1: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 投稿日:2015/02/02(月) 06:52:46.86 ID:R0KH7ZQg020
キューブラー・ロスという有名な死の研究者は知ってますか?
「死の瞬間」などの執筆で知られる彼女は、死後の生や輪廻転生に肯定的でした。
彼女の著書や講演に勇気付けられ、自らの死を克服した人は数多くいます。

しかし、今や亡き者となってしまった彼女が、
死の数ヶ月前に辿りついた結論は、世に余り知られていません。
それが余りに恐ろしいものであったため、親族が口を噤んでしまったからです。
彼女が辿りついた結論とは、「死後の生はなく、死後の無もない」というものでした。
つまり、人間は「死ぬ瞬間の光景、感情、痛みを感じながら、そこで時間が停止する」
状態になるのだそうです。

時間が停止するので、意識を失うことはありません。無にはなれません。
大抵の人が死の瞬間は苦しみます。
死ぬ瞬間のその苦しみを永久に感じ続けるのです。
生前自分の死を受け入れていた彼女も、
この結論に辿りついて以来、気が狂ったように叫び、
その瞬間が来るのを恐れ続けたといいます。
転載元:http://viper.2ch.sc/test/read.cgi/news4vip/1422827566/
思考を歪める心理効果を紹介してく
http://blog.livedoor.jp/nwknews/archives/4815054.html
yurei_youngman3_sad


2: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 投稿日:2015/02/02(月) 06:53:59.03 ID:GSvD+des020
怖いな



3: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 投稿日:2015/02/02(月) 06:54:40.05 ID:L0r1r9Ip020
どうやってたどりついたのか



4: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 投稿日:2015/02/02(月) 06:55:17.04 ID:VIkcQdfw020
老衰とかの場合どっちかっていうと理想の世界に聞こえるんだが
まぁ呼吸できない苦しみ永遠とかだと嫌か
578: 1/2:2007/07/03(火) 01:11:09 ID:AYrHpDjAO
時代はたぶん近未来、ワープ装置が移動手段として使われてる

(現代でいう飛行機みたいな感覚だと思う)
ある家族がそのワープ装置【ジョウント】を使うために順番待ちをしていて
父親が小学校低学年くらいの息子にジョウントについての話をしてあげている

ジョウントは、ある博士がまったく偶然発見した現象を基に作られている
装置の形はゲートが二つあり、片方をくぐるともう片方から出てくるタイプで
ゲートを通すと一度物体を分解して、反対側に再構築するって仕組みらしい
すぐに実用化されず、当然慎重な実験を何度も繰り返された

最初はペンなどの無機物、次に生物として小型のマウスなどをワープさせた
何故かワープしたマウスはまともに動くことができず、しばらくして死んでしまう
試行錯誤してるうちに、睡眠状態のマウスは
ワープした後に起してみても普通に動けることがわかった

どうやら、物理的な物体は再構築できるが
生物の【意識】を構築する時になにか起きているらしい
分解してから再構築するまでの時間は、限りなく同時に近いがほんの少しだけ遅れてる

そのほんの少しの遅れが【意識】にとってはどんな感じ方なのか
興味が沸いた研究グループはある実験を試みる
死刑囚に「無事生還できたら無罪放免」という条件を提示し初の人体実験を試みたのだ
(同時に睡眠状態の人間に対しても実験しているが
そちらは成功していて実用化への第一歩になっている)

志願した死刑囚がゲートをくぐり、もう一つのゲートから無事に出てくる
だが、やはり様子がおかしいようだ、まともに動くことができない様子
そして一言だけつぶやいて、直後に死んでしまう

「あそこには永遠がある」

それ以降、起きてる人間をワープさせる事は禁止された



579: 2/2:2007/07/03(火) 01:12:55 ID:AYrHpDjAO
――だから僕達も今から催眠ガスを吸うんだよ
ぐっすり眠って起きた時にはワープは完了、何も恐がることは無い、いいね?

息子は「わかったよパパ」と素直な返事をする、が、目が少しだけ輝いた気がした
そして丁度自分達の番が回ってくる
乗客が皆、目の前のマスクでガスを吸いコトリと眠る
係員が全員眠った事を確認して、ジョウントに通す

無事ジョウントは成功し、少しして父親が目を覚ました、だが・・・
辺りが騒がしい事に気付く、なんと自分の息子が移動ベッドで運ばれているではないか
息子はガスを吸わず寝たフリをしてジョウントを通過していたのだ
手足をバタバタ動かし、奇妙な声を発している変わり果てた息子に近寄る父親
息子は父親の存在を理解したのか、首をこちらに向けて叫んだ

「パパ!ねぇパパ!すごいんだよ!
 永遠ってね!意外と長いよ!
 意外と長いよ!永遠って長いんだよ!!」

623: 本当にあった怖い名無し:2010/07/22(木) 22:15:47 ID:Thb/ewNd0
流れぶった切りで投下。ガイシュツ覚悟で「生きている脳」筒井康隆

金持ちの男が不治の病で死の床にあった。
医者は彼に言った。「脳だけを取り出して、培養液に浸けて置けば
理論的には何百年も生き続けることができますよ」
そのうち技術が進めば、目や耳などの感覚器官の代わりになる機械も
サイボーグの手足も開発される。神経にそれを直接接続すれば
元気な体がもう一度手に入る。それまでは培養液の中でのんびりと
待てばいいのだ。

医者の甘言に乗せられ、男はそれを承諾した。
手術は無事に終了し、彼の脳髄は培養液の中に静かに浮かんでいた。
傍目にはのんびりと、安らかにたゆたっているように見えた。

術後、意識を取り戻した彼は全身の激痛に戦いた。
彼の脳髄から伸びる神経線維は全て途中で断ち切られ、裸のままで
培養液に浸されている。それが彼には全身の激痛となって感じられるのだった。

叫ぼうにもそのための口も声帯も無い。
状況を知ろうにも見るための目が無い。
誰かに話を聞こうにも、聞くための耳すらもちろん無い。
誰にも助けを求めることすらできないまま、いつまで続くのかもわからない
痛みの中で、彼は医者の言葉を思い出していた。
「理論的には何百年も」



6: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 投稿日:2015/02/02(月) 06:55:34.96 ID:FclVHsLL020
死ぬ瞬間に脳内に火花が散るように電気信号が通ることから死の瞬間情報処理能力が限界を超えて加速すると思われる



7: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 投稿日:2015/02/02(月) 06:56:09.30 ID:R0KH7ZQg020
つまり自殺した奴は永久に苦しみ続ける…



13: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 投稿日:2015/02/02(月) 06:57:30.59 ID:QVi8oGog020
>>7
むしろこの理屈だと気持ちよく自殺したやつが勝ち組になるんですがそれは



10: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 投稿日:2015/02/02(月) 06:56:31.11 ID:5r6JDJhG020
意識なくなるのに?



14: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 投稿日:2015/02/02(月) 06:57:53.98 ID:wW0RAVKe020
時間が停止したら何も感じないような気がします



17: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 投稿日:2015/02/02(月) 06:58:44.76 ID:rrB9sXOn020
>>14
たしかに!
安心した



19: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 投稿日:2015/02/02(月) 06:59:24.04 ID:0WbvJH2o020
死んだ瞬間の感覚が死後も続くって事か



23: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 投稿日:2015/02/02(月) 07:01:17.90 ID:d4r1sKJ0020
死んだ脳細胞で意識もクソもあるかよ
死んだら何も残らねぇだろ





ヤバい 朝なのに寝れなくなった



25: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 投稿日:2015/02/02(月) 07:02:37.95 ID:0K+6tkvT020
>>23
おい、しっかりしろ
朝は起きる時間だぞ



27: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 投稿日:2015/02/02(月) 07:03:04.98 ID:G9EZ8WtQ020
((゚Д゚))ガタガタ



32: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 投稿日:2015/02/02(月) 07:05:17.63 ID:qvVrg41z020
臨死体験で橋や柵などの
遮蔽物の向こうに行くと
戻ってこれなくなるんだって



35: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 投稿日:2015/02/02(月) 07:07:16.09 ID:5r6JDJhG020
>>32
なにそれ…



38: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 投稿日:2015/02/02(月) 07:08:25.60 ID:qvVrg41z020
>>35
いかなければいいんだって
また向こう側には死んだ人が
笑顔で迎えにくるんだって



50: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 投稿日:2015/02/02(月) 07:21:35.33 ID:L4+5cgVp020
>>38
俺は門だったな
なんか生きてるものは中に入れて
死んでる物は通れないとかいうわけわからん門だった
入ったら死んだことになるらしい
まじ後悔してる



53: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 投稿日:2015/02/02(月) 07:24:23.79 ID:qvVrg41z020
>>50
死んだらまた同じ辛さで
この世に戻されるらしいぞ
魂を高めないと行けない



37: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 投稿日:2015/02/02(月) 07:08:22.70 ID:k1r4gkr3020
だいたい死にそうな年寄りなんて
自分の腕が折れても激しく苦しみはしない。
死にかけるということは、全てが衰えているということだ
機能も、感覚も、意識も
曖昧な眠りの内に死ぬがいい
その瞬間が永遠だというならば、それは幸福というものだ



43: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 投稿日:2015/02/02(月) 07:10:35.00 ID:gB6SYSu0020
根拠も何もなくてワロタ
ただの死にかけ女が死にたくないって発狂しただけじゃん



55: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 投稿日:2015/02/02(月) 07:29:30.26 ID:CWujuMhX020
仮に事実だとして、時間が停止するっていうか、限界まで思考が引き伸ばされるって事なのかな
だから永遠に続く訳じゃ無いけど体感時間で数時間とか数日とかの間死ぬ直前のコンマ数秒が続くんじゃないかと


おい二度寝出来なくなったじゃねーか



59: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 投稿日:2015/02/02(月) 07:36:52.24 ID:5DrHSJ/e020
安楽死したら余裕じゃん
飲むだけで眠るように死ねる薬なんてもう開発できるだろ
なぜ国は認めない



65: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 投稿日:2015/02/02(月) 07:43:56.03 ID:Dd+SMrQg020
>>59
安楽死されたら抗癌剤が売れなくなるだろ



67: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 投稿日:2015/02/02(月) 08:12:03.07 ID:h9ibId/O020
脳が生きてないと考えることも感じることもできない=無じゃないの?



71: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 投稿日:2015/02/02(月) 08:19:00.34 ID:lX7p7N7h020
死ぬ1日をループするとかならわかるけど
そこには時間軸があるからなぁ
時間が停止したら痛みも苦しみも感じない訳だが



72: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 投稿日:2015/02/02(月) 08:20:10.38 ID:P3xd4U0k020
>>71
自分の意識の中だけでそれが永遠に続くとしたら?



77: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 投稿日:2015/02/02(月) 09:01:29.84 ID:k3E035re020
>>72
脳の活動も停止するのに意識もクソもないだろ



79: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 投稿日:2015/02/02(月) 09:06:13.61 ID:P3xd4U0k020
>>77
停止する直前が引き伸ばされてるんだよ永遠とも感じられるくらいに
走馬灯の応用みたいな



88: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 投稿日:2015/02/02(月) 09:38:37.11 ID:HieEdm/U020
死にそうな時って時間がスローになるっていうけれど、あれは脳が通常より高性能になって普段は100枚のコマを200枚として処理してるわけだ

で死ぬ瞬間ってのはさらに脳はオーバーフローして極限まで時間を分割しようとして処理枚数をどんどんあげてくと感覚的には無限に近い時間を感じるよね

っていつも思ってる



92: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 投稿日:2015/02/02(月) 09:43:15.84 ID:ESs3QLT1020
客観的にみたら一瞬のようなことでも本人の時間的感覚が何倍にも引き伸ばされる瞬間は普通に生きててもあるな



94: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 投稿日:2015/02/02(月) 09:48:31.67 ID:0WO8Fh1T020
要するに咄嗟のとき周りがスローモーションに見えるのと同様のことが脳内で起きて、
死ぬ瞬間がめちゃくちゃ引き伸ばされた状態になるってことだな



95: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 投稿日:2015/02/02(月) 09:59:48.11 ID:BF1sS99t020
死にそうな時に周りがスローモーションになるのは脳が高性能になってるんじゃなくて、すごいダメージを受けたときに被害少ないように一瞬だけ性能を下げてるんじゃなかった?



96: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 投稿日:2015/02/02(月) 10:13:07.15 ID:lPMxbZmS020
死んだら別の世界や自分の理想の世界へ行けたらいいなとは思うけど、この話が真理



91: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 投稿日:2015/02/02(月) 09:41:46.54 ID:MIWlBehU020
嫌われる勇気―――自己啓発の源流「アドラー」の教え
岸見 一郎 古賀 史健
ダイヤモンド社
売り上げランキング: 2