1: 猪木いっぱい ★ 2020/01/06(月) 01:38:29.93 ID:EbEis4qf9
これらの古代のサムライの剣が伝説的である理由があります。

日本刀の刀を鍛造するには、献身、技術、そして集中力が必要です。伝統的に、それはゆっくりとした意図的なプロセスです。真のクラフトと同様に、この技法は完成までに時間がかかり、何世代にもわたる剣士に受け継がれます。

以下は、プロセスの詳細の一部の概要です。この美しく伝説的な武器に何が入るかを理解し、真の剣と急いで作られた詐欺師の違いを認識できるようにする必要があります。

刀について

これらの武器がどのように作られているかを詳しく見る前に、それら??を少し知ってみましょう。中世に使用される剣には、予想される柄、柄頭、鞘がありますが、刃自体が特別なものです。それは、少なくとも23.5インチの先端から茎までの長さで、単一の縁があり、湾曲しています。最も印象的なのは、剣が刃の長さに沿って走る波のような効果を持っていることです。
ハモンと呼ばれるこの効果は、武器を作成するために使用される本物のプロセスの副産物です。その存在は、剣が鋭く耐久性があり、非常に強力であるため、一撃で二人を切ることができることを意味します。

カタナには、壮大な歴史もあります。戦士は鎧を貫通するのに十分なほど鋭く、戦闘にも十分な強さの刃を必要としていたため、クビライカーンが日本を征服したときに最初に開発されました。最終的に、剣は効果的であることがわかり、日本の征服に抵抗するのを助けました。

刀を作る

刀を作るプロセスは複雑で、適切に行われると数日かかる場合があります。本物のプロセスは、粘土高炉の一種であるタタラとして知られる本物の炉から始まります。木炭と鉄砂は、鉄から不純物の一部を除去し、2つの材料を混ぜ合わせるために、3日間と3晩燃やされます。Tamahagneと呼ばれる結果は、品質に応じて分解、分析、またはその他の方法で分離されます。

タマハガーネの断片が分析されて分類されると、それらはシートに打ち込まれ、最高のシートが刃になります。この時点で、プロセスの最も退屈な部分は、これらの最高のシートのいくつかが加熱され、一緒に溶かされ、繰り返し打ち出されることから始まります。これにより、スチールブロックが平らになり、まっすぐになり、残りの不純物が除去されます。

このプロセスを通して、さらなる不純物が放出され、数千層の鋼鉄の作成によって剣が強化され、信じられないほど強力な武器が作成されます。

刀を作る準備ができていると剣士が判断すると、武器をもう一度加熱し、中央に切り込みを入れ、刃の2つの部分を上に折ります。その後、ブレードは元の寸法に戻るまで打ち込まれます。このプロセス全体も、最大6回繰り返し実行されます。次に、この最終製品を3つのピースにカットし、4つ目のピースを追加します。これらも繰り返し一緒に叩かれ、剣の外側の2つの側面が内側の層の周りに展開します。

プロセスは真の刀の特徴です

このプロセスを通して、数千の鋼鉄の層を作成することで剣が強化され、素晴らしいハモンが作成されます。さらに、層が互いに折り畳まれる方法、不純物が放出または保持される方法、加熱が発生する方法は、ブレード、剣の強度、および外観に影響します。これらの要因はすべて、簡単な方法では複製できないユニークで印象的な剣の作成に役立ちます。

解説:なぜか我が国で錬鉄の技術が発達してしまったが同様の技術はインドのデリーの鉄柱が有名で、それも錬鉄でできている。1000年経っても錆びない鉄器を鎌倉時代から製造していたという事実、とんでもないオーバーテクノロジーはどうやって開発されたのだろう。

google翻訳
https://www.science101.com/katana-swords-ancient-high-tech/
no title

no title


3: 名無しさん@1周年 2020/01/06(月) 01:41:34.70 ID:/L7EKU6j0
日本刀もオーパーツの仲間いりする未来があるやもしれん



29: 名無しさん@1周年 2020/01/06(月) 01:53:34.37 ID:75Bp+kgHO
>>3
すでに物によってはオーパーツだよ
備前長船は川の洪水で消えた
復活させたけど失われた技術は戻らない



259: 名無しさん@1周年 2020/01/06(月) 02:57:51.15 ID:WY6vW+5J0
>>29
それオーパーツってより
ロストテクノロジーじゃね



262: 名無しさん@1周年 2020/01/06(月) 02:59:23.59 ID:75Bp+kgHO
>>259
せやな



407: 名無しさん@1周年 2020/01/06(月) 04:01:02.46 ID:c8zVpSca0
>>259
知られてないらしいけど、槍の鍛造の方が難しくて特に鍵槍や十字槍の類いは実戦で使用できる品質を作成できる鍛冶士はいないそうだ。
明倫産業の役員の方曰わく槍の美術的研ぎを出来る研ぎ師も殆どいなくなってしまったそうだ



4: 名無しさん@1周年 2020/01/06(月) 01:41:40.63 ID:QtZ89xr+0
タマハガーネw



447: 名無しさん@1周年 2020/01/06(月) 04:20:26.58 ID:K6YxXxIc0
>>4
RPGで出てきそう



10: 名無しさん@1周年 2020/01/06(月) 01:46:13.17 ID:/9EpNZRu0
写真2枚目、青竜刀じゃね?w



821: 名無しさん@1周年 2020/01/06(月) 07:45:45.52 ID:0ScxncyA0
>>10
だよなw
模造品でも日本の公園で刀振り回してたらおまわりさんに職質されるわ。



922: 名無しさん@1周年 2020/01/06(月) 10:55:18.10 ID:mhrbLVOm0
>>10
あれは中国の剣だろう。
日本刀は手首を返すああいう使い方はしない。



938: 名無しさん@1周年 2020/01/06(月) 11:19:32.14 ID:MT/A6g4O0
>>922
基本中国の刀は刀身の重たさで叩く武器だからねえ
日本刀みたいに引く刀ではない



947: 名無しさん@1周年 2020/01/06(月) 11:35:28.07 ID:mhrbLVOm0
>>938
日本では刀と剣は同一と混合されているが、
中国では刀と剣は全くの別物とされている。
刀は片刃で重く、振り回して使う。
剣は両刃で突き刺すことは目的。
当然刀より剣の方が使いこなすのは難しい。



11: 名無しさん@1周年 2020/01/06(月) 01:47:26.91 ID:DXjaD07T0
モンゴルとか大陸は剣と盾なのに、何で日本は刀なんだろう



40: 名無しさん@1周年 2020/01/06(月) 01:58:01.50 ID:VtAl31xe0
>>11
あっちは片手剣
日本は両手剣で、左肩に盾を付ける



12: 名無しさん@1周年 2020/01/06(月) 01:47:30.69 ID:tWE5odGb0
そんな日本刀も弓、槍に次いでのサブウェポンなんでしょ
こんな難しく作る必要あんの



22: 名無しさん@1周年 2020/01/06(月) 01:50:42.52 ID:Gx0bXBfG0
>>12
矢が無くなって槍が折れたら刀が最後の武器になる。



407: 名無しさん@1周年 2020/01/06(月) 04:01:02.46 ID:c8zVpSca0
>>22
知られてないらしいけど、槍の鍛造の方が難しくて特に鍵槍や十字槍の類いは実戦で使用できる品質を作成できる鍛冶士はいないそうだ。
明倫産業の役員の方曰わく槍の美術的研ぎを出来る研ぎ師も殆どいなくなってしまったそうだ



511: 名無しさん@1周年 2020/01/06(月) 04:53:06.63 ID:AAKhNOSK0
>>12
現代の兵士にとって、拳銃は、アサルトライフル・グレネードランチャーに次ぐサブウェポンだが
だからと言って拳銃を蔑ろにして良いわけではないよね

つまり、戦場において、刀は、槍・弓に次ぐサブウェポンかもしれないけど、
日常では命を預けるメインウェポンだから、ってことさ



631: 名無しさん@1周年 2020/01/06(月) 06:09:40.10 ID:SUVN1M4Y0
>>12
日常で町を槍と弓矢で歩くのか?



14: 名無しさん@1周年 2020/01/06(月) 01:47:53.21 ID:4fxQ5pmE0
フビライハンに征服されたっけ



23: 名無しさん@1周年 2020/01/06(月) 01:50:56.98 ID:AqVqCX6l0
>>14
何かメチャクチャな内容だよな
誤訳じゃなく元のソースがメチャクチャなんだよ



18: 名無しさん@1周年 2020/01/06(月) 01:49:49.51 ID:l7jm7Mpv0
タマハガーネとは古代サンスクリット語で「強き者」
古代ヘブライ語では「鍛われし最高の」という意味がある

-民明書房-



24: 名無しさん@1周年 2020/01/06(月) 01:51:00.25 ID:h0qqfEvy0
人は記憶型と思考型に大別できる

刀は読み通り片刃
蝦夷の剣が片刃なんだな
no title

この蕨手刀が刀の起源といわれてる



35: 名無しさん@1周年 2020/01/06(月) 01:55:28.55 ID:oU5ogr270
>>24
それ復元だからだいぶ違うな
これだよ

no title

no title




25: 名無しさん@1周年 2020/01/06(月) 01:51:42.02 ID:iqtS1Y/70
アメリカ製ステンレス刀が最高らしい。



26: 名無しさん@1周年 2020/01/06(月) 01:52:39.41 ID://mpVG7e0
>>25
何がどう最高なんだよw



28: 名無しさん@1周年 2020/01/06(月) 01:53:25.91 ID:oU5ogr270
>>26
日本刀の歴史上一番切れた
スプリング刀という。
大戦時にアメリカの車両から削り出したもの



636: 名無しさん@1周年 2020/01/06(月) 06:11:07.83 ID:SUVN1M4Y0
>>28
それステンレスじゃないぞ



816: 名無しさん@1周年 2020/01/06(月) 07:42:46.55 ID:2hUhARG10
>>28
最強は鉄道のレールから作った満鉄刀だろ



877: 名無しさん@1周年 2020/01/06(月) 08:36:17.44 ID:QTWuvC9e0
>>816
中二的には隕石から作った流星刀が、由来的にも名称的にもさいつよ



34: 名無しさん@1周年 2020/01/06(月) 01:55:01.34 ID:F70rsViT0
過去の名刀は再現できないものもあるから事実上のオーパーツなのは間違いない

あと、インドのアショカピラーは実は錆びている



662: 名無しさん@1周年 2020/01/06(月) 06:19:09.05 ID:2v1oPavd0
>>34
そそ、表面が酸化して酸化鉄のコーティングが出来てるから朽ちないとか特命リサーチ200Xで見たな



46: 名無しさん@1周年 2020/01/06(月) 02:00:22.72 ID:Z5mobRTn0
タマハガーネwww
久々のヒットワードwww



56: 名無しさん@1周年 2020/01/06(月) 02:03:01.55 ID:G6d1rEqM0
昔ながらの砂鉄拾い+たたら製鉄じゃないとタマハガネの再現は難しいらしい。



80: 名無しさん@1周年 2020/01/06(月) 02:08:23.43 ID:3Z/+TwG00
鉄器が青銅器時代を終わらせたって習ったから

てっきり戦場で鉄器がポキポキ青銅器折って

鉄器最強!!みたいのイメージしたんだが

よく考えれば武器の性能としてはそこまでの差はないわな



87: 名無しさん@1周年 2020/01/06(月) 02:09:40.79 ID:a66nYupt0
実際問題、漫画みたいに刀が腕にあったったり首にあたったりすると腕や首が切断
されるなんてことあんの?処刑でも首を一頭両断にってかなり高い技術いるようだし



88: 名無しさん@1周年 2020/01/06(月) 02:09:48.49 ID:jwjgQDV40
日本刀は強力な刃物だけど、それでも何人も斬れない
人間の骨をぶつかり、簡単に刃こぼれしてしまうからだ
何人も殺すには刺す使い方がメインになるし、
逆に斬ろうと思えば本能寺の信長みたいに何本もの刀を取り換えながら戦わないといけない

総じていえば、乱戦には全く使えない武器
ただし、抜けば、目の前の一人は確実に斬れる



112: 名無しさん@1周年 2020/01/06(月) 02:13:39.27 ID:LdiBTZbA0
>>88
それ信長じゃなくて足利義輝でしょ
信長は弓で戦ってた



113: 名無しさん@1周年 2020/01/06(月) 02:14:13.76 ID:o9TqsgWF0
海外の鍛冶動画見ると愕然とするわ
鉄板を糸鋸てギコギコやって削って焼き入れして研いではい完成みたいなのか
型に流して研いではい完成みたいなのばっか
形は格好いいけど日本刀みたいな神秘性は無いな



156: 名無しさん@1周年 2020/01/06(月) 02:24:10.92 ID:E3JD9FjA0
現代の鋼材で刀作るとしたら何がベストなの?



164: 名無しさん@1周年 2020/01/06(月) 02:25:25.64 ID:OOGKpr5J0
>>156
カーボンとチタンだろ
日本刀の構造を極大化する意味から言えば



179: 名無しさん@1周年 2020/01/06(月) 02:29:01.80 ID:V7El1HUA0
さらに軽くてさらに高強度の刀って作れんの?
刀匠の技術の進歩って止まってるんかな?



184: 名無しさん@1周年 2020/01/06(月) 02:31:05.10 ID:OOGKpr5J0
>>179
刀工は決められた手順でしか日本刀として作れん
だからアメリカの大量生産品のが質がいいという笑えない冗談が起きとる
昔の刀工が今の現状見たら、どうしていい方法があるのに使わないんだって嘆くだろうよ



192: 名無しさん@1周年 2020/01/06(月) 02:33:52.91 ID:2Ykv40Yf0
>>184
なかなか面白い話だ



199: 名無しさん@1周年 2020/01/06(月) 02:37:13.24 ID:4Mu10psu0
>>184
それはマジでそうらしいな
戦後にも刀狩りがあって美術品として生き残らせたせいで決まった材料と手法でしか認められないんだとか言う話だね



223: 名無しさん@1周年 2020/01/06(月) 02:44:19.76 ID:+0aORr3S0
>>199
古い刀剣が古民家や土蔵から出て来ても、それが現在の基準で「日本刀」と認められない形状や製法で作られていた場合、銃刀法違反で廃棄処分になってしまうんだよな。



255: 名無しさん@1周年 2020/01/06(月) 02:55:47.69 ID:4Mu10psu0
>>223
そそ
んで実は今の柔い芯金を固い皮金で巻いた方法より鎌倉時代の物の方が切れる
大業ものは殆ど鎌倉時代の物



337: 名無しさん@1周年 2020/01/06(月) 03:28:50.20 ID:hCKg6NEd0
>>223
博物館寄贈とかでどうにかならんの



186: 名無しさん@1周年 2020/01/06(月) 02:32:13.16 ID:A1xtvdVN0
日本刀はかっこいいからな
若々しい反りがあるし



197: 名無しさん@1周年 2020/01/06(月) 02:36:15.43 ID:UvYdnqm70
外人は日本刀と忍者大好きだからな



205: (; ゚Д゚)コロ猫映画(仮)4 ◆EFvlPnIYE33o 2020/01/06(月) 02:38:35.45 ID:W7CNowDl0
>>197
(; ゚Д゚)なんであんなに忍者好きなのかね~?



236: 名無しさん@1周年 2020/01/06(月) 02:48:20.61 ID:+0aORr3S0
>>205
「忍者」って、300年以上かけて進化したサブカルコンテンツだからかと。



240: (; ゚Д゚)コロ猫映画(仮)4 ◆EFvlPnIYE33o 2020/01/06(月) 02:49:56.40 ID:W7CNowDl0
>>236
(; ゚Д゚)なるほど~
デッドオアアライブで間違ったくのいち像が作られてないかとヒヤヒヤしてるけど



258: 名無しさん@1周年 2020/01/06(月) 02:57:02.05 ID:+0aORr3S0
>>240
いやいや、我々日本人自身がすでに江戸時代から「自来也(児雷也)」とか、やりたい放題にキャラ創作しちゃってますから。



293: (; ゚Д゚)コロ猫映画(仮)4 ◆EFvlPnIYE33o 2020/01/06(月) 03:09:42.74 ID:W7CNowDl0
>>258
(; ゚Д゚)それもそっかw



217: 名無しさん@1周年 2020/01/06(月) 02:42:36.79 ID:CGKDwVhL0
現代技術を駆使しても日本刀を超える刀は作れないの?



225: 名無しさん@1周年 2020/01/06(月) 02:44:31.53 ID:7sHt+/+P0
>>217
現代技術っていうかそもそも海外で鋼を混ぜる剣自体無いから鍛造っていう考えがない



244: 名無しさん@1周年 2020/01/06(月) 02:52:16.03 ID:4Mu10psu0
>>217
作れるよ
タングステン刀を作って車のドアをぶったぎる話あったしな
ちなみに友達がタングステンナイフ持ってたけど異様に重いし鉄も削れる狂ったナイフだったよ



521: 名無しさん@1周年 2020/01/06(月) 04:57:50.91 ID:YHya337R0
>>244
藤岡弘がやってたやつなら、タンガロイとかじゃね?シールドマシンの爪?歯?



542: 名無しさん@1周年 2020/01/06(月) 05:07:46.74 ID:4Mu10psu0
>>521
似たような物だろ
硬度9の固くて重い物質



226: 名無しさん@1周年 2020/01/06(月) 02:44:55.54 ID:xHJZQqsm0
トリビアの種 No.40 日本刀とピストル対決したら◻が勝つ
https://m.youtube.com/watch?v=HFs56XBdwXQ





263: 名無しさん@1周年 2020/01/06(月) 03:00:13.56 ID:wjoTYdYk0
オーパーツは確か「場違いな物」だろ?
その時代にその場所にあるのが可笑しい物だから刀はロストテクノロジー



267: 名無しさん@1周年 2020/01/06(月) 03:01:27.24 ID:2pxdtNlP0
オーパーツよりもアンティキティラ島の機械や
ファイストスの円盤みたいな
埋もれてしまった優れた知見みたいなのが好き



268: 名無しさん@1周年 2020/01/06(月) 03:02:27.90 ID:XvqYyLTE0
>>1
大戦期に高品質な軍刀作るために日本刀の製法も研究し尽くされて古刀を遥かに超える性能の満鉄刀やら群水刀やら振武刀やらの量産軍刀がとっくに実現されてたのに今ではその当時の研究成果すら亡きものにされて未だに古刀が至高みたいな扱いされてんのなんとも微妙な感じ



284: 名無しさん@1周年 2020/01/06(月) 03:06:21.04 ID:dAGfBbR00
>>268
そういうことすらしらなんだ



279: 名無しさん@1周年 2020/01/06(月) 03:04:50.73 ID:L73ptYm70
刀云々より居合い切りが技として残ってることに驚きだわ

書物や口伝をむりやり解釈して戦国時代の後に出来たものだったらすまんが



303: 名無しさん@1周年 2020/01/06(月) 03:15:48.15 ID:twcU6dgb0
鎖国した時、海外にいたサムライが帰国できなくなって
日本刀を持った用心棒してたんだよ
当時のスペイン帝国が日本人にだけは帯刀を認めてたからなんだけどね



305: 名無しさん@1周年 2020/01/06(月) 03:16:10.66 ID:i5R5anGf0
前に日本刀の番組見てた時に日本刀構えると相手から見えなくなるの知ってびっくりした



334: 名無しさん@1周年 2020/01/06(月) 03:27:22.08 ID:+8bEiG1M0
まぁ世界で一番進化した刃物は包丁だろうな。
no title

https://www.youtube.com/watch?time_continue=21&v=mgg8JqUJEsY&feature=emb_logo





348: 名無しさん@1周年 2020/01/06(月) 03:33:53.85 ID:BYlySgLo0
銃でも刀でも曰く付きの品というのはワクワクするものよ



356: 名無しさん@1周年 2020/01/06(月) 03:37:20.02 ID:OVeq1Gwa0
>>1
no title


いやそれ太極剣!



360: 名無しさん@1周年 2020/01/06(月) 03:38:08.37 ID:60P3ljcM0
正直ファンタジーに片足突っ込んでるんだよな、忍者と侍は
イメージが先行しすぎて訳のわかんないことになってる



377: 名無しさん@1周年 2020/01/06(月) 03:43:14.01 ID:7jJY9Pzs0
そもそも日本刀以外で、美術工芸的な価値あるものとして現代に伝わる刀剣のジャンルが海外に少ないから比較できないと思うんだが
金や宝石の飾りがついた西洋の王様の宝剣もそりゃ貴重なんだろうけども



394: 名無しさん@1周年 2020/01/06(月) 03:55:09.58 ID:4Mu10psu0
>>377
ダマスカスは値打ちあるんじゃ無いかな?
まあ、原理が分かってるから似たようなものは作れるけどな



403: 名無しさん@1周年 2020/01/06(月) 03:58:47.28 ID:elVehpcp0
>>394
実際作られてるしね

no title




415: 名無しさん@1周年 2020/01/06(月) 04:03:31.29 ID:vqFO9jO30
>>403
模造刀かこれ
刃紋ついてねぇ



405: 名無しさん@1周年 2020/01/06(月) 04:00:13.43 ID:OVeq1Gwa0
>>394
最近、ダマスカス包丁が主婦の間で人気。



410: 名無しさん@1周年 2020/01/06(月) 04:01:26.68 ID:ufXt3EeN0
まあ美しいよな日本刀


転載元:http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1578242309/
吹いた画像を貼るのだ『うさぎを洗ったwwwwwwwww』

趣味が無い 金掛からなくて長続きする趣味よこせ キモくないやつな(笑)

世界の七不思議や怖い話

【画像】三大こち亀の有名シーンってこの3つだよな?

「トラウマになるぐらい後味が悪かった映画」のタイトルを教えて

爺さん婆さんから聞いた幕末・明治・大正・終戦時代の話

【ヘルプ】俺の町がおかしい。『日本の町が乗っ取られようとしている』

淡々と1999年~のジャンプ短命・糞漫画を年代順に貼ってく