2007年09月17日

週刊少年ジャンプ42号

表紙&巻頭カラーは、銀魂
センターカラーは、とらぶるとテニスの王子様
読み切りに近未来杯の、ドラキュラ君と天使さん/宮本和也
休載がワンピース


漫画感想

NARUTO

敵を拘束した上で嘘も見抜けるんなら、いくらでも尋問のやり方がありそうなものの。まあ、自来也さまが嫌いだって言うんならしょうがないけどさ。
敵の忍者はその辺の一般人にも聞けばわかることしか話してないんなら、ぺらぺらしゃべったのも納得
だけど、それでもやっぱり忍者なら「何も吐かねぇ!」とか叫ぶ前に舌を噛み切れば良いのに。こういう世界観なら、相手に無理やり言うこときかせる能力者とかいてもおかしくないのに。情報漏洩。会社でウイニーやっちゃうタイプの人だと思う。
あと、蛙さまの言う通りナルトは危険すぎるんじゃない?人道的なことは置いとけば、ナルトを暗殺し
とくのが一番世界のためって気がするけど。ナルトに自分が危険な存在だ、って自覚があれば、まだなんとかしてやりたくもなりそうなのになー。ナルトを守りたがってるのって、自来也さまと綱手さま以外に里にいるんかいな。


アイシールド21

どぶろく先生がクビにしろって言った次の瞬間に、本当にクビにされてて不覚にも笑ってしまった。この学校って私立だっけ?今までにも不祥事をたくさん起こしてて、解雇のタイミングを図ってただけなんじゃないかとさえ思えるな。
ヒル魔も、本当に言葉通り容赦なくブッ潰されてたのにも笑っちゃった。米軍にぼっこぼこにされたの
も、学生相手の問題行動を起こさせて、弱み握って銃火器を手に入れるためだったのかもしれない。怖い怖い。


家庭教師ヒットマンREBORN!

キャラクターブックの獄寺くんの書き下ろしイラストが、カッコよすぎて逆に面白かったです。需要と供給が1mmのズレもなく噛みあってる感じがして、理想的な商売だなーと感動すらしてしまうというか。天野先生もっと頑張って下さい。応援してます。
あとグロ君は、なんかブリーチの登場キャラっぽいなーと思いました。オシャレな前髪とメガネのコー
ディネイトが素敵。


BLEACH

またパワーバランスがおかしなことに……!
幼女がムッチムチなお姉さまに変身して、「お礼がしたいの」とか言われたら、若い一護くんはイケナ
イことで頭がいっぱいになっちゃったんじゃないかと心配。一粒で二度おいしいとはこのことだね!


ToLOVEる

ララは猿山くんを「猿山」と呼び捨てにするのが可愛いと思う。同意求む。
もはや局部を隠すつもりもなくなってきたのは、純粋にすごいな。湯気が申し訳程度にあるだけじゃ、
リトの視点どころか漫画的にも何も隠れてないよ!


サムライうさぎ

だんだんごっちんが超人じみてきたような。前はもっと常識的な強さだった気がするんだけど。27話でここまでインフレしてどうするんだとも思うけど、これはこれでバトル展開にならないですんでるのかも。
そういや、こういう理由はないけど誰もかなわないくらいの圧倒的強さで悪人をブッ倒しちゃうのって
、サンデーの西森漫画の主人公チックだ。ならいっか。強さなんてオチへの手段でしかないのね。ジャンプじゃほとんど強くなることが目的だから、なんとなく違和感があるだけで。


テニスの王子様

「テメーも赤く染めてやろうか?」ってすげえセリフだ。「お前も蝋人形にしてやろうか!」に似てる。まさに悪魔!
今回はジャガーのギャグみたいな話ですね。ハマーさんが死ぬギャグでこんなんありそう。死ぬのが乾
先輩だってのが、また面白いよね。死んだだけでこんなに面白いキャラが他にいるだろうか。許斐先生も、絶対誰が死んだら一番面白いかなーってニヤニヤしながら考えたんだと思う。
マラソン歌祭りは、半年も前から告知してんのがすごいよね。確かに参加者は、有給の申請とかホテルの予約
とか、やらなきゃいけない手続きがたくさんありそうだもんなー。パシフィコってけっこう広いぞ。


エムゼロ

執行部による本格的取締りが必要な学校って、どんだけ治安が悪いんだ!?もしかしたら、聖凪高校は、斬の学校並みに危険な世界なのかもしれない。
でも、この学校って校内で最もヒエラルキーが高いのは魔法上級者で、色々と威張り散らしたりしてる
んだろうけど、学校の敷地から一歩でも出たら魔法は使えなくなっちゃうわけで、魔法は下手だけど腕っ節は強い人が魔法勝負で負けたりなんかしたら、校外で待ち伏せして仕返ししたりしないんだろうか。もしくは学校の外に出た途端に、力関係が逆転するとか。
なんかあまりに魔法レベルの高い人が偉そうにしてるから、そういうことが気になっちゃうなあ。滑塚
さんとか、学校の外でもあんなに強気な態度で人に接することができるんだろうか。卒業した途端クラスメイトと連絡とれなくなるタイプの人の割合が、普通の学校よりもかなりいそう。


魔人探偵脳噛ネウロ

弥子のお母さんは、料理は何を材料として出来てるのかが、根本的にわかってない人なんだな。結果だけは頭にあるから、自分の知ってるものを組み合わせてなんとか、それに近づけようという。
でもこれだけ発想がぶっとんでるなんて、この人もシックスの血族なんじゃないかと疑ってしまう。ね
ぇ?そもそも自覚がないことこそが、純粋な悪意だったりして。うる星やつらのラムちゃんとか。


こち亀

テレビ番組として考えると、スポーツが長すぎるというのは超同意。
サンデーでも野球漫画三つが、同時に試合に入ると、くどいよと言いたくなるしなー。
テニスも一球勝負なら誰も死なずに済むのに、と一瞬思ったけど、こないだのリョーマと金太郎の一球
勝負でもエラいことになってたもんね。ハンターのドッヂ対決みたく、オーラを練り放題なだけ、一球勝負のほうが危険かもしれない。
でも、今ジャンプでやってる、テニスと卓球をいじらなかったのはやっぱダメだって言われたのかな。

 

P2!

で、テニスの一球対決でエラいことになった結果、ボールが真っ二つになったのを思い出したのは、P2!のおかげ。
これでいいのか、P2!?


ムヒョとロージーの魔法律相談事務所

この漫画がGS美神みたいなほかの霊能漫画と違う点は、一般人が霊の存在なんか信じてないってことだよね。ゴーストースイーパーが高額所得者なのに、魔法律家はトップクラスの実力でもド貧乏なのはそういうことだと思う。ムヒョの貧乏生活も、ちゃんと理由があったのね。いっつも子どもしか来ないし。
魔法律協会がもっと霊の存在をアピールすればいいのに、それも電波な集団が何か電波なことを言って
るようにしかとられないんだろうな。日頃の行いって大事だ。


ベルモンド

ジョルジュは絶対最後に、アンドレ副院長に可愛がられてるキミが本当はうらやましかったんだ!っていうツンデレキャラになると思う。


ピューと吹く!ジャガー

しゃっく、まるでのだめのキャラみたいだ。
ヒゲのカメラマン、本当にああいう人いそうだよね。


2007年09月11日

週刊少年ジャンプ41号

表紙&巻頭カラーは、アイシールド
センターカラーは、ムヒョとサムライうさぎ
読み切りに近未来杯の、CLUTCH / 浜田浩輔

更新再開!かと思いきや、またもパソコン様が不調に。ちくしょう、電子の反乱だ!

漫画感想

アイシールド21

10歳でまだランドセル背負ってる時点で、まだヒル魔もそんなにすれてない良い子じゃん、とか思ってしまうな。逆に栗田はあんなにガタイが良くてランドセルってのも、ピッチピチでかなり辛そうだけど。
ムサシの行動は、さすがにおいおいと言いたくなるけど、米軍基地の金網が中学生の一蹴りで大穴が空
いていいもんなのか。イメージだけど、監視カメラとかもいっぱいありそうだけどな。ムサシん家が色々大変なことになったのも、このことが原因で心労が溜まっていったから、とかじゃないよね。というか、そもそも米軍の中に備品を修理する担当とかいそうなもんだけど。なんかムサシん家も、ヒル魔並みに闇のコネがありそうで怖いっす。


ONE PIECE

「おれの名前はオーズ!よろしく!」ってのがなんとなく「オッス!オラ悟空!」みたいで、ちょっと面白かった。
ゾロみたいな普段落ち着き払ったキャラが焦り出すと、緊迫感が増してよっぽどの非常事態なんだと思
わされますね。ロビンちゃんがやられちゃうのも、かなりの危機描写って感じだし。
でかいってだけで、超人揃いの麦わら海賊団が手も足も出ないってのも、リアルでいいな。でかい十本
刀の人みたく、さくっと超人にやられちゃうわけでもなく。もっとどうにもならないくらいに暴れまわって欲しい。


NARUTO

すげえ、本当にくすぐることが拷問なんだ!ネウロくらいとは言わないまでも、これじゃベルモンド以下な拷問なんじゃ。蛙に変える、ってのもねえ……。蛙に変えられちゃ、秘密を話すこともできないんだし、尋問には向いてないんじゃないのか、この脅し。
いや、そもそも忍者なら敵に捕らえられた時点で、奥歯に隠した毒物で自害しろよとも思うけど。乱太
郎って、やっぱ正しい忍者漫画だよなあ、


ムヒョとロージーの魔法律相談事務所

終われと思ってるわけじゃないけど、てっきり終わると思ってたばっかりに、新展開として続いていくのは意外だ。バトルとしてではなく、中・短編で進めていくのは楽しみだけど。
でも、あれだけの大バトルを間近で見ておきながら(バトルに参加したとは言いがたいのは悲しいとこ
ろ)あんな低級霊にビビッてどうする、ロージーたん。熊と戦った経験があっても、それはそれとしてゴキブリは怖い、みたいな?
長編バトルの後に、再び日常に戻るのもかなり難しそうな気がするけどなー。GS美神しかり。あれも
その後の日常編、全部文殊で解決できんじゃん、とか思いながら読んでたし。ロージーたんにどれだけメインをはる力があるかに掛かってるね。


BLEACH

ネルがイヤボーン効果で、巨乳のセクシーお姉さまに変身!
これでまた織姫の存在意義が一つ消えた。どうすんだこれと思いつつ、体はでかくなっても衣装は変わ
らず、太ももバーンになっちゃうところは、基本に忠実でいいなあと思いました。


家庭教師ヒットマンREBORN!

ビアンキ姐さんが、ポイズンクッキングでなく普通にバトル漫画っぽい能力を身につけてるために、今後のバトル展開でも、ビアンキ姐さん大活躍の巻が見られそうでかなり楽しみ。でも、この手のキャラの宿命として、味方をかばって戦闘不能な大ダメージをくらっちゃって、その結果獄寺君覚醒!みたいなことになりそうな予感がビンビンと。ビアンキ姐さんの大立ち回りを期待します。
この獄寺君修行イベントは、なんとなーく量産型エヴァ VS アスカみたいな。いや、ほら映画だし。


P2!

サイドワインダーでロマサガ2を思い出しました。そんだけ。帝国猟兵男って、ルドンに行くためだけにいるよね?


魔人探偵脳噛ネウロ

ネウロが人間から離れすぎてるゆえに、人間に対して直接的な悪意を抱かないというのは、すごく説得力がある面白い解釈だなあ。
ネウロからすれば、弥子をいじめてるのも、犬や猫とじゃれてるようなもんなのかも。犬とか猫が苦手
だって人はいても、個人的に嫌いな一匹の犬とかはいないもんなあ。人類もシックスも、ネウロにとっちゃ小型犬か大型犬かの違いしかないのかもしれない。
あと、モルモットのサイは異常なエロス。拷問にお色気と、異業種の漫画をどこまで圧迫するつもりだ
、この漫画は。


こち亀

こんな大変な作業を麦わら海賊団は、あんだけの人数で毎日やってんのか。そりゃ逞しくもなるよね。
ロビンちゃんの能力は、バトルよりもこういう人手が要る事や高いところでの作業なんかのほうが、あ
りがたがられそうだ。


CLUTCH

近未来杯の読みきり。
今回の近未来杯じゃ、他にもバスケ漫画があったのに、そこまで雑誌としてバスケ漫画を必要としてる
のかな。スラムダンクの夢よもう一度、ってことなのか、それとももっと単純にあひるの空のヒットがうらやましいだけなのか。
作者の好きな漫画の欄に、メゾン・ド・ペンギンが入ってるのはなぜ?(なぜってのも失礼な話だけど
、でもねえ?)銀魂と並んでるから、濱田先生の担当さんが同じ人なのかもしれないけど、めぞん一刻と並べたかっただけなんじゃないかって気もするなー。


サムライうさぎ

無かったことに、が御国柄ならここは虎馬町かもしれない。
でも、みっともないから借金帳消しね!ってそんなに上手くいくもんかね。司馬遼太郎的世界観なら、
そんな金に困ってみっともないことする侍たちなんて、全員御家取り潰しや最悪切腹くらいあってもよさそうなもんだけどな。そうでなくても、この先出世できる可能性なんてなくなりそうだし。
それと、あんな達磨の妖怪いなかったっけ?鬼太郎で見た覚えがあるようなないような。達磨小僧とか
いたっけ?


ベルモンド

いちばん最後の刺された後のベルっちの顔があまりに無表情すぎて怖い。


ToLOVEる

反重力がなんなのかはよくわかんないけど、重力に反して空飛べるなら、それが羽の形態である必要はあるのか?猫耳萌えとか尻尾萌えとかはあるけど、翼萌えってあるんでしょうか。天使の羽系と悪魔の羽系で毎日仁義無き抗争が繰り広げられてるとか。
矢吹先生って、本当に猿とか恐竜とかそういうのが好きなんだなーとも思う。なんだっけ、ブラックキ
ャットに出てきたでかい恐竜。ポチだかタマだかエリザベスだかそんな感じだったような。ダメだ、まったく思い出せない!


SKET DANCE

こないだのみんなで猫の絵を描きあってるシーンもそうだけど、ストーリーとは全然関係ない無駄話がすごく面白くていいなあと思います。こういう削っても問題ない会話がキャラを深めてくんだなーというか。
でも、いつの間にか掲載順が再開なのでかなりピンチ。ムヒョが続くことで、一気にベルモンドとスケ
ット団の危機感が増してったよ。スケット団はもうちょっといけると思うんだけどなー。不安だ。


ピューと吹く!ジャガー

なんだかんだいっても、ジャガーさんってピヨ彦やハマーさんと比べて、かなり友達多いよね。阿部さんなんて、こないだ初めて会ったはずなのに。ジャガーさんが外で遊んでる間、ピヨ彦って何やってんだろ。


2007年08月08日

週刊少年ジャンプ36・37号

表紙は、合併号の全キャラ二頭身の集合絵
巻頭カラーは、ブリーチ
センターカラーは、ナルトとクレイモアと読み切り
読み切りに、金未来杯のMUDDY/藍本松

なんだかすっかり月一更新になってしまった感がありますが、ようやく時間もとれるようになって、毎週更新できそうです。サンデー感想なんてどれくらい書いてないだろう……。とりあえず、リハビリがてら簡単に。でも、今週は合併号なんだよね。いきなりリズム崩れちゃいそう。

漫画感想

BLEACH

気合いだかなんだかの霊体パワーで、一護勝利。
でも、グリムジョーへのあの情けの掛け方は、いかにも後から仲間になりますよーとかっていうフラグ!というか、もう次回ぐらいには、「一護を倒すのは俺だ!」とか言って、ノイトラさんに喧嘩を売りそうな予感がビンビンと。もしくは、虚圏から脱出する際に、もうだめだ空間が閉じるーとかいうギリギリな時に現れて、自爆で道を切り開いてくれそうな、そんな感じ。
まあ、仲間になるにせよ、生きるにせよ死ぬにせよ、グリムジョーさんはもう残りの一生、噛ませ犬として生きていくしかないと思うと、なんだか切ないっすね。ギロロ伍長くらいまで活躍できるといいね!(適当)


ONE PIECE

知恵と根性で、敵の幹部を撃破!これぞウソップの戦い!相手を口車に乗せるにしても、無理な所は何もなかったし、ウソップの実力の範囲内だと自然に思えるすごくいいバトルでした。
ゾロの方の戦いも、決着のシーンを見せて時間軸を戻すという珍しいやり方だし、尾田先生もこのエピソードでは色々と新しいことを試してるようで、楽しみです。ゾロバトルも、一応まだどっちが勝ったかはわかんないし。


家庭教師ヒットマンREBORN!

10年後のビアンキ姉さんは、ハルちゃんや京子ちゃんとは違う、もっとねっとりとした大人の色気を期待したのに、あんまり現在と変わって無くてがっくし。でもいい、「ハヤトの担当は私よ」って言ってるビアンキ姉さんのトーンの張られた唇がセクシーだったから。
でも、黒川花も草壁さんも、ボンゴレの準構成員みたくなってるのが怖いなあ。マフィアと一旦関わりを持ってしまったら、二度と断ち切ることはできない、みたいな。10年もこの町にマフィアが居るんだから、「勇気を持ってマフィアにはNO」とかいう看板がそこら中になってたり、週刊現代で特集くまれたりしてるかもしれない。
あと、10年後フウ太には、久々に天野先生の本気が感じられ、まだまだやる気十分なのが伝わってきて、頼もしい限りです。やっぱ、あんまりな直接的描写をどかんと出すより、こういう細かい武器を重ねて行くことの方が強いよなー。すげえや、天野先生。アグレッシブ。


銀魂

完全なギャグ編かと思ってたら、壮大なスペースオペラ的展開にびっくり。
話とは直接関係ないけど、新八は眼鏡ないとパッと見わかりづらいよね。キャラ付けって大事だ。そりゃ、時東ぁみも眼鏡かけるよ。
さらに話に関係ないけど、年取った銀さんは、柳生のじいさんに似てる。これは書き分けの問題だけど。


NARUTO

今週の無駄ゴマ。
「どうしたキバ!?」って言ってるナルト。
ナルトの人間関係って、まさにストーカー数珠つなぎだよね。


ToLOVEる

ルンちゃんって、常に学校に女物の制服用意してるのかな。まあ、九澄みたいにどっかから適当にセーラー服持ってきてるのかもしれないけど。
悪気のない乱暴者と、それに振り回され続けた復讐者、って二人はうる星やつらのラムちゃんとランちゃんみたいなものなのね。そーいや、ラムちゃんも激辛好きだったし。
実際にララは着衣消滅ガスを浴びたわけじゃないのに、ルンちゃんのイメージ映像ってことで裸になってるのは、さすがだと思う。もう具体的なアクションなしでも、キャラが何の違和感もなく裸になれるんだもん。こういうパターンを確立できただけで、アイディアの勝利だ。


サムライうさぎ

あ、あざといっ!男同士の絡み必要以上にねっとりと描くのはあざとい!
連載が軌道に乗ってきたことで、福島先生も多方面にやる気を出してきたんでしょうか。そっち方向に進んで見えるのはどう考えても僕の色眼鏡なんだけど、この漫画は今のところまともな女性キャラが一人も出ていないってのも、そう見えちゃう一因なんだよなー。今いるのは、意志の疎通も危うい、かなりな電波ちゃんだけだし。きちんとした分別ある大人の女性の登場を希望します。


魔人探偵脳噛ネウロ

あまりにもきっつい残虐描写。「頭と内臓しか残ってない」の言葉だけで、ベルモンドの連載開始からの総拷問量を遙かに超えてる。アイの立ち位置からしてかなりあっさりとした死に際もそうだけど、省略のよる効果の大きさが本当に伝わってきます。
アンドリューの笑い顔といい、サイの呆然とした顔といい、松井先生の狂気の描写が久々に全面に出てきた感じで、読んでて本当に震えました。デスノートで悪ライトが計算通りの復活を遂げた時以来くらいに。
ジャンプ読んでここまで興奮したのは久しぶりで、次回が待ちきれないのも久しぶりだ。こういう時に限って合併号なんだよなー。ネウロ、すごすぎる。


ベルモンド

バレアーさんへの拷問よりも、可愛げもあったネズミさんがあっさりネコちゃんに食べられてる方がよっぽどダークな描写だと思う。
ネウロの後だとはっきり言ってぬるすぎて、運が悪いなーとは思いますが、この漫画がバリバリの拷問道を突き進んでいきたいのか、お気楽な中世ファンタジーバトルがやりたいのかいまいちわからないから、どうとも言えないなー。瞳のカトブレパスもあっという間にどっちつかずになっちゃったから、これもいろいろと心配です。まずは鉄の処女で串刺しにするところから始めたらどうでしょう。


P2!

天翔、って秀鳳は飛天御剣流の使い手か。
監督と話すときの秀鳳の姿勢は、気取ってるとかそういうことでなく、監督さんの支配欲とか嗜虐心とかそういったどろどろとした感情が透けてみえてちょっと怖い。たぶん、アレしない子は試合に出してもらえないんだと思うな。強権政治!


SKET DANCE

道士郎!道士郎!


MUDDY

金未来杯エントリーの読み切り。
よくよくみればかなり粗も多いんだけど、はじめにざっと読んだ限りではそこにあんまり気づかせない勢いや流れの上手さもあって、かなりおもしろかったです。僕は好き。
でもさ、命とか錬金術とかテーマは全然違うけど、この漫画って「よつばと」から始まる、大人のちょっと客観的な目線で見た子どもかわいい漫画が、絶対下敷きとしてあるよね。日常とはかけ離れたところで、そういう子どもらしさを愛でる話が作られてるのが、少し不思議な感じ。


ぼくのわたしの勇者学

なんかオチがバシッと決まった!ってな感じで、味わい深かったです。ジャガーっぽさは、相変わらず増してるけど。


エムゼロ

すっげえ豪華な研修所。しかも職員用。
入る人を選ぶ私立の学校がそんなに金持ってるもんなんだろうか。というか、聖凪高校って、学校法人として(って良く知らないけど)他にも大学とかブランド小学校とか、利益の出そうな部門でもあるのか?
やっぱり、特殊な薬なりなんなりを、それなりのルートでさばいたりしてんのかも。闇が、社会の闇が見えるっ!


2007年07月18日

週刊少年ジャンプ33号

表紙&巻頭カラーは、新連載のSKET DANCE
センターカラーは、アニメ化決定のネウロ
テニスが休載


漫画感想

SKET DANCE

読みきり版はすごく面白くて印象に残ってるので、本連載も楽しみにしてました。
でも、今までに赤マル、本誌と二回も同じ設定で読みきりを描いてるわけで、3回目となるとやっぱり
インパクトは薄れちゃうなーという印象。サンデーの絶対可憐チルドレンなんかもまったく設定をいじることなく同じコンセプトで3回第一話を描くことになった結果、本連載が一番地味ってことになってたし。こういうのは難しいところですね。
お笑いのコンテストなんかで、一番自信のあるネタを予選で使ってしまうか、決勝に進むまでとっとく
かという問題にも似てるかも。似てるか?
ストーリー面はともかく、キャラは三回目だけあってすごくたってたと思うので、そこは安心して楽し
めるポイントで良かったですね。
安易なパロディが多いのはどうかなーとも思うけど、とりあえず最後の友情の証は、ワンピースのアラ
バスタ編のラストのパロディみたいで、なんか面白かったです。


ONE PIECE

ナミを女神や天女と何度も間違える繰り返しネタに、なんかすごく笑ってしまった。
ナミが意識がない時に発言してるってのがいいよね、なんの下心もなくただ思ったことを言ってる感じ
で。


BLEACH

織姫もたいがいな女だけど、ネルの立ち位置も不思議だ。まだあって何時間(だよね?)の種族も違うはずの人間によくあそこまで肩入れできるなー。
織姫が自分で自分を抱きしめるポーズをとってると、自慢の巨乳を掲げ上げてるように見えて(ちょっ
とヒナポーズっぽい)、どこまでも自分が女であるということをアピールし続ける、この手の女性の業を感じてしまうなー。


サムライうさぎ

たくさんのウットリとしたネコを一瞬で召喚する魔法、僕も覚えたい。
卑怯な手段で貪欲に勝利を欲するほうが、武士的には負けな気もするんですが、その辺はOKなのか?
武士社会じゃあ、実力があっても不名誉な人間はどこも働き口がないように思えるけど。
でも、卑怯な手段に見えるネコ召喚も、これって試合でしか使えない、ある意味なんの役にも立たない
魔法なのでは。実戦なら、ネコくらい踏んづけ切り捨て戦うだろうに。帯に短したすきに長し。違うか


アイシールド21

まも姉を見てると、つくづくこういうマネージャー体質の女っているよなーと深く感じ入ってしまう。
特徴としては、持ってかえってまとめて洗濯機で洗えばいいものを、手洗いでしかできない美しさとか
を大事にしちゃって、なぜかみんなの見てるところで(重要)当たり前のような顔をして洗濯したり、重い荷物を「全然大丈夫だからー、ほら私って頑丈だしー」とか言いながらこれみよがしに(重要)運んだり。なんというかあまりに生々しい女性性に恐ろしくなってしまう。きっと子どもには有機野菜を食べさせるね。
んで、なにがすごいって
その都度計算してやってるわけでは決してないってことなんだよね。本能とでもいうか。こういうことを当たり前のようにでき、そしてそれを当然のように受け止められる人間こそが幸せになれるってのはわかってるんだけど、うーん。
マルコさんのやり方は、GS美神の「イタリアンマフィアは殺す相手に贈り物をして、警戒心を解かせ
る」という話を思い出した。でも、ランドセルを送るってのは、用意が周到とかという話ではなく、買うこと自体が一つのイベントでもあるランドセルみたいなものを、おじいちゃんおばあちゃんを差し置いて送りつけてくる、空気の読めない距離のつめ方こそが恐ろしいと思う。こいつは本当に他人のことなんてどうでもいいんだな、ということを思い知らされるというか。
マフィアも怖いけど、同じ言語を喋ってるのに会話自体がなりたたない人間の方がもっと怖いよ。


家庭教師ヒットマンREBORN!

ツナの死因が、射殺!!
マフィアとしちゃあなんてことない、どこにでもありそうな殺され方だけに、急に未来での死が生々し
くなったというか。一つの原因を消したら、未来が変わってツナが助かるとかそういう話ではなく、過去も未来も永遠に続くマフィア同士の抗争のほんの一部分でしかないんだなーという感じ。ここで助かっても、絶対違うとこでまた殺されちゃうよね、過激派のマフィアのボスなんて。
やっぱマフィアも話通じないから超怖い。助けて!


魔人探偵脳噛ネウロ

奴隷の価値をちゃんと認めて、内心は見下しながらもそれなりに大切にするってのは、確かに賢いやり方だよなー。使い捨てたって別に得はないんだし。
今までの調教の成果がここで発揮されて、電子ドラッグをも超えた細胞レベルの反応をしたりして、二
人の関係がより深まることにでもなって欲しいな。


ぼくのわたしの勇者学

筆は早いのかもしれないけれど、こうも頻繁に代原要員にされちゃって大丈夫なんでしょうか。
波に乗る前に、使いつぶされなきゃいいけど。


ベルモンド

拷問と言えば、ベルセルクのグリフィスが拷問を受けた姿が本当に怖くて、夢にまで見たことがあります。でも、モズクズ様のところの拷問官たちはあんまり怖くなかったんだけど、こっちが慣れたってよりも、過程を見せずに結果だけをどーんと見せられることに、想像力が刺激されてたまんなかったんだなーと思います。
で、拷問の怖さとかがメインの漫画なら、残虐描写が無理だからって、不思議パワーに頼らずに、本格
的な拷問をほのめかすだけでも、十分に少年たちにトラウマを植え付けられると思うんだけどなー。
いや、そういう漫画じゃないのかもしれないけどさ。どうせなら、もっとゾッと来るものが見たい。


エムゼロ

先週の九澄姉の身長話は、学校内だけで使える魔法があったって何の役にも立たねーよ、っていう風に受け止めたんですけど、今回の話も、実際に魔法が使えたって結局こういうことにしか使わないんだよ、って感じで痛快でした。
今までこの漫画は、魔法っていうファンタジーな部分と、ごく一般的な高校生の感覚の部分が上手く噛
み合ってないように思えてたんだけど(魔法の分を差し引いても、学校のイベントでテンション上がりすぎだろうとか、魔法使いだからって高校生がその髪型で街歩いてるの?とか)、日常的なことに魔法を使うことで、初めてそこがカチッとはまったように見えて、すごく面白かったです。
でも、夏休みでも学校まで出てこないと、魔法は自習もできないなんて、やっぱちょっとめんどくさい
学校だなー。


P2!

前園君の悪魔のような顔が、森下裕美大先生の「ここだけのふたり」の夫の描いた鬼の絵みたいで、なんだか超面白かったです。誰がわかって、この話。
あと、サブタイトルのところもブリーチみたいでちょっと面白い。これはわかりやすい。


こち亀

田舎から出てきてはや幾年、コンプレックスの裏返しかブログのタイトルにまでトーキョーとつけるくらい僕は東京大好きで、未だに故郷が東京に勝ってる所なんて、家が広いくらいしか思いつかないもんで、田舎暮らしへの憧れを揶揄するような今回の話には、手を叩いて喜んでしまいました。東京大好き(二回目)。
でも、この連休中に東京にいる地元の友達の集まりがあったんだけど、家庭の事情が特にあるわけでも
ないのに、地元に戻って転職しようか本気で考えてる、という人が何人もいて、心底驚きました。同級生だと思ってたのに!(伊藤理佐先生のこの表現を実感したのは初めてだ!)うちなんで、新幹線もないから準都会ですらないのに!
ああ、東京砂漠……。絶対に田舎のほうが乾いてる……。
妙に興奮しちゃってすみません。


ToLOVEる

リトがどうだとかいうことじゃなしに、いきなりクラスメイトの母親に服を脱がされたら、逃げ出したくもなるよなーと春菜ちゃんに同情。


バレーボール使い郷田豪

どう落とすのかと不安いっぱいだったんだけど、そのまま軌道修正することもなく普通にスポーツ漫画に。
ギャグ漫画からヤンキー漫画に、そしてまた急にスポーツ漫画に、と見てるほうがハラハラするくらい
のテコ入れを続けられると、本当にもう後がないんだな、と切なくなります。泳いでないと死んでしまうマグロのようだ。いや、動き続けてもこの漫画は生きられないんだろうけども。


2007年06月19日

週刊少年ジャンプ29号

表紙&巻頭カラーは、アイシールド
センターカラーは、銀魂とネウロ
ワンピースが休載

ネウロの小説版の作家が、東山彰良!!!
僕はこの人の小説が大好きで、単行本も全部持ってるから、すごい驚きました。ノベライズって今まで
買ったことなかったんだけど、これは買わないといけませんよ!超楽しみ!
でも、このミス作家だとは言っても、あんまり本格ミステリーとか謎解きとかがメインの話ではなかっ
たから、どういう風になるのか全く読めないなー。いや、まあネウロだって本格でもなんでもないんだけど。確かに笹塚さんみたいな人を書くのは、とても上手そうなのはなんとなく今までの経験から分かるので、東山さんの小説を読んだことない人も期待してて下さい。
あ、ちなみに東山さんの小説の得意分野は中国ギャングです。

漫画感想

NARUTO

サスケ、片翼の天使化。
セフィロス!!


ブリーチ

私のために争わないで、が週を追うごとに加速してるなー。
すっごいテンションの上がってる、一護&グリムジョーだけど、今いちばんこの場の空気に浸ってるの
は織姫だよね。ああっ、全部私が悪いのよ、ゴメンね黒崎君、くらい思ってそう。
で、これ何のための戦いなんだっけ?


サムライうさぎ

道場の床に、何も敷かずに雑魚寝。
超体痛そう。僕のような修行の足りない人間は、これじゃ全く疲れがとれないよ。むしろ余計疲れる。
無人島に一つだけ持っていくなら何?と聞かれたら、僕は迷わず布団、と答えます。


家庭教師ヒットマンREBORN!

あの鳥ヒバードって言うんだ。前から分かってたっけ?ヒバリさんが自分でつけたんなら、なんか中学生らしくて超可愛いけど。
並盛は町ごとスラムと化したと思ってたんだけど、ちゃんと普通のおばさんが生活していけるほどの経
済活動は行えてるのね。町の中から、マフィア関係者だけどんどん消えていってるのか。そう考えると、それのほうがはるかに怖いかも。
なんだかんだいって、ボスらしくなってるツナは頼もしい。でも、ハルちゃんの「さっツナさん」って
もは、かなりのプレッシャー。やっぱりハルちゃんのほうが、マフィアの奥様には合ってるよね。


銀魂

空知先生、魂の叫び。
でもまあ実際、銀魂はアニメ化もされ今のところ絶好調なわけでギャグになるけど、ペンギンは思いっ
きりとばっちりで、生々しさの極みだなあ。みんな、ペンギンのことを忘れるな!というメッセージだとうけとることもできなくはないけど。
クイックジャパンとか、その辺の雑誌は実名でもいいんだ(笑)。空知先生の、クイックジャパン的な
ものに対する小馬鹿にしたものが感じられて、すごく面白かったです(笑)。今の世の中、どっちかっていうと、権威よりもサブカルに反骨(レボリューション)してるほうが、ギャグとしてわかりやすいもんなあ。
あと、最後のジャンプの裏表紙の武装錬金はなんだったんだ。空知先生が描いたのか、アシスタントの
方が描いたのかは分かりませんが、絶妙なおかしさにあふれたナイス作画だったと思います。


ToLOVEる

変形したのは腕なのに、あんな本格的に訴えられるレベルのセクハラをする必要がどこに!?そこが変形して欲しかったのか!?
どう考えても、幽霊よりも自在に体を変形させられる少女の方が怖いと思う。というか、この二人なら
幽霊も美少女なら、何も怖がらず平気で触りに行きそう。


ぼくのわたしの勇者学

またしても、二話同時掲載。うすた臭は相変わらず強いと思うけど、だんだん面白くはなってきたとは思う。でも、人気爆発、って風に思えないのは、休載の穴埋めを代原のさらに代わりにやらされてるように思えるからかもしれない。
筆が早いのかもしれないけど、酷使されすぎて漫画以外のとこでつぶれないか心配です。


瞳のカトブレパス

なぜに一円玉。なぜに百円玉。
結構前のカインだか切法師だかのときも思ったけど、ジャンプはこういうギャグをはさまないといけな
いんでしょうか?
Xみたいに、結界張ったら関係者以外その空間から隔離される、みたいな設定の方が個人的には好きだ
な。だって、これじゃあ能力者の存在とかバレバレじゃないか。ミーコさんはおとなりさんなのに、今まで一度もこんなとらぶる発生しなかったんだろうか。


魔人探偵脳噛ネウロ

ドスケベ(笑)。
最近あんまり聞かない言葉だけど、こうして改めて口に出してみると、しみじみと味わい深い言葉だな
、ドスケベって。ドスケベドスケベドスケベ、と何度か呟いてみると、妙に楽しい気分になってきます。声に出して読みたい日本語。


こち亀

こういうとき、中川や麗子はまったく役に立たないのね。
最後、部長が両さんに悪いと思ってるのが、めずらしくまっとうな人間らしくて良かったです。
エイリアン対ゲゲゲの鬼太郎は正直、むちゃくちゃ見たい。この一本当たったくらいじゃどうにもなら
ないくらい、他がひどかったのか。


ムヒョとロージーの魔法律相談事務所

確かに、エンチューは逆恨み甚だしいし、よくぞ言ったペイジさん、ってなもんなんだけど、でもそれよりも、ヨイチさんが「学習も遊びもせず、ひたすら調査に身を捧げた」間に、あんたこそ何やってたんだよと思うと、エンチューも納得がいかないだろうなーと少し同情。
ダメ人間のせいで、他の人間のダメさも刺激されてダメ人間になってしまうという、ダメスパイラルこ
こに極まれり、という感じ。ここまでぐるぐる回ってると、もはやそもそもが誰のダメだったのかわからなくなる。ダメな人が集まると、何らかのダメ因子が目覚めるものなのでしょうか。


BLUE DRAGON ラルグラド

今まで以上に何が起こってるのか分かりづらかったし、フェニックスの心変わりも唐突で、なんとも不思議な回でした。
バトルが終わったらいきなり語りモードになるボスもいることを思えば、これもまたRPG的かもしれ
ないけれど。


P2!

なんだかんだ言って、みんなコーチをそういう目で見てたのね。まー、中学生だしなあ。むしろ先生は、わざと挑発的な格好をして、ショタっ子たちの反応を楽しんでいたんじゃないかとも思うけど。
乙女ちゃんは、花火だけしに来たのか、それともずっと合宿を覗いていたのか。


訪問者数