1: 名無しさん@おーぷん 19/12/03(火)09:46:12 ID:CuZ
あとひとつはなんやろ?
天皇家のルーツとかも謎だらけよな
天海 = 明智光秀だった!!!
http://blog.livedoor.jp/nwknews/archives/5192872.html
tensaki


2: 名無しさん@おーぷん 19/12/03(火)09:47:45 ID:CuZ
龍馬暗殺の真犯人は京都見廻り組で決着ついとるらしいよね



3: 名無しさん@おーぷん 19/12/03(火)09:49:11 ID:S3N
>>2
佐々木小次郎やっけ



5: 名無しさん@おーぷん 19/12/03(火)09:49:39 ID:CuZ
>>3
佐々木只三郎な



4: 名無しさん@おーぷん 19/12/03(火)09:49:22 ID:K5L
森友学園問題



9: 名無しさん@おーぷん 19/12/03(火)09:51:56 ID:CuZ
>>4
帝人事件とかこの手の野党のでっち上げ事件って近代史にごろごろしてるんよね



39: 名無しさん@おーぷん 19/12/03(火)10:08:07 ID:WzN
>>9
もしかして帝銀事件?



49: 名無しさん@おーぷん 19/12/03(火)10:09:34 ID:CuZ
>>39
いや帝人事件
検察総長の平沼騏一郎がでっち上げた汚職事件



6: 名無しさん@おーぷん 19/12/03(火)09:50:49 ID:CuZ
佐々木は清河八郎も斬っとるし
俗に言う幕末四大人斬りより人斬ってる
幕府側やが



7: 名無しさん@おーぷん 19/12/03(火)09:51:30 ID:e2u
仁徳天皇陵



11: 名無しさん@おーぷん 19/12/03(火)09:53:04 ID:CuZ
>>7
古墳ってだいたい誰の墓かわからんのを後世が勝手に何の御陵ってしてるだけよね



15: 名無しさん@おーぷん 19/12/03(火)09:54:04 ID:e2u
>>11
これは記録があるはずだし何しろ畿内のくそでか御陵だからね
調査ちゃんと入ってるならそれころレポート位あってもいいもんやけど



25: 名無しさん@おーぷん 19/12/03(火)10:00:16 ID:CuZ
>>15
古墳の発掘調査って無理なんかな?
キトラ古墳みたいにカビでダメにしたら一番最悪やけど
今の技術ならイケそうやと思うが



26: 名無しさん@おーぷん 19/12/03(火)10:01:15 ID:e2u
>>25
無理ではない
なのに仁徳陵だけ(公的には)封じられている
つまりそういうことだ



29: 名無しさん@おーぷん 19/12/03(火)10:02:31 ID:CuZ
>>26
見つかったらヤバいものでもあるんやろか?



30: 名無しさん@おーぷん 19/12/03(火)10:03:18 ID:kq9
>>29
仁徳に限らず皇族の墓は調査できんのやで
発掘しても周りだけで本体にはノータッチ
科学的に解明されると神聖が薄れるから



28: 名無しさん@おーぷん 19/12/03(火)10:02:28 ID:kq9
>>25
壁画があるもう一つのとこはキトラの反省踏まえて内視鏡使ってるはず



31: 名無しさん@おーぷん 19/12/03(火)10:03:54 ID:CuZ
>>28
内視鏡使えば開けずに中見れるもんななるほど
仁徳天皇陵もそれでええやん



33: 名無しさん@おーぷん 19/12/03(火)10:05:50 ID:kq9
>>31
無理やで
西都原古墳群にニニギの墓あるけど開けようとはしてないし



8: 名無しさん@おーぷん 19/12/03(火)09:51:52 ID:h8K
出雲の国の詳細

出土品から推測すると、当時の日本としてはそこそこ進んだ文明と規模があったのは分かってるんだけど、
いかんせんヤマトにぶっ潰されたせいで詳細が分からない



20: 名無しさん@おーぷん 19/12/03(火)09:57:20 ID:CuZ
>>8
古代の出雲大社って超巨大建築なんよな
国譲りとか絶対裏がありそう



10: 名無しさん@おーぷん 19/12/03(火)09:52:02 ID:juf
スレタイの二つが強すぎる



12: 名無しさん@おーぷん 19/12/03(火)09:53:23 ID:G6A
邪馬台国は岩手にあるぞ



14: 名無しさん@おーぷん 19/12/03(火)09:53:50 ID:CuZ
>>12
青森にはキリストの墓がある



13: 名無しさん@おーぷん 19/12/03(火)09:53:47 ID:ccz
徳川埋蔵金



19: 名無しさん@おーぷん 19/12/03(火)09:55:29 ID:CuZ
>>13
糸井重里かな?
ぶっちゃけ江戸幕府は財政難ヤバいし借金こそあれ埋蔵するほどの資金残ってなさそうや



16: 名無しさん@おーぷん 19/12/03(火)09:54:26 ID:2p4
本能寺の変の動機わかってないんか



17: 名無しさん@おーぷん 19/12/03(火)09:54:58 ID:juf
>>16
だってすぐ死んじゃったから....



21: 名無しさん@おーぷん 19/12/03(火)09:58:57 ID:CuZ
>>16
朝廷黒幕説
秀吉黒幕説
宣教師黒幕説
長宗我部黒幕説
突発的犯行説
痴呆症説
とか色々ある



22: 名無しさん@おーぷん 19/12/03(火)09:59:18 ID:kq9
空白の4世紀とか



27: 名無しさん@おーぷん 19/12/03(火)10:01:31 ID:CuZ
>>22
倭国大乱とヤマト朝廷の誕生の部分が空白なのはめっちゃ気になるよな



23: 名無しさん@おーぷん 19/12/03(火)09:59:19 ID:Ni7
邪馬台国は九州やろ



32: 名無しさん@おーぷん 19/12/03(火)10:04:48 ID:R6C
税所篤は本当に仁徳天皇陵の石棺から副葬品を持ち出したんやろか?



35: 名無しさん@おーぷん 19/12/03(火)10:06:59 ID:CuZ
>>32
ボストン美術館に仁徳天皇陵の埋葬品が展示されてるんやっけ?



36: 名無しさん@おーぷん 19/12/03(火)10:07:16 ID:kq9
箸墓古墳だって調査したら卑弥呼との関連性分かりそうなもんやのに中々許可出ないからなあ



42: 名無しさん@おーぷん 19/12/03(火)10:08:33 ID:dkg
>>36
卑弥呼の墓?初の立ち入り調査 奈良・箸墓古墳
研究進展に期待
2013/2/20付
https://www.nikkei.com/article/DGXNASDG1905C_Q3A220C1CR0000/

一応したらしい



48: 名無しさん@おーぷん 19/12/03(火)10:09:29 ID:kq9
>>42
中まで見とらんやん?
表面の遺構だけ確認するのがほとんど



54: 名無しさん@おーぷん 19/12/03(火)10:11:38 ID:dkg
>>48
中は確かにみとらんな



58: 名無しさん@おーぷん 19/12/03(火)10:12:27 ID:kq9
>>54
基本周り見るだけや
西都原古墳群のニニギの墓なんて周りを椎茸と三昧が覆ってて農業されとるし



70: 名無しさん@おーぷん 19/12/03(火)10:16:33 ID:CuZ
>>58
国道で真っ二つに分断されてる古墳とかもあったよね



71: 名無しさん@おーぷん 19/12/03(火)10:17:03 ID:kq9
>>70
しゃーない
遺跡は見つけたら調査に数年かかるから昔は無視して建設しまくってた



44: 名無しさん@おーぷん 19/12/03(火)10:08:46 ID:CuZ
>>36
卑弥呼が皇族だったって分かったら日本の天皇家が中国皇帝に朝貢してたことになって問題だから?



51: 名無しさん@おーぷん 19/12/03(火)10:10:04 ID:kq9
>>44
神話は神話やからな
ぼかしといた方がええ



37: 名無しさん@おーぷん 19/12/03(火)10:07:24 ID:lUg
謎ではないけど中国大返しももはや意味わからんレベル



38: 名無しさん@おーぷん 19/12/03(火)10:07:47 ID:CuZ
>>37
事前に本能寺の変起こるの知ってた説



47: 名無しさん@おーぷん 19/12/03(火)10:09:28 ID:WzN
>>38
それなら可能
つまり秀吉は予測して準備していたか、あるいは最初からそういう予定だったか



40: 名無しさん@おーぷん 19/12/03(火)10:08:11 ID:kq9
>>37
不可能じゃないで
北畠顕家の方がすごい



41: 名無しさん@おーぷん 19/12/03(火)10:08:23 ID:LO2
遺伝的には朝鮮王朝に近いんやっけ天皇



53: 名無しさん@おーぷん 19/12/03(火)10:10:47 ID:e2u
>>41
眉唾
そもそも朝鮮王朝つっても歴史上変遷が多くてどこの国のやつのこと言ってんのかわからんし
遺伝子云々は天皇が昔朝鮮王室から嫁迎えてるから当たり前



55: 名無しさん@おーぷん 19/12/03(火)10:11:40 ID:CuZ
>>41
百済王の血が入ってるだけやろ
桓武天皇の母方で



43: 名無しさん@おーぷん 19/12/03(火)10:08:42 ID:7s8
伊達騒動も客観的事実だけみると異常過ぎる



60: 名無しさん@おーぷん 19/12/03(火)10:12:54 ID:CuZ
>>43
樅ノ木は残ったの原田ぐう聖説も創作やしね
ホントのところはよく分からん



52: 名無しさん@おーぷん 19/12/03(火)10:10:45 ID:ccz
それよりも、
ケネディ暗殺の真相
リンカーン暗殺の真相
モンロー死亡の真相
などが知りたい



67: 名無しさん@おーぷん 19/12/03(火)10:15:38 ID:CuZ
>>52
ケネディ暗殺はあれだけ人間が沿道にいて映像も残ってるのに誰も狙撃犯を見ていない謎



68: 名無しさん@おーぷん 19/12/03(火)10:16:30 ID:kq9
>>67
内部文書公開延期しまくりで闇を感じる



72: 名無しさん@おーぷん 19/12/03(火)10:17:19 ID:CuZ
>>68
CIA黒幕説はかなり信憑性あるわね



56: 名無しさん@おーぷん 19/12/03(火)10:11:41 ID:kq9
朝鮮半島から渡ってきたのなんて当たり前なんだよなあ…
騎馬民族説も騎馬技術全く発達してなくて白村江で天智がボロ負けするまで無知やったし



59: 名無しさん@おーぷん 19/12/03(火)10:12:53 ID:dkg
>>56
白村江の戦ってなんで334になったんやろ



62: 名無しさん@おーぷん 19/12/03(火)10:13:22 ID:kq9
>>59
天智が無能なくせにイキったから
歩兵と騎兵じゃ相手にならん



64: 名無しさん@おーぷん 19/12/03(火)10:13:48 ID:dkg
>>62
海戦なやいの?



66: 名無しさん@おーぷん 19/12/03(火)10:15:10 ID:kq9
>>64
両面作戦とってボロ負け
海戦は干満を日本が知らなくて火計も使われた



75: 名無しさん@おーぷん 19/12/03(火)10:19:04 ID:dkg
>>66
ひでーな
朝鮮相手に無双してたから付け上がったんか
そう考えると高句麗はようやっとる



77: 名無しさん@おーぷん 19/12/03(火)10:19:38 ID:kq9
>>75
天智「こっちが進めば相手ビビって負けるやろ!」(日本書紀より)



78: 名無しさん@おーぷん 19/12/03(火)10:20:21 ID:dkg
>>77
うーんこの無能
まだ蘇我の方が有能な気がしてきた



79: 名無しさん@おーぷん 19/12/03(火)10:20:47 ID:kq9
>>78
蘇我は天皇紀と国記道連れにしなければ…



81: 名無しさん@おーぷん 19/12/03(火)10:22:54 ID:dkg
>>79
それすら怪しくなった
天智あたりが燃やしたんやないか
んで自分で作り直そうと思ったら先に死んじゃって天武がそれを利用したとか

飛鳥時代は陰謀だらけや



95: 名無しさん@おーぷん 19/12/03(火)10:30:50 ID:CuZ
>>81
山背大兄王殺して聖徳太子の子孫途絶えさせたのも中臣鎌足と天智天皇が黒幕説あるよな



90: 名無しさん@おーぷん 19/12/03(火)10:29:05 ID:CuZ
>>79
天皇記と国記は乙巳の変で失われたんやったか
見つかったらガチで日本の古代史覆るわね



63: 名無しさん@おーぷん 19/12/03(火)10:13:35 ID:0Sd
結局坂本龍馬は最有力誰なん



65: 名無しさん@おーぷん 19/12/03(火)10:13:58 ID:CuZ
>>63
京都見廻り組や
実行犯が証言してるで



69: 名無しさん@おーぷん 19/12/03(火)10:16:32 ID:7s8
伊藤博文暗殺も銃弾の数が変



76: 名無しさん@おーぷん 19/12/03(火)10:19:27 ID:jZ4
>>69
あれ安重根は伊藤が誰かよくわからんで撃ち込んでた説濃厚みたいやな
当たったら炸裂するようにあらかじめ弾に十字傷入れてたみたいやけど、伊藤の中に残った弾には傷が入ってなかったとか



80: 名無しさん@おーぷん 19/12/03(火)10:22:39 ID:CuZ
>>69
安重根が6発撃って3発伊藤博文にあたって周りにいた秘書も数発被弾してて数が合わないんやっけ?



73: 名無しさん@おーぷん 19/12/03(火)10:18:16 ID:kq9
アメリカはロサンゼルスの戦いが謎やわ



74: 名無しさん@おーぷん 19/12/03(火)10:18:39 ID:CuZ
>>73
UFOを日本軍と見間違えた説



82: 名無しさん@おーぷん 19/12/03(火)10:23:03 ID:S7Q
本能寺は明智のミッチーに野心がほんの少し芽生えた結果やと思ってる
それよりも明治維新やな、あれよく見たらほとんど何も変わってないで



85: 名無しさん@おーぷん 19/12/03(火)10:25:48 ID:CuZ
>>82
そりゃ幕府が大政を朝廷に返還するってアクロバットなことをやったからやろ
将軍が天皇に変わっただけや
明治国家作ったのはその後の廃藩置県と地租改正した西郷の留守内閣やわ



97: 名無しさん@おーぷん 19/12/03(火)10:31:45 ID:y0B
応仁の乱とかいうただただ暴れたい奴が目的もなしに暴れまくった事件

と言われてるけどほんまに何も目的もなしに暴れ回ったんか?



101: 名無しさん@おーぷん 19/12/03(火)10:32:21 ID:EsU
>>97
一応目的はあった
だが目的と手段がごちゃまぜになった



102: 名無しさん@おーぷん 19/12/03(火)10:32:27 ID:kq9
>>97
あれは兄弟喧嘩が全国で繰り広げられた結果や



108: 名無しさん@おーぷん 19/12/03(火)10:34:17 ID:CuZ
>>97
武士の相続制度が鎌倉末期からそれまで長男の単独相続だったのが兄弟で分割相続になって
兄弟間でめっちゃ揉めるようになったのが理由やろ
兄弟喧嘩が日本中で起こってたのが応仁の乱



120: 名無しさん@おーぷん 19/12/03(火)10:37:32 ID:e2u
>>108
武士の相続は平安から分割相続やで
んで土地が枯渇して律令法が機能しなくなって親族どうしで争うことになった
それどうにかしようとしたのが将門様から源氏からやで



128: 名無しさん@おーぷん 19/12/03(火)10:39:37 ID:CuZ
>>120
ごめん逆だったわ
鎌倉時代までは分割相続で応仁の乱の頃は単独相続やわ
だから跡目争いで揉める揉める



123: 名無しさん@おーぷん 19/12/03(火)10:38:05 ID:CuZ
>>108
すまん逆やったわ
鎌倉時代は分割相続だったのが
室町時代くらいで単独相続になってそれで兄弟間で惣領争いが始まったのが応仁の乱の理由や
兄弟喧嘩ってのは合ってたけど分割→単独が逆になってた



99: 名無しさん@おーぷん 19/12/03(火)10:32:14 ID:R3x
ちうごくで発掘されるものが、予想以上に記録通りなの凄いよな



114: 名無しさん@おーぷん 19/12/03(火)10:35:48 ID:CuZ
オウムは軍事ヘリまで買ってガチで国家転覆はかろうとしてたからな
内乱罪適用されなかったのが謎なくらいやで



129: 名無しさん@おーぷん 19/12/03(火)10:39:53 ID:K5L
徳川家重女性説



135: 名無しさん@おーぷん 19/12/03(火)10:41:06 ID:CuZ
>>129
定期的に病気になる女嫌いなやつ全員女説あるよね
上杉謙信とかあれは宣教師手紙に伯母って間違って書かれてたからやが



136: 名無しさん@おーぷん 19/12/03(火)10:41:14 ID:15s
本能寺の変の動機って言うほど重要か?
チャンスがあったから部下が上司殺して頂点狙っただけの話やん



137: 名無しさん@おーぷん 19/12/03(火)10:41:53 ID:kq9
>>136
パワハラ受けたしストレス爆発しただけやろあれ



143: 名無しさん@おーぷん 19/12/03(火)10:42:40 ID:15s
>>137
だから必死になって解明しようとしてる意味がわからんわ
結果ははっきりしとるんやし



148: 名無しさん@おーぷん 19/12/03(火)10:43:50 ID:dkg
>>137
陰謀説者「光秀ほど頭がいいやつがそんな短絡的なわけがない」



153: 名無しさん@おーぷん 19/12/03(火)10:45:13 ID:CuZ
>>148
老い先短いし最後のチャンスやったからね
ジジイなのに佐和山城没収されて切り取り勝手じゃさすがにキツいやろ



151: 名無しさん@おーぷん 19/12/03(火)10:44:37 ID:fKU
>>137
パワハラってのが何指すかはわからんけど怨恨説は薄いとされてるぞ
母親が処刑されたとか家康に腐った魚出したとかは創作と言われてるし



154: 名無しさん@おーぷん 19/12/03(火)10:45:24 ID:kq9
>>151
お師匠死んでるし金柑頭は史実やろ?



140: 名無しさん@おーぷん 19/12/03(火)10:42:34 ID:sYk
>>136
首とった後のこと考えてへんやろあれ



145: 名無しさん@おーぷん 19/12/03(火)10:43:07 ID:kq9
>>140
手紙書きまくって仲間増やそうとしてたぞ



146: 名無しさん@おーぷん 19/12/03(火)10:43:29 ID:npL
>>145
なお



149: 名無しさん@おーぷん 19/12/03(火)10:43:52 ID:CuZ
>>145
手紙が秀吉に見つかってるんですが



155: 名無しさん@おーぷん 19/12/03(火)10:45:34 ID:fKU
織田政権内での立場がなくなってきて謀反にワンチャンかけたって感じやないか
戦国時代らしい話や



165: 名無しさん@おーぷん 19/12/03(火)10:47:51 ID:npL
>>155
まあ織田家内では立場弱かったのはたしかやな光秀
けど家内で一番認めてたのは信長本人やったからホンマ何したかったんか分らんわね



157: 名無しさん@おーぷん 19/12/03(火)10:45:50 ID:sYk
佐久間へ


お前ダメダメやん
光秀を見てみろ、城下町を豊かにしてるわ
秀吉を見てみろ、たくさん金儲けしてるやろ
勝家を見てみろ、もう戦しまくり
最近だって……あぁ最近は負けてたな
でもやる気あるやん
お前はやる気がないやん、柴田は負けても立ち上がって……そういやその前も負けててな
でもまぁやる気はあるやん(段々と字が小さくなっていく)



161: 名無しさん@おーぷん 19/12/03(火)10:47:09 ID:e2u
>>157
失敗にはある程度目をつぶりやる気を評価するいい上司



159: 名無しさん@おーぷん 19/12/03(火)10:46:35 ID:dkg
光秀の誤算
筒井、細川にしかとされる
毛利、上杉あたりが反撃しない(長宗我部、北条は知らん)




163: 名無しさん@おーぷん 19/12/03(火)10:47:29 ID:fKU
>>159
上杉は既に死に体やからな
北条は頑張ったな、滝川撃破とか天正壬午の乱とか小物感すごいけど



169: 名無しさん@おーぷん 19/12/03(火)10:48:59 ID:CuZ
>>159
毛利上杉長宗我部と事前に計画してたら織田政権ガチで終わっとったな



162: 名無しさん@おーぷん 19/12/03(火)10:47:13 ID:sYk
ノッブは息子生きてたらまだ変わったんやろうけどなぁ



164: 名無しさん@おーぷん 19/12/03(火)10:47:46 ID:CuZ
>>162
なんでノッブ息子は二条城で切腹したんやろな?



167: 名無しさん@おーぷん 19/12/03(火)10:48:31 ID:dkg
>>164
光秀ほどの切れ者なら京周辺の警備もぬかりない
恥をさらすより潔く
やない



173: 名無しさん@おーぷん 19/12/03(火)10:49:41 ID:CuZ
>>167
でもいっしょに二条城にいた叔父上は逃げ延びてるやん



178: 名無しさん@おーぷん 19/12/03(火)10:50:11 ID:EsU
>>173
で、残ったのがノブオさん…



187: 名無しさん@おーぷん 19/12/03(火)10:52:34 ID:CuZ
>>178
織田有楽斎とかいう本能寺の変で二条城脱出して生き残って関ヶ原戦いで武功あげて大名になる人もおるやで



192: 名無しさん@おーぷん 19/12/03(火)10:53:47 ID:EsU
>>187
有楽町さんかぁ
どちらかというと文化人枠のような



200: 名無しさん@おーぷん 19/12/03(火)10:55:46 ID:CuZ
>>192
利休の弟子で茶人やけど
なぜか晩年に関ヶ原の戦いでガッツリ武功をあげてしまう



166: 名無しさん@おーぷん 19/12/03(火)10:48:17 ID:c2g
邪馬台国は中国と国交してたって記録あるから九州にあったんじゃないの



172: 名無しさん@おーぷん 19/12/03(火)10:49:21 ID:EsU
>>166
魏志倭人伝とかいうオーパーツ
あの頃中国もグダグダやったな



175: 名無しさん@おーぷん 19/12/03(火)10:49:45 ID:kq9
>>172
取り次いだのが司馬懿という事実



174: 名無しさん@おーぷん 19/12/03(火)10:49:43 ID:O4i
謎ってかコレって断言する気がないだけやん



181: 名無しさん@おーぷん 19/12/03(火)10:50:27 ID:e2u
>>174
断言するのにはもの凄い調査料と反論全部ねじ伏せれるソースが必要になるからね
ほぼ不可能ってだけ



185: 名無しさん@おーぷん 19/12/03(火)10:52:04 ID:O4i
>>181
言い出しっぺの功績になるから適当な説丁稚上げて議論の邪魔するんやろ?歴史学者って
そういうのは不可能じゃなくてやらないって言うんやで



188: 名無しさん@おーぷん 19/12/03(火)10:52:50 ID:kq9
>>185
藤村新一「せやで」



194: 名無しさん@おーぷん 19/12/03(火)10:54:06 ID:O4i
>>188
ゼロから人類学を破壊した男はNG



189: 名無しさん@おーぷん 19/12/03(火)10:53:16 ID:CuZ
ゴッドハンドはNO



191: 名無しさん@おーぷん 19/12/03(火)10:53:33 ID:KF6
こういう歴史上の出来事って権力者の都合のいいように伝えられてるって言うやん?
どっかで矛盾が生じて未解決扱いになるのもあるんやない



196: 名無しさん@おーぷん 19/12/03(火)10:54:27 ID:CuZ
>>191
フランス革命でのルイ17世の存在とか歴史の矛盾点っぽい気がするわ


転載元:http://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1575333972/
孔子の『論語』を学ぼう

星新一っぽいショートショートを作るスレ『不幸を呼ぶ男』

アメリカンジョークの面白さは異常

こんな感じの切なくなる画像下さい……

【失笑!】思わず吹いた秀逸なレス集合『タイの文字』

【失笑!】思わず吹いた秀逸なレス集合『ポポロン工場』

【やるおスレ】原始時代に飛ばされた状態から携帯電話が作れるか

仏教・神道で面白い話ないー?