厳選サイト様記事紹介
001 朝目新聞

議論

宗教にすがってなにが悪いの?

このエントリーを含むはてなブックマークに追加
1: 名無しさん@おーぷん 2018/02/23(金)21:25:19 ID:zE0
迷惑かけた?かけてないよね
なにが悪いの?
no title
続きを読む

世の中の「自己責任だろ」論ホント嫌い

このエントリーを含むはてなブックマークに追加
1: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/02/19(月) 11:39:01.742 ID:gHKwy+er0
こんな冷たかったか??日本って
【悲報】「結婚はエラい、子供がいればもっとエライ」と思う人へ...4ページのマンガが話題
http://blog.livedoor.jp/nwknews/archives/5332537.html
自己
続きを読む

【悲報】「結婚はエラい、子供がいればもっとエライ」と思う人へ...4ページのマンガが話題

このエントリーを含むはてなブックマークに追加
1: 風吹けば名無し 2018/02/18(日) 03:37:30.11 ID:FMmp5uwX0 BE:494999858-2BP(1000)
画像
no title

no title

no title

no title
続きを読む

陰謀論を全部否定する奴ってむしろ馬鹿だよな

このエントリーを含むはてなブックマークに追加
1: 名無し募集中。。。 2018/02/16(金) 15:39:05.14 0
表に出てる話が全部建前とか無しで事実だと思ってんのかな
【人類滅亡】イルミナティ・フリーメイソン・ゾルタクスゼイアンについて
関暁夫 続きを読む

努力と才能って何なんだろうな 今のところ人類で何の努力もなしに成功してる奴は1人もいないんだよな

このエントリーを含むはてなブックマークに追加
俺が解体業で経験した驚きの数々を書いてく
http://blog.livedoor.jp/nwknews/archives/4959206.html

努力続きを読む

日本人、批判するの大好き説

このエントリーを含むはてなブックマークに追加
1: 名無しさん@おーぷん 2018/01/23(火)20:06:48 ID:Zsf
いつも何か批判してる模様
【閲覧注意】クレヨンしんちゃんの裏設定怖すぎワロタ・・・・・・・・
批判
続きを読む

バカ「幽霊なんていない!」 霊感ありワイ「ほーん、お前の家に霊おるけどな」

このエントリーを含むはてなブックマークに追加
1: 風吹けば名無し 2018/01/21(日) 10:31:54.28 ID:0ORaYlZB0
バカ「…?!?!…お、おいやめろよ」

霊感ありワイ「いやマジで。俺霊感強いし。まあ信じてないならいいだろ」

バカ「…神社行ってくるわ」


これほんと草
ネットで拾った変な画像『納豆の妖精 現れるw』
http://blog.livedoor.jp/nwknews/archives/5319456.html
透き間
続きを読む

ソクラテス「若者よ、なぜ貴方は笑わないのだね」 若者「師よ、私は苦しいのです」

このエントリーを含むはてなブックマークに追加
1: 風吹けば名無し 2018/01/22(月) 23:19:24.89 ID:DdkX4vYI0
ソクラテス「一体何が貴方を苦しめるのか」

若者「師よ、私は自分が嫌いなのです。容姿も頭も悪く、名声も地位も何もかも持ち合わせていない私が」
2ちゃん史上最も有名なコピペwwwwwwwwwwwwwwwwww
http://blog.livedoor.jp/nwknews/archives/5095361.html
ぎり 続きを読む

【騎士 vs. 武士】12,3世紀の日本に十字軍が攻めてきたら勝てただろうか?

このエントリーを含むはてなブックマークに追加
1: クェーサー(東京都):2012/03/11(日) 18:51:34.10 ID:cEdAA0V20
『十字軍物語』完結 塩野七生さん 日本の針路の参考にも (1/2ページ)

「弱小と思われたら最後」

歴史作家、塩野七生(ななみ)さん(74)の新刊『十字軍物語3』(新潮社)は、
中世ヨーロッパの歴史を描きながら、
現代日本の再生へのヒントも読み取れる作品だ。
平成22年7月刊行の『絵で見る十字軍物語』に始まる4部作の完結編。

当時の国々の外交戦略などは、現代日本にとっても参考になるという。

十字軍は11世紀末から13世紀にかけて、
イスラム勢力が支配する聖都エルサレム奪還のため、ヨーロッパ諸国が繰り返した遠征。

キリスト教を軸に、ヨーロッパ諸国が初めてまとまった歴史的転換点と位置づけられている。

塩野さんは、この2宗教のいずれとも関係ない立場だからこそ、見えてくるものがあると思ったという。
「戦闘と戦闘の間に生きた人たちと、
敵味方の双方で試みられた共生の物語。
今まで欧米で書かれたいかなる十字軍の物語とも違う」


魅力的な男を描くことに定評がある。「私の師匠は、私が書いた男たち」。
今回の4部作でも、第3次十字軍(1189~92年)の
主役となったイギリスの「獅子心王」リチャード1世や、
迎え撃ったイスラムの名将サラディンをはじめ多くの傑物が登場する。
「どんな英雄も
(身近にいる)召し使いから見ればただの人と言うけど、
それはただの人である召し使いが見ているから。だから、ただの人である自分の側に
引き寄せては書かない」

一方で、信仰心から第7次・第8次の十字軍を強行し、
2度とも敗北した13世紀フランスの聖王ルイには辛辣(しんらつ)だ。

「信心深いのは結構だが、自分探しをしたければ王をやめて修道院に入れ」

以下略
http://www.sankeibiz.jp/compliance/news/120305/cpd1203051310006-n1.htm
十字軍
続きを読む

パトカーが受験生を送る → 日本人「警察は税金の無駄遣いするな」「パトカーはタクシーじゃない」

このエントリーを含むはてなブックマークに追加
1: 名無しさん@涙目です。(茨城県) [US] 2018/01/15(月) 17:40:48.22 ID:RYAwJymy0● BE:679785272-2BP(2000)
https://news.biglobe.ne.jp/trend/0114/9pt_180114_6649343390.html

【神対応】事故で列車が動かずパトカーが受験生を送る!しかし批判も
1月14日(日)10時47分

2018年1月13日の午前8時頃、北海道・JR室蘭線の踏切で、乗用車と列車の接触事故があり、
運転が一時見合わせとなりました。この事故の影響でセンター試験の受験生合計4人が
足止めされてしまいました。しかし、パトカーで送り、1人は間に合い、3人は4分遅れたものの
別室で無事試験を受けることができました。緊急走行はしていないとのこと。

北海道警察によると、「列車事故など不測の事態に巻き込まれた人について、
緊急性がある場合に限り、受験生に限らずパトカーで送るなどの対応をしている。」とのこと。
受験生に配慮するよう改めて通知していたといいます。
警察幹部は「受験生の努力が無駄にならず安心した」とコメント。

しかし、ネットには「警察は税金の無駄遣いするな」「パトカーはタクシーじゃない」など
批判的な意見も寄せられているということです。

テレ朝の動画
https://www.youtube.com/watch?v=-1WgmhoNEsQ&feature=youtu.be
パト
続きを読む
スポンサードリンク
リンク
QRコード
QRコード
livedoor プロフィール
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:

スポンサードリンク
  • ライブドアブログ