1: 名無しさん@おーぷん 20/01/14(火)18:48:09 ID:bE2
絶滅して人間が困ることになったやつあるか?
外来種だ自然破壊だとか言うがヴィーガンと同じ臭いがする
絶滅したら困る生き物を絶滅させるほど人間はバカやないし
もしそうなってもなんとでもなる応用力と適応力と科学力はあるし
no title


5: 名無しさん@おーぷん 20/01/14(火)18:50:33 ID:SCc
生きものは長い時間をかけて進化してきたものであるから,人間がむやみにそれを滅ぼしてはいけないんやぞ



6: 名無しさん@おーぷん 20/01/14(火)18:51:15 ID:bE2
感情論や想像論はいいから困った実例プリーズ



7: 名無しさん@おーぷん 20/01/14(火)18:51:26 ID:joi
ニホンオオカミ
鹿の食害が増えた



8: 名無しさん@おーぷん 20/01/14(火)18:51:51 ID:bE2
>>7
それで人間は絶滅の危機に瀕してる?



11: 名無しさん@おーぷん 20/01/14(火)18:52:45 ID:joi
>>8
土砂崩れの原因になり得るから困る人間は少なからずおるんちゃうかな



16: 名無しさん@おーぷん 20/01/14(火)18:53:59 ID:bE2
>>11
少なからず困ることなんてほかにいくらでもあるやろ



47: 名無しさん@おーぷん 20/01/14(火)19:05:57 ID:joi
>>16
人の命以外にも土砂の撤去費用や補修工事の費用
シカによる農業被害額は60億近くあったりと大変や

ニホンオオカミの絶滅が原因の全てではない大きな原因の1つ



10: 名無しさん@おーぷん 20/01/14(火)18:52:29 ID:RPL
困る?から絶滅の危機になってて草



13: 名無しさん@おーぷん 20/01/14(火)18:53:36 ID:bE2
>>10
困るってそういうことやろ
そこまで言わないと察することできないバカか?



14: 名無しさん@おーぷん 20/01/14(火)18:53:48 ID:HsX
この種は絶滅するから守るで!←エゴやで



15: 名無しさん@おーぷん 20/01/14(火)18:53:52 ID:YNU
雀が稲食うから
米の収量増やすために雀狩りした結果を思い出した



17: 名無しさん@おーぷん 20/01/14(火)18:54:35 ID:0hd
>>15
害虫増えそうやなぁ



18: 名無しさん@おーぷん 20/01/14(火)18:55:24 ID:bE2
地域や国や世界規模にもよるが数人数百人が困る程度の事は論外やで
そんなレアケースを例に挙げるやつとは話にならんぞ



23: 名無しさん@おーぷん 20/01/14(火)18:58:58 ID:HsX
>>18
そのレアケースが嫌やから言ってる人も居るからな
困る人数はそこまで重要か?



27: 名無しさん@おーぷん 20/01/14(火)18:59:51 ID:bE2
>>23
たった一人のために世界が動くか?
マンガの読みすぎでなきゃもっと現実的な普通の話ができるはずやろ



34: 名無しさん@おーぷん 20/01/14(火)19:02:01 ID:HsX
>>27
例えば論文提出するような一グループが凄い発見するとするやろ
その発見で必要な配列の遺伝子は昨日絶滅しましたって言われたら困るやん
その一グループの都合やけど取り返しがつかないかもしれんから環境の保全と言う名の停滞を世界に訴えてるのが環境系ヴィーガンやぞ



35: 名無しさん@おーぷん 20/01/14(火)19:02:40 ID:bE2
>>34
たらればの話やないんや
たらればなんざ言い出したらなんでもアリやろ



29: 名無しさん@おーぷん 20/01/14(火)19:00:27 ID:fOx
ぶっちゃけると人類は文明作る前から割と生物絶滅させとる



32: 名無しさん@おーぷん 20/01/14(火)19:01:09 ID:bE2
>>29
まあそういうのもあるしね
マンモスみたいなのとかやろ?



30: 名無しさん@おーぷん 20/01/14(火)19:00:27 ID:lAi
正直ホッキョクグマとかパンダとかトキとか絶滅しても影響はなさそう



33: 名無しさん@おーぷん 20/01/14(火)19:01:27 ID:bE2
>>30
そう
そういうことよ



41: 名無しさん@おーぷん 20/01/14(火)19:05:01 ID:fOx
古代生物の謎のロマン感



42: 名無しさん@おーぷん 20/01/14(火)19:05:10 ID:lAi
パンダとかトキはすでに絶滅してるようなもんやし生態系の中でも他に同じ役割してる動物おりそうやから影響なさそう
ホッキョクグマはアザラシとかの海獣を食べる動物があんまりおらんやろから絶滅したら困りそう



44: 名無しさん@おーぷん 20/01/14(火)19:05:31 ID:aKq
まあジャングルの奥でひっそりと生えてる草が難病に効く成分を持つとかそういうのがいなくなると困るんやけどその辺の草がいなくなってもワイらにはそこまで関係ないんや 困るのは生態学者だけやで



50: 名無しさん@おーぷん 20/01/14(火)19:06:51 ID:bE2
>>44
そういうことよな



51: 名無しさん@おーぷん 20/01/14(火)19:06:52 ID:0hd
そもそもまともに議論する気がないやんけ



60: 名無しさん@おーぷん 20/01/14(火)19:08:30 ID:bE2
>>51
バカ相手にはな



63: 名無しさん@おーぷん 20/01/14(火)19:09:00 ID:xgw
>>60
自分が馬鹿なの棚に上げてて草



69: 名無しさん@おーぷん 20/01/14(火)19:11:04 ID:bE2
!aku63
バカには難しい話だからお似合いのスレで遊んでな
★アク禁:>>63



52: 名無しさん@おーぷん 20/01/14(火)19:07:01 ID:YNU
そもそもの話

絶滅したことで人間が絶滅の危機に陥るような生物が存在するなら
とっくに人間は絶滅してしまってるやろ



54: 名無しさん@おーぷん 20/01/14(火)19:07:24 ID:HsX
>>52
絶滅しないようにいろんなリスク管理してるもんね…出来ない奴は絶滅してるし



53: 名無しさん@おーぷん 20/01/14(火)19:07:16 ID:lAi
絶滅しそうな動物をやたら保護しようとしてるけど完全に数が減り切ってその種なしの生態系が築かれてるならもう意味無いと思う



59: 名無しさん@おーぷん 20/01/14(火)19:08:26 ID:lAi
人間も自然の一部やからその自然環境に適応できない種は無理やり保護してもやがて滅びる
人間の自己満の部分がデカイわ



67: 名無しさん@おーぷん 20/01/14(火)19:09:55 ID:bE2
>>59
まあそういうのもあるよな
許されようとしている感、意識高い感、そんな自分に酔ってるやつね



61: 名無しさん@おーぷん 20/01/14(火)19:08:35 ID:CMK
絶滅したら生態系どないなるかわからんしやな
蚊殺すために殺虫剤撒いたら回り回って猫撒く羽目になった、なんて笑い話もあるわけやし



68: 名無しさん@おーぷん 20/01/14(火)19:10:22 ID:bE2
>>61
だから実例プリーズ



80: 名無しさん@おーぷん 20/01/14(火)19:15:32 ID:CMK
>>68
https://www.afpbb.com/articles/-/2813455?cx_amp=all&act=all

滅ぶ前ですらこんだけ影響あるわけやしね
外来種による在来種への淘汰圧って話ならアフリカマイマイなんかは小笠原で猛威振るってるんやなかったっけ



62: 名無しさん@おーぷん 20/01/14(火)19:08:40 ID:1QT
弱いから淘汰されたんだろうけど何とかカイギュウとかいうのは食べてみたかった



64: 名無しさん@おーぷん 20/01/14(火)19:09:29 ID:CMK
>>62
弱いっていうかずる賢い人間相手やと生態系維持できなかった、てのがただC
あれ切なすぎるわ



65: 名無しさん@おーぷん 20/01/14(火)19:09:32 ID:aKq
野生絶滅した挙句雄株しか残ってないオニソテツなんかはかわいそうやと思うけどそれが絶滅しても文明崩壊するってわけじゃないしなあ



70: 名無しさん@おーぷん 20/01/14(火)19:11:37 ID:lAi
全ての種が環境に影響及ぼしてると思い込んでるやつおるな



72: 名無しさん@おーぷん 20/01/14(火)19:12:08 ID:bE2
>>70
ここにもたくさんいるやん
たらればで熱く語ってるやつ



73: 名無しさん@おーぷん 20/01/14(火)19:13:09 ID:lAi
>>72
あんまり知識ないからたまたま入ってきた情報に飛びついて信じ込んでまうんや



75: 名無しさん@おーぷん 20/01/14(火)19:14:12 ID:bE2
>>73
ピュアなんやな
まあガチ小学生ちゃんたちなんやろうな、ああいうやつらはw



71: 名無しさん@おーぷん 20/01/14(火)19:12:04 ID:VvN
カカポのドキュメント見て泣いたワイは馬鹿?



77: 名無しさん@おーぷん 20/01/14(火)19:14:35 ID:fOx
エスパニョーラゾウガメのディエゴとかいうリアルなろうハーレム&絶滅の危機を救った英雄



79: 名無しさん@おーぷん 20/01/14(火)19:14:51 ID:aKq
ていうか絶滅しかけた種をいくら数増やそうとも遺伝的多様性は戻ってこないんやし保護しても元に戻らないんやないかなって思うわ



82: 名無しさん@おーぷん 20/01/14(火)19:15:54 ID:lAi
>>79
新たな環境に適応したしんしゅが生まれるから総数はそんなに変わらなさそう



87: 名無しさん@おーぷん 20/01/14(火)19:17:04 ID:aKq
>>82
そんなに種分化が進む頃には人間滅んでそうな気がするゾ



83: 名無しさん@おーぷん 20/01/14(火)19:15:58 ID:h4U
オオウミガラス
絶滅させたらもう帰ってこないということに人間が初めて気づいた例やしそういう意味では人間の自然干渉を減らしてるから影響あったやろ



85: 名無しさん@おーぷん 20/01/14(火)19:16:39 ID:lAi
>>83
それが滅びて影響あったんかって話やないか?



89: 名無しさん@おーぷん 20/01/14(火)19:17:25 ID:bE2
>>85
そういうこと
代弁さんがつ



88: 名無しさん@おーぷん 20/01/14(火)19:17:19 ID:Dn7
乱獲で絶滅ってさぞ美味かったんやと思うわ これって困りますよね?



90: 名無しさん@おーぷん 20/01/14(火)19:18:11 ID:bE2
>>88
ちょっとねw
むしろこれが一番大人数が困ることな気がするわガチで



91: 名無しさん@おーぷん 20/01/14(火)19:18:20 ID:CMK
多様性の保全てのは明白な実害があるからやべーんやなくてどんな影響あるかわからんからやらなきゃ!やで



94: 名無しさん@おーぷん 20/01/14(火)19:19:14 ID:bE2
>>91
そういうのもういい



92: 名無しさん@おーぷん 20/01/14(火)19:18:21 ID:pQF
気づかんまま絶滅してるのもいそうやしな



93: 名無しさん@おーぷん 20/01/14(火)19:19:04 ID:aKq
博物館の標本を調べてたら実は新種とわかったけど改めて探しても見つからないから絶滅とかありそうなんだよなぁ



97: 名無しさん@おーぷん 20/01/14(火)19:21:31 ID:flW
もしかしたら持ってる酵素が
なんかの特効薬になる生き物がおったかもしれん
今となってはわからんけどな



98: 名無しさん@おーぷん 20/01/14(火)19:21:47 ID:bE2
人類の歴史が有史で数千年、考古学で数万年
その間の「絶滅したことで人類が大変なことになった」って実例出せっていってんだよ
たらればじゃなくてよ



100: 名無しさん@おーぷん 20/01/14(火)19:21:59 ID:Dn7
自 然 淘 汰

生殺与奪が人間だけの権利と思ってるのは奢りなのでは??



102: 名無しさん@おーぷん 20/01/14(火)19:22:30 ID:aKq
レバノンスギとかは数減り過ぎて文明が衰退したらしいわね
レバノンスギも人類も滅んでないけど



104: 名無しさん@おーぷん 20/01/14(火)19:22:54 ID:flW
絶滅じゃないけど 毛沢東が雀を害鳥扱いしたせいで餓死者がめっちゃでたぞ



106: 名無しさん@おーぷん 20/01/14(火)19:23:38 ID:bE2
>>104
そのせいで第二次世界大戦が起きた くらいなら認めてやらなくもない



105: 名無しさん@おーぷん 20/01/14(火)19:23:19 ID:h4U
まあ今のところ絶滅したやつの中で影響が出たやつはおらんやろな
けどそれが免罪符として自分勝手に絶滅させてはいけないんやで
教訓や



108: 名無しさん@おーぷん 20/01/14(火)19:23:56 ID:Dn7
所詮結果論 困ってるけど対策済み



111: 名無しさん@おーぷん 20/01/14(火)19:24:40 ID:lAi
正直絶滅したことで影響与えてても実証するのは難しそう
大体の環境変化に人間は適応した社会作ってるし



116: 名無しさん@おーぷん 20/01/14(火)19:25:47 ID:bE2
>>111
そういうことよね
人間舐めてるだろってのある



130: 名無しさん@おーぷん 20/01/14(火)19:28:00 ID:CMK
>>111
エボラは森林伐採による生活域の拡大が直接原因やぞ



121: 名無しさん@おーぷん 20/01/14(火)19:27:02 ID:flW
何絶滅したら一番困るかな?
小麦?



124: 名無しさん@おーぷん 20/01/14(火)19:27:23 ID:xLl
>>121
ミツバチらしいで
全ての農作物が育たなくなる



127: 名無しさん@おーぷん 20/01/14(火)19:27:40 ID:flW
>>124
それはやばいね



132: 名無しさん@おーぷん 20/01/14(火)19:28:43 ID:bE2
>>124
ミツバチがいない地域では作物は育たないのかすごいですね



142: 名無しさん@おーぷん 20/01/14(火)19:31:13 ID:xLl
>>132
全ては言い過ぎたな
世界の食料の9割を占める作物もうち7割が受粉に蜂が必要とのこと



149: 名無しさん@おーぷん 20/01/14(火)19:33:41 ID:bE2
>>142
ミツバチの受粉は事実
だがチョウも甲虫もおる
そいつらの調査をどれだけしてるのかとかいくらでも疑問はある



134: 名無しさん@おーぷん 20/01/14(火)19:28:46 ID:CMK
>>124
ミツバチはやべーて言われとるな
世界的に原因不明でどんどん減ってるんやっけ?



123: 名無しさん@おーぷん 20/01/14(火)19:27:17 ID:Dn7
その理論なら「バブルがはじけても生きてるから困ってない」って事にならんか?w



125: 名無しさん@おーぷん 20/01/14(火)19:27:29 ID:vZn
珍しい動物は絶滅したら二度とみれやんくなるからワイが困る



129: 名無しさん@おーぷん 20/01/14(火)19:27:56 ID:EQD
このイッチは論破されたらアク禁する悪いクセがありますね?



136: 名無しさん@おーぷん 20/01/14(火)19:29:27 ID:bE2
★アク禁:>>129 >>131



135: 名無しさん@おーぷん 20/01/14(火)19:29:18 ID:kRF
一部地域で人が被害うけても世界規模でみれば大丈夫やろってのがイッチの考えか



138: 名無しさん@おーぷん 20/01/14(火)19:30:09 ID:bE2
>>135
人間が って書いてあるやろ?
日本がともワイがとも書いてはおらん



145: 名無しさん@おーぷん 20/01/14(火)19:31:55 ID:Q8p
まあ事実なんかしらの生物が絶滅しても
それに合うように適応させてきたししてくだろ



146: 名無しさん@おーぷん 20/01/14(火)19:32:11 ID:Dn7
「人が自然から生まれた生き物なら、人が出すゴミや毒も、自然の産物ってことになる。このまま人間が棲めなくなっても、それはそれで、自然がバランスをとった結果ということなんだろう」

このセリフすこw



154: 名無しさん@おーぷん 20/01/14(火)19:35:56 ID:aMF
とりあえず蚊、ゴキブリ、ダニ、ノミは絶滅してもええ



159: 名無しさん@おーぷん 20/01/14(火)19:36:58 ID:kRF
困った例だしても「大した被害じゃないからセーフw」だから出す意味ないんよね



165: 名無しさん@おーぷん 20/01/14(火)19:38:25 ID:Xc2
日本に置き換えたらある生物の死で東京が滅ぶんや
大したことない訳がない



170: 名無しさん@おーぷん 20/01/14(火)19:40:20 ID:bE2
>>165
論点ずらし乙
人口10人しかいない村とかじゃオーバーキルですねw



168: 名無しさん@おーぷん 20/01/14(火)19:38:49 ID:aMF
イッチは全人類が90パーセントくらい死んで文明崩壊したレベルじゃないとあかんのやろ



172: 名無しさん@おーぷん 20/01/14(火)19:41:15 ID:bE2
>>168
そこまでは言わん
ただ歴史や古代史や考古学の教科書に載るくらいやないとな、せめて



178: 名無しさん@おーぷん 20/01/14(火)19:42:44 ID:Xc2
>>172
はあ… 大躍進政策は記載ないのかwそれは驚いた



179: 名無しさん@おーぷん 20/01/14(火)19:43:18 ID:aMF
>>178
文明は崩壊してないからねしょうがないね



183: 名無しさん@おーぷん 20/01/14(火)19:44:48 ID:bE2
>>178
だからさあ…
面倒くせえバカだな
それで世界にどう影響与えた?って話だろが
1つ言えば1つの事でしか比較できないアスぺってやつか?



190: 名無しさん@おーぷん 20/01/14(火)19:47:28 ID:bE2
★アク禁:>>183 >>188



171: 名無しさん@おーぷん 20/01/14(火)19:41:04 ID:Trx
絶滅じゃないけど道路分断による実例って挙げた方がええんか
アメリカやと高速道路に動物が渡れる架け橋つけたりしとるとかあるで
最近は建設するときは事前に環境にどんな影響与えるか調査する必要があるからコンピュータでどの生物が絶滅してどれが増えるかってシミュレーションするんやけど分断によって交配にも影響が出るから最終的に絶滅の恐れがあるってなるねん



175: 名無しさん@おーぷん 20/01/14(火)19:41:49 ID:bE2
>>171
もうたらればはおなかいっぱい



173: 名無しさん@おーぷん 20/01/14(火)19:41:34 ID:kRF
オオカミが絶滅して増えた鹿が木の皮食べたせいで土砂崩れ起きて…って連鎖するんやけどな



176: 名無しさん@おーぷん 20/01/14(火)19:42:30 ID:bE2
>>173
オオカミオオカミうるせえよ
それで世界中のどれだけが迷惑したんや?w
アホか



181: 名無しさん@おーぷん 20/01/14(火)19:43:27 ID:kRF
>>176
絶滅したんやし名前出るのはしゃあないやろ



182: 名無しさん@おーぷん 20/01/14(火)19:44:14 ID:Trx
絶滅じゃねーけどじゃがいも取れなくてジャガイモ飢饉はあったよな



195: 名無しさん@おーぷん 20/01/14(火)19:49:16 ID:aMF
自分アク禁して草



197: 名無しさん@おーぷん 20/01/14(火)19:49:37 ID:w9y
>>195
ホンマや草



198: 名無しさん@おーぷん 20/01/14(火)19:50:45 ID:Trx
イッチ解除せーへんのか



199: 名無しさん@おーぷん 20/01/14(火)19:50:58 ID:w9y
>>198
やり方わからないんやぞ



200: 名無しさん@おーぷん 20/01/14(火)19:51:19 ID:Zc1
実例がないからアク禁解除方は知らないんやろ



201: 名無しさん@おーぷん 20/01/14(火)19:51:19 ID:aMF
イッチは絶滅してしまったんか?


転載元:http://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1578995289/
洒落怖おすすめ
【洒落怖】洒落にならない怖い話『裏S区』
http://blog.livedoor.jp/nwknews/archives/4632596.html

【洒落怖】洒落にならない怖い話『パンドラ・禁后』
http://blog.livedoor.jp/nwknews/archives/4589617.html

【洒落怖】洒落にならない怖い話『地下の丸穴』
http://blog.livedoor.jp/nwknews/archives/4589017.html

【洒落怖】洒落にならない怖い話『リゾートバイト』
http://blog.livedoor.jp/nwknews/archives/4589657.html

【洒落怖】洒落にならない怖い話『危険な好奇心・ハッピータッチ』
http://blog.livedoor.jp/nwknews/archives/4589674.html

【洒落怖】洒落にならない怖い話『リアル』
http://blog.livedoor.jp/nwknews/archives/4589627.html

【洒落怖】洒落にならない怖い話『八尺様』
http://blog.livedoor.jp/nwknews/archives/4586568.html