1:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/07/04(水) 11:51:15.12 ID:O+r9s+b50
アヘン戦争の原因
阿片戦争
清とイギリスとの間で1840年から2年間にわたって行われた戦争である。
名前の通り、アヘンの密輸が原因となった戦争である。アロー戦争を第二次とみなして第一次アヘン戦争とも。

http://ja.wikipedia.org/wiki/阿片戦争
800px-18th_Royal_Irish_at_Amoy
【画像】 田舎の道路脇にある、こういう謎スペース好きなやつwww

2: ともあき:2012/07/04(水) 11:51:44.25 ID:9HzTsGRk0
戦争の原因なんて大体酷い



3:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/07/04(水) 11:51:49.33 ID:jhRLDLrE0
イタリア軍のコピペ
全盛期のイタリア軍伝説

・イタリアは本気を出した事がない
・槍と弓で武装した原住民に敗北できる近代国家はイタリアくらい
・昼飯の時間になったら戦闘中断
・イタリアが参戦すると同盟国が絶望する
・エチオピアに負けそうになって毒ガスを散布
・昔は都市国家が群雄割拠していた
・やめた理由はナポレオンに侵略されたから
・鋼鉄艦で木造艦に負けるのはイタリアくらい
・国への帰属意識が希薄すぎるせいか戦艦より少人数の駆逐艦や魚雷艇ばかり活躍する
・相手がイタリアというだけで敵の士気が上がる
・イタリアが担当している戦線は突破される
・イタリアが参戦していたことにまだ気づいていない連合軍も多い
・イタリアはパスタがなくなると落ち込んで戦線後方に篭ってしまう
・じつは弾薬よりもワインなどの嗜好品の備蓄が多い
・イタリアが枢軸国に入った時点で連合軍の勝ちでいいだろ
・イタリアを2回連続で打ち破った将軍はけなされる
・二会戦連続敗北は「もう戦争やめて女ナンパしようぜ」という暗号
・イタリアはドイツに敗北寸前のフランスに侵攻して苦戦したの有名
・一人乗りの潜水艇で爆弾を設置して停泊中の戦艦を撃沈したのはあまりにも有名
・イタリアは、殺されるんじゃないかとびくびくしている捕虜にフルコースの食事を出してあげたことがある



4:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/07/04(水) 11:52:32.72 ID:dhP1grMP0
鼻血だして窒息死したやつ
altuthira
アッティラ
結婚式の宴会の最中にアッティラは大量の鼻血を出し、意識を失って窒息死したとある。

他の見方として、彼は大量の飲酒か食道静脈瘤によって内出血を起こして倒れたと考えられる。
http://ja.wikipedia.org/wiki/アッティラ



5:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/07/04(水) 11:52:50.88 ID:lcxbZDDv0
かんがん
変換できないけど中国の強制的去勢
307px-1749_eunuch
宦官
去勢を施された官吏である。「宦」は「宀」と「臣」とに従う会意文字で、
その原義は「神に仕える奴隷」であったが、時代が下るに連れて王の宮廟に仕える者の意味となり、
禁中では去勢された者を用いたため、彼らを「宦官」と呼ぶようになった。

http://ja.wikipedia.org/wiki/宦官



9:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/07/04(水) 11:53:26.75 ID:X1FAHLUO0
ポルポト
ポル・ポト政権、戦慄の歴史
「【日本】外国の怖い文化【タブー】」スレより転用。

●カンボジアのポル・ポト政権、戦慄の歴史

20 名前: 本当にあった怖い名無し 投稿日: 2005/03/23(水) 03:07:38 ID:nUBNjmPo0
カンボジアは北海道の2倍程度の面積の国だ。人口は現在約1千万人。
首都はプノンペン。カボチャはこの国から伝わったのでその名がついた。
カンボジアの歴史は苦難の一言に尽きる。

かの有名な遺跡、アンコールワットが建設された12世紀では、
インドシナ半島で最強の国家だったものの、
その後は衰退の一途を辿った。

ベトナムやタイに領土を奪われ、第二次世界大戦渦中はフランスの植民地だった。
その状況を打破したのが、王族の血を引くシアヌークだった。
大戦後、彼は国際世論を巧みに操り、フランスから国土を解放した。1953年のことである。

この功績により彼は、『カンボジア独立の父』として民衆に敬愛されることになる。
多少独裁の色は濃いとはいえ、彼の手腕で国はそれなりに機能した。
それでも、後のポルポトによる圧政時代と比べれば格段に自由な時代で、当時を懐かしむ人々も多いという。
そう、それほどポルポトの時代は酷かったのだ。


21 名前: 本当にあった怖い名無し 投稿日: 2005/03/23(水) 03:10:04 ID:nUBNjmPo0
1970年。米ソ冷戦下。
アメリカのバックアップでロンノル将軍がクーデターを蜂起し、シアヌークは中国に亡命する。
クーデターを実際に画策したのはCIA。完全にアメリカのわがままだった。

このアメリカの暴挙には、以下のような背景があった。
1961年からのベトナム戦争で、アメリカは南ベトナムを応援した。
腐政に苦しむ南ベトナムの農民&ベトナムの統一を目指す北ベトナム軍
VS
利益を守るために邪魔な共産主義を排除したい南ベトナム軍
資本主義のアメリカは、この構図にも関わらず南ベトナムを応援した。

民衆の幸せなんて一切考慮していない。
ただ、北ベトナムの共産主義が気に食わないから、南側を応援したに過ぎない。
ベトナムの南側と国境を接するカンボジアとしては、
南ベトナムが勝利して力をつけると、自国が占領される恐れがあった。

よってシアヌークは、ベトナム寄りのカンボジア領に、
北ベトナム(解放軍)の補給基地をつくることを、暗黙の上で了解した。
これで南ベトナム軍は、南北から挟撃される形になってしまった。


23 名前: 本当にあった怖い名無し 投稿日: 2005/03/23(水) 03:16:04 ID:nUBNjmPo0
アメリカとしてはカンボジア領の補給基地を爆撃したいが、国際世論もあるのでカンボジアの了解が要る。
ただ要請するだけでは、シアヌークは承知しない。
よってアメリカは、経済援助の凍結を武器に何とか爆撃を認めさせた。
そしてカンボジアの民衆ごと、補給基地に爆撃を浴びせた。

ベトナム軍だけでなく、カンボジアからも難民が大量に発生した。
この事実を証拠に、シアヌークが国際世論に訴えれば、アメリカはベトナムから手を引かざるを得ない。
戦争に負ける。

そこで、カンボジアの要人・ロンノル将軍を使ってシアヌークを追放し、
カンボジアを意のままに操ろうとしたのだ。
『世界の警察』は随分身勝手なことをする。
むしろいない方がいいのでは?

ロンノル政権に移ってからは、弾劾される可能性はないので、
アメリカはさらに爆撃を徹底して行うことができた。
カンボジア人の死亡者は30万人。200万人の難民が新たに発生した。

それと同時にロンノル政権は、重税をかけて国民を苦しめた。
亡命したシアヌークはすぐに軍隊を編成し、協力者を募った。
賛同したのはロンノル政権を排除したい北ベトナム軍。

そしてクメールルージュ。筆頭はかの有名な暴君、ポルポトだった。
民衆に人気の高いシアヌークの名を全面に押し出すことで、クメールルージュは多数の志願兵を得た。
ここで解放軍の実質上のトップに、ポルポトが踊り出た。
ただし、この時点ではポルポトは温厚で、農民と共に汗を流し、田畑を耕したりもした。
兵士達も皆、友好的だったという。

そして、ベトナムがアメリカと合意して戦線を離脱したにも関わらず、ポルポト率いるクメールルージュは、
1975年にロンノル政権を倒し、カンボジアをロンノル将軍から解放したのである。
ここまでは、ポルポトよりもむしろアメリカの方が悪者である。
ここまでは。


24 名前: 本当にあった怖い名無し 投稿日: 2005/03/23(水) 03:18:08 ID:nUBNjmPo0
ポル・ポト率いる解放軍は首都プノンペンに入ると、
すぐに民衆を着の身着のままで、強制的に地方の農村部に移すということを開始した。
逆らう者は容赦なく殺した。次々と殺した。
同様の行いが、大小含む全ての都市でなされた。
これらはあまりに迅速に実行されたので、国外に逃げられた人はほとんどいなかった。

そして国内を『平定』した後は、以下の政策を迅速に施行した。
・私有財産の強制的な没収。貨幣制度の廃止。
・電話、電報、郵便、ラジオ等の連絡機関の廃止。
・バス、鉄道、飛行機等の移動手段の廃止。
・全ての教育機関の廃止と書物の焼却。
・仏教の禁止。寺や像の破壊。民族音楽や古典舞踊の禁止。(関係者は全て殺された)
・都市市民の農村部への強制移住。
・家族概念の解体。2~5歳以上の子供は全て親から隔離。
・自由恋愛の禁止。無作為の相手との強制的な結婚。

異論を唱えた者、従わなかった者は全て処刑された。
投獄なんて生易しいまねはしない。全て殺された。
徹底していると普通は思うだろう。
これだけでも、歴史上類を見ない暴虐だと思うだろう。
しかし、ポルポトはそうは思わなかったらしい。


25 名前: 本当にあった怖い名無し 投稿日: 2005/03/23(水) 03:19:44 ID:nUBNjmPo0
次にポルポトは、理想国家の建設のために協力者を集めた。

「例えロンノル政権に加担していたとしても、私は許す。
資産家、医師、教師、技術者、僧侶は名乗り出て欲しい。
それから、海外に留学している学生も帰って来て欲しい。
理想国家を作るためには、君達の力が必要だ。大切なのは、カンボジアの未来なのだから」

『国を良くするため』という言葉に共感した『インテリ』が次々と現れ、
それこそ、国内のほとんどの高い教養を得た人々、海外に留学していた学生達がポルポトの元に集った。
彼らはポルポト兵に連れて行かれ、二度と帰って来なかった。

ポルポトは大嘘をついていた。
彼はフランスに留学していたので、民衆の集団決起の強さを知っていた。
よって理想国家を作るためどころか、将来自分に歯向かうかもしれない民衆、
その指導者になれそうな教養を持った人間を、一掃したかったのだ。
そして民衆を、少ない食事で朝から晩まで牛馬のごとく働かせた。


26 名前: 本当にあった怖い名無し 投稿日: 2005/03/23(水) 03:27:09 ID:nUBNjmPo0
不満を言う者、働けない者はどんどん殺した。
「疲れた」と言っただけで、スプーンをなくしただけで殺された。
次のような者も、即刻殺戮対象となった。
・眼鏡をかけている者。
・肌が白い者。
・手が綺麗な者。
そして、
・美形。
家族に至るまで、全て。

ポルポト率いるクメール・ルージュ政権は、密告を奨励した。
妻が夫を、夫が妻を、子が親を密告し、隣人を密告する。
そうした恐怖の密告社会の中で、国民は互いに殺し合った。
少しでも正義感が強いとか、物事を考える者はそれだけで殺された。
家族、一族もろとも。
誰も信用できず、栄養が足りず、指導者もおらず、反乱の芽は種になる前に焼かれた。
国民はポルポトに従うしかなかった。

ポルポト兵に入隊できるのは、13歳以下の少年に限られた。
ポルポトの意向通りに洗脳し易いからだ。
結果、少年達はポルポトを神とあがめ、命令があれば肉親でも殺す鉄の兵隊になった。
そうしてポルポト兵は、狂信的集団へと収束していった。
1975年から1978年の3年間のポルポト政権の期間で、カンボジアでは約300万人の死者が出た。
これは国民の1/3に当る大虐殺であった。


27 名前: 本当にあった怖い名無し 投稿日: 2005/03/23(水) 03:29:03 ID:nUBNjmPo0
なぜ世界がこの虐殺を取上げなかったのか。
それには大まかに2つの理由がある。
1つは、ポルポトが徹底した鎖国政策をとり、人の移動や情報を封鎖したこと。
もう1つは、突拍子のない話で、真実味が感じられなかったこと。

実際に、何とかこの虐殺を報道するまでに至ったこともあったが、
自国民をそこまで意味もなく虐殺するなどあり得ない、と判断されたのだ。
国家にとって何の利益ももたらさないではないか、と。
だから誰も信じなかったというわけだ。

しかし、虐殺疑惑の波紋は止め様もなく、取材の依頼が殺到した。
拒否し続けて国連の視察団が来れば致命的、と判断したポルポトは、
限定地域、限定期間での取材を承諾した。

そこでは裏工作がなされ、平和な村を装ったので事実は隠蔽された。
疑問を解消できなかったジャーナリストの一部は、
果敢に独自の取材を展開したが、そのほとんどは行方不明になった。
まず間違いなく、ポルポトの命で殺されたのであろう。


28 名前: 本当にあった怖い名無し 投稿日: 2005/03/23(水) 03:36:25 ID:nUBNjmPo0
ポルポトによる狂気は、1979年のベトナム軍の侵攻をもって、公式の上では終わりを告げた。
そこでベトナム軍の兵士たちは戦慄に震えた。
実はベトナムの情報筋も、クメール・ルージュによる
虐殺の噂は尾ひれのついたものであろうと、たかをくくっていた。
だが、蓋を開けたときに見たものは、噂を遥かに超える『事実』だったのだから。

ポルポト軍は、タイ国境のジャングルへ逃げ落ちた。
ポルポトは逃げる前に、軍人以外の民衆800万人を殺そうとした。
未然に防げたからいいようなものの、もし実行されていれば、
生き残ったのは軍人5万人と、逃げていたカンボジア人5万人。
わずか10万人では、もはや国家とは呼べない。
カンボジア解放後、残った国民の85%が、14歳以下の子供であった。

これらの出来事が起こってからまだ30年弱。
決して遠い昔の話ではない。
つい最近に現実にあった悪夢。
これがクメール・ルージュ、そして純朴なる共産主義者・ポルポトの夢見た、『理想』のなれの果てなのだ。



13:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/07/04(水) 11:57:18.85 ID:tuxjoKbJO
魔女狩り
魔女狩り
中世末期から近代にかけてのヨーロッパや北アメリカにおいてみられた
魔女(sorcieres、Witch)や魔術行為(Witchcraft)に対する追及と、裁判から刑罰にいたる一連の行為のこと。
現代では、このような行為は心理学的な観点から集団ヒステリーの産物とみなされているが、
現代においても前近代的な文化や古来からの伝統を重視する社会において
魔女狩りに類した行為が行われることがある。

http://ja.wikipedia.org/wiki/魔女狩り



19:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/07/04(水) 12:00:23.01 ID:y1PKWAHt0
>>13
これ妄想と被害妄想で大量虐殺したんだよな
ジャンヌダルクも魔女扱いされて火あぶりになったんだっけ



30:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/07/04(水) 12:07:41.34 ID:gUm1q0400
>>19
ジャンヌは当時の裁判、処刑を通じて魔女じゃないことが証明されてる。
あと魔女狩りで処刑された人数も、大体350年くらいの間でヨーロッパ全体で最大で4万人とされてる。



14:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/07/04(水) 11:57:51.44 ID:8zXgI4t5O
オオウミガラス
白人のバカさ加減に盛大に吹いた
412px-Keulemans-GreatAuk
オオウミガラス
オオウミガラスは、肉や卵を食用にするため、
または、羽毛や脂肪を採取するために、少なくとも8世紀頃から捕獲利用されていた。
小氷期によって個体数減少があったとも考えられているが、その後の大規模な乱獲により、
数百万羽いたとされるオオウミガラスがたちまち数を減らすことになる。
オオウミガラスは人間に対する恐怖心がなく、却って好奇心を持って人間に近寄ってきたといわれる。
また、1年に1個しか産卵せず繁殖力が低かったことも絶滅に繋がったと考えられている。

http://ja.wikipedia.org/wiki/オオウミガラス
絶滅・絶滅危惧種スレ
http://blog.livedoor.jp/nwknews/archives/4130302.html



17:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/07/04(水) 11:59:47.10 ID:fYeemDDWI
少年十字軍
十字軍
少年十字軍
第4回十字軍の後、フランスやドイツにおいて神の啓示を受けたとする
少年エティエンヌの呼びかけにより少年・少女が中心となって結成された十字軍。


1212年のフランスの少年十字軍では、少年少女が十字軍として聖地奪還に向かう途中、
船を斡旋した商人の陰謀によりアレクサンドリアで奴隷として売り飛ばされた。

http://ja.wikipedia.org/wiki/少年十字軍



22:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/07/04(水) 12:02:56.71 ID:L9SOayfD0
アレクサンドロスの死因→酒の席ではしゃぎすぎて沼に落ちて風邪ひいて死亡
古代から続くローマ帝国の最後の後継国の東ローマ帝国が城門の鍵かけわすれて陥落



25:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/07/04(水) 12:04:45.21 ID:jA2D+2fZ0
ジャンヌダルクって結局いい人なの?悪い人なの?
447px-Ingres_coronation_charles_vii
http://ja.wikipedia.org/wiki/ジャンヌ・ダルク



31:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/07/04(水) 12:08:03.95 ID:y1PKWAHt0
>>25
何か頭の病気だったらしい
神のお告げだかも妄想だか幻聴だかだったとか
現に頭に病気のあとだかがあったらしい
かわいい



26:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/07/04(水) 12:05:37.05 ID:C6p0nxH40
ファラリスの雄牛だろ
ファラリス
ファラリスの雄牛
ファラリスの命令によれば、雄牛は煙が馥郁たる芳香の雲となって立ち上るように設計されねばならなかった。
雄牛の頭部は複雑な筒と栓からなっており、囚徒の叫び声が猛る雄牛のうなり声のような音へと変調される。
雄牛の扉が再び開けられたなら、死体の焦げついた骨が宝石のように照りつく。
実際にそれらはブレスレットとして仕立てられたともいわれている。


ペリロスは僭主にこう言った。
叫び声は「パイプを通じて、いとおしく、ごく情感にあふれ、きわめて音楽的なうなり声となって届くだろう」と。
その言葉に嫌気がさしたファラリスは、その管楽器の音響設備をペリロス自身で試せと命令した。
ペリロスが雄牛にいれられると、すぐに鍵がかけられた。

火が焚かれ、ファラリスは中の人間の叫びを聞くことができた。
ペリロスが死ぬ前に、ファラリスはドアをあけ、中から引っ張り出した。
ペリロスは発明の功績として死罪を免れたと思ったが、
雄牛から解放された彼は、僭主に崖から突き落とされた。
ファラリス自身は、テロンの先祖テレマコスに僭主の地位を奪われたとき、
真鍮の雄牛に入れられて殺されたと伝えられている

http://ja.wikipedia.org/wiki/ファラリスの雄牛



33:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/07/04(水) 12:10:34.51 ID:agWmEw+dO
豚戦争
豚1匹でアメリカと英領北アメリカ(カナダ)が軍事衝突しかけた。




40:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/07/04(水) 12:16:17.77 ID:s6I8B5B70
国家安康
方広寺鐘銘事件
豊臣氏は家康の勧めで慶長19年(1614年)4月に方広寺を再建しており、8月3日に大仏殿の開眼供養を行うことにした。ところが幕府は、方広寺の梵鐘の銘文中に不適切な語があると供養を差し止めた。問題とされたのは「国家安康」で、大御所家康の諱を避けなかったことが不敬であるとするものであった。


さらに8月18日、京都五山の長老たちに鐘銘の解釈を行わせた結果、五山の僧侶たちは「みなこの銘中に国家安康の一句、御名を犯す事尤不敬とすべし」(徳川実紀)と返答したという。

これに対して豊臣氏は、家老・片桐且元と鐘銘を作成した文英清韓を駿府に派遣し弁明を試みた。ところが、家康は会見すら拒否し、逆に清韓を拘束し、且元を大坂へ返した。且元は、秀頼の大坂城退去などを提案し妥協を図ったが、豊臣氏は拒否。そして、豊臣氏が9月26日に且元を家康と内通しているとして追放すると、家康は豊臣氏が浪人を集めて軍備を増強していることを理由に、豊臣氏に宣戦布告したのである。

この事件は、豊臣氏攻撃の口実とするために家康が崇伝らと画策して問題化させたものであるとの考え方が一般的である。

その後も鐘は鋳潰されることもなく方広寺境内に残されている(重要文化財)。
http://ja.wikipedia.org/wiki/方広寺鐘銘事件



47:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/07/04(水) 12:22:55.96 ID:gWvG4z5I0
>>40
ふたつにわけるなんてひどい!
滅ぼしてやる!



53:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/07/04(水) 12:29:15.10 ID:RCYeFNtS0
>>47
狙ってたのかどうか知らんが言いがかりだよな
つーか昔の人間は根絶やしにしないと気がすまないのが怖いわ



42:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/07/04(水) 12:17:59.61 ID:fwizivbW0
>アヘン戦争の原因
当時は英国内でもアヘンの売買は違法でなかった上
反対派の主要な人物のグラッドストンもアヘン吸引の常習者だったという事実



394:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/07/04(水) 17:12:49.22 ID:rDAa7/ax0
>>42
グラッドストンも常習者だったのか



43:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/07/04(水) 12:18:38.03 ID:HFSW+e5P0
サッカー戦争
サッカー戦争
1969年にサッカーの試合での遺恨がきっかけとなって、
エルサルバドルとホンジュラスとの間で勃発した戦争である。
100時間戦争やエルサルバドル・ホンジュラス戦争とも呼ばれる。


レシプロ戦闘機同士の戦闘が行われた最後の戦争としても知られている。
http://ja.wikipedia.org/wiki/サッカー戦争



247:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/07/04(水) 14:24:16.91 ID:4825qx2j0
>>43
これだろ



45:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/07/04(水) 12:19:17.21 ID:+uhse+tkO
魔女狩りは教会の権力誇示、拡大のためのパフォーマンスだったってばっちゃが言ってた



50:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/07/04(水) 12:25:54.40 ID:gUm1q0400
>>45
教会ってのがカトリックなのか、プロテスタントなのか分からないけど、
魔女狩りに関しては、キリスト教は行き過ぎを抑える側。
どっちかって言うと民衆がエラく盛り上がっちゃった。
教会での魔女裁判はほとんど処刑者が出てないしね。



60:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/07/04(水) 12:35:00.48 ID:Fl/3JmGp0
欧州の人口が3分の1以上減ったこと
553px-Pestilence_spreading_Japane
http://ja.wikipedia.org/wiki/ペスト



64:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/07/04(水) 12:38:03.66 ID:ulsBUJ7R0
>>60
ペストだっけ?
規模でいえば世界大戦よりひでえ



88:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/07/04(水) 13:08:25.70 ID:r0oEE3r1i
ロシアかどっかの空挺部隊で、パラシュート使うと落下中狙い撃ちされるからって
パラシュートなしで飛び降りて全滅したって話聞いたことある



93:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/07/04(水) 13:12:39.37 ID:WuM06ZAa0
アウシュビッツ
KZ_Birkenau_Hauptgebaude_320x240
アウシュヴィッツ=ビルケナウ強制収容所
第二次世界大戦中に、ヒトラー率いるナチ政権が国家をあげて推進した
人種差別的な抑圧政策により、最大級の惨劇が生まれたとされる強制収容所である。

http://ja.wikipedia.org/wiki/アウシュヴィッツ=ビルケナウ強制収容所



102:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/07/04(水) 13:16:04.91 ID:44aSlJ1X0
呂雉による戚夫人の人豚化
呂雉
劉邦が没して劉盈(恵帝)が即位すると、呂后は皇太后としてその後見にあたる。また、自らの地位をより強固なものにするため、張耳の息子張敖と魯元公主の娘(恵帝の姪に当たる)を恵帝の皇后(張皇后)に立てた。だが、高祖の後継を巡る争いは根深く尾を引いており、恵帝即位後間もなく呂后は、恵帝の有力なライバルであった高祖の庶子の斉王劉肥、趙王劉如意の殺害を企て、斉王暗殺は恵帝によって失敗するが、趙王とその生母戚夫人を殺害した。この時、呂后は戚夫人を奴隷とし、趙王如意殺害後には、戚夫人の両手両足を切り落とし、目玉をくりぬき、薬で耳・声をつぶし、その後便所に置いて人彘(人豚)と呼ばせた、と史書にはある(なお、古代中国の厠は、広く穴を掘った上に張り出して作り、穴の中には豚を飼育して上から落ちてくる糞尿の始末をさせていた。厠内で豚を飼育することが通例であったことから、戚氏をこの豚のように扱ったと思われる)。

http://ja.wikipedia.org/wiki/呂雉



111:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/07/04(水) 13:20:16.45 ID:GDbN8hVQ0
スターリン関連
Stalin_1945
http://ja.wikipedia.org/wiki/ヨシフ・スターリン



119:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/07/04(水) 13:22:33.37 ID:RSVtUmOPO
獅子心王が浅い河を馬で渡ろうとして落ちて溺死
フリードリヒ1世(赤髭王)溺死




124:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/07/04(水) 13:24:50.26 ID:y1PKWAHt0
>>119
想像いたら吹いたwww
浅い川で溺死ってどうやったら出きんだよwww



141:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/07/04(水) 13:28:40.31 ID:B7Or6IPO0
>>124
多分
馬から落ちる
 ↓
頸椎損傷首から下動かない
 ↓
うつ伏せのまま溺死
フリードリヒ1世(赤髭王)溺死
神聖ローマ皇帝フリードリヒ1世(赤髭王)も教皇の呼びかけに答え、十字軍の第一陣として1189年に出発した。フリードリヒはその途上、サラーフッディーンと秘密協定を結んでいた東ローマ帝国の皇帝イサキオス2世アンゲロスの敵対的行為に直面した。このため十字軍は東ローマ領を急いで通過せざるを得なかった。その後、1189年5月18日にクルチ・アルスラーン2世が治めるルーム・セルジューク朝の首都イコニウムを占領した。しかし1190年6月10日フリードリヒがキリキアのサレフ川で溺死してしまった。彼らは数の上ではサラーフッディーンよりも多かったが、フリードリヒを失ったことから早くも解散してしまった。一部の者は向かった先のシリアで戦いに敗れた。
http://ja.wikipedia.org/wiki/フリードリヒ1世(赤髭王)



147:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/07/04(水) 13:29:45.05 ID:y1PKWAHt0
>>141
oh...



153:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/07/04(水) 13:30:46.52 ID:u7zve5PG0
>>124
すごい重い鎧をみにつけてたからそのまま沈んだとか聞いた



120:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/07/04(水) 13:23:20.33 ID:DSodEz6V0
トヨタ戦争

世界中のゲリラに大人気のトヨタ車の集大成
TOYOTA
http://ja.wikipedia.org/wiki/トヨタ戦争



121:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/07/04(水) 13:23:32.75 ID:z8jLEHUf0
話せばわかる
May_15_Incident
http://ja.wikipedia.org/wiki/五・一五事件



158:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/07/04(水) 13:31:43.97 ID:L9SOayfD0
>>121
問答無用



125:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/07/04(水) 13:25:10.37 ID:wfSUbZZl0
五右衛門風呂

あれ生きたまま油揚げだぜ
419px-Excecution_of_Goemon_Ishikawa
石川五右衛門
安土桃山時代の盗賊。文禄3年に捕えられ、京都三条河原で一子と共に煎り殺された。


従来その実在が疑問視されていたが、近年発見された
イエズス会の宣教師の日記などを史料として、同名の人物の実在が確定した。

http://ja.wikipedia.org/wiki/石川五右衛門



127:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/07/04(水) 13:25:13.49 ID:tlyXC8N20
まぁ最近だとアフリカの方は虐殺とかリアルにヤバいな



131:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/07/04(水) 13:25:49.55 ID:FtF9yr3L0
>>127
どんだけやばいのかガンダムに例えて教えてくれ



155:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/07/04(水) 13:31:13.75 ID:O+r9s+b50
>>131
ダルフール紛争で検索しろ
40万~50万人が殺害された
http://ja.wikipedia.org/wiki/ダルフール紛争




129:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/07/04(水) 13:25:36.39 ID:s6sE49Fq0
イギリスの二枚舌外交のせいで
イスラエルとパレスチナが殺し合うことになった件



139:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/07/04(水) 13:27:24.70 ID:WRJMPqO90
張献忠はガチキチ過ぎる

四川の人口を数百万減らしたって・・・



157:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/07/04(水) 13:31:41.08 ID:tlyXC8N20
>>139
毛沢東はたった一言で中国人民を飢餓のどん底に叩き落としたけどな



160:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/07/04(水) 13:33:03.68 ID:s6sE49Fq0
>>157
世界でもっとも人を殺したのは毛さんですよね



167:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/07/04(水) 13:34:42.56 ID:tlyXC8N20
>>160
俺はスターリンって思ってる



174:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/07/04(水) 13:37:35.32 ID:s6sE49Fq0
>>167
いや、ソ連の大粛清より
毛さんの雀駆逐による飢饉とそれによる死者のほうが数が多いよ



164:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/07/04(水) 13:34:19.74 ID:WRJMPqO90
鳥取城兵糧攻め

一ヶ月近く包囲して城内で餓死や共食いが大量発生→あまりにもの地獄絵図についに降伏→飯をかっこみ過ぎて内臓破裂で死者多数
秀吉による鳥取城の兵糧攻めは壮絶だったらしいね
負傷者がでるとまだ息があるのにバラされたとか…
37 : 柔道整復師(千葉県) : 2010/09/24(金) 15:04:28.48 ID:82ZHXF2/P
1580年(天正8年)に織田方秀吉の第一次鳥取城攻めで
3か月の籠城戦(この時の籠城費用は全て豊国が負担)の末、
和議により降伏し9月豊国が織田信長に臣従した。

が、同月毛利の来訪で再度の降伏、鳥取城は牛尾春重が城将として入った。
この時点で豊国は因幡守護であるが鳥取城主ではなくなった。
牛尾は織田方の桐山城を攻めたとき深手を負い死亡したとも帰還したとも伝えられる。
(近年の研究では重傷を負ったものの、その後も生存していたことが明らかになっている)

何人かの城将の入れ替えの末、1581年(天正9年)3月毛利氏重臣吉川経家を城主に迎える。

4月、因幡守護山名豊国は織田へ密使を送るが、市場城主・毛利豊元の家臣達に
斬られたことで織田氏への内通が発覚、豊国は秀吉の下へ出奔する。
残存する山名旧臣は毛利氏への従属を継続したため、信長の部将で中国地方の
攻略を担当していた羽柴秀吉は二度目の鳥取城攻撃をすることとなる。

秀吉は播磨・三木城攻め(三木合戦)で行った兵糧攻めをここでも実施した。
陰徳太平記によると、秀吉は若狭から商船を因幡へと送り込み米を高値で買い占めさせる一方で、河川や海からの毛利勢の兵糧搬入を阻止した。

このとき、城には20日分の兵糧しか用意されておらず、この作戦によりまたたくまに兵糧は尽き飢餓に陥った。
何週間か経つと城内の家畜、植物などは食い尽くされ、
4か月も経つと餓死者が続出し、人肉を食らう者まで現れた。

信長公記にはこう記されている。
「餓鬼のごとく痩せ衰えたる男女、柵際へより、もだえこがれ、引き出し助け給へと叫び、
叫喚の悲しみ、哀れなるありさま、目もあてられず。」

吉川経家はこの凄惨たる状況に、自決と引き換えに開城、自害した。


41 : 柔道整復師(千葉県) : 2010/09/24(金) 15:07:52.51 ID:82ZHXF2/P
1580年7月12日 - 秀吉2万の軍勢が因幡鳥取城とその支城・丸山城を包囲する。
三木の干し殺しと並び、数ある戦国時代の合戦の中で最も壮絶な兵糧攻めと言われる、
鳥取の渇え殺し[とっとりのかつえごろし]が始まる。

9月 - 早くも城内の兵糧が底をつきはじめる。吉川経家は愕然とした。
冬になれば雪で秀吉の包囲網が緩くなり、毛利からの兵糧補給が期待できると踏んでいたからだ。
しかし、現実は甘くなかった。

これは三木の干し殺しで経験を積んだ秀吉の事前工作が功を奏する形となった。
秀吉は播磨の三木城攻めと同様に包囲のための付城[つけじろ]を築城し、
兵糧の搬入経路を徹底的に遮断した。

しかし、吉川経家が毛利一門だと言うことを考えると、毛利方の兵糧を搬入する
援軍の力の入れようは播磨の三木城の時の比では無かったように思われるが、
これを阻止した秀吉軍の力は相当な物だったのだろうと容易に想像が付く。

そして極め付けなのが、前もって因幡国中の米を通常の倍の値段で買い占めたと言う話である。
鳥取城でもそれが秀吉の謀略だとは思いもよらず、兵糧米まで売ってしまっていたと言うから
愚の骨頂としか言いようが無い。

だが、この話は出来すぎなので、もしかしたら創作なのかもしれない。
さらに秀吉は鳥取城下の村や町で、兵にいやがらせや乱暴を働かせ、
盛んに城中へ人を逃げ込ませていたらしい。
人が増えればそれだけ兵糧の消費が早くなると言う巧妙な戦略だった。
それにしても秀吉恐るべしである。

そしてついに城内は最悪の状態を迎えることとなる。
飢えた人々は当時は肉食の習慣が無かったにもかかわらず馬や家畜を喰らい、
虫、草木、食べられるものは全て食べつくしたあと、餓死した死体まで食べ始めたと言う。

吉川経家は決断した。城主切腹、城兵助命である。
秀吉は経家が臨時の城主だと知っていたので、経家を城に呼んだ元城主の山名豊国の
重臣たちの切腹を命じたが、経家はそれでは吉川一門の名が落ちるとし、切腹して死んだ。

10月25日 - 吉川経家が切腹。
最後は子供達に手紙を書き残している。
「鳥取の事、夜昼二百日耐えたが、兵糧が尽き果てた。私が一人切腹すれば、城の皆が助かる。
これは吉川一門の名を上げる事になる。これで良いのだ。」
吉川経家の他に森下道与、奈佐日本助の二将が切腹している。


61 : 柔道整復師(千葉県) : 2010/09/24(金) 16:03:35.09 ID:82ZHXF2/P
秀吉は経家の奮戦を称え、責任を取って自害するのは森下道誉・中村春続だけでよく、
吉川経家は帰還させるとの意思を伝えた。
しかし経家はそれを拒否し、責任を取って自害するとの意志を変えなかった。
困惑した秀吉は信長に「経家が自害してもよいか」との確認をとり、
信長はそれに対し、経家の自害を許可している。

10月25日に経家は自害し、その一生を終えた。
その際に父や子供らに遺書を送っており、自分の心情を記している。その遺言状は現存している。

余談
落語家で『笑点』の4代目司会としても知られる三遊亭圓楽(本名吉河寛海)は、
吉川経家の3男、吉川家好(いえよし)の子孫であるという。
家好は後に鳥取藩池田家の家臣となり、明治時代に至り、
圓楽の祖父吉川寛雅が「吉川」から「吉河」に姓を改めたと言う。


62 : 柔道整復師(千葉県) : 2010/09/24(金) 16:06:32.96 ID:82ZHXF2/P
天正9(1581)年10月、羽柴秀吉が、鳥取城を包囲して3ヶ月余りがすぎていましたが、
鳥取城に籠城している吉川経家以下城兵や領民らは悲惨な状況に陥っていました。

城兵らは数日おきに鐘を合図に一斉に城外の柵際まで雑草などを取っては
城内に引き返すといった方法で何とか飢えをしのいでいましたが、
雑草も取り尽くして牛馬を食べなくてはいけない状況になっていました。
しかし、これも食べ尽くすと寒さも加わり飢え死にするものが増えていきました。

籠城する者たちは、飢えの苦しさのあまり城外の柵際まで出てきて、城を包囲する羽柴軍に助けを求めます。
しかし、羽柴軍は容赦なくこれを鉄砲などで撃ち殺します。
この死人や重傷者に城兵が群がりその肉を奪い合うという惨劇が繰り広げられます。

この状況に城将・吉川経家は、降伏を決断。
秀吉に自分と森下道与(道誉)・奈佐日本介(中村春続?)の三人の首を差し出すので
城兵の命を助けて欲しいと嘆願してきます。

秀吉は早速、信長に状況を報告。信長もこの申し出を承諾します。

10月24日、秀吉からの返事を得た経家ら三人はすぐに切腹し、その首は秀吉のもとへ届けられます。
こうして鳥取城は落城しますが、悲劇はこのままでは終わりませんでした。

25日、羽柴軍の兵は、開放された飢えた城兵を哀れみ食事を与えましたが、
城兵らは大喜びし一気に大量に食べてしまいます。
しかし、極限まで飢えた状態で一気に食事することは危険なことで、
せっかく助かった城兵の過半数が頓死してしまいます。

後の世に『鳥取城渇え殺し』と呼ばれることになった、凄惨な籠城戦はこうして幕を閉じます。
この鳥取城には、城代として宮部継潤が入城します。


63 : 柔道整復師(千葉県) : 2010/09/24(金) 16:10:04.54 ID:82ZHXF2/P
吉川経家の切腹を知った一族の吉川元春は、「前代未聞」「当世の流行」と経家の死を揶揄したそうです。

当時は城を明け渡せば城主の命も保証される慣例だった上、
経家は派遣された城将だったので切腹する必要はなかったようですが、
元春は経家を見殺しにしてしまった無念と織田軍への憎しみが逆に
「前代未聞」「当世の流行」という言葉を使わせたのかもしれません。
http://logsoku.com/thread/kamome.2ch.net/news/1285306744/



186:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/07/04(水) 13:43:52.76 ID:0CQKL+8G0
直江兼続さんのエピソード

兼続配下の足軽戦死

兼続さん家族に謝りにいく

足軽の父親、弟が兼続に言い寄る「息子(兄)を返せ!」「かーえーせ!」「かーえーせ!」

兼続さんブチ切れ「うっせー!そんなに会いたいなら会わしちゃるわ!」
親父、弟をずばっと殺す

兼続さんえんま様に手紙書く
「なんか前送ったやつの家族が会いたいっていうから、そっち送ったわ一緒にさせといて」

マジキチ



189:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/07/04(水) 13:46:23.89 ID:RCYeFNtS0
>>186
愛に溢れてるな



203:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/07/04(水) 13:56:35.32 ID:/u7jFuFiO
>>186
愛の前立てとはなんだったのか
いやそれもある意味慈悲なんだろうけど
愛染



213:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/07/04(水) 14:03:41.07 ID:6oQrK9f30
>>203
別にキリスト教的な友愛思想で掲げてるわけじゃないしなあ



221:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/07/04(水) 14:07:10.73 ID:0CQKL+8G0
>>213
名前忘れたけど尊敬する武士の名前から「愛」ってとったんだっけ?
まぁ愛なんてつくのは安東愛季さんしか知らんが



231:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/07/04(水) 14:12:30.44 ID:HyF27xMM0
>>221
愛染明王じゃないの?
上杉謙信の毘沙門天みたいな感じで



187:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/07/04(水) 13:44:39.08 ID:9wE1bMR/0
ここまでイヴァン4世無し

イヴァン4世は少年時代からクレムリン宮殿の塔から猫や犬を突き落として遊んでた
Ivan_grozny_frame
イヴァン4世
きわめて残虐・苛烈な性格であったためロシア史上最大の暴君と言われる。
「雷帝」という渾名は、彼の強力さと、冷酷さを共に表すものである。
http://ja.wikipedia.org/wiki/イヴァン4世



188:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/07/04(水) 13:46:13.25 ID:v0Oo/3im0
>>187
雷帝か
あれは本物のキチガイ



193:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/07/04(水) 13:49:51.86 ID:9wE1bMR/0
>>188
身重の皇太子后を殴って流産させた上にそれに切れた皇太子をも撲殺したからな



205:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/07/04(水) 13:57:30.31 ID:NhaRWGWc0
>>193
瀕死の皇太子に抱き起こして、涙ながらに謝罪して、
皇太子のほうも「あなたの罪は赦されました」とか言って事切れたんだっけ
でそのあとは死ぬまでイヴァン・グロズヌイは喪装で通したとか



195:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/07/04(水) 13:50:03.53 ID:y1PKWAHt0
>>187
死刑や拷問が大好きだったくせに
息子を誤射で殺して罪悪感感じて苦しんで死んだ馬鹿ですね



199:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/07/04(水) 13:54:02.11 ID:hmRHSQhKO
トーマ・デ・トークマーダの異端審問
トーマ・デ・トークマーダは史上もっとも多くの人間の命を奪った異端審問官だが
そのターゲットはユダヤ人からの改宗者がほとんど
(改宗者であるため異端の疑いがあるとしてだが、無論ほぼ全てのケースが言いがかり)

また、トークマーダ自身もユダヤ人からの改宗者の子孫
自らのそのような出自からの危機感
(キリスト教徒的アイデンティティの/自分が異端審問の対象とされる恐れとしての)をして
トークマーダを異端審問に駆り立てたという



204:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/07/04(水) 13:56:37.63 ID:EAZjDIRZO
カリグラの暗殺
カリグラが死んだのは仕方ないが、一緒にいた4才の娘も壁に叩き付けて殺された
そしてそれにキレた親衛隊長が暗殺者と一緒に回りにいた無関係の人々も皆殺しにした
800px-A_Roman_Emperor_AD41_by_Alma_Tadema_(1871)
http://ja.wikipedia.org/wiki/カリグラの暗殺



210:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/07/04(水) 14:01:55.60 ID:Q7O6XSjK0
太平洋戦争末期の特攻兵器

剣とか伏竜とかイカれすぎ



225:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/07/04(水) 14:08:56.23 ID:VWKpYFqU0
>>210
古代ファランクスの最前列は死ぬものとして戦ってた
槍が飛行機や潜水服になっただけであんまりかわらん



235:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/07/04(水) 14:15:54.30 ID:Q7O6XSjK0
>>225
死ぬものとして戦うのと
絶対死ぬとの差は大きい



229:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/07/04(水) 14:11:17.91 ID:EAZjDIRZO
嫁の親父と仲良く交流して親交が深まったある日、
自慢の茶室に呼び出して斬り殺して領地を拡大した宇喜多直家
余談だが妻は自殺した



239:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/07/04(水) 14:17:17.17 ID:/u7jFuFiO
ネットで調べると酷い話が大量に出てくる偉人といえば伊達政宗か
あいつの場合は笑い話で済むエピソードも多いからいいんだけど



240:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/07/04(水) 14:18:46.20 ID:EAZjDIRZO
>>239
あいつ(政宗)狐憑きだろって手紙が残ってるしな



243:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/07/04(水) 14:21:22.92 ID:hmRHSQhKO
アレクサンドロスにより滅ぼされたテーバイ
ムンミウス・ミヌキウスによって滅ぼされたコリントス
スキピオ・エミリアヌスにより滅ぼされたカルタゴ
街には火をかけられ、抵抗するものは殺され、それ以外は奴隷として売りはらわれ
さらにカルタゴに至ってはほとんど全ての建造物が破壊され
数日で"さら地"に近い状態にされた



251:
新参 ◆JtBaUVklho :2012/07/04(水) 14:25:49.04 ID:+PjWx+CI0
ローマ大火(ローマたいか)
ローマ帝国の皇帝・ネロの時代、64年7月19日にローマで起こった大火



264:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/07/04(水) 14:35:02.17 ID:15lFNHo50
>>251
ネロ「燃えちまったものはしょうがない、復興頑張るぞ!」

街の再開発も兼ねてうまくいく

市民「あいつ前から再開発したがってたし今回の火事自演じゃね?」

ネロ「ふざけんな!こうなったら誰かに罪をなすりつけないと俺が危ないな・・・」

キリスト教徒迫害



284:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/07/04(水) 14:41:32.35 ID:NhaRWGWc0
>>264
ネロはキリスト教徒迫害や母親師匠殺しも酷いが
ギリシアの競技会で巧くもそれほど下手でもない詩文を披露したりや竪琴引いたりして
いくつも優勝かっさらっているところも"酷い"



288:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/07/04(水) 14:43:07.44 ID:13hr7GTOO
>>284
ジジイが会場で死んだり妊婦が出産はじめてもカラオケ続行という伝説が残ってるらしいな



289:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/07/04(水) 14:44:23.10 ID:15lFNHo50
>>288
そしてなんとか抜け出そうと死んだふりをして棺に入れて運び出されたやつもいたという



294:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/07/04(水) 14:45:54.24 ID:13hr7GTOO
>>289
ジャイアンリサイタルがリアル権力を持つとこうなるという感じだな



262:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/07/04(水) 14:32:18.94 ID:13hr7GTOO
フランス革命の後にあった大虐殺
800px-Siege_of_Lyon_(1793)
リヨンの反乱
なんとかかんとかの悲劇みたいなやつ
フランス革命期の1793年、パリの革命政府に対して
王党派と穏健共和派が起こしたリヨンでの反革命反乱である。
ジロンド派と関係する連邦主義の反乱の一つとされる。


革命政府はこれを徹底的に弾圧し、リヨンの大虐殺を引き起こした。
反乱鎮圧後、リヨンの都市名は改名され、ヴィル・アフランシの名で呼ばれた。

http://ja.wikipedia.org/wiki/リヨンの反乱



263:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/07/04(水) 14:34:35.04 ID:qgA2W92N0
大抵の戦争の原因はくだらない事だ
だから戦後には勝った方は負けた方がいかに悪だったかの宣伝に腐心する
あんな悪だったから打ち倒せてよかったじゃないか
そういう言い訳でもしないと
くだらない理由で戦死した人々がただの犬死だったとバレてしまうからだ



265:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/07/04(水) 14:35:09.85 ID:9ooCLFfE0
なんだかんだ広島長崎原爆が一番だろ
日本にだけあんなもん2発も落とすなんてアメリカ様はほんまマジキチやで



268:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/07/04(水) 14:36:42.09 ID:s6sE49Fq0
>>265
先に喧嘩売っておいてそれはないわ



274:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/07/04(水) 14:39:29.13 ID:QIkuB1P+0
>>268
こういう手合いはハルノートとパール判事のコンボで黙ったのが昔の2ch



290:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/07/04(水) 14:44:47.13 ID:Q7O6XSjK0
>>274
ハルノートって日中戦争をやめろってことと
ナチスとの同盟を破棄しろと要求しただけだよな
たいしたことないじゃん



345:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/07/04(水) 15:09:23.36 ID:R40v8S+E0
>>290
日露戦争の時勝ち取った領土においてる兵も全部引き上げさせろって言ってきた
今見ればそれぐらいすればいいじゃんって話だが
当時にとっては完全に舐めたことつきつけられてる



350:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/07/04(水) 15:12:03.14 ID:CypqksDZ0
>>345
米が起こした世界恐慌のせいで経済ボロボロになってる日本にとっては
経済破綻かアメリカと戦争するか、どちらかを選べっていわれたようなもんだわな



292:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/07/04(水) 14:45:13.82 ID:6oQrK9f30
核兵器を持っている゙だろゔという見切り発車で開戦
一方的にボコった後で必死に証拠を探すも結果はお察し



295:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/07/04(水) 14:46:13.91 ID:rZCl05HI0
さっきマーシャル諸島をあげたけど、やっぱりあれも酷いよな

アメリカ「ここなら放射能汚染が出ても問題ないし、戦争中俺らが占領したから水爆実験に使うわwww」
住民「」

付近のロンゲラップ島民と第五福竜丸船員被爆・ロンゲラップ島は死の島となる



320:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/07/04(水) 14:56:53.69 ID:KHgB5rJWO
どう考えても「東日本大震災」一択だろ
歴史上の事件がどれほど悲惨でも実際に自分が体験した出来事には叶わないわ



338:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/07/04(水) 15:06:58.25 ID:DxHgX2zjO
白人のアメリカ大陸先住民の虐殺だな

今も変わってないけど



347:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/07/04(水) 15:09:47.43 ID:EAUvkDKC0
>>338
オーストラリアのアボリジニ虐殺もなかなか酷い

ハンティング感覚での殺しが許されてて今日は何匹狩ったとか自慢しあってたらしい



361:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/07/04(水) 15:24:58.92 ID:gaytGKMa0
ルワンダ大虐殺

3か月で人口の1割が死亡・難民化ってどんだけすごかったんだよ。
ルワンダ虐殺
1994年にルワンダで発生したジェノサイドである。
1994年4月6日に発生したルワンダ大統領のジュベナール・ハビャリマナと
ブルンジ大統領のンタリャミラの暗殺からルワンダ愛国戦線 (RPF) が同国を制圧するまでの
約100日間に、フツ系の政府とそれに同調する過激派フツによって、多数のツチと穏健派フツが殺害された。

正確な犠牲者数は明らかとなっていないが、およそ50万人から100万人の間、
すなわちルワンダ全国民の10%から20%の間と推測されている。

http://ja.wikipedia.org/wiki/ルワンダ虐殺



252: 忍法帖【Lv=6,xxxP】 :2012/07/04(水) 14:28:15.75 ID:tGyKrL1T0
本当に酷いのばかりだな



転載元:http://hayabusa.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1341370275/
漫画とはいえドン引きした展開や設定

読書と頭の良さの関係

画力高すぎだろってなる画像をくれ

怖い話ってやっぱり心霊系よりキチガイ系の方がいいよね

自分に自信がない。どうやったら自信が持てる?

怖い話に出てくる住職「すごいの憑けてきたね… 」