MHF公式ビギナーサイトへ MHF公式メンバーサイトへ

2年7ヶ月ぶりのMHF-G/モンスターハンターフロンティアG

MHF-Gゲームプレイ記録。ずっと昔にやり残したことをやっておくために復帰してみた。
楽しんでもらえたならそれはきっと猫の仕業。

PR
記事検索
スポンサードリンク


攻略ムック




Twitterタイムライン
プロフィール

にゃまざき

モンスターハンターシリーズが好きで遊んでいます。「ゲームは1日3時間!」ブログでは復帰者向け、初心者向けの記述を織り交ぜていきますので予めご了承ください。基本的にプレイ日記です。

復帰者のやり残しリスト
残留思念
HR999
SR999大剣
SR999ヘヴィ
過去パッケージ武具引き換え
パッケージ武具強化
秘伝防具作成
ベル足強化
剛種防具活用
祭防具強化
用途不明な引換券消化

追加
SR999全武器種
覇種防具強化
G覇種防具活用
武器術大・暴れ撃ち
銃仙・大秘伝
穿鳳・珠秘伝
剣王・珠秘伝
剣聖・珠秘伝
穿龍棍GSR999
大剣GSR999
片手剣GSR999
双剣GSR999
太刀GSR999
ハンマーGSR999
笛GSR999
ランスGSR999
ガンスGSR999
弓GSR999
ライトGSR999
ヘヴィGSR999
SアックスGSR999
ライトMMとか?
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

G級昇格後の〇〇

MHFZのイベントとその報酬

団員さんも増えてきて、最近始めた方も多いので、今回は現時点のMHFZのいくつかのイベントとおもな報酬などを書いておきます。

狩人祭
モンスターを倒すと得られる魂をハンターで山分け、終了後ポイントでアイテムと交換。
勝ち組になれば、トルボやカバリ、エギエネなどスキルを詰めるのに便利な精錬防具の素材を得られるクエストに行けます。

・歌姫守衛戦・新説 猟団迎撃戦

カタンテ、ケオアルボル武具(2/8以降)。

・天廊
カスタム可能な天廊武器、天廊防具。属性特化片手や火力特化ライトなど便利な装備を作れます。
古方品を集めれば入魂+など他のイベントで有利になります。

・天廊番人
天廊武器に付ける「いたわりIII」などレア石が出る可能性も(出たこと無い。。。)

・極限征伐戦
G武器、防具強化用の素材。入魂用アイテム、魂玉。歌玉アップアイテム、祈りの勾玉。

・至天征伐戦
高パラメータのレアシジル用キーアイテム。+20以上の会心シジルとかも。(しかし、いいものが引けるとは限らない。。。)

狩人祭、天廊、極征、歌姫守衛戦で貰える素材を使うと、ニンファ、ウィル、アンジュといった精錬向きの防具や、武器が生産できます。

・公式狩猟大会

釣りや韋駄天で競います。入賞すればトロフィー、特徴のある武器防具や家具素材。タンドレス素材や、たまに属性カフもあります。

その他
猟団依頼!シリーズ 団部屋から受注可能。コモン素材ザクザク。
無双&双頭襲撃戦 チール、ガネト、鬼伝・童伝などG防具素材をもらえます。

必要な装備狙って、楽しい狩猟生活を。

ブログランキング参加中です!押していただけると助かります。
モンスターハンターフロンティア・攻略ブログ 
アンテナLink
MHF-Gアンテナ MHF水亀アンテナ
MHFアンテナ MHFBlogアンテナ



blogbanner
猫と遊ぶアプリできました。
ver.1.2
Android版 GooglePlay

もっと強くなる!珠秘伝後の穿龍棍パワーアップスキルの解説

オンラインゲームであるMHFは、珠秘伝で「完成」って形ではなく新しいスキルや装備が出ると更新していくことが出来ます。

穿龍棍珠秘伝を作った後にも火力を増強する方法はいくつかあります。※この記事は秘伝珠作成「直後」のプレイヤーの燃え尽き症候群対策記事ですm(_ _)m
mhf_20150717_224226_300
穿龍棍必須スキル

近接武器の基本となるスキルがあります。

ベースとなる火力スキルを外してしまうと、期待するダメージ値がプラスマイナスゼロかほぼ変わらなくなり、新しいものを入れる意味が薄れます。

弱点特攻の効きにくい肉質のモンスターを除いて汎用的に考えると、

攻撃【絶大↑】+切れ味レベル+1※注1
弱点特攻
会心100%(見切りとシジルで調整)
剣術+2
一閃+3

※注1:真打+3か、剛撃+5+切れ味レベル+1を想定

は外せない。

秘伝書スタイル別、ダメージアップスキル

地ノ型:格闘王
天ノ型:闘覇
嵐ノ型:紅焔の威光+2 (or砲術神)、集中+2

地ノ型は空中蹴り(連携最後まで)を出してなんぼです。格闘王をつけるつけないでダメージだけでなく空中での扱いやすさも変わります。

天ノ型は赤ゲージを維持してEX回避を連発できる状態に持っていけば、闘覇でスタミナゼロになっても回避ができます。立ち回りに不便さが出るのは否めないので慣れが必要。

嵐ノ型はEX溜め突きを当てていくことでかなり討伐が早くなります。溜める際に集中が必須です。これは溜め威力UPや砲術神スキルでダメージアップしますが、最近装備が容易になった「紅焔の威光スキル」を付ければ赤魂によるベースアップもありますのでお得。

どの型も攻撃回避でゲージを貯めることが出来るので、回避性能+2をつけておくとより遊びやすくなります。

続きを読む

G級上がりたての頃を振り返る

ニーズがあるのかわかんないけど、G級云々シリーズも続けます。
今回はメモ風にG級昇格から、G級ライフに慣れていくまでを振り返ります。

2014年5月30日
団員さんに試験手伝ってもらいながらG級突入
g1



ナビ報酬欲しさにエントラ防具作成(採取と猪とランポス系で作れる)



防具強化のため、ポカラドンに天嵐武器で挑み、なかなか倒せなくて嫌になる(´・ω・`)
mhf_20140601_164153_772



グレンは星を下げてナビのグレンGF珠をもらう。



ハンターナビ見ながら報酬欲しさにシジルを作る。GGパッケの課金G武器を作る。
mhf_20140616_010322_736



シジルを詰めたパッケの穿龍棍を使って地上で殴ってるだけで強いのに驚く。ポカラドンが多少ましになる。



パッケのG大剣を作る。歌姫G大剣を作る。



なんとなくブログ始める。



ブログキッカケでフレさんが出来てラスタをお借りする。



強力な麻痺ラスタが増え、いろいろなG級モンスがだいぶ楽になる。



ちょこちょとネカフェに通い、残り未取得SRが片手、ガンランスのみに。

パートナーの片手剣が999になる。攻撃特大+見切り4をギルドポイントで購入。
麻痺が効く相手はなんとかなるようになってくる。



極征初参加。手伝ってもらいつつ80レベルくらい。エントラ防具を多少強化(GXLv.3)、星7が「適正」表示となる。
mhf_20140610_110717_190



グレンも時間はかかるがぼっちでなんとか倒せるようになる。



防御力をどれだけ上げても、死ぬような攻撃を食らうと結局一撃で死ぬ^^ことを知って再び絶望を味わう。



ブチギレ+早食いスキルで何とかなることを体感する。



大剣から穿龍棍メインに移行し、集中を切って、気短G珠を入れて早食いでやっと死亡率が減る。



パローネ大航祭でギルド貢献ポイントを稼ぎながら、狩人珠を進め武器術中をとる。



たっぷりクエが来ていたので穿龍棍SR999にあげる。穿龍棍MM進める(第20弾まで)



歌姫クエストをGGパッケ穿龍棍でクリア。トラグ穿龍棍を作る。ヴァシム穿龍棍を作る。



普通の覇種黒レイアに慣れて楽しくなってくる。



穿龍棍MM進める(第30弾)
緊急黒デュラを楽しめるようになる。
mhf_20140627_210206_147



二回目の極征参加。200レベル未達。
穿龍棍ヴァシム・フワァールを強化 Lv.43

麻痺x4ぼっちパーティでデイリー覇種黒レイアが楽になる。 (エントラのまま)

ここまでの課金
  • ネカフェ2時間強x5
  • プレx2(パローネ用)
  • プレアシx1(パローネ用)
  • GGパッケージ
ぼっちが多いです。でも途中で相談できる人に恵まれ、助けてくれる人もいてここまで辿りつけました。

このあとは極限征伐戦に顔を出しつつ、もう少し強くなれるスキルを求めて、極征200を目指したりGX珠の作成とG50武器作成を行っています。

G50武器とある程度のスキルが整ってくれば、高難関クエストと言われるものにチャレンジできる準備が出来てきたと思っていいかもです。

私は前々回の双頭クエはエントラでは無理でした^^難しいクエストに出会って、その対策を考えてクリアできると楽しいですね。


ブログランキング参加中です!押していただけると助かります。
モンスターハンターフロンティア・攻略ブログ
モンスターハンターフロンティア(MHF) ブログランキングへ

エントラ防具の有用性を考えてみる

そこそこ使ってる人を見かけるエントラ防具。と思いきや周辺の人には余り知られてないという事案に出会います。不遇の子エントラちゃん…。

※2014/12/28 新しく始めてG級に上がる方もちらほら見かけますので、改めて追記を含め記事を修正/補足しました。元記事は2014/7頃のものです。

長くやっている方はG級防具と秘伝防具を持っていると思うので、特に入門用の防具は必要ないはずです。加えてエントラシリーズは2014年4月のGGアップデートで実装されて日が浅いというのもあるんでしょうね、ベテランの方から「それ防御いくつあるの?」的なツッコミ受けることも(´・ω・`)

逆に始めたばかりの人はそれほど人数が多いわけでもなく。ということなんでしょうか。ナビの報酬の有用性に気づきにくい面もあるようです。

GF珠ってなんじゃらほい
、というのが上がりたての気持ちです。自分もそうでしたし。

G級にあがったら、まずナビ報酬をもらう。GRナビは、これでG級序盤の遊び方をだいたいわかるというスグレモノです。

いまのところこれで十分なんだよね~※。回避性能+2の使い勝手が良すぎて手放せなくなるくらい※。剛種防具の次は覇種防具で、その次はG級覇種防具で…ってのは素材的にもゲーム内資金的にも結構厳しい。

※当時はそう思ってました。双頭襲撃戦に出会うまでは…。クリアした記事はこちら
※激励ラスタを連れて行くと特殊なクエでもない限り回避性能はあまりこだわる必要がなくなります。


その点、ナビを進めているとGXに強化するための極征貢献証ももらえますので、装備しながら採取と狩りをしてエントラGX1に上げることが出来ました。

フルエントラGX lv.1で防御1472くらい。GX lv.3と秘伝特殊効果の防御入れてこのような感じです。

素だと1630。これだけあると、みなもと無し、ぼっちでGグレンと疲れずに戦えます。

極限征伐戦も最初の数回はどうにかなりますので、エントラを足がかりに次の防具や武器を育てていくのは十分可能です。

野良PTには入らず、おもにぼっち+NPCか、団でクエストに行っていました。
mhf_20140616_193623_831

G級の星7モンスターと戦うと防御補正がはいるので-1050=防御672です。

飯とか薬とか武器で工夫すると、700程度の防御力を保てます。被弾すると痛いですが回復調合でだいたいなんとかなる範囲。

さすがにエンドコンテンツ的なモンスターにはボコボコにされますが、工夫次第でG序盤を支えるのに十分な性能を持っています。

便利なエントラ防具ですが、弱点としては防具単体ではG級スキルが一閃だけというところでしょうか。エントラGF
画像ではグレンGF10個入れて、余りスロットに専心Gで集中+1を付けてます。専心Gの数が多すぎてあんま活用できてない感じ…。

で、大剣から穿龍棍に乗り換えて集中付けたままやってましたが、空中にいることが多くなってきてあまりタメ攻撃使わなくなってきました。

なもんで専心G外して気短Gと仙人G詰めて早食い+見切り4にしました。暴風※とかつけてやはり余ったスロットをあまり有効活用できてませんが…基本ソロなんでこれで乗り切る。

※G5現在暴風を使うモンスターは限られています。
mhf_20140617_024336_989




つなぎで、オナブル(GGパッケについてくる防具)にグレンGF詰めてみたけど、こちらは防具に最初からブチギレスキルが付いているので、グレンGFの怒スキルポイントがもったいない感じに。オナブルは、これはこれでベースとして優秀なんでいろいろ珠を作れたら使ってみようと思います。

一閃はG級あがりたてだと珠がありませんのでなかなか付けられません\(^o^)/一部アルテラGに取り替えてみたりと色々試行錯誤中。そうすると豪放が+2になっちゃうのでG級は咆哮でしゃがみまくり。

業物スキルで航路だとほとんど切れ味落ちないのはなかなか便利でした。

フレさんにプランダを勧められましたので、吸血装備を作ってみようかと思います。見た目も良さげな感じ。GF珠でも作るのに時間かかりそうなんで、しばらくエントラのまま素材集めで忙しいかもですねー。

ここから追記です。

エントラは、SR帯コンテンツをすっ飛ばしてG級に上がった人にはほんとにありがたい防具です。覇種素材もなく、いまさら秘伝でもなく、という状態であれば、エントラ→課金混成G級モンスター防具→各種GX珠と手を伸ばしていってあまり無理なく遊べると思いますよ。
mhf_20140607_013637_754
コネクト!オン 2014年 12月号
に「エントラシリーズのつぎは何?」という特集があります。

エントラを混ぜた防具から、穿凰珠装備まで数種紹介してステップアップを促しています。ただこれ、ヘッジが入る時点でぼっちには難しい選択になりますので、PTで素材集めをおすすめします。

巷では課金防具でベース作ってGX珠詰めるのが主流ですが、非課金で紹介している点は便利ですね~。※
課金GP防具にはダメージカットという効果もあります。

エントラ防具からの脱出ステップをいくつか紹介

いろいろなやりかたがあって人それぞれでいいと思います。自分の近い道を選んでもいいし、楽しいだろうと思う方法でもいいと思います。ここではいくつかの選択肢について説明しておきます。
  1. 剛撃4を目指す
  2. 豪放をつける
  3. 剛撃5一閃1/真打3一閃3を目指す
剛撃と一閃が両方ついた防具や珠は実は少ないです。ヒュジキキのヘッジGX、金レイアのルナGX、歌姫派生のアフティGX、猟団員の証GX【剛閃】です。珠化できるのはルナしかありません。猟団員の証GX【剛閃】はなんだかんだで便利なので団チケの使い道としては悪く無いと思います。もう一部位を剛撃系に変えれば剛撃4まではすぐです。

最近だとどうなんでしょうね。色々便利な防具が出て3ヶ月位でトレンドが変わりますので色々シミュするのをおすすめします。

いま(2014年末G6)ならグレンGX2を2つ、胴のグレンGXをつくり、デイリー防具クオイズ、覇種防具とかを合わせるとグレンGFから切り替えつつ一気にここまでもっていけます。イベントを順調にこなして素材が集まっているのでしたらなんとかなるかなあ※なんとかならないっぽい…。クオイズGXも案外色々素材要求するので大変ですよね。

カフ:                   G剛撃カフSA1 ●
武:                   ○ ○ ○
頭:猟団員の証GX【剛閃】  Lv7 290 グレン剣珠GX2 グレン剣珠GX2 グレン剣珠GF
胴:グレンGXメイル     Lv7 396 グレン剣珠GF グレン剣珠GF グレン剣珠GF
腕:クオイズGXアーム    Lv7 393 グレン剣珠GF グレン剣珠GF グレン剣珠GF
腰:クオイズGXコイル    Lv7 393 匠珠G 匠珠G 匠珠G
脚:雅孔FX【具足】     Lv7 157 匠珠G ○ ○

防御力:1630 火耐性:0 水耐性:12 雷耐性:3 氷耐性:10 龍耐性:3

発動スキル(スキルアップ込み10スキル)
見切り+5,剛撃+4,ブチギレ,早食い,豪放+2,業物+2,剣術+2,斬れ味レベル+1,一閃+1,薬仙人,

G剛撃SA1は猟団トレジャーを砂漠と密林に地道に派遣して作ります。開いているスロットは体術Gで格闘王、銃槍G/天壁Gでガード性能をつけたり。

剛撃4を組めれば、これを足がかりにさらに強いモンスターで素材集めが可能になると思いますよ。

クオイズGのポボル素材が難易度が高いようです。参考にされた方すみません。

(追記)
注釈したように一気にここまで持ってくるのが難しいのがわかりました(団員さんの貴重な人柱によりm(_ _)m)。

フルエントラでG珠(体術、気短、仙人)をつけていくと

見切り+4,超高級耳栓,龍風圧無効,回避性能+2,剛撃+3,格闘王,ブチギレ,斬れ味レベル+1,早食い,受け身,一閃+1,

が出せます。

なかなかこれを上回るようにエントラ脱出するのが難しいですね。途中段階で考えてみると…。

カフ:                   G剛撃カフSA1 ●
武:                   ○ ○ ○
頭:猟団員の証GF【剛閃】  Lv7 168 グレン剣珠GF グレン剣珠GF グレン剣珠GF
胴:グレンGXメイル     Lv7 396 グレン剣珠GF グレン剣珠GF グレン剣珠GF
腕:エントラGXアーム    Lv7 378 グレン剣珠GF グレン剣珠GF グレン剣珠GF
腰:エントラGXコイル    Lv7 378 匠珠G 音無珠G 気短珠G
脚:雅孔FX【具足】     Lv7 157 体術珠G 体術珠G 音無珠G

防御力:1478 火耐性:0 水耐性:12 雷耐性:3 氷耐性:10 龍耐性:3

発動スキル
見切り+4,剛撃+4,ブチギレ,高級耳栓,格闘王,斬れ味レベル+1,風圧【小】無効,回避性能+1,早食い,剣術+1,
スキルアップ後 
見切り+5,剛撃+4,ブチギレ,超高級耳栓,格闘王,斬れ味レベル+1,風圧【大】無効,回避性能+2,早食い,剣術+2

一閃を落としても、見切りと剣術+2でダメージアップ。ただし防御低下。何らかの課金(GP)防具を入れて、ダメージ軽減の方に持っていったほうがいいかもしれません。

天嵐防具(F)だとスキルアップは体力100%の時のみなので、被弾すると龍風、超耳じゃなくなる時点で使い勝手が悪いですね。なるべく早くFをFXに持っていくと体力67%までスキルアップ可能です。体術はG珠で常時格闘王にしたりと、落ちてほしくないスキルを珠の入れ替えで補うことは可能です。


2.豪放+3はモンスターに慣れるまで便利です。振動を使ってくるモンスターがちょこちょこいるのと、風圧、耳栓スキルから脱出できます。グレンGX2を作ってGFと換装すれば豪放は付きます。作っている最中に真打スキルとか見えてきて選択をすることになると思いますが…。

3.剛撃5一閃1/真打3一閃3、どっちを目指すかですが、作る大変さで言えばどっちも変わんないかも。最終的なダメージソースとしては大きく変わりません。途中の過程では剛撃を上げていくとクエスト攻略が楽になるのを実感できて面白いかと思います。

防具のバリエーションの多さで選択肢の多い剛撃を育てつつ、どこかで真打に乗り換えるとスキル値の圧縮が出来ます。

ベース防具との兼ね合いで考えてみるのが良いと思います。

ブログランキング参加ちゅー↓ポチっていただけるとテンション上がりますです
モンスターハンターフロンティア・攻略ブログ
モンスターハンターフロンティア(MHF) ブログランキングへ

G級上がりたてのオススメ穿龍棍

歌姫クエストを進めている方は8章クリアで穿龍棍を生産できるようになります。※GG/G5/vitaビキナー/アニバ2014パッケージを購入している人は歌姫を進めなくても準G穿龍棍を作成できます。

空中機動(回避)やキック等、他にない面白さを持っている武器なのでG級に上がったら生産して狩りを楽しんでみてください。

少ないですが汎用性を考えて3つおすすめしておきます。(数値はだいたい小部屋さんから。お世話になっております)

ヴァシム・フワァール
麻痺属性付きの穿龍棍。生産時点から麻痺属性を持ち、切れ味レベル+1で白ゲージも付きます。麻痺拘束ができるので武器に不慣れなときでも助かる上に、生産時点の攻撃力も比較的高いという便利な性能です。徐々に強化しつつ運用できる点でおすすめです。

強化途中で極征ディスフィロア素材とシャンティエンの角、40レベルくらいからGHC素材、色々なモンスターの部位破壊素材が必要になります。少々大変ですが色々なモンスターを狩ることによって50レベルに強化し終わるときにはG級にも慣れると思います。

※G7から新しい麻痺穿龍棍、真緋猛棍【星霜】が実装されました。
ディス、シャン素材は使わないけど武玉は使うしモノブロの角とか「灰晶蠍の血塊」とか細かく面倒な素材を使います。スキルが充実するにつれこっちのほうがダメージ微々増しますのでこだわりたい方はどうぞ。

トラグ・イザーム
歌姫クエストを10章まで進めると生産素材を貰えます。
ヴァシムを上回る物理火力と、使い勝手のある奏属性(水、氷の100%複属性)があります。防御+100が生産時点から付くのもありがたいのです。将来的にも麻痺の効かない相手にはこっちを持ち出せばだいたい事足ります。

響奏の結晶は限りがある(歌姫14章まででいまのところ4つ)ので、穿龍棍以外がメイン武器ならば生産時は慎重に選択しましょう。

セリスィ・イザーム
歌姫12章で貰える残響の結晶を使います(こっちは2つ)。響属性(水、龍の100%複属性)付きで、物理攻撃力はトラグより上。属性値はトラグより低いものの、ベースの火力の高さと龍属性の効く相手も多い点で使いでがあります。これを作る頃には難しいクエストにも挑めるようになってるかも。


3つだけで極征も含めて普段狩りに行くぶんには事足ります。夏くらいは何にでもヴァシムでした…。必要に応じて毒棍、属性棍、を作れば十分かと思います。

その他、用途別に幾つか紹介しておきます。

パッケ武器
パッケージを持っている人にはすぐ生産できる準G穿龍棍もオススメです。レア度シジルを付け外し自由なので、適正武器レベルで穿龍棍SRを上げる序盤に活躍します。

GG
グインビー・ジュエイド 756/炎440
フェイアルグライシュ 774/会心15%

G5
クラニウムバッシャー
774/水350
ウィキッドシック 783/睡眠170

vitaビギナーズ
フォレルート 738/火450/会心10%
ソンブルート 738/水450/会心10%

アニバーサリー2014
ラルシャイン・ルス 756/水520
シェルシャイン・ルス 756/雷520

パートナー

他武器もそうですが手数の多い武器種の麻痺武器をもたせるとぼっちが捗ります。余裕があればヴァシムを適当にもたせるだけで大活躍。lv.11で白ゲージ、lv.30で麻痺260になります。

穿龍棍の扱いに慣れてきたらモンスターによりますが、麻痺、スタン、麻痺、スタンというループも可能です。

MASTERに達したら相手に応じて属性付き武器をもたせると討伐時間を短く出来ます。

烈種武器

攻撃特化性能、スキル装備済みという性能で、攻撃力をあげるために必要な防具が揃ってるならありです。覇種素材がめんどい武器です。

コーレクラウフィー 弱点特攻
輝界白竜棍【煌翼】 一閃+1
金塵翔龍棍【嵐飛】 回避距離

勝ちネコ(狩人祭)

ヴォーラファレッド 865/光740
シュトルムファレッド 876/龍720
ラダールファーティ 894/風350

作成可能ならヴォーラかシュトルムがあると狩猟対象を特定するときには便利です。

というところで。

穿龍棍は便利なスキルが多く、操作も慣れるまでよくわからないかもしれませんが、使い方がわかってくるといろいろな狩りが出来る活用幅の大きな武器種です。

ほかのモンハンで味わえない感触を得られると思いますので、ぜひ楽しんでください。

モンスターハンターフロンティア・攻略ブログ
モンスターハンターフロンティア(MHF) ブログランキングへ

いまどきのG級昇格からの武器選択事情

G級上がりたての武器選択肢についてです。

詳細というか数値的なものは体感していくのが面白いかと思いますので色々調べて目標を決めるとモチベーションに繋がって良いかと。ここでは復帰したときに「武器も防具も種類がありすぎてよくわからない」というのがあったので、種別ごとに概要を説明しておきます。

剛種、天嵐、覇種武器

おそらくGに上がる時頼りにしているだろう武器の今後。G級覇種、烈種と強化が可能です。

攻撃力特化装備となっていきます。

剛種系防具も育てて同時に装備(重要)していくと、攻撃力上昇を含めた特殊効果が得られます。加えて烈種武器までいけば武器に「弱点特攻」などのスキルが付きます。

選択の幅が少ない点、防具とセット・属性がつくことを考えると、強化するに従って「どこにでも着ていけるような」汎用性に欠けていくのが難点です。

条件が整った時はニンマリするくらい強いです。

準G級武器

主にパッケージに付く課金武器です。雑誌付録やイベント武器にもあります。

強化が簡単、そこそこ攻撃力もあります(G50にはかなわないけど星7モンスターとなんとなく戦える)。

課金武器(準Gでなく)の最大の利点は「シジルを自由に付け外しができる」点です。通常「シジル用触媒」を使わないと取り外しができないのですが、パッケ武器は好きに付け替え可能です。

レア度適正シジルを付け替えつつSR上げをしたり、経験上手、狩人魂、ダウジングシジルなど一時的に使うシジルをつけるベースに最適。

G級技巧武器

パローネ大航祭を回り切るだけで作れるG50武器。穿龍棍以外の武器種では最もG50武器を作りやすいかもしれません。

追加で強化素材「パローネの英知」を貰える時は必ずもらっておきましょう。

イベント武器がベースになっていることが多く、見た目はいろいろです。

G50武器

G級武器は強化するとG50まで攻撃力を上げられます。武器によっては面倒な素材をいろいろ要求されることがあります。G50に強化するとナビ報酬をもらえる他、至天征伐戦への参加資格が与えられます。

歌姫クエストを進めて作れる武器(トラグ、セリスィ)が素の攻撃が高く、属性も使いでがあって便利です。

ネカフェ武器

昔からあるなかでG級はいまのところ大剣と穿龍棍だけです。キャンペーンに告知がされることから分かる通りネットカフェかNコース課金の販促品に類するものです。

最高額の武器だけに威力は強烈。

天廊武器

カスタマイズ可能な武器で、攻撃力、会心、ゲージ、属性、スキルを選択して付けられるものと思えば良いかと。スキルを付与する天廊石の内容によっては、防具を更新しなくてもスキルを付けられるという便利さがあります。

一度作ると基本やり直しが効かないので色々調べてから作ることをお勧めします。

G50を持っているなら無理して作る必要もないのが現状ですが、上方修正が発表されていることもあり、作成難易度がほぼ時間のみ(天廊連戦…)ということを考えると、G級上がりたての選択肢には入ると思います。

秘伝防具

武器じゃないんですが…秘伝効果が攻撃力に影響するので小話的に。

攻撃1.2倍、ガンナー1.4倍(要秘伝二重装備)という強力な攻撃増加が見込めます。

特にガンナーは他に代わるものが現状ほぼ存在しないので、最終的には二重秘伝(紅白2セットのFX7を所持した時に付けられるスキル。単に大秘伝、両秘伝とも言います)を作って強化という一つのゴールがあります。

ちなみに剣士の二重秘伝は、効果が「切れ味レベル+1」なので(真打スキルに内包されることもあり)、必要なのはスキルバリエーションくらいで作成メリットが少ないというのが現状。片秘伝を珠化して防御力の高い防具に詰めるのが主流です。

個人的にはGRが低いうちは、あまりおすすめしません。珠揃わずに中途半端に運用してもこうなるの(´・ω・`)

秘伝防具は攻撃力が高い代わりに、強化難度が高く、スキル枠が少なく、防御力が低いというデメリットも有ります。秘伝防具をもっているG級上がりたての方は、一度、星7モンスターと対峙してステータスを確認することをオススメします。

防御力はGRが上がることによって上昇します。

またスキル枠はG級での立ち回りを経験して行くことで自分で取捨選択する目と腕が養われます。

自身の成長を待ちつつ手持ちの秘伝防具を育てていくのも、楽しむコツかと思ってます。それまでGPやGXで装備を組んでクエストに行っていればG秘伝の紙もHC素材もちょっとずつ集まっていくので。

それでも強くなっていくとだんだん選択の幅が狭まるのですが、色々楽しみながら強くしていくとゲームを続けていくモチベーションにつながるのではないでしょうか。

前にも書きましたが、猛威をふるうほど一般的になった装備も新しい武器防具スキルが出ると数ヶ月で新しい装備に置き換わり更新されていきます。

昔ほどではないですが、装備選択はモンスターによって有利不利が顕著に出ます。過剰な偏りが時々出るのはともかく、私はMHFの面白いところだと思っています。

それぞれの利点や欠点を把握して、今の目標、次の目標と設定していくと楽しいですよ。


次あたりはオススメ穿龍棍について書いてみようかと思います。


ブログランキング参加しております↓ポチっていただけるとありがたいです~
モンスターハンターフロンティア・攻略ブログ
モンスターハンターフロンティア(MHF) ブログランキングへ
PR
MHFアンテナ
MHFBlogアンテナ
MHF-Gアンテナ
MHF水亀アンテナ
ギルド優先依頼