ダンスナンバー   ロシアダンス


ドイツの踊りは、ヴォルフガングヘルツルさんのアコーデオン演奏の局、Lustig ist zu Haus' sein"(おうちは楽しい)に
387675_199978840085134_87272543_n (1)振付。
いつから踊っているのだろう。
そうか、思い出した。
静岡のホテルショーで
、ヴォルフガングさんのライブ演奏入りでやった時、あかりさんとみゆきさんが2人バージョンで生演奏でやっていたから、その時以来なのだろう。
あまりにも前すぎて、いつか思い出せない。
その頃、ドイツ
の民族衣装で、東京タワーの増上寺の中で、三菱だかメルセデスだかのイベントで4名編成で外国人ばかり(ロシア、ウクライナ、ポーランド)で踊った記憶がある。
衣裳もその頃、ロシア人のアレキサンドラに手伝ってもらって、全部作った。
その後、港区の旧愛宕小学校で今は、施設になっているところのイベントで踊った時に、復活した。
あれが、何年のことだっ
385985_199969583419393_935393101_n
たのか、調べないとわからないけれど、いよんちゃんが『アリラン』
を歌っているところを見ると、平成23年くらいなのかもしれない。
初演:4名編成。この時は曲の最後までやっていなかった。途中で終わるショートバージョン。
その後、8名とか、6名とか、男性入りとか、いろいろなパターンでやってきた。
ドイツ人がこの踊りを見たとき、「わあ、すごい、ドイツではこんなに難しいフォークダンスなんてないわよ」と言っていた。
当たり前だ、この踊りは、バレエがいっぱい入った踊りだから。その後、新宿文化センター世界の踊り祭りでやったり、ルーテルれど、イヨンちゃんが、にわかバックダンサー付きで『アリラン』市ヶ谷教会祭りでやったり。
387675_199980050085013_556488148_n384724_199980576751627_552397035_n