID:8m9
インカ帝国
パチャクテクの即位1438年~スペイン人による征服1533年

織田 信長(おだ のぶなが、1534年-1582年)

うーんこの



15: 名無しさん@おーぷん 19/07/31(水)16:38:03 ID:5ct
言いたいことは理解できるで
古代インカ帝国って言うくらいやから紀元前みたいなイメージやったんやろ?



19: 名無しさん@おーぷん 19/07/31(水)16:40:00 ID:235
>>15
これです



17: 名無しさん@おーぷん 19/07/31(水)16:38:37 ID:8m9
織田信長「インカ帝国が死んでわしが生まれた」



18: 名無しさん@おーぷん 19/07/31(水)16:39:32 ID:NjN
それより「どんぐり旨いンゴ~」とか言ってる時代に
ローマ帝国と秦が存在するのがやべーわ



20: 名無しさん@おーぷん 19/07/31(水)16:40:56 ID:A64
古代マヤ文明と混乱するな



21: 名無しさん@おーぷん 19/07/31(水)16:41:10 ID:235
>>20
せやな



22: 名無しさん@おーぷん 19/07/31(水)16:41:20 ID:8m9
一方イースター島では17世紀後半までモアイ像を作り続けていたという事実



24: 名無しさん@おーぷん 19/07/31(水)16:42:02 ID:NjN
>>22
センチネルでは未だに鉄器時代にも入ってなさそうやな



28: 名無しさん@おーぷん 19/07/31(水)16:43:57 ID:6YX
インカ帝国の文明レベルってどんなもんなんや
スペインに簡単に滅ぼされたし日本以下なのは間違いないか?



29: 名無しさん@おーぷん 19/07/31(水)16:44:24 ID:8m9
>>28
馬と鉄と文字がないのが致命的だった



31: 名無しさん@おーぷん 19/07/31(水)16:44:53 ID:A64
>>28
一年が365.2420日だった



32: 名無しさん@おーぷん 19/07/31(水)16:45:27 ID:Vk4
>>31
その当時の他の地域はどうやったん



34: 名無しさん@おーぷん 19/07/31(水)16:45:43 ID:NjN
>>28
暦と天文学は発達してて
他は文明が遅れてる
特化型やな



36: 名無しさん@おーぷん 19/07/31(水)16:46:05 ID:Vk4
>>34
なんで暦と天文学だけ発達してたん?
農業の関係?



37: 名無しさん@おーぷん 19/07/31(水)16:47:24 ID:NjN
>>36
他の文明との交流がほぼ無かった



38: 名無しさん@おーぷん 19/07/31(水)16:47:36 ID:8m9
>>36
言うて古代エジプトでもメソポタミアでも暦は発達してたし
農耕民族の必須スキルなんやろ



41: 名無しさん@おーぷん 19/07/31(水)16:48:59 ID:Vk4
>>38
あー
でも航海術とか鉄器とかは発達せんかったんやな
貿易もそうやし。周りがジャングルで囲まれてたから他と交流するのも難しかったんかね



30: 名無しさん@おーぷん 19/07/31(水)16:44:47 ID:5ct
そらローマ帝国とかは飛び抜けてるけど
日本だって石器時代に伊豆諸島で石器を採掘して本土に運んで1箇所で加工して全国に流通させたりしてるんやで



33: 名無しさん@おーぷん 19/07/31(水)16:45:29 ID:6YX
>>30
縄文時代の貿易おもろいわ



43: 名無しさん@おーぷん 19/07/31(水)16:49:21 ID:yb0
>>30
日本は意外に先進地域だった期間がそれなりにあるという事実



46: 名無しさん@おーぷん 19/07/31(水)16:50:44 ID:6YX
>>43
軍事力は高い
あと鎌倉時代の仏像とかのリアリズムはすごいと思うわ



35: 名無しさん@おーぷん 19/07/31(水)16:45:46 ID:8m9
あと食糧事情もトウモロコシが主食やから貧困
生贄の儀式も動物性タンパク質を補うためだったっていう研究があるくらい



42: 名無しさん@おーぷん 19/07/31(水)16:49:03 ID:NjN
>>40
まぁ似たようなもんやろ
ご近所さんやし



45: 名無しさん@おーぷん 19/07/31(水)16:50:31 ID:STO
>>42
はえ~

久しぶりにアポカリプトが見たくなってきた



44: 名無しさん@おーぷん 19/07/31(水)16:50:02 ID:5ct
>>40
インカとアステカは王国だけどマヤは文明だから色々小さい国とか含まれてる



49: 名無しさん@おーぷん 19/07/31(水)16:51:04 ID:yb0
インカかアステカか忘れたけど貴族=技術者だったのが発展を阻害しすぎとるわ



52: 名無しさん@おーぷん 19/07/31(水)16:51:54 ID:Vk4
>>49
どういうこと?
貴族で財力やら発言力があるならむしろ技術も発展すると思うんやけど



59: 名無しさん@おーぷん 19/07/31(水)16:54:28 ID:yb0
>>52
ムリ
競争が一切生まれないよう独占してたんや
技術の知識もって技術を使えるのが貴族しか居らんかった



50: 名無しさん@おーぷん 19/07/31(水)16:51:12 ID:xjU
やきう?
アステカ人は「太陽の不滅」を祈って、人間の新鮮な心臓を神殿に捧げた。
ほかに豊穣、雨乞いを祈願して、捧げられることもあった。しかしその一方では、これら生贄に捧げられる事が社会的にも名誉であると考えられていたとされ、球技によって勝ったチームが人身御供に供されるといった風習も在った模様である。



51: 名無しさん@おーぷん 19/07/31(水)16:51:47 ID:QaC
15世紀まで旧大陸人と新大陸人ってマジで会ったことなかったの?
インカ帝国もこっそりヨーロッパ人とかから文明築くテクとか習ってたりしないの?



56: 名無しさん@おーぷん 19/07/31(水)16:53:16 ID:UlQ
>>51
中世にバイキングの一団が北米に移住したけど現地のインディアンに滅ぼされてる



58: 名無しさん@おーぷん 19/07/31(水)16:53:25 ID:NjN
>>51
バイキングがアイスランドからグリーンランド
グリーンランドから今のカナダあたりに行った事あるとかないとか



76: 名無しさん@おーぷん 19/07/31(水)17:01:51 ID:QaC
>>58
なんで仲良くせんかったんやろね



53: 名無しさん@おーぷん 19/07/31(水)16:52:06 ID:6YX
まあインカ帝国も負け無しだったとはいえ新大陸でイキっとっただけやし



61: 名無しさん@おーぷん 19/07/31(水)16:54:58 ID:z6W
インカ帝国ご自慢のカミソリ一枚通さない石垣あるやん
あれ普通のおじさんが石同士をぶつけて軽々と再現しててワロタわ
おじさんでも簡単にできるわけやしそれほど高度な文明などともてはやす必要あるんやろか



62: 名無しさん@おーぷん 19/07/31(水)16:55:22 ID:JgP
>>61
そのおじさん実は普通やないんやぞ



71: 名無しさん@おーぷん 19/07/31(水)16:59:56 ID:NjN
最初にユーラシアからアメリカ大陸に行ったインディアン
ウッキウキやったやろうな
ホンマ楽しそう



74: 名無しさん@おーぷん 19/07/31(水)17:01:28 ID:Vk4
>>71
でもそのルートってアラスカ経由やろ?
相当過酷やったと思うで



79: 名無しさん@おーぷん 19/07/31(水)17:02:10 ID:NjN
>>74
過酷やろなぁ
冬は下手したら半分ぐらい死にそう



78: 名無しさん@おーぷん 19/07/31(水)17:02:08 ID:8m9
秀吉は中国目指さないでフィリピン目指せばよかったのに



80: 名無しさん@おーぷん 19/07/31(水)17:02:21 ID:Vk4
>>78
これ思った



84: 名無しさん@おーぷん 19/07/31(水)17:03:06 ID:yb0
>>80
信長が目指してない土地目指すわけ無い
さらに言うならあの時期なら目指すとしても琉球王国やろ



82: 名無しさん@おーぷん 19/07/31(水)17:02:54 ID:Vk4
でもフィリピンだと臣下に戦利品の土地を上げるのが面倒になるんよな



92: 名無しさん@おーぷん 19/07/31(水)17:04:49 ID:6YX
>>82
それが秀吉が唐入りを決めた理由やろ
鎌倉幕府だって元軍ではなく恩酬問題で滅んだわけやし



89: 名無しさん@おーぷん 19/07/31(水)17:04:17 ID:8m9
それよりも台湾出身のオーストロネシア語族が東南アジアのほとんどを南端はフィジー諸島まで征服したのがすごいと思う



95: 名無しさん@おーぷん 19/07/31(水)17:05:23 ID:Vk4
>>89
これほんまにすごい
バイキングよりはるかに昔にあんな大航海してるんやから



101: 名無しさん@おーぷん 19/07/31(水)17:06:21 ID:7hK
>>95
帆船なんか?



103: 名無しさん@おーぷん 19/07/31(水)17:06:48 ID:Vk4
>>101
モアナってディズニーの映画にでてくるような船やで



115: 名無しさん@おーぷん 19/07/31(水)17:09:34 ID:7hK
>>103
イカダと言うか小型ヨットやな
方角どうやって調べたんやろ



117: 名無しさん@おーぷん 19/07/31(水)17:10:06 ID:yb0
>>115
死にかけで漂流するんやろ(適当)



102: 名無しさん@おーぷん 19/07/31(水)17:06:46 ID:E5L
何百年にも続く乱世のおかげで武力では事欠かなかった日ノ本ってやっぱ血の気多い民族やね



105: 名無しさん@おーぷん 19/07/31(水)17:07:34 ID:6YX
>>102
ポルトガルが武力ではなく宗教で内側から攻めようとしたのもそれが理由やしな



118: 名無しさん@おーぷん 19/07/31(水)17:10:09 ID:E5L
>>105
そして鉄砲を伝えた結果火に油を注いだんやね??



127: 名無しさん@おーぷん 19/07/31(水)17:11:30 ID:7hK
>>105
奴隷売買の元締めの宗教なんてバレたら追い出されるに決まってるやん・・・



108: 名無しさん@おーぷん 19/07/31(水)17:07:52 ID:NjN
太平の離島とかハワイとか
よく先住民さん移住できたな



114: 名無しさん@おーぷん 19/07/31(水)17:09:29 ID:yb0
>>108
これすごいと思うわ



121: 名無しさん@おーぷん 19/07/31(水)17:10:30 ID:QaC
>>108
離島に移住するまでならまだ偶然たどり着く可能性もゼロやないやろうけど
たどり着いたちっさな離島で自給自足せよ(しかも未来永劫)となったら絶望しかないわ



125: 名無しさん@おーぷん 19/07/31(水)17:11:16 ID:n1G
孔子が生きていた頃に日本ってあったんやろか



133: 名無しさん@おーぷん 19/07/31(水)17:12:31 ID:xjU
>>125
弥生時代や



139: 名無しさん@おーぷん 19/07/31(水)17:14:30 ID:n1G
>>133
てことは倭だった頃か
倭が登場した一番古い文献でも前2世紀とかだからその頃は孔子なんて死んどるよな



131: 名無しさん@おーぷん 19/07/31(水)17:12:21 ID:UlQ
イースター島って海流的に原始的な船やと入ったら出られないらしいな



135: 名無しさん@おーぷん 19/07/31(水)17:12:53 ID:n1G
>>131
だから滅亡したんやろな



138: 名無しさん@おーぷん 19/07/31(水)17:14:30 ID:7hK
>>135
ほんとに滅亡したんやろか
どっかで子孫残って無いのかなぁ
緩やかな滅亡って聞いたし



141: 名無しさん@おーぷん 19/07/31(水)17:15:32 ID:UlQ
>>138
普通にいるらしいで
実際衰退したのは内紛とか食料不足より白人由来の疫病やし



132: 名無しさん@おーぷん 19/07/31(水)17:12:26 ID:8m9
マダガスカルに到達してるのヤバいと思うno title




136: 名無しさん@おーぷん 19/07/31(水)17:13:31 ID:7hK
>>132
元祖台湾人は真の海洋民族ですわ



144: 名無しさん@おーぷん 19/07/31(水)17:15:46 ID:Vk4
>>132
これ毎回思うのはニューギニアあたりまでいって
その後ハワイとかポリネシアにいくまでに一旦1000年近く間おいてるんよな
長距離航海の技術が発展した、ってわけでもないやん?
だってグアムとかミクロネシアには行けてるわけやし
なんで1000年近く移住しないでその後ポリネシアとかマダガスカルに一気に広がっていったんやろな



137: 名無しさん@おーぷん 19/07/31(水)17:13:43 ID:8Bh
インカやマヤ、アステカは部族対立や生贄やり過ぎで全滅しかかったり元からトウモロコシだけで脚気を予防出来なかったりで
ガッツリ人口が減ったりして中断の期間を数世紀単位で挟んだりしてて
いつからいつまで存在した文明なのか歴史学者もよー分からんらしいね



150: 名無しさん@おーぷん 19/07/31(水)17:17:27 ID:8m9
白人は病気めっちゃ持ってるからな
ペスト、チフス、梅毒etc…



155: 名無しさん@おーぷん 19/07/31(水)17:18:06 ID:8Bh
>>150
せや、自国で天然痘患者が使ってた毛布プレゼントしたろ!w



156: 名無しさん@おーぷん 19/07/31(水)17:18:08 ID:yb0
>>150
梅毒はアメリカ大陸由来じゃなかったか



165: 名無しさん@おーぷん 19/07/31(水)17:20:12 ID:7hK
>>156
インディアンの反撃っていうよね



167: 名無しさん@おーぷん 19/07/31(水)17:20:28 ID:yb0
歴史上単体で凄まじい人口養えるのは
中国大陸、インド亜大陸、ヨーロッパ半島、アメリカ大陸
この四つだけなのにアメリカはなぜずっと遅れていたのか



169: 名無しさん@おーぷん 19/07/31(水)17:21:35 ID:UlQ
>>167
まともな穀物がなかったから
トウモロコシが今の形になったのって小麦や米よりだいぶ遅いらしいし



171: 名無しさん@おーぷん 19/07/31(水)17:22:26 ID:NjN
>>169
なるほど
農業が遅れたんか



174: 名無しさん@おーぷん 19/07/31(水)17:22:58 ID:yb0
>>169
あー穀物が少ないのは致命的やな



175: 名無しさん@おーぷん 19/07/31(水)17:23:51 ID:7hK
>>169
ジャガイモ様は世界最強の穀物やで
アイルランドとか



176: 名無しさん@おーぷん 19/07/31(水)17:24:00 ID:8m9
>>167
大陸の大きさが根本的な原因やな
ユーラシア大陸はデカくて横に長いから色んな動植物が生息してた
だから家畜化できる動物が多かったんや
一方南米大陸では家畜化できる動物はアルパカの類しかいなかった
アメリカの野生馬は白人が持ち込んだのが野良化したものやし



188: 名無しさん@おーぷん 19/07/31(水)17:29:52 ID:8m9
アステカ文明が先進国になれんかったには牛、馬、羊、豚がおらんかったのが大きいと思うで
だから動物性タンパク質が慢性的に不足してそれを補うために生贄とカリバニズムの風習が残ってたんや



196: 名無しさん@おーぷん 19/07/31(水)17:32:05 ID:8m9
そもそも馬って野生ではクッソ弱い動物で
人間によって家畜化された種類以外はほとんど絶滅してるんやで
反芻できない旧時代の動物や



197: 名無しさん@おーぷん 19/07/31(水)17:32:06 ID:sb8
(´・ω・`)時代の北米には国とか無かったの?



200: 名無しさん@おーぷん 19/07/31(水)17:33:48 ID:A64
>>197
狩猟とか採集で暮らしてたからどっかに定住して文明とかは作らんかったらしい



206: 名無しさん@おーぷん 19/07/31(水)17:34:46 ID:sb8
>>200
北米はガチで無かったんやな



215: 名無しさん@おーぷん 19/07/31(水)17:38:16 ID:yb0
>>206
イヌイットがおるやん!



218: 名無しさん@おーぷん 19/07/31(水)17:40:11 ID:7hK
>>215
生きるだけで精いっぱいではちょっと



220: 名無しさん@おーぷん 19/07/31(水)17:41:18 ID:yb0
>>218
豊かな文化、文明を産むのは余裕あってこそやからなぁ



201: 名無しさん@おーぷん 19/07/31(水)17:33:56 ID:7hK
>>197
中南米にはインカ帝国があったけどね
渡って来た白人も西部開拓で片っ端から死んだそうだし
アメリカの自然は厳しいんやろな



202: 名無しさん@おーぷん 19/07/31(水)17:34:03 ID:8m9
米の生産性は異常



204: 名無しさん@おーぷん 19/07/31(水)17:34:36 ID:7hK
>>202
水田とか作れるほど水が豊富な国は希少やから



208: 名無しさん@おーぷん 19/07/31(水)17:35:02 ID:6YX
>>202
日本が米の生産に適しすぎてるのもあるで



203: 名無しさん@おーぷん 19/07/31(水)17:34:25 ID:sb8
マヤ文明か何かは玩具だと車輪付いてるのもあるらしいけど実用レベルぁと車輪全く使わなかった謎



209: 名無しさん@おーぷん 19/07/31(水)17:35:09 ID:8m9
>>203
牽引してくれる大型哺乳類がいないと車輪あっても意味無いからね



213: 名無しさん@おーぷん 19/07/31(水)17:35:52 ID:7hK
>>209
車輪と車軸は摩耗するから
メンテナンスする技術と設備が常備されてないとね
水車もそうだけど



214: 名無しさん@おーぷん 19/07/31(水)17:37:56 ID:yb0
>>209
戦後は日本も人力車とかやってたし意味無いわけではないやろ



216: 名無しさん@おーぷん 19/07/31(水)17:39:17 ID:7hK
>>214
金属で軸受けとバネ作らんとね・・・
担いだ方が安上がりって事になると発展はしないから



250: 名無しさん@おーぷん 19/07/31(水)17:50:39 ID:yb0
なおインカ帝国の宗教
滅ぼされるために産まれてきたんですかね……



http://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1564558337/
永遠に謎のまま終わりそうなことを書こう

脅威の笑える凄い画像スレ『謎の生物サルパ・マッジョーレ』

大事にされる人、好かれる人の特徴

腹筋がよじれるほど画像で笑ったら寝ろ

今までニュースで見た事故で一番衝撃的だったのは

ループものの最高傑作といえば

【失笑!】思わず吹いた秀逸なレス集合『週刊老人ジャンプ』

実はよく分かってないもの

それにしても八尺様って良くできた話だよな

軍事的珍事件・怪事件