*にゃんきち日報*

にゃんきち一家のトホホな日常..._φ(・ω・` )

ティアレのクッション5*完成♪

pcusion1
折角ハワイアンでおそろいなので、ティアレのクッションも
パイピングコードを作って仕立てました。
前回のクッションで残っていた青のバイアスにピンクをつないでいます。


この夏、たび重なるめいこアタックで壊れてしまったTVを買い替え、
また同じ悲劇を繰り返さないようにと、TVボードも無印の四角く囲うタイプに買い換えました。
(TVってあったかいから猫が上に乗りたがるのよね。)
pcusion2
 思いがけず出現したTV上空の棚にはめいのハウス(別荘)だけが置かれて
少々殺風景でしたが、これで華やかになったのではないかしらん。

なんとか夏休み中に作ろう、と思っていたあれやこれを完成させることができて
ようやく後ろ髪ひかれる思いから解放されました。
これでまた新学期からがんばれそうです。


 

ちびたんポーチに再挑戦。

先日お気に入りの猫布でペンケースを作ろうとするも
母さんの設計ミスでただのポーチを作ってしまったちびたん。

とにかく自分の納得がいくものが作りたかったようで
母さんが仕事にいっている間に自分でファスナーを調達してきました。

となれば作らないわけにもいきません。
先日私が仕立てたイニシャルポーチが簡単で形もきれいなので
本人と相談の上こちらを作ることにしました。
h3
形は違えど仕立てる工程は先日のキティポーチとさほど変わらないので
サイズと要点だけ説明したら、後は自分でどんどん縫っていき
あっという間に完成させちゃいました。

h4
内布をファスナー際にまつりつけるのも結構きれいにできているのです〜。
とてもよくできて気を良くしたちびたん、こちらはそろばんの文鎮入れにして
また機会があれば新しいものを作りたいそうです。

おまけ:
h5
ちびたんが素敵インテリアに憧れてコルクボードに布を貼ったのですが、
すっかりめいの日向ぼっこ台と化してしまいました。
撮影ベースに使っていたら「じゃま」と言わんばかりの この目つき…。。。



ポーチ仕立て参考:ステッチidees vol.10 

 

ティアレのクッション4*キルティング終了

hawai
ざっくりキルティングで刺し終わりました。
引き続き仕立てに入ります。
この夏はミシンづいているわん。

 

袋物

子らはお祭りのときにお囃子に混ぜてもらっています。
今年ようやくMyバチを手に入れたちびたんの為にバチ袋を作りました。
p3
作りました、と言うほどのものではないですがね。
ついでに踊りで使う扇子を入れるポケットも付けました。
ヨレヨレな気もしますが、本人至ってご満悦なので余計なことは言わなっしんぐ。

さて、このために買った布が余ったので何か作りたいちびすけ。
できるだけ失敗のないように計画を立て、
ペンケースを作ることにしました。
表布は春に防災ずきんのカバーに使ったキティ布、裏にこの青い猫柄を使いました。
手順一つ一つを丁寧に指導して、なかなか上手な仕上がりに。
でも…

p1
p2

 …

……


あれ?????????
これじゃペンケースというよりポーチよね?
あらん、母さん設計ミスよ。
本人もいたくご不満げ。
(結局このポーチはでかたんが欲しいと言ってもらっていきました。)

家在庫のファスナーもなくなってしまったので
また新たに調達したら再チャレンジさせようと思います。


 

Initial Stitch Pouch*完成

7月がお盆の我が家ではこの時期に帰省しなくてよいので助かります。
職場の同僚はこの時期お盆でお休みを取るので
今週の私のシフトはみっちみち。
今日も今日とてニュースで渋滞情報をチラ見して、
「こんな時期のお出かけは大変ね〜」とため息つきつつ仕事へGOです。

夏休み後半は仕事・高校説明会・ガッコの草むしり、と
徐々に忙しくなってきます。
もう少し涼しくなってくれるともっとがんばれるんだけどな。

hp1

イニシャルステッチはそれぞれ合わせた布と縫い合わせポーチに仕立てました。
ちょうど、本棚を整理していてパラパラめくっていた雑誌にちょうどいい形があったので
それを参考にしています。
普段ポーチのファスナーつけは手縫いが多いので、ミシン仕立てに緊張しましたが
なんとかゆがまずにできたかな。

hp2

アイロンかけ・接着芯貼り・ミシンかけ 等、できれば4個一気にやってしまいたかったので
丸一日時間が取れるときに汗だくでがんばりました。

内布も送り先&ステッチの雰囲気に合わせて色々布を引っ張り出しました。
hp3
hp4
hp5
hp6


ありがたいことに(面倒なことに)、
でかたんとちびたんから「あたしもほしい〜」と注文が入ったので
また時間を見てステッチ→ポーチ仕立て をしようと思います。

その前にでか&ちびから頼まれているお囃子グッズを作らねば。
しばらくミシン三昧の日々となりそうです。




図案参考:
Collection FLORIA Alphabets
Sajou No.324 ・Sajou No.363(こちらのサイトより)
Garden Club by Blackbird Designs

ポーチ仕立て参考:ステッチidees vol.10


Regenerate*1

台風11号が接近していた昨日。
外に出ることもままならず家族で一日家に缶づめでした。
ニュースを見ていると今年はとにかく大雨の被害が出ることが多く、
これからは毎年こんな風なのだろうか、と不安になります。



先日(といってももうだいぶ前)ドキドキしながら購入した
Bamboo100%の極細糸はうつくしいレース模様のショール用に用意したものでした。
Regenerate:再生 と名付けられたこのショールはとても繊細で
紫の色あいのせいか、まるで蝶のような美しさ。
こんな華麗なショールをふわりと巻いてみたい、という衝動を抑えられませんでした。

2PLYで編めよ、と書かれていたのですが、もっと細いであろうこの糸を選びました。
とても細い糸で果たして最後までたどり着くことができるのかと不安もむくむく。

それでも形にしたい気持ちが勝ち、気づいたらスタートしていました。
と、この後チャート1の途中にたどりつくまでに5回もやり直しが…
それでもへたらない、なんて素敵な糸なのかしら。

本来ならこの後NUPPが登場するのですが、
この糸ではNUPPを作っても可愛くぽむっとしないので
今回は省略することにしました。

add
編みかけの糸玉&編み地は小さな紙袋に入れて保管しています。
このサイズの袋重宝するわ〜。


ちなみに、Bambooってどうなの?とお思いの方もいらっしゃるかと。
Habuのこの糸は非常にしなやかで編みやすく、
かつ美しい光沢もあります。
いや〜いい糸だ。
他の素材も試してみたくなっちゃうぞ。
addi
そして、もうひとつちなみに、
輪針をaddiのレース針に替えました。
これは付け替えタイプではありません。
knitproのノヴァメタルの感触・重さはとても好みなのですが、
今回は糸が細くてジョイント部分に引っかかるのがストレスだったので
思い切って新調しました。

糸もお道具も着々と増え、どんどん後に引けなくなってきている私…。



Design:Regenerate by Mary-Anne Mace(free:Knitty, Spring + Summer 2014 ,Ravelry )
糸:Habu Textiles XS-45 color 8 (100%bamboo)
針:addi Lace-Needles #5(3.75mm),120cm


ティアレのクッション*3

暦の上では立秋ですが、連日の猛烈な暑さですっかり体が参っています。
おとといはちびが熱を出し一晩ねこみました。
私も久しぶりに手足の先に泡のような水ほうができて
昨日は胃腸が痛んで一日寝込んでしまいました。
こう夏の過酷な暑さにさらされると、
人が地球から加速度的に拒絶されている感が強まります。



色々考えたくない時にはキルティングをするのが一番。

ティアレの図案は参考にした本がわからず
(多分QJだと思うのですが家にあるはずのバックナンバーがない…) 
キルトラインをどうしようかちょっと困ってしまいました。

結局キャシーさんのハワイアンキルトの本から同じような図案の
キルトラインをまねしてフリクションペンで書き込んで刺してみたのですが…
h1
やっぱりなんだか鱗みたいで気持ち悪い。。。。 

そこで、椿のつぼみのような雰囲気で改めてラインを引きなおしました。
h2
うん、こちらのほうが私は好きだわ。

アップリケ部分は残すところ1/4。
h3
余白は少ないのでエコーキルトもそれほど刺さなくてよさそう。
がんばれば今月中にはクッションへ仕立てられそうです。


 
livedoor プロフィール
Archives
Recent Comments
Categories
おしらせ
*コメントに関して*
あまりに記事と関係ない内容の書き込みや明らかに「どうなのよコレは?」といったコメントはにゃんきちの独断でさくっと削除いたしますのであしからず!




  • ライブドアブログ