2022年01月16日

土曜日に撮影しておいてよかったわ。

孤独のグルメ9をちらっと見てて気づいたが、やっぱりマスクをしてる必要があって俳優がだれでも良いような気がしないでもないが、前にロケした所を冒頭に使う1話とか結構、好感度高い俺ちゃんでした。


でもって、昨日は仕事で必要な写真を取りに寒川まで行ってたりする訳でして。
今回行ったのは、醫王院
そういやあ、寒川ってあんまり行かねえな。
仕事でいくばっかりで茅ヶ崎とか藤沢も呑むとか仕事とかばっかだったな、と思ってたんだがバイクで移動してるわけですよ。

で、かなり結構地元神奈川なのに知らない所多いような気がしてね。
地元の店的なところから隠れた観光スポット的な所と言い、なんだろうねえ。
もっと遊び回っていかないといけないよなあ、と。


で、冒頭の孤独のグルメ。
1話では前にロケしたお店を冒頭に持ってくる事で、まだお店が健在だってことと同時に、お店の宣伝や始めて見る人もいる場合に備えて宣伝になるようにしてるのはちょっと好感度高い。
自分もたまにYou Tubeに動画上げる事はあるし、あちこち行くんだからまだまだ頑張っている店や場所、スポット、自治体を紹介して行くのはありなんじゃないかなあ、と。

もともと、宣伝の仕事やイラスト、イベント、映像と色々とやってきてるんだし、傍目にはぷらっぷらしてるだけのおっさん(もう爺さんか)にしか見えないのだから、そろそろそういう社会へのお返しもして良いかもなあ、と思ったりした次第なのでしたよ。


どこまでできるかわからんが残りの人生、どれだけバイクの乗れるかわからんしやってみても良いかもしれんねえ。
素人仕事でなければ、町の助けになるかもしれない。



  

nx01_ent at 18:04|PermalinkComments(0) 日々是好日 | わーくたいむ

2022年01月10日

なんで鍛えても居ない素人を格闘技のステージにあげるやら?

ネットのニュースを見てたらへずまりゅうが、格闘技に出て顎圧し割られたとか。
なんでもインタビューでは秘策だか奇策だかがあるって言ってたようですけど、なんらそんなもんも出さず突進していった所を顎に食らったらしいですね。

正直、彼が何をしようと良いと思いますけど、鍛えても居ない素人を格闘のリングにあげてよいもんなのか?とか思ってしまいます。
てのは、プロレスですら死亡事故が起こるし、海外ではトランス女性(ボディはほぼ男性)の選手が女性格闘家を瀕死にしてしまう例もある訳で、そんな所に体重はあっても超絶ぶったるみボディのおっさんを上げて無事で済む訳がない。
上がるといった方も言ったほうなら、上げたほうも上げたほう。
結果なんてやる前から明らかなんですよ。

実際、彼が鍛えていたとか一応は身体を作ったてのなら別に良い(いやそれでも大怪我必至だろうけど)のですけど、なんら鍛えた様子もない。
ぷよぷよお腹を晒して突進してもねえ。

これ、彼を乗せたヤツがいると思いますけど体重があるから最初のダッシュで相手を押し倒して殴れ!てな事でも言ったんじゃないでしょうか?
へずまりゅうの年齢だとボブ・サップの事は強かったと言う話を聞いている程度かもしれませんが、ボブ・サップはそもそもアメフト選手。
鍛えているし、体力、筋力、瞬発力が桁違いで格闘技のルールとは違う突進での一撃必殺戦法だったんですよね。

だから、ボブ・サップも格闘技は素人だったんだぞ、とか言って上げたのではないかと思ったりします。
サップはそれでも体力と筋力があるから大丈夫ですけど、鍛えてないへずまりゅうではねえ。
格闘技素人でも体重とスピードで勝てるとか煽てて上げてあの怪我ってなると、絵的には良いでしょうね。
世間の反感を買ったへずまりゅうが打ちのめされて(瞬殺で)、そして無様に去っていく。
絵としては十分、昔だったら視聴率が取れたと思います。
でも今、格闘技に限らずスポーツ全般での安全意識を高めていってる風潮でしょう?
こうなると、この怪我をさせる為にリングに上げたってのはなんか後々問題になってくるんじゃないかなあ、と。

素人対経験者の戦いなんて一方的な虐殺になるし、体力差や技術、また体格の違いなどを考えるとなんとかしないと素人が死亡なんて事はあると思います。

へずまりゅうは、YouTuberの座を失ってから選挙にでたりとかなり迷走してる感じですが、こうなると次々と過激なことをしないと世間に忘れられてしまう恐怖があるのじゃないか、と思うのですね。
一度でも脚光を浴びて、しかも自力でやったと思っている(実際は違うけど)YouTuberと言う栄光の座から滑り落ちた状態のママでは自分はまだまだこんなもんじゃねえと言う意地と実際の実力の違いによるギャップでそれを埋める為の過激な行動へのシフトは最終的には彼の死によって終幕を迎えるような気がしますし、それがYouTuber全体への批判にもなるのじゃないか?
なんて思います。

なにしろ、日本の社会は空気で動きますから…。



  

nx01_ent at 21:33|PermalinkComments(0) なだそうそう | 13きゅりおす

2021年11月26日

オタクカルチャー、サブカルチャーを滅ぼしたい勢力はまだまだ多い

その昔の話ですし、伝え聞くレベルなんで定かではない部分もありますが、藤沢市が平和都市宣言によりスケールモデル、ミリタリー系のフィギュアなどを出す店が猛攻撃受けて商品が扱えなくなって、撤退またはおもちゃ屋、ゲーム屋に転向なんて話もあったとか。

また、大和市では厚木基地関係の流れからやはりスケールモデル、ミリタリー系モデルなどを置く店を共産党系の方々が戸別訪問して排除させることをした、とか。
勿論、売る事をさせないで排除させようとしたので小学校近くの古くからの模型屋がかなり損失だして行方がわからんなんて噂もとんだとかなんだとか。

プラモデルってのは趣味の分野では古参の物。
だからガンプラやキャラクターモデル以上に戦闘機や車や航空旅客機、戦車に船、戦艦と言うのが多いのですよね。
これらに対して戦争礼賛、戦争を肯定するような子どもが増えると言って排除させていた方々はおらっしゃる様でして、これもまた厳しい事をしてきたそうです。

で、ここで本来なら守衛になる筈のモデラーのウチ、口だけモデラー(作らないで批判ばかりする系)がでてきて、ヨドバシやビッグカメラでも手に入るpgrして、古い模型店を守ろうとしたモデラーを排除する様な事をしたとかもあったとかなんとか。

本来守るべき情報交換、憩いの場でもある模型店を潰したのは、その反戦平和の為なら趣味も憎むな系列の人と、模型店での制作談義に入れなかった口だけで批判する方々って事になる、とか。
そんな基地の県神奈川県の大和、藤沢事情だったりする訳で、気がつけば子どもが買いに行った時に怖い人がいるって印象もあるんですよね。


模型ってのは趣味、オタク関係の趣味などとしては古い部類ですから、そういうサブカルチャーで人気、戦車のラジコンは悪のおもちゃ!みたいな人の跋扈を許していたのは当時のマニアの失態だよねと思うと同時に、自分たちに合わなければどんどん潰す、そしてそれに迎合する自称マニアやオタク界隈の変なのってのがこれからも増えるとなると。


自由な遊びは消えるねw




  

nx01_ent at 13:49|PermalinkComments(0) 13きゅりおす | わーくたいむ

2021年11月20日

老人たちは新しいものが苦手

日本共産党はもともとアニメや特撮を否定してる系だし、戦隊モノに関しても仮面ライダーなどに関してもそうだし、それこそセーラームーンやいまならプリキュアに関しても同様。

関係する、支援する母体なんかは「一方的な正義を押し付けている!」なんて言うて、相手にも正義がある事をみせるべき!なんて言ってるけど、それ既にガンダムでやってます。
仮面ライダーや戦隊やウルトラマン、セーラームーンやプリキュアなんてのは普遍的な正義と悪を書いている作品なので、当然ですけれど正邪の対決なんですよね。

悪を為す者には悪を為すなりの正義があるってのはもうね、ガンダムでやってますし相手が人間もしくは心ある敵で有ることを見せるなんてのも実はマジンガーZの頃からやってます。
あしゅら男爵の最後はこの年になってみると泣くぞ?

さらに言うなら差別の現実や、偏見の問題、社会の問題を見せるなんてーのはゴジラの頃からとっくの遠なのですよねえ。
なにしろ水爆大怪獣ですし、お父様の所にもうすぐいけますよ、なんですよw

ゴジラの逆襲から社会書いてないだろ?って。書いてんだな、これが。
復興と、災害からの立ち直り、戦闘機乗りの社会復帰なんてのが密かにでてるのよ、これが。
勿論、モスラ対ゴジラにもでてる(マスコミの傲慢とか)。
子供向け作品時代のガメラシリーズだって、当然だけど書いてるぜ、社会問題!
ガメラ復活の理由は冷戦の中での核兵器搭載機墜落だしな!
ギャオスでてくるのは高速道路の乱開発だし!(バルゴンはオパール密輸と高利貸問題が絡んでいる)


なので、そういうのに口を出すのは大体見てないと言って良い。
いまの萌え絵がどうの、巨乳がどうのなんてのは何度繰り返されたことかw

巨乳は奇形みたいにツイフェミさんが言ってたが、30年以上前にその事でいじめられた白眼視されたと松坂季実子は言っておったよな、と思い出す始末。

で、まあ、こういうのを受け入れられないのは新しいモノや知らないモノを受け入れて理解するだけのエネルギーが無いのだ、と言う説もあるのよ。
それは年寄りになればなるほど新しいモノを受け入れて理解する力が落ちていき、とうとう古いモノだけが素晴らしいと思わないといけなくなる、とか。

だから懐古趣味だの懐古主義だの言われて新しいもんを受け入れないで否定する老害が誕生する訳ですけど、これは要は思考の硬直性。
共産党は、2015年ぐらいにはシンゴジ含めてレジェゴジなども褒めそやしてたりしますけどこれは理解できる範疇の災害のメタファーの怪獣だからだね。

これが、悪意のメタファーの怪人や怪獣になるとわからなくなる。
反核メッセージっぽいのがあるからゴジラはOK、とまるでずっと言っていたかに見えるけれど、ゴジラシリーズは自衛隊がでるからとボロクソ言っていた時期が長いし、平成ガメラなんか自衛隊礼賛映画、自衛隊の宣伝映画とか言ってしまっているし、ULTRAMANは自衛隊が活躍するから自衛隊礼賛、自衛隊にこびてるまで言ってる始末。

なので、元々都合の良い表現で無い限りは、認めないし利用できない感じならすべて否定ってのは共産党の性なんですけれど、これは支持者や党員、議員などが老人になってる証なんだよなあ、と。

つまり、新しいモノを研究する体力すらいま落ちている、それはフェミニズム界隈でも同様なのかもしれないね、なんて感じに見える状態ですし、ポリコレ関係だってそういう感じ。

新しいものを見る、知る、理解するエネルギーが無いってことは老人化の証なのだし、それで全否定、排除ってのは確実に老害化の証。

柔軟な思考や多様性って、多分相当エネルギーが居るんだろうなあ、と思うとオタクと言われてるが正当にマニアを継いでいる様な集団は、まだエネルギーが余っているのであろうな、と。
そんな気もする。

ヌルオタは、エネルギーが不足してるのでオタク(マニア)が作った理解を咀嚼して消費してるといえるかもしれない。



  

nx01_ent at 10:51|PermalinkComments(0) 13きゅりおす | わーくたいむ

2021年11月18日

共産党、老人達の現状維持だけが目的のような……。

参院選を目指してか、あさか由香さんでいつもの「8時間働いたら普通に暮らせる社会」とかいうポスター作ってるけど、なんかセンスは劣化した感じが。
なんだろう、このどこかで見た感じ、とおもったらあれだ。
幸福の科学のポスターっぽいんだった!

おまけに相変わらず他のポスターではいのちを大事にみたいなのやってるけど、ほんと説得力というか納得できる若い世代はおらんぞ、と思うのよねえ。

ぶっちゃけ、暮らすだけならできてるし。
低賃金だし趣味も遊びもできないけど、普通に暮らせるんだよ。
普通じゃだめなんだよ。
余裕ある暮らしじゃないと駄目なんだよ!
って言う若者の意見を聞いてないw

老人のためのとしか思えない保障だなんだだって、仕事が無い人には無意味。
自営の人は大体老人じゃろ?
年寄りのための政治、それこそおじさん政治なんだよなあ。


加えて言うなら、志位さんの保身としか思えない比例1位での出馬。
お前、ちゃんと選挙区ででろよ!どんだけ自民党に対して女性議員が少ないだのなんだのを共産党系列が言ってきてると思ってんだよw
自分は当選して、若い世代や女性候補がオチてるんじゃあ、保身としか思えねえじゃん、と言うねえ。


そりゃあ、無関係な人のところに愚痴電話が行く訳ですよw




  

nx01_ent at 13:18|PermalinkComments(0) 13きゅりおす | あたっくおぶざ…

2021年11月16日

野党が若者の方を向いていないから…

若者に対してアピールできる政策を党としてだしてるんですか?って話なんですよ。

「なぜ若者は自民党を支持するんだ?!」←これ

立憲民主党であれ、共産党であれ候補者一人ひとりの政策や活動をみれば若者をみているであろ!と言うのはあるかもしれませんけれど、しかしながら党としての方向性、全体の方向性は困ったことに打倒自民なんですよねえ。

つまり、今困窮している若者に対して何かを主張してない。
正直言って魅力がない。
生活困窮者=老人という目線。
生活を改善する為に働こうにも差別や偏見がある=シングルマザーと言う目線。
ジェンダーや気候変動を若者ほど気にしている、自由に生きることを望んでいるから支持されるはず!という思い込み。
他にも、自民党の問題を洗いざらい晒すぜ!的に正義の味方気取りを党の幹部級がパフォーマンスとして見せますけれど、しかしそれは現状でどうでもいい。

四十路以下の世代の方が仕事もなく、給与も安いワーキングプアでしょ?
老人は生活が困窮と言うけど、若いもんと違って年金が過去の払った分に反映されるから若い世代よりもらってるじゃん。
シングルマザー?結婚もできんかった男女はどうするんだよ!
ジェンダーや気候は大事だけどそれ以上に生活が大事、なんですよねえ。

今の状況は普通に大恐慌すれすれなんですよ。
企業も経営が危ういだのなんだのあって、それこそ諸外国では国債の発行をできる国はしてる。
なのに日本はプライマリーバランスを崩したら国の借金が!と言って国民の負担を増加させて役人(官僚)はぬくぬくとしてる。
政治家は与党の悪口言えば安泰としか思えない状況。

これで支持される野党がいると思う方がおかしいし、まだ財政出動をしようとして邪魔が入ってる状態の与党自民党の方がマシに見える。
その状況で、まーだモリカケだの言い出したり自民党の隠蔽を暴くぞとかもうどうでもいい。
自民党がカネをばらまくならそれでも良い。
生活をなんとかしてくれ、って状況。

勿論、それを見てない訳じゃないけど発想がずれてんですよね。
共産党はなによりもいのちを大事にする政治、とか言ってますけど、命大事にされてます。
保険やらなにやらの保障は死なない様になってるし、問題はないんです。

問題はゆとり有る生活なんですよね。
なのにSDGsの一部だけ切り取ってこれ以上のゆたかさはいらないって言い出したら余裕有るやつの戯言だ!ってなるんです。
原発動かして石炭がんがん燃やして産業を動かしてくれ!ってなるだけ。

無駄遣いをやめろと言いつつ自分達はガンガン歳費つかって審議拒否なんて見える状況で誰が支持するのよ、と言うそんな話。

果たして野党がそれに気付けるかどうか。
気づいているの、国民民主とれいわ新選組だけなんじゃないの??
そんくらいの勢い。



  

nx01_ent at 20:20|PermalinkComments(0) あたっくおぶざ… | 13きゅりおす

2021年11月02日

慘・特定非営利活動法人をやってはだめな人論

誰が読んで誰の為になってるかもわかりませんがw

2020年のコロナ緊急事態などなどがあって、昨年(2020年)には様々な補助がありましたね。
その中でも雇用の維持や納税への対応、保険や年金等の様々な状況に対処する多くの処置があった訳ですが補助金や支給金、給付金に助成金などの形を使って、公的資金が導入されています。
そのため、税金を投入したと取る事もできますね。

この税金の投入、公的資金の導入などで支出が増えてその支出に見合った収入や利益や効果がでていれば問題はないのかもしれませんが、そうとも限らず。
たとえば、支払っていないのに支払ったことにして給与支払いに関する補助や支給を受け、告発されたところとか、
雇用を持続している事等を理由に補助金を受け、それでいて給与は支払ってない、保険も被雇用者に支払わせてのうのうとしているところとか。

福祉法人やNPO法人に多い状態だったと言えるでしょうね。
それによる、NPOなどの非営利活動団体や福祉法人、公益に携わる法人や会社等はかなり白眼視されている面はあります。
お金をだすサイドに、です。

そのため、多くのNPOや福祉法人、公益法人等は審査に時間を取られる割には現場の状況も確認なく認められない支出扱いされるものが増えて、業務に支障をきたしている所も多くなっているのですよね。
そんな中でも、小さいところは見逃すとかしてるのが税務署や厚労省の問題なんですがそういう所が逃げている為に不正にでたカネが回収できず翌年にしわ寄せみたいね感じです。

本来なら内部告発も行われていたでしょうけれど、経済的な危機でこれがすぎるまではと思って働く人達がいるから余計になんでしょうね。

ただ、そういう言わば「ズル」に目覚めた人ってのは元々そういうお金に対して誤魔化しをしている所があるのですよね。
経費を抑えるとか、他のところの支払いを抑えるなどでクライアントや利用者に対して還元できてれば良いですが、実際には還元していません。
補助金、助成金の類も自分で領収書を偽造するなんて話も伝え聞くわけで、困ったことになりますね。

なので、お金を引き下げる事が可能なはずだと言うのがお金をだす側にもでてきて結果的にはいろんな福祉団体やNPO、福祉法人等が苦境にたってしまいます。

そういう人物を知っているとしても大体ちょっとした脅しをかけてくる場合がありますからね。
反社繋がりやそういう系列っぽい人の事を口にしたり妙にやんちゃ自慢が多い人は、特定非営利活動法人を行なっていても最終的には自分の懐にお金をいれていく傾向が強く、他者に対して居丈高だったりする事も多いのです。

何かあったら、最寄りの担当省庁に伝えてみるのも良いかもしれませんね。




  

nx01_ent at 13:26|PermalinkComments(0) 13きゅりおす | わーくたいむ

2021年10月28日

俗・特定非営利活動法人をやってはだめな人論

緊縮財政万歳!増税最高!!な財務省が跋扈する中で特定非営利活動法人を行うのは至難の技、なんて面も否定できない人は多いと思います。

そもそも、特定非営利活動法人が作りやすくなった背景には小泉改革の官は官、民は民の精神が一役勝っている上に、費用面や財政支出の面で言うのであれば竹中平蔵の経済思想が大きく関係してると言っても過言ではない、と言えますよね。

何より、財政の支出を抑えるためには民間の間で金が廻る様にしたい。
財政支出を抑えること、また雇用にかかる行政サービスを抑える事などを考えると民間での問題解決には十分な余力がある、と考えるのも数十年前ならまだ理解ができなくもない状態。
なにしろバブルやITバブルと経済の成長の可能性がある時代ですし、バブルが崩壊してもらいたいなら、ITバブル、ハイテクに寄る経済成長と言う目論見も無い訳ではないのですよね。

なので、消費税だってあげちゃうもんね!な事も仕出したりする状況なんですけれど。

さて、そうなると不採算部門をやっていた企業、中小レベルの企業などでもありますが社会貢献的な活動や福祉的な活動をしていた部門や業務のあるところは、これはNPOにして行く事をしてもなんとかなる、寧ろ社員のボランティアと言う名目も成り立ち、それを作る事もしてきたりします。
これも、10年以上前ならまだ成り立つ事では有りましたけれど。
でも震災からこちら、そうもいかない。
本来なら経済成長をするための政治主導を謳ってた民主党政権は、みながみなやりたいように勝手をしてしまって党の統制がとれてない(辻元さんは結構暴走気味だったと思うが)事もあって、瓦解してんですよね。

そのために、民間での活力をさらに奪っているのはあります。
例に取ってみても判るのは社会での子育てと言う言葉を広めたものの、それのスタートアップやグロウアップに繋がる民間の活力が無いんですもん。
そのために、子ども手当だなんだをやったんでしょうが、結局増税の理由にされてましたしね。
2011年2月までは子ども手当の財源扱いでしたから、増税。
それに対して鳩山さんはお怒りでしたんでそれなりに意地は有った模様。

この子ども手当だって無闇に配らず、相応の方法を考えれば後の増税につながらなかったと言うのはあるんですが、これを期待する人も居たわけです。
しかもNPO関係でも。

この子ども手当に伴い、放課後等デイサービスなどを含む児童福祉の充実は行われていて自民時代にあったもんを一気に動かした功績は褒めて良いものの、日本の法や行政の姿勢は性善説をベースにお願い仕様で出来ているので、不採算部門や事業の失敗のお金をそこに充当するなどをしても、別にお咎めがなかったんですね。

つまりここで最初に言った企業の不採算部門や活動のNPO化が引っかかってきます。
NPOにする事でそれは負債であっても、計上しなくて良いとか、負債の部分をNPOへの寄付や支援などを理由に節税をするなどをする人や団体は多く、税理士などもそれをすすめる人が一部にはいたそうです。

しかし、それは同時に国庫への税金を収める額をへらすと言う事になるので、国の収入としては減るのですよね。
ここで、民間の活力がましているので、福祉予算を削るだけならまだしも、収入が減ったので増税をするになってしまうのが緊縮財政脳の怖いところではありますが。

ただ、活動はそこそこで補助金や給付金、また助成金などで公金が関わる部分であくどく儲ける濡れ手に粟をする人も増えてくるのは当然でして大体が、カネに困っていた人、金が無い経営者上がりなんて面が強くなります。

不採算部門が金になる、もしくは金を引っ張ってこれるとなるとなるべく使いたくない、我が物にしたいとなりますから働く人もボランティアや時間に寄って安くあげる事に終始していくんですね。
そして、最終的には超低賃金の児童施設(NPO運営)や、福祉施設(NPOの経営)なんて事やイベントオンリーで効果を出したことにして、評価を上げていく事になるんですが。

しかしながら、困ったことにこれらの濡れ手に粟やあぶく銭に溺れるのは先に言ったように金に困っている経営者関係です。
なので、ますますカネを溜め込みますし不正もでてきます。
結果、他のNPOや普通に業務をしている福祉事業者に対してマイナスとなる事、規制の改正や法の改正と言う事をして締め付けを厳しくしていく。
そうするとあぶく銭わっしょい!だった人はNPOを解散させる事やその事業を縮小する事で逃げていきますが、それを生業としていた事業者や福祉従事者、NPOや社会福祉法人等がしわ寄せを食らう事になります。

悪夢の民主党政権3年3ヶ月なんて言われますが、その悪夢の中にはこの様な公金泥棒的なNPO運営者や理事・役員が居た事も忘れたらいけませんし、政治主導を謳いつつその根回しを忘れてこの様なあぶく銭稼ぎの輩を招いた責任は多分、ドリーマーだった鳩山さんの責任だとは思います。
思いますが、まあしかしこのシステムとか法に対しての行う人の善意に頼る部分を悪用する、というかそういう部分の穴を見つけて利用するって人が多く居るとなると、NPOの存在や企業の影響などをもっと考える規制にしないと駄目だったのではないかな、と思います。

ともあれ、カネに第一義をおいて動く人はNPOをやったら駄目ですね。



  

nx01_ent at 12:33|PermalinkComments(0) わーくたいむ | 13きゅりおす

2021年10月25日

特定非営利活動法人をやってはだめな人論

特定非営利活動法人、即ちNPOは非営利活動なので利益をプールして黒字てのは概念上ありません。
翌年に使う費用、予算でありその結果利益が積み重なる分には問題はないのですが、利益をプールしてさらに利益を積み重ねるってのはしたらいけないのですね。

そして、その為に利益が上がったら事業のアップグレード、もしくは従業員、幹部などの給与等に還元して運営をしていく必要は存在します。
したがって、財閥的になる事はありえません。

もちろん、寄付や募金、そのたの収益などでお金を稼ぐ事はできますが、そのお金が自分達もしくは団体の評価基準ではないって事なのですね。

そのため、お金が自身もしくは組織や団体の評価基準になってしまう人は特定非営利活動と言うのは向きません。
他の方法を取る様にした方が良いですね。

また、その様な気質がでてきてしまう、金が判断基準となってくると、団体や組織の資産を集める、高くすると言う事が基準になりますから、雇用に関する補助や助成金、給付金があっても従業員や事業に回さず懐に入れてしまう、自分達で使う事で周辺評価を高める(主に友人関係等)にと言う事につながっていきます。

この様な事があると、あまりに酷い場合には税務署や厚生労働省等の監査、労基署の監査なんてものも入りますから、組織や団体がだめになっていく事になります。

つまり、特定非営利活動をすると言う事は、利益第一の考え方の利益を社会の公益でありそれを達成する、貯金の額(団体や組織、自分の)が上がっていくこと、それによってセレブの仲間入をする事ではない、と言う理解が必要なのですね。

NPO役員や理事、理事長がセレブに重宝されるというのは、そういう公益、社会の利益を賄っていると言う評価があるわけで、そこが無い場合には珍しい事業をしていようと、金があろうと一介の経営者似すぎないのですね。
その場合には、NPO団体の評価も下がっていく事になります。

反面、貧乏でもそれをやりくりしている方が政治家やセレブには評価が高く利用価値があったりします。
金銭利益を価値判断基準にしてしまう人はそういう人に嫉妬しますが、だからと言ってそれを自分の物にするために他者を蹴落としても無意味なんですね。
必要なのは、公益またその団体の職員やスタッフ、理事や役員がちゃんと業務を行う為に、しっかりと報酬や福利厚生が充実させていただけているか?と言うのが見られてくる事になります。

もちろん、政治家関係は必ず一度は秘書や自身で見に来ますし、その様な団体が挨拶に来る場合には受け入れて快くもてなしますが、自分がそれに参加する事ができるか否か、その後の対応や付き合いがどうなるかで、拒絶されることがあります。

実際、私も紹介を頼まれて知っている政治家の皆さんに紹介した団体がありますが、営業トークだけで実際の活動が少ない場合にはあまり相手にしてくれません。
実際に何かの活動を通年で行っているかどうかにかかっているしネットで発表している、情報をだしているだけと言うのでは、信頼が醸成されないのですね。

ですので、1つにこういう金銭利益と営業トークで人を呼ぶだけの人は特定非営利活動法人を運営しては行くことはできない、してはいけない面を持っていると言うのはあります。



  

nx01_ent at 12:40|PermalinkComments(0) わーくたいむ | 13きゅりおす

2021年09月26日

金儲けは悪じゃないんですよ?

クリエイティブ稼業の他、家業の都合で福祉稼業にも従事してる私ですが、民間のNPOや民間の小さい企業、または個人の施設などを見ていると、福祉に従事する人は、金儲けをヘイトしすぎです、と思います。

金がなければ、これは資本主義だろうと共産主義だろうと社会主義だろうと何もできません。
共産主義はお金儲けしないで良い!と言ってる人も過去に学校の先生で見てきましたが、共産主義でも報酬制度はありますし、社会を動かすための金本位制もしくは信用貨幣制度を利用してる訳です。
その結果、お金を稼ぐ事をしますし仕事をします。
ベーシックインカムがあるから働かないでも大丈夫なんていうのは他の人に迷惑や負担を強いて余計な不満を社会に生むのですよね。
これによりソ連は滅びたし中国も常に社会に不満を感じてる状態になります。
日本共産党も末端の党員や平の構成員は金が無いなんて感じですが、上に行けば行くほど金があったりします。
政治をやる以上必要と言うてもそれを党に再分配する事ができない時点で共産主義の理想とはかけ離れているのですね。

で、先程言いました福祉従事者は金儲けをヘイトしすぎ、憎悪しすぎ問題ですがお金を稼ぐ事事態を悪事の様に思っている人は多かったりします。
だから大企業が福祉事業に参入する事に対して非常な嫌悪感や忌避感、拒否感を持ちます。
が、現実には介護であれ児童福祉であれ障碍者福祉であれ、金のある処の方が充実した対応ができます。
現実に、金のある大企業系列の施設や大規模法人の施設と小さい施設、個人営業施設等を見比べるとわかると思いますがサービスの充実度が違います。
このサービスの充実度にはコンプライアンスの充実、また違反した職員を罰して首にしても苦しくならない人材確保の利点、食事や娯楽の提供、児童関係なら療育、教育の充実が行われるわけで、利益を得ることで翌年の成長につなげて来たことがでかいのですね。

もちろん、利益を得ることで良い方向に行く施設や法人、団体、組織だけではないのも現実です。
中には幹部クラスが自身の利益として懐に入れてしまうことや、自分達だけ高級、現場は薄給みたいな事も起こりますし、労働者の権利を守らないどころか利用者の権利や生命も守れないと言う施設や施設運営者の問題もあったりします。

そしてマスコミはそれを面白おかしくさらには、大規模に起こっている事の様に報道しますから多くの人は利益をだしてる施設や法人、従事者=金儲け主義の守銭奴と言う誤解を持つ事になるのはあるんですが、現実には一部ですし利益がでない限りはサービスの充実は不可能だし存続だって不可能です。

結果、様々なコンサルタントやアドバイザー等がでてきて高い金を巻き上げられていくまた協力を申し出るような事を言って、乗っ取りに走る、等の問題が横行していくのですね。
これらの問題は理想論だけを吹聴してしまった左派系知識人や、政府批判を行き過ぎさせてしまって小さい施設やアットホームな施設等の方が優秀と言う誤解を招いた日本共産党や社会党なんかの問題もあります。

彼らは悪意なく(幹部は知らんがw)、その理想を語ります。
故に、大企業は常に悪でなければ行けないし、人民を搾取してるはずだし、金のある人は多くを虐げて金儲けをしてる事になるんですが、それって東洋的ではないんですよね。
それは西洋的あるいは大陸的な考えで地続きで戦争をしてた国の言い分なんですよ。

金のある人はその金を守らないと行けないし、そのために人民、領民は裏切らない様にしないといけない。
五十路、四十路の人は昔小学校で聞いたかも知れませんが江戸時代の日本は生かさず殺さずで農民を苦しめたって言う先生の話。
そして時代劇での農民の悲劇、なんてのは基本的には西欧文化圏での話になる、のだそうです。

先に言いましたように領地、領土を守るために貴族や王族は戦争に備えた軍隊を必要とするしその財力を持つ、増やす必要があるので領民に対してはそれこそ生かさず殺さず。
そこに宗教が「倫理観の支配者」「モラルの先導者」として君臨しますから、教会へのお布施も増える事になります。

中世暗黒時代なんて言われると教会も権威主義となりキリストの教えを曲解して農民や平民を支配するので娯楽を禁じる時代もあったりしますし、キリスト教(とはこの時点で言えなくなってる説も)の教えに反する民間の医療や信仰をすべて悪にしてしまったり。

その流れで女性が財産を持つのは悪に加担してるからと未亡人を魔女として処刑し財産を没収したり、少しでも金を自分より持っているなら仲間のはずの司教すら訴えたりと言う地獄絵図ですね。
数十年場合によては数百年こういう風習が残ってしまって金持ち不信、教会不信がでてきたり疑心暗鬼や女性を差別する風習がでてきてると(17世紀のセイラムの魔女裁判なんて悪習が残ってた良い例)近代になってもなかなか、欧米で言う文明国としての振る舞いが出来てないって現実もあったりしたんですよね。

そこに飢饉や冷害等もあるので、従来の考えと違う共産主義思想やコミューン指向が生まれ育ったなんてあるんですけどね(里山資本主義なんてこのコミューン思想に近い)。
そういう中で見ると金持ちや王侯貴族、また企業やそれを守る資本主義経済は悪と言う理屈に行き着くのも当然出し、福祉に関してはまるで無いに等しいと言う時代を超えてきている以上、福祉に関しても東洋的なもんと違ってくるんですよね。

高貴な仕事、ノブリス・オブリージュなんて言われるのはその貴族や王族、豪商、豪農なんかが自分達の集めた金による苦労を、領民や平民、農民等の貧乏な人や病人への奉仕によって和らげるためのものなんてことだったりしたそうでw
その為、ボランティア文化だ寄付文化だが定着したとなるんですが、欧米ではそういうのがあるのに日本では存在しない!と息巻いて色々と批判、非難したりはされてました。

が、日本だって庄屋さんが私財なげうって堤防作ったり、橋をかけたり町の金持ちが金出し合って病院運営したり、幕府のみならず町の武士や各藩の武士や藩主が貧乏対策したり病人の為の施設つくって運営したりはしてんですよね。
生かさず殺さずは欧州か時代劇の中の昔でしか起こり得ない状態、と言っても過言ではないなんて話もあります。
杉浦日向子さん(故人)の江戸時代に関する話でも史実の江戸は武士も結構呑気だったなんて話があるとかなんとか。

そういう文化の違いは宗教の違いで日本なら神道と仏教の原始的な部分(自然崇拝的な部分)があり、東南アジア系では地元の信仰と仏教の融合、また中国では儒教と仏教、仙道なんてのがあったから、なんて話もあります。
実際、女性が女帝となって権力振るうなんてのは結構歴史上多いですよね。
欧米では、女王が権力握るなんてイギリスくらいじゃね?と思われてる状態ですから例が少ないとも言えるとか(ブーディカ女王の件が影響与えてるとか言う話も)。

そういう歴史的な背景や、宗教的な違いなどを考えずに福祉に関してもアットホームな−!ってのは教会が孤児院を運営しないと行けなかった欧州の問題を無視してることですし、大企業が悪!は日本の武士や藩や豪農、豪商が金を出して支援してた事実を無視してるのはあるんですよね。

そういう意味では日本共産党や社会党は欧米かぶれ過ぎて日本(あるいはアジア全般)を見てないよねと言う感じになりますし、そのために起こる問題を改善できてないよね、と言うか、問題を増やしてきたよねと言うのはあります。

実際、過去に問題になったクラッシャー上司なんてのの中には左翼かぶれでして「できる者ができない者を助ければ良いんだ!」と言って、仕事のできる社員を酷使、仕事できないけど甘えてくる社員を擁護してできる社員、普通の社員を過労死や心の病に追い込むなんてしてました。
仕事できない社員は、他の社員が稼ぐから良いんだ!ていう謎理論w

そういう事も考えると、そろそろ今まで流布された人権や労働者の権利、女性の権利と言うのを地域や歴史、文化にそって見直し、福祉もちゃんと機能するようにしないと駄目ですよね、と思うのです。



  

nx01_ent at 11:52|PermalinkComments(0) わーくたいむ | 13きゅりおす

2021年09月07日

役所、行政関係、公益法人や行政法人等が

かなり、在宅勤務やリモートになったりして苦労している。
連絡しても、在宅勤務なので今いない、とか言われて困ることしきりw
加えて言うなら、その関係で書類集めも苦労する。

例えば、あれが必要ってのででかけてもやってない……。
な状態とかね。
また緊急事態宣言が終わるまでお待ち下さい、って言われて伸びたり。

で、そのせいで報告もなかなかできなかったりでこういう事への対応が実は政府は遅いよねえ、と。
してないんじゃないかな、と思うしリモートだの出歩くなだの言うならそれらに対する対処はしてほしいなあ、と言うのはあったりする次第。

んで、当然そういうところに行くと色々ありましてマスクだの消毒だの。
不織布のマスクで!みたいにいわれてさあ。




あれ、なんか肌の潤い奪うからなんか鼻の穴側面があかぎれみたいになってんだけど、俺……。

鼻の穴裂けるのかい!!と言うのの方が怖いのです。


  

nx01_ent at 22:13|PermalinkComments(0) わーくたいむ | なだそうそう

2021年04月22日

緊急事態宣言の弊害

コロナ対策のための緊急事態宣言な訳ですが、自粛がセットですね。
即ち、経済活動の低下がある訳です。
そして一回目(安倍政権時)には、給付金等で対処した訳ですが二回目以降はそういう部分は手薄です。
なぜなら財務省が未だに(この状況下においても)、緊縮財政でプライマリーバランスをてな感じなのがあるからなんですけれども、しかしながら日本の様な内需特化型に近い国では緊縮財政で国民が疲弊したら内需どころじゃなくなります。

現に、日本は先進国の座を滑り落ちたとも言われていますし、企業が資本体力を喪っている事に加えての自粛や規制です。
日本をなんとかする気があるのか、国民を助ける気があるのかてな感じになるのが道理。
所詮は、役人はしょぼいゲームしかやった事ないから、実際にどうなるのシミュレーターがわからんのでしょ!てな感じですよね。

シムシティでもやりやがれ!です。

で、緊急事態宣言でなんとかなったのかってーとなんともなってないですよね。
実際に、自粛なんて必要だったのか、国民だけに我慢を強いているだけじゃないか、とか。
現に二階さんなんて耄碌したのなんの言われても権勢を誇ってるようでしてまーだ外国人受け入れだの中国との商売だのに色目つかってる。
日本人の労働者が減ってるというか低賃金で働く人がいないから外国人を!みたいになってるし。

この状況下は二回目以降の緊急事態宣言からと言っても過言じゃない。

そして、実働する人が減っている、リモートだのなんだのになって、ネットワークのトラブルだのなんだのに迅速に対処できない行政機関、という落ち。

その癖、行政機関への報告だけは従来通りを求める矛盾。

行政やマスコミ、メディアや政治家、官僚は新しい生活様式へ!とか言ってるけどそれすらままならないのが音頭とっている所、ですからねえ。
この状況で、大規模自然災害が起こったらそく虎視眈々と狙っている外国が侵略に来ますよ、てなもん。

そろそろ有権者って言う自覚を持たないと、明日の命も危ういですよ、てな感じですね。



  

nx01_ent at 12:44|PermalinkComments(0) なだそうそう | 13きゅりおす

2021年04月21日

3度目の緊急事態宣言がでたら

それこそ、存続可能な所はもう無いといえる状態になるんじゃないかな?
政府や行政、また行政法人なんかは出せる支援の全てを出したなんて事はない状態、寧ろ手足を引っ込めた亀以上に何もしないモードになってると言えるんだし。

例えば、独立行政法人の助成金や補助金を決定している所に全額だして支援金とするとか、行政の出す支給金を状況の如何を問わず、業務を全うしてる所には出すとかしないと、生き残れる企業や団体、福祉事業者なんていないと思うのよね。

実際、日本の企業の資本体力だって落ちてるせいか買収喰らってる所ばかりじゃない。
日本を存続させるってなら、それこそがっつり財政出動しないと何も残らないよね。
まあ、二階さんの影響力が強い現内閣ならば、日本弱体化からの中国属国化なんて事もありうると言うのはうっすら噂されてますけど、そんな状態以前に、国としてどころか一応はまだ経済大国の地位にある、ハードカレンシー持ってるって言う国がコケたら世界規模で大恐慌だわよ。

今はコロナ19っていうスペイン風邪リブートが有るわけじゃん?
こんどは世界大恐慌リブートがあってもおかしかないんだよね、と覚悟して対処しておかないと駄目なんじゃないのかい?
みたいなね。


やっぱ、教科書には当初は中国政府も言っていた武漢肺炎で載るのかねえ?



  

nx01_ent at 10:25|PermalinkComments(0) あたっくおぶざ… | わーくたいむ

2021年04月20日

左翼は基本的に主体思想だそうですが

主体となるものが絶対化してしまうので、ある意味では独裁を容認するような感じです。
また、カルト宗教っぽい事にもなりかねませんよね。

主体の言う事は絶対だそうですから、勿論のこと異論は認められないって面も強くなります。
行き過ぎたのが北朝鮮とも…。
左翼は共産主義と社会主義が念頭にあるそうでして、共産主義が民主中央制なんて名称で全て中央に権威や権力が集中してしまい、中央すなわち主体となる部分が絶対になってしまう、と。
ソ連なんかがそれですけれど…。

で、これは戦後ノリノリで教育関係に浸透したそうでして、当然それを鮮烈に受けた世代ってのはいます。
意外と、政府は疑うし不信の目を向けるけれど、同じ様に共産主義政党や共産国家には批判の目は向けない、的な人も多い。
また、それらが後進を育てて行くと、中央絶対的になるわけで。
そうなると民主紂王制やないか!なんて冗談も飛ばしたくなる。

まあ、冗談で済む内は良いけど教育の場に行くとなあ。
その主体絶対みたいな人が教員になると、いろいろとなあ。
先生の言う事絶対!でいきたくなるから依怙贔屓ならまだしも、個々それぞれって状態が我慢できず児童や保護者に対して憎悪や嫌悪を顕にしてしまう、とか。
でも今、個性や個人、自由やプライベートを大事にして多様性が!なんて教育現場だし、過去だって個々それぞれに環境が違うっていうのはあった上で指導や勉強があった訳で。

違うってことや、教員や指導者の言う通りに動かない、というか動けない状態が続くのは当然自然とならないで、それを否定したり攻撃的になったりは過去から連綿と続く教員関係の闇の部分なんてなるとなあ。





そりゃイジメ減らないだろう。
異質は排除って教えてるの所謂左翼教員じゃん!
ってなってしまうよなぁ。



  

nx01_ent at 13:06|PermalinkComments(0) 13きゅりおす | わーくたいむ

2021年03月19日

スカパー!で平成ガメラ一挙放送!

してた。
録画もした。

多分、まだやると思います、一挙放送ではないかもですが!

と、言う事で私は声を大にして言いたい!

シン・ゴジラしか怪獣映画見たこと無いなら、まず平成ガメラ三部作を見ろ!

政治的リアルとか言うのなら多分こっちが、現代の政治を持ち込んでリアルに書いているし、突如日常に怪獣が現れた場合の政府、行政、軍事のあれこれはきれいにまとめているぞ!

特に三部作なので、ガメラ3になると怪獣研究も進んでいる設定が付加されること、ガメラが地球の守護神で人間は二の次なので駆除対象にするなど色々あるんじゃよ。
 
また、初代のゴジラもやってるので見れるなら見る事、と言いたい。
シン・ゴジラは現代風にリメイクした初代とも言われているけれど、やっぱり戦後10年のリアル、ウーマンリブの台頭なんてのも端々にみえるんやで!


そういう意味ではシン・ゴジラってのは怪獣映画好き、怪獣オタク、特撮オタクが一般に対してそれらは子供向けなだけではない!日本にだってマーベルやDCのヒーロー映画みたいに大人向けで特撮あったんだぞ!今もあるんだぞ!を示したって言う意味はでかいんだよな。

だから、否定はしないんだけど怪獣好き、怪獣映画オタクな面の強い僕にはいまいちっていう評価になるんで、そのことを説明するのが面倒なのでもっとガメラ(平成も昭和も)もゴジラもどんどんやれ!って感じです。


あと、ULTRAMANのRevengeがシンウルトラマンだと思ってる。
でも、ULTRAMANの方が俺は好きかもしれない予感。



  

nx01_ent at 11:11|PermalinkComments(0) 日々是好日 

2021年02月10日

GIGA、堂々としすぎw





たしか、エロビデオメーカーだったはず。
なんかえらい勢いで特撮技術(だけ)進歩してるような?
しかもYou Tubeに公式チャンネル?

いや、エロメーカーだったよね?
FATEとかみたいに、一般化狙ってんのか?
と言うレベルなんだが、考えてみたら特撮番組や映画も減ってこの手のスーツメーカーやガジェット、プロップの制作会社も苦労してるだろうから良い、のか?
むしろ、そのうち本家戦隊と共演しそうで怖いのである。


  

nx01_ent at 11:53|PermalinkComments(0) 日々是好日 | 13きゅりおす

2021年01月22日

野党執行部、幹部とマスコミってさ

SFパニック物や怪獣物、宇宙人侵略系の映画やアニメやドラマだと侵略されているのに政府の責任、それも全く無関係な事柄で騒いで現実逃避してる系のキャラだよね。
まさか現実にこんなのがでるとは思わなかったけどな!

よくアメリカの映画などで、危機的状況でもなお普通を求めて死にゆく人達がでてくるけど、正にそれ。
アメリカの大統領選挙も、反トランプ陣営の一般市民の活動はどう好意的に解釈しても過去のコロナ禍以前の状態を維持しようとして過激化した感じが強いよね。
あのノーマスクデモや密になりまくりなんて緊急事態に弱い故の何事もないんだ!の盲信に近い。

日本での密になろうデモとかでてきたけど、やっぱねえ。
普通の朝が遠くに消えていくパニックなんですよね。
ただ、解決策をかんがえずに目をそらし、普段の生活における悪役を求めてそれを百倍にしてしまうような。

大統領選のトランプへの憎悪ってもう、あれ政治的にも思想的にも関係なく単なるパニックでしょ?
なんでトランプ生首まつりしてんだかw

そんな状況がまた1年続くとそれこそバイデンもすぐレームダックになってトランプの方がまし!になって弾劾されるかもしれないよね。
そんな世界中ヒステリー状態気分。



  

nx01_ent at 12:17|PermalinkComments(0) 日々是好日 | なだそうそう

2021年01月21日

コロナイヤー2年目!

2年目突入というか2周目と言うか。
1年なんとか持たせて、ことしは回復を狙えるかと思っていたけどこの有様。
せめて、今回の自粛騒動で一律の給付金2回めもあればねえ。
少なくとも、1ヶ月自粛して緊急事態でってなっても大丈夫な様にしてほしいよ、と思う状況。

まあ、野党が桜だなんだをまだ言うし、コロナ対策をほとんど議論させない方向みたいだし。
一部じゃあ菅総理を過労死させる気なんだとか言われてるしw

そういう状況でなんも進まないのはやっぱ、野党の怠慢というか野党とマスコミの現実逃避じゃないかな、と思う次第なんですよね。
だって、コロナだなんだで戦うには色々と調べる事多いし、今までのやり方じゃダメだもん。

人間歳を取ると新しい事が面倒くさくなると言うけど、多分野党執行部もだいぶお歳を召して、新しい事できなくなってんじゃないですかね?
古い事にしがみつく守旧派になってると言うか。

共産党なんて20年、もっとか?志位さんがトップ。
この体制で来たって事は体制の寿命が来てる可能性もある。
社民党は、存在がね?
立憲民主党も枝野さんとは言え、もう何年も役持ち回り状態じゃん。

これは新しい事に挑戦する体力が完全に削げ落ちてると言って良いような……。


自民党は下野してある程度の刷新と、若手が育っているのはあるみたいだけどさ。
この状況の野党は、もうまずいでしょう?
そんな感じなんですよね。

なので、そろそろ野党は若手、もしくは育ってないなら各地域の支部長やっててまだあまり目立った立場になってない人を執行部や役持ちにしたらどうなんでしょうかね?


そういう事をやって、硬直化してる行政の対応能力を批判できるだけの柔軟性をね、政党も持ちやがれくださいだし、まず野党からマスコミ批判を始めよ、って感じです。



  

nx01_ent at 12:47|PermalinkComments(0) なだそうそう | あたっくおぶざ…

2020年10月17日

五十路以下の福祉従事者は共産党に怨念持ってる人多いと思う

六十路は、まだそんなでもないですけれどやっぱり五十路以下になると共産党の
これまでやってきた事の不満や不平とその結果、福祉界隈の崩壊的な事象を感じ
嫌う、不支持って増える感じな状況。

ウチ(峠工房)でもそうだけど、共産党て理想を掲げるだけなんで、その理想を追う
変なのが来ることもある。
また、崇高な福祉、福祉をやってる人はすごい!という素地を作り上げてその他の
実利や資本に関する部分を口にする事を難しくしたっていうのはある。
何も共産党だけが言った訳じゃないっていう意見がでるのは重々承知だけれども、
しかし、共産党が下々の部分で大きく旗を振っていた事実はありますし、実際に
共産党が助けになった時期も無い訳ではないのですね。

ただ、大きな動きに対処できなかっただけ、とも言える状況。

そもそも共産党は暴力革命を肯定していた時期の不信期なんかもありまして、
福祉・教育界隈でおぼろげでも武装闘争肯定時代を知っている人はいる始末。

時代を経て、暴力否定を表に掲げている中でも当時の党員のほとんどが暴力革命を
肯定した事は知られている状況での地方での地固め期に、地元では頼れるという
印象を作ったものの、70年代終わりから80年代にかけての理想掲揚期があって、
そこから過去に暴力革命肯定=新左翼世代の老人達に餌を与えた罪はこれまた
福祉界隈や教育界隈における万死に値する罪として数えて良いレベルなんですよね。

それらの中で小泉政権の改革等で自分達有利?と勘違いしてしまった結果、
ネットの情報を鵜呑みというかネット情報の上澄みを事実と勘違いしての大敗、
その責任を取らない志位さんという印象が強くなって、負けていくけど打倒与党!
な性質が強くなって、政権に反対するためだけの党に堕していく訳ですよ。

だから、地元でも共産党は口だけというイメージがつきまとい、票すら取れない。
すくなくとも、地方選挙ならば勝てる条件が揃っている地域でも弱体化が激しく
また、まともに政治をやる人を党の中央が切り捨てていってる印象は強くなり、
支持率が下がる一方での反安倍一辺倒。

だれも共産党にそんなの望んでいないって状況ですからね。

勝てる戦いも負ける状況の共産党が、これまでの歴史で福祉や教育、子育て界隈に
広めた悪しきイメージを自ら払拭する努力、その業界に広まった悪癖の根源である
自覚をもって改善の努力をしてくんないと、六十路以上にも共産党嫌いは増えるな、
という感じなのが実情と言っても過言じゃないよね、と。

そんな感じ。



  

nx01_ent at 14:00|PermalinkComments(0) わーくたいむ | 13きゅりおす

2020年10月15日

ブログ放置5ヶ月

まさか、このブログを書く時間が5ヶ月近くとれんとはね。

それだけ非常に厳しい状況だったと言えるのですが、その厳しさは野党とマスコミによる
パニックの扇動じゃないかな、と強く思う現場事情。

現場にしてみればこういうときこそ一致団結して対処してほしいのが政治家に願う事で
本来なら与野党問わずこういうときには国民救済が第一。

なのに、2月や3月の時点でもモリカケに桜。
のみならず、6月だのにもその手の事で国民おいてけぼり。

真面目にやってない野党なんていらない!という感じで、支持率急落して結果またゴタゴタと
立憲・国民両民主党の合併。

結局もとに戻っただけじゃん!という国民の声も多いでしょうし、何よりもかによりも!
これで自民以外に入れる政党が減った!!なくなった!の声もある模様。

で、維新にいれられちゃたまらねえw
大阪都構想なんてまだやってるけど、あれの縮小実験版が横浜の中田市長時代だよね。
公共を圧迫し、必要を行わず市に集まった税金を恣意的に使いまくる的なね。

使ってないとは言わせない。
開港博とか言ってあのクソ気持ち悪いクモ型オブジェ大金かけて呼んだのは忘れないぞ!
しかもな、横浜市内のクリエイターやイベント業者、代理店とか使うって言ってたのに
結局、都内の業者呼ぶ始末。
つまり、なんら地元に貢献しなかった!

それが維新系の思想を持つ連中なんだよ!なんだってー!!な世界でしたし。

おかげで横浜市はまだ立ち直れてないぞ!
なお、開港博を打倒したのはガンダムでしたw(お台場のガンダムに負けたw)



  

nx01_ent at 11:21|PermalinkComments(0) わーくたいむ | なだそうそう