秘伝珠に付属するスキル一覧表です。

秘伝防具には「穿凰」、「銃仙」という秘伝スキルの他に、もう一つスキル値が付いてきます。この付属するスキル値は色ごとに全く違うものがついています。

生産:白→白、黒派生
生産:赤→赤、青派生

片手剣 達人 剣術 属性攻撃 高速設置
双剣 斬れ味 剣術 食事 断食
大剣 溜め短縮 断食 剣術 斬れ味
太刀 断食 回避性能 溜め短縮 食事
ランス ガード性能 剣術 回避性能 斬れ味
ガンランス 砲術師 剣術 ガード性能 属性攻撃
ハンマー 溜め短縮 斬れ味 回避性能 達人
麻痺 高速設置 断食 いたわり
穿龍棍 斬れ味 剣術 達人 断食
ライト 精密射撃 反動 断食 属性攻撃
ヘヴィ 反動 属性攻撃 精密射撃 達人
連射 食事 装填 気力回復
スラアクF 溜め短縮 剣術 達人 回避性能
それぞれ+2ずつ。5つ使って溜め短縮なら集中+1が発動しますね。

最初の秘伝珠ならば武器種ごとの代表的なスキルを選んで作ることをおすすめします。

【追記】MHFZになり、多数の複合スキルが実装されて状況が変わってきています。会心率が付与されるようになった閃転が実用的になり、武器によりますが達人をそれほど必要としなくなったり、集中+2のつく防具が出たり。

個人的には珠の色は1つに集中させず、3、2にバラけさせて装備を組むときにスキルが邪魔にならないように対策しています。スキルの有効性が変化してもある程度対応できます。


近接なら汎用性の高いスキルを選ぶのもありです(達人とか

なが~く遊んでいればそのうちもう1セット作ることもあるでしょうから、迷うときは流行りの装備シミュを見て真似してみるのも手です。

装飾品付きのマイセットのお陰で、秘伝珠を1セット作ると装備更新して着替えるのが楽しくなってきます。
garuba01
<写真は本文とは関係ありません>

何作ればいいかわからない場合

G級でそこそこ秘伝紙(綬勲)を集め始めるまでは、作らなくてもいいかも。なぜなら、G級の紙集めで手早くモンスターを狩ろうとしたらそれなりにスキルを詰める必要があり、その過程で「絶対外せない」スキルに気づきます。

それから着手しても遅くないと思います。 

あえてオススメするなら

太字のところ。

片手剣達人剣術※属性攻撃高速設置
双剣斬れ味※剣術※食事断食
大剣溜め短縮断食剣術※斬れ味※
太刀断食回避性能溜め短縮食事
ランスガード性能剣術※回避性能斬れ味※
ガンランス砲術師剣術※ガード性能属性攻撃
ハンマー溜め短縮※斬れ味※回避性能達人
麻痺高速設置断食いたわり
穿龍棍斬れ味※剣術※達人断食
ライト精密射撃反動断食属性攻撃
ヘヴィ反動属性攻撃精密射撃達人
連射食事装填気力回復
※は剣神で被るスキル
うーん。ほぼ全部じゃねーかってのは置いといて。

複合スキルの影響

剣術、斬れ味は「剣神」を視野に入られるような装備が台頭してくると被る可能性はあります。 炎寵に砲術神が含まれます。反動は「穏射」にも入っていますし、装填は「装着」にも入っています。「代償」には…もういいか(ヽ´ω`)

ライトと弓も珠化への流れが始まって、ベースの防具選択によるだろうしなあ。
ということで結局、「普段使うだろう装備を事前にシミュしてどれがいいか選ぶ」ってのが正解だと思います。

初めての珠秘伝装備って、シミュしてから完成まで一番時間がかかる装備だと思うんですが、その過程はワクワクしますし、きっちりスキルを詰めた装備を作ったら効果を体感できて嬉しいですよね。

せっかく手間ひまかけるのであれば、そこまでやってみるのがいいのではないでしょうか。

【余談】

迷うくらいならたくさん作ればいいじゃないってのも。

つまり秘伝珠装備ができたらその武器で遊びまくるでしょうからまた紙が溜まっていくんじゃないですか理論。

白、紅揃えた時に選択可能になるメニュー、珠化して今はグレーアウトしている秘伝二重「装備する」。
hidennijyu
何かの役に立たないもんか。

ブログランキング参加中です!押していただけると助かります。
モンスターハンターフロンティア・攻略ブログ
アンテナLink
MHF-Gアンテナ MHF水亀アンテナ
MHFアンテナ MHFBlogアンテナ

PR

猫と暮らすアプリ出来ました。
blogbanner
事前登録受付はコチラ。