1: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/03/31(火) 14:48:03.507 ID:DHE9KImF0.net
ミルメコレオ

ライオンの父とアリの母を持つ生物で、顔はライオン、首から下がアリの姿とされる
アリ同様に地中の巣の卵から孵化するが、地中でかなりの大きさに成長してしまうために地中で身動きがとれず、自力で巣から出る前にほとんどが死んでしまう
巣から出られても肉食のライオンの性質のために植物を食べることができず、アリの性質のために肉を食べることもできず(当時、アリは草食と考えられていた)、餌を得られないために死んでしまう

日本人「何それ怖い…」

イタリア人「小豆洗いなんて目じゃないでしょ」

日本人「うん…」
転載元:http://viper.2ch.sc/news4vip/kako/1427/14277/1427780883.html
神社で拝んだら異世界に飛ばされたのかもしれない
http://blog.livedoor.jp/nwknews/archives/4729686.html
ミル


2: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/03/31(火) 14:49:07.065 ID:eFQsXjjQp.net
キメラやん 妖怪枕返しの方が怖いぞ
枕
単に悪戯をするだけでなく、枕返しが人間の命を奪うという伝承の例もある。

石川県金沢のある屋敷には美女の姿の枕返しが出たというが、その屋敷の草履取りが屋敷の前で枕返しに笑いかけられた途端に気を失い、そのまま死んでしまったという[1][10]。

和歌山県日高郡のある村では、7人の木こりが小又川のそばのヒノキの大木を切ったところ、その夜に眠っている7人のもとに木の精が現れて枕を返し、7人とも死んでしまったという[11]。

この和歌山の村にはもう一つ、木こりと枕返しに関する妖怪譚がある。8人の木こりがモミの大木を切ろうとし、1日では切れないので途中でやめたところ、翌日には切り口が元通りになっていた。不思議に思ってその夜に木を見張っていると、木の精が現れて切り屑を切り口に詰めていた。そこで木こりたちは、木を切るときに屑をすべて焼き払うことで、ようやく切り終えた。するとその夜、木こりたちのもとに木の精たちが現れ、枕を返していった。しかしその中に、般若心経を唱える奇癖のある木こりがおり、木の精たちは彼を信心深い者と見なして枕を返さずに引き揚げた。翌朝、彼以外の7人はすべて息絶えていたという[11]。
http://ja.wikipedia.org/wiki/枕返し



3: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/03/31(火) 14:49:07.157 ID:tilblxR10.net
存在価値



5: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/03/31(火) 14:49:17.923 ID:2mlH9RdUd.net
無能妖怪そろい踏み



8: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/03/31(火) 14:49:55.436 ID:OhP2O2c80.net
no title




10: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/03/31(火) 14:50:12.629 ID:o1KFYEu60.net
>>8
可愛い



9: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/03/31(火) 14:50:12.541 ID:LUkJpRQM0.net
(色んな意味で)怖いな



14: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/03/31(火) 14:51:44.815 ID:92knZc2s0.net
てかありって肉食べるよな



20: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/03/31(火) 14:55:32.861 ID:1C1xHJSj0.net
ライオンの頭とアリの体って原寸大なの?
だとしたらアリの体小さいからライオンの生首が動いてるようにしか見えないじゃん



22: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/03/31(火) 14:56:39.864 ID:sJyglkqr0.net
>>20
それはそれで怖くね?



21: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/03/31(火) 14:56:26.061 ID:w7WyXcQa.net
頭がライオンで体が蟻って
no title

こんな感じじゃね?



24: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/03/31(火) 14:58:13.705 ID:UwUxiK5j0.net
>>21
怖すぎワロタwwwwwwwwwwwww



27: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/03/31(火) 14:59:38.881 ID:43yP3TV10.net
だいだらぼっちみたら腰抜かす自信ある
Daidarabocchi_1
日本の各地で伝承される巨人である。数多くの類似の名称が存在する。このため本稿では便宜的に名称をダイダラボッチとする。山や湖沼を作ったという伝承が多く、元々は国づくりの神に対する巨人信仰がダイダラボッチ伝承を生んだと考えられている(鬼や大男等の妖怪伝承が巨人伝承になったという説もある)[2]。
http://ja.wikipedia.org/wiki/ダイダラボッチ



30: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/03/31(火) 15:01:57.582 ID:ZIemn5YM0.net
七人ミサキ画なんか怖い
災害や事故、特に海で溺死した人間の死霊[1][2]。その名の通り常に7人組で、主に海や川などの水辺に現れるとされる[1]。

七人ミサキに遭った人間は高熱に見舞われ、死んでしまう[1]。1人を取り殺すと七人ミサキの内の霊の1人が成仏し、替わって取り殺された者が七人ミサキの内の1人となる。そのために七人ミサキの人数は常に7人組で、増減することはないという
http://ja.wikipedia.org/wiki/七人ミサキ



31: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/03/31(火) 15:02:01.089 ID:w7WyXcQa.net
小豆洗いの伝承が生まれた理由はイタチの鳴き声が小豆を洗う音と勘違いしたことなんて説もあるけど
一体イタリア人は何を誤認してライオン蟻なんて考えたんだろう



36: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/03/31(火) 15:05:33.460 ID:EyBB9cyR0.net
>>31
聖書の誤訳らしいぞ



42: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/03/31(火) 15:06:28.881 ID:S1DXa32t0.net
>>31
ミュルメクス(アラビア語)=ライオン
ミュルメクス(ギリシア語)=蟻



48: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/03/31(火) 15:08:25.195 ID:w7WyXcQa.net
>>36
>>42
この二つが混ざっていつの間にか……ってことか
肉食で草食とかは後付けかね



57: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/03/31(火) 15:12:12.242 ID:S1DXa32t0.net
>>48
「ライオンは獲物を得ずに」みたいな文章が元々あって、
翻訳の過程で何故か「ミュルメクス・ライオンは~」と重複し、
当然の如く「蟻ライオンは~」とさらに誤訳され、
誰かが「なるほど! 草食と肉食だからに獲物を得ずに滅びるんだな!」と理解したらしい



65: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/03/31(火) 15:15:15.241 ID:w7WyXcQa.net
>>57
ワロタ
アホだろwwwww



69: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/03/31(火) 15:16:54.588 ID:KTTLEXECa.net
>>57
こういうの面白いな



32: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/03/31(火) 15:02:03.570 ID:XglR428dd.net
妖怪うみぼうずはやべえだろ
クラーケンの比じゃねえぞ
Kuwana_-_The_sailor_Tokuso_and_the_sea_monster
海に出没し、多くは夜間に現れ、それまでは穏やかだった海面が突然盛り上がり黒い坊主頭の巨人が現れて、船を破壊するとされる。大きさは多くは数メートルから数十メートルで[1]、かなり巨大なものもあるとされるが、比較的小さなものもいると伝えられることもある。

船幽霊のそれと共に、幻覚談が語り伝えられたと思われるものが多く、両者の区別は明らかではない。「杓子を貸せ」と言って、船を沈めに来る船幽霊と海坊主とは同じとされることもある。しかし、船幽霊が時化と共に出現するのに対して、海坊主の出現には海の異常が伴わないこともあるため(その場合は、大抵海坊主を見てから、天候が荒れ始める、船が沈むといった怪異が訪れる)、何か実際に存在するものを見誤ったという可能性が指摘されている。誤認したものの正体は海の生物の他、入道雲や大波など自然現象などが挙げられている[2]。

また、海坊主は、裸体の坊主風なものが群れをなして船を襲うといわれることも多く、船体や櫓に抱きついたり、篝火を消すといった行動をとる。時に「ヤアヤア」と声をあげて泳ぎ、櫓で殴ると「アイタタ」などと悲鳴をあげるという。弱点は煙草の煙であり、運悪く出会ってしまった際はこれを用意しておけば助かるという。
http://ja.wikipedia.org/wiki/海坊主



37: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/03/31(火) 15:05:42.134 ID:KlptHVHm0.net
小豆洗いって夜中に「小豆洗おか人とって食おうかシャリシャリシャリ」とかやってんだぜ
こわいよお



41: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/03/31(火) 15:06:24.118 ID:bYNn21Gld.net
メガテンのミルメコレオはまだかっこいいな
ミル



43: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/03/31(火) 15:06:46.453 ID:ztpjBVDnp.net
フィリピンの妖怪に内臓ぶら下げた生首っていたよね
ペナン
XRF-krasue
マレー半島、ボルネオ島に伝わる吸血鬼の一種。ペナンガル(Penangal)とも呼ばれる。

自由に空を飛びまわる女の首の姿をしており、首の下に胃袋と内臓をぶら下げている。ペナンガランは夜空を飛ぶ際、内臓を蛍のように煌かせるという。

ペナンガランは、元々は力を得るために悪魔と契約した助産婦であった。しかし、「40日間肉を食べない」という契約を破ったため、悪魔に呪われて今の姿になってしまったという。

類似の妖怪にタイ王国のガスー、ミャンマーのケフィン、カンボジアのアープなどがある。
http://ja.wikipedia.org/wiki/ペナンガラン



46: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/03/31(火) 15:07:56.687 ID:92knZc2s0.net
>>43
そいつは怖い



59: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/03/31(火) 15:12:56.203 ID:5AYpkzSA0.net
no title


あずきあらい怖すぎワロタwwwwwwwwwwwwwwww



60: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/03/31(火) 15:13:09.078 ID:9B9lZekn0.net
日本の妖怪一覧見てたら安倍晴明がエントリーしてた
http://ja.wikipedia.org/wiki/日本の妖怪一覧



81: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/03/31(火) 15:24:39.199 ID:SnZrSZS/K.net
>>60
母親が妖狐だし分類的には妖怪でいいかと



63: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/03/31(火) 15:14:31.048 ID:5AYpkzSA0.net
no title


ベッドの上に女2人の有名な画像が類似画像で出てきてワロタwwwwwwwwwwwwww



71: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/03/31(火) 15:17:59.604 ID:riTX+LPb0.net
>>63
何度見ても右の跳躍力に吹く

というか未だに元ネタを知らない



72: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/03/31(火) 15:18:21.975 ID:UwUxiK5j0.net
>>63
よく見たらこいつらが妖怪に見えてきてワロスwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww



73: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/03/31(火) 15:19:48.039 ID:BeaMiLsk0.net
外国って何か+何かのキメラ系モンスター多いよな
日本はもっと何かの化身みたいなの多いのに



74: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/03/31(火) 15:20:47.630 ID:5AYpkzSA0.net
>>73
外国は巨大だったりキメラ系が多いよな
日本は巨大系もあるけど普通のサイズで異常性が突出している気がする



76: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/03/31(火) 15:21:35.404 ID:IcLhXnFD0.net
妖怪すねこすりってメチャ怖いよな
散歩中あんなのに襲われたら帰宅できんわ
すね



洒落怖おすすめ
【洒落怖】洒落にならない怖い話『裏S区』
http://blog.livedoor.jp/nwknews/archives/4632596.html

【洒落怖】洒落にならない怖い話『パンドラ・禁后』
http://blog.livedoor.jp/nwknews/archives/4589617.html

【洒落怖】洒落にならない怖い話『地下の丸穴』
http://blog.livedoor.jp/nwknews/archives/4589017.html

【洒落怖】洒落にならない怖い話『リゾートバイト』
http://blog.livedoor.jp/nwknews/archives/4589657.html

【洒落怖】洒落にならない怖い話『危険な好奇心・ハッピータッチ』
http://blog.livedoor.jp/nwknews/archives/4589674.html

【洒落怖】洒落にならない怖い話『リアル』
http://blog.livedoor.jp/nwknews/archives/4589627.html

【洒落怖】洒落にならない怖い話『八尺様』
http://blog.livedoor.jp/nwknews/archives/4586568.html