1: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/05/27(金) 20:20:54.553 ID:UEPOHlwv0
聞かせろ
アイン


2: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/05/27(金) 20:21:31.126 ID:BdiHvrv80
無職でも物理学的には仕事をしてる



4: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/05/27(金) 20:22:52.246 ID:UEPOHlwv0
>>2
息するだけで仕事になる優しい世界



3: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/05/27(金) 20:22:22.375 ID:KhjBAeJAp
オタクのシュレディンガーのねこ好き度は異常
http://ja.wikipedia.org/wiki/シュレーディンガーの猫

Schrodingers_cat
「シュレディンガーの猫」みたいな学術的っぽいの挙げてこうぜ
http://blog.livedoor.jp/nwknews/archives/4360126.html



5: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/05/27(金) 20:23:23.478 ID:UEPOHlwv0
>>3
オタクのシュレディンガーのねこ理解してない率も異常



7: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/05/27(金) 20:25:19.996 ID:Jo6q9+Tw0
>>5
説明してよ



17: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/05/27(金) 20:38:41.903 ID:UEPOHlwv0
>>7
猫を放射性物質(量子てき振る舞いをする)の入った箱に閉じ込めます
放射性物質の振る舞いは観測した時点で収束するので
猫の生死も観測するまでは収束しません

こんなんありえねえだろっていう喩えだが2つほど間違いがある
①「観測」とは人間が中を見るような行動のことではない
②量子的振る舞いはミクロ系の現象であってマクロ系では別の因子が働くため完全には成り立たない
ちなみに最近は極限系で②を否定する実験結果が出てちょっと盛り上がってたりする



19: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/05/27(金) 20:40:45.790 ID:9UMny0XB0
二重スリットでお馴染みのあの動画
あれは不思議でも何でもなく単なる叙述トリック
重要な事実を省いてあたかも「神の目」が存在するかのように偽装してるだけ
重要な事実が何かはよく知らないけど
https://www.youtube.com/watch?v=vnJre6NzlOQ





22: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/05/27(金) 20:44:36.427 ID:UEPOHlwv0
>>19
粒子として位置を特定する過程で波動的振る舞いが消失してるっていう触れ込みだが
実際には片方の穴だけを通るように「観測」してるから干渉が起きないのは当然
二重スリットの干渉が起こるのは一つの電子が二つのスリットを同時に通過した場合



25: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/05/27(金) 20:48:50.065 ID:aZoNzKhj0
>>22
二重スリットってスリットは中間状態として扱ってるから



26: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/05/27(金) 20:49:17.193 ID:XkGNrJ1ta
>>25
馬鹿か



31: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/05/27(金) 20:51:39.956 ID:aZoNzKhj0
>>26
お前思考実験の意味分かってる?



34: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/05/27(金) 20:53:14.869 ID:XkGNrJ1ta
>>31
スリットの中間状態とか言い出す馬鹿はどうしようもない



37: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/05/27(金) 20:55:11.782 ID:aZoNzKhj0
>>34
スリットを通る過程は中間状態で観測してるのは回折した後の電子の運動量だぞ



41: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/05/27(金) 20:56:40.121 ID:UEPOHlwv0
>>37
電子がどちらのスリットに入るのかを観測してって明言してるぞ
結果のみを観測って意味ならどちらかの結果は観測できないことになるので矛盾



44: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/05/27(金) 20:59:49.832 ID:aZoNzKhj0
>>41
一般的な二重スリットでやりたいのは波動関数の干渉だろ
一旦スリットで波束が収束してるならそこが始状態になる
意味ないだろ



45: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/05/27(金) 21:00:59.369 ID:UEPOHlwv0
>>44
その意味のない部分が動画のトリックなんだよ
ちゃんと理解してるならあの動画は不思議でもなんでもない



23: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/05/27(金) 20:44:47.365 ID:Kp5eajR40
内側が鏡張りの球の中に入ると一瞬ライトをつけて消しただけで永久に明るい



24: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/05/27(金) 20:47:45.397 ID:UEPOHlwv0
>>23
反射光との重ね合わせで消滅するから白色光のライトじゃ無理
球の半径の整数倍の波長をもつレーザー光を球の中心から放った場合にはその通りになる



29: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/05/27(金) 20:51:17.283 ID:aZoNzKhj0
>>24
その説明だと逆位相の電磁場は対消滅しちゃうけど運動量のノルムは保存するからまた電磁場が生成されるんだよねえ
鏡の境目で並進対称性が破れてるからそこで運動量保存が破れて減衰するからが正解



33: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/05/27(金) 20:53:08.487 ID:Jo6q9+Tw0
>>24
中に人とか物が入ると干渉しそうだから結局外から電球を見るみたいな感じになるのかな?



38: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/05/27(金) 20:55:28.555 ID:UEPOHlwv0
>>33
一瞬で目がつぶれておしまいじゃないかな?>中にいる人から見ると



27: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/05/27(金) 20:49:46.092 ID:Jo6q9+Tw0
>>23
これ試してみたいな



32: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/05/27(金) 20:51:53.051 ID:UEPOHlwv0
>>27
実はレーザー光ってこれとほぼ同じ原理を使ってるんだぜ
放出口の鏡の反射率だけ99%にして
内部で重ね合わせて強度を高めた光を外に取り出してる

そんなわけでレーザー光はむちゃくちゃ強い光なので
人に向けて撃ってはいけない



35: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/05/27(金) 20:53:34.704 ID:nHEVmUA10
実際の鏡は実験用の値段の高い鏡でも光を100%反射するわけではないのでどんどん光が弱まっていく



39: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/05/27(金) 20:56:04.939 ID:Jo6q9+Tw0
そもそも鏡だから中は見えないのか 黒体放射みたいな感じになるのか



43: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/05/27(金) 20:59:25.194 ID:UEPOHlwv0
>>39
外から見た話か
まあレーザーの亜種みたいなものとして書くと
重ね合わせで強まるのは強度であって振動数ではないから黒体輻射にはならない
あっちは熱によって電子励起が起こって……みたいな話だが
今回はそもそも電子を励起させる媒質が存在しない



46: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/05/27(金) 21:03:38.287 ID:AMEZ1M490
電子の密度が高いほど電子間相互作用は弱くなる



47: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/05/27(金) 21:04:59.511 ID:UEPOHlwv0
>>46
これほんと?
詳しく聞きたい



50: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/05/27(金) 21:09:40.428 ID:AMEZ1M490
>>47
電子正孔対が(揺らぎとして)励起されてトーマス・フェルミ遮蔽が起こる



57: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/05/27(金) 21:19:32.575 ID:LZyANyyip
>>50
フェルミ准尉な
半導体の基礎



58: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/05/27(金) 21:22:13.613 ID:UEPOHlwv0
>>57
トーマスフェルミで合ってね?

ついでにトリビアをひとつ
半導体のフェルミ準位の決め方にはいくつかの流派が存在する



48: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/05/27(金) 21:07:16.894 ID:HZ3m/DW/0
観測した時点で電子の位置が決定されるみたいな事言われてるけど実際そうなわけじゃなくそういう事にしたら辻褄合うってだけ
他にも辻褄の合う解釈は幾つかある



49: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/05/27(金) 21:09:37.156 ID:UEPOHlwv0
>>48
そもそも波動関数それ自体を観測する方法がないからな
そりゃいろんな解釈でるわ



51: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/05/27(金) 21:10:46.539 ID:AMEZ1M490
量子状態(密度行列の全成分)を完全に決定する試みが近年盛んに研究されている
(量子トモグラフィー)



52: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/05/27(金) 21:14:48.068 ID:AMEZ1M490
この世には三種類の絶縁体しかない



56: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/05/27(金) 21:17:59.329 ID:LZyANyyip
>>52
この世に磁石に使える強磁性体は鉄コバルトニッケルガドニウムの4つだけ



60: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/05/27(金) 21:24:13.857 ID:AMEZ1M490
>>56
「単体の」という限定がないし「ガドニウム」なんて元素はない



59: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/05/27(金) 21:22:54.442 ID:pEtnW44Ea
シャコ(海洋生物)のパンチは軽く音速を超えるため、周囲の水が一瞬にして沸騰してしまう



62: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/05/27(金) 21:25:04.162 ID:C1kHkWWc0
物性物理やってるやつは物理学名乗るのやめろよ



67: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/05/27(金) 21:27:44.444 ID:UEPOHlwv0
>>62
逆格子空間も理解できないやつは一生摩擦無視してろ



63: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/05/27(金) 21:25:49.426 ID:AMEZ1M490
超伝導体中では光子が質量を獲得する



68: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/05/27(金) 21:29:26.453 ID:piy1gazj0
この世の物質は、場と素粒子と4つの力によって説明できる



70: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/05/27(金) 21:31:35.046 ID:LZyANyyip
相対性理論には矛盾する部分がある
相対性理論を理解できるのがアインシュタイン本人だけというのはその矛盾する部分があるから



72: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/05/27(金) 21:40:08.289 ID:2J55Hxw1a
ボーリングで軽い玉を速く投げるのと
重い玉をそれなりに速く投げるのと
どっちが効率ええんや?



74: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/05/27(金) 21:45:48.857 ID:DALzuvTz0
>>72
力積的にはmvだから軽いのを早くも重いのをゆっくりも結局同じ
1/2mv^2から考えると速い方がエネルギー要らんから効率いいかもしれんが



73: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/05/27(金) 21:41:52.774 ID:rqJh7GaAa
CERNの誇る世界最大の加速器LHCによる世界最大の粒子加速衝突で発生するエネルギーは
100W電球が0.0000005秒点灯するぐらいの大きさである



76: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/05/27(金) 21:54:53.824 ID:2ELhOu7f0
化学屋で物理もちょっとかじってるがついてけない



77: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/05/27(金) 21:56:26.189 ID:UEPOHlwv0
>>76
どの辺かじってる?
俺も出身は化学



78: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/05/27(金) 22:01:58.011 ID:j3ZgIh+rM
物理学ではエントロピーは減る
熱力学第二法則は長期的に見たときに成り立つだけで、超長期的に見れば成り立たない



79: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/05/27(金) 22:05:04.454 ID:AMEZ1M490
>>78
こういうこと言う奴は第二法則の意味理解してない



82: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/05/27(金) 22:10:18.392 ID:UEPOHlwv0
>>78
熱力学第2法則っていうのは自発変化において可逆変化は存在しないっていう経験則
成り立たないとすればそれは自発変化が破れたってこと
少なくともマクロ系ではこの法則は常に正しいといっていい



85: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/05/27(金) 22:24:19.118 ID:fPtuJtIs0
>>82どういうこっちゃ
自発変化って



86: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/05/27(金) 22:29:03.779 ID:UEPOHlwv0
>>85
別に熱力学第2法則って特別なこと言ってるわけじゃないんだよ
だから経験則になるわけで

水の中にインク一滴落とすだろ? ほっといたら全体に拡散するだろ?
これが自発変化
もっときちんとした言い方をすれば,外から仕事をしなくても起こる変化のことだな
熱力学第2法則はこの自発変化はある一方向にのみ進むってことを言ってる
水全体に拡散したインクが最初の一滴に自然に凝集することはないってことだ



87: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/05/27(金) 22:35:56.215 ID:fPtuJtIs0
>>86
お、おう……
>>熱力学第2法則はこの自発変化はある一方向にのみ進むってことを言ってる
そんなこと言ってたのかw



88: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/05/27(金) 22:38:36.658 ID:UEPOHlwv0
>>87
もちろん表現はいろいろあるけどな
数式としてなじみが深いのはdS>>0だろうが
これは自発変化の最中はSは増加し続け(また減少することなく)
ある平衡状態S_maxをとることを意味している



80: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/05/27(金) 22:06:27.165 ID:ReDVWFHua
ユゴニオ弾性限界とかモンローノイマン効果ほんとすこ
固体が塑性変形を開始し流体のように振舞う領域に入る境界線となる圧力である。

この限界を超えた固体は塑性変形を開始し流体のように振舞うようになることを利用して、超音速でハンマーを振り下ろすことで冷間のまま金属を加工するコールドハンマーや、爆薬の爆轟による衝撃波で金属のユゴニオ弾性限界を超えさせることで金属を加工する爆着などがある。
https://ja.wikipedia.org/wiki/ユゴニオ弾性限界

火薬の爆発に関する現象。薄い金属の内張り(ライナー)を付けてスリバチ状(凹型の円錐状空洞)に成形した炸薬を爆発させると、爆発の衝撃波が円錐中心軸に向かって集中し、中心軸に沿って方向を変え、スリバチの上方に向かって超高速の金属の噴流が作られる現象である。噴流が当たる目標物には深い穿孔がうがたれる。モンロー効果とノイマン効果を合わせてこのように呼ばれる。

これは成形炸薬と呼ばれ、成形炸薬弾などには、その特性を用いた弾薬が使われている。
https://ja.wikipedia.org/wiki/モンロー/ノイマン効果

https://www.youtube.com/watch?v=RiyOCUDiY84





84: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/05/27(金) 22:23:42.066 ID:KkQIB5m8M
物理にはパイこね変換と呼ばれる有名な言葉がある
2次元の離散力学系の一種で、カオスを生み出す典型的な仕組みを抜き出した基礎的な系として知られる[3][1]。名称は料理におけるパイの生地を引き延ばして折り畳む操作に因む[4][5]。パイこね写像(パイこねしゃぞう、英語: baker's map)とも呼ばれる場合もある[1][6]。

パイこね変換の原案は、エーベルハルト・ホップ(Eberhard Hopf)により1937年に考案された[7]。ホップによると、元々の英語名称の"baker's transformation"は、1949年のジョン・フォン・ノイマンとの会話の中でノイマンが命名したものである[7]。日本語への直訳では「パン屋変換」や「パン屋写像」となるが、「パン屋」や「パンこね」ではなく「パイこね」が日本語名称として慣習的に用いられている[6]。
https://ja.wikipedia.org/wiki/パイこね変換



98: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/05/27(金) 22:51:03.320 ID:4dLV005Pd
光と鉄球とピンポン玉は
空気抵抗を無視すると落下速度は同じ



105: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/05/27(金) 23:01:22.572 ID:23bVocbDa
>>98
物理よくわからんがガリレオ領域かな?



114: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/05/27(金) 23:10:29.126 ID:UEPOHlwv0
>>105
軽い物体と重い物体をひもで結んだ物体はどんな速度で落ちるか?
っていう思考実験だよな
はじめ聞いたときは感動した



104: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/05/27(金) 23:01:02.795 ID:mvbNtmyQ0
超伝導のリングに電磁誘導で電流発生させたら電気を保存できるの?



109: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/05/27(金) 23:06:12.872 ID:UEPOHlwv0
>>104
できることにはなってる
リング電流から磁場を発生して永久磁石に応用するのが提案されてるとかないとか
あいまいですまん



124: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/05/27(金) 23:37:38.941 ID:3TcItV1wM
とりあえず物理好きは言葉が悪くてイライラしやすいのは分かった



127: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/05/27(金) 23:43:14.443 ID:UEPOHlwv0
>>124
議論好きはあると思う
基本的に白黒つかないと気が済まないというような

でも例えばXkみたいなやつは物理好きというよりは勘違いした老害みたいなもので
なまじ議論は好きなんだけれども物理の根幹にある目的みたいなものを理解していなくて
まったく意味のないところで突っかかってきたりする

術語の話とか伝わればいいだろっていうのが大半の物理屋の(数学屋や哲学屋とは違う)態度だし
実際本読んでると全く知らない用語がよく知ってる概念の名前としてついてたりって頻繁にある
そもそも分野が違うと用語が違うとか茶飯事だしな



131: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/05/27(金) 23:46:51.894 ID:T2za4jFc0
水風船をライターで炙っても割れないって聞いてやってみたが普通に破裂した
物理好きは嘘つき



137: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/05/27(金) 23:51:52.479 ID:UEPOHlwv0
>>131
火が近すぎたか風船が小さすぎて水の入ってない部分に熱が届いてしまったかどっちか



142: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/05/28(土) 00:01:30.604 ID:WbTXuufj0
超伝導体内部には磁束が侵入しないことから超伝導と磁性は相性が悪そうだけど
高温超伝導体ではしばしば超伝導相と磁気秩序相が相図上で隣接してる

なんか違うな



145: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/05/28(土) 00:05:31.288 ID:WIaBrIX10
>>142
磁気遮蔽がうまくいけば超電導状態が作れるって話か?
興味はあるんだが教養が足りない>超電導




147: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/05/28(土) 00:11:49.688 ID:xnKgHIp50
>>145
今ちょうど論文読んでるけどモデル依存でいいなら成立する例はすでにいくつか確認されてる



143: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/05/28(土) 00:02:56.929 ID:xnKgHIp50
熱力の話が出てるならそれ関連の話で
非平衡系の統計力学ってのは取り扱いの難しさゆえにわからないことだらけな領域だが、
近年非平衡系において成立する量子ゆらぎ定理というものが盛んに議論されている

量子ゆらぎ定理は系の微視的なエントロピー増加確率と減少確率の間にある関係式が成り立つというものだが、
等式の関係式から不等式であるエントロピー増大則を証明できる点においてより本質的な法則なのではないかと言われている



145: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/05/28(土) 00:05:31.288 ID:WIaBrIX10
>>143
あれ証明できるのか
ちょっと調べてみる



157: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/05/28(土) 00:55:30.360 ID:kDXelGuq0
空気抵抗を考慮しない、摩擦がないなどの条件を現実にはありえないなどとしつこいほど指摘するやつがいるが、そもそもニュートン力学自体が物理現象を近似で述べているため十分に近似できる状況であれば0といってもいいほど差し支えはない。

さらに言えば高校の時から考慮して計算する問題はある。