1: ◆/.t7rjFJHQ :05/03/06 23:45:52 ID:rIjl/67hO
日常で感じるちょっとした違和感、
ふと感じる奇妙な感覚ありますか?

私は子供の頃に
「今、現実に生きていることに驚く」感覚をよく覚えました。
これじゃ伝わらないよ、、、orz
今年21歳な俺が1976年生まれな件について
http://blog.livedoor.jp/nwknews/archives/4656897.html
トリック


6:本当にあった怖い名無し:05/03/07 00:00:26 ID:+6Qh2v7MO
あー、あるある
なんか突然「何かがズレた」とか感じたり



7:本当にあった怖い名無し:05/03/07 00:05:31 ID:jejaQYqc0
「自分」って存在が不思議になったりする。



8:深い意味は無い:05/03/07 00:11:28 ID:Ow45sAtz0
何かもう一人の俺から
命令されてるようなきがする



10:本当にあった怖い名無し:05/03/07 00:24:30 ID:2L7T6JxqO
私はたまに2つの違う感覚に襲われる。
ひとつは気持ち悪い感覚。テストで100点取ってお母さんや弟達と微笑み合ってる写真みたいな映像が流れる。
もうひとつは自分以外に人が居て何かを考えたりしたりしていると言う事が不思議に思える感覚。
説明しにくいんだけど,私には人格があって他の人にも人格がある。例えば自分の好きな人にも人格があって,悩んだりしてる。その悩んだりしてる気持ちを経験してる人格があってうわわけわかんねwdあfptふじこkm



12:本当にあった怖い名無し:05/03/07 00:44:51 ID:EC1bK/J8O
>>1と似てるのかわかんないけど、昔旅行とかいったりすると、旅先でなぜか改めて自分がその場所に居ることに驚くって感覚になったりしました。で、あっ、今は旅行してるんだょなみたいな感覚です。



13:へたれ大学生 ◆Ia4IH.31zU :05/03/07 00:46:35 ID:nksHDbvXO
私はもの凄く泣いた後や、本を読み終えて顔をあげた時に
「私は私じゃないんじゃないか?」
って思います。
同時に何か思い出しそうになりますが、思い出せたためしがありません。
鏡をじーっと見ていると、いつも
「私は佐藤×美じゃないな…でも思い出せない」
と、嫌な疑問と不愉快な何かを感じます。



14:本当にあった怖い名無し:05/03/07 00:48:21 ID:BnbhmTuY0
表現が難しいけど、鏡を見たりしたとき
「自分が存在している事に感じる違和感」みたいなの感じてました。
物心ついてから~青年期まで頻繁に。



15:本当にあった怖い名無し:05/03/07 00:48:22 ID:qnXflfTE0
目をつぶっていても目の前に手をかざしたりすると
影というかなんというかわかるよね、障害物があるって。
目を閉じて寝ていると、時々覗かれるのがわかるのだけど。
なんだろう?



177:本当にあった怖い名無し:05/03/09 03:07:29 ID:HqU9C+TJ0
消防のころ宇宙の外の世界をひっくるめた「全て」は
どうしてできたのか、何のために作られたのかってよく考えたことがある。
物質を構成してる原子とか、物理法則とか、生物の存在とか、次元とか時間の概念とか‥
「全て」が作られる前はどんな世界だったのかとかね。
でも今の世界があるおかげで、人類は様様な感動と喜びを色んな人と共有できたわけだし
もしこの世界がなかったらと考えると、凄く怖くなったもんよ。
どうしてこのような世界を作ったのか「全て」を作ったものに問いたい。
こういうの考えた人っていると思うけど、そういうのに詳しいサイトあったら教えて。
上記レスにもあったけど、俺もこの世の全てが分かったような感じになってみたいよ。
スレタイから少しそれてるかも、あと文章へたくそでスマソ。

>>15
俺もある。
おでこに物体を近づけると吐き気に近い感覚に襲われる(特に手みたいに熱のあるもの)。
あれってなんだろうね?脳はデリケートなんだってことか。



20:本当にあった怖い名無し:05/03/07 07:12:49 ID:3xwp/8mfO
>>1

なんとなく解るよ。
わたしの場合は、狭い個室で(トイレとか)タイル目とか気になりだしたときに感じます。
それも単発ではなく複数回。

あんまり気分のいいものではありませんね~



21:本当にあった怖い名無し:05/03/07 07:23:41 ID:3xwp/8mfO
毎日のパターン化した生活を逸脱した行動を取って、
処理落ちやエラーを期待する感覚もあるなあ。

でも、それすらもプログラムされていると思うと吐き気すら感じるよ。



51:本当にあった怖い名無し:05/03/07 16:51:02 ID:irA6D3rY0
>>21
その感覚、よくわかる。

中学生くらいまで、時々そういった思いというか感覚にとらわれた。
うまく言えないんだけど、「マトリックス」の世界に近いのかな。
自分の身の回りの事象は、本当は全部“嘘”なの。
“何か”によって体験させられているだけなの。



23:本当にあった怖い名無し:05/03/07 08:13:11 ID:oMhcJA000
小二の時だけど、授業中急にとてつもなく変な違和感に襲われたことがある
何と言うか、自分はそこにいるのに周りが遠く感じ、先生や友達の声もどことなく遠い
そんなのが三回あった



24:本当にあった怖い名無し:05/03/07 11:06:45 ID:Y0Klx+cA0
>>1
それ、ピンときます。
自分という実体が、気体かなんかのように薄まっていく感覚です。
「あれ、ここってどこだっけ?」そんな感覚からはじまって、
心とか感情とかが遠のいていく。
ポッとただただ、存在しているというような。
確かにあんまり気持ちの良いもんではありません。
戻ってきた(この表現がぴったり)時に感じる情報量の多さは、
雪崩とか津波のようで、あああ、五感が一気に開いた!という
感じ。



27:本当にあった怖い名無し:05/03/07 12:17:26 ID:3xwp/8mfO
ひらがなとか漢字とか、じっと眺めていると
なんか違和感を感じる時がある。
正しいのに、間違っているような気が、、、
駄目だ表現できん。



29:本当にあった怖い名無し:05/03/07 12:42:28 ID:oMhcJA000
>>27
ゲシュタルト崩壊

http://ja.wikipedia.org/wiki/




38:本当にあった怖い名無し:05/03/07 14:37:54 ID:08jiFQlXO
>>27
わかる。全く同じ感覚に襲われる時があるよ。

ひどい時は、自分の書いたものを推敲してると、ほんとに文字の書き方ってこれで正しいのかわからなくなって、しばらく字が書けなくなる。



28:本当にあった怖い名無し:05/03/07 12:22:05 ID:3xwp/8mfO
テレビが点いている時って、
わかるよねぇ、、、
あの周波体感できるよねぇ。
別に奇妙でもないよねぇ。



156:本当にあった怖い名無し:05/03/08 21:29:23 ID:ltRpGwvWO
>>28
わかる。
テレビは他人の家の前にいてもついてるかついてないかわかる。
わかってくれる人がいてよかった。
ゲシュタルト崩壊もある。みんなあるんだねー
あと色の話も。
自分には赤が他人には青が赤なのかもって。

トゥルーマンだっけ?自分の人生は全部しくまれてたってやつ。
見たあと自分もそうだったらどうしようって思った。
サトラレだったらどうしようとか。



30:本当にあった怖い名無し:05/03/07 13:11:50 ID:DVrrWT5G0
いつものようにPCの電源落として電気を消して部屋を出る。
でもその日は、完全に電源が落ちる前に電気を消してしまって
その瞬間
あれ?何かミスったか?
間違ったヤリカタだったか?
とかいう声と共に背筋がゾッとする。
慌てて部屋を出る。

日常の手順をミスると怖気のような感覚を覚える。
世界がバグるというか。
やってはならない事をしてしまったような…



65:本当にあった怖い名無し:05/03/07 19:26:28 ID:HlbC0WzrO
>>30
すごいわかる。
なんか自分のなかでのルール?みたいなものがある。



35:本当にあった怖い名無し:05/03/07 14:29:28 ID:9ZCZlvhi0
妙に不安感に襲われる時あるなぁ。全然不安に思うことなんて無いのに、
なぜか不安な気持ちで一日を過ごすっていう。何かが間違ってるような感じ。



37:本当にあった怖い名無し:05/03/07 14:37:45 ID:/NMsrYzY0
眠る寸前、音が大きく聞こえる。
大卒なはずだけど、卒業した記憶が無く不安。
......とかでイイ?



39:本当にあった怖い名無し:05/03/07 14:44:06 ID:3G0nt2DC0
世界のx軸とY軸が入れ替わるというか、
いつもの世界なのに、まったく違う世界にいるような感覚
になることがある。突然。

今まで誰に説明しても分かってもらえない。



179:本当にあった怖い名無し:05/03/09 03:27:02 ID:wJPWeKF30
>>39
それ俺も分かるかも。なんか見知らぬ土地へ旅行した時とかになったりする…
方向音痴の一種なのかなって思うけど感覚が完全に麻痺しちゃってるっていうか
X軸とY軸が入れ替わるっていうのはかなり的確かも。
だから迷子になった時に知ってる場所に出たにも関わらずその状態が続いてるために
すごい不安になったりする。



40:本当にあった怖い名無し:05/03/07 14:52:48 ID:Q851gIdD0
長時間歩いたり、走ったりした後に靴脱いで立つと
床がグニャ~と曲がってるような感じになる。



41:本当にあった怖い名無し:05/03/07 15:06:41 ID:aF3rU1/2O
>>1
分かる。
なんか夜中ボーっとしてる時にふと
「自分は本当に生きてるのかな…」って考えてると
段々自分が別の空間から自分を観察してる様に感じるときがある。
何なんだろう、これ。



48:本当にあった怖い名無し:05/03/07 16:27:14 ID:gDbi2c7y0
そういうのならかなりあるなあ。
既出のも多いけど

・デジャヴを感じる瞬間、意識全体が「ヴン・・」みたいになる。言葉では説明しづらい。
その時は気持ち悪くなる。
・寝る時、目をつぶると、部屋の配置がまぶたを通して見える。(多分残像っしょw)
・トイレに入ってる時、何も考えないでいると急に意識が超高速になって
(高速道路爆走してるイメージ) 終わりなくスピードが増していき、ハッとして気づく。
最後は電柱にぶつかるイメージで終わる。(レースゲームやりすぎ?w)
・静かな時、耳が「キーン」ってなる。(これは小さい頃から。 ガキの頃、中耳炎やったことと
関係あるのかな・・。)
・そこをこうやれば必ずできるはずの事を
 「ここで間違えたらどうなんだ?」とか思ってわざと間違えたりする。
 その時は自分の意思が働いていないような気がする。

長くてスマソ



58:本当にあった怖い名無し:05/03/07 18:28:13 ID:11s85O5A0
>>48
ああ、これよくわかる。
>・そこをこうやれば必ずできるはずの事を
> 「ここで間違えたらどうなんだ?」とか思ってわざと間違えたりする。
> その時は自分の意思が働いていないような気がする。
日常の何気ない動作なんだよな。CDをトレイに載せ替えるときとか。
間違う筈もわざと間違える必要もないのに、何故か意図した動きと違う動作をしてしまい
CDの裏を傷付けたり訳がわからなくなって固まってしまったり。
あの瞬間は一体なんなんだ。



54:本当にあった怖い名無し:05/03/07 17:24:26 ID:3xwp/8mfO
寝転んでいると
いきなりバランスを崩して落下するような感覚。
体がビクってする。(笑)



55:本当にあった怖い名無し:05/03/07 17:42:44 ID:YZe37BDl0
>>54
だね。
布団にもぐってウツラウツラしてくると・・・

突然!「階段を踏み外したような」「地面がいきなり消滅したような」感覚が出現し、
体がガクッと落下した気になる。仰天して目を覚ます。
俺は1ヶ月に1度くらいある。50回以上体験した。もう慣れた。



66:本当にあった怖い名無し:05/03/07 19:29:34 ID:mdqzDgD10
ときどき、「身体が急速に収縮する」感覚がすることがある。
しゅしゅるしゅる~~って感じで。とくに手先や足先から収縮する。
寝転がっているときに起きやすいかな。
ギュウギュウに圧縮されるわけではなく、スモールライト当てられたような絵で
全体がちぢむみたいな。

この感覚は、いい気分ではないな。



69:本当にあった怖い名無し:05/03/07 19:45:34 ID:3xwp/8mfO
すごい自己中でごめん。

俺が主人公じゃないの?
この世界の。
ぶっちゃけ俺が生まれる前って存在しないっしょ?世界が
俺が死んだら消滅するはずだし。
俺、外国いったこと無いんだよね。
だから、この瞬間、外国なんて存在しない。
データとしてはあるかもしれないね。

「真・三国無双」って知ってる?ちょうどあんな感じ。
自分の周辺だけが存在するの。
遠くはデータだけがあるだけ。



お前らだって考えたことあるだろ?



90:本当にあった怖い名無し:05/03/07 21:28:17 ID:ZLUvBJlGO
>>69
まったく同じ考え。自分が世界の中心。
自分が知らないところに世界はない。
世界を共有しているとは限らないんだよね。
これゲーム脳ってやつなの?ゲーム全然しないんだけど



92:本当にあった怖い名無し:05/03/07 21:30:14 ID:7dB7VkP/0
>>69
考えたことある。
戸を閉めた瞬間、向こうにいる人は見えないからこの世から消えるとか。
でもストレス溜まってた時だった。



105:本当にあった怖い名無し:05/03/07 22:18:25 ID:+QCUYVjO0
>>69
あー解るよ・・・
この人生はストーリーがあってこの流れに、あの人が喋ってて
あの人がこういうことをしてるんだって思ったことがある。
自分の見るもの聞くものすべてシナリオ道理なんじゃないかってねw



70:本当にあった怖い名無し:05/03/07 19:47:39 ID:nLfoRhm90
イスに座り、両手の指先同士を合わせて、それを足のひざで挟み、
手を板ばねにする要領でひざを左右に往復させる。

しばらく動作を繰り返すと、指と指の間に何か透明でスルスルしたような、
摩擦が一切失われたような奇妙な板があると感じるようになる。


このどうしようもない現象は、まったく自慢にもならないどうしようもないことだが、
さかさめがね(かけると上下が逆転するめがね)を扱った面白い本の巻末に、
人間が身近に体験する奇妙な感覚の例
(その本の著者が勤めている大学の学生から募集したらしい)
がいろいろ紹介されていて、その中に
上に書いた「指を合わせて往復」も載っていた。「仲間発見」と俺は書店内で独り涙。



229:70:05/03/10 10:19:05 ID:9QtsOTqg0
そういえば、>>70で言った本の中には、
「ふと目に止まった時計の秒針は、1秒よりもいくぶん長く留まっているように見える」
とかいうのもあった。これは俺もある。



71: ◆/.t7rjFJHQ :05/03/07 20:14:00 ID:miJZ8Fzy0
私が私の目で見るとコレは「赤」。
私が君の目を借りて見るとコレは「青」。

でも、君はコレを「赤」と言う。



色だけじゃなく物の大きさ、長さ、重さ、味、臭い、
とても同じ感覚を共有しているとは思わない。

人間でひとくくりにしているけど、実は皆違う生物だ。



・・・ああ、頭が痛い。



78:本当にあった怖い名無し:05/03/07 20:41:14 ID:FV0vZIT60
>>71
俺も同じことを考えて悩んだことがある。
『「いわゆる赤色」は、君の脳では青色に見えているのかもしれない。』

薄く見えるとか濃く見えるとかいう個人差ではなくて、
まるっきり異なった色に見えているにもかかわらず、教育で一律に赤色だと
教えられているため、みんな疑うこともなく、社会生活では支障がない。

波長が違うから別の色に見えていることは確実なんだが、
各人がそれぞれの色を実際どのように認識しているかは、本人しか分からない。
友だちと脳味噌を取り替えてみたら、夕焼けが緑に見えるかもしれない。



132:本当にあった怖い名無し:05/03/08 13:47:35 ID:oxs936Rm0
>>71

それ幼稚園だか小学校の低学年の時によく想ってました。
俺の場合、色ではなく
今俺の見てる飛行機は、翼と尾翼と垂直尾翼の有る
空飛ぶ乗り物だけど、
他人から見れば海に浮かんだ船に見えてるかもしれない。
道を走る自動車に見えてるかもしれない。
でも彼らはそれを飛行機と呼んでいる・・・と妄想したりしてました。

同じような感覚の人が居た事に ホッとしてます。



86:本当にあった怖い名無し:05/03/07 21:10:25 ID:ZxyQyOH/0
自分は実は何か実験体で、
まわりの家族親戚はそれに気づかせないために家族を演出していると
思ったことがある。

長年連れ添ってきた妻が実は某国の秘密諜報員だったとか言う
映画を見すぎて頭がおかしくなったようだ。
(ていうか、北の工作員は実際そうやって日本に潜伏していた例があるそうだ)



103:本当にあった怖い名無し:05/03/07 22:14:12 ID:3xwp/8mfO
砂地に、波間に、毛並みに、タイル目に、染みに、木目に、皺に、模様に、
人の顔や姿を感じるのは本能か?



106:本当にあった怖い名無し:05/03/07 22:19:47 ID:tRWKWWyn0
>>103
心霊写真が生まれる原因の一つだよ。

人間の脳には顔だけを認識する神経細胞群があり、
例えば紙に点を3つ打つだけで顔に見える。
この能力を失うと、形としての顔は分かるものの、それを顔という一つのまとまりとして
認識できない障害が発生する。重要な能力なのだ。



109: ◆/.t7rjFJHQ :05/03/07 22:48:22 ID:miJZ8Fzy0
挙げてみると、いろんな感覚があるもんですねえ~。
根っこの部分は同じ?なのかもしれません。
「基盤が不安定になる・・・?」
私も、他にも思い出したので挙げてみます。

①小説、ラブレター、など
書いた当日はテンションも高くて、とてもいいモノが出来た!と感じていたのに
翌日に読み返して「なんだこりゃ…」と、
あまりの内容の酷さに呆然とする感覚。

②寝る前、今まで聴いたことの無い音楽(フレーズ等)が閃き
枕元にあるカセットレコーダーにそれを吹き込む。
が、翌日に鼻歌で聴き返してみても全然思い出せない。
それもギター、ベース、ドラムなど複数の音源だった。
楽譜に落とす能力が無かったことが悔やまれる。
自転車で走行中にも経験ある。



113:本当にあった怖い名無し:05/03/07 22:59:54 ID:3xwp/8mfO
>>109

あるよ、、、ラブレター。当時、クラスのマドンナに「ヨハネの黙示録」の内容を手紙にかいた。
その時は自信たっぷりだった。


翌日、ひっちゃぶったよ。
、、、あぶねえ。(汗



118:本当にあった怖い名無し:05/03/08 03:17:06 ID:JnfJ8soh0
家族と晩飯食ってる時とか急に我に返ったような気分になって、何で俺はこの人たちと
当然のように仲良く飯食ってんだろう?っつーかこいつら誰?っていう感覚に
しょっちゅうおちいってた時期があった。思春期とか関係あるのかな?

あと、寝付く前に自分の周囲がグルグル回転する感覚。
左回りの時と右回りの時があってハッキリ分かる。なんだろ?



121:本当にあった怖い名無し:05/03/08 04:27:35 ID:+glGO8JuO
現実か嘘の世界かわからなくなる事は昔からある(;´Д`)
ふと、車乗ってて「あっ今ブレーキ踏まずに突っ込んだらどうなる?」
とか、彼氏といて
「あっこのまま彼氏に別れ話したらどうなる?」って思い、「今が現実ならダメだけど嘘の世界なら大丈夫だよなぁ。。」ってちょっと考えて
「いやいや現実だよ!」って気付いて焦る。。



125:本当にあった怖い名無し:05/03/08 07:13:08 ID:Lh25Wv0XO
自分を基準にして、子、孫、曾孫と子孫が繁栄していくピラミッド。
まあ、これは理解できる。

その逆。
自分のすぐ上は両親だ。(2人)
それぞれに両親がいるので、(4人)
2,4,8,16,32,,,
と自分の上にも膨大な逆ピラミッドができていく。
これが、世界中の人にあるなんて、、、
とても理解できない。
理解したくもない。

突き詰めれば、お前と俺が親戚ってことか?
ふざけるな!
まだ、この世界が自分を中心のプログラムだと考えたほうがマシだ。



126:本当にあった怖い名無し:05/03/08 11:22:14 ID:0ZzV+EQX0
>>125
現在の日本の人口からすると、すべての日本人の祖先は
今から800年前(平安時代)には何らかの血のつながりがあった、
という計算になるらしいぞ。
つまり、俺とお前は親戚なんだよ。

そもそも、人間という枠を見なければ、君と、君が飼っている犬とは、
祖先をたどれば同じ親に行き着くんだぞ。
もっと言えば、君の親の親の、そのまたずっと親は、卵生だったんだぞ。

命を大切にしよう。



166:本当にあった怖い名無し:05/03/08 23:00:24 ID:cYpOBfY90
全部読んだけどまだ出てないもの。自分の中での奇妙ベスト2。

暗闇で横になってる時、目の前(まぶたの裏)が急に、
「真っ白な感じ」「なに一つ汚れのない感じ」になったかと思ったら直後
「たくさんのシミがある感じ」に変わる。それが何回か急速に繰り返す。

ふとした瞬間、例えば筆箱を持つ自分の手が目に入った瞬間などに、
「すごく大きい」と「すごく小さい」が一度に自分の頭の中に存在するように
感じる。全く両極端の感覚が同時に浮かぶ、それか、急速に交互を繰り返す。

「急速に交互」のイメージとしては、スーパーマリオとかでキャラが
微妙な隙間にハマった瞬間とかに超高速で左右を向く(ブレてる)時が
あるじゃん?あんな感じ。すごく気持ち悪くて発狂しそうだと感じるんだけど
どこかで逆に気持ちいいというかそういう状態になるのを期待したりして
まさしく奇妙な感覚。

今までに何人かに話したけど分かってもらえなかった。
二個目のやつはアリス症候群のスレで似たのを見つけたけどこれって
てんかんとかなのかな。偏頭痛は持ってます。誰か同じような人いない?



386:本当にあった怖い名無し:05/03/15 12:15:29 ID:yZPItm830
>>166
>暗闇で横になってる時、目の前(まぶたの裏)が急に、
>「真っ白な感じ」「なに一つ汚れのない感じ」になったかと思ったら直後
>「たくさんのシミがある感じ」に変わる。それが何回か急速に繰り返す。

あるあるw
夜寝る前に布団に入ってボーっとしてるとまさにこの状況になる。
俺の場合急速にというより1秒ごとぐらいに切り替わるけど。



170:本当にあった怖い名無し:05/03/09 00:08:50 ID:YDhmU+HF0
小・中学生時代、授業中に突然
体中が収縮してかゆくなるような、はがゆい感覚に襲われて
そうなった時は椅子に座ってるのもいっぱいいっぱいだった。
とにかく教室を出て走らないとおさまらない!って思った。

とても不思議な感覚で、いまでもわけがわからない。
ふとした時に、この世から消えたら自分の意識はなくなってしまって
考えることすらできないんだ・・・・・って思うと
恐怖から身体中気持ちが悪くなってしまいます



174:161:05/03/09 01:44:17 ID:Bi9+eGbYO
>>170
私もある!わかる、それ。
何か座ってるのが辛くて、内蔵がジンジンしてきて、走りだして暴れたくなる。
何かを壊したり、傷つけたくなったりもする。
ペンで手を刺して耐えてました。



178:本当にあった怖い名無し:05/03/09 03:09:46 ID:y7QyS/HO0
買い物に出掛ける途中の道すがら等、急に頭の奥の方が振られる感じがして
「あれ、私はここで何をしてるんだっけ?」と思う事がある。
自分が突然、地上に湧いて出た様な感覚っていうのかな。
そこまでの自分が断ち切られてしまった様な・・・・
30秒から1分くらい、ゆっくり歩いていると通常の感覚に戻るんだけど。



399:本当にあった怖い名無し:05/03/15 19:52:12 ID:djsy62Su0
>>178
いまさらながらのレスだが、俺もあるよ。
俺の場合、前兆があって必ず後頭部が痛くなる。
すると、「ふっ」っと力が抜けて、体の感覚が一瞬にして消えてしまう。
2、3秒で「あれ?俺何してたっけ?どうしてこんなところに?」
みたいな間隔が不意に襲ってきて恐くなるんだ。
その後もなんか違う空間に居るようで気味が悪い。
なんというか無意識のなかに存在してる感覚というのだろうか…?



182:本当にあった怖い名無し:05/03/09 04:19:50 ID:EuZbCnOFO
ふと自分の家族って4人だっけと思う事がある。なんかもう一人いたような気になるけど俺の家族は4人だし。夢の内容は覚えてるけど登場人物が思い出せないカンジ。



185:本当にあった怖い名無し:05/03/09 05:33:04 ID:Up15SWYnO
自分の行動は全て決められたシナリオ通り
という事を強く感じられた出来事を
他スレより引用

消防の頃、風呂の電気をつけようとスイッチに手を伸ばそうとした時
物凄く変な感覚に襲われてスイッチにを押すのを途中で止めた。
次の瞬間、バチン!と音を立てて凄い勢いでスイッチがONになった。

なんていうか、この世の出来事は全て決められてるんだなって感じた。



186:本当にあった怖い名無し:05/03/09 05:35:42 ID:APAqj66eO
あーあと、夢と現実の境が曖昧というのもあった。
朝、ホームでボーッと電車を待ってるとき、ふと
「あれ?私まだ布団の中じゃなかったっけ?なんでこんな所に…」
という感覚に襲われる。



189:本当にあった怖い名無し:05/03/09 10:08:26 ID:tgZdFVog0
>>186
凄い分かる。自分の場合は今日あったことを順に思い出していて
既に解決していている問題とかを何故か寝る時間になって再び悩み始めて
途中でおや?と思った瞬間自分の一部がその時間軸においてかれる感覚がする
タイムスリップ気分



200: ◆/.t7rjFJHQ :05/03/09 19:45:01 ID:95Ig1Val0
「宇宙の広大さ」
「人間に生まれる確率の低さ」
などについて考えると、
アイデンティティが崩壊していく感覚を覚える。
足元からガラガラと崩れていくように。



204:本当にあった怖い名無し:05/03/09 22:06:22 ID:mtB9C8Zo0
>>200
同感。
とてつもない低確率で生まれた命。
だって、バクテリア以来、ご先祖様が一匹でも食われたり事故死したりすれば、
俺はこの世にいない。
一度に放出される精子が人間では3億。通常は一匹の受精であとは全部パア。
交尾相手、人間では結婚相手の巡り合わせなんて運そのもの。
すべてが途方もないことだ。



211:本当にあった怖い名無し:05/03/09 22:35:28 ID:oXS9IHE+0
夜、寝ようとしても眠れない時、物凄く気持ち悪くなって
体の芯から無限に力があふれてくるような感覚になって
発狂寸前にまで陥ることはあります。
それこそ、手当たり次第周りのものを破壊し尽くしたくなるような
絶叫しながら走り出す勢いを自分に感じる。
意識は寝たいのに、体がそれを拒むような感じ。
自分の体なのに操縦ができなくて、まさに暴走してる。

そういう不思議な現象は年に数回はありますな。



221:本当にあった怖い名無し:05/03/10 02:15:18 ID:kw6fETYz0
>>211
それさっきやりにげコージーで東野が言ってたよ、寝ようとするんだけど
暴れたい衝動が襲って来るってやつ、布団の中で暴れるらしい。
今田もそれあるって言ってた、うまく説明できないみたいだけど君のレスと
同じようなニュアンスだったよ、やっぱなんかそういうのあるんだね。
今田が超能力の証だって言ってた、あんまり喋っちゃいかんでーだって。



223:本当にあった怖い名無し:05/03/10 03:54:18 ID:yDFfACWpO
結構みんな似た感覚を味わってるんだな。んじゃ俺も変な経験談を。

ある晩、寝ようとして横たわってたんだけど、目が冴えて眠れない。時計の針が進むのが見える。
いっそ起きて何かしようかと思うんだが、体は眠ってるのがわかる。そのまま体力が回復して
いくのを実感しながらも、頭は冴えまくりで時計が進むのも見えたり。結局、一晩意識は眠らず
体力だけ回復して普通に学校に行ったよ。

※金縛りではない。体を動かそうと思ったら自由に動いた。ただ、体力回復していく感覚を
味わうために(凄く充実感がある)動くのはやめました。



230:本当にあった怖い名無し:05/03/10 10:54:05 ID:anJWalxDO
消防ん頃は両親と話をしているとき、時々親の顔が紙にみえた。
紙の着せ替え人形のような…いい表しにくい('A`)

あと息の仕方をよくわかんなくなって苦しくなってたなあ。
なつかしい。



232:本当にあった怖い名無し:05/03/10 11:09:36 ID:UQ8e2rQS0
>>230
ある本に書いてあったのは、

「人間には随意筋と不随意筋がある。随意筋は自分の意志で自由に動かせる。
一般的な骨格筋がこれに当たる。
一方、不随意筋は自分の意志では動かせない。内臓筋肉や心筋がこれに当たる。
しかし中には、この両方の性質を持つ筋肉がある。
それが呼吸をするときに使う筋肉である。
呼吸は、自分の意志で早めたり遅くしたり、あるいは止めたりできる。
さらに呼吸を気にしなくなっても、勝手に動いて無意識に息ができる。」

これを読んで当時の俺が考えたのは、
「呼吸が随意運動から不随意運動に切り替わる瞬間を体感したい」
というものだったが、これは無理だった。
結局「無意識を意識する」という矛盾を伴う訳だから、できるわけがない。



233:本当にあった怖い名無し:05/03/10 11:22:24 ID:anJWalxDO
>>232さん
あー!!そんな感じです!
さっきまで無意識に出来ていたのに意識すると呼吸が難しくなる



256:本当にあった怖い名無し:05/03/10 23:04:22 ID:4+C9ZhtS0
小さい頃、俺はテレビドラマや映画や舞台の役者なんだって思ってた。
トイレとか恥ずかしかったし、そのうち拍手とか聞こえてきそうだったし、
いつか幕が降りて人生?が終わるって思ってた。

あと、いままででてないやつだと、
頭の中でなんかを考えるときって日本語で考えると思うんだけど、
(例えば歩いてるときに、あの信号が今赤だけど、このペースだったらたぶん青になる、みたいに他愛無いことでも言葉で考える)
一回考えて結論まで出てんのに、追っかけるように言葉にしなおして考えることがある。
ああ、わかりづらい。



258:本当にあった怖い名無し:05/03/10 23:21:13 ID:gO3/DVAc0
>>256
糞よくわかる。
言葉にせずにはいられない。



270:本当にあった怖い名無し:05/03/11 01:52:49 ID:XVQ8L3Cg0
鏡みて、「自分ってこんな顔だっけ?」と思うことはしばしば
日によってブサと思うときもあれば、けっこうマシじゃんと思うこともある。

関係ないけど、自分の後頭部を写真に取って見たときは驚いたよ。
俺の髪って、こんなふうに生えてたのかと感心してしまった。



301:本当にあった怖い名無し:05/03/12 01:59:30 ID:A8/KjqPV0
うまく説明できないのだが、ひとことで言うと、
頭の中で再現する物の動きは、なかなか思い通りに動いてくれない。

例えば、頭の中にドアを思い浮かべるとして、そのドアを開けてみる、
という動きを想像しようとする。
いっしょうけんめい開けようとするのだが、想像上のドアは頑として開かない。
自分同士でケンカをしているような感じだ。

スルリと動かせばいいのに、なかなか簡単には動かない。



332:本当にあった怖い名無し:05/03/13 05:00:35 ID:zYt0A9uF0
テトリスなどの落ちゲーを長時間やっていると
目をつぶってもブロックが落ちてくる。



353:本当にあった怖い名無し:05/03/13 15:24:12 ID:s0CDoP2e0
>>332
目つぶっててもそうだけどビル見ててもそのすきまに
ぴったりはまるような形のテトリスが落ちてくる。



337:本当にあった怖い名無し:05/03/13 08:54:16 ID:B00kb/W90
布団に入って目を閉じていると自分自身の足と頭の位置が
逆になった錯覚にとらわれる事があります。
上手く説明できないんだけど体の位置が変わるというか・・・
時にクルクル一定方向に回っている様に感じる事もある。
目を開ければ勿論、きちんとした位置で寝てるんだが・・・



346:言米さん:05/03/13 13:47:52 ID:P35bVxMY0
>>337
かなり違うかもしれないのですが・・。
私はベッド(普通の)で寝ているとき、急に落下したような感覚がある時がたびたびあります。
驚いて目を覚ませば普通に寝ているのですが。
回転する感覚がある事もたまにあります。(どれも最近の話ですが)
私の知り合いが、目を覚ましたら回転してた!と言ってました。
結構回転する人(?)は沢山いらっしゃるのかもしれませんね
・・長々と失礼しました。



339:本当にあった怖い名無し:05/03/13 09:43:54 ID:isBfuuYa0
車を運転してる人だったら、一度試してください。
まず、棒を一本用意します。そしていつものように車の運転席に
座ります。で、用意した棒を、自分の膝の上に横向きに置きます。
つまり、運転席のシートと、助手席のシートに棒が置かれる状態
です。棒の長さは、なるべく太く、目いっぱい長いほうがいいです。
これで運転してみてください。ものすごい恐怖感が味わえます。



343:本当にあった怖い名無し:05/03/13 10:53:00 ID:EbCZmJXH0
>>339
俺は、車運転しないからわかりません。
どんな感覚に陥るんですか?

俺の不思議な感覚は、
普通に生活してて、ふとした瞬間
自分を第三者の視点で見ているような感覚になる。
・・・言葉じゃ説明しきれない・・・。



356:本当にあった怖い名無し:05/03/13 23:25:07 ID:isBfuuYa0
>>343

ちょうど、棒(デッキブラシとか物干し竿でもいいんですが)が、運転席
と助手席に橋渡しのような状態になったことで、車の左側への感覚が
鋭くなるというか・・・。つまり、仮に事故ってそのまま車の左側をぶつけ
ると、自分の胴も真っ二つになるのでは・・という感覚に陥ります。
だから、車の左側の電信柱とかガードレールとかが凶器に思えて
きます。



358:本当にあった怖い名無し:05/03/13 23:45:18 ID:EbCZmJXH0
>>356
ガクガク((((;゚Д゚))))ブルブル



341:本当にあった怖い名無し:05/03/13 10:43:26 ID:MBwzpFvS0
針金ハンガーを用意しまつ。頭にかぶりまつ。
あらら不思議…
フックの付いてる方には首を回しやすいのに、付いてない方には首そ回しにくいでつ。



351:本当にあった怖い名無し:05/03/13 14:58:26 ID:HFFsfKaL0
>>341
10年前、「探偵ナイトスクープ」にその現象を投稿してる人がいた。
その時俺もテレビ見ながら実験してみたけど、確かにそう感じますね。



370:本当にあった怖い名無し:05/03/14 16:02:59 ID:j+tn+6cuO
学校でみんなざわめいてるのにいきなり一瞬だけシーンとなるじゃん?あれなに??怖い。



383:本当にあった怖い名無し:05/03/15 02:51:02 ID:IkpMhgla0
>>370
あったあった。
霊が通ったからだとか言ってたな。



389:本当にあった怖い名無し:05/03/15 13:53:56 ID:wtJywINW0
>>370
それ、俺らの仲間内ではザ・ワールドって呼んでた。



392:本当にあった怖い名無し:05/03/15 14:46:27 ID:IqnsTqdl0
>>370
天使様がお通りになった

っていうのも聞いたことあるよ



459:本当にあった怖い名無し:05/03/20 05:08:41 ID:ljZ5dMzw0
今、この瞬間、世界がズレた
いままでとは違う世界に移った、と感じることがある。

眼の視界ギリギリの所で、「何か」が蠢いている。
顔を向けると何の変化もない。
自分の見えない所で、自分には気付かれないよう「何か」が動いている。

誰もいないのに、誰かが名前を呼んでいる。

建物の中にて、外からの視線を感じる。実際に見られている。何百メートルも先から。
普通は気付かない。でも分かってしまう。

こうして気違いになっていくのかと思う。



460:本当にあった怖い名無し:05/03/20 06:31:35 ID:DU716EOi0
・部屋のドアをじーっと見つめることに抵抗がある
・正面を向いたまま階段を上がることに抵抗がある
・風呂場に行くと必ず小便したくなる
・気になる歯(親知らずとか)を舌で触ってみた後に鏡で改めて見ると、予想していた大きさより小さく感じる
・人の皮膚を思い切り噛みちぎりたくなる
・四つん這いで走ると物凄いスピードが出てるように感じる



471:本当にあった怖い名無し:05/03/20 16:13:53 ID:qtauOanOO
今日の天気、湿度、気温はあの時と一緒だ
って思う事がある。
そうゆう時だけ昔の事を鮮明に思いだせる。
地元を離れた今そうゆうことはなくなった。



474:本当にあった怖い名無し:05/03/20 16:59:39 ID:S81MMbXQO
>>471
あるある!!こういう感覚って誰でもあるんだな、なんか懐かしい気分になったりな



477:本当にあった怖い名無し:05/03/20 17:56:10 ID:SJGC2m1s0
ごくまれに、頭の中がものすごくスッキリする瞬間がある

子供の頃、第六感を鍛えようとトランプの数字当てをよくやった
たいてい確立の範囲内でしか当たらないんだけど
時々頭の中がすごく冴えたような感覚があって
そういう時は50%以上の確立で的中させていた
スペードの10とかダイヤの3とか、カードの種類までわかるの
そのうち頭が冴えてくる間隔が短くなり、的中率が70%を越えたあたりで
これはヤバイと感じてその遊びをぱたっと止めた

それ以来、ごくたまーに同じような感覚に陥ることがある
友人と神経衰弱をしていて、突然“わかる”という感覚に見舞われて
次々同じカードをめくって一気にゲームを終わらせたり
冴えてる時はパズルでもルービックキューブ(古)でも数秒で解けた

でもこれって実生活では全然役に立たないんだわ
長文スマソ



479:本当にあった怖い名無し:05/03/20 19:36:39 ID:IFODLmnR0
>>477
うーらまやしー



482:本当にあった怖い名無し:2005/03/21(月) 10:31:29 ID:d4mWM7+S0
目を閉じると(瞬き含む)稀に一瞬だけ身に覚えの無い光景が浮かぶ
それは美しい風景だったり残虐死体の塊だったりといろいろ



487:本当にあった怖い名無し:2005/03/21(月) 19:20:54 ID:EZ0ACj1KO
>>482
それ前世で行った事ある所じゃない?
例えば残虐死体の塊って言うのは前世が戦国時代の人だったり



513:本当にあった怖い名無し:2005/03/23(水) 20:54:35 ID:h2eOfiuV0
>>482
顔を洗うときとかに目をつぶるじゃん、そういう時に知らない人の顔とか
景色が、浮かぶことがある。あとは見たくないような怖いものとかもたまにorz




洒落怖おすすめ
【洒落怖】洒落にならない怖い話『裏S区』
http://blog.livedoor.jp/nwknews/archives/4632596.html

【洒落怖】洒落にならない怖い話『パンドラ・禁后』
http://blog.livedoor.jp/nwknews/archives/4589617.html

【洒落怖】洒落にならない怖い話『地下の丸穴』
http://blog.livedoor.jp/nwknews/archives/4589017.html

【洒落怖】洒落にならない怖い話『リゾートバイト』
http://blog.livedoor.jp/nwknews/archives/4589657.html

【洒落怖】洒落にならない怖い話『危険な好奇心・ハッピータッチ』
http://blog.livedoor.jp/nwknews/archives/4589674.html

【洒落怖】洒落にならない怖い話『リアル』
http://blog.livedoor.jp/nwknews/archives/4589627.html

【洒落怖】洒落にならない怖い話『八尺様』
http://blog.livedoor.jp/nwknews/archives/4586568.html