厳選サイト様記事紹介
001 朝目新聞

科学・自然

【宇宙】太陽系外から飛来の天体、初観測 「最初の使者」と命名

このエントリーを含むはてなブックマークに追加
1: ハンバーグタイカレー ★ 2017/11/22(水) 05:25:47.97 ID:CAP_USER9
http://www.asahi.com/articles/ASKCB2DJJKCBUHBI002.html

 米ハワイ大が今年10月に見つけた天体が、太陽系の外から飛来したものだと分かった。観測されたのは初めて。国際天文学連合(IAU)は、ハワイ語で「最初の使者」を意味する「オウムアムア」と命名。岩石と金属でできた細長い「葉巻形」らしいこともわかった。太陽系の起源に迫る研究に役立ちそうだ。

 20日付の英科学誌ネイチャー(電子版)に論文が掲載された。天体は10月14日、地球から約2400万キロまで接近。その5日後、ハワイ・マウイ島の望遠鏡で発見された。太陽の重力に引きつけられて、そのまま周回を続けるには速度が速すぎることが判明。太陽系外から秒速25キロ以上で近づき、太陽と水星の間を通り抜け、太陽の重力で急激に軌道を変えたことがわかった。長さは400メートル以上あり、赤茶けた表面からガスなどは噴出していなかった。11月20日現在、火星の軌道を越え、秒速約40キロで太陽から離れつつある。

 オウムアムアのような太陽と別の恒星の間を移動する「恒星間天体」は、太陽系に年1回は飛来していると考えられるが、見つかっていなかった。米航空宇宙局(NASA)の研究者は「歴史的な発見で太陽系形成を研究する新たな扉を開いた」としている。(ワシントン=香取啓介)

no title

no title
続きを読む

ボイジャー1号とかいう最も遠いところにある人工物www

このエントリーを含むはてなブックマークに追加
1: 名無しさん@おーぷん 2017/11/21(火)03:05:04 ID:GqA
ロマンを感じる
地球とか人類の謎を異星人から教わった話
http://blog.livedoor.jp/nwknews/archives/4820526.html
250px-Voyager
続きを読む

例のイタリア人神経外科医セルジオ・カナベーロ「人間の頭部移植手術を実施した」・・・・やっちゃったのかよ!w

このエントリーを含むはてなブックマークに追加
1: 名無しさん@涙目です。(東京都) [ニダ] 2017/11/18(土) 20:53:44.31 ID:gJdtbHyW0 BE:416336462-PLT(12000) ポイント特典
中国のハルビン医科大学のチームが、人間の頭部を死体に移植する手術を成功させた。イタリア人神経外科医セルジオ・カナベーロ氏が記者会見で語った。
カナベーロ氏は、手術が18時間に及んだと指摘。手術では背骨、神経、血管を「つなげる」ことに成功した。
カナベーロ氏によると、頭部移植手術が中国で行われたのは、欧米の医師の支持を受けられなかったためだ。
2015年カナベーロ氏は、希望者の頭部をドナーの胴体に移植し、「ジェミニ」と名づけた神経結合方法で脳と神経をつなげるプロジェクトの開始を宣言。
人類初の実験を受けることに同意したのは、筋ジストロフィーのため車椅子を用いるロシア人プログラミストのバレリー・スピリドノフ氏だ。
https://jp.sputniknews.com/science/201711184289033/
NASAの写真に映る宇宙人、遺跡などから見る嘘と本当
医師
続きを読む

三大情弱商品 空気清浄機・マイナスイオンドライヤー・水素水 後は

このエントリーを含むはてなブックマークに追加
1: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2017/11/14(火) 08:42:12.815 ID:gsgJv8V7M
これ家にある奴は馬鹿だから信用できない

空気清浄機←科学的根拠が無い
マイナスイオンドライヤー←科学的根拠が無い
水素水←科学的根拠が無い
デスクトップPC←スマホで十分、譲ってもノートまで
日本史上最も闇が深い事件
http://blog.livedoor.jp/nwknews/archives/5292688.html
suisosui_ootuki
続きを読む

キノコになったアリ「殺して…殺してクレメンス…」

このエントリーを含むはてなブックマークに追加
1: 風吹けば名無し 2017/11/13(月) 14:27:41.49 ID:lF4Aj3pE0
アリに寄生しゾンビ化させる昆虫寄生菌『タイワンアリタケ』は、
これまで宿主の脳に寄生すると考えられていたが、最新研究の結果
菌は脳には感染せず、全身の筋肉に感染することで行動を制御していることが判明

http://www.iflscience.com/plants-and-animals/mindcontrolling-zombie-ant-fungus-creepier-thought/

脳は普通に働いてるとかこわヨ…



7: 風吹けば名無し 2017/11/13(月) 14:29:51.54 ID:lF4Aj3pE0
no title

画像忘れた
続きを読む

【悲報】ベテルギウスさん、ここ二日間発光してない

このエントリーを含むはてなブックマークに追加
1: 風吹けば名無し 2017/11/13(月) 10:02:48.80 ID:PveTedFW0
超新星爆発した可能性がある模様
日本史上最も闇が深い事件
http://blog.livedoor.jp/nwknews/archives/5292688.html
A_plume_on_Betelgeuse_(artist’s_impression)
続きを読む

EV車課題一覧www

このエントリーを含むはてなブックマークに追加
1: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2017/11/11(土) 08:17:38.251 ID:w97Mz+zs0
・充電時間
・充電頻度
・インフラ整備
・電池の重量(車載用リチウムイオン電池の重量:300kg)
・航続距離
・電池の劣化(五年前のモデルの日産リーフは現在では80kmぐらいしか走らない)
・価格

こないだ受注を開始したゴルフEVは
航続距離は最大約300km
35分の充電で8割充電できる
価格は499万円から

EV車課題多すぎだろ
江戸の庶民のタンパク源ってなんだったの?
http://blog.livedoor.jp/nwknews/archives/5292509.html
no title
続きを読む

コンピューターの進化がヤバ過ぎると話題に これは確実に人間超えるだろ

このエントリーを含むはてなブックマークに追加
1: 名無しさん@涙目です。(茨城県) [US] 2017/11/10(金) 09:49:19.48 ID:rVnJRai40● BE:264168779-2BP(2000)
続きを読む

【地球ヤバイ】海の水、年間25億トンが地球に吸収されていると判明 6億年後には水がなくなる計算

このエントリーを含むはてなブックマークに追加
1: 名無しさん@涙目です。(宮城県) [US] 2017/11/03(金) 19:04:42.84 ID:R1/mPJB/0● BE:601381941-PLT(13121) ポイント特典
海の水は、あと6億年でなくなりそうな勢いで地球に吸い込まれている

地球には海がある。46億年前に地球が誕生してから10億年後までには海ができ、そこで生まれた生物が、
やがて陸に上がってきた。海はそんな大昔から、つねに地球とともにあった。だが、地球には海があるもの
だという「常識」は、たんなる思い込みなのかもしれない。広島大学博士課程の畠山航平(はたけやま こうへい)さん、
片山郁夫(かたやま いくお)教授らがこのほど発表した論文によると、海の水は、予想より速いペースで
地球内部に取り込まれているという。単純に計算すると、6億年後にはなくなってしまうペースなのだ。

no title

図 大陸プレートの下に潜り込む海洋プレート。海溝より沖にアウターライズ断層ができたあたりから、
その亀裂を伝ってマントルが水を含むようになり、地殻とともに潜り込む。2.5×109tは、25億トンの意味。
0.2×109tは2億トン。(畠山さんら研究グループ提供)

地球上の水は、姿を変えながら地球全体をめぐっている。海の水が蒸発し、それが雨となって降ってくる。
陸に降った雨は川になって、海に注ぐ。この循環に、世界の海を旅する深層の海流を含めて考えたとしても、
ひと回りするのに必要な時間は、せいぜい数千年だ。

(略)

アウターライズ断層は、海溝より沖の海底にできる亀裂だ。この亀裂から、海水が海底下に浸み込んでいく。
海水に接している地殻に水が含まれていることは従来から分かっていたが、最近になって、海水は、亀裂が
及んでいるマントルにも含まれていることが、地震波の観測から明らかになってきた。しかし、このマントル
上部に何%くらいの水が含まれるのかという具体的な点が、よく分かっていなかった。

地下のマントルが水を含むと「蛇紋岩」という岩石になり、過去の地殻変動で地表や海底に現われていることがある。
畠山さんらは、千葉県の房総半島やマリアナ海溝の近くで採取された蛇紋岩を使って、マントルが地下でどれくらいの
水を含んでいるのかを、実験で求めた。

その結果、海洋プレートのマントルは約2.3%の水を含むことができ、地殻が含む水分の約2.1%に匹敵することが
分かった。地殻の厚さが5キロメートルくらいであるのに対し、その下のマントルに水が浸み込む深さは約7キロメートル。
海洋プレートが大陸プレートの下に潜り込むあたりでは、上層の地殻にも下層のマントルにも、同じくらいの量の
水が含まれていることになる。つまり、海底にしみこんだ海水は、これまで考えられていた速さの2倍のペースで、
地球内部に吸い込まれていく。この水の量は地球全体で毎年23億トンくらいになり、現在の海から毎年この量が
失われていくとすると、約6億年で海の水はなくなる計算だという。

こうして大陸の下に潜っていった海洋プレートからは、水が絞り出され、上昇したマグマと一緒に地上に放出される。
だが、その量は、地球内部に潜り込む水に比べると、はるかに少ないとみられている。やがて海の水はなくなって
しまうという説は、以前からあった。畠山さんらの研究で、それがいっそう現実味を増した。

http://news.mynavi.jp/news/2017/11/02/189/
続きを読む

人類は銀河に進出出来るのか

このエントリーを含むはてなブックマークに追加
1: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2017/11/01(水) 02:09:56.782 ID:6gZI99Zdd
宇宙の物理法則を考えると不可能だよな
ポケモン関連の闇が深い事案で打線組んでみた
http://blog.livedoor.jp/nwknews/archives/5281559.html
300px-NGC_4414_(NASA-med)
続きを読む
スポンサードリンク
リンク
QRコード
QRコード
livedoor プロフィール
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:

スポンサードリンク
  • ライブドアブログ