厳選サイト様記事紹介
001 朝目新聞

洒落怖

死ぬ程洒落にならない怖い話を集めてみない?『トーテムポール・ネットストーカー』

このエントリーを含むはてなブックマークに追加
338: 本当にあった怖い名無し:2010/06/21(月) 10:31:00 ID:+iNPvIQ60
雑踏
駅からうちまでは歩いて7分。

コンビニや24時間営業のレンタルビデオ屋があって明るいし夜でも人通りが絶えない。
昨日も仕事が遅くなり、コンビニで夜食を買って帰ろうとしていた。

駅を出て思わず足が止まった。
誰もいない。車も通っていない。時計を確かめる。21時。
正月でもこんな状態を見たことがない。不審に思いながらもコンビニへ行く。
店内も無人だ。店員の姿も無い。怖くなって何も買わずに飛び出した。

コンビニからマンションまでは3分も掛からない。
エレベーターのボタンを押す。
二階三階・・・・ついた。家のドアに鍵を差し込んだ瞬間、唐突に思った。
駄目だ。これは罠だ。このドアを開けたら取り返しがつかなくなる。
何でそんなことを思ったのか。

夢中で無人の町を駅に駆け戻った。駅の構内に着いたとたん、ざわめきに包まれた。
私は雑踏の中にいた。
駅を出る。行き交う人々。コンビニの前を通る。立ち読みする人たち。店の前で座り込んでる少年達。
マンションに着く。ホッとしてエレベーターに乗る。

家のドアを開けた瞬間、舌打ちが聞こえた。
正邪気宇続きを読む

死ぬ程洒落にならない怖い話を集めてみない?『懸賞アンケート』

このエントリーを含むはてなブックマークに追加
94: 本当にあった怖い名無し:2012/01/27(金) 12:54:20.32 ID:TTWZYRrj0
向かいの窓
電車の席の隣にJKが座ってて若いなと思いながら目の隅できゃっきゃしてたのを見てたんだよ。
トンネルに入ったら向かいの窓に自分の姿とかがうつるじゃん?
今度はそれをぼーっと眺めてたんだ


そこで、ちょっと違和感を感じたんだけど一番端っこに座ってる女の子が一生懸命話してるのに
他の2人はその子をガン無視して話し込んでる。
その端っこの女の子も語りかけるって言うより1人でずっとべらべら話してる感じ
イヤホンしてるから話の内容は分からなかったけど
取り合ってやれよーとか思ってちゃんと隣に目をむけたんだ


女の2人しかいないんだよ
端っこは空席で誰も座ってない
でも、向かいの窓にはまだ話し続けてる女の子がうつってる

ぞっとして「マジかよ…」って呟いたら窓の女の子がぴたっと止まって私を凝視した
怖すぎて次の駅で降りてしまった

昨日体験した実話だから落ちとかない、ごめんなさい
わいが現代妖怪を紹介していくで~
http://blog.livedoor.jp/nwknews/archives/4950522.html
トンネr
続きを読む

死ぬ程洒落にならない怖い話を集めてみない?『ひょうせ・渦人形』『ぐーすけ』

このエントリーを含むはてなブックマークに追加
184: 本当にあった怖い名無し:2011/05/19(木) 23:27:28.45 ID:DihiXDyT0
そんな怖くないけど
小人のおじさん
小学校低学年の時のこと
うちは母と姉と俺の3人家族で母は看護婦で夜勤が多く
その日も夜勤で帰りが11時過ぎになると言われていた。

母が夜勤の日は近所のスーパーで好きなものを買って
食べる事になってるのでスーパーで買物をしていると小人がいた。
小人と言ってもいわゆる小人症のおじさんで小学校低学年の自分より
身長の低い大人がいることにびっくりしてまじまじと見てしまった。

その視線に気がついたのか小人のおじさんが俺に近づいてくる。
うわっと思って逃げ出したが振り向くと小人のおじさんがいる。
スーパーの中で鬼ごっこしてる感じで逃げてたけど疲れて
ついに小人のおじさんに捕まってしまった。
怒られるかなとビクビクしていると小人のおじさんが

「おまえ、殺すよ」

もうめちゃくちゃビビッた。他にもなにか言われたけど覚えてない。
とにかく「おまえ、殺すよ」だけは鮮明に憶えている。
特に何もされずに済んだけど、怖くて買い物もせずにスーパーから逃げ出した。


201: 184の続き:2011/05/19(木) 23:49:53.24 ID:DihiXDyT0
夜になり姉と一緒にドラえもんスペシャルを見ていると急に意識が飛んだ。
これをどう説明していいのか難しいんだけど意識が飛んだといっても
気を失ったわけではなく肉体と精神が離れる感じ。

目も見えるし耳も聞こえるんだけど、一切動けないし声も出せない。
で精神のほうが真っ暗な世界にいて、そこで自分はあの小人のおじさんになっている。
真っ暗な世界をただひたすら歩いている。自分でもどうしていいのか????
どれくらい時間が経ったのかわからないけど肉体のほうが自分の意志とは関係なく大声で泣き出した。

姉がびっくりしていろいろ話しかけてくるんだけど、ただひたすら泣くだけ。
姉も不安になったみたいで隣の家からおじさん、おばさんを呼んできたけどどうしようもない。

遅れて隣のばあちゃんが来ると俺をじっと見つめ、俺の額に手を当てて
頭をグワングワン回し俺の耳元でなにか語りかける。
すると意識が戻って、あの大泣きもピタっと止まった。

「戻ってこれた?」「うん」
で何事もなかったかのようにドラえもんスペシャルの続きを見た。

これが唯一の霊体験っぽいものだけど霊体験というより
いろんな不安感のせいで一時的に精神に異常をきたしちゃっただけかもしれん
廃屋
続きを読む

死ぬ程洒落にならない怖い話を集めてみない?『鬼門を開く方法』『カン、カン』

このエントリーを含むはてなブックマークに追加
242: あなたのうしろに名無しさんが・・・: 04/02/26 22:17
カジリ
知り合いの話。

彼のお婆さんの実家の村が、まだ土葬をしていた時代のこと。
家で不幸があり葬儀の準備をしていると、隣村から親戚がやってきた。
親戚は家人に、隣村でカジリが出たと伝えたのだという。

カジリというのは文字通り齧る化け物で、死体を掘り起こして食べるのだそうだ。
どんなに墓の番をしても、夜の間に棺桶の中から死体は消え失せ、朝には食い散ら
かされた死体が、村外れに投げ棄てられていたという。

死体を食べられてしまった家には、災いが起こるといわれていた。
カジリは経文や仏具が苦手とされていたという。
しばらくの間、その村で埋葬された死体は、身体中に墨で経文が書かれていた。

お婆さんがまだ幼い頃、彼女のお婆さんから聞かせてもらった話だそうだ。
闇
続きを読む

死ぬ程洒落にならない怖い話を集めてみない?『金属音と共に人の気配』

このエントリーを含むはてなブックマークに追加
転載元:http://toro.2ch.sc/test/read.cgi/occult/1470567716/
日本に実在した恐ろしい風習とかしきたり
http://blog.livedoor.jp/nwknews/archives/5094514.html

しゃれ
続きを読む

死ぬ程洒落にならない怖い話を集めてみない?『名探偵現る・存在してたはず』

このエントリーを含むはてなブックマークに追加
転載元:http://toro.2ch.sc/test/read.cgi/occult/1468681132/
思わず吹いた画像、動画貼るよ『可愛いうさぎ』
http://blog.livedoor.jp/nwknews/archives/4622194.html
伊勢神トンネル02
続きを読む

死ぬ程洒落にならない怖い話を集めてみない?『神様に嫌われてないことを願う』

このエントリーを含むはてなブックマークに追加
転載元:http://toro.2ch.sc/test/read.cgi/occult/1468334761/
科挙の受験生の日記wwwwwwwwwwwwwwww
http://blog.livedoor.jp/nwknews/archives/5047727.html
しゃれ
続きを読む

死ぬ程洒落にならない怖い話を集めてみない?『換気扇からおかあさんだよ』

このエントリーを含むはてなブックマークに追加
転載元:http://toro.2ch.sc/test/read.cgi/occult/1467617840/
ワイ将、「リゾートバイト」を読み戦慄
http://blog.livedoor.jp/nwknews/archives/5076530.html
トンネル
続きを読む

死ぬ程洒落にならない怖い話を集めてみない?『カガ様に生贄を』

このエントリーを含むはてなブックマークに追加
転載元:http://toro.2ch.sc/test/read.cgi/occult/1463021094/
じわじわと笑えるボケて(bokete)画像
http://blog.livedoor.jp/nwknews/archives/4651673.html
トンネル
続きを読む

死ぬ程洒落にならない怖い話を集めてみない?『一軒家に200匹の死体』

このエントリーを含むはてなブックマークに追加
転載元:http://toro.2ch.sc/test/read.cgi/occult/1467116370/
2ch関連の怖い話ってある?
http://blog.livedoor.jp/nwknews/archives/5065595.html
しゃれ

続きを読む
スポンサードリンク
リンク
QRコード
QRコード
livedoor プロフィール
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:

スポンサードリンク
  • ライブドアブログ