1:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/08(金) 22:00:46.80 ID:26SoTPh/0
キリスト教の神様はイエス・キリストじゃない
晩餐
ウォーレン・バフェット「資産10兆円90歳の私より資産0円20歳の若者の方が価値がある」

6: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/08(金) 22:01:59.55 ID:N6dSFJeo0
実はキリストの誕生日はクリスマスじゃない


12:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/08(金) 22:03:21.42 ID:vWzqtOLq0
>>6
マジで?


24:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/08(金) 22:08:54.25 ID:N6dSFJeo0
>>12
特定はされてないが、寒い時期じゃないのは確実だそうだ


28:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/08(金) 22:10:57.95 ID:G4J4DXTL0
>>24
キリストが生まれた地域って、クリスマスの頃は寒いというより暑いらしいなw


922:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/09(土) 06:03:17.79 ID:w1rUBl350
>>28
北半球だから、12月は寒いよ
12月25日になったのは
伝来するときに、土着宗教に受け入れられやすい様に
その地の太陽神の誕生日と融合したって説がある


923:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/09(土) 06:06:19.29 ID:7BRzFN+60
>>922
えっ・・・マジか・・・
なんかクリスマス頃にイスラエル旅行してた人の日誌に
今日も暑いみたいなこと書いてあったから暑い時期に生まれたもんだと思ってたorz


926:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/09(土) 06:10:47.98 ID:w1rUBl350
>>923
もし仮に本当に12月だったとしたら
身重のマリアと寒い中、馬小屋に留まることは
絶対にしないだろって話

ちなみに宿が取れなかったのは
時のローマ皇帝ネブカドネザルが
生まれた地での、
住民登録を義務付けた為
押し寄せたローマ出身者で宿が埋まってたらしい


928:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/09(土) 06:13:03.15 ID:VPCUxbW70
>>926
ちょッネブカドネザルってWW
一応訂正しとくとティベリウスね。


83:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/08(金) 22:39:35.15 ID:C56AR5n4i
>>24
9月頃じゃないかって説が有力だときいたが
イタリアか、どっかのお祭りの伝統のお祭りにあわせて日付と暦を変えたそうな。


13:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/08(金) 22:04:05.50 ID:CEQaFeNv0
キリストが生まれたのは西暦0年ではない


17:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/08(金) 22:05:47.99 ID:/QBWyZ130
>>13
4年ぐらい違うんだっけ?


16:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/08(金) 22:04:20.34 ID:TEX2TLOg0
キリスト教の神は何なのさ?


116:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/08(金) 23:04:01.44 ID:oNpIaPKR0
>>16
アブラハムの神
キリスト教なんて元はユダヤ教の分派


124:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/08(金) 23:09:02.51 ID:HlKZz4uK0
>>116
イエス自身も、自分は真っ当なユダヤ教徒と思ってたみたいだしな


131:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/08(金) 23:12:21.41 ID:C56AR5n4i
>>124
でも、親父はローマ兵


132:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/08(金) 23:14:00.81 ID:oNpIaPKR0
>>131
そもそも遺伝子上は父親居ないがな
ある意味シングルマザーの極みだよな


138:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/08(金) 23:17:11.98 ID:La6g8PbTi
>>132
そういうのは、後世の信者が持ち上げてでっちあげた都市伝説みたいな話だろ。

お前は、そういうのを面白がって語りたいんだろうが、
俺は実在の人間イエスについてだけ知りたいね


142:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/08(金) 23:19:02.11 ID:gw8J7OB60
>>138
そもそもイエスが歴史的に実在したのかさえわかんないという・・・
19世紀の優秀な文献学者たちが必死に調べた結果ですらそうだし


19:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/08(金) 22:06:02.49 ID:L1Cqo1TI0
キリスト教とユダヤ教とイスラームの神は実は同じ


21:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/08(金) 22:07:42.07 ID:26SoTPh/0
>>19
聖地がそれぞれイェルサレムだからな


177:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/08(金) 23:39:23.62 ID:GylsYvI50
>>19
でもでも、キリスト教徒がYHWH云々って言ってるの聞いたことないんだけどどうなの?


179:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/08(金) 23:40:36.43 ID:Z12oatrR0
>>177
神様の名前は呼んじゃダメなんじゃないの


190:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/08(金) 23:44:56.84 ID:HN+kZEGlO
>>177
「みだりに神の名を唱えてはならない」と書いてあるせいかと

あと、ヘブライ語は口伝で音を伝える言語で、文章にする時に母音を書かないから
YHWHの読み方がキリスト教ではハッキリしてないからとかかもしれない


200:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/08(金) 23:49:08.90 ID:oNpIaPKR0
>>190
一説には呼吸の音が起源らしいぜ?
ネイティブアメリカンにも同じく呼吸の音と同じ発音の神がいるんだとさ、豆


212:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/08(金) 23:53:12.13 ID:HN+kZEGlO
>>200
そういう説もあるのか
興味深い ありがとう


31:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/08(金) 22:12:56.43 ID:IvItRwXR0
聖書にみる神および悪魔サタンの殺害人数の比較
神が約200万人、悪魔サタンが10人


38:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/08(金) 22:16:47.68 ID:IBHX4kYy0
キリスト教で悪魔といわれているのはほとんどが
キリスト教以外の神やローマ帝国以外の領主


39:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/08(金) 22:17:18.51 ID:sShr1ijB0
異教を認めないスタンスだが旧約聖書には異郷の神が登場する


44:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/08(金) 22:19:00.62 ID:SvkyDEY/0
旧約聖書の方が新約聖書より
物語として読むには面白いって聞いたけどどうなの?


47:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/08(金) 22:20:43.03 ID:G4J4DXTL0
>>44
旧約はユダヤ教的な価値観から見た、
多分に隠喩を含むユダヤ民族の歴史小説みたいなもん
新約はそもそもイエスの生涯を違う視点から記しただけだから、
似たような話が多くなる

普通にファンタジーとして読むなら旧約のほうが面白い


49:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/08(金) 22:22:05.97 ID:SvkyDEY/0
>>47
ありがとう明日図書館で探してみる


48:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/08(金) 22:21:01.08 ID:IBHX4kYy0
天使はほとんどの場合において人間に羽が生えたの姿では描かれない
生首に羽6枚とか緑色の火を吹く車輪とか人間と鷲と獅子の頭の生えた雲とか
Cherub1
http://ja.wikipedia.org/wiki/天使


60:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/08(金) 22:27:12.12 ID:D4BU0zS10
>>48
絵画だと、一般的にイメージするような、
人間の姿に羽根はえた姿で描かれるものが多いけどね
人外の姿の奴らは人間には関わってこないから



45:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/08(金) 22:19:25.52 ID:/Z9eYou10
福音派は進化論を否定しており、学校教育を拒否する家庭もある
そんな福音派がアメリカ人の4割を占めている


54:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/08(金) 22:25:52.19 ID:NYq4ScsI0
キリスト教はイエズス会が武力を背景に
「入信しないと殺す」って広めただけで
教義が素晴らしかったわけじゃない


71:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/08(金) 22:29:50.13 ID:G4J4DXTL0
>>54
イエズス会どころか本場の欧州からしてそれだからなw
森の神々を打ち倒していく過程では破壊的な布教や示威的な処刑が行われたりした
特に東欧は異教徒征伐の十字軍の対象にならないために予防的に改宗した地域も多い


81:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/08(金) 22:37:21.11 ID:hzUdOOK10
教科書に載っているザビエルは「神よ、満ち足りております」と言っている
髪は満ち足りてねぇのになwwwwwwwwwwwwwww



87:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/08(金) 22:43:03.82 ID:sShr1ijB0
>>81
ちなみにそのザビエルが伝えた聖書が徳川の時代に入ると
隠れキリシタン達はお家芸の魔改造を発揮して
「天地始事(てんちはじまりのこと)」と言うオリジナル聖書を作っちゃった
そして開国時に再び訪れた宣教師が天地始事を発見して
えらく怒ったと言う逸話がある



90:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/08(金) 22:44:47.34 ID:6F+90tja0
>>87
内容kwsk



106:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/08(金) 22:55:05.79 ID:sShr1ijB0
>>90
キリストの神「YHVH」が天地始事では「ぜうす」
「stn」が「じゆすふえる」になっていて容姿の描写もある
ちなみにじゆすふえるの容姿は
「鼻ながく、口ひろく、手足は鱗、角をふりたて、すさまじく有り様」である

http://www3.atwiki.jp/iyeongdeok/pages/5.html


98:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/08(金) 22:50:28.18 ID:D4BU0zS10
隠れキリシタンの聖書魔改造って、
アダムとイブが知恵の実食べたあと、楽園を追い出されずに、
アダム&イブ「神様サーセンwwwwww」
神「おkおkwwwww許しちゃうwwwwwwwww」

なんていう感じに、原罪概念自体を神話から消しちゃったんじゃなかったっけかな



103:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/08(金) 22:53:33.58 ID:La6g8PbTi
>>98
バチカン

「仏像っぽくマリア像をつくってうまく隠してたってとこはいい。苦労した感じがでてる。
あと、弾圧されて処刑された島原の乱とかもすごくいい。泣けるからな。
聖人にしてやってもいいくらいだ。だ・が・ね。だが、聖書の改変これだけはダメだ。
許されることじゃねえ。だからお前ら隠れキリシタンは異端。認めるわけにはいかないな、
破門だ!」



101:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/08(金) 22:52:42.95 ID:C3hKitcLO
隠れキリシタンは他にどんな魔改造やらかしたんだ?
おらしょも普通の賛美歌とは違うの?



104:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/08(金) 22:53:57.97 ID:MtteZ2350
>>101
マリア観音だよね。
Maria_Kannon_Edo
http://ja.wikipedia.org/wiki/マリア観音



88:
忍法帖【Lv=40,xxxPT】 【東電 72.6 %】 :2011/07/08(金) 22:44:13.02 ID:ZRGYxQVx0
ある時、イエスが弟子たちを連れて街中を闊歩していると、
一人の女性が民衆から石を投げつけられていた。
なぜこんなことをしているのかと、弟子が民衆の一人に問うと、
「この女は罪人だからだ」と答えた。
それを聞いたイエスは民衆にこう言った。
「ならばしかたがない。続けなさい」
そしてこう続けた。
「ただし、一度も罪を犯したことのない正しき者だけこの女性に石をぶつけなさい」
民衆は、とまどい、やがて一人また一人とその場を離れ、
石をぶつけているのはイエスただ一人だけとなった。



111:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/08(金) 22:58:46.64 ID:HlKZz4uK0
実はユダは全く裏切っていない
でもキリスト教圏ではユダって名前にものすごい抵抗がある


113:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/08(金) 23:02:33.97 ID:C3hKitcLO
>>111
銀30枚でイエスの居場所を立法学者に売ったんだろ?


120:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/08(金) 23:05:47.75 ID:G4J4DXTL0
>>113
イエスの最後は旧約によって予言されているから、
ユダが裏切らないと予言が全うされない
だからユダはある意味十二使徒の中で最大の功労者とも言える


122:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/08(金) 23:06:26.13 ID:HlKZz4uK0
>>113
ユダの福音書が見つかってイエスの指示でそうしたと書いてある
超大発見らしい


127:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/08(金) 23:10:05.87 ID:oNpIaPKR0
>>122
元々聖書は教会が選定して編集している
よって教派によって聖書に含まれる章が若干違う
つまりカトリックなりどこなりが正式に聖書と認めないと
異端とまではいかんでも
根拠となる資料としては扱われない


144:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/08(金) 23:20:00.20 ID:HlKZz4uK0
>>127
マタイ、ルカ、マルコだけだろ福音書は
でも一般に認知されなくても神学の世界では
ユダの件は裏切りでないってのは有力になってるだろ


134:
忍法帖【Lv=1,xxxP】 :2011/07/08(金) 23:15:07.24 ID:VT4jjge60
ニーチェはキリスト教を全力で叩いたが、キリストには共感していた
keyは好きだけどkey信者が嫌いみたいな感じ


140:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/08(金) 23:17:58.98 ID:MHLP79aN0
よく知らないけど裏切り者じゃないユダって聖人もいるらしいね
キリスト教徒がユダっていったら普通はそちらを指すとか


152:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/08(金) 23:23:50.62 ID:oNpIaPKR0
>>140
裏切った方は「イスカリオテのユダ」といって区別する
聖人の方にもなんかあるんだろうが知らん

っていうか、聖書の中で名前の重複大杉
マリアさんとか何十人もいるっていうねwww


143:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/08(金) 23:19:41.57 ID:bMyk//YE0
知恵の実はリンゴではない
リンゴの形で広まったのは絵画からだが、
寒冷地でも育つリンゴをモデルにした為

と聞いた


166:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/08(金) 23:31:43.15 ID:HN+kZEGlO
>>143
リンゴではないっていうか
確か、「丸い果物」を意味する単語が使われてるだけで
リンゴかどうか判らないんじゃなかったかな


178:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/08(金) 23:39:43.72 ID:nuBTbfD6O
キリスト「目には目を右頬には右頬を」


キリスト教が地動説を認めたのは最近ってマジか?
世紀末くらいだっけ


181:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/08(金) 23:40:57.98 ID:MHLP79aN0
>>178
地動説はずいぶん昔に認めてたよ
最近になってようやく認めたのは進化論


189:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/08(金) 23:44:37.99 ID:mkT5cOr1O
>>181
ビッグバンで宇宙誕生とかも支持してるよね。
最初のスタートを神の御業とか象徴とか言えるから。


187:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/08(金) 23:43:48.36 ID:MHLP79aN0
ガリレオの「それでも地球は回っている」は有名だが
この時教会側は明確な証拠を出せるのなら
聖書を書き換えてもいいとまで言っているのに
ガリレオが証拠を提示できなかったため認められなかった
つまり単なる負け惜しみ


195:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/08(金) 23:46:36.51 ID:La6g8PbTi
>>187
そりゃ人工衛星でもなきゃ証拠出せないだろ
もしだしても教会に理解できる人間が居ない


220:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/08(金) 23:58:08.70 ID:MHLP79aN0
>>195
ケプラーは金星だか水星だかの動きから証明したよ
天体の動きで地球の内側にある惑星は通常とは逆方向に動くように見えるんだが
それを計算で示すと地球が太陽を中心に回っていて
さらにその軌道の内側に水星金星が回っていないと成り立たないことになるんよ


210:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/08(金) 23:53:06.55 ID:MHLP79aN0
キリスト教が普及したのはローマに迫害されたから
カルト宗教の思考の中には
「迫害されるのは自分たちが正しいからだ
 愚鈍な民衆は真実を突きつけられると恐怖を覚える
 だから我々は迫害されるのだ」
って思想があるんだが
そこに奴隷階級なんかの迫害された人たちが合流することで
迫害すればするほどキリスト教に逃げ込む連中が増えた
キリスト教初期から信教の自由が認められていたら今ほどの勢力はなかったと思う


215:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/08(金) 23:55:08.51 ID:G4J4DXTL0
>>210
初期キリスト教には二つの面があるよな
博愛主義に基づいた病院運営や貧者救済の慈善、
そして独善的なまでの他宗教の批判や祭儀の妨害

成長するべくして成長したのかもしれんね


236:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/09(土) 00:05:17.93 ID:Eht2TkuJ0
>>215
その二面性は面白くて
他の宗教の神を、キリスト教の神の敵対者(悪魔)にして貶めることもある一方で
神の使いとしてキリスト教に取り込まれた他宗教の神もいるということ

前者はベルゼバブなんかが有名だよね
後者の例は忘れた たしかミカエルはどっかの
宗教の神の影響を受けていたような気がするけど・・・


242:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/09(土) 00:07:00.06 ID:YKjoH0XC0
>>236
ミカエルはもともとカルデアの神だったって説があるね


248:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/09(土) 00:09:31.65 ID:b5vvo0S70
>>236
ミカエルはイスラエルの戦闘神だったはず
基本的にエルってのが神って意味で
名前の最後にエルって付いてる連中はイスラエル系の神で
その他はほかの地域とか新たに作られた奴だったと思う


262:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/09(土) 00:15:52.22 ID:Eht2TkuJ0
>>248
だとすると、すごく疑問なのが、なんで同じカナン(イスラエル)地方の神である
豊饒の神バアルがベルゼバブという悪魔になってしまったのに
同じ地方の神であるミカエルなんかは神の御使いになってしまったんだろう

あ、あと同様に、メタトロンはエルがついてないから神そのものだという説もあるよね


279:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/09(土) 00:21:08.83 ID:b5vvo0S70
>>262
ヤハウェ自身が収穫神だから
それと対立というか矛盾する豊穣神を対立相手に選んだんじゃないかね


293:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/09(土) 00:25:55.04 ID:Eht2TkuJ0
>>279
へ~~~~~~~~
それは初めて知った
収穫の神なのか・・・


300:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/09(土) 00:28:48.00 ID:b5vvo0S70
>>293
実際はどうだったか知らないが農耕神ではあったらしい
男性格でいけにえというかその年の収穫をささげるのは収穫神の特徴だから
多分そういうことなんだろうって感じらしい
フレイザーの金枝篇に詳しいが初版以外は読む気力がない


234:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/09(土) 00:04:03.54 ID:GI/YBqoc0
ユダヤ教┳キリスト教
    ┗イスラム教

って分岐の仕方だっけ


235:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/09(土) 00:05:12.57 ID:XnFocne1P
>>234
アブラハム→イシュマエル=イスラム教
アブラハム→イサク=ユダヤ教

だったと記憶してる


238:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/09(土) 00:05:59.22 ID:YKjoH0XC0
>>235
イスラムってそんなに古かった?


264:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/09(土) 00:16:29.25 ID:4QQeNfQ3i
>>238
いや、俺の曖昧な記憶だと、成功した商人が
沢山嫁を貰いたくて始めた新興宗教だったと思う


240:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/09(土) 00:06:26.72 ID:sgIOPP500
>>234
モーゼやイエスもそこそこの預言者だけど最後にして
最大の預言者がムハンマドって話だろ?


237:
忍法帖【Lv=32,xxxPT】 【東電 72.2 %】 :2011/07/09(土) 00:05:19.60 ID:TvGLyoT90
ノアの箱舟の破片がアルメニアにある


251:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/09(土) 00:10:55.99 ID:kyFLd3sYO
>>237
ノアの方舟って、ボスポラス海峡あたりで実際に
起きた局地的な洪水の話だっていう説があるな


291:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/09(土) 00:25:25.52 ID:IK4MhGX00
唯一神とは言うけどさ
天使って神扱いにはならんのかね?
三位一体って
神=精霊(天使)=御子(キリスト)
じゃなかったっけ?
もし天使も一種の神なら
それって唯一神じゃなくて最高神によるトップダウンじゃん?


307:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/09(土) 00:30:39.70 ID:oSsqFtYe0
>>291
聖霊は神であり、天使ではないよ


321:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/09(土) 00:33:44.33 ID:IK4MhGX00
>>307
まて、じゃぁ神と聖霊は呼び方の違いで
御子は神と同一格の存在って事でいいのか?


360:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/09(土) 00:43:39.39 ID:oSsqFtYe0
>>321
ごめん言い方が悪かったかも
父なる神=子なる神=聖霊
は位格が同じというわけではない
でも、本質は同じ


382:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/09(土) 00:52:26.89 ID:IK4MhGX00
>>360
すまん
ホストコンピュータ=父なる神
子機コンピュータ=聖霊
携帯端末=キリスト
形は違うが大まかな用途と根っこは同じということ?

そして聖霊ってのがイマイチわからん
子なる神ってのはなんだ?


421:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/09(土) 01:07:33.23 ID:oSsqFtYe0
>>382
大まかに言えばその例えでもある程度いけると思う

よく言われるのが
父なる神=私たちの上におられる神
子なる神=イエス=私たちとともにおられる神
聖霊=私たちの内におられる神


431:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/09(土) 01:10:27.94 ID:IK4MhGX00
>>421
なるほど
聖霊についての記述ってどのへん?
普段の説教ではやらないようだなウチでは
一回ゆっくり勉強したい


444:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/09(土) 01:15:55.13 ID:7EgpoPPP0
>>431
聖霊について軽く学ぶなら
ヨハネの福音書とルカの福音書が良いかなあ

ニコデモ来訪のところとか、聖霊が火の舌で降るとイエスが約束する場面とか
あとはパウロ書簡のどこかにもあると思うけど、これ以上は聖書を探さないといけない


450:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/09(土) 01:18:53.38 ID:IK4MhGX00
>>444
あざぁっす!


312:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/09(土) 00:31:37.90 ID:b5vvo0S70
ゴルゴダの丘で処刑されたのはイエスの弟のイスキリで
イエスは東に逃れて最終的に日本にたどり着いた
それが青森の戸来村
ちゃんとキリストの墓もある
http://ja.wikipedia.org/wiki/新郷村



316:
忍法帖【Lv=21,xxxPT】 :2011/07/09(土) 00:32:16.35 ID:DFXo2ppiP
>>312
それはちょっと無理がある


338:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/09(土) 00:37:46.19 ID:Eht2TkuJ0
>>312
戸来(へらい)村の存在を「金田一少年の事件簿」で
知ったのは俺だけじゃない・・・・よな・・?


346:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/09(土) 00:39:52.03 ID:b5vvo0S70
>>338
俺は月刊ムーで知った


337:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/09(土) 00:37:23.72 ID:TLjz6nud0
キリスト教やイスラム教などの一神教は、
農作物が思うように育たない過酷な土地で発達した

一方多神教は、日本など比較的農作物の生産に不自由しない土地で発達した


351:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/09(土) 00:40:39.88 ID:YRVCAgObP
>>337
多神教なんて幻想だよ
土着の神がある、神社の権力がある
インドでも信仰の勢力がある
変わらないよ
キリスト教も守護聖人とか、似たような概念は存在する


354:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/09(土) 00:42:14.77 ID:TLjz6nud0
>>351
多神教の特徴は、頂点に立つ神が存在しないことだな
一神教では唯一絶対の神に帰依することで救われるが、多神教では救いは求めない

多神教と一神教では求めてるものが根本的に違うんだよ


374:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/09(土) 00:48:41.96 ID:YRVCAgObP
>>354
まあ、たとえば日本の道教は宗旨も理念もない政治利用のためのものだから
キリスト教とは違うね


379:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/09(土) 00:51:32.59 ID:b5vvo0S70
>>374
道教は中国だと思うけど

日本の神道はそもそも宗教のレベルに達していないって説もあるね
教祖だとか信仰の対象がはっきりしていないから
宗教以前の精霊信仰レベルだとかなんとか


393:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/09(土) 00:57:21.09 ID:sgIOPP500
>>379
逆に教義やらなにやら整えて宗教の形とらなくてもいいでしょ?
自然な信仰心がアニミズムに表れてるんだから


401:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/09(土) 00:59:23.64 ID:b5vvo0S70
>>393
俺も信じるものを信じたらいいと思うけどね
宗教学とか学問にするとそういう細かいところが重要になってくるみたい


349:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/09(土) 00:40:25.38 ID:34RwEfF00
つーか聖書書いた奴って誰だよ?


355:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/09(土) 00:42:16.00 ID:XnFocne1P
>>349
書簡ごとに違う
創世記はモーセが書いたし、福音書はそれぞれの使徒が書いた


361:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/09(土) 00:43:47.21 ID:34RwEfF00
日本もイザナギから始まって今の天皇につながるんだよな…
もうどこまで嘘なのか全然わからねえ…
日本書紀だっけ?誰が書いたんだ?


368:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/09(土) 00:46:56.15 ID:b5vvo0S70
>>361
日本書紀や古事記は権威づけのための創作だってのが定説だが
そのなかに東南アジアの伝承と一致する記述があるらしい
つまり古事記が書かれた時点ですでに
東南アジアまで行ける航海技術があった可能性がある
天皇の起源よりこちらのほうが重要だと思う


380:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/09(土) 00:51:42.50 ID:34RwEfF00
>>368
お前ら本当なんでも知ってるな
権威付けか なるほどすごく納得した
その名残で今でもアマテラスの為に伊勢神宮とか大事にしてるんだよな…
俺は神社好きだから日本の神様の事は今までどおり信じるか


376:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/09(土) 00:49:18.66 ID:ylTJbRaI0
376_1
376_2
376_3


384:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/09(土) 00:54:24.64 ID:7EgpoPPP0
>>376
三枚目が俺の厨二心を刺激したから保存した
これは誰が描いたの?


391:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/09(土) 00:56:52.81 ID:ylTJbRaI0
>>384
すいません。詳細は謎です…


404:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/09(土) 01:00:27.18 ID:7EgpoPPP0
>>391
謎か、物凄く格好良いだけに残念
イエスの絵なんだろうけど、エゼキエル書の影響とか見れるから面白そうなのに


409:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/09(土) 01:02:21.80 ID:b5vvo0S70
>>404
錬金術関連で似たような絵をみた記憶があるから
そっち関係で調べたら出てくるかもしれない


400:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/09(土) 00:59:22.31 ID:YHFc71Wsi
ガンダム初代監督が人気出る前に死亡

死後、再評価される

続編が作られ、ガンダム世界の設定も次々につけたされ複雑になっていく

初代監督の幽霊「あのー、、、俺こんなん複雑でわけわかんないのつくった覚えないんだけど?」

ガンオタ「うるせー!黙ってろ!俺らが楽しいんだからいいだろ!しんでろ!」

これがキリスト教


408:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/09(土) 01:01:43.72 ID:Eht2TkuJ0
>>400
ドストエフスキー「カラマーゾフの兄弟」の『大審問官』はまさにそれだよね
ぴったり同じ


447:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/09(土) 01:17:07.21 ID:YRVCAgObP
>>408
あれはすごくよかったね
神はなんにもしてくれないんだよね…


413:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/09(土) 01:04:21.06 ID:8PzxciOd0
アダムとイブが食べたのは、リンゴじゃなくてイチジクかなんか


416:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/09(土) 01:05:56.93 ID:7EgpoPPP0
>>413
善悪を知る木の実がリンゴで
命の木の実がイチジクだという伝承もある


417:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/09(土) 01:06:02.72 ID:Eht2TkuJ0
>>413
リンゴは後付け設定
ミルトンが『失楽園』で書いたのが初出だったとおも


423:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/09(土) 01:07:52.79 ID:IK4MhGX00
キリストは張り付けられた時
神に向かって大声で愚痴った


445:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/09(土) 01:16:15.21 ID:X7T3VUQ90
>>423
あれはある詩編のでだしの言葉なんだ
その後に詩が続いてもちろん最終的には神を讃える内容で終わる


452:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/09(土) 01:19:16.79 ID:7EgpoPPP0
>>445
あの箇所は結構キリストの生涯とシンクロする部分があって
ゾクゾクした覚えがある


467:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/09(土) 01:25:37.32 ID:YRVCAgObP
>>452
キリストが奇跡を放棄したお陰で、信仰の厚い世捨て人しか救われない世の中になった
だから一般人にも信仰を取り戻す為に我々が裁いている…というないようだっけ

でも俺は、人間が人間同士協力し合うというメッセージだと思ってるよ
キリストがじぶんを王と名乗ったことはないし
奇跡によって信仰を煽り、祭り上げられた人間はいずれおごって国を滅ぼす
だからキリストは力を捨てたことで無力になった
無力な人間を信仰するなら、ひとは争うことをやめるだろうって


480:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/09(土) 01:30:44.39 ID:7EgpoPPP0
>>467
俺の記憶だったらそんな内容じゃなかったはず、と思って聖書引っ張り出したら
詩篇47編1節の余白に、幸せなら手を叩こうの元になった聖句。
という書き込みがあって吹いた


428:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/09(土) 01:09:27.78 ID:MzzQYP5u0
キリスト教がそれまに偏在していた女神信仰を
ぶっ潰して男性優位の思想を持ち込んだこと


435:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/09(土) 01:12:04.69 ID:7EgpoPPP0
>>428
女神信仰と女性優位はほとんど関係なくね?


442:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/09(土) 01:14:56.46 ID:IK4MhGX00
>>428
もともと当時は人数を数える時に子供と女性は数えなかった
それ程に男性優位だったはず

よって、聖書に記述されてる人数も成人男性のみだから
本当はもっと多いんだってさ


446:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/09(土) 01:16:48.57 ID:34RwEfF00
確かアダムとイブの子供ってアベルとカインじゃん?(名前危ういけど)
女がいないのに何で人間って増えてったの?
アダムとイブ以外にも人間作ったの?


452:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/09(土) 01:19:16.79 ID:7EgpoPPP0
>>446
作りまくってるよ
そもそもアベル死後にもアダム130歳の時にセツという息子を産んでる
それ以外にも男の子や女の子を生んだと明言されている


457:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/09(土) 01:21:21.55 ID:cMZamGiV0
実はキリスト教には天罰というものはなく、
「悪いことをしたら神様が罰を与える」といった教鞭は垂れていない。
逆に神罰だの何だのと言いながらキリスト教の布教をしている連中を見かけたら、
それはエセキリスト教と見てほぼ間違いない。


459:
忍法帖【Lv=21,xxxPT】 :2011/07/09(土) 01:22:24.19 ID:DFXo2ppiP
>>457
ソドムとゴモラがメテオ食らってなかった??


465:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/09(土) 01:25:07.22 ID:7EgpoPPP0
>>459
メテオ吹いたwwww

でも、キリスト教徒で預言によらずに神罰を強調している奴がいたら似非キリスト教でおk
特に聖書に書いてある! は99パーセント地雷


476:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/09(土) 01:29:48.18 ID:BpzWm7Pe0
日曜礼拝に10年程行ってないキリスト教徒だが
幼い頃入信する際に教会の裏の小さい池に裸で入れられ
無理やり頭を水に突っ込まれた

すげー寒い日にw俺号泣w
さらに暫くトラウマになりプールにも入れなくなった
今でもその記憶は鮮明に残ってる
自分が住んでる地域だけの儀式なのかそれとも全国共通なのかが気になる
コレってトリビアになりませんか?

因みに入信させようとした婆さんはこれ以外にも母の葬儀で
ファビョったのでそれ以来キリスト教含め宗教は嫌いだ


485:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/09(土) 01:33:56.79 ID:oSsqFtYe0
>>476
宗派は?


508:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/09(土) 01:42:18.68 ID:BpzWm7Pe0
>>485
残念ながら宗派はわかりませぬw
ウチの家族は形だけでもと無理やり入信させられたのでw
幼い頃は無邪気に礼拝に参加してたけど物心ついた時辺りから拒絶してましたw
母が亡くなった時も勝手にキリスト葬を手配して親父と口論してました母が眠ってる横で

母の遺言はキリスト葬だけは絶対イヤというものでしたが…


525:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/09(土) 01:48:03.73 ID:1hhC4YbBO
>>508
うちは浄土真宗
トーチャンの葬式は葬儀屋に頼んだが、カネのこと(掛ける費用)でもめた
葬式ってのはどこでも多少とももめるんだろうな

横レス失礼


557:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/09(土) 01:59:53.66 ID:BpzWm7Pe0
>>525
確かに葬儀の時はどこでも多少問題がありますね
遺産、葬式の様式、墓の問題などなど
ウチは葬儀&墓は最小限で済ましたのですが
葬儀は結局和洋折衷というか変な感じにw
それでも偶像崇拝だとかのたまって線香一つあげようとしない祖母には失望しました
他のキリスト教信者の方は皆線香上げてくれたのに


506:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/09(土) 01:41:39.25 ID:YHFc71Wsi
>>476
バプテスマだろ。
知らねーけど。
パブステマ
http://ja.wikipedia.org/wiki/バプテスマ


484:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/09(土) 01:33:44.10 ID:NKHDiM0h0
なんでキリスト教じゃない国でも紀元前、紀元後は世界共通なの?
キリストが生まれたら紀元後って誰が定めたん?


488:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/09(土) 01:34:41.13 ID:ctExzF//0
>>484
イスラム暦を使っている方もずいぶんいますが


495:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/09(土) 01:37:34.26 ID:I3316GZ30
>>488
じゃあ日本の国教はキリスト?


499:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/09(土) 01:39:34.02 ID:ctExzF//0
>>495
そうみなされてる可能性はあるのかな?
暦って結構政治的なものだし。


502:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/09(土) 01:40:37.21 ID:IK4MhGX00
>>495
いや日本には日本の年号もあるだろ?


505:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/09(土) 01:41:32.20 ID:7EgpoPPP0
>>495
つまり、神武天皇即位紀元を使ったほうがよろしいというのか?

というのはネタにして、単純に近現代を制覇したのがたまたまヨーロッパで
そのヨーロッパでたまたま普及していた紀元歴を
民主主義を標榜する国が使っているだけだよ


526:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/09(土) 01:48:09.15 ID:I3316GZ30
>>505
なるほど~
月日を定めたのもキリスト関係だったりするのかな?


536:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/09(土) 01:52:46.53 ID:b5vvo0S70
>>526
月日を定めたのはローマ皇帝
基本的に偶数月は30奇数月は31日だったのが
アウグスティヌスだったかが「なんで俺の誕生月がほかの月より少ないんじゃ」
ってごねたせいで8月が31日になった
代わりに割を食ったのが2月


493:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/09(土) 01:37:06.67 ID:b5vvo0S70
よく覚えてないけど
キリスト教徒は香典だせないらしいな
葬式の時に親戚の一組から香典じゃなくて心付ってのが届いて
なんかおかしくない?って親に聞いたらあそこはキリスト教だからって教えられた


511:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/09(土) 01:43:30.25 ID:kSBKfqvkI
ユダヤ教→ヤーウェ「僕と契約してユダヤ教徒になってよ!」

キリスト教→イエス「俺が救世主だ!」新しい契約にサイン

カトリック→教会「神の卸問屋始めました」

プロテスタント→牧師「あれ?神父の言ってる事契約違反じゃね?」

めちゃくちゃ大雑把に言うとこんな流れ


578:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/09(土) 02:07:01.44 ID:t70xciMb0
一般大衆に触れる創作物で神って表記しちゃだめなん?
大人の事情で神って表記できないらしいんだけど


590:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/09(土) 02:10:32.78 ID:b5vvo0S70
>>578
神って文言に対する規制はないけど
テレビで特定の宗教の文句はつかったらダメみたい
地獄先生ぬ~べ~でもアニメではオリジナルの呪文だった


596:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/09(土) 02:11:51.85 ID:IK4MhGX00
>>590
禁書とか大丈夫だったのかな…


601:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/09(土) 02:13:38.48 ID:+bN/x0ex0
>>596
一応十字教(だっけ?)と名前を変えてるからおkってことだろうかね


599:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/09(土) 02:12:56.66 ID:pxIzvBsp0
>>578
アメリカのドラマでスーパーナチュラルってのが在るが
散々神の事批判した挙句天使が神に失望してクソッタレ呼ばわりしてた
アメリカでこれなら別にいいと思われ


611:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/09(土) 02:16:19.76 ID:7EgpoPPP0
>>599
アメリカは、ウェストパークというもっと際物なアニメがあるからなあ
観たことはないが、友達伝いに聞いたところによると
クリスマス放送でキリストが登場してピストルで殺されたらしい

アメリカは……色々な意味で自由な国です


625:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/09(土) 02:21:17.70 ID:pxIzvBsp0
>>611
それサウスパークじゃね?
トトロをクトゥルフでやった馬鹿アニメだろww
south-park1


627:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/09(土) 02:22:18.37 ID:7EgpoPPP0
>>625
たぶん、それだ!
うろ覚えでヤバイアニメがある+題名に方角がつく、で覚えていたから素で間違えた
恥ずかしいぜ


876: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/09(土) 05:04:43.55 ID:ob8g0frB0
ユダヤ教、キリスト教、イスラム教の神
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1331431313

共通点は、一神教で性の戒律に厳しい。
この手の宗教の教祖は、ただのヘンタイオヤジが神格化されてることがままある。


891:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/09(土) 05:21:56.47 ID:Z+PoloqL0
>>876
性の戒律に厳しい宗教が繁栄してるのも面白いところだよね
社会システムがそうなってるんだろうか?


897:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/09(土) 05:30:04.13 ID:A6Ny+gPQ0
旧約聖書の神は物質世界を作った悪魔デーミウルゴス
真実の神はソフィア=キリストによって預言された
新約聖書の神だけである


907:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/09(土) 05:35:28.72 ID:7BRzFN+60
>>897
そんな話があるのか
でもよく考えたらありうることだよな、神が作った天使が反逆して悪魔になったのなら、
逆に悪魔の作った創造物の中からそれに対抗する者が生まれるってのも


688: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/09(土) 02:51:04.54 ID:b5vvo0S70
たんたんタヌキ~って曲は
実は聖歌
http://ja.wikipedia.org/wiki/まもなくかなたの



694:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/09(土) 02:53:43.11 ID:iairEynA0
>>688
かーぜもないのにゆーらゆら
しんじゅくにしぐちえきのまえー
みーんなのヨドバシ カ!メ!ラ!


698:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/09(土) 02:55:43.29 ID:b5vvo0S70
>>694
ヨドバシカメラは別の曲だww

昭和のゴチャゴチャした汚い町並みが消えて、今はどこいってもキレイだよな、どっちが好き?