Antique Sampler

 日課は、本屋さんへ行く事とスタバへ行く事。 読んだ本や、買った本の感想を書きたいと思っていますが、 今のところ記述は、日々起こったくだらない出来事中心 になっています。 (アンティークの部分は別サイトに引越ししました。)

最後のパソコン

ねむいっす・・・

3ヶ月近く続けた、引越し準備。
いよいよ佳境です。

今晩は、これから、もうひと仕事

明日には引越し屋さんが、家具を取りに来るので
今晩中に、食器をぷちぷちにくるみます。

なんで、直前にならないとやらないのか・・・


この家でやるパソコンもこれで、最後になるでしょう。


光の工事は、土曜日に入るので、
1週間後くらいには、

また、もとの『アンティークサンプラー』で

お会いできるかもしれません。

ココログのほうも、そろそろ使えるようになるそうです。


13年と4ヶ月住んだこの家。

干渉に浸ってる間もない程、せっぱつまってます。


それでは、皆様、1週間後・・・・

心配してます。

セダム


皆様、こんにちわ。

何人の方が、ご覧下さるか分かりませんが、

いつも『Antique Sampler 』をご覧下さっていた方が
いらしてくださればなぁと、

願わずにいられません

(毎日、超気になってるよ・・・)



いつものココログが、

引越しによる口座の手続きの上で、手違いがあり、
急に使えなくなってしまいました。

いつ、再開できるのか、わからないのですが、

それまで、とりあえず、こちらで書きたいと思います。


ブログのスタート時に、
身分不相応にも2つのブログを始めたのだけど、
続かなくて放置していたこのブログ

取っていてよかった〜〜

(本当のブログ名は
『本好きのスターバックスマニア』なんですよ)



といっても、今は
引越しにむけて、ラストスパート。

これからは、半徹夜の日々になるかもしれません。

(あと1週間を切りました。)


そして、パソコンの引越し。

フレッツ光にもする予定なので、その工事が終わるまで
また、接続できなくなるのですが、

決して、予告も無く、ブログを閉じてしまうことは、
ありませんので、

ブログ村からいらしてくださる皆さん。

よかったら、又、いらして頂けると
とってもうれしいです。



もしかしたら、このまま
10日間くらい、書けなくなってしまうかも知れませんが
どうぞ、くれぐれもよろしくお願いします〜〜



                にゃにゃ

暑くなりましたね。
皆さんも体調の管理にはお気をつけ下さいね。


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

坊主ですか?

たまに、書きたいなというネタはあるのだが
放置のまま、
あっという間に6月も中旬になってしまった。
でも、今日は
自分的にどうしても記録しておきたいクダラナイ事があった。


久しぶりに美容院に行った。
まず、いすにすわり美容師さんに
『ボブにしたいんですけど』と、尋ねた。

『ぼうずですか?』

と、返事が返ってきて
いきなり、つぼに入って笑いがとまらなかった。
こんなにつぼに入ったのは、何年ぶりだろう??


彼がマジな顔でいってたので
『今の冗談ですよね?』と、念のために聞く。
(ほんとうに、ぼうずにされたのでは
 たまったものではない。)

私があまりに、笑いがとまらないので
『よく、ある冗談です。
 アメリカンジョークのようなものだと思ってください。』

と、言われるが
でも、なかなか笑いが止まらない。

心の準備をする間もなく、サラッと気負わず言われたので
深く、深く、私のつぼにはいってしまった。
治まった後も、思い出すと笑い出してしまいそうで
必死にこらえた。


そうこうするうちに
パーマを終え、ヘアカラーに入った。

カラーをなさった事のある方は、ご存知のことと思われますが
カラー用のケープは真っ黒である。
さらに、薬品を塗ったあとは、
髪の毛がツンツン固まる。

その様子を鏡でみて、私は噴出しそうになった。


何かに似てる。
最近、読んだ漫画。『黒執事』
(いまどきの腐女子が好みそうな漫画
 黒の礼服をきた、髪の毛ストレートの美形キャラが主人公)

そう、美形ではないのだが、
なんだか黒いマントを羽織り、髪の毛をとがらせた
コスプレに見えてきた

もう、おかしくて、おかしくて
笑い出しそうだった。

こらえきれず、
カラーをしてくれている美容師の人に
この思いの内を打ち明け、一緒に笑いあいたいと
一瞬、思ったが、彼女たちはこの姿に慣れている。
そして、
『今までそんなことをいいだしたお客さんはいないだろうな』
と、判断し、ひとりで耐えた。

ちょっと、今日はハイになってたな。


「(髪の毛を)流しますね」と、いわれたとたん
スタスタ歩き出してしまって恥をかいた。
ケープやひざ掛けをはずしてもらってから歩くものなのに、
そのまま歩いてひざかけを落としたり、
洗面台でケープをはずしてもらうはめになったりした。

『坊主』の呪縛だと思いたい。


























5月読書感想 その1 タイマ

少し、ブログ熱も落ち着いてきたのか
今月は案外本を読んだ。今のところ、10冊。
1/3は、ビジネス書。
専業主婦の私に何故、その知識が必要なのか?
自分でも疑問だ??

でも、毎月、漫画、雑誌等を含めると
30冊は本を買っている私。
読んでも読んでも追いつかない。
家の中には、本の山があちこちにあり、私を追い立てる。


とりあえず、今月読んだ文芸本の感想を書いておく。
もう、記憶がおぼろげになってしまったが。

taima
Powered by PICS



{乙女のカリスマ、大麻}
{作家・嶽元野ばら容疑者逮捕}
えぇ〜〜、これネタ?

最初はそう思った。
しかし、本を急いで購入し、家に帰りググッたら
ほ・ん・と・うだ。
知らなかったよ。なんて世間知らずな。

世間知らずでも良い(?)
自分の好きなことに関しては、知らないとまずいだろう。
私は実は 嶽元野ばらの大ファン。
乙女のカリスマとしてでなく、作家として好きだ。
単行本化されているものは、100%読んでいる。

しかし、知らなかった。
(でも、こう言っては失礼だがあまり驚かなかった。
 野ばらちゃんがいつも、
 「睡眠導入材を利用しないと寝られない」というような
 文章を読んだことがあるような気がしたから。
 まぁ、大麻とは全くの別物ですが)


でも、なんといわれようが、
転んでもただで起きて欲しくない。
逮捕の経験を作品にすることは、わたし的には全然OK!
辛い作業だろうが、
刑務所内のことがとても、よく判り
その点はおもしろかった。

そして、再起1作としては、
ロリータ少女との愛を守るために必死になる主人公。
そうだろう。そうだろう。
野ばらちゃんをカリスマとあがめるファンの
擬似恋愛感情を喚起させ
正しい選択である。

でも、私は野ばらちゃんの熱心な読者であるが
おもしろいものは、もうとことん面白い。
『野ばらちゃん、いつまでもついて行く』
という、感じになるのであるが
しかし、中には
『もう野ばらを読むのを止め様か、これまでか?』
と、思うくらいたいくつなものがある。

私にとって、すごくふり幅の大きな作家なのである。
どうも、私は野ばらちゃんの恋愛モノが苦手なようである。

今回は、恋愛モノ。う〜〜ん。

でも、ラストは作者渾身の魂の入ったメッセージ。
前向きに生きていこうとする
初めての?表明が現れていた。


毎回、野ばら作品につきもののウンチク
今回は、よくぞ選びに選んだ(大麻にドンぴしゃり)
NIRVANAのカートコパーンでした。


























彼の宇宙時間

ブログの写真を写す時に、入ってはいけない場所がある。
ほぼ、だんなによって集められたりらっくまGoodsだ。

私は気づいた。
ローソンのリラックマフェアーが終わったとたん、
おみやげがなくなったことに。

そう!私のためでなく、自分が欲しかったんだな


「ミニテッシュは、菓子パンを2つ食べないともらえなかったよ〜。」

「ぬいぐるみは一番かわいいの選んだよ〜。」

「恥ずかしかったよぉ〜」

という、だんなに
「子供のおみやげだと(思うと、)思うよ」
と気休めを言ったが
私には、判る。
お店の人は不審に思ったはずだ。

彼の頭の中は、宇宙時間になってしまっているだろうから。


頭を掻きながら、ボッ〜と、何十分眺めていたことだろう。
どれにしようか、人目をかまわず、
真剣に悩んでいるだろう姿が容易に想像できる。

あぁ、私はその場にいなくてよかった。

とにかく、ローソンのフェアは終わった。
これで、あと高速道路しか
奴のリラックマの入手ルートはないはずである。
これ以上、大物が増えないことを祈る。


Profile
Recent Comments
Recent TrackBacks
  • ライブドアブログ