1: 名無しさん@おーぷん 19/09/19(木)10:12:00 ID:o3A
善行を為したかどうかは関係ないお布施の多寡も関係ない
たまたまそばにいる人を先に救う
Maitreya_Koryuji


2: 名無しさん@おーぷん 19/09/19(木)10:13:14 ID:p6i
つまり結局運がいいやつが救われるだけだね



3: 名無しさん@おーぷん 19/09/19(木)10:13:43 ID:o3A
これをひどい話に感じるやつは野蛮人だから宗教信じなくてもいいよ



4: 名無しさん@おーぷん 19/09/19(木)10:14:38 ID:o3A
仏さまに手を合わせるときは願いごとをするんじゃなくて感謝を捧げる



5: 名無しさん@おーぷん 19/09/19(木)10:15:08 ID:3tF
そばってどこなんだ?霊界か?



6: オキニ大好きマン 19/09/19(木)10:15:16 ID:fVT
そもそも仏教に救済なんてないやろ



7: 名無しさん@おーぷん 19/09/19(木)10:15:28 ID:o3A
そんなこともわからないバカが宗教を批判して得意になってると思うとwwwww



8: 名無しさん@おーぷん 19/09/19(木)10:16:13 ID:o3A
仏教に限らずキリスト教でもイスラム教でもこれに近い考えがある



10: オキニ大好きマン 19/09/19(木)10:18:21 ID:fVT
>>8
一神教と仏教一緒くたはさすがに雑



11: 名無しさん@おーぷん 19/09/19(木)10:19:32 ID:5MI
>>10
そもそもおーぷんで宗教スレ立てる奴なんてほぼ全員知識ガバガバだぞ
色んな宗派とか教義とかあるのに
「仏さま」とか雑にまとめて一緒くたに語ってる時点でね



12: オキニ大好きマン 19/09/19(木)10:23:38 ID:fVT
>>11
そやね
たぶんこのイッチが言いたいのは浄土真宗とかやろな



9: 名無しさん@おーぷん 19/09/19(木)10:17:17 ID:o3A
神は人の理解を超えた存在なので人を法でしばることはできない、なので独裁者は宗教を恐れるのだ



13: 名無しさん@おーぷん 19/09/19(木)10:27:47 ID:3ah
浄土真宗って曹洞宗から見ればお経が面白いよな



14: オキニ大好きマン 19/09/19(木)11:03:07 ID:fVT
>>13
そうなんや?お経はしらん



15: 名無しさん@おーぷん 19/09/19(木)11:15:28 ID:NFX
釈迦なら分かるけどな
来た人、道中に出会った人とかに説教してたようだし



16: オキニ大好きマン 19/09/19(木)11:47:27 ID:fVT
>>15
釈迦はそもそも他人を救う意識ないやろ
悟りも人に教えるもんちゃうみたいな意識やで



18: 名無しさん@おーぷん 19/09/19(木)12:35:18 ID:NFX
>>16
悟りの手助け的な事はやってたし
生き方をただしてた
それが救済に繋がるのではないかな



17: 杖刀人◆BAkicL0LoA 19/09/19(木)12:22:40 ID:2tq
56億年後金星のようになり誰もいなくなった地球に弥勒がひっそりと降臨



19: ■忍【LV23,ゾンビマスター,PT】 19/09/19(木)13:16:18 ID:URn
仏は救わんやろ



20: 名無しさん@おーぷん 19/09/19(木)13:16:53 ID:Ra5
弥勒は仏じゃない



21: 名無しさん@おーぷん 19/09/19(木)13:17:43 ID:Evr
虫を殺すときにその虫の一生なんか気にするか?
神様にとっても人間の命なんてその程度さ



22: 名無しさん@おーぷん 19/09/19(木)13:24:52 ID:FB4
人であるかかどうかも関係ないだろうな



23: 名無しさん@おーぷん 19/09/19(木)15:06:55 ID:o3A
一神教と多神教が別物だと思ってるとはさすがにネットでしか文章を読まないものの知識量ははかりしれないものがあるな



24: 名無しさん@おーぷん 19/09/19(木)15:08:10 ID:o3A
仏さまという言葉使ったのはお前らに四大如来の違いはわからないだろうと配慮したのだがそれを下回ろうと恐れいったよ



25: 名無しさん@おーぷん 19/09/19(木)15:08:47 ID:o3A
一神教と多神教が別物…wwwwww



26: オキニ大好きマン 19/09/19(木)15:12:31 ID:fVT
一神教と多神教がどう同じやねん
わろてないで説明してや



27: 名無しさん@おーぷん 19/09/19(木)15:15:25 ID:o3A
いや笑うしかないだろ
お前らには何を教えてもムダだ
わかってもらえない



28: 名無しさん@おーぷん 19/09/19(木)15:16:00 ID:3tF
じゃあスレたてるなよw



29: 名無しさん@おーぷん 19/09/19(木)15:16:32 ID:o3A
だから今わかってもらえないのがわかったんだよ



30: 名無しさん@おーぷん 19/09/19(木)15:17:03 ID:o3A
仏さまのそばが霊界てお前



31: 名無しさん@おーぷん 19/09/19(木)15:19:44 ID:NFX
一神教と多神教はカトリック、プロテスタント、エホバ
日本だと神道とかの分野で
仏教は別だぞ



32: オキニ大好きマン 19/09/19(木)15:22:20 ID:fVT
>>31
仏教もともと宗教ちゃうけどさ
仏様が民を救う云々言い始めたらそれはもう宗教の枠として捉えるべきやし
そうであれば多神教の範疇やろ
実際ヒンドゥの神とか飲み込んでるしな



34: 名無しさん@おーぷん 19/09/19(木)15:28:09 ID:NFX
>>32
宗教のくくりではあるけど
多神教かどうかは研究者の中でも見解は分かれてるのが現状だから
こうだと言い切るってのはできない



35: オキニ大好きマン 19/09/19(木)15:29:31 ID:fVT
>>34
まあそれにしても契約宗教と一緒くたが雑なのは変わりないと思うわ



36: 名無しさん@おーぷん 19/09/19(木)15:33:35 ID:NFX
>>35
仏教の場合は1度インドで失くなったのち
ヒンドゥー教と合流し中国で儒教と合流し日本で神道と合流し
と乱雑になったからね
そこら辺で判断が難しくなってるんじゃないかなと



33: 名無しさん@おーぷん 19/09/19(木)15:22:34 ID:NFX
仏教を多神教とする見解はなくはないが
そもそも仏教が神を否定してる所があるし
日本は多神教的といっても汎神論てきな要素が強いからな
ここは見解がかなり分かれてるところだ



37: 名無しさん@おーぷん 19/09/19(木)15:36:28 ID:NFX
例えになるが
中国や日本の仏教は多神教だとしても
本元のインドの仏教はまた違うし
だから仏教だからこれってのは判断がしにくい



38: 名無しさん@おーぷん 19/09/19(木)15:38:12 ID:NFX
なんにせよ
スレ主の多神教と一神教が一緒ってのは
勉強不足だな
そんなこと言ってたら一神教の所に怒られる



40: オキニ大好きマン 19/09/19(木)15:46:00 ID:fVT
原始仏教って哲学の類やろ
日本の葬式仏教とはちゃうわな



41: 名無しさん@おーぷん 19/09/19(木)15:53:46 ID:NFX
>>40
中国もまた違うからな
だから一神教だとか多神教だとかに分類できない



42: 名無しさん@おーぷん 19/09/19(木)15:55:41 ID:NFX
まぁ日本の葬式仏教も民衆の希望にそった結果ではあるんだけどね
それを否定されつつあるからまた変わるのかもしれないけど
それもまた否定されるだろな



53: 名無しさん@おーぷん 19/09/19(木)18:23:12 ID:ymP
覚者は苦しまずに済む認識法を悟った人間てだけで
万能の神でもなんでもないだろうに
仏が救える人間は、仏の話を理解できる人間



57: 名無しさん@おーぷん 19/09/19(木)18:26:52 ID:o3A
神道には教義も何もないないから願いごとをする対象であってもよい
でも大乗仏教の仏は人間の理解できない範囲で人を救わんとするものだから願いごとなどせず感謝を捧げる
これ南無の精神だ




58: 名無しさん@おーぷん 19/09/19(木)18:27:09 ID:ymP
まあ「仏の話を聞きに来た人間」が優先されるだろうな

仏はともかく、実際の仏教はクソやで
ヤクザや犯罪者を優先して救いおるわ
鬼子母神の話とか「悪人ほど救われる」だもんな



59: 名無しさん@おーぷん 19/09/19(木)18:27:14 ID:o3A
まあお前らには理解できないことだがな



61: 名無しさん@おーぷん 19/09/19(木)18:29:11 ID:NFX
南無は感謝の意味ではなく帰依を意味してる
帰依は身を任せる事
仏にこの身全てを任せますになる
感謝という考えもいいとは思うが厳密には違う



62: 名無しさん@おーぷん 19/09/19(木)18:32:11 ID:NFX
例えば「南無阿弥陀仏」
阿弥陀仏に帰依しますという意味になる
四十八願の中の第十八願の中にある文言に救いがあるから念仏を唱える



63: 名無しさん@おーぷん 19/09/19(木)18:33:42 ID:o3A
薬師如来はあらゆる病気をたちどころに治す力があるとされるが実際はどこにでも病人がいる
これは世界中の人がみんな健康になったら医者や薬屋が困るしあるいは人口爆発が起こるかもしれないから薬師如来は病気を治さないことによって人を救っているといえる
今この時点ですでに救わているのだからただありのままを感謝するんだろうが



66: 名無しさん@おーぷん 19/09/19(木)18:38:20 ID:NFX
>>63
その考えと南無は=にならない
そもそも薬師如来が病気を治さない事で救うってのが違う
薬師如来の修行時代に立てた大十二願の中の第七願の中に病気で苦しむ人々を救いたい
というのがある
それをしなければ如来になれないんだから
治さない事で救うってのはあり得ない



76: 名無しさん@おーぷん 19/09/19(木)18:51:18 ID:o3A
>>66
おい!お前本読んだことないのか?
タイトルのどこかに薬師如来が入ってる本読んでからまたきてくれ



79: 名無しさん@おーぷん 19/09/19(木)18:52:41 ID:NFX
>>76
そもそも俺に説法するのがお門違いなんだよ
如来の願を勉強しなおしてこい



64: 名無しさん@おーぷん 19/09/19(木)18:35:59 ID:o3A
仏は勝手に人を救う
そこに人間の意思は介入しない
キリスト教の神も勝手に人を救う
そこに人間の意思は介入しない

一神教と多神教を分けることになんの意味があるのか



68: オキニ大好きマン 19/09/19(木)18:39:19 ID:fVT
>>64
一神教の神は契約した民しか救わないんやで...



107: 名無しさん@おーぷん 19/09/19(木)19:50:14 ID:bvM
>>68
「信じるものは救われる」を信じなければ救われないという意味だと思っているものがいるが
実際は生まれる前から救われるものと救われないものは決まっていて救われない運命にあるものは本人がキリスト教を信じようとしても信じることができないんだよ
「信じることができる運命にあるものは救われる運命にある」といいかえるべき



65: 名無しさん@おーぷん 19/09/19(木)18:36:00 ID:ymP
仏の代弁者である拙僧の言うことに身を任せないさい
自分で考えてはなりません。それが信仰というものです
苦しみが消えないのは布施がまだまだ足りないのです
さあ財産のすべてを仏法に帰依させるのです

ほんま宗教ってクソやわ



67: 名無しさん@おーぷん 19/09/19(木)18:38:43 ID:o3A
ユダヤ教の神にはYHWH(読み方は不明)とイローヒムというふたつのながある名前がふたつもあることとイローヒムという言葉が複数形であることからユダヤ人は複数の神を認識しているといえる



69: オキニ大好きマン 19/09/19(木)18:40:38 ID:fVT
>>67
ユダヤ教ってか旧約聖書は他の神の存在は否定してないやろ?
他の神を信じる民は救わないってだけやん



70: 名無しさん@おーぷん 19/09/19(木)18:41:25 ID:ymP
聖書でも「我らの姿に似せてアダムを作った」って言ってるから
神は複数居るんだろ
でも「我以外を神として崇めてはならない」だから一神教



71: 名無しさん@おーぷん 19/09/19(木)18:42:27 ID:o3A
キリスト教ではかつて神は唯一無二の存在なのだからイエスを崇拝対象にするのは意見があったしかしそれでは何を拝めばきいのかわからないのでこのままでいいとの結論が出て千年経つ
また今でも世界各地にせいいぶつだの聖人だのが現れているがこれはキリスト教徒が多神教の精神を捨てられないことの証拠ではないか



72: 名無しさん@おーぷん 19/09/19(木)18:43:09 ID:NFX
浄土系ですら
浄土の国に生まれんと欲して南無阿弥陀仏と唱えたものを救う
だからな
勝手に救われるってのはまた違うし

そもそも一神教、多神教の意味を理解できてないだろ



73: 名無しさん@おーぷん 19/09/19(木)18:44:33 ID:o3A
日本人は自分たちは多神教だから外国人より偉いと思い込んでいるが
個々の神の性格の違いを知らないなんとなく天照大神が一番偉いと決めつけている
これは一神教と多神教に大きな違いがないことを表している



74: 名無しさん@おーぷん 19/09/19(木)18:45:43 ID:NFX
あっちの一神教は
聖人は主の代弁者だったり主の代わり現世にきてるだけだからな
それが一神教の否定にはならない



75: 名無しさん@おーぷん 19/09/19(木)18:49:01 ID:o3A
阿弥陀如来への帰依を示す言葉は「南無阿弥陀仏」だが浄土真宗の開祖親鸞は省略して「なまんだぶ」と唱えていた
阿弥陀如来は人間だったころインドに住んでいたのだからインドの言葉で唱えるべきという屁理屈も言える
しかし実際は南無阿弥陀仏でもなまんだぶでも通るのだからアーメンでも同じではないかこれが万教帰一の精神である
一神教と多神教は両立しうるのだ分けなくてよい



77: 名無しさん@おーぷん 19/09/19(木)18:51:29 ID:NFX
>>75
通る通らないは別として
それは新しい宗教だな
そう思うなら思っとけばいいんじゃない



78: 名無しさん@おーぷん 19/09/19(木)18:51:40 ID:ymP
世界的に見て多神教の方が一般的で、世界のどこにでも見られる
一神教は、シナイ半島でのみ発生した
ここは色々な理由の見解がつけられる点だと思うけど
やっぱり根拠がないとな



89: オキニ大好きマン 19/09/19(木)19:02:52 ID:fVT
>>78
実り少なく外敵が多い地域で同一の神を信じる集団が団結する必然性があった...っていう話はきいたことあるな



91: 名無しさん@おーぷん 19/09/19(木)19:05:57 ID:ymP
>>89
納得行く説明だよね
バビロン捕囚によるゾロアスター教の影響とかも考慮すると
いろいろ考察が深まる



94: 名無しさん@おーぷん 19/09/19(木)19:09:07 ID:NFX
>>89
日本の土着信仰はそれが強いみたいだね
それが統合されて多神教になったりなくなったり



80: 名無しさん@おーぷん 19/09/19(木)18:54:22 ID:o3A
だいたい俺が言ってんのは俺のオリジナルの考えじゃなくて宗教学者の見解だぞ
お前らは俺は否定することで恥かいてるんだぞ



90: 名無しさん@おーぷん 19/09/19(木)19:03:35 ID:ymP
親鸞てそもそも胡散臭いよね
「南無阿弥陀仏」と唱えるだけでいいですって
インスタントラーメンなみの安っぽい教え
本人も生臭だし
検索すると真っ先に親鸞会とかいうカルトが出てくるし



92: 名無しさん@おーぷん 19/09/19(木)19:08:02 ID:NFX
>>90
そこはパーリ経典に書かれてる
善導、法然、親鸞が考えてた訳ではない



93: オキニ大好きマン 19/09/19(木)19:08:21 ID:fVT
>>90
学がない庶民救ってやるにはしゃーなかったんちゃうか



95: オキニ大好きマン 19/09/19(木)19:09:22 ID:fVT
そもそもなんで仏教で大衆救おうとしたんかがよくわからんのやが
元の教えから離れすぎてない?



96: 名無しさん@おーぷん 19/09/19(木)19:11:27 ID:NFX
>>95
救われた人がいたら指導を仰ごうとする人も出てくるだろうし
釈迦も間違いをただそうとしたりしてたからじゃないかな
布施は釈迦時代からおるものだし



97: 名無しさん@おーぷん 19/09/19(木)19:11:49 ID:ymP
現代ではカルトのマインドコントロールとして科学的に体系化されてるけど
当時としては同じ文句を繰り返すことによる催眠効果でもあったんだろうかね
現実的に、念仏唱えたって救われることはないわけだけど
浄土真宗はなぜか勢力拡大したわけだし



98: 名無しさん@おーぷん 19/09/19(木)19:14:23 ID:NFX
日本で仏教が広がる以前は天皇、貴族、武家の為の宗教と化してて
多くの布施を払わないと救われないってのが主流だった
「農民や商人が救われないのはおかしい
救われる手立てはないか」
ってのが大乗仏教の始まりとされてる



106: 名無しさん@おーぷん 19/09/19(木)19:44:56 ID:bvM
>>98
それ大乗仏教じゃなくて浄土教
すげー間違いだな



109: 名無しさん@おーぷん 19/09/19(木)20:04:17 ID:NFX
>>106
普通に間違えたわ
飯前に書いたらダメだね
頭回ってなかった



99: 名無しさん@おーぷん 19/09/19(木)19:16:24 ID:NFX
昔は飢饉、疫病、戦、寿命も短いから
死ぬ恐怖ってのは大きかったんじゃないかな
だから死後、簡単にお金とかもかからなく
浄土に行けるってのは魅力的だったんだろうね



101: 名無しさん@おーぷん 19/09/19(木)19:17:38 ID:ymP
結局、バラモンの権威で大衆から金を集めると儲かる、という現実があったんだろ
托鉢の商業化というか
口八丁でなんとなく大衆にも救われる、現世利益をちらつかせると儲かっちゃった
よし、組織化、体系化しよう、って



103: 名無しさん@おーぷん 19/09/19(木)19:19:28 ID:NFX
>>101
それは大きいだろうね



102: 名無しさん@おーぷん 19/09/19(木)19:18:17 ID:NFX
あと密教要素がなくて
山間部とかにも親鸞門弟が出向いて布教してたのも大きいね



104: 名無しさん@おーぷん 19/09/19(木)19:20:48 ID:ymP
江戸時代からは檀家制ができて
必ずどこかの寺の檀家にならなきゃいけないから
難しいことを要求されない浄土真宗が人気出た、とかなのかな



105: 名無しさん@おーぷん 19/09/19(木)19:24:23 ID:NFX
>>104
それ以前から広まってるから何とも



108: 名無しさん@おーぷん 19/09/19(木)20:02:10 ID:bvM
インドは気候が厳しくて住みにくいからもう生まれ変わりたくないという考えがあった
そして実際に生まれ変わりを止めたのは釈迦だけ
その方法はすべての欲望を捨てる(悟りを開く)こと
人間釈迦を見習って自分たちも欲望を棄てようとするのが上座部仏教
そんなことができた釈迦ははじめから人間以上のものだったのではないかとして欲望を捨てる手伝いをしてもらおうとするのが大乗仏教



110: 名無しさん@おーぷん 19/09/19(木)20:04:48 ID:bvM
釈迦が人間以上のもので欲望を棄てる方法を教えるために人の姿をまとったとする解釈は
イエスが人間に神の意思を伝えるため人の姿になったのと共通する
仏教とキリスト教は近いのだ



112: 名無しさん@おーぷん 19/09/19(木)20:08:12 ID:bvM
中国は暮らしやすくて生きているのがたのしいから生まれ変わりを止めたいという考えが理解されず
欲望を捨てるというかいいことをするとまた人間に生まれ変わるという全く逆の解釈が生まれた
それからまたアレンジされて日本に伝わったので日本の仏教と原始仏教はbつもの



113: 名無しさん@おーぷん 19/09/19(木)20:11:28 ID:NFX
気候で生まれ変わりたくないってのは違うだろ
六道輪廻というのがあるからそれを抜け出すのがそもそもの始まりで
中国にその教えがないからその発想に至らないだけだろ



125: 名無しさん@おーぷん 19/09/19(木)20:23:56 ID:ymP
哲学は高踏的で庶民には理解できないからなあ
そりゃ現世利益で派手に飾った神様の方が人気になる
まあ日本では寺社仏閣がそうなんだけども



126: 名無しさん@おーぷん 19/09/19(木)20:27:53 ID:bvM
インドではベンチにすわるときさっきまで誰か他の人が座っていた場所に座るのが普通
そこだけ日光が遮断されて冷えているからだ
そんなただ外に出るだけで苦しくなるなら生まれ変わりたくなくなるのもわかる



127: 名無しさん@おーぷん 19/09/19(木)20:49:19 ID:bvM
位牌は元々先祖の霊を取り付かせるのに使っていた
それくらい中国人は人間として生き返ることに関心を持っていた


転載元:http://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1568855520/
外国で一番やばい心霊スポットってどこ?

【失笑!】思わず吹いた秀逸なレス集合『お前も蝋人形にしてやろうか』

クズな俺でも夢を持った

有名な事件 事故 天災に巻き込まれた奴の話

日本史における不思議な出来事、奇談。

モンハンの世界で米軍一個小隊(60人)が戦える限界の相手は?

【厳選爆笑】久しぶりに一行で笑わせるスレで勝負

見世物小屋に入った事ある奴いる?

2000年以降で見る価値のある面白いドラマ

歌にまつわるうすら怖い逸話

トラウマになるほど海が怖くなる画像ください