*にゃんきち日報*

にゃんきち一家のトホホな日常..._φ(・ω・` )

ピンブローチ 2種

ショールやマフラーを自作して首に巻いていると
お次に欲しくなるのがショールピンの類。

冬にはknitproの素敵なスティックも買ったけれど、
油断するとするりと抜けてしまうし、
糸の細い巻物だと重みが編み地に負担になるのでは、と気になるところ。
やっぱりピンタイプのものも必要だと思っていました。

先日御用達100均のSERIAで手作りデコピン(メダイなどを貼り付けるタイプ)の
ピンを見つけたので早速自作してみました。
pin2
長いこと熟成させていた頂き物のAVRILのポンポンフラワーのキットを
組み立ててボンドで貼りつけただけの簡単仕様です。
明るい黄色のお花がシンプルなショールによく映えます。


調子に乗って手芸店で見つけたMIYUKIのキットも作ってみました。
pin3
コットンパールのピンブローチのキットです。
小さな金具をペンチでひねって細工するなんて10年ぶりくらいなので
とにかく手が震えてうまくできずさんざんな出来ですが、遠目なら問題なし。
ちょっとおめかしなシーンでも使えそうかな。


キットにはコットンパールが余分に一つ入っていたので目数リングをこしらえました。
ring
大粒だけれど軽いので使い心地は悪くない。
なにより柔らかい光沢でなんとも優雅な気持ちにさせられます。

編み始めたころはほんまに完成させられるんかいな〜、と
半信半疑だったhitohudeですが、袖をはいで身頃に入ったあたりから
自分の中で「なんとか形になりそう」感があふれてきて
気付けばこればかりせっせせっせと編んでいます。
うん、でもなんだか楽しい
この楽しさは気持ちいい♪




なお!なお!!なお〜ん

may1
色々あって避妊手術は5月の末を予定しているめい。
先日発情期がやってきまして、一晩中大絶賛絶叫中でございます。
今週は私もフルで仕事だったので、昼寝もできず寝不足気味(´Д⊂)


彼女は、というと、誰も居ない日中
may2
日当たりのよい窓際で充電中もといぐっすりお休みのようです。
あと数日で嵐も去るだろうから、頑張ろう。。。



Prairie の一年間

prrairie2
以前プレイリーのマンスリーデザインが発表されたとき、
12か月すべてをそろえるのは難しくとも、家族の誕生月はそろえておこうと
発表されるたびにちまちま買い求めていました。

おじさんの誕生月は3月で、これはすぐに発売されるだろうと思っていたのですが
なかなかリストに挙がらない。
おかしいな〜なんてのんびり待っていたのですが、
先日ひょんなきっかけで、ふくろうボタンさんから、
3月は実は「March」ではなく「DAFFODILS」というタイトルで
随分前からリストに挙がっていたと教えていただいたのです

なんと!
なんとですよ!!
いつもショップで「あ〜3月のライオンね」と眺めていた図案が
自分の探し求めていたものだったとは!!
なぜに3月だけ「月の名」でなく「水仙」なのかしら。

ついでに一度廃番となった12月も再販されると教えていただき…

気付いたらこんなことになっています。
prairie

あはは、結局12か月揃っちゃった(笑)
全部刺せるかどうかは分かりませんが、
ひとまずは今年の目標、ちびたんのSEPTEMBERを頑張ろうと思います。





2014*4月初旬の庭

今週は入学式や離退任式に参加してきました。
ちっちゃくて可愛い一年生の手を引いて入場する6年生の中に
うちのちびたんの姿も。
学年でも片手に入る背の高さの彼女(なのにちびたんw)なので
手を引く一年生の小ささにまごまごしておりました(笑)

4月は役員の引き継ぎや、改正された規約の諸後始末、
学期末の行事に向けた準備など、気を抜く暇もなく過ぎ去っていきそうです。
職場でも年に一度のお楽しみ、普通の会社でいうところの棚卸作業があるので
ちょっと縫物する体力が残っているかしら、と思っています。

いや、きっとそれでも縫いますけどね。
そういうものです。


さて、春は黄色のファンファーレでやってきた我が家の庭ですが、
そのあとに続くは紫の花たち。
niwa2
niwa3
niwa1
niwa4

そのあとに続くは赤の花ですね。
niwa5
niwa6

これからが一年で一番緑が美しい季節。
植物たちが神様に祝福されていると感じる季節です。

しんどい、なんて言っていないで期間限定の緑を満喫しようと思います。

おまけ:
これは赤?白?
可愛いチューリップです(^◇^)
niwa7


Hitohude Cardigan


昨年の11月の頭のこと。
ラベの巻物限定英語パターンで少し自信をつけてしまったこの私、
自分の手に余ることは百も承知で、でも編んでみたい、という欲望に負けて
ついに羽織りものパターン:Hitohude Cardigan を購入してしまいました。


選んだ糸はピエロのJulien。
以前スワロウテイルを編もうとして、ラメが引っ掛かるし、
糸割れしやすいしでまったくうまく編めず、
何度も解いたあと引き出しの奥の奥にしまいこんだいわくつきの糸です。

knit
US5号ではゲージが取れず、US6号できつめに編めばなんとか指定のサイズ、
ということでキツキツ編んでいたのですが…
キツキツが辛くて休んでばかりだったので
いつの間にか手がゆるんでしまった気がします。
いいの、もう後には引き返せないし。

hitohude

11月末からそんなこんなでゆるゆる進めて、
ようやく新学期に入って袖が完成しました。
hitohude2

とじはぎがとにかく理解できない私にとって
袖をはぐことは大きな山でした。
これさえ越せれば時間はかかってもなんとか完成させられるんじゃないかな、と思います。
それにしても噂にたがわず、書いてある文章通りに編めば形になる
その奇跡のような体験にしびれています。
英文パターンは私のような図が読めない人間にも編み物の門戸を広げてくれましたが、
さらに日本人デザイナーさんのきめ細やかで、私のような基本を知らない人でも
きちんと形になるものを作るように書かれた指示は
さすが、と感嘆せずには居られません。


なんとか夏までには完成させて冷房のきいた場所でさらりと羽織りたいのよね。


Pattern:Hitohude Cardigan / desighnd by Hiroko Fukatsu
Yarn:Pierrot Yarn Julien  / Color:78 French Rose
Needle:knitpro#6

うさきち再び*2 刺繍糸ホルダー完成

予告通り早起きして静かにミシンをかけました。
今回はかっちり仕立てたかったので接着芯(薄手)を
間に挟みました。

一見するとただの写真ホルダーカバーですが…

threadcase1

threadcase2


開くと中身は刺繍糸の収納となっております。
thread
普段は使っても2色の刺繍糸ですが、さすがにSEPTEMBERはそうもいかず
気付けばごっちゃごっちゃになってしまっていました。

ニードルオーガナイザーを作ってもよかったのですが、
写真ケースのほうがポケットの後ろ前で
使いかけの糸と元の糸束をまとめて収納できるのでざっくりと便利。
ずぼらな私には「ざっくりと」だけれどもきちんと片付く
このシステムが使いやすくて良さそうです。

ちなみに内布はこちら。
threadcase3
濃いプリントなので表に写るとわかっていましたが、
それでも使いたかった可愛いうさちゃんです(・∀・)

思った以上に思い描いた通りにできて満足満足。






うさきち再び*1




hare
 新学期が始まる前に子供部屋の家具の配置換えをしました。
普段開けない引き出しもチェックさせ、不要なものは捨て捨てすてーーー。
との号令のもとせっせと片づけました。

今までと全く違う机や棚の位置に、掃除の間はめいが興奮しまくって
家中を走り回っていました。
めいは久しぶりに張り切ったのか昼過ぎには狭い隙間に挟まってぐっすりお昼寝w
母娘3人可愛いにゃんこの寝姿に思わずにやにやするのでした。


思いがけず掘り出しものだったのが、未使用の無印の写真ホルダー。
本来の用途での使うあてはないのですが、
急に使い道を思いつきまして。

急ぎそれに合わせたものを作るべくステッチしました。


ねこも好きだけれど、ステッチ図案はうさぎがピカ一に可愛いな、
と改めて感じてしまうキュートな図案です
ウサギをさしていたら198番を使い切ってしまったので
植物は1122を使っています。
できれば同じ糸で刺したかったかな。

なにはともあれ、明日の朝早く起きてミシン踏んで完成形を見たいです。



図案:luli
布:以前セーラーブラウスを縫った麻
糸:Plympus 198・1122


livedoor プロフィール
Archives
Recent Comments
Categories
おしらせ
*コメントに関して*
あまりに記事と関係ない内容の書き込みや明らかに「どうなのよコレは?」といったコメントはにゃんきちの独断でさくっと削除いたしますのであしからず!




  • ライブドアブログ