厳選サイト様記事紹介
001 朝目新聞

海外ニュース

水道水で鼻うがいをしていた女性、脳を食べるアメーバに感染して死亡 購入付属のフィルターで水道をろ過(写真)

このエントリーを含むはてなブックマークに追加
1: チンしたモヤシ ★ 2018/12/12(水) 18:01:51.31 ID:CAP_USER9
水道水で鼻うがいをしていた女性、脳を食べるアメーバに感染して死亡
ギズモード・ジャパン 2018.12.12 14:00
Image: K. J. Piper et al., 2018/International Journal of Infectious Diseases
no title

author George Dvorsky - Gizmodo US ( 岡本玄介 )
https://www.gizmodo.jp/2018/12/rare-brain-eating-amoeba-kills-woman.html
[原文]
https://gizmodo.com/rare-brain-eating-amoeba-kills-woman-who-filled-her-net-1830940128

脳喰いアメーバの恐怖は身近にあります。

シアトルにいる68歳の女性が、水道水で鼻うがいをしていたことで脳を食べる珍しいアメーバを摂り込んでしまい、亡くなりました。

この件について、感染症国際ジャーナル「International Journal of Infectious Diseases」の新しいケース・スタディーで、このように記述されました。


「この感染症は当初、
 脳腫瘍として誤診されていました。
 疑いのある腫瘍を取り除く手術中、
 シアトルのスウェディッシュ・メディカル・センター
 神経外科医の執刀医チャールズ・コブズ医師は、
 脳の損傷の程度に驚き、
 さらなるテストのためサンプルを抽出しました」


●犯人はアメーバ

コブズ医師は、The Seattle Timesにてこの状況についてこう語っています。


「私がこの女性に手術をしたとき、
 脳のゴルフボール大ほどの部分が
 血まみれになっていたんです。
 そこには脳細胞を食べるアメーバが
 そこら中に巣食っていたのですが、
 我々は最初それが何なのかわかりませんでした。

 そこで組織を切り取って調べたら……
 アメーバだということが判明したのです。」


その後の生検レポートには、女性に寄生していたのは「バラミュージア・マンドリラリス(Balamuthia mandrillaris)」というアメーバだったことが示されました。この種の感染症は非常にまれですが、特にこの事件は、「鼻うがいからと思われる、Balamuthia mandrillaris脳感染の最初のケース」である、と珍しい事例として記載されたのでした。

●原因は水道水

鼻うがいとは急須のようなネティー・ポットを使い、鼻の穴に水を注ぐことで副鼻腔の圧迫感を軽減するものですが、この女性は煮沸した水または生理食塩水の代わりに、購入した水用フィルターを通して濾過した水道水を使用したとのこと。

米Gizmodoのドヴォルスキー記者も、ネティー・ポットで鼻うがいをするとのことですが、煮沸した水や生理食塩水を使うことは知らなかったのだそうです。おそらくほかの多くの人々にとっても驚きだと思う、と述べています。

●アメーバの生態

「バラミュージア・マンドリラリス」は1986年、サンディエゴ動物園で飼育されていたマンドリルに寄生したのが最初の発見でした。世界的に同様の事例は200件しか記録されておらず、そのうち70件が米国で発生しています。しかも致死率は、事実上100%なのです。

このアメーバは、土壌や淡水に生息し、自由に活動する単細胞生物です。ほかに脳ミソを食べるのは「フォーラーネグレリア」がいますが、混同されることはないのだそうです。こちらはたった数日で人間を殺すのに対し、女性は感染後約1年間生存していた、というから進行は非常に遅いんですね。

こうしたアメーバは、伝統的に中米や南米の暖かい気候に住んでいます。しかしながら、気候変動によりワシントンのような米国北部の州にも、生息地を伸ばす可能性を持っているんです。

●感染報告

通常、これらのアメーバに感染することは稀です。汚染された水を飲んだくらいでは感染しませんが、たとえば「フォーラーネグレリア」の場合、湖で水泳をして鼻から水が入ったりすると感染します。そして今回は、水道水をフィルターで濾しただけの鼻うがいポットが引き金だったのです。

2月に亡くなった68歳の女性は、はじめ鼻の皮膚に発疹が現れたといいます。医者は顔の赤みが出る一般的な「酒さ」だと診断。治療は約1年間続いたのだそうです。そして女性は脳卒中で倒れ、CT検査を受けて脳腫瘍だとまた誤診されたのでした。

報告書には、以下のようにも綴られています。


(以下リンク先)
続きを読む

【画像】 それではここで、今のフランスの様子をご覧ください

このエントリーを含むはてなブックマークに追加
1: 名無しさん@涙目です。(宮城県) [US] 2018/12/08(土) 20:17:36.59 ID:cDmHcn9l0● BE:601381941-PLT(13121)
フランス全土に広がるデモ、「黄色いベスト」運動

【12月8日 AFPBB News】フランスで燃料税引き上げに対する抗議に端を発したデモ「黄色いベスト」運動の
様子を、11月17日から12月1日までの写真でまとめた。(c)AFPBB News

no title

no title

no title

no title

no title

no title

no title

no title

no title

no title

no title

no title

no title

no title


すべての画像はソースで
http://www.afpbb.com/articles/-/3200751?pno=0&pid=20779763
続きを読む

【画像あり】アメリカ人、口から気管支樹の形をした血の塊が飛び出す

このエントリーを含むはてなブックマークに追加
1: 風吹けば名無し 2018/12/08(土) 15:16:36.21 ID:yOpAal3X0
大学病院に搬送されたある米人男性が、激しい咳をした際に”肺の形をした異物”を吐き出してしまう出来事があったようだ。
医学雑誌NEJMで症例が報告されている。

・米人男性(36)が慢性心不全でカリフォルニア大学病院に搬送された
・患者は入院中もずっと喀血(咳と一緒に血が出る)の症状をみせていたが、
ひどい咳をした際、肺にある「気管支樹」の形をした血塊が口から飛び出した
・空気の通り道となる「気管支樹」は樹木の形をしている。男性患者の体内から出てきた
それもしっかりと原型を留めていた

https://www.dailymail.co.uk/health/article-6464419/Man-36-literally-coughed-LUNG-hospitalized-heart-palpitations.html
https://www.nejm.org/doi/full/10.1056/NEJMicm1806493
no title
続きを読む

SoftBank「通信障害」は国際的陰謀か!? … 「上場とファーウェイCFO逮捕」の奇妙なリンク!

このエントリーを含むはてなブックマークに追加
1: 名無しさん@涙目です。(東京都) [US] 2018/12/06(木) 17:54:11.88 ID:QmCMojwN0 BE:306759112-BRZ(11000)
 ファーウェイのCFOが逮捕された日に、ファーウェイの端末を取り扱っているソフトバンクに通信障害が発生した。
東京証券取引所への上場を控えての大規模障害ということで、まさに陰謀論のような展開だと指摘されている。

 サムスンに次ぐ世界第2位のスマートフォンメーカーであるファーウェイは、
トカナでも度々報じている「5G」(第5世代移動通信システム)への対応を来年から本格化するとして注目されていた。
そんな中、今月6日には、同社の孟晩舟CFO(最高財務責任者)が、米国の対イラン貿易制裁に違反した疑いでカナダ当局に逮捕されている。

 また、ファーウェイをめぐっては、今年11月、アメリカ政府が、同社製通信機器の使用を中止するよう、
日本・ドイツ・イタリアなどの同盟諸国に求めるなど、米国による中国製品排除の「インターネット冷戦」が始まったと指摘されていた。
今回の大規模障害も、この“冷戦”の文脈に沿った事件なのだろうか。



ソフトバンク「通信障害」は国際的陰謀か!? ファーウェイ関係者「暗殺」疑惑も…「上場とファーウェイCFO逮捕」の奇妙なリンク!
no title
続きを読む

ユーチューバーの年収ランキングが発表 1位は25億円稼いだ7歳児

このエントリーを含むはてなブックマークに追加
1: 名無し募集中。。。 2018/12/04(火) 13:50:33.97 0
7歳のライアンは、ほぼ普通の小学1年生だ。電車や車が大好きで、ディズニーのキャラクターに笑い、レゴで大都市を丸ごと作り上げる。
他の子との違いは、遊ぶときにはカメラが回っていること。
動画はすぐにユーチューブにアップロードされ、1730万人のフォロワーに向けて配信される。フォロワーの大半は、自分と同じ小学生だ。
ライアンは、こうした短くてシンプルな動画により、ネット上で屈指の人気を誇るインフルエンサーの一人となった。

no title


主役のユーチューブチャンネル「Ryan Toysreview(ライアンのおもちゃレビュー)」は累計再生回数が260億回に達しつつある。

ライアンは動画を通じ、際限のないおもちゃで遊べるだけではなく、たゆまぬ収入源を得ている。
フォーブスがまとめる「世界で最も稼ぐユーチューバー」ランキングでは今年、6月1日までの1年間で推定2200万ドル(約25億円)を稼いだライアンが首位に輝いた。

ライアンのチャンネルは、ユーチューブ上で一つのトレンドとなっている「アンボクシング(開封)」系コンテンツのひとつだ。
これはおもちゃやIT機器などの商品を開封しながらその機能などを説明するもので、ライアンの場合はそれを大興奮で叫び、笑いながら行う。

ライアンの収入の大半にあたる2100万ドルは、「Ryan Toysreview」と「Ryans Family Review」の2チャンネルの動画冒頭に流れるプレロール広告からのものだ。
この広告収入は再生回数と比例しており、ライアンはランキング入りした他のユーチューバーよりも動画再生回数が多いため、首位の座に立ったことは驚きではない。

1位 ライアン(Ryan ToysReview)/2200万ドル
2位 ジェイク・ポール/2150万ドル
3位 デュード・パーフェクト/2000万ドル
4位 ダニエル・ミドルトン(DanTDM)/1850万ドル
5位 ジェフリー・スター/1800万ドル
6位 マーク・フィシュバーク(Markiplier)/1750万ドル
7位 エヴァン・フォン(VanossGaming)/1700万ドル
8位 ショーン・マクローリン(Jacksepticeye)/1600万ドル
9位 フェリックス・シェルベリ(PewDiePie)/1550万ドル
10位 ローガン・ポール/1450万ドル
http://news.livedoor.com/lite/article_detail/15688256/
続きを読む

10代で終身刑(仮釈放なし)くらったガキの顔wwwwww

このエントリーを含むはてなブックマークに追加
1: 名無しさん@おーぷん 2018/12/02(日)23:33:03 ID:2JQ
no title

no title

no title
続きを読む

【画像】デカすぎる牛(体高194cm 重量1.4㌧ 平均の2倍)、デカすぎて屠殺機に入らず助かる

このエントリーを含むはてなブックマークに追加
1: 名無しさん@涙目です。(栃木県) [KR] 2018/11/28(水) 15:30:47.74 ID:TZrinLw/0● BE:886559449-PLT(22000)
巨大な牛がオーストラリアに出現。大きくなりすぎて命が助かる
「マイケル・ジョーダンと同じくらい背が高い」と話題に


オーストラリアの巨大な牛に、大勢の人たちが目を奪われている。
ニッカーズと名付けられたその牛は、オーストラリア南西の街・マイアラップにある
牧場で飼われている7歳のホルスタイン。

高さは194センチで、重さ1.4トン。平均的なホルスタインに比べて、体重は2倍、
高さは50センチ高いという。オーストラリアのニュース番組は「マイケル・ジョーダンと同じくらい高い」と表現する。

こんなに大きいと不便なこともありそうだが、大きすぎる体がニッカーズの命を救ったという。
飼い主のジェフ・パーソンさんはニッカーズを売ろうとして、食肉処理業者から大きすぎると言われた。
「重すぎて、食肉処理施設の設備を通り抜けられないんだ」「このまま、幸せに暮らすことになるだろう」と、
パーソンさんはニュースサイトのパースナウに語る。
BBCによると、ニッカーズは他の牛たちを先導する役目を担う牛として買われた。もともと周りより大きく
目立つ牛だったが、いつになっても成長がとまらなかった。
そして気が付いた時には、売るには大きすぎる牛となっていた。

そのサイズゆえに、周りの牛たちから恐れられているかと思いきや、ニッカーズは慕われているという。
「ニッカーズを放牧場に入れると、他の牛たちが彼についていくんだ。ニッカーズが起きて歩き始めると、
後ろに何百頭もの牛の群れができるよ」とパーソンさんは話す。

https://www.huffingtonpost.jp/2018/11/27/huge-cow-australia_a_23602910/?ncid=tweetlnkjphpmg00000001&__twitter_impression=true
no title

no title

no title

no title
続きを読む

インド領北センチネル島に上陸した米国人。文明と断絶している原住民に矢で射殺される。

このエントリーを含むはてなブックマークに追加
1: 名無しさん@涙目です。(東京都) [PL] 2018/11/21(水) 22:56:39.10 ID:LSHMvOUg0 BE:416336462-PLT(12000)
21日の現地警察発表によると、死亡したのは27歳のジョン・チャウ(John Chau)さん。
チャウさんは地元漁民に金銭を払って船に同乗。
外界との接触を完全に断った先住民たちが暮らす北センチネル島へ近づき、さらに1人でカヌーを使って進んだ。
だが当局筋がAFPに語ったところによると、チャウさんが島に上陸した途端、その身に矢が降り注いだ。
インド洋に浮かぶ同諸島に住む複数の先住民族に接触することは、独自の生活様式の保護、および疫病対策の観点から禁止されている。
ただ規制区域の一部では立ち入りが認められており、チャウさんも同諸島への入境許可を含む観光ビザを持ち、最近数回、同諸島を訪れていた。
それでも、北センチネル島から半径5キロ以内への立ち入りは違法とされている。
当局筋によると、チャウさんは11月14日に島への到達を試みたが成功せず、その2日後に準備を十分に整え、途中で小舟を降りて、1人でカヌーに乗って島へ出発。
「チャウさんは矢で襲われた後も歩き続けた。また漁師たちは先住民らがチャウさんの首に縄を巻き付け、体を引きずっていくのを目撃した」という。
怖くなった漁師たちはその場から逃げ出したが、翌朝戻って海岸でチャウさんの遺体を発見した。
同諸島にはいくつかの先住民族が住んでいる。
例えば人口約400人のジャラワ族は、活動家らによると外界からの訪問者に怯え、現地当局に賄賂を渡して保護を依頼することもある。
しかし、センチネル族のように外界とのあらゆる接触を遮断し、侵入者に敵対的な集団も知られている。
150人が住む北センチネル島は、インド海軍さえも立ち入り禁止となっている。(c)AFP

http://www.afpbb.com/articles/-/3198663

※センチネル族
人口は250人ほどとされる。
今もなお石器時代の生活を維持する世界で唯一の民族と言われ、外部との接触を拒否する生活を続けており、インド政府も干渉をしない意向を示している。
センチネル語を話すが、島の外部でセンチネル語を解する者はおらず、インド政府ですらセンチネル族と会話でコミュニケーションを取ることは不可能である 。
地理的にはジャラワ族やオンゲ族と同系統とも推定されているが、データが存在しないので何も言えない状態である。
部外者を矢を用いて無差別に攻撃するため、調査目的であってもセンチネル族に接触することは危険である。
no title
続きを読む

【悲報】カリフォルニアの山火事がやばい 1000人以上行方不明

このエントリーを含むはてなブックマークに追加
1: 風吹けば名無し 2018/11/18(日) 01:09:38.66 ID:cMnFkl9C0
 【ロサンゼルス支局】米西部カリフォルニア州で発生した複数の大規模な山火事で
地元当局は16日、死者が計74人に上ったと明らかにした。
さらに、千人を越える行方不明者がいるという。
米CNNテレビ(電子版)などが報じた。

ビフォーアフター
no title

no title

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181117-00000542-san-n_ame
続きを読む

ふざけて"なめくじ"食べた男性死亡、広東住血線虫により1年以上の昏睡まひの末 豪

このエントリーを含むはてなブックマークに追加
1: 名無しさん@涙目です。(四国地方) [US] 2018/11/06(火) 14:22:39.88 ID:JmgRgunH0● BE:201615239-2BP(2000)
オーストラリアのシドニーで、仲間たちと飲んでいる最中にふざけてナメクジを食べた男性が、寄生虫に感染して1年以上も昏睡(こんすい)状態に陥り、全身がまひして死亡した。

友人や家族が同国の放送局ネットワーク10のトーク番組に出演して語ったところによると、当時19歳だったサム・バラードさんは2010年、友人の自宅の中庭で、仲間たちとワインなどを飲みながら談笑していた。

そこへ現れた1匹のナメクジを見て「食べるか」という話になり、バラードさんがのみ込んでしまったという。

その後、バラードさんは身体に力が入らなくなって両足の激しい痛みを訴えるようになった。医師はこの症状について、ナメクジに寄生していた広東住血線虫が原因だと診断した。

広東住血線虫はネズミの肺に寄生し、糞(ふん)などを通じてナメクジやカタツムリ、カニ、エビ、カエルに感染する。

人がこうした生き物を調理せずに食べたり、野菜にナメクジやカタツムリが付いていることに気付かないままよく洗わずに食べたりすると、寄生虫に感染。幼虫が脳に入り込めば髄膜炎を引き起こす。

大抵の場合は軽度な症状で済むが、バラードさんのように重症化することもある。

バラードさんは間もなく昏睡状態に陥って、420日間、意識が戻らなかった。ようやく意識を回復しても、体がまひして自力で食べることも、ほとんど動くこともできず、24時間介護が必要になった。それでも精神状態はしっかりしていたという。

バラードさんは2日、自宅近くの病院で、家族や友人に囲まれて息を引き取った。葬儀は8日に営まれる。
no title
続きを読む
スポンサードリンク
リンク
QRコード
QRコード
プロフィール

zarathustra1116@yahoo.co.jp

アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:

スポンサードリンク
  • ライブドアブログ