1: 名無しさん 2014/04/11(金)12:11:53 ID:TyJl4ABMx
便利な武器だが扱いが難しいから良いとはいえないいんじゃね?
パソコンのなかった20年以上前ってどうやって仕事してたの?
http://blog.livedoor.jp/nwknews/archives/4563785.html
800px-Antique_Japanese_(samurai)_katana_met_museum
【ウクライナ侵略2年】「継戦能力」に不安抱える日本、岸田首相「ウクライナは明日の東アジアかもしれない」

2: 名無しさん 2014/04/11(金)12:12:21 ID:cucbRITEZ
じゃあもっと良いのを提示してくれよ



5: 名無しさん 2014/04/11(金)12:13:52 ID:TyJl4ABMx
>>2
中国の柳派刀が一番じゃね?



4: 名無しさん 2014/04/11(金)12:13:38 ID:V0a8ulImz
ホルホルしてんのは見てて気持ち良いもんではないよな
世界中の剣を比較してるならともかく、
日本刀しか知らない奴が大半なんだもん



6: 名無しさん 2014/04/11(金)12:14:43 ID:TyJl4ABMx
>>4
むしろアメリカ人とかが必要以上に持ち上げてる気がする
武器検証だと日本刀が最強、格闘技とか過去の戦士で最強なのは忍者とか



7: 名無しさん 2014/04/11(金)12:15:04 ID:k5Zvgpahs
刃こぼれがあるからな
でも硬いブロードソードの方が鍔迫り合いには強いだろうが突きが出来るだけでかなり有利だぞ



9: 名無しさん 2014/04/11(金)12:17:07 ID:bKdiDqYGv
つか刀剣全般の性質が日本刀に特有のものとされている気がするんだが
油で切れなくなる、刃こぼれするなど



10: 名無しさん 2014/04/11(金)12:20:17 ID:TyJl4ABMx
>>7
ブロードソードなんてものないだろゲームの話はやめろ!

>>9
意味不明、なにがいいたいの?



11: 名無しさん 2014/04/11(金)12:22:16 ID:bKdiDqYGv
>>10
まんまだが。
時々刀剣全般の性質が日本刀に特有のモノかのように強調されているよねって話



12: 名無しさん 2014/04/11(金)12:23:48 ID:TyJl4ABMx
>>11
そんなわけねーだろ、日本刀以外の剣が刃こぼれしないとか思ってるやついねーだろ
お前の中だけの話だろ



16: 名無しさん 2014/04/11(金)12:26:17 ID:bKdiDqYGv
>>12
>>7とか違うん?



18: 名無しさん 2014/04/11(金)12:31:53 ID:TyJl4ABMx
>>16
こいつはファンタジーの武器持ち出してるから頭おかしいってわかるだろ



14: 名無しさん 2014/04/11(金)12:24:56 ID:CSPx3Rim3
ナショナルジオグラフィックってあるじゃんディスカバリーチャンネルっぽい番組
あれで日本刀がナンバーワンだったよ
攻撃範囲と殺傷力と耐久性と攻撃した後に出来る隙のバランスが至高だってよ
日本刀信仰は外国人の方が強い惚れ込んでるから見てて面白いw



19: 名無しさん 2014/04/11(金)12:32:48 ID:TyJl4ABMx
>>14
いや確かに突いても斬ってもいいし馬上でも使えるし切れ味もいい武器だけどさ
コストは高いし扱いづらいからいい武器とはいえんだろ



26: 名無しさん 2014/04/11(金)12:37:45 ID:BHsCz5FjS
no title


ブロードソードってこれだな



36: 名無しさん 2014/04/11(金)12:42:18 ID:wbvYdIQQP
武器なんて人殺せりゃなんでもいい訳で



37: 名無しさん 2014/04/11(金)12:42:39 ID:y2B2yCl3u
銃で良いしな



39: 名無しさん 2014/04/11(金)12:43:10 ID:wBoToZsEa
普通に槍のが強そう



43: 名無しさん 2014/04/11(金)12:45:42 ID:y2B2yCl3u
そういや日本刀の燕返しって誰が使ったんだっけ
佐々木小次郎?



48: 名無しさん 2014/04/11(金)12:47:21 ID:wbvYdIQQP
>>43
燕返しは技の名前ね
刀の銘は「物干し竿」

まあ架空なんですが



44: 名無しさん 2014/04/11(金)12:45:58 ID:wbvYdIQQP
メイスってゲームでは僧侶の武器になつてるけど
実際はガチムチの騎士が使ってたらしいね



52: 名無しさん 2014/04/11(金)12:48:37 ID:nZ7oNCFOx
>>44
鎧が頑丈になって刃物が効きにくくなったから
「鎧ごと叩き潰せばよくね?」ってなったんだっけか



50: 名無しさん 2014/04/11(金)12:48:08 ID:bKdiDqYGv
日本刀がとりわけ使いにくいみたいにされてるのも刀剣全般の性質誇張だと思うんだよな
よく言われる引き切りについても引きながら切らないと全く切れないってもんでもないだろうし
そのように切らないとその他の刀剣に切れ味に劣るってもんでもあるまい



53: 名無しさん 2014/04/11(金)12:49:02 ID:GsRMPz8af
物干し竿ってのもその刀の長さ故につけられた通称みたいなもんだけどな



55: 名無しさん 2014/04/11(金)12:50:05 ID:gX3xvEwFP
素人には正確なところはわからんよ
だからイメージ的に強そうな日本刀がそういう扱いなだけで



57: 名無しさん 2014/04/11(金)12:53:57 ID:MjL51xorQ
>>55
素人が扱っても日本刀の場合は素の切れ味があるから
打撃力とか力がない人間でも、なでるだけで殺傷できるがな



63: 名無しさん 2014/04/11(金)12:56:30 ID:bKdiDqYGv
日本刀談義は語る人によってまるで意見が違うからな

今日のまとめ
ブロードソードは実在する



65: 名無しさん 2014/04/11(金)12:57:31 ID:TyJl4ABMx
>>63
そりゃ幅広い剣はあるだろwwwwwwwwwww



81: 名無しさん 2014/04/11(金)13:06:29 ID:bKdiDqYGv
>>65
歴史的経緯から「幅広の剣」と呼ばれるようになった実際には特に幅広でもない剣のことを指しているからそれは違う
固有名詞として扱え




66: 名無しさん 2014/04/11(金)12:58:05 ID:GsRMPz8af
(おっ、話が戻ったぞ)



67: 名無しさん 2014/04/11(金)12:58:14 ID:gX3xvEwFP
扱ったことのない奴らが「そうらしい」だけで話した結果
日本刀がって風潮ができてんだから

違うと思うなら実験でもしてこいよ口だけでいったてなんもわかんねえよ



68: 名無しさん 2014/04/11(金)12:58:20 ID:CSPx3Rim3
模造刀なら持ったことあるよ
ずっしり



70: 名無しさん 2014/04/11(金)12:59:57 ID:gX3xvEwFP
>>68
模造刀で抜刀術ごっこ楽しい



76: 名無しさん 2014/04/11(金)13:03:24 ID:XNSDJ66ou
>>70
予想以上に刀身が長くてびびるよな



73: 名無しさん 2014/04/11(金)13:02:10 ID:MjL51xorQ
甲冑での戦いは  ロングソード
軽装での少人数戦  日本刀
軽装騎馬  サーベル 太刀
船上、狭い場所  カトラス 蛮刀

用途別に優れた武器があるし
武器一種で万能最強ということはない



84: 名無しさん 2014/04/11(金)13:08:42 ID:TyJl4ABMx
まぁブロードソードとかRPGで覚えたような名詞を使う奴は無視するとして
片手で扱いやすい柳葉刀の方が日本刀より優秀だと思う



94: 名無しさん 2014/04/11(金)13:16:51 ID:aPgpUqrgm
そういや刀で銃弾を切るってトリビアで見たけど
剣でやってる動画見たことないな
やっぱり刀は外人の憧れだからかな?

銃VS日本刀




97: 名無しさん 2014/04/11(金)13:19:27 ID:MjL51xorQ
>>94
刀でやる前に現代の技術で作った包丁とかでやってる
ピストルの弾にあたって刀身が砕けていった

他の剣でやってもほぼそうなると思われる



100: 名無しさん 2014/04/11(金)13:20:19 ID:TyJl4ABMx
>>94
剣を伝統技術で作ってる人とかいないからじゃね?
だいたい今のナイフ鋼材で作るか、日本で刀剣技術を学んだ人が剣作ってるとかくらいだし



103: 名無しさん 2014/04/11(金)13:22:55 ID:TyJl4ABMx
総合評価をしてるんであって最強とかは関係ないし
日本刀が最強だとしても習得に時間かかるからダメだっつーの



115: 名無しさん 2014/04/11(金)13:28:57 ID:MjL51xorQ
>>103そうだな

この場合熟練者ではなく素人が扱う基準で語ったほうがいいかもな
日本刀の場合、使い手が基地外化け物だっただけって場合もあるし
習熟に時間はかかるが熟練者は人外レベルなこともある

総合力って場合、切れ味、リーチ、重量、敏捷性、フィールドごとの適応性か?



107: 名無しさん 2014/04/11(金)13:25:52 ID:gX3xvEwFP
じゃあナイフでいいわな

扱いやすさ殺傷能力殺害以外にも使える総合的な評価で



111: 名無しさん 2014/04/11(金)13:27:54 ID:pG8PVTCxJ
ツヴァイハンダーとかクレイモア、フランベルジュとか画像検索で出てくる。
実戦というより儀式用がほとんどだって
Zweihaender_im_historischen_Museum_Basel
04



112: 名無しさん 2014/04/11(金)13:28:05 ID:Re6DeEauf
切れ味→日本刀
長さ→槍、スピア
突進力→ランスでチャージ
打撃力→ハンマー、メイス
多目的→ハルバード



114: 名無しさん 2014/04/11(金)13:28:53 ID:dhiYneKp5
>>112
ハルバードもマトモに扱える奴は少なかったらしいのう



117: 名無しさん 2014/04/11(金)13:31:07 ID:ZVx1eHpoX
近接距離戦ならCQCとナイフで十分



122: 名無しさん 2014/04/11(金)13:34:57 ID:gX3xvEwFP
正直素人同士なら最低限の殺傷能力があれば後は軽ければ軽いほどいいと思うんだよね



125: 名無しさん 2014/04/11(金)13:37:09 ID:xhuc1Dq68
>>122
ある程度のリーチも必要じゃね?
包丁と鉄バットだったら後者が勝つだろ



127: 名無しさん 2014/04/11(金)13:39:01 ID:gX3xvEwFP
>>125
せやね
どんくらいがいいのかね



126: 名無しさん 2014/04/11(金)13:38:09 ID:NcgetHiKX
長くて軽くて殺傷能力高いのか…
薙刀?



128: 名無しさん 2014/04/11(金)13:39:03 ID:TyJl4ABMx
だいたい竹刀はバランスが両手であつかものだし
剣道自体左手を軸に振るという珍妙な振り方してるから
片手で振るのが難しいってだけで、柳葉刀なら素人でも
筋力がある程度あったら簡単に振れるって



129: 名無しさん 2014/04/11(金)13:39:29 ID:ElzNKG9EU
そもそも、その風潮に疑問がある
それに、武器なんて適材適所
剣の評価も時代と状況によってかわる



131: 名無しさん 2014/04/11(金)13:40:36 ID:CTr0O4qHg
日本刀ってヤバイよな
普通、他の国の剣は鋳造して成型→鍛造で完成だけど、日本刀の手間のかかり方は尋常じゃない。
まず地金。
炭素量の少ない「柔らかい鋼」を背に「硬い鋼」を刃として組み合わせる。だから切れ味は鋭いのに、折れにくい。
んで、鍛造。
槌で打って鋼を圧着し、形を整え、鍛造効果で硬度は増す。でも背側の鋼は柔らかいから、砕けにくく、しなやか。
しかも脱酸効果もあって鋼の純度は上がる。
そして熱処理。
水焼入れするんだけど、焼き入れ速度(鋼を冷ます速度)が速ければ速いほど、鋼は硬く・もろくなる。
だから刀身に泥を塗り、刃だけを露出させて焼き入れ。(刀の刃紋はこれで出来る)
当然刃先は硬くなるが、刀身は冷却速度が遅いのでしなやかさを保つ。
工学とか知らない人にとっちゃワケワカメかも知れんが、この技術は成立年代的に考えてオーバーテクノロジーもいいとこ。
こんな武器が戦でのサブウェポンだったんだから、日本恐ろしい・・・。



132: 名無しさん 2014/04/11(金)13:40:38 ID:NcgetHiKX
柳葉刀ってのがよくわからん



135: 名無しさん 2014/04/11(金)13:44:42 ID:TyJl4ABMx
>>132
no title

カンフー映画で良く見るだろ



137: 名無しさん 2014/04/11(金)13:45:18 ID:pG8PVTCxJ
ウィキぺだけど三国演義の青竜偃月刀が50㎏弱ww



139: 名無しさん 2014/04/11(金)13:47:22 ID:MjL51xorQ
>>137
重さの斤(きん)って単位が時代ごとに違うから
三国時代だと12~20kgぐらい



141: 名無しさん 2014/04/11(金)13:49:32 ID:pG8PVTCxJ
>>139
その重さでどれくらいの間戦うんだ?時間的に
長時間は無理じゃないの?



147: 名無しさん 2014/04/11(金)13:52:22 ID:MjL51xorQ
>>141
人によるとしか
当然雑兵はそんな武器持たないし
自在に扱う人間は昔でも現代でも人外認定されるだろ



149: 名無しさん 2014/04/11(金)13:57:10 ID:MjL51xorQ
>>137
ウェイトトレーニングの何も重りつけてないバーベルが20kgだし
2m以上ある鉄棒はまあ重くなって当然



138: 名無しさん 2014/04/11(金)13:46:54 ID:8mVRmpx7R
刀は侍とかの一個人が持つものだから精錬されてるんだろうな
西洋の剣とかは兵士のために同じようなものを量産するからだと思うけど
所詮は鉄くず鍛えまくって刃にしたものでもすんごい名刀になるからやっぱり
使用者の腕と鍛冶屋の腕の賜物なのかね



145: 名無しさん 2014/04/11(金)13:51:56 ID:b405Ja7V2
>>138
長さとか重心とかも使用者にあわせてオーダーメイドだったらしいな
そしてそれを可能にする職人の腕があったんだよな

日本刀の強さはやっぱり職人の技術と訓練した使い手がいてこそのもんかもしれんね



144: 名無しさん 2014/04/11(金)13:51:21 ID:eQ4cPRCk6
剣道は薙刀に勝てない



150: 名無しさん 2014/04/11(金)13:57:52 ID:H2csfB4y0
突かば槍 払えば薙刀 持たば太刀
杖はかくにも外れざりけり



つまり棒最強。



153: 名無しさん 2014/04/11(金)14:00:40 ID:kUOSOwlLn
まぁ、日本刀無双は物語だな
あれを自由に扱える膂力が無いと話にならん



160: 名無しさん 2014/04/11(金)14:07:41 ID:MjL51xorQ
>>153
武器としては軽い方だ、現代人の基準だと重いが
それはどの武器にでも言える

極端な話クレイモアーを装備したスコットランドの部隊は無双だったが
子供がクレイモアーなんて使えないしな




162: 名無しさん 2014/04/11(金)14:09:07 ID:TyJl4ABMx
>>160
クレイモアって「剣」って意味だぞ
あのなげー○がつばについてる剣は騎士が使うもので
兵士は短いクレイモア使ってたんだぞ



167: 名無しさん 2014/04/11(金)14:13:34 ID:MjL51xorQ
>>162
「巨大な剣」って意味じゃなかったか?
俺が言ってるのは大剣クレイモアーのことね
大きさに違いがあっても全体の長さ1m~2mだから刀よりは大きいってことが言いたい



155: 名無しさん 2014/04/11(金)14:03:11 ID:pG8PVTCxJ
世界で一番良い剣…個人の好みは置いといて結論でるか?



157: 名無しさん 2014/04/11(金)14:05:01 ID:kUOSOwlLn
>>155
難しいなダマスカスになるのか?



158: 名無しさん 2014/04/11(金)14:05:17 ID:jmXuFABgc
>>155
いい剣ってどんな剣だよってところから始めないといかんよね



163: 名無しさん 2014/04/11(金)14:09:30 ID:dhiYneKp5
剣の部類の中では日本刀は軽い部類と思うが
あの軽さにあの切れ味と長さと折れ難さを兼ね備えたバランス感は完成度高いと思う



169: 名無しさん 2014/04/11(金)14:14:30 ID:1lbp6ynlR
>>163
最低限のものを詰め込んであらゆる無駄を省いたような印象
洗練されてる感がすさまじい



164: 名無しさん 2014/04/11(金)14:11:42 ID:6qyPKdeLK
素人には長槍持たせて槍衾をつくらせるのが最良。
短い間合いの武器は恐怖心が先立ってだめだとか。



172: 名無しさん 2014/04/11(金)14:16:27 ID:MjL51xorQ
>>164大規模な合戦ならそうだけど
長巻っていって薙刀みたいなのを使う場合がある
素人は突くのも下手な場合があるから



171: 名無しさん 2014/04/11(金)14:15:21 ID:pG8PVTCxJ
クレイモアで画像検索←漫画アニメばっかり



179: 名無しさん 2014/04/11(金)14:22:19 ID:MjL51xorQ
>>171
no title




173: 名無しさん 2014/04/11(金)14:16:32 ID:kUOSOwlLn
でもお前ら一人生き残った侍が日本刀片手に大群に突っ込んで行くシーンとか見たら熱くなるだろ?
日本刀最強じゃなくても日本刀最高じゃん



174: 名無しさん 2014/04/11(金)14:18:22 ID:1lbp6ynlR
>>173
うむ

ていうか風潮としては日本刀が一番良い剣じゃなくて
最高の剣って風潮な希ガス



175: 名無しさん 2014/04/11(金)14:20:11 ID:hNqmjeolQ
>>173
良い事言った



181: 名無しさん 2014/04/11(金)14:29:38 ID:pG8PVTCxJ
日本の刀の技術が医療用メスに使われてるものがあったハズ
あれ?武器として医療メスも結構強いんじゃね?リーチしょぼいけど軽さ、切れ味いい感じ




192: 名無しさん 2014/04/11(金)14:45:47 ID:JCFQliXfd
剣は片手で使うものって宮本武蔵が言ってた気がする



194: 名無しさん 2014/04/11(金)14:46:41 ID:GsRMPz8af
>>192
そりゃ化け物の理論だ



196: 名無しさん 2014/04/11(金)14:48:52 ID:pOKxJ8vBO
>>192
武蔵の話になると、刀がどうとかじゃなくなるぞ
あれは剣術じゃなくて兵法だからな
要は卑怯な事やっても勝てだぞ



199: 名無しさん 2014/04/11(金)14:55:36 ID:MjL51xorQ
>>196
こいつの場合、場合武器が刀じゃなくても強いからな
ひのきの棒装備してても魔王倒しにいける感じ
武器とか関係ない
木刀とか立て札の支柱とか船のオールで人殺す
立て札が武器として強いわけではない



216: 名無しさん 2014/04/11(金)15:21:11 ID:CSPx3Rim3
日本刀の何が優秀かって言うと刺して良し斬って良し叩いて良し受けて良しって事だろうな
万能性があるということ
洋刀と比べると軽いので日本人の体格でも振り回せる
力があれば長くて厚みのある重たい刀も使えるので無双できるはず
重たい刀は殺傷力が高い



250: 名無しさん 2014/04/11(金)17:59:11 ID:4vJu9mcpE
ヨーロッパとかエクスカリバーが約束された勝利の剣とか異名がついてるみたいだけど、
実際にどれだけ武器として優秀かって全然わからないんだよな。
日本だと圧し切り長谷部とかトンボ切りとかそれなりに言われがあるのに。



256: 名無しさん 2014/04/12(土)00:11:23 ID:YmW477jn5
>>250
草薙の剣が武器としてどれだけ優秀かなんて論議しないだろ
それと同じレベル



252: 名無しさん 2014/04/11(金)19:48:19 ID:VKLeW64gw
まぁ刀身自体に芸術性を求めてるってのは世界的にも稀有だろうな



コメント一覧

    • 1. 名も無き哲学者
    • 2024年02月25日 12:51
    • ID:P24WbqUC0
    • 時期による元々日本産の粗悪な鉄を面倒臭い工程を持って性能上げてる過程で産まれたものだけど、できてから暫くはその性能は国外の人間も書き残してるようにピカイチなものもある

      それでも輸入した良質な鉄鉱石使った方が良いが>>1
      (中国との貿易関係にも性能差が出てる)

      しかし近世から暫く進むとそこまで特別な性能でもなく
      近代に入るとむしろ工業刀の方が普通に優秀
    • 2. 名も無き哲学者
    • 2024年02月25日 12:55
    • ID:m7yMjver0
    • 前にブロードソードと日本刀で甲冑相手に検証したやつやってたけど、
      日本刀プレートメイル切ってたぞ
    • 3. 名も無き哲学者
    • 2024年02月25日 12:56
    • ID:.2eWY.vX0
    • 武装の強さ議論は誰も実戦経験がないから机上論にならざるを得ないのが難点
      いっそのこと日本刀で死刑執行して切れ味実験してみるか?()
    • 4. 名も無き哲学者
    • 2024年02月25日 12:57
    • ID:ufb2SL.m0
















    • 5. 名も無き哲学者
    • 2024年02月25日 12:58
    • ID:1qxVWL7E0
    • >>1 時と場所によるだろ 西洋はもちろん日本の甲冑相手でも日本刀じゃ無理
      ライフルとピストル比べてピストルのが隙がないから最強!とか言ってるようなもん
    • 6. 名も無き哲学者
    • 2024年02月25日 13:01
    • ID:F.eJM31C0
    • 刀はめちゃくちゃ切れるよ
      じょうよ
    • 7. 名も無き哲学者
    • 2024年02月25日 13:01
    • ID:F.eJM31C0
    • >>6
      乗用車真っ二つにできるもん
    • 8. 名も無き哲学者
    • 2024年02月25日 13:02
    • ID:F.eJM31C0
    • 西洋の剣は魔力込めやすいけどね
    • 9. 名も無き哲学者
    • 2024年02月25日 13:03
    • ID:aqf.BSRR0
    • 長巻でええんとちゃうん?
    • 10. 名も無き哲学者
    • 2024年02月25日 13:04
    • ID:9ujLsamG0
    • 海外は現役の鍛冶が趣味で日本刀バンバン量産しているから今では刀狩と銃刀法で現存数が減った日本より多くの日本刀もどきが海外に存在するんだろうな
    • 11. 名も無き哲学者
    • 2024年02月25日 13:05
    • ID:qKo9R62q0
    • ブロードソードなんかは、切れ味よりもぶった斬りするぐらいだから、日本刀の切れ味に比べれば…
    • 12. 名も無き哲学者
    • 2024年02月25日 13:05
    • ID:6DzVHWnr0
    • むしろ浅い知識の外国人ほどに本当を低評価してる
      日本には高炉がなかった=程度の鋳鉄製だろうから脆くて弱い過大評価ソードた!みたいに
    • 13. 名も無き哲学者
    • 2024年02月25日 13:05
    • ID:5X33zbmp0
    • >>9
      槍のリーチと日本刀の斬れ味を併せ持ってるからね
    • 14. 名も無き哲学者
    • 2024年02月25日 13:06
    • ID:eFxB4z0g0
    • >>2
      ブロードソードでぶん殴られたらプレートメイル着てても昏倒する定期
      だから切れ味ではなく鈍器としての進化を遂げたわけで
    • 15. 名も無き哲学者
    • 2024年02月25日 13:06
    • ID:QVHMBsom0
    • >>4
      知識ないから混ざれなくてくやちいねぇ~😄
    • 16. 名も無き哲学者
    • 2024年02月25日 13:07
    • ID:5X33zbmp0
    • >>8
      日本刀は呪いで斬れ味ブーストされているのもある
    • 17. 名も無き哲学者
    • 2024年02月25日 13:07
    • ID:c2fcoM.W0
    • 投擲基本しない手持ち武器でハルバードが便利過ぎるって話あるな。無論ハルバードは大したことないってキレる人もでてくるのもお約束だけど。
    • 18. 名も無き哲学者
    • 2024年02月25日 13:07
    • ID:Ih1.Onik0
    • 実用では1に投石、2に弓、3に槍だから
      刀はどこまで行っても儀礼用よ

      屋内で戦うには長すぎて脇差でいいし
    • 19. 名も無き哲学者
    • 2024年02月25日 13:07
    • ID:kYPt5Lxo0
    • 諸説はあるものの、大陸や半島経由で伝わった直刀をアレンジし、小柄で非力だった日本人の体形や操作性に合うように、断つのではなく切るために最適な力点が加わるよう反りをいれ湾曲させ、刃の部分の硬い鋼置いて、それを柔軟性のある鉄で挟み折れにくくするなどした。
      平安時代にはすでに概ね完成されていたと言われるが、一方でそれらの製法はすべて百済人が発明し、製法とともに職人ともども倭国へ伝搬させたとのだ主張する国も存在する。
    • 20. 名も無き哲学者
    • 2024年02月25日 13:08
    • ID:eFxB4z0g0
    • >>1
      単純な威力や使い勝手ならククリの方がはるかに上だしなぁ
      あれ片手で振るっても人の腕や首をふっ飛ばせる代物だし
    • 21. 名も無き哲学者
    • 2024年02月25日 13:11
    • ID:VZJmQqFS0
    • 硬式金属バットが一番効率よさそう
    • 22. 名も無き哲学者
    • 2024年02月25日 13:11
    • ID:pUGyK68A0
    • 切れ味は世界最高レベルかもしれんけど、全身プレートメイルの相手とかじゃ大して有効じゃないだろうし、そうなったらエストックとか叩き潰すような剣が良いってなる
      しかし山の多い日本じゃそんな全身鎧着てたら戦えないから日本刀が有効
      結局武器なんてのは防具に対して進化するものだから、まずどういった防具が相手かで最良の武器が変わると思う
    • 23. 名も無き哲学者
    • 2024年02月25日 13:13
    • ID:5X33zbmp0
    • >>19
      朝鮮半島では背の高い炉を使ってるから製法違うのにな
    • 24. 名も無き哲学者
    • 2024年02月25日 13:13
    • ID:1WdXyUMq0
    • そりゃ用途と使用者によっては世界一だろ。刀剣なんてその環境に合わせて改良されるんだし。量産性に優れ軽く10万単位で生産出来「公称100万の兵隊」を用意出来る中国刀とか、金属鎧相手でもぶっ叩けば気絶させて捕虜に出来る西洋刀とか、どれも世界一だ。(近世欧州では貴族は生け捕りにして身代金を要求する。斬ってしまったら大損害)
    • 25. 名も無き哲学者
    • 2024年02月25日 13:14
    • ID:5X33zbmp0
    • >>22
      日本刀で戦はしないけどな
    • 26. 名も無き哲学者
    • 2024年02月25日 13:14
    • ID:DZxH.9Gs0
    • >>5
      同意w
      最強と万能は違うやんなw
      適材適所やでw
    • 27. 名も無き哲学者
    • 2024年02月25日 13:15
    • ID:P24WbqUC0
    • >>25
      テンプレ知ったかは帰れ
    • 28. 名も無き哲学者
    • 2024年02月25日 13:16
    • ID:2CLQHZQy0
    • 刃物単体の性能の話なのか実戦での有用さなのかどっちかに統一してくれ
    • 29. 名も無き哲学者
    • 2024年02月25日 13:16
    • ID:P24WbqUC0
    • >>5
      隙間狙いの甲冑剣術も知らんニワカは去れ
    • 30. 名も無き哲学者
    • 2024年02月25日 13:16
    • ID:F.eJM31C0
    • >>16
      あーたしかに
      妖刀ムラサメに代表されるように
      日本刀と呪いの相性はかなりいいですね
    • 31. 名も無き哲学者
    • 2024年02月25日 13:17
    • ID:5X33zbmp0
    • >>27
      知ったかはお前だろうに(笑)
    • 32. 名も無き哲学者
    • 2024年02月25日 13:17
    • ID:P24WbqUC0
    • >>26
      甲冑剣術も知らんのかクソニワカ
    • 33. 名も無き哲学者
    • 2024年02月25日 13:18
    • ID:P24WbqUC0
    • >>14
      また典型的な知ったかしてる

      日本でも西洋でも剣で甲冑相手に戦う技術もその為の大型刀剣もあるのに何も知らんの
    • 34. 名も無き哲学者
    • 2024年02月25日 13:18
    • ID:P24WbqUC0
    • >>33
      メイスが発展するのは鎖帷子の時期で
      プレートアーマーはむしろその対抗馬
      これすらわかってない
    • 35. 名も無き哲学者
    • 2024年02月25日 13:19
    • ID:nZRSrwgR0
    • >>2
      板金と言っても薄いからね
    • 36. 名も無き哲学者
    • 2024年02月25日 13:19
    • ID:P24WbqUC0
    • >>11
      お前ファンタジーのブロードソードと
      現実のレイピア全盛期の区分で産まれた
      ブロードソードの区別ついてるか?
    • 37. 名も無き哲学者
    • 2024年02月25日 13:20
    • ID:P24WbqUC0
    • >>18
      知ったかの典型やな
      刀剣類はSMG

      SMG自体 時期によって有用性違うだろ
    • 38. 名も無き哲学者
    • 2024年02月25日 13:20
    • ID:6xUm.z1M0
    • 世界三大美人とかと一緒で比べようがないし、
      そこに自国の美人を入れるようなもんだろ。
      別に悪い事じゃない。どれが強いとかも比べようがない。
    • 39. 名も無き哲学者
    • 2024年02月25日 13:20
    • ID:5X33zbmp0
    • >>28
      西洋の剣は叩き潰す、突き刺す専門
      中国の剣は叩き切る
      日本刀は切れ味で一番

      実戦はどこの国も槍が実用的でしょ
    • 40. 名も無き哲学者
    • 2024年02月25日 13:21
    • ID:P24WbqUC0
    • >>31
      南北朝時代や幕末期も知らんのか?
      戦国期だとかしか基準がないから知ったか
    • 41. 名も無き哲学者
    • 2024年02月25日 13:21
    • ID:z7S2WO5Z0

    • 日本刀は、江戸時代に入った時点でただの美術品、骨董品だ。
      ただの携帯武器、ただの護身用であり、
      幕府が、持ち歩いていい長さを決めた物であり、
      それ以上長い物を持ち歩くと没収される。レギュレーションだな。
      ドレスコードみたいな物であり、西部劇で「男は必ずホルスターを付ける」のと同じ。

      伝家の宝刀とは「よく切れる優れた刀」とかじゃなく、
      高価であり、子孫が金に困ったらすぐに金に換えれる「財産」って意味だ。
      だから伝家であり、宝刀なんだ。
      現在の価値で、200万から1500万するからな

      実際の江戸時代では、人をコ口すのに500万もする刀を使う訳がなく、
      刀以外であれば、もっと長い棒で、棒術や杖術で戦う人の方が多かった。
      杖や錫杖は規制されないからな。
      一方、刃が付いた薙刀や、長い刀は持ち歩いてはならない。

      人をコ口スだけなら、鎌、鉈、斧、錐、鋸で充分だからな。
      刀なんて、鍍金してないから人を斬ると血液ですぐ錆びる。

      以上の理由で、武蔵は船の櫂(オール)で棒術で戦ったんだ。木刀ではない。
      巌流島で刀なんか使ったら潮風で錆びる
    • 42. 名も無き哲学者
    • 2024年02月25日 13:21
    • ID:P24WbqUC0
    • >>24
      近世欧州では貴族は生け捕りにして身代金を要求する
      👆
      中世でも近世でも軍資金十分なら殺して手柄にしてたよくある知ったか半分だな
    • 43. 名も無き哲学者
    • 2024年02月25日 13:22
    • ID:P24WbqUC0
    • >>39
      その区分も知ったか丸だし
      いまだに西洋剣は切れないと思ってんのか

      太刀はむしろその頑健性が評価されてのだが
    • 44. 名も無き哲学者
    • 2024年02月25日 13:23
    • ID:wPkBwiEG0
    • >>18>>25
      鈴木信者か
      まだ絶滅してないんだな
    • 45. 名も無き哲学者
    • 2024年02月25日 13:23
    • ID:z7S2WO5Z0
    • >ID:P24WbqUC0

      お前、この前の「寿司や天ぷらに砂糖は使わない」
      と言った朝鮮人か?
    • 46. 名も無き哲学者
    • 2024年02月25日 13:25
    • ID:P24WbqUC0
    • >>37
      南北朝時代や幕末期っていう
      刀が最も戦に使われた時期を知らない

      戦国時代ですら用途によって
      使ってる事は分かる

      朝鮮の役でも槍より刀での
      切り込みの方が印象に残されてるくらい
    • 47. 名も無き哲学者
    • 2024年02月25日 13:25
    • ID:5X33zbmp0
    • >>37
      残念
    • 48. 名も無き哲学者
    • 2024年02月25日 13:26
    • ID:P24WbqUC0
    • >>40
      ちなみに朝鮮の役でも
      槍より日本軍の切り込み隊の方が鉄砲と並んで印象として残らせてるくらい
    • 49. 名も無き哲学者
    • 2024年02月25日 13:26
    • ID:wPkBwiEG0
    • >>43
      現代の西洋剣は材質も良く切れるように研いであるけど
      西洋で刃物に切れ味が求められるようになるのは戦後の話
      ロングソードの刃を握って鍔で殴るものがあったり
      相手の剣を握って抑える教本が現存しているように
      当時の剣は全く切れないよ
    • 50. 名も無き哲学者
    • 2024年02月25日 13:27
    • ID:cTxeBTpN0
    • 切れ味でも日本刀より中東のシャムシールの方が上だった、
      という検証があったような。
    • 51. 名も無き哲学者
    • 2024年02月25日 13:27
    • ID:8oDFZQQr0
    • >>9
      訓練受けた兵士が使うと汎用性高くて良さげだけど、訓練が必要な時点で雑兵向けの武器ではなさそうね。コストも無駄に高そうだし。
    • 52. 名も無き哲学者
    • 2024年02月25日 13:28
    • ID:.DrvaA5k0
    • 普通の衣服着込んでる相手には、剣の中では最強なんじゃないの
      鎧相手には西洋の鈍器みたいな剣のが良さそうだけど
    • 53. 名も無き哲学者
    • 2024年02月25日 13:28
    • ID:z7S2WO5Z0
    • >いっそのこと日本刀で死刑執行して切れ味実験してみるか?()

      何を斬るんだ?
      腕の骨とか首か?

      人をコロスのに骨など斬る必要はない
      腋、首、胸、上腕、太腿の、
      皮膚に浮き出て見える太い動脈を切れば
      30分以内に失血死する。
      日本の剣術はそういう物だ
      相手の血管を切って逃げてしまえば相手は死ぬ。

      漫画やチャンバラみたいに、腕の骨を切断する訳がない。
      そんな事したら刃が割れて、取り返しが付かなくなる。
      最低でも200万円はする美術品で、そんな事すると思うか?
    • 54. 名も無き哲学者
    • 2024年02月25日 13:29
    • ID:hHp9qOlg0
    • 槍より弱い刀が評価される点は美品だからね
    • 55. 名も無き哲学者
    • 2024年02月25日 13:29
    • ID:5X33zbmp0
    • >>40
      幕末は室内や町中が多かったから刀だし、長巻きはもうなくなってた時代
      南北朝時代は刀の出来が一番良い時期だが槍や薙刀が大量生産された時代

      日本刀で戦ってたという解説は大太刀や中巻、長巻の事であり、太刀や打刀じゃないぞ
    • 56. 名も無き哲学者
    • 2024年02月25日 13:30
    • ID:z7S2WO5Z0
    • >南北朝時代や幕末期っていう刀が最も戦に使われた時期を知らない

      それは「戦」「合戦」じゃなくて、
      民間人に化けたテ口リストとの抗争だからなぁ
      テ口リストが、大袈裟な槍や薙刀を持ち歩く訳がなく
      携帯を許されてるのは脇差だけなんだから
      必然的に、刀で戦わなくちゃいけなくなるのは当然だ。
    • 57. 名も無き哲学者
    • 2024年02月25日 13:31
    • ID:.1HJuoTa0
    • そう思われてるならそれでいいのでは?
      勿論100点の完璧な物なんて驕り高ぶる気はないが、じゃあわざわざ重箱の隅突いて日本刀はダメだと言う気もない
    • 58. 名も無き哲学者
    • 2024年02月25日 13:31
    • ID:ofsvrqxe0
    • 外国の兵をビビらせた武器ならククリも日本刀にならぶ
    • 59. 名も無き哲学者
    • 2024年02月25日 13:31
    • ID:.BV.VhKs0
    • >>3
      使ったことあるかとかですらなく、そもそも良いの尺度に幅がありすぎるからそれを定義せずに議論すること自体が無意味なんだ…
    • 60. 名も無き哲学者
    • 2024年02月25日 13:32
    • ID:sjjflYnH0
    • >>7
      ルパン三世とか言う大昔のアニメで見た
    • 61. 金ぴか名無しさん
    • 2024年02月25日 13:34
    • ID:goMcjMwl0
    • 人を斬るのには最高の武器
      がっつり刃の撃ち合いするもんではない
    • 62. 名も無き哲学者
    • 2024年02月25日 13:34
    • ID:d28NhOSk0
    • 日本以上の製鉄技術が他の国にはなかったからな
    • 63. 名も無き哲学者
    • 2024年02月25日 13:35
    • ID:kaQplskE0
    • 剣そのものよりもその剣を使った剣技がいかに洗練されてるかの方が大事
      その点で行くとフランス式フェンシングで使うサーブルに敵う武器は無い
    • 64. 名も無き哲学者
    • 2024年02月25日 13:35
    • ID:sjjflYnH0
    • 包丁と鋏と爪切りのええやつ欲しいわ
    • 65. 名も無き哲学者
    • 2024年02月25日 13:36
    • ID:Enq2iGqX0
    • 工芸品や美術品の領域だからじゃね?
      手間暇掛かってるし素材も作り手も限られてるから特別感ある
      板金切って研ぐだけの西洋剣だとDIYの領域から出られない
    • 66. 名も無き哲学者
    • 2024年02月25日 13:36
    • ID:sjjflYnH0
    • >>63
      竹刀で戦う貧乏国剣術な
      これ外国人笑うらしいな
    • 67. 名も無き哲学者
    • 2024年02月25日 13:37
    • ID:Ug7Sg1W70
    • 良い剣というか人斬りを突き詰めた携帯用サブウエポンってだけで用途や土地が違えば評価も変わる
    • 68. 名も無き哲学者
    • 2024年02月25日 13:37
    • ID:.BV.VhKs0
    • >>28
      そもそも入手性メンテナンス性を考慮するのかしないのかとかでだいぶ変わってくるし、そのメンテナンス性も設備面での技術力で変わってくる
      前提の置き方次第で順位が容易に入れ替わるからな
      実用性とか言い出すとそもそも刀剣カテゴリ自体が射程面で限定された用途のみでしか力を発揮できないし
    • 69. 名も無き哲学者
    • 2024年02月25日 13:39
    • ID:sjjflYnH0
    • >>65
      板金切って研ぐのも立派に職人の仕事では?
    • 70. 名も無き哲学者
    • 2024年02月25日 13:40
    • ID:5X33zbmp0
    • >>53
      江戸時代に死体を積み重ねて斬るやつやってたろ
      美術館とかにあるものにも三ツ筒落とか掘ってあるのもあるでしょ
    • 71. 名も無き哲学者
    • 2024年02月25日 13:41
    • ID:5iXH26Mq0
    • 戦国時代の最強の殺傷兵器はそこら辺に転がってる『石』
    • 72. 名も無き哲学者
    • 2024年02月25日 13:41
    • ID:seLVzKmy0
    • リーチと攻撃力と取り扱いやすさで言えば一番いいのはガンブレード
    • 73. 名も無き哲学者
    • 2024年02月25日 13:41
    • ID:5X33zbmp0
    • >>66
      剣道はスポーツだし
    • 74. 名も無き哲学者
    • 2024年02月25日 13:44
    • ID:Zv1afAT90
    • 日本刀の良さは技術的な高みであって
      武器としての強さならブロードソードの方が強い
    • 75. 名も無き哲学者
    • 2024年02月25日 13:44
    • ID:sjjflYnH0
    • >>62
      それってほんまなん?
      そんならなんで黒船みたいなん作れんかったんやろな
    • 76. 名も無き哲学者
    • 2024年02月25日 13:44
    • ID:ofsvrqxe0
    • >>62
      ウーツ鋼
    • 77. 名も無き哲学者
    • 2024年02月25日 13:45
    • ID:RPJf4L1B0
    • んなもん使用者が強ければ武器なんか関係ない
    • 78. 名も無き哲学者
    • 2024年02月25日 13:45
    • ID:eFxB4z0g0
    • >>33
      その方向は実用性が全く無かったから量産もされず発展もしなかった
      実験的に導入された失敗作で知ったかしてるのはお前の方
    • 79. 名も無き哲学者
    • 2024年02月25日 13:45
    • ID:Enq2iGqX0
    • >>69
      工程がDIYなんだよねぇ
      板金はもう用意されてるものだし加工しやすい板金なら切る作業すら必要無い
      削って研ぐだけ
      誇張無しで中学生でも出来る作業だから職人とは感じない
      そこが日本刀と西洋剣の違いでしょ
    • 80. 名も無き哲学者
    • 2024年02月25日 13:45
    • ID:cLhCRutB0
    • 全部、形的にみてだが、日本刀は斬る突く叩くでおそらく万能
      斬るに関しては中東の刀剣も優れてると思う
      突くには関しては直剣
      叩くに関しても馬上の武器として使われてた面もあって得意なんじゃないかと思う
    • 81. 名も無き哲学者
    • 2024年02月25日 13:45
    • ID:sjjflYnH0
    • >>73
      フェンシングもスポーツやろ
    • 82. 名も無き哲学者
    • 2024年02月25日 13:46
    • ID:sjjflYnH0
    • >>79
      ほーん、作って見せてよw
    • 83. 名も無き哲学者
    • 2024年02月25日 13:47
    • ID:KkDcAfW10
    • そもそも当時の日本人自体が刀もってチャンバラなんてほとんどしてない定期
      弓矢や槍のが兵器として↑だし
    • 84. 名も無き哲学者
    • 2024年02月25日 13:48
    • ID:Enq2iGqX0
    • >>82
      実際中学生の頃作ったけどね
      真鍮のプレート削って
      簡単なんだよ
    • 85. 名も無き哲学者
    • 2024年02月25日 13:49
    • ID:5X33zbmp0
    • >>79
      DIYは言いすぎかと工業製品で
      型に鉄流し込んで、冷えたら型外してバリ取って刃を研いで装飾して完成だっけ西洋剣?
    • 86. 名も無き哲学者
    • 2024年02月25日 13:50
    • ID:4Kw.c1Kf0
    • 使用者含めてククリが一番強いやろ
      時点でタルワール
      日本刀は芸術性にこだわりすぎて実用性なくなったイメージだわ
      2、3人切ったら脂で切れなくなるんやろ
    • 87. 名も無き哲学者
    • 2024年02月25日 13:50
    • ID:g9VOuBtO0
    • >>65
      西洋剣も鍛造だよ
      日本上げの嘘つきネトウもここまで来ると病気だな
    • 88. 名も無き哲学者
    • 2024年02月25日 13:51
    • ID:z7S2WO5Z0
    • >日本刀は斬る突く叩くでおそらく万能

      日本刀で突いたら刀身が曲がる
      叩いたら、曲がったり折れたり刃が割れる。
      せっかく鋭く研いでるのに、
      相手の体に叩き付けたら、安全カミソリと同じで簡単に刃が割れる

      浮世絵や時代劇で、虚無僧、山伏、雲水、あるいは旅の女さえ
      「手甲」を付けてる理由分かるか?
      夜盗や山賊に闘犬で襲われた時、左腕で頭を庇うと
      振り上げた腕と相手の刀の相対速度で、手首の骨が切断されるからだ。
      でも、手首より上の前腕は、筋肉や脂肪があるから切断されない。
      だから「手首だけ」守ってればいい訳だ。
      刀で叩き付けるのは、手首か胸か首筋だけ。
      それ以外は骨があるので、肉を切れても、骨に負けて刃が欠ける
    • 89. 名も無き哲学者
    • 2024年02月25日 13:51
    • ID:ofsvrqxe0
    • 日本刀(剣術)全盛は戦国終わった江戸時代
      日本人が刀サイキョーとか言ってた頃、ヨーロッパは航海技術発展させて鉄砲で先住民ビビらせてた
    • 90. 名も無き哲学者
    • 2024年02月25日 13:51
    • ID:yH9HVCYO0
    • 実戦で1番使えるのは小手だぞ
      腕や指を切る
      それで言うと日本刀やろ結局
    • 91. 名も無き哲学者
    • 2024年02月25日 13:51
    • ID:kaQplskE0
    • >>81
      フェンシングはれっきとした実戦向きの剣技だよ
      第一大戦まで実戦で使われてた
      日本でも明治維新後の警察や軍隊で使われてたしな
    • 92. 名も無き哲学者
    • 2024年02月25日 13:51
    • ID:HMhMH0hX0
    • ブロードソードって切れ味かなり鈍そうだな
      反ってないと斬りにくいと思うけど
    • 93. 名も無き哲学者
    • 2024年02月25日 13:52
    • ID:g9VOuBtO0
    • >>84
      完全にオモチャじゃねえかw
    • 94. 名も無き哲学者
    • 2024年02月25日 13:52
    • ID:mQtTspfD0
    • 禁止カード「時と場合による」
    • 95. 名も無き哲学者
    • 2024年02月25日 13:52
    • ID:WbID3lDl0
    • いや刀は携帯できる槍だろ
      戦国でも幕末でもほとんど突きしかしてない
      そもそも日本の歴史上「斬られて」死んだ奴いるか?蘇我入鹿も井伊直弼も大久保利通も「刺し」だろ
    • 96. 名も無き哲学者
    • 2024年02月25日 13:52
    • ID:POs41CQV0
    • 剣の話をしてるのに槍とかナイフなど別の武器を出してくる奴ってアスペなの?
    • 97. 名も無き哲学者
    • 2024年02月25日 13:52
    • ID:g9VOuBtO0
    • >>85
      それは鋳造だね
    • 98. 名も無き哲学者
    • 2024年02月25日 13:53
    • ID:OtoMaXst0
    • 値段で決めたらどうだろう
      日本刀で高いのなら2千万とか超えるだろうけど
      海外の剣はどこまで高額になるん?
    • 99. 名も無き哲学者
    • 2024年02月25日 13:53
    • ID:z7S2WO5Z0
    • >日本上げの嘘つきネトウもここまで来ると病気だな

      お前が「バイキン」だ
    • 100. 名も無き哲学者
    • 2024年02月25日 13:54
    • ID:Enq2iGqX0
    • >>93
      そりゃ玩具だろ
      日本でガチで作ったら銃刀法違反になるんだから
      アホかよお前
    • 101. 名も無き哲学者
    • 2024年02月25日 13:55
    • ID:ofsvrqxe0
    • >>96
      刀がメインウエポンになったのが合戦しなくなった江戸時代だし
      宮本武蔵ですら「合戦だと槍や薙刀のほうが役に立つ」「平時なら銃が一番強い」って言ってる時代
    • 102. 名も無き哲学者
    • 2024年02月25日 13:57
    • ID:UjTVegrv0
    • 性能は盛り過ぎな気はするが、見た目めちゃかっけえし
      ダントツの洗練された美しさだろ
    • 103. 名も無き哲学者
    • 2024年02月25日 13:57
    • ID:nf4nU3X20
    • 剣の良い悪いって何?w
      まずは定義を述べたら?
    • 104. 名も無き哲学者
    • 2024年02月25日 13:57
    • ID:P24WbqUC0
    • >>78
      量産されてないように見えるのかお前は
    • 105. 名も無き哲学者
    • 2024年02月25日 13:59
    • ID:z7S2WO5Z0
    • >戦国でも幕末でもほとんど突きしかしてない

      合戦での死因は、倒された時に槍で刺されるか、
      揉み合いで、小刀を甲冑の隙間から刺されるか、
      首などの動脈を切られるか。だ。
      幕末だと、不意打ち、暗殺がメインであり、
      油断してる相手を始末するのが目的だから、
      「抜いて立ち合う」なんて立ち合いはしなくて当たり前
      相手が抜く前にヤるのがテ口リストだからな。
      なので、斬るより、最初から短い刃物を懐から出して指すのは当然。
      あと、新撰組側は、室内で戦うのが上手いから、
      振るより、刺す技が多いのも当たり前。
      野外だったら「切る」さ

      >そもそも日本の歴史上「斬られて」死んだ奴いるか?

      江戸時代は斬るのが多い。
      暗殺でも合戦でもないからだ。
      虚無僧、山伏、雲水、あるいは旅の女まで「手甲」を付けてるのは、
      夜盗や山賊に刀剣で襲われた時、手首や甲で上半身を守る為にある。
    • 106. 名も無き哲学者
    • 2024年02月25日 14:00
    • ID:XcVEjrwQ0
    • >>55
      幕末の戦争は白兵戦では銃剣より
      使い慣れた刀が使われてた


      南北長時代は長巻も含めれば大型刀剣がよく使われた時代なんだが知らんのだろうな
      むしろ槍なんて菊池槍含めて発展途上
    • 107. 名も無き哲学者
    • 2024年02月25日 14:01
    • ID:5X33zbmp0
    • >>95
      坂本龍馬と中岡慎太郎とかは斬られてるよな
    • 108. 名も無き哲学者
    • 2024年02月25日 14:01
    • ID:XcVEjrwQ0
    • >>49
      全く切れないよ
      戦場剣や護身用の区別は置いといても
      👆
      またデマの典型を…14世紀のロングソード一つでもしっかり切れるぞ知ったか野郎がちなみに日本刀でもしっかり握れば切れません
    • 109. 名も無き哲学者
    • 2024年02月25日 14:02
    • ID:XcVEjrwQ0
    • >>56
      普通に合戦だぞ知ったかするな
    • 110. 名も無き哲学者
    • 2024年02月25日 14:02
    • ID:z7S2WO5Z0
    • >剣の話をしてるのに槍とかナイフなど別の武器を出してくる奴ってアスペなの?

      馬鹿かこいつ?
      「剣は、槍やナイフ以下だった」という話をしてんだろ

      >1は、
      「剣の中で1番優れてる」のは「日本刀なのか?」
      と言ってる訳だが、
      そもそも日本刀は、「日本代表」「日本一の武器」ではない
      と論破されてんだ。

      各国の「ストロー級チャンピオン」を比較してるようなモンだな。
      ヘビー級チャンピオンを比較しないと意味がないのに
    • 111. 名も無き哲学者
    • 2024年02月25日 14:03
    • ID:XcVEjrwQ0
    • >>83
      だから戦国時代を基準にするな
      その時代でから普通に戦争にも使ってたわ
    • 112. 名も無き哲学者
    • 2024年02月25日 14:04
    • ID:XcVEjrwQ0
    • >>92
      本来の意味でのブロードソード(レイピアに対して)はむしろ切れ味重視の剣なのだが
    • 113. 名も無き哲学者
    • 2024年02月25日 14:05
    • ID:5X33zbmp0
    • >>106
      >知らんのだろうな

      ここ笑うところ
    • 114. 名も無き哲学者
    • 2024年02月25日 14:05
    • ID:XcVEjrwQ0
    • >>101
      🟰使ってないではないから
      勘違いするなよ?SMGが戦争のメインではないからと使ってないと言えるのか?

      SMGの有用性は時期によって違うよな?
      刀剣類の有用性はそれと一緒
    • 115. 名も無き哲学者
    • 2024年02月25日 14:08
    • ID:z7S2WO5Z0
    • >本来の意味でのブロードソード(レイピアに対して)はむしろ切れ味重視の剣なのだが

      横だが、
      スイカを鉈で叩き斬って「凄い切れ味だー」
      みたいに言ってないだろうな?
      スイカを、ノコギリで「引いて」半分に切る事を
      「切れ味」って言うの分かってるかな?

      ブロードソードの使い方はまだ調べてないが、
      それ、ナタみたいに叩き付ける武器じゃないの?
      鍔に近い部分を相手の体に押し当てて、マグロみたいに引いて斬る使い方する武器なのかね
    • 116. 名も無き哲学者
    • 2024年02月25日 14:08
    • ID:XcVEjrwQ0
    • >>113
      長巻や野太刀使ってるじゃん
      使ってるから大型化すんのよ分かる?
    • 117. 名も無き哲学者
    • 2024年02月25日 14:09
    • ID:XcVEjrwQ0
    • >>108
      ちょっと資料読めば
      当時の剣が普通に知れる事なんか分かるのに
      刃先は圧力集中させるんだから
      潰す意味がない
    • 118. 名も無き哲学者
    • 2024年02月25日 14:09
    • ID:5X33zbmp0
    • >>114
      長巻、太刀、短刀
      =
      アサルトライフル、拳銃、ナイフ
    • 119. 名も無き哲学者
    • 2024年02月25日 14:10
    • ID:1WKc1RAA0
    • >>66
      剣道の成立過程を知らん隣の国の人かな?

    • 120. 名も無き哲学者
    • 2024年02月25日 14:14
    • ID:0VOfau6n0
    • 最強の武器なんて最強の武術決めようくらいくだらない。
      使う人間によって変わるんだから自分にあったのを選んで
      日本転覆させたらいい。新しい日本を作ろう。
    • 121. 名も無き哲学者
    • 2024年02月25日 14:15
    • ID:Y3mE.hSj0
    • 稚拙な冶金・鍛造技術で、不必要なくらい折り畳み・重ね合わせた上で鍛造を行っているから、接合部で剥離する。
      加えて炭素鋼だから、低温脆性が劣悪。
      この辺を改善したのが日本刀の技術的絶頂である工業軍刀。
      更に進む可能性は、戦後GHQとそれを引き継いだ公安と文部(科学)省が潰した。
      今日本刀は、新々刀系の工芸品としてのみ存在が許されている。
    • 122. 名も無き哲学者
    • 2024年02月25日 14:16
    • ID:5X33zbmp0
    • >>120
      他所でやってくれ
    • 123. 名も無き哲学者
    • 2024年02月25日 14:17
    • ID:z7S2WO5Z0
    • 121

      アホか

      「一長一短」って言葉知ってるか
    • 124. 名も無き哲学者
    • 2024年02月25日 14:19
    • ID:5X33zbmp0
    • >>116
      既に>>55で書いてあるやん
    • 125. 名も無き哲学者
    • 2024年02月25日 14:20
    • ID:nf4nU3X20
    • >>120
      すげーw
      こういう奴らってどんな話題からも政治に持っていけるんやw
      病気やろ
    • 126. 名も無き哲学者
    • 2024年02月25日 14:23
    • ID:UhkxnH.O0
    • 日本刀は美術品
    • 127. 名も無き哲学者
    • 2024年02月25日 14:26
    • ID:3C94U4md0
    • 格好良さは世界一。
    • 128. 名も無き哲学者
    • 2024年02月25日 14:32
    • ID:IrmWZzDA0
    • この時代に”調質”のもとを作っている。
    • 129. 名も無き哲学者
    • 2024年02月25日 14:41
    • ID:O24k.OhJ0
    • そもそも鉄をふんだんに使えなくて、防具の性能が発展しなかったとかいう特殊な戦場の条件じゃないと、剣の切れ味を上げるメリットが無い
      日本刀はずっと切れ味追求しててOKな環境だったから日本刀の性能自体は高いとは思うが、じゃあ西洋の歴史のどっかに日本刀ぶち込んだら無双できるかっていうと、多分使えるタイミングが無い
    • 130. 名も無き哲学者
    • 2024年02月25日 14:42
    • ID:y6wlvToI0
    • 極東の島国だから独自の文化が強いんだよね
      欧米人から見たら日本は最果ての地
      RPGで最後に立ち寄る国みたいなものだよ
    • 131. 名も無き哲学者
    • 2024年02月25日 14:43
    • ID:NNy3PQIE0
    • 日本刀最強は創作物の影響
      現代人が皆フルプレートアーマー来てる世界だったら日本刀なんて雑魚扱いされてた
      まあそんなことはなく、創作物の登場人物はせいぜい革ジャンくらいしか着ないので、それなら日本刀が最強になる
    • 132. 名も無き哲学者
    • 2024年02月25日 14:49
    • ID:ZHH.O65S0
    • >>131
      いや、そんなことないぞ
      創作物に出てくる金属は同じ金属使ってても攻撃側の方が硬いから
    • 133. 名も無き哲学者
    • 2024年02月25日 14:55
    • ID:t0tkIxIC0
    • 今も作り手がいて新品が手に入る
      居合道など剣術を習える環境が結構ある。
      という点が大きいかな。
      他の刀剣よりも自分専用カスタムが入手しやすい。
    • 134. 名も無き哲学者
    • 2024年02月25日 15:02
    • ID:EL4tC0PI0
    • 何を以って良いとするのか基準が無いから
      世界一もなにも好みの問題になってしまうが

      日本刀は斬る性能を追求した結果
      刀身そのものに芸術性が認められるに至ったという所が個性であり
      これは刀剣好きの心をくすぐる要素なので
      人気があるのは当然ではある
    • 135. 名も無き哲学者
    • 2024年02月25日 15:07
    • ID:suiq..uP0
    • 防具無しの相手、同じリーチって条件なら鉄の塊で斬ったり殴ったりした時点で相手は死ぬだろ
      美しさとか切れ味とか加味すると日本刀は素晴らしいって話になるけど、そのぶんコストもかかってるだろうしな
    • 136. 名も無き哲学者
    • 2024年02月25日 15:08
    • ID:9DuX4Qrh0
    • >船上、狭い場所  カトラス 蛮刀

      いや倭寇ってしらない?
      日本刀を持った海賊に成すすべもなくフルボッコにしてきたんよ
      日本刀の長さに中国刀では届かず槍は柄を切られて近寄れない、対応した明軍も一時は総崩れし潰走するほどだったが戚継光っておっさんが諸兵科連合みたいな戦術でどうにか撃退
      そんで日本刀の凄さに絶賛、倭刀として中国でも生産、普及したんよ
    • 137. 名も無き哲学者
    • 2024年02月25日 15:10
    • ID:SkD6C0Jb0
    • 刀に美を見出して鑑賞するようになったのが日本だけだからじゃないの?しかもその年季の入りっぷりはここ数十年とかではなく、数百年続いているからこそ文化にまでなった。本来兵器なんだからコスパと取り回しの良さとか現代的尺度で考えたら棍棒や鉄パイプでも振るっとけってなるだろうけどさ。
      海外でそんな鑑賞の対象まで上り詰めた武器は何かあるんかな?
    • 138. 名も無き哲学者
    • 2024年02月25日 15:13
    • ID:K654w0.20
    • 例えばデスゲームで「好きな刀剣選べ」「敵はお前と全く同じ筋力・体格・技量に設定し武器はランダムにする」って言われたら、取り回しがよく折れにくい日本刀を選ぶかも
    • 139. 名も無き哲学者
    • 2024年02月25日 15:18
    • ID:vZk50IsS0
    • 自分の国のモノが世界一だと呼称するのって楽しいね
    • 140. 名も無き哲学者
    • 2024年02月25日 15:21
    • ID:MjI6PyR.0
    • 日本刀は軽いから一番先に相手にダメージを与えられるんだよな
      ただ西洋の鎧は結構頑丈なんで日本刀で切れるのか疑問
    • 141. 名も無き哲学者
    • 2024年02月25日 15:22
    • ID:6kOerLxA0

    • お前ら全員知ったかぶりをしてるけどさ、
      実際に刀やブロードソードを手にしたことのある奴ってどんだけ居るんだよw



    • 142. 名も無き哲学者
    • 2024年02月25日 15:26
    • ID:euvdCafg0
    • これは胴田貫、戦場刀でござる!
    • 143. 名も無き哲学者
    • 2024年02月25日 15:32
    • ID:GHWDYMlk0
    • 日本刀は設計思考がおかしな異物、
    • 144. 名も無き哲学者
    • 2024年02月25日 15:34
    • ID:1WKc1RAA0
    • >>87
      目を吊り上げて怒るなよ
    • 145. 名も無き哲学者
    • 2024年02月25日 15:35
    • ID:.KHB.srM0
    • 機能性という点ならナタ、ククリナイフ、マチェーテだろ
      遠心力でぶっ叩くだけでいいんだからな
    • 146. 名も無き哲学者
    • 2024年02月25日 15:38
    • ID:Jz0U48Dy0
    • >>20
      柳葉刀、ただの板で草。
    • 147. 名も無き哲学者
    • 2024年02月25日 15:40
    • ID:1WKc1RAA0
    • >>120
      日本を下げてもオマエの国は良くならんぞ
    • 148. 名も無き哲学者
    • 2024年02月25日 15:41
    • ID:Jz0U48Dy0
    • >>23
      山葡萄人は関係ねえから。
    • 149. 名も無き哲学者
    • 2024年02月25日 15:44
    • ID:bmPGE77f0
    • まーた哲学ニュースが日本刀でコメント稼ぎ記事上げたのか
      日本刀大好きな引きこもりおじさんたちが鼻息荒くして大挙するんだよなw
    • 150. 名も無き哲学者
    • 2024年02月25日 15:46
    • ID:bmPGE77f0
    • >>136
      ハイハイ、日本マンセーすごいね
    • 151. 名も無き哲学者
    • 2024年02月25日 15:49
    • ID:iqZcDJlc0
    • 約束された勝利の剣は草
      ヨーロッパではそんな異名ないだろw
    • 152. 名も無き哲学者
    • 2024年02月25日 15:53
    • ID:Jz0U48Dy0
    • >>38
      結局、最後は筋肉量になる。YouTubeで65歳の合気道(武器あり)が基本の達人がいるんだけど、確かに小さい体で身体をうまく使ってすごい。が、プロレスラーの厚い胸にパンチを入れてもビクともしない。何かやばいものが通過したと言ってた。
      もちろん、急所を狙っていいなら、目を潰したし、鼓膜破ったり、たまきん潰したり、コロシアイならプロレスラーは一方的にやられる。
      剣の戦いも、殺し合いなら刀が有利だろうが、剣を試すだけなら、筋肉量が同じ者同士でぶつかってくれないと、日本人VS白人だと不利。
    • 153. 名も無き哲学者
    • 2024年02月25日 15:55
    • ID:va4nSrnT0
    • >>3
      日本刀に限らず、人に向けて刃物を斬りつけるって感覚、経験無いのが普通だもんな
      斬りつける際の技術とか心理的な抵抗感とか、ハードルは相当高いだろうし

      いっそジャマダハルの様に、素手の喧嘩の延長線上で取り扱いをイメージできる武器の方が、実用面で剣とか刀よりも上なのかも
      カッとなって人を斬りつける敷居よりも、カッとなって人を殴りつける敷居の方が低いだろうし
      普通に殴る感覚で扱える殺傷力十分な刃物って点で価値の高い武器に思うけれど、西洋やアジアに普及しなかったのが不思議
    • 154. 名も無き哲学者
    • 2024年02月25日 16:00
    • ID:1qxVWL7E0
    • >>29
      アニメで見たの??
    • 155. 名も無き哲学者
    • 2024年02月25日 16:03
    • ID:adaboJr90
    • >中国の柳派刀が一番じゃね?

      この時点でお察し
    • 156. 名も無き哲学者
    • 2024年02月25日 16:03
    • ID:1qxVWL7E0
    • >>5
      これ なろうとかばっか見てると刀さいつよとかおかしいこと言い出す
    • 157. 名も無き哲学者
    • 2024年02月25日 16:07
    • ID:9vCHgaw.0
    • 観賞用に美しさが評価されてるだけだろ
      実用性は過去にさんざんここでも論じられた通り
    • 158. 名も無き哲学者
    • 2024年02月25日 16:13
    • ID:5ZhJftx20
    • >>3
      正論は伸びないってまさにこの事だなw
      剣道やってたけど左腕を軸になんて聞いたことねーよ
      手元は雑巾を絞るように真っ直ぐ振り下ろすのが基本中の基本で曲がってたら試合なんて話にもならない
      あとヨーロッパは戦争に出るのは主に騎士貴族と傭兵だから日本の武士が持つような刀なんて洗練された武器じゃ大量生産できないって理由もあるだろう
    • 159. 名も無き哲学者
    • 2024年02月25日 16:18
    • ID:S9B3FdhU0
    • 生身を切るって点では高位かもしれんが打ち合いには適してない
      刀以外だと権力者側ではない、賊の武器ってイメージが強すぎる
      海外だと現存する剣術が少ないのもあってオーパーツ的な浪漫の価値がある
      まあ芸術作品って言われるくらい付加価値が強い
    • 160. 名も無き哲学者
    • 2024年02月25日 16:33
    • ID:5ZhJftx20
    • >>18
      実用なら弓が最強だろ
      銃が出てくるまで遊牧民族の弓騎兵は圧倒的な強さだった
      略奪が目的で定住や歴史を残すという概念がないから影が薄いが、モンゴル帝国だけは理由はわからないが他の国を侵略した
      定住農耕社会では馬はコストがかかり過ぎて遊牧民族のように大量には飼えなかった
    • 161. 名も無き哲学者
    • 2024年02月25日 16:33
    • ID:ZrPG2cAn0
    • 日本刀は19世紀までは重さ1kg前後の剣のとしては世界最高レベルだった。
      1000年前にこの性能はまさにオーバーテクノロジーといえる。

      でも重さ2kgの大型の剣と単純にぶつかったら日本刀のほうが折れるよ。日本刀にかぎらず当然軽いほうが折れる。
      1kgの剣には1kgの剣の利点がある。
      スピードが速い、携帯しやすい、動きやすい、長時間移動でも負担になりにくいなど。
      戦場では2kg以上の重い剣を使うより軽い1kgのほうが有効な場面が多いと思う。重い剣使うなら槍使ったほうがはるかに有効。


    • 162. 名も無き哲学者
    • 2024年02月25日 16:37
    • ID:ZrPG2cAn0
    • >>3
      実は日本刀の実験データはたっぷりある
      江戸時代に死刑執行人が本まで出してるレベル
    • 163. 名も無き哲学者
    • 2024年02月25日 16:43
    • ID:5ZhJftx20
    • >>41
      江戸だって腕の喜三郎とかの話があるんだから普通に刀で戦ってはいたんだろうよ
    • 164. 名も無き哲学者
    • 2024年02月25日 16:51
    • ID:kQJOT3aq0
    • >>161
      現実だと日本刀同士ガチガチぶつけるチャンバラなんてやらんよ
    • 165. 名も無き哲学者
    • 2024年02月25日 16:53
    • ID:BMf3UEK20
    • >>20
      ククリはマチェテと同じナタだからな
      素人が振り回すのには最適な武器なのは事実

      だが、刀と戦ったら普通に負ける
      刀の一撃を受け止められないから
      敵の攻撃を前に避けてからしか攻撃できない
      アニメみたいにすれ違いざまに斬るなんてしてくれない
    • 166. 名も無き哲学者
    • 2024年02月25日 16:58
    • ID:WqGf98Ib0
    • 防具なし同士ならブロードソードなりの通常の形状の西洋剣より日本刀のほうが有利な可能性もあるが、防具無し同士なら日本刀だとレイピアの相手にもならないという現実があってだな
    • 167. 名も無き哲学者
    • 2024年02月25日 17:00
    • ID:it0yl43p0
    • 歴史的に、剣豪がいて、剣術があって、道場もあって、名刀の基準もあって、というのが他国の刀剣にはない、日本刀の独特なところなんじゃないのかな?
      由来も伴った評価の高い美術品として位置づけられているのも他には無い特徴だと思う。(それゆえに、刀匠という職業も連綿と続いている。)
      総合的な価値観では、世界で一番の刀剣が日本刀という事なのではないか?
    • 168. 名も無き哲学者
    • 2024年02月25日 17:09
    • ID:gFm9xnPh0
    • ただのロマン補正、ダマスク鋼の方が物は良いだろ
      そして形状の持つ機能はケースバイケースなので語る意味はない
      玉鋼が過大評価されすぎなの
    • 169. 名も無き哲学者
    • 2024年02月25日 17:11
    • ID:gFm9xnPh0
    • >>161
      馬鹿言うなよ、新刀古刀の差も知らんのか
    • 170. 名も無き哲学者
    • 2024年02月25日 17:17
    • ID:bmPGE77f0
    • 合戦エアプのニートだかサラリーマンがいくら熱弁しても意味ねぇから(笑)
    • 171. 名も無き哲学者
    • 2024年02月25日 17:23
    • ID:ZrPG2cAn0
    • >>164
      そんなの状況による
      桜田門外の変では打ち合いや鍔迫り合いの応酬で指が散乱してたというし
      てか打ってきたら普通にガードするんだから剣と剣がぶつかり合うなんて普通に起こるだろうw

    • 172. 名も無き哲学者
    • 2024年02月25日 17:24
    • ID:ZrPG2cAn0
    • >>4
      ていうか日本刀同士の話じゃないけどね
      海外の剣と日本刀の話
    • 173. 名も無き哲学者
    • 2024年02月25日 17:24
    • ID:ZrPG2cAn0
    • >>164
      ていうか日本刀同士の話じゃないけどね
      海外の剣と日本刀の話

    • 174. 名も無き哲学者
    • 2024年02月25日 17:26
    • ID:ZrPG2cAn0
    • >>169
      アンカミスか?ってくらいちょっと何言ってるかわかんない
    • 175. 名も無き哲学者
    • 2024年02月25日 17:33
    • ID:Ikb2fUCz0
    • 日本刀は受け太刀しちゃダメ系な武器でしょ
      日本の戦い方や肉体性から見て結構上手く合理的進化した武器ではあってだいぶ立派だと思うけど例えば大昔のイングランドとかに持っていってやらせたら活躍できると思えん
      下手な受けしたら速攻ひん曲がるでしょあれ
    • 176. 名も無き哲学者
    • 2024年02月25日 17:55
    • ID:iO8W7jsT0
    • 剣の中なかでは高性能だよ。 生半可な装甲は切断するし。
      実際は槍と弓がメインで、戦国時代は鉄砲も追加だからそこまで出番無いけど。
    • 177. 名も無き哲学者
    • 2024年02月25日 18:02
    • ID:bJgGCnpa0
    • >>164
      日本刀は防御しちゃダメってこと?
      アホやん
    • 178. 名も無き哲学者
    • 2024年02月25日 18:13
    • ID:zq6sfVWF0
    • 刀剣の鉄人という番組で、日本刀が速攻で根本から曲がったというオチがあったな
    • 179. 名も無き哲学者
    • 2024年02月25日 18:21
    • ID:p2vhs5170
    • >>178
      あれは出てくるすべての刀剣が現代の技術で作られたものだから単純に軽いほうが曲がるってオチ
    • 180. 名も無き哲学者
    • 2024年02月25日 18:25
    • ID:p2vhs5170
    • >>175
      大昔のイングランドの剣が現代の製鉄技術で作られてると思ってそう
    • 181. 名も無き哲学者
    • 2024年02月25日 18:26
    • ID:8u2BxUN80
    • >>17
      大したことないんじゃなくて難しすぎる
      2m↑の棒の先っちょしか有効攻撃判定にならないって考えると使いこなすのキツすぎる
      勿論刃先がそれても棹部分で多少の打撃にはなるだろうけど
    • 182. 名も無き哲学者
    • 2024年02月25日 18:31
    • ID:3H64I0E90
    • >>18
      長槍ウザいなぁ…せや!穂先切り落とせばええんや!って長い刃渡りを誇る太刀を持ち出したケースもある
      生麦村事件でイギリス人を斬ってしまった薬丸自顕流は、修めた東郷示現流と薬丸家伝の野太刀術をミックスして出来たもの
      他には足利義昭の前で披露した真柄直隆のように、身の丈七尺もあり体格に優れた者には、有用な武器として大太刀を振り回してたってのもある
      だから、儀礼用では無く万能って訳でも無いが、使えるモノは使ってたが正解
      スポーツみたいにお行儀良くルールを守ってじゃなく、命のやり取りしてた訳だし
    • 183. 名も無き哲学者
    • 2024年02月25日 18:49
    • ID:3H64I0E90
    • >>121
      遠州虎徹とかあったな
    • 184. 名も無き哲学者
    • 2024年02月25日 19:02
    • ID:4KirZ8qf0
    • 日本刀は一本で斬る突く受けるが実戦レベルでできるから刀剣としての実用性が高いらしいとはよく聞く
    • 185. 名も無き哲学者
    • 2024年02月25日 19:04
    • ID:4KirZ8qf0
    • >>175
      刃でいなして鍔で受けるんだよ
      知らんことを偉そうに言う前に調べとけよ
    • 186. 名も無き哲学者
    • 2024年02月25日 19:28
    • ID:Ikb2fUCz0
    • 毎回そんな丁寧に受け流せるわけないじゃん

    • 187. 名も無き哲学者
    • 2024年02月25日 19:34
    • ID:EwfUuW2G0
    • 槍なんか突いた時にサッとかわして棒を叩き切ればお終いやんけ
      重いソードもサッとかわして首チョンすればお終いだし
      やっぱ身軽に戦えて切れ味抜群の刀には勝たないやろなあ
    • 188. 金ぴか名無しさん
    • 2024年02月25日 19:52
    • ID:iE6m3cUg0
    • 実用性がどうとか下らねえことはどうでもええんや
      なんか分からんけどカッコイイ、それが全て
      世界中の人にそう思われるデザインってなかなか無いぞ
    • 189. 名も無き哲学者
    • 2024年02月25日 20:01
    • ID:URPlS8Xy0
    • >>158
      スレ主の中国人の師範が左手軸と教えたんじゃないかな
      あんまり調べない人みたいだし
    • 190. 名も無き哲学者
    • 2024年02月25日 20:07
    • ID:URPlS8Xy0
    • >>50
      何をどう斬るかによるんだよ
      シャムシールもいい刀だな
    • 191. 名も無き哲学者
    • 2024年02月25日 20:12
    • ID:PB.GNlcP0
    • >>164 >>175
      相手に斬りかかられたら刀で受け止めずに絶対にかわさないといけないということか?
      そんなのありえないだろ笑
    • 192. 名も無き哲学者
    • 2024年02月25日 20:14
    • ID:URPlS8Xy0
    • >>53
      剣術によるでしょ
      薩摩示現流は袈裟懸けにダッシュ斬りするし
      もちろん破損も珍しくないらしいですが
    • 193. 名も無き哲学者
    • 2024年02月25日 20:16
    • ID:bmPGE77f0
    • 日本刀がそこまで優れたものではない、という意見に対して何でここのおっさんは顔真っ赤にして猛然と反論するの?
      しかもぜーんぶ誰かから聞いたり本で読んだりしただけの薄っぺらい知識で
      実践でもしてみてからあーだこーだ騒げばいいんじゃない?
    • 194. 名も無き哲学者
    • 2024年02月25日 20:17
    • ID:URPlS8Xy0
    • >>65
      大陸にはそういう触れ込みで高値で売ってたね
      代表的な輸出品だ
    • 195. 名も無き哲学者
    • 2024年02月25日 20:29
    • ID:URPlS8Xy0
    • >>86
      突っ込み待ち?
      あまりに使い古されてるネタではちょっと
    • 196. 名も無き哲学者
    • 2024年02月25日 20:30
    • ID:URPlS8Xy0
    • >>98
      宝石まみれの儀礼剣とかもあるからなあ
    • 197. 名も無き哲学者
    • 2024年02月25日 20:31
    • ID:URPlS8Xy0
    • >>131
      革ジャンなら西洋剣なんて避けられちゃうじゃん
    • 198. 名も無き哲学者
    • 2024年02月25日 20:53
    • ID:RPLrjim50
    • >>158
      雑巾を絞るようには間違った教えだと思うよ
      曲がるし力入りすぎるから
      左手を軸に、は別に間違ってはいないと思う
      右手より左手の持ち方を叩き込まれるのが一般的な道場だと思うよ
    • 199. 名も無き哲学者
    • 2024年02月25日 21:00
    • ID:RPLrjim50
    • >>9
      槍でええやんってなるのよね
      広い場所や馬に乗ってるときは槍に匹敵する強さがあるけど地面が凸凹してたり山なら槍に勝てない
      あと高い
    • 200. 名も無き哲学者
    • 2024年02月25日 21:18
    • ID:RPLrjim50
    • >>18
      戦国時代は投石が3番手だよ
      1に弓、2に槍、3に投石、間があいて4に刀
      鉄砲は弓と槍の間
      投石はコスパは非常に高いが殺傷力はそこそこ

      幕末で屋内で刀が使われたときは剣術が屋内用に発達してたから訓練された侍は刀でもいけた
      天井が低くすぐ横に壁がある場所で普通に振れる
    • 201. 名も無き哲学者
    • 2024年02月25日 21:20
    • ID:RPLrjim50
    • >>78
      さすがに太刀は量産されてるし発展もしてる
      江戸に入って戦がなくなると軽くて美しい刀が流行っただけ
    • 202. 名も無き哲学者
    • 2024年02月25日 21:47
    • ID:u3uVWYhw0
    • 戦場で斬ってたらすぐに折れたり刃こぼれしたりで使い物にならなくなるので斬らずに突くのよ鎧の隙間を狙ってな
      ワシはそう教わって戦に向かったもんじゃて
    • 203. 名も無き哲学者
    • 2024年02月25日 22:36
    • ID:CGlAXjI.0
    • 日本刀は初期は振り回す武器じゃなく、馬上で横にして構えて襲歩で突撃し、その運動エネルギーを利用して敵をなぎ切り倒すための武器だったようだ。だから刀身もやたら長くて衝撃を逃すために反りも大きかった。
      しかし主武器が弓に取って代わられると長くて重い刀は邪魔になって、サブウェポンとして小型になり、反りが大きすぎるとリーチが短くなるため反りも小さくなっていった。

      歩兵戦では槍のが重要。しかし刀は武士がいつも持ち歩く護身も兼ねた武器として弓や槍よりも愛着という点で優っていた。また混戦になって敵との交戦距離がつづまると槍では長過ぎてしまい刀の出番となる。そのような戦場では止まったら死なので、剣豪は疾風ごとく動いて敵の武具の隙に刃を突き入れる。ここでも刀は実戦では斬る武器というよりリーチの短い槍のような使い方をしていたと思われる。
      刀で最も切れ味の鋭い部分が切っ先で鋭角な角度が付けられているのは、実戦でこの形状が刺突で一番威力を発揮する形状だったからだろう。そして敵の肉に深く刺さった時も刀身が緩やかに反っていることで、敵により深いダメージを与えつつ引き抜く際に刀身が肉に癒着せず抜きやすくなる。
      時代劇のように刀同士をチャキーンチャキーンと打ち合えば、お互い刀身の中頃はあっという間に刃こぼれし曲がったりし、斬れるような武器ではなくなってしまう。刀はそうした剣術を前提にした耐久性を考えて造られているようには見えない。
      刀の切っ先こそが戦場で防御のために刃こぼれする可能性が小さく一番切れ味が長持ちし、敵に一番近い位置にあって致命傷を与えることのできる部分なのだ。戦場で勝ち生き残るため、この武器の優位性を利用しない剣豪はおるまい。剣術の極意は突きにある。
      チャンバラはそれを見ている人間が楽しむために発達した剣術ではなく剣劇であろう。
    • 204. 名も無き哲学者
    • 2024年02月25日 23:04
    • ID:D.HT428d0
    • 本来、武器ではなかったはずだけどいつのまにか武器として扱われるようになった斧とチェーンソー
    • 205. 名も無き哲学者
    • 2024年02月25日 23:30
    • ID:Fql.gidb0
    • 斬ることに関しては日本刀が一番だぞ。西洋の剣はそれほど切れ味はよくないけど質量で押し切る感じ。
    • 206. 名も無き哲学者
    • 2024年02月25日 23:38
    • ID:BoOBag2G0
    • >>193
      意見におかしい箇所があったら指摘するのが正しいのに、どうして反論を封じようとするの?
      意見を公開したいじょう「自分の意見に都合が悪いことは聞きたくないから反論するな」は通用しないのに
    • 207. 名も無き哲学者
    • 2024年02月25日 23:45
    • ID:TpnqLdUJ0
    • 日本刀の反りは刀身部分は全体の見た目ほどはあんまり反ってないんで、多くの中東の刀剣よりは突きやすいはず
    • 208. 名も無き哲学者
    • 2024年02月25日 23:49
    • ID:u6Pi9fbB0
    • 同じ重量なら日本刀に勝てる剣なんてないだろ
      サーベル(現代製ではない)も斬れないし、そもそも片手武器の時点で論外だし
    • 209. 名も無き哲学者
    • 2024年02月26日 00:02
    • ID:OBKhSU0f0
    • >柳葉刀ってのがよくわからん
      >>カンフー映画で良く見るだろ
      ぺらぺら動いてるよね
    • 210. 名も無き哲学者
    • 2024年02月26日 01:06
    • ID:Ao7RhnS30
    • 武器としての性能だとどんな近接武器でも銃に対して不利だし、状況と使い手次第にしかならん。
      ただ工芸品として見たとき、多くの工程を経る特殊な鍛錬鋼である事、刃研ぎや拵などパーツごとに手間暇かけた緻密な構造である事などからダントツトップなのは事実、というか理想状態のものを比べたら比肩するものが他にない。
      刀剣としての性能だけを見ると、耐久性、耐腐食性、荷重に対するせん断応力、全てにおいてこれも比肩するものがない。
      まず玉鋼の時点で他近接武器と比較して鋼材としての次元が違いすぎる。
    • 211. 名も無き哲学者
    • 2024年02月26日 01:20
    • ID:Ao7RhnS30
    • >>203
      刃こぼれはよく言われるけど、打ち合いの考え方がまずおかしい。
      古流をやってれば分かるけど、刃同士をぶつける使い方なんてしない。鍔迫り合いも確実に一番丈夫で切れ味が落ちてもいい根本でしかやらない。というかできない。
      切り結ぶ時も腹でビンタするみたいに軌道を反らしたり、刀がぶつかる間を錯覚させて虚をついたりするのがほとんどの刀の術理。
    • 212. 名も無き哲学者
    • 2024年02月26日 01:27
    • ID:2R9tN7yS0
    • まず良い剣の定義をしっかり決めようか、このスレを立てた人は
    • 213. 名も無き哲学者
    • 2024年02月26日 01:31
    • ID:Ao7RhnS30
    • >>193
      なんで優れたものではないという前提なんだ?
      実践してないという点では自分も同じだろ?刀で戦う戦場なんてもうとっくにないんだから。
      俺は古流をやってるから真剣も振ったことあるし、その立場から言わせてもらうと、謎の日本刀ダメ説言ってる奴らの方が大抵おかしい事言ってるぞ?
    • 214. 名も無き哲学者
    • 2024年02月26日 01:57
    • ID:Ao7RhnS30
    • >>175
      半分正解。
      そもそも真正面に構えて受けるなんてしない。
      受けるよりも受けると見せ掛けてスカしたり、腹で打ち付けたり反りを利用していなしたり絡めたりが基本。
      受けるにしても、振り始めや振り終わりなど、人体の構造上インパクトが弱くなるポイントで受ける術理になってる。
      古代英がどの時代かによるが、銃砲のない時代なら混戦では間違いなく強い。まあ運が悪いと弓とか投石にやられると思うが。
    • 215. 名も無き哲学者
    • 2024年02月26日 02:09
    • ID:Ao7RhnS30
    • >>168
      ナイフ職人なら揃ってみんなこう言うんだが、ダマスカスの武器はどう考えても大した事ない。
      当然昔の実物は見てないが、レプリカならよく作られてて分かる。多層の挟み込み構造だから制約が多すぎて武器としてどうしても弱くなる。
      ナイフみたいな高負荷を想定してないツールとしては使い勝手はいいんだがな。
    • 216. 名も無き哲学者
    • 2024年02月26日 02:30
    • ID:Ao7RhnS30
    • >>166
      剣道の日本3位とレイピアの世界2位がTVの企画で戦ったのを見た事があるんだが、ルール上2-1くらいでレイピアが勝ってたものの、真剣同士だとレイピアは分が悪いぞあれ。
      竹刀でのいなしが競技用レイピアと相性が悪くて機能してなかったが、刀の反りと重さがあったらレイピアが体勢崩されて斬られてる。
    • 217. 名も無き哲学者
    • 2024年02月26日 05:51
    • ID:qYIShYmP0
    • >日本刀は軽いから一番先に相手にダメージを与えられるんだよなただ西洋の鎧は結構頑丈なんで日本刀で切れるのか疑問

      日本刀で、鎧に斬りかかる奴なんかいねーよ
      大体、鎧を着こんでるのは「合戦」だぞ?
      日本刀は、合戦がない江戸時代の武器だぞ。混同すんな。

      合戦で刀を使うのは、鎧の隙間から刺す時だ。
      なんで西洋甲冑を斬らないといけないんだよw
      日本の合戦だって鎧の上から切りつける事などねーわw

      なんで「西洋の鎧を日本刀で切れるか切れないか」なんて話してんだ
      漫画の読み過ぎ
    • 218. 名も無き哲学者
    • 2024年02月26日 05:53
    • ID:qYIShYmP0
    • >日本刀は一本で斬る突く受けるが実戦レベルでできるから刀剣としての実用性が高いらしいとはよく聞く

      >刃でいなして鍔で受けるんだよ知らんことを偉そうに言う前に調べとけよ

       江戸時代に鎧を付けて徘徊する馬鹿がどこにいる
       そもそもお前は「実践と実戦」を区別できてない馬鹿だ
       お前がよく調べてから書き込めバーカ

      お前、実践と実戦の違いなんか説明できないだろ?
    • 219. 名も無き哲学者
    • 2024年02月26日 07:06
    • ID:yH1fN5v40
    • 良い刀剣を自分でデザインするとしたら、日本刀みたいな形になると思う
      斬りやすさと突きやすさを兼ね備えたうえで、持ち運びの際に不便が最小で両手でも扱えるようなのに
    • 220. 名も無き哲学者
    • 2024年02月26日 07:18
    • ID:nxf1QPqM0
    • >>198
      そう言われても部活でそう習ったしな…
      先生も子供の頃から剣道やってた先輩達、OBもみんなそう言ってたよ
      構えてる時は右手は添えるだけだけど振る時は雑巾を絞るように
      って言うか実際に竹刀を構えて小手面しようとしたら必然的に雑巾を絞る形になると思うが
      実際脳天にズシンとくる
    • 221. 名も無き哲学者
    • 2024年02月26日 07:29
    • ID:2yAOL3Z10
    • ブロードソード(幅広の剣)、ロングソード(長めの剣)で
      バスターソード(撃退する剣)だけが謎の名前だな

      日本刀は江戸時代の時点で持ち歩くように短くなってて
      元はもっと長いがさらに昔は草薙の剣と呼ばれるように槍並みに長かった
      材質的には近接武器の中で最強だが戦場では射程が長い弓の方が強いオチ
    • 222. 名も無き哲学者
    • 2024年02月26日 08:17
    • ID:2yAOL3Z10
    • ブロードソード(幅広の剣)、ロングソード(長めの剣)で
      バスターソード(撃退する剣)だけが謎の名前だな

      日本刀は江戸時代の時点で持ち歩くように短くなってて
      元はもっと長いがさらに昔は草薙の剣と呼ばれるように槍並みに長かった
      材質的には近接武器の中で最強だが戦場では射程が長い弓の方が強いオチ
    • 223. 名も無き哲学者
    • 2024年02月26日 08:37
    • ID:LM9A8dHs0
    • 日本刀触った事もないジジ―達が盛り上がってて草
    • 224. 名も無き哲学者
    • 2024年02月26日 12:00
    • ID:2aYIyTZz0
    • 尚、侍にとって刀は飾りか首を切る時と切腹の時しか用いず戦闘時の武器は槍と弓だった模様
    • 225. 名も無き哲学者
    • 2024年02月26日 14:28
    • ID:siW3Ojit0
    • >>213
      名人様ちーっすとしか言えんわ
    • 226. 名も無き哲学者
    • 2024年02月26日 14:31
    • ID:siW3Ojit0
    • >>206
      そのままそっくり返すけど、日本刀マンセーおじさんのほうが都合の悪い意見を封殺してると思うんだがそれはどう考えてるの?
      だから顔真っ赤で猛反論してくる、って言ってんのよ
      こっちはただそんな凄いもんじゃないんじゃないの?ってフランクに聞いてるのにもう狂ったようにまくし立ててくるじゃん
      パソコンごしに唾が飛んでくる勢いなのよ
    • 227. 名も無き哲学者
    • 2024年02月26日 14:42
    • ID:yK1x4.2t0
    • >>225
      (赤ペン先生のコメント)
      ちゃんと挨拶できてえらいです。
      でもそれを言うだけなら黙っとけばよかったのに、いちいちマウントとろうとするおバカな所を出しちゃったのは減点ですね。
    • 228. 名も無き哲学者
    • 2024年02月26日 14:50
    • ID:yK1x4.2t0
    • >>226
      (赤ペン先生のコメント)
      >「顔真っ赤で猛反論してくる」
      >「もう狂ったようにまくし立ててくる」
      >「パソコンごしに唾が飛んでくる勢い」
      鏡を見てみましょう。あなたの今の状態がそうだという現れです。
      論理的な文章は長くなるのは当然です。それに感情を結び付けると、論理的な人には書き手がそういう感情にあるのだという事が分かってしまいます。
      文章をよく読んでみましょう。相手は「とにかくすごい」ではなく、「こういう事実があるからすごい」と論理的に述べています。
      あなたの文章では「なぜボク様の意見に反対するんだ、気に入らない」という事しか表現できていません。
      論理的な文章を返すように心がけましょう。
    • 229. 名も無き哲学者
    • 2024年02月26日 14:58
    • ID:wpyFycWX0
    • 武器は目的と用途によって持ち替えるのが大事だから、そういうの何も考えないで「日本刀が一番!」というのは論外として
      大きな輸出品目になってて、実用としても、観賞用としても人気があったから世界有数の刀剣という評価は覆りようがない
    • 230. 名も無き哲学者
    • 2024年02月26日 16:15
    • ID:OUMPRtWO0
    • >>226
      いや封殺してるのは海外マンセー出羽守おじさんのほうだよ
      どっちの意見だろうが内容で返せばいいだけ
      自分と違う意見にたいして「反論自体してくるな」と言い出すのは都合の悪い意見を封じようとする最悪の行為

      理論で議論することを放棄する行為自体が思考停止だということを理解しないとダメだよ
      理論で返せず「どうして反論するの?」なんて言い出すのは「自分は論破されたから話題そらしで逃げた」ということでしかない
    • 231. 名も無き哲学者
    • 2024年02月26日 16:35
    • ID:d5h3WVhm0
    • チェンバレン 『日本事物誌』 日本刀は、その名も高いダマスコ剣やトレドで鍛えた剣をも凌駕する。
      ゴローニン 『日本幽囚記』 日本の大小刀は、おそらくダマスク製を除いて、
      世界中のあらゆる同種の製品を凌駕している。それは極端な試練に堪へる頑丈なものである。

      茅元儀 『武備志』 日本の刀は剛利で中国のものはそれに及ばない。
      メイラン 『日本』 日本刀のすぐれていることは十分一般に知れ渡っているので、私が特別にそれについて話すまでもないことであろう。
      アビラ・ヒロン 『日本王国記』 繰り返して述べるが、彼らは非常に闘争的で、
      容易に鉄が切れるほど精錬された鋼鉄で作った残忍極まる鋭利な武器を使用する。

      アーノルダス・モンタヌス 『日本誌』 戦いは日本人の頗る喜ぶ所なり。彼等の武器は鉄砲弓矢の外に刀あり。
      刀は非常に能く鍛えられあればヨーロッパ流の刀身などは容易にこれにて切断せらるべし。

      ベルナルディーノ・デ・アビラ・ヒロン( - 1619)「その鋼鉄の品質はヨーロッパ製の鉄を最初の一撃で砕いてしまう」
      パードレ・ガスパル・ビレラ(1557)
      「彼らの大きな剣は鎧を着た男を「鋭いナイフが非常に柔らかい臀部を裂くのと同じくらい簡単に」切り裂くことができた。」
      ラザフォード・オールコック(1809 - 1897)
      「彼らは、相当に熟達した刀の使い手である。 小さい方の刀を使うときは、二度突く必要は無い。 たったの一突きで相手に致命傷を与える。
      大きいほうの刀を使うと、ただの一振りで相手の四肢を切り捨ててしまう。」
    • 232. 名も無き哲学者
    • 2024年02月26日 16:38
    • ID:rWvw5RsQ0
    • 何で日本刀だけ扱いが難しいから~って言い張るのか理解できんけど
      使うのに相応の技術が必要になるのは日本刀に限らんだろ。
      無造作に振って叩き付けるだけなら重量がある方が扱い辛いし同じならどれも変わらん
    • 233. 名も無き哲学者
    • 2024年02月26日 16:42
    • ID:rWvw5RsQ0
    • >>162
      罪人の死体重ねていくつ斬れるかで性能試験して格付けもしてるしな
    • 234. 名も無き哲学者
    • 2024年02月26日 16:51
    • ID:rWvw5RsQ0
    • >>48
      そりゃ槍より直接斬り込んできた方が印象に残るだろ
    • 235. 名も無き哲学者
    • 2024年02月26日 17:58
    • ID:OeLzUItr0
    • 刀剣の話だろうに弓だ槍だと別の種類の武器を持ち出す言論が多すぎた
    • 236. 名も無き哲学者
    • 2024年02月26日 18:49
    • ID:qQ.GrwI80
    • >>158
      甲冑はオーダーメイドだよ?
    • 237. 名も無き哲学者
    • 2024年02月26日 19:43
    • ID:pBXALvBv0
    • 用法の違う武器を比べても仕方ないが、日本刀は「最強の刀剣」ではなくとも「最高の刃物」ではある。
      武器というのは言ってしまえば人を殺せればそれでいいものであって、日本刀の切れ味が超オーバースペックであることは他国の刀剣を見れば明らかだ。
      日本人特有のオタク気質で「切るという性能を極限まで追求したろ」と作られたのが日本刀。
      儀礼用などで華美な装飾を施され、武器として以外の価値を持たせた剣は世界中にあるけど、
      武器として不必要なまでの「物を切る性能」が価値や美しさに直結するという評価基準は日本刀に固有。
      武器としての価値が失われた現代においても、その部分が日本刀の過剰なまでの高評価に繋がっている。
    • 238. 名も無き哲学者
    • 2024年02月26日 20:43
    • ID:s6UARard0
    • 当たり前だけど刀剣の強弱は使用者による
      一番クレイジーだった頃の怒羅権+青龍刀が最強で結論出てたはず
    • 239. 名も無き哲学者
    • 2024年02月26日 21:57
    • ID:vZVToOcT0
    • なた「とうっ!」
      刀「」(ポキッ)

      細すぎるから折れちゃうって聞いた。ただ、リーチ長いは有利やね。
    • 240. 名も無き哲学者
    • 2024年02月26日 22:42
    • ID:v8kCnwKk0
    • まぁ軽装で小規模の刀剣同士の戦いで見たとき、刀はかなり高性能の部類に入るのは間違いないかなと
      コンバットウォーするならメインウェポンは飛び道具か槍を持て、で間違いなさそうね
    • 241. 名も無き哲学者
    • 2024年02月27日 00:34
    • ID:BntYj0Ld0
    • >>238
      怒羅権(笑)とかいうド素人を最強と言っちゃうのはギャグでもNG
    • 242. 名も無き哲学者
    • 2024年02月27日 00:36
    • ID:o8W110LR0
    • >>237
      切るならナタとかマチェーテの方が良いよ
    • 243. 名も無き哲学者
    • 2024年02月27日 00:50
    • ID:BntYj0Ld0
    • 1kg前後の刀剣という前提なら、19世紀以前に作られた刀剣の中で一番すぐれてるのが日本刀なのは間違いないと思うよ。

      しかしツヴァイハンダーのような重量の重い剣を入れるならまた基準が変わるから比べるのが難しい。
      こういう重い剣はリーチと耐久性はあるけど、二の太刀や構えを戻すまでのスピードは落ちる。
      だから現代の大型アスリートみたいに身長が高く体重100kgあってかつ身体能力が高いみたいな人が扱うならかなり有利に働く可能性がある(たとえば野球の大谷翔平みたいな)。
      しかし軍隊みたいに大勢に配給するなら日本刀のほうが有利かもしれない。
      大型の剣を軽く使えるひとって限られるからね。
      ていうか重い剣使うなら槍使ったほうがいいで終わる話だと思う。
    • 244. 名も無き哲学者
    • 2024年02月27日 04:52
    • ID:vXHYQYY.0
    • どうせなら俺はアフリカ式投げナイフを選ぶぜ!
    • 245. 名も無き哲学者
    • 2024年02月27日 07:50
    • ID:exsi1evW0
    • そらぁ製法もあって切れ味抜群
      ただ、剣道の有段者が巻藁斬った時、刃筋が立って無くて歪んでたし
      二の太刀で落としてた
      即ち剣術あってのものだね
    • 246. 名も無き哲学者
    • 2024年03月01日 09:40
    • ID:XllgULag0
    • 支那事変の頃の手記を紐解くと、青竜刀を力任せにブン回す支那兵に日本兵の軍刀がバキバキへし折られてた様子が窺える
      単純な鉄の塊みたいな青竜刀相手に刀身をぶつけ合うような戦い方は裏目に出てたらしい
    • 247. 名も無き哲学者
    • 2024年03月01日 10:14
    • ID:NYsIyukx0
    • >>246
      軍刀の質はめちゃくちゃ悪い
      それでも中国の刀は雑魚
      朝鮮出兵の戦闘で日本軍にボコられてる
    • 248. 名も無き哲学者
    • 2024年03月04日 23:16
    • ID:UNECzs2V0
    • 性能に関してこれと言った逸話を聞いたことないけど天下三名槍に数えられる日本号。
    • 249. 名も無き哲学者
    • 2024年03月19日 18:19
    • ID:zFhHfrUS0
    • 日本刀は使いずらいよ。結構直ぐ曲がるし、蛮用しずらい
      でも倭寇では日本刀が活躍して、志那ではそれに対抗する部隊をわざわざ作ってるね。

      状況で評価は変わるんでないかな
    • 250. 名も無き哲学者
    • 2024年03月19日 18:20
    • ID:zFhHfrUS0
    • ちな中国の刀、青龍刀とかはよくできていて素人が振り回してもそれなりの結果になる
    • 251. 名も無き哲学者
    • 2024年03月19日 18:21
    • ID:zFhHfrUS0
    • 西洋の剣は重さでたたき切ると言われるけど普通に切りつける要素もあるし繊細な使い方もされる。ドイツ剣術たのしい

コメントする

名前
メール
URL
絵文字