1: 名無しさん@おーぷん 2017/07/08(土)14:27:41 ID:8kS
こんなんでノーベル賞取れるとか、ノーベル賞も簡単なんやね
地球とか人類の謎を異星人から教わった話
http://blog.livedoor.jp/nwknews/archives/4820526.html

ロボトミー
1935年、ジョン・フルトン(John Fulton)とカーライル・ヤコブセン(Carlyle Jacobsen)がチンパンジーにおいて前頭葉切断を行ったところ、性格が穏やかになったと報告したのを受け、同年、ポルトガルの神経科医エガス・モニスがリスボンのサンタマルタ病院で外科医のペドロ・アルメイダ・リマ(Pedro Almeida Lima)と組んで、初めてヒトにおいて前頭葉切裁術(前頭葉を脳のその他の部分から切り離す手術)を行った。その後、1936年9月14日ワシントンDCのジョージ・ワシントン大学でも、ウォルター・フリーマン (Walter Jackson Freeman II) 博士の手によって、米国で初めてのロボトミー手術が激越性うつ病患者(63歳の女性)におこなわれた。当時に於いて治療が不可能と思われた精神的疾病が外科的手術である程度は抑制できるという結果は注目に値するものであって世界各地で追試され、成功例も含まれたものの、特にうつ病の患者の6%は手術から生還することはなかった。また生還したとしても、しばしばてんかん発作、人格変化、無気力、抑制の欠如、衝動性などの重大かつ不可逆的な副作用が起こっていた。

http://ja.wikipedia.org/wiki/精神外科
no title


2: 名無しさん@おーぷん 2017/07/08(土)14:28:46 ID:Y6z
頭骨剥がして脳を切ったりするん?



10: 名無しさん@おーぷん 2017/07/08(土)14:31:17 ID:pO0
>>2
頭の横に穴あけて、その穴から器具入れてジョキンよ



3: 名無しさん@おーぷん 2017/07/08(土)14:28:51 ID:gkT
暴れてしょうがない人を大人しくさせられるってのが画期的やったんちゃうかったっけ
実際は無気力になっただけやったんやけど



5: 名無しさん@おーぷん 2017/07/08(土)14:28:58 ID:gmW
分離脳もなかなか素敵



7: 名無しさん@おーぷん 2017/07/08(土)14:30:15 ID:bY1
ガチで行なわれてたと聞いて震えたンゴ



11: 名無しさん@おーぷん 2017/07/08(土)14:31:23 ID:gmW
カッコーの巣の上ですこ



13: 名無しさん@おーぷん 2017/07/08(土)14:31:27 ID:kgM
別に手術に失敗して殺しちゃってもええ患者やしな



15: 名無しさん@おーぷん 2017/07/08(土)14:33:32 ID:7NY
>>13
なお、手術しなくても良かった患者にも施した模様



16: 名無しさん@おーぷん 2017/07/08(土)14:34:15 ID:gkT
>>15
思うような供述しない被疑者とかな



24: 名無しさん@おーぷん 2017/07/08(土)14:35:47 ID:xSz
鼻からズブリやっけ?



27: 名無しさん@おーぷん 2017/07/08(土)14:36:09 ID:oHj
>>24
スタジオジブリみたいなノリで言うのはNG



28: 名無しさん@おーぷん 2017/07/08(土)14:36:20 ID:pOX
>>27




37: 名無しさん@おーぷん 2017/07/08(土)14:39:46 ID:Y6z
>>24
蓄膿のしゅーつは鼻からノミ突っ込んでガシガシやるんやなかった?



26: 名無しさん@おーぷん 2017/07/08(土)14:36:06 ID:pO0
勝手にロボトミーされ医師を殺すことを決意⇒わかる
医師が帰宅しないので、かわりに医師のマッマとツッマを殺害⇒まぁ、わかる
殺害後金品を奪い逃走⇒は?
犯人のSは家計を助けるため働きながら勉強しており、正義感の強い真面目な青年として知られていた。20歳にして通訳となるも、親の看病のため帰郷し土木 作業員として働いた。しかし、関連会社に仕事上の不正を抗議した際、貧しい経済状況から、出された口止め料を受け取ってしまう。これを会社は恐喝行為とし て訴え、Sは刑務所に収監される。 出所後は翻訳の仕事から、海外スポーツライターとして活動を始め、事務所を開いて実績を積んでいった。 しかし1964年3月、妹夫婦と親の介護について口論になり家具を壊して、駆けつけた警官により逮捕、精神鑑定にかけられる。精神病質と鑑定されたSは精 神科病院に措置入院となり、病院内で知り合った女性がロボトミー手術により人格が変わってしまい、その後自殺したことに激怒、執刀医に詰め寄ったことで危 険だとしてロボトミーの一種、チングレクトミー手術を強行される。この医師は、Sの母親に詳しく説明せずに手術の承諾書にサインをさせたといわれている。 退院後はスポーツライターに戻るも、感受性の鈍化や意欲減退などでまともな記事を書けず、後遺症に悩まされ強盗事件を起こす。出所後はフィリピンで通訳と なるが反政府運動に巻き込まれ国外追放となる。帰国後、「ロボトミー手術の問題点を世間に知らしめる」として犯行に及んだ。 裁判で再び精神鑑定を受け責任能力有りと判定されたが、脳内に手術用器具が残留しており、脳波に異常がある事も明らかとなった。Sは「無罪か死刑でなけれ ばロボトミー手術を理解していない」として無罪か死刑のどちらかを望んでいたが、1996年、最高裁で無期懲役が確定となった。 Sは、近年、服役中に体調不調により生きていても仕方がないと考え、刑務所で自殺を主張し、「自死権」とそれを認めない精神的苦痛により160万円を国に 求める裁判を起こしたが、2008年2月15日、仙台地裁の近藤幸康裁判官は、自死権は法的に認められていないとして請求を棄却した[1]。
https://ja.wikipedia.org/wiki/ロボトミー殺人事件



34: 名無しさん@おーぷん 2017/07/08(土)14:38:29 ID:xSz
目からズブリパターンもあるんか



36: 名無しさん@おーぷん 2017/07/08(土)14:39:25 ID:6Vi
自律した生活能力は残るんか?

あるいは一生施設?



39: 名無しさん@おーぷん 2017/07/08(土)14:41:26 ID:pO0
>>36
生活能力は一応残る
てんかん発作、人格変化、無気力、抑制の欠如、衝動性などの副作用(?)がある



42: 名無しさん@おーぷん 2017/07/08(土)14:42:24 ID:6Vi
>>39
副作用に衝動性とか全然ダメやん



38: 名無しさん@おーぷん 2017/07/08(土)14:40:10 ID:F79
ロボトミーで闇が深い事件なかったか?



43: 名無しさん@おーぷん 2017/07/08(土)14:43:44 ID:e37
>>38
東京都小平市で元スポーツライターがロボトミー受けたせいで創作生命を絶たれたと医者殺した事件あったで



46: 名無しさん@おーぷん 2017/07/08(土)14:46:56 ID:MR7
>>43
本人が手術拒否したけど母親が医者の口車に乗せられて許可しちゃった奴やっけ?
あれロボトミー手術以前に医者がクズすぎて胸糞やで



47: 名無しさん@おーぷん 2017/07/08(土)14:47:14 ID:wgL
>>38
JFKは知的障害を持ったイモウットを可愛がっていたが
JFKのパッパによってロボトミーを受けさせられた
結果人格がなくなってしまった



41: 名無しさん@おーぷん 2017/07/08(土)14:41:47 ID:gmW
麻薬依存とか、鬱病とか、脳の中によくない回路できてしまっている(と推定されている)症状に対し、
将来その回路を物理的に焼き切ることで治療できるようになる、って研究あるけどロボトミーと発想が似てる
個人的には実用化が楽しみやけど、ロボトミーのことでものすごいバッシングも出そうやな
実用化されて社会に受け入れられたら、ロボトミーなんかはこの手の研究のための犠牲みたいに位置づけられたりもするんやろうけど



49: 名無しさん@おーぷん 2017/07/08(土)14:51:39 ID:Vyg
人格無しってどういう感じなんや…



50: 名無しさん@おーぷん 2017/07/08(土)14:54:10 ID:gmW
人格なんて曖昧なもんは定義できひん
なくなるのは、何かやりたいとか、こうなりたいとか、こうしたいとかっていう欲望みたいなもの
社会的に悪い方向に働くようや欲望(衝動的な性欲とか暴力)も、
良い方に働くような欲望(向上心とか成功したい、幸せになりたい、何かつくりたいって気持ち)も
まとめてなくなる



52: ■忍法帖【Lv=3,キャタピラー,3w5】 2017/07/08(土)14:57:00 ID:6Vi
>>50
日本の義務教育みたいやな



56: 名無しさん@おーぷん 2017/07/08(土)15:02:25 ID:gkT
>>52




53: 名無しさん@おーぷん 2017/07/08(土)14:57:44 ID:MR7
http://jp.wsj.com/articles/SB10001424052702304273404579267680302718694
手術直後から問題沢山出てるやんけ…なんでこんな手術認められたんや



59: ■忍法帖【Lv=3,キャタピラー,3w5】 2017/07/08(土)15:07:52 ID:6Vi
>>53
上瞼の下に挿入したアイスピックを小槌で叩くことで眼窩の薄い骨を破って脳に到達させ、それを細かく動かすことで切除を行った。



55: 名無しさん@おーぷん 2017/07/08(土)15:01:18 ID:1tt
>冷静に考えなくてもおかしいと分かる
予防接種みたいにかつては常識外れと思われてた発見も多いからな



64: 名無しさん@おーぷん 2017/07/08(土)15:16:00 ID:gmW
プレゼントやで

no title

no title




65: 名無しさん@おーぷん 2017/07/08(土)15:16:44 ID:Y6z
>>64
やめてください



66: ■忍法帖【Lv=3,キャタピラー,3w5】 2017/07/08(土)15:16:51 ID:6Vi
戦争でトラウマをかかえて帰国したらモルモットにされるという地獄



67: 名無しさん@おーぷん 2017/07/08(土)15:17:32 ID:8kS
図太い針を目ん玉からブチ込むのは知ってたんやが あれさらに針の頭をハンマーで叩いて押し込むんな
脳味噌をそんないい加減にいじったらイカれるって昔のイッシャは知らんかったのか?w
馬鹿やんなwwwww



68: 名無しさん@おーぷん 2017/07/08(土)15:19:50 ID:Y6z
>>67
大雑把に脳の部分ごとの機能とかはある程度人体実験とかしてわかってたんやろか



69: ■忍法帖【Lv=3,キャタピラー,3w5】 2017/07/08(土)15:21:20 ID:6Vi
>>67
普通は額から頭蓋骨に2つの穴を開け、そこに回転する器具、もしくはへらのような形のメスを挿入し、額の裏にある前頭葉前部と脳のそれ以外の部分とを切断するらしい

アイスピックコンコンはこだわりの職人技の模様



71: 名無しさん@おーぷん 2017/07/08(土)16:02:48 ID:wgL
パパケネディはJFKを大統領にするにあたり
障害を持った娘をそのままじゃ表にだせんと考えての行為だったらしい



転載元:http://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1499491661/
10億稼ぐのに必要な知識を大学受験に必要な科目で解説するよ。

世界上位100駅の乗降人員ランキングをまとめてみた

最凶に怖い話

ジョンレノンってたかが4,5人のグループで仲違いしてたくせに戦争反対とかよく言えるな

不思議な集落~閉ざされた村~

【孫子】お前ら、兵法は勉強してるよな?【六韜】

吹いた画像を貼るのだ『堺雅人のそっくりさん」

怒らないでマジレスして欲しいんだけど、電車で化粧して何が悪いの?

2chで見つけた叙述トリック『恋人』

マナーやモラルのない人間が増えたよな