1: 名無しさん@おーぷん 22/05/21(土) 19:07:38 ID:1AnG
って事を阿梨?経、華厳経、維摩経、十住心論、歎異抄、禅を勉強してて思った
イコールではないけど似た思考回路があるわ
Raffael_058


2: 名無しさん@おーぷん 22/05/21(土) 19:07:58 ID:1AnG
特に大乗仏教はその要素が強いと思う



3: 名無しさん@おーぷん 22/05/21(土) 19:08:30 ID:1AnG
今日は仏教に自信ニキおらんのか?



4: 名無しさん@おーぷん 22/05/21(土) 19:09:00 ID:NV4q
もっと詳しく



5: 名無しさん@おーぷん 22/05/21(土) 19:09:08 ID:1AnG
>>4
了解



6: 名無しさん@おーぷん 22/05/21(土) 19:09:35 ID:IBV8
そりゃシルクロードやらマリンルートやらあるからな



7: 名無しさん@おーぷん 22/05/21(土) 19:10:37 ID:3Zp7
そら曼荼羅やカバラーは量子力学に通じるからな



13: 名無しさん@おーぷん 22/05/21(土) 19:12:15 ID:2Dl9
>>7
こじつければビッグバンとか天地創造やしなぁ
それで仏教だけが科学的言うのは箇条書き論法なんじゃ



8: 名無しさん@おーぷん 22/05/21(土) 19:10:37 ID:1AnG
ワイが思う科学的哲学的態度ってのはそれまでの常識(時には自分自身も)を疑い変革していく事ね
これが仏教の教えの要の一つであり仏教という宗教のあり方や



9: 名無しさん@おーぷん 22/05/21(土) 19:11:26 ID:3oxC
禅なら原田雪渓ええぞ



12: 名無しさん@おーぷん 22/05/21(土) 19:12:08 ID:1AnG
>>9
サンガツ



10: 名無しさん@おーぷん 22/05/21(土) 19:11:57 ID:1AnG
この姿勢こそがバラモン教に対する仏教の誕生であり、上座部に対する部派仏教の誕生であり、部派仏教に対する大乗仏教の誕生であり、日本におけるいろんな宗派の誕生やと思う



11: 名無しさん@おーぷん 22/05/21(土) 19:12:07 ID:NV4q
唯識とユングあたりの深層心理学は似てるなとは思う
深層心心理学の方は20世紀に始まったからけど明らかに仏教が先をいってる



15: 名無しさん@おーぷん 22/05/21(土) 19:12:47 ID:1AnG
>>11
心との向き合い方はだいぶ参考にされてそう



14: 名無しさん@おーぷん 22/05/21(土) 19:12:27 ID:L482
でもそのゴータマシッダルタの解いた仏教を信奉する宗派はもはや何一つ無いと言うね



16: 名無しさん@おーぷん 22/05/21(土) 19:13:09 ID:1AnG
>>14
その考え方は非仏教的やねんな



27: 名無しさん@おーぷん 22/05/21(土) 19:17:28 ID:L482
>>16
大師様が仏陀入滅から数億年後に弥勒菩薩と一緒にここに降臨されるんや!だからここに町と墓を作って救済一番乗りや!
大師様はまだ生きてるから毎日ご飯運ぶで!

言うほどコレ仏教的か?



32: 名無しさん@おーぷん 22/05/21(土) 19:19:10 ID:1AnG
>>27
後から出来た信仰やな
要は先徳の威功を称えるためやけどワイはたしかに可笑しいような気もする
ただ密教は秘密の部分が多いからそういう中で仏教に繋がっていくのかも・・・とか考えたり
或いは方便かな



60: 名無しさん@おーぷん 22/05/21(土) 19:25:24 ID:L482
>>27な訳やが
日本仏教で仏陀の教えに忠実な宗派は大乗上座部共に無しや
イッチみたいに宗派関係無く原典を勉強するしかない



67: 名無しさん@おーぷん 22/05/21(土) 19:27:10 ID:ZKh5
>>60
禅宗ではいかんのか?



73: 名無しさん@おーぷん 22/05/21(土) 19:28:06 ID:3oxC
>>67
禅も禅で最近は「坐ったらそれでいい」とか「公案でこの答えなら合格」とか形骸化しとる



74: 名無しさん@おーぷん 22/05/21(土) 19:29:08 ID:2Dl9
>>73
ファンシーダンスって映画で後者の感じを見たな
問答が形式化して儀式になってるけどそれって意味あるんかなぁって思った
禅って座禅組んで答えの出ない問題に自分の頭脳で何とか答えを出す物やないのか



79: 名無しさん@おーぷん 22/05/21(土) 19:30:29 ID:3oxC
>>74
禅僧もそこに通う坊主ももはやビジネスと化してしまったんやろな
全部が全部とは言わんがそれを嘆いてる禅僧もおる



84: 名無しさん@おーぷん 22/05/21(土) 19:32:00 ID:ZKh5
>>79
嘆くのも違うよな
悟りを得たいなら他の人間が
間違った修行してても関係ないやろうし



86: 名無しさん@おーぷん 22/05/21(土) 19:32:58 ID:3oxC
>>84
それでも「本当に生きてる間に悟りを得て欲しい」って優しさはあるんちゃうか
さっきあげた原田雪渓がそれや



102: 名無しさん@おーぷん 22/05/21(土) 19:38:48 ID:1AnG
>>73
「座ったらそれでいい」はよく批判されてるよな
ワイは禅僧では無いしあくまでワイの考えやが曹洞宗には「生活全部が禅」とか「この一瞬しかない」という教えがあった筈や
ワイが思うに一瞬一瞬を自己を見つめながら暮らし生きる事で悟りに向かうアプローチなんちゃうかな



71: 名無しさん@おーぷん 22/05/21(土) 19:27:56 ID:1AnG
>>60
ワイは結構本質は同じやと思うねんな
道元の自己をならうでも親鸞の悪人観にしても自分が何者なのか見つめるというのは同じやねんなあ
あと以外なのは密教で悟り(というか仏性)をじぶんんp内側に求める点とか完全に王道な仏教や



80: 名無しさん@おーぷん 22/05/21(土) 19:30:52 ID:L482
>>71
「自分自身が仏になる」ってのはまさに仏陀の行いその物なんやが
仏陀が解脱マニュアルを残してないばかりに訳分からん方向に言ってるのがなあ
天台の千日回峰行とか真言の冷たい水に浸かるアレとか、もはや苦行+意味も理解せずに経文を唱えるという仏陀が嫌ったこと欲張りセット状態やん



88: 名無しさん@おーぷん 22/05/21(土) 19:33:52 ID:1AnG
>>80
千日回峰行は詳しく知らんから何とも言えんが真言はそういう儀式めいたもの多いよな
チベットもそうやけど密教系は儀礼中心主義と教義中心主義で常に左右に揺れ取るからな



92: 名無しさん@おーぷん 22/05/21(土) 19:34:51 ID:2Dl9
>>80
千日回峰行って苦行は無意味ってブッダがいったことを認識したうえで
あえて苦行を行うことでブッダのその域に達するみたいなノリやなかったか
ブッダが言うたから苦行は無意味ってより実際に自分でその体験をしてみないと意味ないよね的な



101: 名無しさん@おーぷん 22/05/21(土) 19:38:43 ID:L482
>>92
その域(スタート地点)かよ



17: 名無しさん@おーぷん 22/05/21(土) 19:13:38 ID:3oxC
どちらも真理に対するアプローチってだけや
宗教が先にたどり着いて科学が後から追いついてきた



18: 名無しさん@おーぷん 22/05/21(土) 19:13:57 ID:1AnG
>>17
そういうところはあると思う



19: 名無しさん@おーぷん 22/05/21(土) 19:14:16 ID:USt3
迷信を信じるのはやめましょうって教えやしね



22: 名無しさん@おーぷん 22/05/21(土) 19:15:13 ID:1AnG
>>19
ワイはそれよりも自己の探求やと思うわ



20: 名無しさん@おーぷん 22/05/21(土) 19:14:20 ID:xmxI
本質と関係なくてすまん どうやって勉強してる?



21: 名無しさん@おーぷん 22/05/21(土) 19:14:43 ID:1AnG
>>20
大学の講義と読書やな



23: 名無しさん@おーぷん 22/05/21(土) 19:15:25 ID:xmxI
>>21
さんがつ!



24: 名無しさん@おーぷん 22/05/21(土) 19:17:03 ID:1AnG
>>1に阿梨?経ってお経があるねんけどそこには筏の例えというものが説かれてるねんな
川を渡るためには筏がいるけど川を渡り切ったら筏はいらんのや
後生大事に背負っとく必要はない
筏が釈迦の教えのことや
ワイは大乗仏教というのはそういう思想の中で生まれたんやと思う
ちな阿梨?経は阿含経という原始仏典に説かれる教えや



30: 名無しさん@おーぷん 22/05/21(土) 19:18:30 ID:NV4q
>>24
その話はワイも知ってるわ
自分の教えをあくまでも手段だって言えるのほんと凄い



36: 名無しさん@おーぷん 22/05/21(土) 19:20:33 ID:1AnG
>>30
ここをもって仏教が宗教じゃないと言われる所以やね



39: 名無しさん@おーぷん 22/05/21(土) 19:21:14 ID:Pnva
龍谷だっけ
仏教学部があるの



57: 名無しさん@おーぷん 22/05/21(土) 19:24:34 ID:1AnG
>>39
仏教学科を置く大学
大谷大学
高野山大学
駒澤大学
種智院大学
大正大学
同朋大学
花園大学
佛教大学
身延山大学
立正大学
龍谷大学

ウィキより



40: 名無しさん@おーぷん 22/05/21(土) 19:21:21 ID:uzon
親鸞「俺の教えが正しいか疑ってるって?俺も間違ってるかもしれんと思ってる。だがな、間違ってたら間違ってたで法然の教えが間違っとるってことやし間違った教えを広めた仏罰にあったとしても地獄で法然に再開できるから俺はええんやで別に」



59: 名無しさん@おーぷん 22/05/21(土) 19:25:17 ID:NV4q
>>40
法然好きすぎぃ!



42: 名無しさん@おーぷん 22/05/21(土) 19:22:02 ID:THsu
そもそも仏教って涅槃の境地やろ?目的は
つかワイも仏教勉強したいんやがオヌヌメ教えろや



43: 名無しさん@おーぷん 22/05/21(土) 19:22:22 ID:3oxC
>>42
沢木興道



49: 名無しさん@おーぷん 22/05/21(土) 19:23:30 ID:1AnG
>>42
中村元、佐々木閑、正木晃、釈徹宗、玉木こうしろう(漢字忘れた)
べたやが基礎からならここらへんはガチ



56: 名無しさん@おーぷん 22/05/21(土) 19:24:27 ID:THsu
>>49
サンガツ
前々から宗教学興味あったんよね~



45: 名無しさん@おーぷん 22/05/21(土) 19:22:38 ID:L482
輪廻転生の理から外れてパラミタに至るのが最終目的とは言っても
全員が全員そうなれる訳ではないやろ?
結局、手塚ブッダで言ってたところの「生老病死を自然の摂理として受け入れ、我を捨てろ」が真理な気もする



51: 名無しさん@おーぷん 22/05/21(土) 19:23:44 ID:3oxC
>>45
せやな
究極的には真理を得る人も得ない人も自然の摂理で決められてる
それをコントロールできるいかなる自分、個人的行為者はおらんって話や



46: 名無しさん@おーぷん 22/05/21(土) 19:22:42 ID:nRrU
実際仏教が中国に伝わった時
知識人層に相当なショックを与えて虜にしたぞ
道教はそれまで日本の神道みたいなゆるゆるだったのがこりゃヤバいわって
急遽理論武装始めたし



48: 名無しさん@おーぷん 22/05/21(土) 19:23:20 ID:2Dl9
>>46
三大仏教って理論武装強いから流行ったんやろな
神道は滅ぼされなくてよかった



53: 暗黒のチノ◆b48vspeVI8QJ 22/05/21(土) 19:24:02 ID:g5Ol
関係ないが昔の僧侶は知識人だったとか



62: 名無しさん@おーぷん 22/05/21(土) 19:25:45 ID:1AnG
>>53
むっちゃ知識人やで
奈良時代の僧侶とか院生兼国家公務員やしな



66: 名無しさん@おーぷん 22/05/21(土) 19:26:38 ID:NV4q
大乗仏教全体として釈迦の教えを発展させていく態度が科学的やということやと思う



77: 名無しさん@おーぷん 22/05/21(土) 19:29:35 ID:1AnG
>>66
そう!!
まさにそれがワイの言いたいことや!!!



69: 名無しさん@おーぷん 22/05/21(土) 19:27:46 ID:2Dl9
ブッダ自身は教典にするないうてたからここで言われてる原典やら教典やらが出来たのって早くてもブッダ死後数十年後とかって聞いたし
ブッダの本来の教えとやらはほんまに本来の教えなのか怪しいと思う



75: 名無しさん@おーぷん 22/05/21(土) 19:29:09 ID:1AnG
>>69
そこは考えもんやな
ブッダの死後教えを絶やさんように結集っていうのをやってそこで仏典を編集したんや
ただそれ以前は口伝えやし結集で改ざんされた可能性もゼロではない



70: 名無しさん@おーぷん 22/05/21(土) 19:27:50 ID:nRrU
ただ中国仏教は知識人のおもちゃと化した一面もあったので
密教に入れ上げて最高点に達したら飽きて捨てる
禅を極めすぎたら飽きて捨てるの繰り返しや
日本の仏教は大体大陸に留学してオワコン状態だった宗派を
勿体無いなって持って帰って簡略化したところからスタートする



78: 名無しさん@おーぷん 22/05/21(土) 19:30:06 ID:ZKh5
そもそも宗派って概念自体がすでに釈迦の教えと離反しとるんかもしれんな
本当に悟りを得たいなら
群れずに一人で修行すればええわけやからな



82: 名無しさん@おーぷん 22/05/21(土) 19:31:14 ID:3oxC
>>78
ほんまにな



83: 名無しさん@おーぷん 22/05/21(土) 19:31:28 ID:1AnG
>>78
でも原始仏典に即して考えるなら教団作ったんは釈迦やしなあ
一応ニキみたいな考えの仏教もあるで
縁覚、独覚って概念や



81: 名無しさん@おーぷん 22/05/21(土) 19:30:53 ID:uzon
デーヴァダッタの教え継いでる謎宗派をイギリスの探検家が19世紀に山奥で見つけた話ロマンあるわ
こっちのがまだ教え引き継いでる可能性ある



85: 名無しさん@おーぷん 22/05/21(土) 19:32:04 ID:2Dl9
ブッダの教えは大事やけど大乗仏教みたいに時代に合わせて内容を変えていくのはワイも賛成やがそれが科学的で仏教独自みたいな扱いは疑問や
キリスト教かて元はユダヤ教からの派生やしそのキリスト教内部で教えが変化していってフス派やらカルヴァン派やら出てきたわけやし
変化してない宗教の方が珍しいんやないやろか
ユダヤ教ですら元から変化してそう



95: 名無しさん@おーぷん 22/05/21(土) 19:36:19 ID:1AnG
>>85
神学者には哲学者多いし実際変革しているならそれも科学哲学的やとは思うけどキリスト教はカトリックが強すぎてそういう変革がことごとく潰されてる感はある
ワイが仏教に科学的要素を見出したのは宗祖自身が教義にそういう要素を組み込んだ事なんや



100: 名無しさん@おーぷん 22/05/21(土) 19:38:41 ID:2Dl9
>>95
教義に変化してよいってことが含まれてるかどうかってことか了解


転載元:https://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1653127658/
洒落怖おすすめ
【洒落怖】洒落にならない怖い話『裏S区』
http://blog.livedoor.jp/nwknews/archives/4632596.html

【洒落怖】洒落にならない怖い話『パンドラ・禁后』
http://blog.livedoor.jp/nwknews/archives/4589617.html

【洒落怖】洒落にならない怖い話『地下の丸穴』
http://blog.livedoor.jp/nwknews/archives/4589017.html

【洒落怖】洒落にならない怖い話『リゾートバイト』
http://blog.livedoor.jp/nwknews/archives/4589657.html

【洒落怖】洒落にならない怖い話『危険な好奇心・ハッピータッチ』
http://blog.livedoor.jp/nwknews/archives/4589674.html

【洒落怖】洒落にならない怖い話『リアル』
http://blog.livedoor.jp/nwknews/archives/4589627.html

【洒落怖】洒落にならない怖い話『八尺様』
http://blog.livedoor.jp/nwknews/archives/4586568.html