美しく 輝くほどに 心に咲く花よ 

この声が涸れてもね 唄うから 歓びの歌
いま称えよう どんな未来にも愛はある

餌に釣られてまんまんとねこまっしぐら......8-(((o・x・)o ~( C・>⌒ヾ(・ェ・u)

R1

そんなわけで2年ぶりのRO世界。

くらげ流れ星見つけられたら

あなたの名前を想い浮かべるよ
たった一つ信じている強さがあれば苦しくなく好きでいられるかな

背負う覚悟のぶんだけ可能性を手にしているとはいえ、やっぱり怖いものは怖いのデス。前回の手術から2年、その時に執刀してく
ださったお偉い先生との1年ぶりの診察曜
日。 正確に本来の診察予約曜日をとんづ
らしてから半年ぶりデスガ… (((・x・)))

という事で大学病院のほうまでおでかけ。
いつもなら電車の乗り降りする駅から病院
までの道のりはタクシーのお世話になるの
だけれど、 帰りは診察の順番が思ったより早く済んだのでお散歩がて
らふらりふらりと大学病院に隣接するモノレールのお世話に。

海の上を走るゆりかもめにはじめて乗った時は風景がたまらなく綺麗
で感動したものだけれど、はじめてのった大阪のモノーレールは車窓
越しに万博公園の太陽の塔をうっかりみてしまったが故に感動とはほ
ど遠く…あれはどうみても風景がたまらなく魔法陣グルグル (-x-)

そんなこんなで2年ぶりに手術の予定をぽちっと。

一瞬うつるはあなたの優顔

心に泳ぐ金魚は醜さで包まれぬよう
少しの時間だけでもあなたの幸せを願ったの

 上手に焼けました〜… (・x・) お久しぶりにばいと先のぱん屋さんでだ
いちょんぼ (((・x・)))

上火200℃ over のおーぶんから出した
ばかりの鉄板を持っていた焼き担当の人
にジューっと根性焼きを入れられる。 一
瞬ぶつけただけなのにも関わらず火傷の
跡はご覧の通りくっきりまっかっか。

狭い職場だし、職業がら火傷をするのも日常茶飯事なのだけれども、さ
すがに目につくところに跡が残るのは嫌なので細心の注意をしていたと
いうのになんという人災。そしてあまりにも周りの人が大丈夫なのっ、す
ぐに氷をっ と大騒ぎするもので、自分が悪いわけでもないのに …ご、ご
めんなさい Σ(・x・;三;・x・) と言ってしまったりとふんにゃりけったり。

夏のお天道様にも焼けず乗り切ったというのに火に焼けるというオチな
のでした。お後がよろしくない (ノx-)

自分のために使う心のこっているの?

言葉はいつもその人を映したがってた
神様はなぜこんな近くに言葉を作ったの?

心はいつも言葉に隠れ黙ってた
神様はなぜこんな深くに心を作ったの?

神様は知ってた 全てこうなることを そして君の瞳大きく作ったの朝、ばいと先までの道のりを1本変えたと
ころにある駐車場の片隅で、まっくろい子
猫がよく日向ぼっこしているので、いつも
より早めに家を出ておいでおいでをしてみ
るのだけれど、近寄ってきてはくれるもの
の、触ろうとするとすぐに車の下にズサー
と警戒心ばりばり… (((・x・)))

みた感じのガリガリ具合にちゃんと餌を食べれているのか気にかかりつ
つも、餌をあげることでその時の自分の心が満たされ 子猫のおなかも
満たされたとしても、その後のことを考えるとそれが本当に子猫の為に
なるのかと考えるとなにが正しいのか解らずにぐるぐる。

心と言葉が重なって一つになったら、いくつの君への悲しい嘘が優しい
色になってたろう。

キラキラと散らばった変な夢が愛おしい

野良猫に財産を 銀行家に災難を
キミだけに愛を それからなにがわかる

関西に住んで2年目なのに関西弁まったく使えません… (((・x・))) ばいと先のぱん屋さんに新しく中国人の男
の子が入りました。男の子といっても2〜3
歳ぐらいしか年が変わらないみたいなので
結構なお年頃デスガ (・x・)

以前、外国人労働者の入国に関する書類
の代行作成なお仕事をしていたので、 外
国人さんのカタコトな日本語にはなれっこ
だったりするのでなんの支障もなく連携は取れているのだけれど、気が
つくと、他の日本人スタッフにまでカタコトな日本語が染っているので油
断ならない。そして自分よりも遥かに関西弁が上手い… (・x・)
Thx
Comments
Thx Link
etc
  • ライブドアブログ