1: 名無しさん@おーぷん 20/03/21(土)23:51:08 ID:4yO
カクレクマノミはオスからメスに変化する
ニ○のお父さんは実はお母さん
nettaigyo_kumanomi2



2: 名無しさん@おーぷん 20/03/21(土)23:51:52 ID:Ww2
どのタイミングでかわんの?



5: ■忍【LV4,ゴートドン,ML】 20/03/21(土)23:54:13 ID:4yO
>>2
群れで一番でかいやつがメスになるんや
やからそれまで一番でかかったやつが死んだ後やな



4: 名無しさん@おーぷん 20/03/21(土)23:53:16 ID:WJs
大トロより旨いバラムツは食べるとケツから油垂れ流しになるので販売が禁止されてる



6: ■忍【LV1,ミミック,QI】 20/03/21(土)23:54:24 ID:hrA
左ヒラメ右カレイ



7: 名無しさん@おーぷん 20/03/21(土)23:54:43 ID:mBo
魚の背骨に平行な縞が縦縞



8: ■忍【LV4,ゴートドン,ML】 20/03/21(土)23:56:05 ID:4yO
カレイの眼は生まれたときは左右対象
徐々に変化する



10: 名無しさん@おーぷん 20/03/21(土)23:58:30 ID:mBo
>>8
途中経過観察したい



11: 名無しさん@おーぷん 20/03/21(土)23:58:58 ID:4yO
カツオの縞模様は生きてるときにはない



12: 名無しさん@おーぷん 20/03/22(日)00:00:47 ID:1jC
カジキは死ぬときに青く光る



13: 名無しさん@おーぷん 20/03/22(日)00:01:25 ID:Rrv
サンマとメダカは同じダツ目の魚



14: 名無しさん@おーぷん 20/03/22(日)00:02:08 ID:RSt
鮭は匂いで生まれた川を見つけるらしいで



21: 名無しさん@おーぷん 20/03/22(日)00:13:22 ID:lCZ
>>14
はえ~
水質浄化されたりしても戻ってこれるんかな
川ごとに固有の匂いみたいなのがあるんかな



22: 名無しさん@おーぷん 20/03/22(日)00:15:03 ID:RSt
>>21
いま調べたら帰ってくる確率0.2%とかで草
まあ、喰われとるんやろうけど



23: 名無しさん@おーぷん 20/03/22(日)00:15:47 ID:lCZ
>>22
500匹に1匹って悲しいなあ



40: 名無しさん@おーぷん 20/03/22(日)00:25:31 ID:xc9
>>23
そして遡上する際は絶食状態で自分の体を溶かしてエネルギーを産み出し産卵したら死ぬ



15: 名無しさん@おーぷん 20/03/22(日)00:03:14 ID:1jC
鯉の噛む力は強く10円玉を曲げるほど



16: 名無しさん@おーぷん 20/03/22(日)00:07:26 ID:1jC
メダカは絶滅危惧種



17: 名無しさん@おーぷん 20/03/22(日)00:08:48 ID:RSt
サメの弱点は鼻



18: 名無しさん@おーぷん 20/03/22(日)00:11:45 ID:RSt
タツノオトシゴはオスが妊娠する



19: 名無しさん@おーぷん 20/03/22(日)00:11:48 ID:yWm
ハーレムの中で一番でかいやつがメスになる
そのメスが死ぬと次に大きな個体が性転換してメスになってハーレムを引き継ぐ
だからニモの場合お母さんがサメに食い殺された後、お父さんがお母さんになってニモと交尾して子供を作る
ってきいた



20: 名無しさん@おーぷん 20/03/22(日)00:12:46 ID:1jC
>>19
これ想像するとなかなかキツいな



24: 名無しさん@おーぷん 20/03/22(日)00:16:20 ID:nKk
ヤツメウナギは分類上魚類ではない



25: 名無しさん@おーぷん 20/03/22(日)00:16:31 ID:1jC
寿司のサーモンは鮭じゃないはず
鮭は生食できん



26: 名無しさん@おーぷん 20/03/22(日)00:16:45 ID:wSz
琵琶湖のアユは成長しても大きくならない
でも琵琶湖のアユを普通の川に放流すると通常のアユ同様の大きさに成長する



27: 名無しさん@おーぷん 20/03/22(日)00:19:24 ID:1jC
ヤマメは海に出たやつとそうじゃないやつで体型が全然違う
ヤマメが海に出たのがサクラマス
旅に出たやつの方がでっかくなって帰ってくる



28: 名無しさん@おーぷん 20/03/22(日)00:19:57 ID:IPS
川魚の串内は鮎以外はお尻から入れるのが普通
よく無人島のキャンプなんかで口から木の棒を入れているが料亭ではあんなことしない



30: 名無しさん@おーぷん 20/03/22(日)00:21:41 ID:A2d
no title

鮫の卵



33: 名無しさん@おーぷん 20/03/22(日)00:22:59 ID:1jC
>>30
海藻っぽいよな



39: 名無しさん@おーぷん 20/03/22(日)00:25:07 ID:RSt
>>30
胎生のサメ、シロワニは母ちゃんの腹のなかでバトルロワイヤルして生き残ったのが生まれる



31: 名無しさん@おーぷん 20/03/22(日)00:22:13 ID:1jC
ハイギョはその名のとおり肺呼吸できる



32: 名無しさん@おーぷん 20/03/22(日)00:22:29 ID:IPS
人類で初めて食う目的以外で魚釣りをした人間は記録上ヘミングウェイ



36: 名無しさん@おーぷん 20/03/22(日)00:24:00 ID:e89
最も賢い魚はマンタ



38: 名無しさん@おーぷん 20/03/22(日)00:24:45 ID:IPS
フランス人は生ウニをうまいと言って食うが
イギリス人は生ウニを赤ちゃんの糞と呼んでゲテモノ扱いする



46: 名無しさん@おーぷん 20/03/22(日)00:28:39 ID:xc9
>>38
イギリス人はフランス嫌いと馬鹿舌の相乗効果で魚と見れば油であげるフィッシュアンドチップスは白身魚タラと思われているが実は魚なら何でもいい



142: 名無しさん@おーぷん 20/03/22(日)00:57:10 ID:GBS
>>46
論旨でないとこへのツッコミになるけどイギリス人が嫌いなのはフランスじゃなくて外国全部や



151: 名無しさん@おーぷん 20/03/22(日)00:58:50 ID:xc9
>>142
それもそうやな



41: 名無しさん@おーぷん 20/03/22(日)00:25:38 ID:yWm
旨味成分の何たらかんたらはATPが分解されて作られるから、筋肉質の魚はとれたては全然上手くない
寝かせないと美味しくならない
逆に油がうまい魚は取れたてがうまい



42: 名無しさん@おーぷん 20/03/22(日)00:27:05 ID:1jC
>>41
はぇー
何でも採れたてがええわけちゃうんやな



43: 名無しさん@おーぷん 20/03/22(日)00:27:10 ID:Shg
サメに喰われるなんて映画の中のパニックホラーだと感じるだろうが戦時中は日本人もよく食べられてた



44: 名無しさん@おーぷん 20/03/22(日)00:28:08 ID:RSt
トビウオは時速60kmで400メートル位飛ぶ



45: 名無しさん@おーぷん 20/03/22(日)00:28:29 ID:iMp
ニジマスは外来種



47: 名無しさん@おーぷん 20/03/22(日)00:28:41 ID:IPS
生簀で泳がせて「さっきまで生きてて鮮度が違う」とかやってる居酒屋の魚がまずい理由は生け締めをしていないから



49: 名無しさん@おーぷん 20/03/22(日)00:29:13 ID:T8o
コバンザメはさぁ、頭部の模様が小判みたいになってるんだよ



51: 名無しさん@おーぷん 20/03/22(日)00:30:08 ID:1jC
>>49
吸盤になってるんだよな
コバンザメってネーミングセンスはすこ



59: 名無しさん@おーぷん 20/03/22(日)00:32:25 ID:zDC
>>49
小判というより長靴の裏みたいやった



52: 名無しさん@おーぷん 20/03/22(日)00:30:48 ID:yWm
ヤマメは陸封型と降海型に分かれるけど種レベルで分かれてるわけではない
川はエサが少ない替わりに生まれた場所そのままなので移動する労がない
海はエサが豊富だが移動するのも回遊してエサ探すのも大変 おまけに敵も多い
幼少期に餌を十分取れた個体は川にとどまってヤマメとして、取れなかった個体は一旦海に行ってサクラマスとして帰ってくる



61: 名無しさん@おーぷん 20/03/22(日)00:32:46 ID:RSt
>>52
厳しい環境の方がでっかく育つってロマン有るよな



65: 名無しさん@おーぷん 20/03/22(日)00:34:33 ID:yWm
>>61
でっかくなれば嫁もいっぱいやしな
夢あるで
嫁が産んだ卵子にスニーカーって言って小賢しいヤマメが精子かけてくらしいからサクラマスにはなりたくないが



54: 名無しさん@おーぷん 20/03/22(日)00:31:01 ID:GVC
死んだクジラは爆発することがある



58: 名無しさん@おーぷん 20/03/22(日)00:32:03 ID:wSz
>>54
えぇ…



55: 名無しさん@おーぷん 20/03/22(日)00:31:09 ID:xc9
フグは泳ぐのが下手一日のほとんど砂の中潜ってる



56: 名無しさん@おーぷん 20/03/22(日)00:31:25 ID:z5j
ウミヘビには蛇の仲間と魚の仲間の二種がいる



57: 名無しさん@おーぷん 20/03/22(日)00:31:49 ID:IPS
日本人にとってジンベエザメは珍しいかもしれないがフィリピンのある海域にはウヨウヨいる



60: 名無しさん@おーぷん 20/03/22(日)00:32:37 ID:yWm
コイは外来種と在来種がいるけど日常目にするコイの殆どは外来の方
在来種は琵琶湖の底の方なんかに住んでる
こいつらは生息域が外来種と上下で分かれてるのであんまり交雑せずにすんでいる



62: 名無しさん@おーぷん 20/03/22(日)00:33:10 ID:xc9
フグの毒テトロドトキシンは解毒剤がなく1㌘でヒト500人殺せるそして通常の検死では検出されない



63: 名無しさん@おーぷん 20/03/22(日)00:34:14 ID:IPS
エイはかなり人懐っこい
パンを持っていると人間に絡みついてくる
パンを持っていなくても何かもらえると思って絡みついてくる
その様子を少し離れたところから眺めているサメ



64: 名無しさん@おーぷん 20/03/22(日)00:34:23 ID:z5j
日本の淡水魚のヒエラルキーのトップはだいたいナマズ



66: 名無しさん@おーぷん 20/03/22(日)00:34:57 ID:1jC
オジサンという魚がいる
オバサンという魚もいる



71: 名無しさん@おーぷん 20/03/22(日)00:37:00 ID:xc9
魚に寄生するのはアニサキスだけではない口腔内に寄生して生きたまま魚を操る奴までいる



72: 名無しさん@おーぷん 20/03/22(日)00:37:26 ID:yWm
>>71
すげえなんやそれ



88: 名無しさん@おーぷん 20/03/22(日)00:41:42 ID:xc9
>>72
ちなみに魚の目に寄生して生きたまま操り鳥に食われる→鳥の糞に卵産み付ける→巻き貝に侵入→魚に再び寄生するサイクルもったもっとヤバイのもいる



91: 名無しさん@おーぷん 20/03/22(日)00:42:19 ID:yWm
>>88
カタツムリの目が芋虫みたいになるやつやろ
あれぐう気持ち悪い



95: 名無しさん@おーぷん 20/03/22(日)00:43:33 ID:xc9
>>91
魚のはジプロストマム・シュードスファテセウム
蝸牛のはロイコクロリディウムやなどっちもくっそキモい



105: 名無しさん@おーぷん 20/03/22(日)00:46:30 ID:yWm
>>95
魚操る方調べたけど
幼虫と成虫で魚の行動変えさせるってすげえな
寄生虫の世界は怖いわ...



149: 名無しさん@おーぷん 20/03/22(日)00:58:47 ID:D6n
>>71
こいつ小学生のときに釣った魚の中にいたの見てトラウマや
口の中から顔出してた



73: 名無しさん@おーぷん 20/03/22(日)00:37:55 ID:1jC
タイノエはキモい



77: 名無しさん@おーぷん 20/03/22(日)00:39:11 ID:Shg
no title

ホホジロサメが水族館で飼われてないのは危険だからではなく他のサメよりストレスに弱いから



78: 名無しさん@おーぷん 20/03/22(日)00:39:19 ID:Upu
脊椎動物で最も長寿命なのはニシオンデンザメ



81: 名無しさん@おーぷん 20/03/22(日)00:40:14 ID:1jC
>>78
400歳位のやついたよな確か



79: 名無しさん@おーぷん 20/03/22(日)00:40:02 ID:IPS
海水魚は陸上生物に寄生する生物がいる確率が少ないため刺身で食べても大丈夫
淡水魚は陸上生物に寄生することを目的とした生物がいるため基本的に刺身で食わない



80: 名無しさん@おーぷん 20/03/22(日)00:40:12 ID:yWm
長寿といえばロブスターは寿命ないらしい
こいつ脊椎動物でも魚でもないけど



82: 名無しさん@おーぷん 20/03/22(日)00:40:14 ID:x0k
ギンブナの仔は親のクローン
よってドジョウの精子でも受精する



85: 名無しさん@おーぷん 20/03/22(日)00:41:03 ID:yWm
>>82
精子は卵核に辿り着けずすぐ排除されて
受精のスイッチ押すのに利用されるだけ



87: 名無しさん@おーぷん 20/03/22(日)00:41:21 ID:1jC
>>85
この仕組みすげぇよな



84: 名無しさん@おーぷん 20/03/22(日)00:40:55 ID:IPS
伊勢海老はドラクエのように行列を作って旅をする



92: 名無しさん@おーぷん 20/03/22(日)00:42:37 ID:MB7
シーラカンスの刺身は水っぽくて食べても美味しくない



94: 名無しさん@おーぷん 20/03/22(日)00:42:55 ID:bDm
ライギョは肺呼吸。たまに水面に呼吸に来ないと溺れてしまう



96: 名無しさん@おーぷん 20/03/22(日)00:44:17 ID:1jC
鮭は白身魚



97: 名無しさん@おーぷん 20/03/22(日)00:44:21 ID:yWm
あと銀ぶなの中にも有性生殖する奴らがいる
有性生殖する奴は2倍体、無性生殖するのは3倍体と4倍体
クローンばっかり作ってるのに環境変化で絶滅しないのはこいつらが遺伝子の多様性保ってくれてるから
多分



101: 名無しさん@おーぷん 20/03/22(日)00:45:02 ID:x0k
>>97
ほえー
勉強になるなあ



98: 名無しさん@おーぷん 20/03/22(日)00:44:25 ID:IPS
最近の研究で、人間の自殺衝動も寄生虫の操作による説があったりする



104: 名無しさん@おーぷん 20/03/22(日)00:46:28 ID:pXK
>>98
サイエンスだっけ載ってたの



158: 名無しさん@おーぷん 20/03/22(日)01:00:21 ID:GBS
>>98
トキソプラズマだっけ?猫糞虫



103: 名無しさん@おーぷん 20/03/22(日)00:45:22 ID:1jC
マンボウは多産
卵を三億個も産む



106: 名無しさん@おーぷん 20/03/22(日)00:46:50 ID:xc9
ウミホタルの青白い綺麗な発光は威嚇



107: 名無しさん@おーぷん 20/03/22(日)00:47:29 ID:yWm
>>106
はえ~
なんで光るのかすら考えたことなかったけどそういうことか



108: 名無しさん@おーぷん 20/03/22(日)00:48:59 ID:PfP
イギリスのキャンベイ・アイランドで発見された未確認生物
no title




111: 名無しさん@おーぷん 20/03/22(日)00:49:28 ID:yWm
>>108
なんやっけこれ
怠け者だったっけ?



109: 名無しさん@おーぷん 20/03/22(日)00:49:11 ID:1jC
プラズマを放つエビがいる



112: 名無しさん@おーぷん 20/03/22(日)00:49:33 ID:Shg
マンボウは異常に死にやすい生物というインターネット・ミーム(いわゆる、「マンボウは天国に一番近い生物」である)があるが、多くが虚偽か、特別弱いというわけではないんやで[29][30]。
マンボウの研究家である澤井悦郎は、このミームについても研究している。2010年、日本語版Wikipediaの「マンボウ」の記事に投稿された「マンボウはこの時、着水の衝撃で死に至る事がある。」[31]という記述が発端だとしているんや[32]。
これが流行し、「魚生ハードモード」という言葉さえ生まれたんやで。ジャンプする様子は目撃されているが死ぬわけではなく、理由も含めて詳しい研究はない[33]。マンボウが寄生虫を振り落とすためといわれているが真偽は確認されていないんや。

メスが一度に産む卵の数は3億個に達するという話[13]についても、澤井は「卵巣に約3億の未成熟卵を持つ」という1921年の論文の記述が誤って伝えられたことを指摘しているんや。
実際は一度に生むわけではないと考えられ、またそもそも元論文が3億と推定した根拠自体も定かでないというわけや。
加えて、生き残る個体数が2匹または一匹という話もあるが情報源自体がわかっていない。すなわち産卵数も生き残る数も確かな知見がないんや[34][35]。



118: 名無しさん@おーぷん 20/03/22(日)00:50:31 ID:x0k
>>112
wikiニキすき



115: 名無しさん@おーぷん 20/03/22(日)00:50:20 ID:IPS
タコの墨は煙幕として使われるため水に溶けやすく広がりやすい
イカの墨は分身として使うため水に溶けにくく油っぽい



119: 名無しさん@おーぷん 20/03/22(日)00:50:43 ID:yWm
>>115
はえーーーーーー
今日一番感心した



120: 名無しさん@おーぷん 20/03/22(日)00:51:15 ID:IPS
>>119
イカ墨パスタがあってタコ墨パスタがないのはタコ墨は水っぽくてまずいから



123: 名無しさん@おーぷん 20/03/22(日)00:51:38 ID:yWm
>>120
言われてみればその通りや
面白いな



116: 名無しさん@おーぷん 20/03/22(日)00:50:27 ID:e89
鳥のように託卵するナマズがいる



127: 名無しさん@おーぷん 20/03/22(日)00:53:13 ID:yWm
カジキマグロという魚はいない
回転寿司でマグロの代わりにマンボウの肉が使われているという噂があるが、使われているのは赤マンボウといってマンボウとは大分違う魚



130: 名無しさん@おーぷん 20/03/22(日)00:54:06 ID:bDm
ナマコには脳は無い



133: 名無しさん@おーぷん 20/03/22(日)00:54:33 ID:GVC
大阪の市場では、「活け」といって、産地から活かしたまま持って来たものを、市場で締めるのが1番価値があると言われている。
また、産地で水揚げして、すぐに締めて氷詰めにしたものを「活け締め」という
ちなみに、関西では「野締め」とはあまり言わない。



134: 名無しさん@おーぷん 20/03/22(日)00:55:00 ID:e89
一部のサメは哺乳類のように妊娠する



136: 名無しさん@おーぷん 20/03/22(日)00:55:47 ID:x0k
>>134
ジンベエザメもそうやっけ?



163: 名無しさん@おーぷん 20/03/22(日)01:00:56 ID:e89
>>136
ジンベエザメは卵胎生やからちょっと違う



135: 名無しさん@おーぷん 20/03/22(日)00:55:24 ID:yWm
海水魚の幼魚にはトゲが生えていることが多いが、それは深い深い海の底に沈むと死んでしまうので、海流を受けて常に浮いているため
川魚はそんなもんつけてたら流されてしまう



137: 名無しさん@おーぷん 20/03/22(日)00:55:56 ID:xc9
トビウオが飛ぶ理由は逃げるため



139: 名無しさん@おーぷん 20/03/22(日)00:56:16 ID:Shg
>>137
なお鳥



143: 名無しさん@おーぷん 20/03/22(日)00:57:14 ID:xc9
>>139
そう水中の大型捕食者から逃げるため飛ぶと鳥に食われて死ぬ

あと船にびびって飛んで簡単に捕まる



140: 名無しさん@おーぷん 20/03/22(日)00:56:36 ID:KcW
いつもの有名なやつ
さかなクンは唯一フグの抗体を持ってる



144: 名無しさん@おーぷん 20/03/22(日)00:57:26 ID:bDm
>>140
マジかよ…



147: 名無しさん@おーぷん 20/03/22(日)00:58:14 ID:moW
ピラニアは実は臆病な性格



148: 名無しさん@おーぷん 20/03/22(日)00:58:43 ID:1jC
ダツが人に刺さる事故が結構ある
あいつらは飛んでくるから危険



152: 名無しさん@おーぷん 20/03/22(日)00:58:59 ID:WuB
ウーパールーパーは切断された手足だけでなく
脳や心臓まで再生できる



155: 名無しさん@おーぷん 20/03/22(日)00:59:47 ID:bDm
>>152
ななにー!



159: 名無しさん@おーぷん 20/03/22(日)01:00:32 ID:bDm
>>152
じゃ2つに両断したら2匹になるがな



154: 名無しさん@おーぷん 20/03/22(日)00:59:13 ID:yWm
ウナギの幼生はレプトケファルスと呼ばれるがこれはウナギ固有の言葉ではない



157: 名無しさん@おーぷん 20/03/22(日)01:00:16 ID:yWm
プラナリアは細胞に記憶が蓄積されていて
上半身と下半身に分断して、下半身から再生した個体も分断前と同様の行動を示す



161: 名無しさん@おーぷん 20/03/22(日)01:00:38 ID:IPS
アリストテレスはウナギがどこからやってくるのかわからなかったため、泥から自然発生すると本に書いた



165: 名無しさん@おーぷん 20/03/22(日)01:01:22 ID:xc9
>>161
古代の嘘松で草



168: 名無しさん@おーぷん 20/03/22(日)01:02:06 ID:1jC
>>165
アリストテレス嘘松は草
古代やししゃーない



164: 名無しさん@おーぷん 20/03/22(日)01:01:13 ID:yWm
最近無毒とされていたフグが有毒種と交雑して
見た目無毒中身有毒みたいな地雷が増えている



170: 名無しさん@おーぷん 20/03/22(日)01:02:29 ID:IPS
クサフグは釣り人の敵である
つれても食えないし、逃してもまた同じ奴が釣れてしまうぐらいアホなのでタチが悪い



178: 名無しさん@おーぷん 20/03/22(日)01:04:00 ID:1jC
>>170
ハリスボロボロにされる恨みを込めて叩きつける



177: 名無しさん@おーぷん 20/03/22(日)01:03:58 ID:eI8
ここの賢者ニキ達に質問やが、
魚がたまにアクビするみたいに大口を開ける仕草ってアレなんなん?



180: 名無しさん@おーぷん 20/03/22(日)01:04:47 ID:bDm
>>177
確かに謎やな



186: 名無しさん@おーぷん 20/03/22(日)01:06:27 ID:yWm
>>177
ワイ賢者じゃないけど欠伸なんじゃね?知らんけど
人間の欠伸も酸素不足の時にするらしいし魚でも変わらんでしょ(適当)



194: 名無しさん@おーぷん 20/03/22(日)01:07:55 ID:x0k
>>186
さんがつ
昔飼ってたポリプテルスがたまにアクビみたく大口開けるから愛しくて仕方なかったわ



182: 名無しさん@おーぷん 20/03/22(日)01:05:26 ID:yWm
ブラックバスはスズキの仲間なので清んだ水に住むブラックバスは食べると美味しい
スズキは餌を求めて川を遡上し真水の領域まで侵入することがある
ブラックバスは流れの強い川や気温の低い場所には生息できないと思われていることがあるが、それはオオクチバスの話で、スモールマウスバスは川にも低気温の環境下でも普通に生息できる



185: 名無しさん@おーぷん 20/03/22(日)01:06:18 ID:moW
ホオジロザメは自分の体温を局所的に上げることが出来る



187: 名無しさん@おーぷん 20/03/22(日)01:06:38 ID:1jC
外来種ブルーギルを日本に持ち込んだのは…



189: 名無しさん@おーぷん 20/03/22(日)01:07:02 ID:e89
魚はまぶたがなく目を閉じられないとよく言われるがフグはまぶたのようなものがあり目を閉じられる



190: 名無しさん@おーぷん 20/03/22(日)01:07:16 ID:yWm
上皇も心を痛めていたのでセーフ



192: 名無しさん@おーぷん 20/03/22(日)01:07:50 ID:1jC
>>190
すまんなええんやでの精神大事にしたい



195: 名無しさん@おーぷん 20/03/22(日)01:08:02 ID:IPS
サメは超微弱な電気にも弱いため単三電池1本でも逃げ出す



199: 名無しさん@おーぷん 20/03/22(日)01:08:48 ID:e89
>>195
弱いんやなく電気を敏感に感知できるんやぞ
ロレンチーニ器官やな



196: 名無しさん@おーぷん 20/03/22(日)01:08:13 ID:GVC
天然の鯛はある程度まで引き上げた時点で、浮袋が水圧の影響で膨らみ、鯛が浮かび上がるため、糸が切れても心配ない



198: 名無しさん@おーぷん 20/03/22(日)01:08:37 ID:moW
ドイツでは釣りをするときには免許が必要



202: 名無しさん@おーぷん 20/03/22(日)01:09:58 ID:bDm
鮫には肝臓が無いためアンモニア臭い



208: 名無しさん@おーぷん 20/03/22(日)01:11:19 ID:GVC
>>202
だから煮こごりも独特な匂いするんだよな
でも慣れるとたまらなくなる



203: 名無しさん@おーぷん 20/03/22(日)01:10:15 ID:IPS
ワイングラスに入れておけば生き続ける魚がいる
泡のぶくぶくも必要ない



206: 名無しさん@おーぷん 20/03/22(日)01:10:40 ID:e89
>>203
ベタ?



211: 名無しさん@おーぷん 20/03/22(日)01:11:55 ID:IPS
>>206
そうそう
ただオス同士を同じ水槽に入れるとどちらかが死ぬまで戦うためよくない



204: 名無しさん@おーぷん 20/03/22(日)01:10:17 ID:xc9
イカを〆ると一瞬で白くなるのは色素胞が緊張状態だと濃くなり弛緩すると白くなる筋繊維でこれを操作しているため断ち切られると弛緩し白くなる
https://m.youtube.com/watch?v=b_29LRAMzYM





209: 名無しさん@おーぷん 20/03/22(日)01:11:26 ID:yWm
>>204
はえ~



205: 名無しさん@おーぷん 20/03/22(日)01:10:37 ID:1jC
サンマの内蔵が美味しくいただけるのは消化器官が短いから



207: 名無しさん@おーぷん 20/03/22(日)01:10:48 ID:khH
ドクターフィッシュことガラルファは成長すると15cm近くになるコイの仲間
よく見るサイズは幼魚



210: 名無しさん@おーぷん 20/03/22(日)01:11:38 ID:Shg
>>207
あいつらはいやいや食べてるのかそれとも喜んで食べてるのか



217: 名無しさん@おーぷん 20/03/22(日)01:14:30 ID:khH
>>210
元々雑食性であの口でコケを齧ったりしてるらしい
たまに他の魚も齧ることもあるからそういうことやろな



223: 名無しさん@おーぷん 20/03/22(日)01:16:34 ID:Shg
>>217
じゃあいやいややらされてるわけやないんやなよかった



231: 名無しさん@おーぷん 20/03/22(日)01:18:30 ID:khH
>>223
むしろ角質は栄養豊富で人間でいうハンバーグやで



214: 名無しさん@おーぷん 20/03/22(日)01:12:38 ID:yWm
サメがアンモニア臭いのは体内の塩分濃度と海水の塩分濃度を合わせる為の調節にそれを使ってるからって聞いた



215: 名無しさん@おーぷん 20/03/22(日)01:12:48 ID:Shg
昔は川に糞でかいおたまじゃくしがいた



220: 名無しさん@おーぷん 20/03/22(日)01:15:39 ID:Shg
質問なんやけど田んぼとかに発生する骨エビみたいなやつと兜エビみたいなやつはどっから発生してはるん



224: 名無しさん@おーぷん 20/03/22(日)01:16:36 ID:1jC
>>220
ホウネンエビとカブトエビやな
多分土のなかに卵があるんちゃうかな



227: 名無しさん@おーぷん 20/03/22(日)01:17:28 ID:Shg
>>224
サンガツ地味に不思議やった



225: 名無しさん@おーぷん 20/03/22(日)01:17:03 ID:x0k
>>220
卵がめっちゃ乾燥に強いんやったっけ?



229: 名無しさん@おーぷん 20/03/22(日)01:18:01 ID:1jC
>>220
育てるキットも売ってたぞ
卵付きで



221: 名無しさん@おーぷん 20/03/22(日)01:15:44 ID:IPS
ババタレという釣れた瞬間に糞を漏らす魚がいる
かなり美味しい



226: 名無しさん@おーぷん 20/03/22(日)01:17:19 ID:khH
魚を飼育してるとよく見る病気に白点病があるが
自然下では蚊に刺されたようなもんで本来命に関わる病気ではない



228: 名無しさん@おーぷん 20/03/22(日)01:17:45 ID:IPS
淡水のクラゲがいる
あまりメジャーでないため、発見されるたびに大学に問い合わせがくる



232: 名無しさん@おーぷん 20/03/22(日)01:18:40 ID:moW
カワハギの好物はエチゼンクラゲ



234: 名無しさん@おーぷん 20/03/22(日)01:19:33 ID:cOD
カマスサワラとかいうサワラでも何でもない魚好き



241: 名無しさん@おーぷん 20/03/22(日)01:20:55 ID:1jC
>>234




247: 名無しさん@おーぷん 20/03/22(日)01:22:45 ID:cOD
>>241
刺身でも焼いても煮ても普通に美味いのに知名度皆無なせいで値が付かなくてほとんど流通しない不憫な魚や



236: 名無しさん@おーぷん 20/03/22(日)01:20:28 ID:Shg
田んぼといえば最近ピンクの外来種のタニシ見ないけど駆除に成功したんかな



237: 名無しさん@おーぷん 20/03/22(日)01:20:30 ID:IPS
世界最強のハブクラゲの毒は海亀には効かず、海亀にとって大好物である
海亀は保護しないと世界中のビーチリゾートが壊滅することになる



239: 名無しさん@おーぷん 20/03/22(日)01:20:40 ID:moW
タラバガニはヤドカリの一種



240: 名無しさん@おーぷん 20/03/22(日)01:20:42 ID:yWm
魚の養殖に使われるカイアシ類なんかのエサには細菌話題のユーグレナが使われている



252: 名無しさん@おーぷん 20/03/22(日)01:23:46 ID:khH
>>240
シオミズツボワムシのお陰で美味い魚が食えてるンだわ
サンキューミドリムシ



245: 名無しさん@おーぷん 20/03/22(日)01:22:24 ID:Shg
大人になってみるとよくこんなものを素手で触ってたもんだという気持ちになる
no title




246: 名無しさん@おーぷん 20/03/22(日)01:22:43 ID:bDm
>>245
かわいいやん



248: 名無しさん@おーぷん 20/03/22(日)01:22:52 ID:1jC
>>245
潰すと血がリアルでキモい



249: 名無しさん@おーぷん 20/03/22(日)01:23:02 ID:IPS
瀬戸内海では春先のピンク色の鯛をサクラダイといい、秋になると赤くなるためモミジダイという



250: 名無しさん@おーぷん 20/03/22(日)01:23:25 ID:bDm
タイノエ



254: 名無しさん@おーぷん 20/03/22(日)01:24:45 ID:cOD
>>250
タイノエみたいな等脚目の生物に人間たちが襲われるパニック映画がある



255: 名無しさん@おーぷん 20/03/22(日)01:24:45 ID:Shg
>>250
うぇ



253: 名無しさん@おーぷん 20/03/22(日)01:24:39 ID:1jC
甲殻類の血は青い
鉄じゃなくて銅だから



310: 名無しさん@おーぷん 20/03/22(日)02:09:48 ID:Srv
>>253
はぇ~



256: 名無しさん@おーぷん 20/03/22(日)01:25:10 ID:khH
タイじゃないのにタイと名付けれた魚の理由は単に赤いから



261: 名無しさん@おーぷん 20/03/22(日)01:25:46 ID:yHt
>>256
タイと名前つけた方が高く売れるから、という理由もあるらしいぞ



266: 名無しさん@おーぷん 20/03/22(日)01:27:31 ID:khH
>>261
昔の人「赤くないけど売りたいなぁ・・・せやイズミダイって付けたろ!」



269: 名無しさん@おーぷん 20/03/22(日)01:28:08 ID:h1j
>>266
ティラピアだっけか



279: 名無しさん@おーぷん 20/03/22(日)01:30:41 ID:khH
>>269
中国とかインドネシアでは普通に釣って食ってるけど元はナイルティラピアとかやね
立ち位置はタイよりフナなんだよなぁ・・・



257: 名無しさん@おーぷん 20/03/22(日)01:25:13 ID:yWm
南アフリカのタンガニーカ湖は世界第2位の水深の中に所々山のような岩場が点在している
この岩場の間を移動することは、距離やら捕食者やらの関係で小型種には難しい為、スズメダイが他の環境では考えられないほど短期間で多様な種文化を果たしている



258: 名無しさん@おーぷん 20/03/22(日)01:25:16 ID:IPS
カブトガニはタイの屋台で食べることができる



259: 名無しさん@おーぷん 20/03/22(日)01:25:20 ID:h1j
リュウグウノツカイは体が長すぎて尻尾がよく食われて欠損するため、水揚げされるときに短くなってる奴が多い

内蔵はだいぶ頭に近い方に寄っているので多少尻尾を食いちぎられたくらいでは死なない



262: 名無しさん@おーぷん 20/03/22(日)01:26:01 ID:1jC
サケガシラのどの辺が鮭なんや



263: 名無しさん@おーぷん 20/03/22(日)01:26:51 ID:x0k
真鯛って海外じゃ評価低いらしいね



267: 名無しさん@おーぷん 20/03/22(日)01:27:43 ID:h1j
>>263
だって言うほどうまいか?
昆布締めしたらまぁええかもしれんがそれでもなぁ



275: 名無しさん@おーぷん 20/03/22(日)01:29:23 ID:x0k
>>267
ワイは真鯛好きやけどなあ
それ言うたらフグのほうが過大評価ちゃう?



276: 名無しさん@おーぷん 20/03/22(日)01:29:29 ID:cOD
>>267
真鯛は塩焼きと昆布締めやな
脂に臭みがあって特に養殖は癖が強いから刺身やと口に合わん人もおる
ワイは洗いにするのが好き



268: 名無しさん@おーぷん 20/03/22(日)01:28:08 ID:yWm
アマダイとかいうめちゃくちゃうまいブサイク



273: 名無しさん@おーぷん 20/03/22(日)01:28:57 ID:1jC
>>268
ブサイクと言えばタナカゲンゲ



277: 名無しさん@おーぷん 20/03/22(日)01:29:39 ID:cOD
>>273
よおババア



278: 名無しさん@おーぷん 20/03/22(日)01:30:07 ID:1jC
>>277
ババア旨いらしいな



280: 名無しさん@おーぷん 20/03/22(日)01:30:47 ID:cOD
>>278
廉価版鮟鱇鍋や
ただ鍋用の切り身しか見たこと無いから他の調理法でどうなるかは知らん



274: 名無しさん@おーぷん 20/03/22(日)01:29:12 ID:h1j
>>268
モンハンの小説で読んだ黄金魚が鱗がサクサクでうまいってのはアマダイから取られたんやないかとワイ、思う



281: 名無しさん@おーぷん 20/03/22(日)01:30:56 ID:moW
ウッカリカサゴという名前の魚がいる



283: 名無しさん@おーぷん 20/03/22(日)01:31:25 ID:IPS
ヌタウナギは一匹でバスタブをぬるぬるにできる



286: 名無しさん@おーぷん 20/03/22(日)01:31:57 ID:yWm
北の海にはオヒョウという馬鹿みたいにでかいカレイがいる



288: 名無しさん@おーぷん 20/03/22(日)01:33:34 ID:x0k
>>286
白身フライの材料やったかな?



292: 名無しさん@おーぷん 20/03/22(日)01:34:19 ID:cOD
>>288
回転寿司のエンガワによく使われるやつや



291: 名無しさん@おーぷん 20/03/22(日)01:34:05 ID:1jC
>>286
デカさでいえばヨーロッパオオナマズも捨てがたい



289: 名無しさん@おーぷん 20/03/22(日)01:33:56 ID:khH
ピラニアは臆病なので水槽に手を突っ込んで掻き回そうが噛まれない
なおパニックを起こして暴れまわるので結局歯が当たり手がズタズタになる



293: 名無しさん@おーぷん 20/03/22(日)01:34:20 ID:yHt
>>289
なお血の匂い



296: 名無しさん@おーぷん 20/03/22(日)01:36:47 ID:khH
>>293
毎日餌やってるからか鼻血垂らしても反応なかったわね
やっぱ飢えてる野生じゃないとあかんか



290: 名無しさん@おーぷん 20/03/22(日)01:34:04 ID:h1j
猛毒であるふぐの卵巣を糠漬けして解毒された食品がある
まぁ有名か



294: 名無しさん@おーぷん 20/03/22(日)01:34:29 ID:IPS
サメにはまぶたがある
怖い時に目を瞑る



297: 名無しさん@おーぷん 20/03/22(日)01:37:54 ID:Shg
古代には15メートルの蛇や4階建くらいの一軒家サイズのワニがいた



300: 名無しさん@おーぷん 20/03/22(日)01:39:17 ID:khH
>>297
今より酸素が濃くて生き物全体が巨大化傾向にあったんやっけ



299: 名無しさん@おーぷん 20/03/22(日)01:38:34 ID:cOD
干し鱈を水酸化ナトリウム溶液に漬ける料理がある



301: 名無しさん@おーぷん 20/03/22(日)01:40:03 ID:IPS
ツナ缶は南北戦争の軍事糧食として開発された
その後評判がよく美味しかったのでアメリカで一般に売られるようになった



303: 名無しさん@おーぷん 20/03/22(日)01:40:48 ID:cOD
①干し鱈を水酸化ナトリウム溶液に漬けます
②三日三晩ほど水に浸けて水酸化ナトリウムを抜きます
③焼いて完成



305: 名無しさん@おーぷん 20/03/22(日)01:42:07 ID:yWm
ウミヘビは魚と爬虫類両方いる
爬虫類の方は毒もちの事があるので危険



306: 名無しさん@おーぷん 20/03/22(日)01:43:19 ID:khH
複数の違うゴンズイの群れを一緒にしても暫くすると元の群れに別れる



307: 名無しさん@おーぷん 20/03/22(日)01:45:58 ID:moW
鮮度を保つ技術が無かった江戸時代、カサゴはアンポンタンと呼ばれていた



311: 名無しさん@おーぷん 20/03/22(日)02:14:56 ID:Srv
>>307
早く腐っちゃうのか



308: 名無しさん@おーぷん 20/03/22(日)01:48:33 ID:Coz
世界一高価な魚は銀ムツである
チョウザメでも錦鯉でもなくキロ当たり食用なら


転載元:https://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1584802268/
洒落怖おすすめ
【洒落怖】洒落にならない怖い話『裏S区』
http://blog.livedoor.jp/nwknews/archives/4632596.html

【洒落怖】洒落にならない怖い話『パンドラ・禁后』
http://blog.livedoor.jp/nwknews/archives/4589617.html

【洒落怖】洒落にならない怖い話『地下の丸穴』
http://blog.livedoor.jp/nwknews/archives/4589017.html

【洒落怖】洒落にならない怖い話『リゾートバイト』
http://blog.livedoor.jp/nwknews/archives/4589657.html

【洒落怖】洒落にならない怖い話『危険な好奇心・ハッピータッチ』
http://blog.livedoor.jp/nwknews/archives/4589674.html

【洒落怖】洒落にならない怖い話『リアル』
http://blog.livedoor.jp/nwknews/archives/4589627.html

【洒落怖】洒落にならない怖い話『八尺様』
http://blog.livedoor.jp/nwknews/archives/4586568.html