写真もないまま、綴っておきます。

食欲低下のあとの病院。
腹腔内異物、顕著な黄疸症状
は、もちろん変わらず。
このときの体重4.5キロ。

MAX8キロ近くあった巨猫としては小さく細く。
触ると骨がごつごつするようになってしまった。


2回目。
食欲低下どころか、イヤイヤするため、
高カロリーの缶詰を出してもらいに通院。
ゴハンだけなら、つれてこなくてもいいよ、と。
体重4.3キロ

高カロリーの缶詰、肝臓サポートのカリカリ、
同じく肝臓サポートの缶詰、牛乳、
これらをMIXして流動食のように
シリンジで1日2〜3回。

缶詰だけ買いに行くこと数回。


北海道、札幌は寒くなってきた。
私が仕事に行ってる間はいくら締め切っていても寒い室内。
(電気カーペットはONにしてるが)

一昨日くらいから、鼻をスピスピ。
風邪かもしれない!と通院。
先生に「めろ!?」
と驚かれる。
頑張ってる、と。
ゴハンをちゃんとやってるから、頑張れてる、と。
相変わらず黄疸はひどいね、と。


風邪薬と涙のように出る目やに用の目薬。
体重は3.5キロ。

開腹して異物を確認する、治療する、
なんて段階までは無理かもしれない。


毎晩枕元で一緒に寝てる。
背中をなでるとコロンと横たわる。
位置を動かし、私の顔に身体をくっつける。

ゴハンを食べるときは階下に行き、
父に愛でてもらう。
爪とぎをして、お風呂場で蛇口から流れる水を飲む。
少し居間でくつろぐ。
また私の部屋に戻る。


私がくしゃみをすると「ンニャッ」と小さい声で抗議する。
夜更かしをしてたら、「早く寝ようよ」とベッドへ移動する。
机に向かってると隣の椅子に移動する。

そんな日常。

めろたんは、頑張ってます。

みんなの力をもらって・・・