厳選サイト様記事紹介
001 朝目新聞

後味の悪い話

【閲覧注意】後味の悪い話『悪い種子』

このエントリーを含むはてなブックマークに追加
暗い続きを読む

【閲覧注意】後味の悪い話『定年退食』

このエントリーを含むはてなブックマークに追加
廊下続きを読む

【閲覧注意】後味の悪い話『ゴーリーの絵本・後輩A・ミスライムのカタコンベ』

このエントリーを含むはてなブックマークに追加
80: 本当にあった怖い名無し:2008/02/18(月) 11:28:35 ID:6fSNNGsh0
海外であった話。
有名な話なのでもしかしたらガイシュツかもしれんが、一応おとしてみる


ドイツで、若い女性がある日突然失踪した。
家族は心配して警察に連絡し、近所の人や友人も探してくれていたが
しばらくすると本人から、どこか別の土地に行って彼氏と幸せにやってる、みたいな葉書が届いた。
ただ、その子が現在どこにいるか、本人の住所やTEL番の連絡は一切なかった。

家族は心配しながらも一安心していたが、実はその女の子は近所の男に拉致され
狭い地下室に監禁され、虐待と暴行を受けていたのだ。
その近所の男は、女の子が最初にいなくなった時の捜索にも何食わぬ顔で加わっていた。

そしてクリスマス、監禁男は女の子にクリスマスカードを書かせる。
宛先はその女の子の家族で、
疑われないよう幸せに過ごしている風に装うためだった。
虐待され衰弱しきった女の子は自分の家族に向けて、男に言われるまま楽しそうな文面を書きながら、
必死の思いでメッセージに意味を持たせようとする。
といっても文面を変えたらすぐにばれて殺されてしまうから、ドイツ語で「たすけて」という文字と
犯人の名前を、犯人に気づかれないよう、他の字よりできるだけ太く濃く書いた。

そのカードは家族の手元に届いたが、誰もメッセージの真意に気づかぬまま。
結局その子は暴行と虐待のあげく殺され、バラバラにされて硫酸で溶かされていた。
その事件が発覚したのは4年も経ったあとのこと。
母親は、娘が監禁されているその家の前を毎日のように通りながら、気づくことは無かった。
悲惨だよね。
暗い
続きを読む

【閲覧注意】後味の悪い話『隣の家の少女・ガートルード・バニシェフスキー』

このエントリーを含むはてなブックマークに追加
623: 本当にあった怖い名無し:2010/07/22(木) 22:15:47 ID:Thb/ewNd0
流れぶった切りで投下。ガイシュツ覚悟で「生きている脳」筒井康隆

金持ちの男が不治の病で死の床にあった。
医者は彼に言った。「脳だけを取り出して、培養液に浸けて置けば
理論的には何百年も生き続けることができますよ」
そのうち技術が進めば、目や耳などの感覚器官の代わりになる機械も
サイボーグの手足も開発される。神経にそれを直接接続すれば
元気な体がもう一度手に入る。それまでは培養液の中でのんびりと
待てばいいのだ。

医者の甘言に乗せられ、男はそれを承諾した。
手術は無事に終了し、彼の脳髄は培養液の中に静かに浮かんでいた。
傍目にはのんびりと、安らかにたゆたっているように見えた。

術後、意識を取り戻した彼は全身の激痛に戦いた。
彼の脳髄から伸びる神経線維は全て途中で断ち切られ、裸のままで
培養液に浸されている。それが彼には全身の激痛となって感じられるのだった。

叫ぼうにもそのための口も声帯も無い。
状況を知ろうにも見るための目が無い。
誰かに話を聞こうにも、聞くための耳すらもちろん無い。
誰にも助けを求めることすらできないまま、いつまで続くのかもわからない
痛みの中で、彼は医者の言葉を思い出していた。
「理論的には何百年も」
障子に映る影Img568
続きを読む

日本の犯罪史上一番こわかった事件

このエントリーを含むはてなブックマークに追加
1: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2017/06/21(水) 07:24:37.46 0
なんだろうか
殿堂入りしてるボケて貼ってく
http://blog.livedoor.jp/nwknews/archives/5029815.html
20_1 続きを読む

【閲覧注意】後味の悪い話『失はれる物語』

このエントリーを含むはてなブックマークに追加
558: 本当にあった怖い名無し:2012/04/11(水) 16:07:53.49 ID:dpjowCtF0
前に読んだ小説のエピソードのひとつ

夏休みにプールに向かう途中だった小学生は、
通り道にあるスーパーの駐車場で、赤ん坊を見かけた
赤ん坊は一人きりで車の中からこちらを見ており、
目があうと笑って手をふってきた
小学生は微笑みながら手を振り返し、そのままプールへ向かった

数時間後に小学生が帰路についていると、スーパーの周囲が騒がしくなっていた
野次馬たちと警察官と救急車の姿が見える中、悪い予感がして
小学生は群衆をかきわけ騒ぎの真ん中へ向かった


そこで警察官たちは、茹でられたように真っ赤な姿になった赤ん坊を運んでいるところだった
もう生きているはずがないと一目でわかるその赤ん坊の姿に、小学生は錯乱したようになった

初めは小学生や野次馬たちを遠ざけようとしていた警察官たちだったが、
小学生のうわ言のような発言から、小学生が目撃者だと知り事情を聞くため連れていこうとした
呆然としていた小学生が強い視線を感じてふりむくと、
そこには同じように警察官に囲まれた一人の人物がいた


「気づいてたくせになにもしなかったお前が悪い!お前が子供を殺したんだ!」
とその人は叫んで飛びかかってこようとした。だが警察官たちに取り押さえられ、そのまま連行されていった
そうされる途中でも、「あいつが人殺しなんだ!あいつを捕まえろ!」とその人物は叫び続けていた

その人こそが赤ん坊の親だった
スーパーの駐車場に子供を置いたままパチ屋に行き、
興が乗って数時間を費やし帰った時には赤ん坊は死んでいた

大勢の前で罵倒された小学生の事を、慰める人こそいたが責める人はだれもいなかった
だが当の小学生本人は、自分があの時どうにかしていたら赤ん坊は死ななかったのだと自責の念を抱いた
柿崎
続きを読む

本気でガチで何ひとつ救いがない「これ作者頭おかしいんじゃねえか?」な絶望ENDな作品

このエントリーを含むはてなブックマークに追加
1: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/06/17(土) 00:48:51.793 ID:5nGtaDhR0
ファフナーみたいなの
ある?
未解決じゃなく、解決した不気味な事件教えて
http://blog.livedoor.jp/nwknews/archives/5077343.html
ファフ
続きを読む

後味の悪い話『井戸に吊るされた白骨がお出迎え』

このエントリーを含むはてなブックマークに追加
転載元:http://toro.2ch.sc/test/read.cgi/occult/1494403616/
障子に映る影Img568
続きを読む

【閲覧注意】後味の悪い話『竜馬におまかせ!・聖書の話』

このエントリーを含むはてなブックマークに追加
708: 本当にあった怖い名無し:2007/08/17(金) 01:15:06 ID:5b7AwMvjO
散々既出っぽいけど、山田悠介の作品は悉く後味が悪く絶望的

最近読んだので、ドアD
サークル仲間7人が飲み会の帰りに拐われてある一つの部屋に閉じ込められる
部屋にはボタンが一つあって、ボタンを押してる間だけ扉が開くという仕組み
7人全員で助ける方法を考えるが、部屋に水が入ってきて先に進まざるを得ない状況になり、リーダー的存在の人が自ら犠牲となって6人を先に進める

次の部屋も同じようになってるが今度はガス、リーダー的存在の人が好きだった女の子が「死んで彼と一緒になる」と5人を先に進ます

そして途中色々あり…DQNとの対立や愛の告白やら…

最終的に一人が残り扉の外へ、外には同じように扉からでてきた5人の人物
5人も同じように拐われ部屋を潜り抜けてきた人たち、6人は助けを求め歩き出しやがてある扉を見つける

その扉を開けると見覚えのある殺風景な部屋が…
最後に残るのは誰?

と言う感じの話
他にも@ベイビーメール、スピンもかな?
兎に角後味が悪いかホラーかどちらかな二極作家
ガキ水
続きを読む

【閲覧注意】後味の悪い話『三笠フーズの汚染された米「アフラトキシン」』

このエントリーを含むはてなブックマークに追加
12:本当にあった怖い名無し:2008/09/16(火) 05:36:18 ID:9GjRCTGL0
今更だが映画のエイリアン。
前作では苦労して犠牲者を多く出しながら何とか
主人公とロボットと子供と軍人だけ生き残ったのに
続編でいきなり主人公以外全員死んだorz

感動のラストだった前作が一期に後味悪くなった…。
子供は冷凍睡眠中に一度も会うことなく
主人公より年老いて亡くなった娘と同じ年ごろで
子供を重ねてたり身を呈して守ったのも
続編見た後だと見てて鬱な気分になる…。
エイリアン
続きを読む
スポンサードリンク
リンク
QRコード
QRコード
livedoor プロフィール
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:

スポンサードリンク
  • ライブドアブログ