1: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/08/26(水) 01:59:22.74 ID:7NfzR4Aor.net
古代核戦争説(こだいかくせんそうせつ)とは、有史以前の地球に近代人の知らない超古代文明が栄えていたが、核戦争により滅亡したとする説。
または、四大文明および同時代の文明が核戦争により滅亡したという説。
転載元:http://tomcat.2ch.sc/test/read.cgi/livejupiter/1440521962/
「対案を出せ」厨がきらい
http://blog.livedoor.jp/nwknews/archives/4927870.html
ダロ


3: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/08/26(水) 02:00:08.46 ID:DDbI6Ik80.net
残骸なさすぎやろ



4: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/08/26(水) 02:00:36.79 ID:7NfzR4Aor.net
地球上には四大文明以前にも、それらをしのぐ(中には、現在の文明をも凌ぐと主張する者も居る)「超文明」などと呼称される超古代文明が存在していたが、自らが起こした核戦争によって跡形もなく滅亡。
現在最古と考えられている文明はその後に再興してきたものに過ぎないと主張する説。



7: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/08/26(水) 02:02:20.34 ID:7NfzR4Aor.net
紀元前10世紀頃に起きた大戦争を語り伝えた「バラタ族の戦争を物語る大叙事詩」を意味する『マハーバーラタ』をはじめ、古代インドの叙事詩『ラーマーヤナ』、『リグ・ヴェーダ』には、この大気圏内核爆発を想像させる記述が見つかっている。



10: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/08/26(水) 02:04:27.96 ID:1DYRMFH/0.net
>>7
ラピュタで言ってたインドラの矢?



39: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/08/26(水) 02:13:51.66 ID:FKMEIUf+0.net
>>10
旧約聖書にあるソドムとゴモラを滅ぼした天の火だよ ラーマヤーナではインドラの矢とも伝えているがね

これのことやな



9: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/08/26(水) 02:03:54.78 ID:7NfzR4Aor.net
超高温の火球=太陽が一万個集まった光り輝く柱
強烈な熱線=池の水が蒸発、猛火に焼かれた木々のように倒れる戦士たち、火傷で逃げまどう戦象、灰と化す住民
衝撃波=恐ろしい風、うなる雲、揺れ動く太陽
衝撃波で舞い上がる土埃=方向感覚を見失うほどの濃い闇
放射能汚染=髪の毛や爪が抜け落ちた死体、毒された食物、鎧を脱ぎ捨てて体を水で洗う生存者



70: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/08/26(水) 02:18:43.96 ID:JxEhC0xZ0.net
>>9
おそらく火山の大規模噴火の記憶が口伝で伝わった結果やろなぁ
紀元前は火山活動活発やったからなぁ



112: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/08/26(水) 02:24:07.49 ID:JxEhC0xZ0.net
>>9
「超高温の火球=太陽が一万個集まった光り輝く柱」
これは溶岩の噴火だろうし

「強烈な熱線=池の水が蒸発、猛火に焼かれた木々のように倒れる戦士たち、火傷で逃げまどう戦象、灰と化す住民」
これは溶岩流の影響だろうし

「衝撃波=恐ろしい風、うなる雲、揺れ動く太陽」
火山はガス爆発や水蒸気爆発も起こすし

「衝撃波で舞い上がる土埃=方向感覚を見失うほどの濃い闇」
火山噴火噴煙ないし爆発の影響だろうな

「放射能汚染=髪の毛や爪が抜け落ちた死体、毒された食物、鎧を脱ぎ捨てて体を水で洗う生存者」
火山噴火で有毒ガスも出るからな



11: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/08/26(水) 02:05:04.95 ID:7NfzR4Aor.net
以上のように、記述は具体的で、広島での被爆体験談とも酷似しており、とても想像だけで書いたとは考えにくいというのが肯定論者の主張である。



12: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/08/26(水) 02:05:05.84 ID:VXt8SdREM.net
モヘンジョダロ
インダス文明の古代都市モヘンジョダロの遺跡は周囲5平方 キロの広大な遺跡であるが、現在発掘が進んでいるのは全体の4分の1ほどの地域である。 遺跡で見つかった白骨遺体46体は突如、死がやってきたような状態であった。そのうちの9体には高温で加熱された跡が残っていた[3]。 また、『ラーマーヤナ』の記述に基づき戦闘の日時と場所を特定した研究者によると、炭素14の分析もして戦いの期間を紀元前2030年から紀元前1930 年の間と特定したものの、モヘンジョダロにおいては400年程度の食い違いが見られるという。ずれの可能性としては放射能の影響が考えられるがはっきりし ない[4]。

古代核戦争の研究者ダヴェンポートは、 発掘対象から外れていて、現地の住人が「ガラスになった町」と呼んで近づかない場所[5]を訪れたと報告している[6]。 そこは、黒いガラス質の石が、800メートル四方をびっしり覆っているという場所で、黒いガラス質の石は、高熱で溶けた砂が再固化したものと判明してい る。黒いガラス質の石は、テクタイトであるとされる。付近では、この他に溶けてくっついたレンガや、ねじ曲がったり気泡が混じってガラス化した壺の破片な どの遺物も見つかっている。これらの高温加熱遺物やガラス化した地域については大規模な火災・火山の噴火などの諸条件が偶然重なって起きたまれな現象であ るというのが一般的な考古学者の見解であるが、モヘンジョダロ遺跡のあるインダス川流域において、大規模の火山活動の痕跡は確認されていない[7]。

このような広範な範囲の砂が溶けてガラス化するという現象はこれまで自然界では見つかっておらず、同様の風景は今のところ地表で核実験が行われた場所(砂漠)でしか見つかっていない[8]。

ま た、壺が原形を保ちながら溶けかかった状態で固まるという現象は、超高温の熱線が極めて短時間に照射された状況を想定しない限り考えにくい[9]。なお、 広島市にある広島平和記念資料館には、これらの遺物同様半ば溶けかかりながらも原形を留めたガラス製の一升瓶や、表面のみが溶けた瓦などが展示されてい る。

ダヴェンポートは、モヘンジョダロで発見された 遺物をローマ学科大学に持ち込み、ブルーノ・デイ・サバティーロ教授(火山学)やアムレート・フラミーニ教授(岩石学研究所)らに分析を依頼した。その結 果、問題の遺物は、1000度から1500度の高温で短時間に加熱されたらしいという結果が出たと報告している[10][11]。

上記の研究結果に対し、下記のような反論がされている。

ま ず、モヘンジョダロが核攻撃されたのであれば、モヘンジョダロに高度な超古代文明の探索を求める事は無意味である。なぜならば、攻撃した側の文明に核兵器 を製造する高度な技術が有するのであって、攻撃された「モヘンジョダロ」に高度な技術があったわけではないからである。また、核爆発の後遺症があまりにも 局所的である。一部のレンガのガラス化で、核爆発の後遺症は説明できない。さらに、どこの文明が核兵器を製造したかを証明すべきである。しかし、最も考慮 すべき点は他のオカルティスト達の標的になっている遺跡のように、証拠とされる品物が、実は「発見者」や「オカルティスト達」によって捏造された可能性で ある。ダヴェンポートは「ガラスになった町」を「地元でタブーとされている場所」として正確な場所を明らかとせず、第三者が確認したわけではない。ダヴェ ンポートの発表当時と違い、現代ではGoogle Earth等でモヘンジョダロ周辺の衛星写真を簡単に閲覧できるが、800メートル四方もの広さがある「ガラスになった町」らしきものは確認できない [12]。「ガラスになった町」が実在しないのであれば、そこから発見されたという遺物の信憑性も失われることになる。

モヘンジョダロで見つかった遺体についても、モヘンジョダロはインダス文明期以降も洪水や火災が原因で興亡を繰り返していたことが分かっており、一時期はスラムと化していたこともあった[12]。そのため、放置された死体が見つかっても別におかしくはない。
http://ja.wikipedia.org/wiki/古代核戦争説



14: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/08/26(水) 02:05:19.17 ID:7NfzR4Aor.net
どや?



18: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/08/26(水) 02:07:17.15 ID:KG/gevR/a.net
それなら少なからず遺跡とか残ってるはずちゃうんか



20: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/08/26(水) 02:08:07.67 ID:hb9CWLmX0.net
>>18
絶対地下遺跡はあるよな



22: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/08/26(水) 02:09:39.35 ID:8yb6dAKEE.net
第三次世界大戦は核で戦って第四次世界大戦は木と石で戦うって話すき



26: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/08/26(水) 02:11:01.38 ID:7NfzR4Aor.net
>>22
ワイもすきやで



31: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/08/26(水) 02:12:23.19 ID:1Vy/zmnm0.net
>>22
それ誰やっけ?アインシュタイン?星新一?



71: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/08/26(水) 02:18:50.98 ID:IPPrXL6cp.net
>>31
アインシュタインや



36: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/08/26(水) 02:13:30.79 ID:TcvGQcojK.net
>>22
それに対する「野球やないか」ってツッコミが好き



25: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/08/26(水) 02:10:46.95 ID:bN4daupw0.net
シュメールの記述にもあるな
シュメール人すごすぎワロポタミアwwwwwwwwwwwwwwwwwwww
http://blog.livedoor.jp/nwknews/archives/4797301.html



73: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/08/26(水) 02:19:07.31 ID:BMbCJkQg0.net
>>25
シュメール人ってビールやワイン灌漑農耕発明したとか宇宙人ぽいもんな



96: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/08/26(水) 02:22:20.88 ID:6zxDxaYR0.net
>>73
それらの技術を人間に与えたのがニビル聖人だしな
つか地球人自体がニビル星人が遺伝子操作で作り出したものだからね
地球とか人類の謎を異星人から教わった話
http://blog.livedoor.jp/nwknews/archives/4820526.html



27: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/08/26(水) 02:11:48.30 ID:jB61XugX0.net
まさに古代妄想やな



28: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/08/26(水) 02:11:58.58 ID:TQ26oXIvM.net
未来人がワンピース読んで、古代には悪魔の実があったとか言っとるようなもんやろ



29: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/08/26(水) 02:12:01.68 ID:Ih+7iXPLK.net
人類の誕生って百万年前だっけ?
有史がせいぜい四千年
失われた文明くらいあるだろ



46: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/08/26(水) 02:15:08.68 ID:VhL1YeXV0.net
マジレスすると放射能があれやからありえない



47: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/08/26(水) 02:15:29.05 ID:mIW0DhQ40.net
生き残りの古代人は地底に逃げて今も暮らしてるぞ
UFOの正体はそいつら
ナチスは地底人と接触してた



77: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/08/26(水) 02:19:33.19 ID:CF5eA3Nv0.net
モヘンジョダロのガラス化した街がうんぬんって言われてるけど
それ見たって言ってるの主張したやつだけっていうね



79: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/08/26(水) 02:19:48.27 ID:vhYESlE80.net
核実験しまくってた時期以降、放射性物質が蔓延したおかげで年代測定が精確にできるようになったらしいやん
大昔にそんなことあったらわかるんやないの



84: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/08/26(水) 02:20:26.96 ID:9Uwe3xhNM.net
>>79
せやで



88: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/08/26(水) 02:20:58.46 ID:OuJ1lqzl0.net
しかしこれだけの科学力があるならエレクトロニクスみたいな機器があってもおかしくないのに
ワイらが想像する古代文明人は自動車にすら乗ってない



117: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/08/26(水) 02:24:25.70 ID:22kGATKwK.net
>>88
自動車よりもっと優れたのがあったかもしれんやろ



90: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/08/26(水) 02:21:44.42 ID:mYZCiUOA0.net
半減期が億年とか言われる放射能の痕跡が無いのはおかしいよなあ



91: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/08/26(水) 02:21:47.29 ID:0QUSucMLa.net
こういうスレとか宇宙スレ立つ度にわかるまで死にたくない思うわ



97: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/08/26(水) 02:22:28.69 ID:OuJ1lqzl0.net
>>91
わかる
人類の行く末を見てみたい



106: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/08/26(水) 02:23:20.02 ID:0QUSucMLa.net
>>97
太陽に飲まれる地球とか宇宙船で見たい



122: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/08/26(水) 02:25:10.94 ID:CF5eA3Nv0.net
>>106
アンドロメダ銀河と天の川銀河の衝突も見てみたいンゴねぇ
たぶん夜空が真っ白に輝くんやろなあとか妄想してるンゴ



94: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/08/26(水) 02:21:57.96 ID:q/6HB1mq0.net
ノアの方舟はどうやらガチらしくて震える
ノアの方舟
旧約聖書の『創世記』(6章-9章)に登場する、大洪水にまつわる、ノアの方舟物語の事。
または、その物語中の主人公ノアとその家族、多種の動物を乗せた方舟自体を指す。

http://ja.wikipedia.org/wiki/ノアの方舟
noa
noa2



126: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/08/26(水) 02:25:40.47 ID:8tdHJBpB0.net
>>94
確かトルコのアララト山だったと思う



173: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/08/26(水) 02:31:06.61 ID:xIJaYevs0.net
>>94
部分的に事実だけど全体としては神話や
洪水起こったのもそれに備えた船を作ったのも事実だろうが世界が滅んだのは誇張や

震災の津波で海沿い何もなくなったろ
あれを大げさに語り継げはそんな伝説になる
なお東北民は語り継がなかった模様



178: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/08/26(水) 02:32:15.97 ID:gYI5/8oz0.net
>>173
語り継いだけどみんなほーんとか言って甘く見ていた、が正しいで



200: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/08/26(水) 02:36:37.12 ID:xIJaYevs0.net
>>178
人間はアホやなあ
また懲りずに海沿い再開発してる所あるんやろ
堤防作って


バベルの塔だって一回失敗したら諦めたと言うのに



211: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/08/26(水) 02:38:37.59 ID:JxEhC0xZ0.net
>>200
どうせ次は数百年先の話やからな



224: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/08/26(水) 02:41:07.90 ID:gYI5/8oz0.net
>>211
いやいや、明治時代にも大津波で大損害を食らっとるし、近いうちにまた来はずや
まあ、沿岸部はその前に過疎って消える可能性もあるけどな



222: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/08/26(水) 02:40:54.88 ID:wm6dCoMn0.net
>>200
日本だと住みやすい平坦な土地なんて海沿いか川沿いしかないからしゃーない
物流の関係で栄えやすいし



240: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/08/26(水) 02:43:36.19 ID:bN4daupw0.net
>>222
逆にマヤの連中とかなんであんな山奥に住んで文明築いたかきになる
近所にもっと住みやすいところあるだろうに



284: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/08/26(水) 02:48:26.89 ID:wm6dCoMn0.net
>>240
他民族から迫害されて山奥に引きこもり
山奥すぎて敵も来ないし異文化交流もなし、なので独自の文化と発展を遂げたって所やない?



306: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/08/26(水) 02:50:26.28 ID:xIJaYevs0.net
>>240
沿岸部にも住んでたけど波で侵食されて遺跡が残ってないとかじゃね

日本の古い遺跡は海から近くても高台だったりする



95: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/08/26(水) 02:22:17.90 ID:/BY3Dl8n0.net
昆虫宇宙外生命体説好き



129: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/08/26(水) 02:26:28.79 ID:0Grivc2I0.net
古代に核で一掃するほど文明が栄えていたなら核に耐える建築物やシェルターがないとおかしいよなあ



145: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/08/26(水) 02:27:56.47 ID:EutDmp+Y0.net
でも今の記録媒体って本か電子機器やろ?
大戦争が起きたら記録が何にも残らなくなるで
今の電子書籍みたいに電子化やらオンライン化が突き進んだ結果、本すら無くなるわ
そんな世界で電子機器が全部使えなくなったら人の生活レベルは原始まで落ちる



158: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/08/26(水) 02:29:27.87 ID:gYI5/8oz0.net
>>145
これ割と真剣に討論されていて、岩に情報を刻むのがいいとか



159: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/08/26(水) 02:29:32.47 ID:OuJ1lqzl0.net
>>145
そう考えると発展し過ぎた古代文明の記録が全く発掘されないのも分かる気がする
石板みたいなのに文字掘るような遺跡しかワイらは発見出来んな



177: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/08/26(水) 02:31:50.39 ID:ncR/KmzcE.net
>>145
電子記録残ってても読む機械ないとどうにもならんのだよなあ
実際NASAの宇宙探索のデータも一部機械なくて読みとれんなっとる
なおほんとに失われた訳やなくて読もう思えば機械作り直せるけどその価値ないから読めないだけな模様



205: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/08/26(水) 02:37:37.11 ID:hcf3NALW0.net
>>177
たかだか30年前に使っていた2インチテープですら
今では再生できる機械が国内に一つしかないからなぁ…

なおそのせいでお宝映像が捨てられる模様



302: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/08/26(水) 02:50:05.99 ID:aBXNokd2r.net
>>145
文明が滅びたあと、後世にどうやって放射性廃棄物の危険を伝えるかとかあったな
10万年後まで情報を伝えるとか無理やんけ
10万年前ったらやっと現世人類がアフリカ出た頃や



154: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/08/26(水) 02:29:10.88 ID:q8ebq6tL0.net
核戦争起こせるくらいの文明があったならシェルターも作ってたやろ
シェルターらしき遺跡はないんか?



163: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/08/26(水) 02:30:08.88 ID:6zxDxaYR0.net
>>154
カッパドキア
カッパ



165: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/08/26(水) 02:30:23.49 ID:JxEhC0xZ0.net
まぁ古代核戦争というより火山噴火の伝承と見る方が自然ですわな



167: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/08/26(水) 02:30:34.55 ID:LlEjkqbv0.net
アトランティスってないんか?
Athanasius_Kircher's_Atlantis
アトランティス
古代ギリシアの哲学者プラトンが著書『ティマイオス』(Тίμαιος, Timaios)
及び『クリティアス』(Κριτίας, Kritias)の中で記述した、大陸と呼べるほどの大きさを持った島と、
そこに繁栄した王国のことである。強大な軍事力を背景に世界の覇権を握ろうとしたものの、
ゼウスの怒りに触れて海中に沈められたとされている。

http://ja.wikipedia.org/wiki/アトランティス



176: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/08/26(水) 02:31:30.49 ID:OuJ1lqzl0.net
>>167
日本の下に沈んでマントルに飲み込まれたで



183: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/08/26(水) 02:33:08.67 ID:xIJaYevs0.net
>>176
それはムーじゃね
アトランティスは大西洋もしくは地中海にあったらしい
ムー大陸
~ムー大陸~
今から約1万2000年前に太平洋にあったとされる失われた大陸とその文明をさす。
イースター島やポリネシアの島々を、滅亡を逃れたムー大陸の名残であるとする説もあった。
しかし、決定的な証拠となる遺跡遺物などは存在せず、

海底調査でも巨大大陸が海没したことを示唆するいかなる証拠も見つかっておらず伝説上の大陸であるとされる。



172: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/08/26(水) 02:30:52.91 ID:fh0a9r670.net
そんだけ科学が発達してたなら生き残りまで行かなくても月や火星辺りに文明の痕跡位は残ってるやろ



179: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/08/26(水) 02:32:18.57 ID:0Grivc2I0.net
>>172
NASAが独占秘匿してるんや
アメリカの躍進はそのせいや



189: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/08/26(水) 02:34:41.21 ID:hcf3NALW0.net
>>179
近年の予算くれと叫んでるNASAは一体何なんですかね…?



186: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/08/26(水) 02:33:48.18 ID:ncR/KmzcE.net
>>172
ピラミッドとか人面岩とかあるんやで



192: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/08/26(水) 02:35:43.41 ID:hcf3NALW0.net
>>186
なお拡大した結果

科学の進歩は無情だね(ガッカリ



190: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/08/26(水) 02:35:00.43 ID:6EkkTsBb0.net
でも核を使ったとしても地球規模で全滅って考えられないな



195: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/08/26(水) 02:36:02.20 ID:ncR/KmzcE.net
>>190
ほんこれ
地球レベルならむしろ細菌兵器やろなあ



208: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/08/26(水) 02:38:16.40 ID:EutDmp+Y0.net
>>190
今の世界のトレンドは都市一極集中やで
そして当然都市には核が向けられる
集中し過ぎた都市を破壊すればあとはクソ田舎だけ



230: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/08/26(水) 02:42:14.85 ID:gYI5/8oz0.net
>>208
トレンドは都市一極集中やなくて都市化やで
田舎も都市化するってことや



268: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/08/26(水) 02:46:48.09 ID:EutDmp+Y0.net
>>230
じゃあ都市化した田舎にも核ミサイル向ければいい
生き残るのはインフラもネットも電子機器も無い田舎だけ
その内、生活のために本すら燃やすだろう
あとは安全な土地や建物やモノを奪うために生き残り同士でまた戦争を始める
結果原始まで戻る
原始まで戻れば全世界滅亡とたいして変わらん



196: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/08/26(水) 02:36:10.62 ID:+J/p4s/m0.net
想像は楽しいけど、年代に関する最低限の知識は必要やで
1万年前とか数十万年前とか、現生人類が活動して痕跡残しまくってる時やんけ



213: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/08/26(水) 02:39:15.28 ID:Vy/VUrxR0.net
古代核戦争説よりは
アラー=YHWH=有能宇宙人説やなあ



216: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/08/26(水) 02:39:55.80 ID:mL4CKdxU0.net
海の民とかいう滅ぼすだけ滅ぼしてどっかいく謎の民族
ほんとすき
海の民
海の民
東地中海沿岸を放浪し、古代エジプトの第19王朝後期
また特に第20王朝のラムセス3世5年にエジプト領内への侵犯を試みた諸集団に使われる総称的呼称である。
「海の民」という語はエジプトの記録では用いられていなかったが、後世一般化した。

http://ja.wikipedia.org/wiki/海の民



228: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/08/26(水) 02:42:07.07 ID:GJslsFdR0.net
>>216
海の民って多分単一民族じゃなくて同時期に暴れてた複数の民族やろ



244: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/08/26(水) 02:43:47.47 ID:0Grivc2I0.net
>>216
アレらはただの蛮族の集合体やろ



276: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/08/26(水) 02:47:18.45 ID:mL4CKdxU0.net
>>244
ただの蛮族がヒッタイト滅ぼせるか?
当時オリエント最強民族やぞ



301: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/08/26(水) 02:49:54.20 ID:PewoNPFo0.net
>>276
一因にはなるやろ
軍事費の増大で経済が破綻したとか

倭寇しかり、ヴァイキングしかり



315: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/08/26(水) 02:51:12.92 ID:GJslsFdR0.net
>>276
ヒッタイトは国自体ガタガタだったところに海の民襲来で滅亡やから蛮族でもいけるはず



220: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/08/26(水) 02:40:11.27 ID:hcf3NALW0.net
中国とかいう文明の宝庫

定期的に謎の遺跡が見つかり過ぎじゃないですかね



229: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/08/26(水) 02:42:12.09 ID:JxEhC0xZ0.net
>>220
そういや長江文明の方が黄河文明より格段に古いのに
中国の学会はそれをスルーしてんだよなぁ
黄河文明がその後の漢民族の主流となったからなぁ



253: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/08/26(水) 02:45:20.41 ID:hcf3NALW0.net
>>229
中国は良くも悪くも決めつけてしまうからなぁ
それで思考停止してしまってる

政府「これは光武帝の墓や!整備するで!」
学者「そもそも墓ですらないんだよなぁ…」



226: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/08/26(水) 02:41:22.19 ID:VC1RWf1W0.net
わりとマジで人間があとどれだけ繁栄するかが気になる
このあと人間が1000年以上も繁栄してるイメージができない



232: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/08/26(水) 02:42:32.10 ID:PewoNPFo0.net
>>226
一千年は行くと思う
それまでに人がヒトの形を保ってるかは知らん



239: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/08/26(水) 02:43:24.02 ID:uF5AKyPFE.net
>>232
千年程度で変わる訳ないだろ



249: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/08/26(水) 02:44:35.08 ID:PewoNPFo0.net
>>239
ワイはシンギュラリティあたりでなんらかの変化や革新が起こると勝手に思ってるわ

いうても攻殻機動隊の世界になる程度やけど



252: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/08/26(水) 02:45:05.89 ID:uoFhWX1l0.net
歴史なんてものは存在しない
何者かが創ったおとぎ話を信じ込むようプログラムされているだけ
ワイらは「現代」を何度も何度もシミュレーションしているXの創造物なんやで
今は84412回目の現代や



258: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/08/26(水) 02:45:41.85 ID:gOmBZGbJp.net
人類が滅亡するまで生きていたい奴www
ワイやで
これからどう発展してどんな世界になってこの先の行く末を見たいんじゃ



270: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/08/26(水) 02:46:55.41 ID:sLEwDVXPa.net
>>258
わかる
だから世紀末っぽい漫画もすき
漂流教室とか14歳とか7SEEDSとかサイカノとかサバイバルとか



279: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/08/26(水) 02:47:55.35 ID:GJslsFdR0.net
>>270
砂ぼうずとかええと思う



319: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/08/26(水) 02:51:41.17 ID:gOmBZGbJp.net
>>270
漂流教室好き ただあれは相当先やろな
生きてるうちにサイコパスみたいな世界になったりせえへんかな



261: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/08/26(水) 02:45:56.39 ID:9NPd0qLzp.net
それよりか今の文明がどこまで発達するか気になる
宇宙旅行が手軽に行ける時代まで進化できるんやろか



286: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/08/26(水) 02:48:35.87 ID:JRilZB+50.net
>>261
予想できる範囲は実現可能らしい
でもそのまんまじゃなくて斜め下のクオリティまでなら近づける



265: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/08/26(水) 02:46:37.61 ID:NGsp2Sbc0.net
シュメール人は90年代のアニメオタクやろ



267: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/08/26(水) 02:46:44.95 ID:CF5eA3Nv0.net
ちうごくの遺跡やと始皇帝陵の内部は見てみたいンゴねぇ
水銀で海とかつくって庭園になっとるとかなんとか
全然発掘できんらしいけど



282: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/08/26(水) 02:48:17.70 ID:hcf3NALW0.net
>>267
始皇帝陵は地下水と保存の問題で
今の技術では残念ながら掘れないんや

水銀伝説とかほぼ事実らしいで



305: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/08/26(水) 02:50:16.26 ID:CF5eA3Nv0.net
>>282
水銀の汚染とかもあるンゴかねぇ…
いつかちきう全体をCTスキャンしてくれる日がくると信じてるンゴ



323: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/08/26(水) 02:52:55.99 ID:hcf3NALW0.net
>>305
王室が地中深いはずなのに
地上からでもかなりの量が検知されてるんやで
だから王室を水銀で満たしてたんじゃないかと言われとる



347: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/08/26(水) 02:55:37.09 ID:CF5eA3Nv0.net
>>323
水銀中毒で死んだ作業員とか多かったんやろかねぇ…
おそろしいンゴ



354: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/08/26(水) 02:56:42.49 ID:hcf3NALW0.net
>>347
不老不死の薬と信じられてたからセーフ



281: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/08/26(水) 02:48:16.18 ID:K3KWF7WU0.net
シンギュラリってなんや?
【人類滅亡?】2045年問題について語らせてwwwwwww
http://blog.livedoor.jp/nwknews/archives/4806383.html



299: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/08/26(水) 02:49:41.52 ID:gYI5/8oz0.net
>>281
人工知能が人間の知能を追い越す地点のことやで



307: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/08/26(水) 02:50:28.90 ID:K3KWF7WU0.net
>>299
サンガツ
ホーキンス先生のやつか



320: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/08/26(水) 02:52:05.81 ID:gYI5/8oz0.net
>>307
せやせや



332: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/08/26(水) 02:54:13.20 ID:78QKIXH10.net
3,700,000,000年前 生命の誕生
1,300,000,000年前 真核細胞、多細胞生物
550,000,000年前 カンブリア大爆発(身体設計の多様化)
330,000,000年前 爬虫類の誕生
200,000,000年前 哺乳類の誕生
80,000,000年前 霊長類の誕生
30,000,000年前 ヒト上科の誕生
7,000,000年前 ヒト科の誕生



334: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/08/26(水) 02:54:33.01 ID:78QKIXH10.net
3,900,000年前 ヒトの先祖が二足歩行
1,000,000年前 話し言葉の発明
300,000年前 ホモ・サピエンスの誕生
25,000年前 絵画、初期の都市
10,000年前 農業の発明
5,000年前 文字・車輪の発明
2,510年前 都市国家の発生
550年前 印刷・実験的手法の発明
225年前 産業革命
130年前 電話・電気・ラジオの発明
65年前 コンピューターの発明
27年前 パーソナル・コンピュータの普及



338: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/08/26(水) 02:54:41.32 ID:wLarp/Qya.net
こんだけ科学進んでる筈やのにわざわざ火山のそばで住んで
噴火するのやいので騒いでる辺り噴火で亡くなった文明も結構ありそう



346: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/08/26(水) 02:55:35.11 ID:hcf3NALW0.net
>>338
阿蘇か桜島か忘れたけど
鹿児島に噴火で滅びた縄文の遺跡あったで



379: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/08/26(水) 02:59:53.16 ID:hcf3NALW0.net
正直テレビ局に眠っている
謎の2インチテープの方が気になる

再生できないから中身も分からないという



381: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/08/26(水) 03:00:25.48 ID:1+1zSLK00.net
>>379
ンゴ?



391: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/08/26(水) 03:02:25.31 ID:hcf3NALW0.net
>>381
30年ぐらいまではテレビ放送は
2インチテープちゅうのを使ってたんやけど
今では再生できる機械が日本に一台しかないんや
だからほとんどのテレビ局で調べようがないから
積まれたままになってるのが多いんや

もしかしたらとんでもないお宝映像が入ってるかもしれんのに



399: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/08/26(水) 03:04:09.71 ID:KNwkr+T40.net
>>391
再生出来る機械をいっぱい作ったらええんやない?



415: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/08/26(水) 03:06:20.39 ID:hcf3NALW0.net
>>399
部品も一切無くて
一から作ったらえらい金がかかるんや

おかげでなんか分からないから捨ててええやろ
的なノリでかなりのテレビ番組映像が捨てられたんやで



380: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/08/26(水) 03:00:11.63 ID:sLEwDVXPa.net
しっかし世界をつなぐこの目の前の箱やビル街とか凄すぎやろ
こんなん他の動物や虫からしたらファッ?!って感じやろ?
さらには人類とかこの星の外まで出てるんやで?



384: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/08/26(水) 03:01:14.88 ID:0Grivc2I0.net
>>380
蚊・ゴキブリ「この箱の中にエサがあるンゴwwww」



396: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/08/26(水) 03:03:41.11 ID:78QKIXH10.net
もし古代ローマで蒸気機関が完成してたら
今頃太陽系の惑星間ぐらいなら自由に行き来出来てたんやろなぁ



400: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/08/26(水) 03:04:15.91 ID:hcf3NALW0.net
>>396
キリスト教「駄目です」



414: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/08/26(水) 03:06:06.56 ID:0Grivc2I0.net
>>400
西欧のキリカス
中国の儒者

人類停滞の戦犯



408: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/08/26(水) 03:05:26.49 ID:78QKIXH10.net
ピラミッド造ってる連中「スフィンクスって誰が造ったんやろ?」

こんなん草生えるんだよなぁ・・・



421: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/08/26(水) 03:07:31.22 ID:78QKIXH10.net
シュメール人は、尿・酸化カルシウム・灰・塩から硝石を生産した。
彼らは、ミルク・ヘビの皮・カメの甲羅・カシア桂皮・ギンバイカ・タイム・ヤナギ・イチジク・洋ナシ・モミ・ナツメヤシなどを組み合わせた。
彼らは、これらとワインを混ぜ合わせて、その生成物を軟膏として塗った。あるいはビールと混ぜ合わせて、口から服用した。



ファッ!?



448: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/08/26(水) 03:13:00.82 ID:Ih+7iXPLK.net
>>421
錬金術かな?



440: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/08/26(水) 03:11:17.54 ID:/BY3Dl8n0.net
ローマが続いてたら文明はもっと発達してたとか正直一利ないと思うわ
結局どんな文明にだって衰退期はあるし成長力に限界はあるもんやで
キリスト教が大きな要因になっただけでキリスト教がなくたってなにかしらで滅んでただろうし



447: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/08/26(水) 03:12:52.21 ID:hcf3NALW0.net
>>440
ローマ崩壊の主原因は経済だしなぁ…

結局巨大化し過ぎるとどうしようもないわ



458: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/08/26(水) 03:14:53.03 ID:EMypbu8vK.net
宇宙「なんか知らんけどエライ人気やん・・・やったぜ!」

深海「宇宙はん、ええな・・・ワイかて調べ尽くされてないねんで」



463: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/08/26(水) 03:16:13.40 ID:0c5maeFN0.net
>>458
せいぜい面白生物が発見されるくらいやと分りきっとるからね…
無限のロマンがある宇宙に負けるのもしゃーない



465: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/08/26(水) 03:17:14.10 ID:gYI5/8oz0.net
>>463
とんでもないレアアイテムが沈んでいるかもわからんよ



472: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/08/26(水) 03:18:20.48 ID:hcf3NALW0.net
>>465
南極の湖とかそうやろな

汚染とかで簡単に開けられないのが残念やけど



471: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/08/26(水) 03:18:00.90 ID:vFQ/kth80.net
恐竜が発見されたのたかだか100年前なのに
遥か昔から竜とか普通に引っ張りダコなのは草生えるわ
巨大イカとかレトロな木造船で遭遇した時はそら怖かったやろうな



477: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/08/26(水) 03:18:39.82 ID:GNF2ytDb0.net
なんかどっかに人為的レベルじゃないと起こりえない放射線だしてる洞窟あるんやろ?



566: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/08/26(水) 03:35:42.72 ID:dBHHLb6u0.net
>>477
なんやこの話?



572: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/08/26(水) 03:37:14.85 ID:CF5eA3Nv0.net
>>566
オクロの天然原子炉のことちゃう?
人為的とかはわからんが
オクロ
ガボン共和国オートオゴウェ州オクロにある天然原子炉である。

天然原子炉とは、過去に自律的な核分裂反応が起こっていたことが同位体比からわかるウラン鉱床のことである。このような現象の実例は、フランスの物理学者Francis Perrinが1972年に発見した。天然原子炉が形成される可能性は、1956年にアーカンソー大学の助教授だった黒田和夫が予想している[1][2]。オクロで発見された条件は予想された条件に極めて近かった。

天然原子炉の知られている唯一の場所は、オクロにある3つの鉱床で、自律的な核分裂反応のあった場所が16箇所見つかっている。20億年ほど前、数十万年にわたって、平均で100 kW相当の出力の反応が起きていた。
https://ja.wikipedia.org/wiki/オクロの天然原子炉



596: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/08/26(水) 03:41:57.26 ID:dBHHLb6u0.net
>>572
20億年前からあるとか夢有りすぎやろ



483: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/08/26(水) 03:20:25.31 ID:D1iwUpZG0.net
1900年あたりに発見されて今も研究中でネイチャー載ったりな最古のアナログコンピュータ
古代ギリシャアンティキティラ島の機械ロマンありすぎ
アンティキラ
アンティキティラ島の機械
縮小化と部品の複雑さには特筆すべきものがあり、18世紀の時計と比較しても遜色ない程である。

30以上の歯車を持つ(マイケル・ライトの主張によれば72個(後述))。歯車の歯は正三角形である。
クランク(現在は失われている)を回転させると機構が太陽、月やその他の天体の位置を計算する。
機械の目的が地上にいる観測者を基準とした天球上での天体の位置計算であるため、
必然的に天動説モデルを採用している

http://ja.wikipedia.org/wiki/アンティキティラ島の機械



490: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/08/26(水) 03:21:40.51 ID:CF5eA3Nv0.net
>>483
歯車ンゴか?
あれをコンピューターというのはちょっと



529: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/08/26(水) 03:28:07.21 ID:BPSY28Gl0.net
オーパーツロマンあるよな
捏造も多そうだが
オーパーツ怖すぎンゴwwwwww
http://blog.livedoor.jp/nwknews/archives/4685721.html




531: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/08/26(水) 03:28:45.70 ID:hcf3NALW0.net
>>529
あれほとんど捏造やで
本物も解明されてるし



537: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/08/26(水) 03:29:16.22 ID:CF5eA3Nv0.net
>>529
クリスタルスカルには本当にガッカリしたンゴ



547: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/08/26(水) 03:31:00.75 ID:eleMHMWp0.net
>>537
磨きまくったらできるンゴwwwwwwwwwwww


は?



564: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/08/26(水) 03:35:09.53 ID:CF5eA3Nv0.net
>>547
「19世紀の機械で磨かれたっぽいあとが見つかったンゴ」

やめてクレメンス



545: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/08/26(水) 03:30:50.32 ID:aDveREy20.net
トバ火山かな?
1280px-Tobaeruption
い まから7万-7万5000年前に、トバ火山が火山爆発指数でカテゴリー8の大規模な噴火を起こした。この噴火で放出されたエネルギーはTNT火薬1ギガト ン分、1980年のセントヘレンズ火山の噴火のおよそ3000倍の規模に相当する。この噴火の規模は過去10万年の間で最大であった。噴出物の容量は 1,000 km3を超えたという(参考として、8万年前の阿蘇山火砕流堆積物の堆積は600km3であった)。

トバ・カタストロフ理論 によれば、大気中に巻き上げられた大量の火山灰が日光を遮断し、地球の気温は平均5℃も低下したという。劇的な寒冷化はおよそ6000年間続いたとされ る。その後も気候は断続的に寒冷化するようになり、地球はヴュルム氷期へと突入する。この時期まで生存していたホモ属の傍系の種(ホモ・エルガステル、ホ モ・エレクトゥスなど)は絶滅した。トバ事変の後まで生き残ったホモ属はネアンデルタール人と現世人類のみである(ネアンデルタール人と姉妹関係にあたる 系統であるデニソワ人がアジアでは生き残っていたことが、近年確認されている)[3]。現世人類も、トバ事変の気候変動によって総人口が1万人にまで激減 したという。
http://ja.wikipedia.org/wiki/トバ・カタストロフ理論



546: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/08/26(水) 03:30:57.72 ID:wBWZMJnZ0.net
核戦争の残骸なんて100年も経てば何も残らない
広島ですらもうほとんどわからんやろ



563: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/08/26(水) 03:34:51.84 ID:gtTN57QOK.net
>>546
チェルノブイリもあんな石棺にしないで
爆弾落として破壊すりゃ今ごろ
ただの国立公園になってたのにな



569: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/08/26(水) 03:36:52.20 ID:JxEhC0xZ0.net
>>563
放射性物質の影響をなくすのに一番効果的なのは
影響ない程度まで広くばら撒く(希釈する)ことだからな



573: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/08/26(水) 03:37:27.52 ID:hcf3NALW0.net
>>563
チェルノブイリと原爆は全く別物なんですけど…

それに破壊したらとんでもない量の放射線物質が
ばら撒かれるから洒落にならん



571: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/08/26(水) 03:37:08.34 ID:F1FHhKYC0.net
数億年前にタコ型人間やナメクジ人間が核戦争してる可能性もあるやん



576: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/08/26(水) 03:38:12.65 ID:GJslsFdR0.net
>>571
ナメクジは未来やで



583: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/08/26(水) 03:39:15.22 ID:BgmqObUY0.net
>>576
火の鳥かな



586: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/08/26(水) 03:39:22.18 ID:hjztOKhc0.net
>>571
タコの寿命があと20年あったら文明できてた説好き



593: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/08/26(水) 03:41:29.03 ID:XnaN9gFO0.net
>>586
寿命1年前後しかないのに人間の使う道具を認識して使うことができたらそらな



606: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/08/26(水) 03:44:13.73 ID:pSF2WNZ00.net
ヴォイニッチ手稿の解読が待ち遠しい
ヴォイニッチ手稿が読めるかもしれません。
http://blog.livedoor.jp/nwknews/archives/4802613.html



658: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/08/26(水) 03:54:07.42 ID:vK0sOQeap.net
スノーデンが地底人がいるとか言ってたけどあれガチなん?



673: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/08/26(水) 03:57:28.33 ID:CF5eA3Nv0.net
>>658
メヒコの水晶洞窟に10分いたら死んじゃうンゴよ
地底地獄すぎて無理ゲーとしか思えないンゴ
Cristales_cueva_de_Naica
crystalsmexico
cave2



745: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/08/26(水) 04:08:18.37 ID:jctSKCDN0.net
>>673
メキシコの水晶洞窟すげーな
まるでRPGの世界やん



666: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/08/26(水) 03:55:43.43 ID:a/pargNM0.net
https://youtu.be/IJiHDmyhE1A



これの最後の宇宙船が古代の洞窟の一部に変わっていく描写大好きだわ



711: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/08/26(水) 04:03:40.09 ID:fxGvhGeI0.net
原人は進化の過程で消えたのはわかるにしても
白人黒人黄色人のそれぞれの進化の結果外形はほぼ同じように進化したってのが分からん
そのくせ微妙に骨格とかに差がついてるのにも意味がわからん
普通やったら肌の色も骨格も平均的な形で統一されるもんやろ



719: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/08/26(水) 04:04:48.54 ID:CF5eA3Nv0.net
>>711
全部アフリカ産やぞ
移動してる間にいろいろあったんやろ(適当)



728: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/08/26(水) 04:05:56.15 ID:oSyVs2wh0.net
古代かと思ったら現代文明が滅んだあとの未来やったみたいな話すき



734: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/08/26(水) 04:06:40.54 ID:Zyi1nDknM.net
これスレに関係ないかもしれんけどタイムマシンできるんかなと毎回思うわ
未来にはいけそうやけど



797: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/08/26(水) 04:15:31.87 ID:e9pnuKER0.net
>>734
過去にも戻れるってあのホーキング博士とかは主張してるし実際矛盾しない物理理論も作れるで
例えば過去には戻れないことの根拠としてよく親殺しのパラドックス(過去に戻って親を殺すとじゃあ自分は誰から生まれたのかというパラドックスに陥る)がよく挙げられるが
ホーキングの話ではそもそも親を殺すことができない世界線に自分は偶然にもいるので矛盾は起きないらしい



807: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/08/26(水) 04:16:47.87 ID:Zyi1nDknM.net
>>797
なんか怖すぎるわ



808: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/08/26(水) 04:16:48.26 ID:uF5AKyPFE.net
>>797
パラレルワールドってこと?



820: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/08/26(水) 04:19:44.12 ID:XnaN9gFO0.net
>>808
過去の結果を得た現在は既に在るのやから過去に戻って変えたところで現在は変わらんやろ



832: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/08/26(水) 04:20:33.07 ID:wLarp/Qya.net
>>820
じゃあ戻ったんは過去と言えるんか?



836: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/08/26(水) 04:20:49.95 ID:uF5AKyPFE.net
>>820
未来人の干渉も織り込み済みで現在があるって事かね
なんか釈然としない



738: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/08/26(水) 04:07:34.95 ID:PX17/tdn0.net
UFOがタイムマシン説好き



785: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/08/26(水) 04:13:42.78 ID:LpUqQsyB0.net
時間がずっと続いてるけど何が始まりなんだとか考える眠れなくなる
物質も観測者もいないから時間も無いぞってのは納得いかん



796: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/08/26(水) 04:15:30.55 ID:Pa2MZMvj0.net
>>785
物が動かんかったら観測者もクソもないやろ
もうちょい楽に考えなあかんでそうじゃないやろって考えるよりもそうやったらなんでなんやろうって考えた方が割と上手くいく



837: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/08/26(水) 04:20:57.36 ID:LpUqQsyB0.net
>>796
んーというかビックバンの前の状態の始まりもなんかあるんやろうとか思うんだよね。
んでそーいうのがずっと続いてきてるんだろうとかさ。あんま詳しくないけど

全部超越した存在になって全て観測したいわ



813: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/08/26(水) 04:18:07.65 ID:qJNruyfR0.net
爬虫類人レプティリアン
って
恐竜は1億年地球の支配者だったらしいから
いるかもしれない



835: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/08/26(水) 04:20:46.15 ID:CF5eA3Nv0.net
>>813
恐竜の時代って実は入れ替わりはげしいぞ
ティラノさんとか300万年しか天下とってへんし



816: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/08/26(水) 04:18:47.65 ID:GJslsFdR0.net
恐竜人類もよく陰謀論とかで持ち出されとるな



840: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/08/26(水) 04:21:07.55 ID:qJNruyfR0.net
>>816
恐竜時代に爬虫類人型の知的生命体がいて
栄華を極めていて
隕石落下を避けるために地下に居住地域を変えた
くらいには恐竜は地上の支配者やったんやろ?



858: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/08/26(水) 04:23:44.14 ID:e9pnuKER0.net
>>816
それを流行らせたんはデイヴィッドアイクというオッサンやで
それはいいとしてもスノーデンは何なんや



876: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/08/26(水) 04:25:49.41 ID:GJslsFdR0.net
>>858
こういう言い方は悪いがスノーデンはちょっと頭がいっちゃってるんやないかね
ヒーロー願望が強そうやし少し妄想と現実の境が分からなくなってそう



909: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/08/26(水) 04:30:25.05 ID:e9pnuKER0.net
>>876
でもアメリカの態度からすると元CIAで現在指名手配ってのはガチやんな?
日本でいうと突然公安のエリートが外国に亡命して日本では実は卑弥呼の一族が生きていて未来予知をしてそれに従って政治をしているんだと世界に発表するみたいなもんやろ?



926: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/08/26(水) 04:32:34.27 ID:GJslsFdR0.net
>>909
CIAに所属してたのは事実やろ
実際に公開した情報も事実が多いんやろうけど多分妄想も混じってると思うわ
さっきも言ったけど自由思想とヒーロー願望が強そうやし思い描いてた正義のアメリカと実態が違ってちょっとおかしくなっちゃったんやと思う



852: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/08/26(水) 04:22:55.00 ID:/Z/8sg8h0.net
海底に古代の神殿とか埋もれてへんやろか
大陸と共に沈んでしまった的な



857: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/08/26(水) 04:23:39.70 ID:uF5AKyPFE.net
>>852
沖縄に確かそんなのあった



869: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/08/26(水) 04:24:50.26 ID:/Z/8sg8h0.net
>>857
あれは残念ながら自然物らしい



864: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/08/26(水) 04:24:10.67 ID:/Z/8sg8h0.net
ワイらは宇宙人の実験動物なんや



881: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/08/26(水) 04:26:09.30 ID:qJNruyfR0.net
>>864
それならまだマシだけどねー
シミュレーションデータだったらワロえないw



900: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/08/26(水) 04:29:19.56 ID:AnfJWmIg0.net
ブルガリア政府公認の盲目の予言予言者ババ・バンガ( http://en.wikipedia.org/wiki/Baba_Vanga ) の予言その1
2011年 北半球に放射能の雨が降り注ぎ、動物や植物に影響がでる。
2018年:新中国が世界覇権を掌握する。搾取者達により発展途上国が運営される。
2028年:新エネルギーの創造(たぶん、制御された核融合反応による)。
2043年:世界経済の繁栄。 欧州をイスラムが席捲。
2046年:あらゆる人体部位の製造。部位の交換は最善の治療法となる。
2066年:イスラムが支配するローマにアメリカが新兵器を投入。気候兵器。瞬間凍結器。
2076年:階級のない社会(共産主義)
2088年:新種の病気 数秒で老化。
2100年:人工太陽が夜側の地球を照らし始める。
2111年:人類は生けるロボットに。
2135年:ハンガリーは宇宙からの信号を受信する。



912: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/08/26(水) 04:30:36.31 ID:weCO1hKh0.net
>>900
実績が一個しかあらへんやん



950: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/08/26(水) 04:37:44.27 ID:fCP0Gt7V0.net
>>900
数秒で老化に草

ジョジョの読みすぎやろ



959: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/08/26(水) 04:39:03.01 ID:F1FHhKYC0.net
>>900
唐突なハンガリーで草



906: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/08/26(水) 04:30:10.10 ID:AnfJWmIg0.net
2164年:動物が半人間に。
2183年:火星のコロニーが原子力に。地球からの独立を要求(アメリカが英国に要求したように)
2271年:物理定数の変化(物理法則の変化か)。
2288年:過去にタイムトラベルする。
2302年:重要な宇宙の新法則と宇宙の秘密が明らかになる。
2304年:月の秘密が明らかにされる。
3005年:火星での戦争。 惑星の軌道を逸脱する。
3010年:彗星、月に衝突。 地球周辺に、砕石とダストのリングゾーンが形成される。
3797年:この時までに、地球全ての生物の滅亡、しかし、人類は、別の星系で新生活の基礎を形成する。
4599年:人類、不死を手に入れる。文明の発展がピークをむかえる。違う惑星にすむ人類総数が3400億人となる。
5078年:宇宙の領域を離れる決意。40%の人類は反対した。
5079年:世界の終了(宇宙の領域を超えたため)



957: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/08/26(水) 04:38:48.18 ID:1+1zSLK00.net
>>906
最後哲学すぎワロタwwwwwwww



941: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/08/26(水) 04:35:35.51 ID:IIkcE+DA0.net
正直宇宙の真理とかそういうの知るの怖いわ
たぶん知ることはないんやろが



海外の都市伝説ってどんなのがあるの?

47都道府県で最凶の事件あげてみようぜ

自衛隊の良い話

日本史上で最も陰鬱として暗い時代はいつだったか

なんで学校って社会に出てから必要な知識を教えないの?