1: 名無しさん@おーぷん 20/02/07(金)20:20:36 ID:OVb
※教えてくれや
job_suugakusya


3: 名無しさん@おーぷん 20/02/07(金)20:21:50 ID:DhL
そういう教育してないから



4: 名無しさん@おーぷん 20/02/07(金)20:22:10 ID:fpZ
議論の教育はすべきやとおもう



10: 名無しさん@おーぷん 20/02/07(金)20:24:01 ID:Uqp
イッチはできるの?



13: 名無しさん@おーぷん 20/02/07(金)20:24:37 ID:OVb
>>10
論理的思考が分からん



11: 名無しさん@おーぷん 20/02/07(金)20:24:07 ID:fpZ
論理的ってのも教育でどうにかできるんだから
そういう教育をすべきやと思うね



16: 名無しさん@おーぷん 20/02/07(金)20:25:30 ID:Vs0
主語がデカすぎるゾ



25: 名無しさん@おーぷん 20/02/07(金)20:27:10 ID:yY2
>>16
日本人以外は全員論理的らしいぞ



28: 名無しさん@おーぷん 20/02/07(金)20:27:31 ID:OVb
>>25
作文読んでたら書いてあったんや



32: 名無しさん@おーぷん 20/02/07(金)20:28:07 ID:yY2
>>28
日本人以外は全員論理的って書いてあったのか草



34: 名無しさん@おーぷん 20/02/07(金)20:28:22 ID:OVb
>>32
せや



19: 名無しさん@おーぷん 20/02/07(金)20:26:33 ID:fpZ
論理トレーニング101題って本で勉強すればええやん
分かりやすくて少しは論理的になれるで



69: 名無しさん@おーぷん 20/02/07(金)20:41:08 ID:OVb
>>19
試してみるわ



72: 名無しさん@おーぷん 20/02/07(金)20:42:07 ID:fpZ
>>69 おう
有名な本だからね



73: 名無しさん@おーぷん 20/02/07(金)20:42:37 ID:OVb
>>72
受験終わったら見てみる



26: 名無しさん@おーぷん 20/02/07(金)20:27:13 ID:vDs
いくつかの仮定をもとに現象をとらえ、その仮定に矛盾が出ないように原因と結果を推測する
仮定の穴を指摘する
仮定のことを真実だと言わない

これだけ!



30: 名無しさん@おーぷん 20/02/07(金)20:27:59 ID:vut
論理って才能やと思うよ
ない人に無理に論理学教えると屁理屈の鬼になる



37: 名無しさん@おーぷん 20/02/07(金)20:29:28 ID:fpZ
>>30 そうか?
論理は客観的や
もし屁理屈でもそれが論理的なら正しいとすべきやし
その屁理屈が論理的ではないなら正しくないってだけや



40: 名無しさん@おーぷん 20/02/07(金)20:30:33 ID:edV
ということは欧米人は論理的ってことやな



41: 名無しさん@おーぷん 20/02/07(金)20:30:44 ID:OVb
>>40
そうかいてあった



48: 名無しさん@おーぷん 20/02/07(金)20:32:17 ID:edV
>>41
イッチのメモ帳にか



50: 名無しさん@おーぷん 20/02/07(金)20:33:01 ID:OVb
>>48
テキスト



43: 名無しさん@おーぷん 20/02/07(金)20:30:50 ID:vut
ワイの仮説やけど論理には幾何処理(論理の本質)と言語処理(論理の伝達)があると思うんや
前者が強い人は人に伝えるのが下手、後者が強い人は論争には強いけど整合性がむちゃくちゃになるんやと思う



46: 名無しさん@おーぷん 20/02/07(金)20:31:42 ID:fpZ
>>43
>>幾何処理(論理の本質)と言語処理(論理の伝達)があると思うんや
ええこというな~



51: 名無しさん@おーぷん 20/02/07(金)20:33:31 ID:nWM
日本人でも論理的思考ができてる人は多いと思う
でもそれを論理的行動にできない社会なんでは



60: 名無しさん@おーぷん 20/02/07(金)20:36:52 ID:hMD
奴隷に思考はいらないぞ



65: 名無しさん@おーぷん 20/02/07(金)20:39:50 ID:OVb
教えてくれや



66: 名無しさん@おーぷん 20/02/07(金)20:40:05 ID:Ybp
論理的思考でどうやったら鍛えられる?



68: 名無しさん@おーぷん 20/02/07(金)20:40:40 ID:fpZ
>>66 論理的な問題を解くこと



70: 名無しさん@おーぷん 20/02/07(金)20:41:41 ID:2p6
「なんで野球部は坊主なの?」って聞いたら
「じゃあ金髪や長髪で試合に出ていいのかアホ」って言われた



76: 名無しさん@おーぷん 20/02/07(金)20:44:15 ID:SVq
流石に発達障害に論理的思考を教えるのはワイには荷が重いで



81: 名無しさん@おーぷん 20/02/07(金)20:46:36 ID:iD2
>>76
すーぐ他人を発達障害認定するのは果たして論理的と言えるのか?
私には分かりゃあせんわ!w



82: 名無しさん@おーぷん 20/02/07(金)20:46:39 ID:kz8
>>76
多分発達障害の方がその分野には強いんやないのか?
アスペとかシリコンバレー症候群と呼ばれててプログラマーとしての能力が高いらしいし



77: 名無しさん@おーぷん 20/02/07(金)20:44:41 ID:m0g
身も蓋もないけど論理的に議論するには信頼が必要なんやで
論理を武器にして振りかざす奴は信頼出来ない奴やから拒絶されてしまうんや
ただし自己愛性人格障害者はまともに対話しようとしてもすぐ拒絶してくるから注意やな



78: 名無しさん@おーぷん 20/02/07(金)20:45:34 ID:OVb
>>77
公私両方?



86: 名無しさん@おーぷん 20/02/07(金)20:47:25 ID:m0g
>>78
うん



80: 名無しさん@おーぷん 20/02/07(金)20:46:11 ID:m0g
論理的思考は大事やけどお互いどういう論理かを知らないとすぐすれ違うんや
レスバトルが多い原因はこれやと思う



84: 名無しさん@おーぷん 20/02/07(金)20:47:10 ID:nWM
>>80
意地の張り合いになることも多いしな
間違っててもすまんかったが言えない




95: 名無しさん@おーぷん 20/02/07(金)20:50:23 ID:kj3
論理的思考できるなら
①日本人の中には論理的に思考できる人もできない人もいる
②であれば「日本人」だから論理的思考ができない、という因果関係は間違っている
③であれば、日本人は論理的思考ができない、と「日本人」を主語にするのはおかしい

という思考ができるので
このスレタイのような文章を作った>>1は論理的思考ができない



97: 名無しさん@おーぷん 20/02/07(金)20:51:01 ID:OVb
>>95
ワイは出来てないんか…勉強になるで!ありがとさん!



99: 名無しさん@おーぷん 20/02/07(金)20:51:41 ID:m0g
どういった論理があるかを知るために大事なのは言葉をどういった意味で使ってるかを共有し合うんや
例えばバカという言葉でも発達障害者を指す人もいれば、ドジなだけを指すかもしれない
また主観に頼らないことや安易に極論を持ち出さないことやな
余裕が無くなるとしてしまいがちやが



100: 名無しさん@おーぷん 20/02/07(金)20:52:03 ID:eYz
論理的であることを知らないから



104: 名無しさん@おーぷん 20/02/07(金)20:53:27 ID:kau
いろんな意見と立場の人がおるという大前提で
レッテル貼りなし
文末に余計な一言なし
ソースを出す出さないでもめない
この辺押さえるだけでだいぶマシになると思うやで



106: 名無しさん@おーぷん 20/02/07(金)20:54:42 ID:tJO
>>104
せやな



108: 名無しさん@おーぷん 20/02/07(金)20:54:58 ID:fpZ
ある程度論理的であるなら相手の非論理的なところを指摘できるからな
これはレスバでは有効だと思う



110: 名無しさん@おーぷん 20/02/07(金)20:55:59 ID:Q2X
>>108

おじゃる丸に出てくるキスケをポケモンと思い込んでる奴が勝つのがレスバなんやぞ



112: 名無しさん@おーぷん 20/02/07(金)20:56:17 ID:fpZ
>>110 せやな草
それは勝てんわ
ワイが悪かった



113: 名無しさん@おーぷん 20/02/07(金)20:56:22 ID:OVb
>>110
あれは戦うのやめたからやろ



118: 名無しさん@おーぷん 20/02/07(金)20:57:32 ID:4SY
まあ問題は具体的に説明して長くなると長いとかいうし、言葉通りとるとアスペ揚げ足扱い

そのくせ言葉足りないと揚げ足とってマウントとるという、ネットの風潮が問題

文字だけのコミュニケーションなんだから詳しくいうのが一番いいのにな



125: 名無しさん@おーぷん 20/02/07(金)20:59:38 ID:c10
そこまで論理性を追求しなくても世の中回るしその方が円滑だからじゃね
数学とかなら論理ガチガチになるんだろうけどそうでもなければ論理的に完全性が成り立つ話の方が多いもの



126: 名無しさん@おーぷん 20/02/07(金)21:00:30 ID:m0g
>>125
議論は通じることが本質やし論理は正確性を上げる道具やからな



132: 名無しさん@おーぷん 20/02/07(金)21:01:31 ID:c10
>>126
言語の延長のようなもんだよね
話し合うためのルールであり共通性を担保する仕組みなわけだ



128: 名無しさん@おーぷん 20/02/07(金)21:00:55 ID:eYz
論理的に正しいということは推論のプロセスを保証するものにすぎない
内容の正しさは保証していない



133: 名無しさん@おーぷん 20/02/07(金)21:01:43 ID:fpZ
>>128 ええこというな~
だって論理は内容を加味しないからね



138: 名無しさん@おーぷん 20/02/07(金)21:02:59 ID:eYz
>>133
サンガツ!



131: 名無しさん@おーぷん 20/02/07(金)21:01:07 ID:q85
日本人が論理的思考ができないと判断した根拠を論理的に説明してくれ



147: 名無しさん@おーぷん 20/02/07(金)21:05:48 ID:OVb
>>131
今日国語のテキスト見てたら日本人は論理的思考が出来ないので数学よりも国語に力を入れるべきって文章を見たから



157: 名無しさん@おーぷん 20/02/07(金)21:09:09 ID:c10
>>147
そういう時に結論だけではなくそれに至った論拠をちゃんと持ってこられる方がいいと思う



134: 名無しさん@おーぷん 20/02/07(金)21:02:13 ID:UaI
ディスカッションが苦手やという話はよく聞くな



137: 名無しさん@おーぷん 20/02/07(金)21:02:56 ID:fpZ
>>134 ワイの感じる範囲だがそう思う
でも教育でどうにでもなるとも思うのでさっさ議論の教育すればええだけだと思う



139: 名無しさん@おーぷん 20/02/07(金)21:03:52 ID:Gf6
前いた会社の会議は不毛だった
すぐ論点ずれるしプレゼンする人のグラフやら統計手法明らかにおかしいのにだれもつっこまないし



140: 名無しさん@おーぷん 20/02/07(金)21:04:19 ID:c10
ロジハラとか言う概念もあるし論理性の追求は攻撃的になりがちだから譲って引いてまとめようという和の精神と合わないのかも



141: 名無しさん@おーぷん 20/02/07(金)21:04:22 ID:eYz
ワイは論理的思考力を養う授業が必要やと思う
だけどレトリック(説得力)を持たせることも同じくらい必要や



149: 名無しさん@おーぷん 20/02/07(金)21:06:28 ID:m0g
>>141
日常生活やと説得力の方が人集まるしな
良い大学出てると無条件で頭良いと思われるからな
傾向があるだけで全員とは限らん



142: 名無しさん@おーぷん 20/02/07(金)21:04:52 ID:UaI
ディスカッションが苦手な人って相手の意見や感性を頭から否定しがちよね
まあこれが酷いと国籍や民族で頭から否定する気狂いになったりするんやけど



143: 名無しさん@おーぷん 20/02/07(金)21:04:55 ID:m0g
意外と忘れられがちなのは本質は1つとは限らないことや
本質は物事の本当の意味であり、いわゆる真実や
でも真実と事実を混同する人は多い
ひとつの事象に対して真実はいくつあってもええが、事実は1つなんや



146: 名無しさん@おーぷん 20/02/07(金)21:05:36 ID:kau
意見の違いなだけやねんけど
違う→自分を否定される→罵ってでも自分の正当性を主張する
みたいな印象
すごく入れ込んでる感じ



148: 名無しさん@おーぷん 20/02/07(金)21:06:12 ID:kau
感情論が好きなのよねきっと



155: 名無しさん@おーぷん 20/02/07(金)21:08:12 ID:tJO
>>148
漫画とかドラマでもそういう傾向あるよな



162: 名無しさん@おーぷん 20/02/07(金)21:13:34 ID:UaI
>>148
感情をうまく処理してコミュニーションを取る必要が現代まであまりなかったのかもしれん日本は
ワイらの親やジジイ世代は普通に亭主関白な価値観の人多くて人権なんかの意識が芽生えたのは極最近やし
欧米では移民や他民族との交流が桁違いに多くその分差別問題なんかも深刻ではあったがコミュニケーションの在り方が発達してるやろう
酔ってるから脈絡がないかもしれんが



150: 名無しさん@おーぷん 20/02/07(金)21:06:49 ID:kj3
論理的ということは、結論を導くまでのプロセスが正しいということで
結論が正しいかを判断できるものではない



151: 名無しさん@おーぷん 20/02/07(金)21:07:11 ID:fpZ
多分読解力だとおもうけど
読解力も所詮は論理がベースだからな



152: 名無しさん@おーぷん 20/02/07(金)21:07:28 ID:nWM
学校教育で論理思考身につけさせても
会社とかは論理的に回っとらんしな



154: 名無しさん@おーぷん 20/02/07(金)21:07:47 ID:fpZ
>>152 これはある



153: 名無しさん@おーぷん 20/02/07(金)21:07:34 ID:Gf6
国語に力入れるというかディベートをもっと授業内でやるべきや わいも苦手だったけど院でひたすらやらされたら多少はできるようになった 小学校でやればできるようになる



158: 名無しさん@おーぷん 20/02/07(金)21:10:45 ID:Gf6
まともな論理的思考と科学知識持ってる国民だったら水素水なんて流行らんかったやろなぁ



159: 名無しさん@おーぷん 20/02/07(金)21:11:23 ID:UaI
>>158
それはどこでも流行ると思う
宗教とかも普通に流行ってるし



172: 名無しさん@おーぷん 20/02/07(金)21:20:01 ID:m0g
>>158
論理的思考というよりはオカルトを信じてしまうかとかあるからな
論理的思考があるからといってオカルト信じるかもしれないことが怖い落とし穴



161: 名無しさん@おーぷん 20/02/07(金)21:11:57 ID:c10
日本人は英語を喋れないといけないのか、プログラミングを習得すべきかという議論のように日本人が論理的思考を持つべきなのかと言う議論もあるだろう
それができる人たちの価値観の押しつけになってはいないか



163: 名無しさん@おーぷん 20/02/07(金)21:13:48 ID:Gf6
>>161
英語もプログラミングも論理的思考も持つべきかどうかはわからんけど できる方が便利やで 道具の一種や



164: 名無しさん@おーぷん 20/02/07(金)21:14:39 ID:tJO
>>161
確実にあった方がええ このITの時代に論理的思考ができんのは致命的や



165: 名無しさん@おーぷん 20/02/07(金)21:16:25 ID:c10
>>164
そう言う時代の流れに迎合すべきであると言う結論は果たして正しいと言えるのだろうか



167: 名無しさん@おーぷん 20/02/07(金)21:18:02 ID:tJO
>>165
迎合しなきゃその内発展途上国にも抜かれて悲惨な事になるからせなあかん



178: 名無しさん@おーぷん 20/02/07(金)21:21:35 ID:c10
>>167
それは国の方針の話であって個人レベルじゃ関係ないよね
国家の方針として資源国や観光立国だってあり得るのだからその確実の背景には日本の方針と特性が暗にあっての確実であってその内訳を伏せたまま必要に決まってるなんてのはそれこそ論拠の欠落かと



179: 名無しさん@おーぷん 20/02/07(金)21:22:25 ID:tJO
>>178
景気が悪くなったら国民にも影響出るから個人の話でもある
そもそも個人個人の生活をよりよくするために国はあるんやし



184: 名無しさん@おーぷん 20/02/07(金)21:25:58 ID:c10
>>179
つまりは国家としての観点での話なわけでしょ?
それが個人としてみた時どれほど優先して尊重すべきかと言う点では議論の余地は多いと思う
時代だ国家の方針だとそれに流されるだけが人生かな



188: 名無しさん@おーぷん 20/02/07(金)21:30:18 ID:tJO
>>184
どれを優先して尊重すべきっていってるけど具体的に何を優先すればいいと思ってるん?今の時代何を突き詰めるにしても効率が物を言うで



191: 名無しさん@おーぷん 20/02/07(金)21:31:50 ID:c10
>>188
自分の幸せを優先したらいいのでは?
効率の追求なんて遊びのない人生意味ないでしょ?



194: 名無しさん@おーぷん 20/02/07(金)21:33:13 ID:tJO
>>191
幸せを優先するにしても論理的思考が出来ないと自分の体調や人生を管理する必要がある
幸せはどういう状況で出るか どのような時に不幸を感じるかっていうのはおおむね研究されてる



166: 名無しさん@おーぷん 20/02/07(金)21:17:24 ID:fpZ
>>161 論理的であることは今後の世界の流れから必要だと思うで
どうしても科学が重視される時代だからね



168: 名無しさん@おーぷん 20/02/07(金)21:18:55 ID:c10
アーティストは直感を磨くべきだしアスリートはパフォーマンスの向上を何より優先するものでしょう?
敢えて御旗があるとしたら日本という国家が国民に求める標準的な日本人像ということにになるけどその正しさは識者が仮に定めたものにすぎない



171: 名無しさん@おーぷん 20/02/07(金)21:19:47 ID:fpZ
>>168 でもじっさいアーティストって売れるのは少数やん?
やっぱり大多数を考慮するならば論理的であることは必須やと思うで



180: 名無しさん@おーぷん 20/02/07(金)21:22:34 ID:c10
>>171
だからそれはどのポジショントークですかと言う話で政治家の議論なら真っ当だと思うよ



183: 名無しさん@おーぷん 20/02/07(金)21:24:33 ID:fpZ
>>180 全体を考慮した場合や
もちろん個人ならアーティスト的な方向もええと思うで



174: 名無しさん@おーぷん 20/02/07(金)21:20:12 ID:OVb
>>168
三大義務守って犯罪せーへんかったらええやろ



177: 名無しさん@おーぷん 20/02/07(金)21:21:35 ID:tJO
>>168
その直感っていうのも現代では論理的に解明されつつあるしパフォーマンスを上げる事は脳全体の機能を向上させる事にも繋がるから結構的に頭もよくなる



182: 名無しさん@おーぷん 20/02/07(金)21:24:08 ID:c10
>>177
普通に解明されつつはないと思うけどね
とにかく個人の生き様と言うレベルになればこれが正解なんて他人に向けて言うのは少し考えるべきだよ



185: 名無しさん@おーぷん 20/02/07(金)21:27:53 ID:tJO
>>182
今解明されてないとしても物理法則で成り立っている以上いずれは解明されるものや 君は論理的思考を一つの個性のように言ってるが現代社会で論理的思考が出来ないっていうのは自然界で腕無しで生きるようなもんやで



187: 名無しさん@おーぷん 20/02/07(金)21:29:46 ID:c10
>>185
それは科学信奉者の押しつけでしかないし
科学をやる人ならむしろわかってると思うけど科学が全てを解き明かすいずれなんてのは遥か遠くの未来だよ
今を生きる人はロジカルであることに囚われずにバランス良く割り切って生きるべきでは?



175: 名無しさん@おーぷん 20/02/07(金)21:20:19 ID:JAY
欧米でもオカルト健康食品なんていくらでもあるけどな



186: 名無しさん@おーぷん 20/02/07(金)21:27:59 ID:c10
そもそも宗教だって無信仰者から見たらオカルトの類なわけでそれをロジカルでないからと否定しても建設的でないのはわかっているのでは



190: 名無しさん@おーぷん 20/02/07(金)21:31:49 ID:tJO
>>186
宗教は単純な効率で言うならオカルトやが長く受け継がれてきた以上生物的にメリットがあるんやろ それは一種の論理や



192: 名無しさん@おーぷん 20/02/07(金)21:32:26 ID:JAY
>>190
生物的なメリットってなに



197: 名無しさん@おーぷん 20/02/07(金)21:34:00 ID:tJO
>>192
精神的に依存できるとかやろ それを生物的に分解すれば論理で表せるって事や



201: 名無しさん@おーぷん 20/02/07(金)21:35:06 ID:JAY
>>197
単に嘘を信じることにも時にはメリットがあるというだけの話やろ
神や神話が事実ではないことは変わらん



202: 名無しさん@おーぷん 20/02/07(金)21:35:44 ID:tJO
>>201
事実じゃないからなんやねん 要はそれを利用してメリットがあるかどうかや



196: 名無しさん@おーぷん 20/02/07(金)21:33:41 ID:8tc
前提が変われば論理的結論も変わる

これがわからん人が自分の前提ベースで論理論理言っとるイメージ



198: 名無しさん@おーぷん 20/02/07(金)21:34:10 ID:PS5
自分で考えるよりえらーい人についてく方が楽やし無難やから
まあ偉い人も無能なんなけどなブヘヘヘ



205: 名無しさん@おーぷん 20/02/07(金)21:36:40 ID:8tc
論理バカって本質的に仮説でしかない科学を絶対真理として盲信してるよな



208: 名無しさん@おーぷん 20/02/07(金)21:37:40 ID:8tc
一度でも論文を書いたことがあれば論文の結論がいかに限定的かわかるやろ



214: 名無しさん@おーぷん 20/02/07(金)21:39:39 ID:tJO
>>208
現代の論文がどうこうじゃない
研究をつきつめた時にそれを使うには論理的思考が必要やろ?



211: 名無しさん@おーぷん 20/02/07(金)21:38:21 ID:fpZ
科学でパラダイムシフトがこれから起こらないとは思わないが
科学での確からしさは検証を踏まえてそのテストで耐え抜いてきたんだから他の案がない限りそれを正しいとするのは妥当ではないのだろうか?



213: 名無しさん@おーぷん 20/02/07(金)21:39:24 ID:JAY
>>211
せやな
科学は万能じゃないから重視しなくていいとかいう謎批判は科学より優れた事実探求の方法を示せるのか



212: 名無しさん@おーぷん 20/02/07(金)21:38:39 ID:OVb
レスバヤメテ



238: 名無しさん@おーぷん 20/02/07(金)21:48:36 ID:bHq
そもそも日本人はそれなりに論理的ではあるし
合理主義を徹底してるのはイギリスとアメリカだけやぞ



240: 名無しさん@おーぷん 20/02/07(金)21:50:03 ID:c10
>>238
隙間のない歯車みたいなもんで徹底した合理主義なんて上手く回らないだろうしね
必要な人が必要なだけ論理性を持っていれば社会は回るのでは



259: 名無しさん@おーぷん 20/02/07(金)21:56:25 ID:8tc
ふたりの完璧に論理的な人間が共約不可能な異なる前提に立って論理的に議論しても前提の差は埋まらんぞ



261: 名無しさん@おーぷん 20/02/07(金)21:58:07 ID:fpZ
どっちの前提が正しいか検証していけばええやん



263: 名無しさん@おーぷん 20/02/07(金)21:58:20 ID:tJO
そもそも前提というのも大抵は論理で定められるものやろ



264: 名無しさん@おーぷん 20/02/07(金)21:58:38 ID:8tc
>>263
定まらんぞ



265: 名無しさん@おーぷん 20/02/07(金)21:58:56 ID:tJO
>>264
ランダムよりは定まるやろ?



268: 名無しさん@おーぷん 20/02/07(金)22:00:24 ID:8tc
>>265
それは論理とは別の理性のはたらきであって論理ではないで

前提となる同語反復的な主張の根拠は論理的な処理ではなくて断定できまる



266: 名無し▼副 20/02/07(金)21:59:28 ID:c10
そうだね
人と人の言い分の違いを埋めていくために論理は有効でフェアにやるならそれが不可欠ではある
前提の違いも埋めていけるのが論理かと



270: 名無しさん@おーぷん 20/02/07(金)22:01:55 ID:8tc
>>266
前提がどこかで重なっていれば論理によって埋めるところはあるやね
その重なりが科学にとっての実在世界であり、社会にとっての常識なわけや



272: 名無し▼副 20/02/07(金)22:03:15 ID:c10
>>270
社会は論理で繋がると同時に論理の有用性は社会学が担保するというわけか



267: 名無しさん@おーぷん 20/02/07(金)21:59:46 ID:tJO
定まらんのは前提を定めるに足りうる要素が揃ってないからやろ



269: 名無し▼副 20/02/07(金)22:01:25 ID:c10
前提の違いが埋められない原因とわかっているならそうだと指摘するだけで終わりそうな気もする



273: 名無しさん@おーぷん 20/02/07(金)22:03:55 ID:8tc
>>269
ある意味では論理を徹底すると浮き上がるのが前提となる同語反復的な自明性や
そこに明示的に辿り着いてはっきり認識する上では論理は役に立つで

でもたとえば一重の方が二重よりも美しいと思う人を論理的に説得するのはムリやで



276: 名無し▼副 20/02/07(金)22:09:22 ID:c10
>>273
論理っぽく言えば重なりによって説得できるケースがあると言うのであれば、そうでないケースを何個と持ち出してもその価値は損なわれないかと



278: 名無しさん@おーぷん 20/02/07(金)22:12:37 ID:8tc
>>276
せやね
共約不可能な世界のそれぞれにおいて、そのそれぞれの中でという限定つきで絶対に揺るがない論理的正しさはある

それは論理では反駁できんのやな

それでも一応すべてを共約する実在世界があるというのが近代自然科学の希望なわけやけど



193: 名無しさん@おーぷん 20/02/07(金)21:32:36 ID:8tc
みんなに従うことが合理的だから



管理人コメント
論理的思考も前提条件が違っていれば間違った方向に
論理が展開されてしまうことがあるので難しいですね。

国民の代表として優秀な政治家でも国会での
野次やクイズ大会などの茶番を見ると論理性に欠けてるのではと感じます。
政治家が優秀だという前提条件が間違ってるのか
わざと茶番劇をしてるのか判断が難しいですが。



 



転載元:http://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1581074436/
洒落怖おすすめ
【洒落怖】洒落にならない怖い話『裏S区』
http://blog.livedoor.jp/nwknews/archives/4632596.html

【洒落怖】洒落にならない怖い話『パンドラ・禁后』
http://blog.livedoor.jp/nwknews/archives/4589617.html

【洒落怖】洒落にならない怖い話『地下の丸穴』
http://blog.livedoor.jp/nwknews/archives/4589017.html

【洒落怖】洒落にならない怖い話『リゾートバイト』
http://blog.livedoor.jp/nwknews/archives/4589657.html

【洒落怖】洒落にならない怖い話『危険な好奇心・ハッピータッチ』
http://blog.livedoor.jp/nwknews/archives/4589674.html

【洒落怖】洒落にならない怖い話『リアル』
http://blog.livedoor.jp/nwknews/archives/4589627.html

【洒落怖】洒落にならない怖い話『八尺様』
http://blog.livedoor.jp/nwknews/archives/4586568.html