*にゃんきち日報*

にゃんきち一家のトホホな日常..._φ(・ω・` )

KIMG0831
以前の記事で取り上げていたキルトのバッグですが、
色合いが春持つのにぴったりだったのでSpring Flowerのバッグと名付けました。

でも、まあ、もう初夏ですね。ははは。
いいのよ、最初の気分は春だったんだから。

現時点では前後のトップがつなぎ終わり、キルティングに入っています。
KIMG0830


裏面の□つなぎは曲線のキルトラインにしようと思っていたのですが、
結局刺していて気持ちいい斜め格子に決めました。
KIMG0842
いや、もう楽しい楽しい.。゚+.(・∀・)゚+.゚
時間がない朝なのにぐいぐい針が進んで一気に片面終了。


かたや、表面のヘキサゴンフラワーは行きつ戻りつキルトラインなので
亀の歩みとなっております。
KIMG0845
全部の花にキルティングが入ったらとてもかわいくなると思います。
はい、手前味噌です。

庭ではシェラザードとセプタードアイルが小ぶりな花をつけています。
KIMG0826
KIMG0824
どちらもバラらしい良い香りがします。


おまけ:□つなぎのミシン作業を邪魔するくろこ
KIMG0829
アサシンみたいな顔つきですが、おばさん大好きな気の優しい子です。



初夏を思わせるような気温の高い日もあれば
その翌日はびっくりするほど肌寒い日もあり、
と、気温が安定しない今日この頃です。
先週のお休みでは、盛りを過ぎたモッコウバラを一気に選定し、
また、半年以上野放しだった草むしりなどを実行できたので、
だいぶ庭がすっきりしました。
KIMG0786

秋にポスト脇に絡ませていたハツユキカズラを全撤去したところ、
今年はバラの発育がものすごくよろしい.。゚+.(・∀・)゚+.゚。
クロードモネもこの通り葉色もよく、お花もふっくらしています。

KIMG0790
KIMG0791
バイカラーのバラは花によって色の出方が異なるところがとても楽しみです。
クロードモネは小ぶりな花で、香りもフルーティ💛とてもかわいいバラです。


KIMG0801
こちらはエキゾチックなシェエラザード。

KIMG0800
こちらもとてもよい香りがします(^^♪
この冬にお迎えしたばかりだからあまり木に勢いがないですが、
来年までに丈夫に大きく育てたいです。

それ以外ではアッツ桜が見ごろとなっております。
KIMG0799
こうしてみると、春先は黄色い花が多かった我が家の庭ですが、
5月は赤い花が多いですね。

さて、手仕事の進捗ですが、Banana leaf shawlがようやくパターン指定の半分まで編めました。
KIMG0809
これで約70cm。できれば180cmくらいほしいのでリピート数を増やす予定です。

急に思い立って始めたのはイニシャル刺繍。
KIMG0808

以前フェリで買ったステッチキットの布が、コングレスなのかな?
固くて刺しにくくてずっと放置していたのですが、
最近視力がとんと落ちたので、この布目の大きさが見やすいと気づき
他の用途に転用してしまった次第です。

って写真を撮ろうと思って広げた途端にこれですわΣ(´д`;)
にゃー子たちはおばさんの邪魔をするのが大好きなのよね。


夏が近づいてくるとレース編みも、ステッチも、リネンの編み物も
色々手を出したくなるのですが、(本棚を見てみたら「毛糸だま」も
春夏号ばかりそろってる(笑)。最新号のレース特集も本当に素敵!)
残念ながら私は一人しかいないので
あまり手を広げすぎず完成できる範囲で楽しもうと思います。


GWも終わりましたね。
我が家は娘二人が受験生なので、今年はどこにもおでかけせずの連休でした。
私は個人的に実家に帰らなくてはならないこともありましたが
ようやく手続き的には一区切りとなるので、だいぶ気持ち的に楽になりました。

相続についてもうんちくを語れる程度には詳しくなりました(笑)。
人生何事も無駄はないわぁ

仕事もそろそろ本格的に忙しくなってきており、
家に帰ると晩御飯の支度をしてお風呂に入ったらもうバタンキューな毎日です。
楽しみにしている手作業も最近はままなりません。

KIMG0770
それでもバナナの葉っぱはここまで育ちました。
ミドルパートは最低7リピートするのですが、今ようやく2.5リピート。
まだまだ先は長いです。
今の時点でおおよそ50cm。ブロッキングするとぐんと伸びると思います。
夏の間に完成させなきゃね。

デザイン:Banana Leaf Shawl(⇒Ravelry
糸:スタジオF Shiny
針:knitpro novametal #4


こちらは何度めのリスタートか…
右上から進めていますが、相変わらず間違えのオンパレードです。
全体像に影響がなければ基本スルーしています。
だって、キリがないんだもん(涙)。



KIMG0766
一番の原因は目が急激に見えなくなったこと。
視力の低下が著しく、今までくっきりはっきり見えていた
リネンの目がぼやけて見えないのです。

そこで、こんな間違いを犯してしまうのですね。。。
KIMG0767
隣のBを刺しているときに間違いに気づいたのですが、ブロック全部を
やり直すとなると心がくじけてしまうので、一番下のアルファベットの
刺し位置を調整して誤魔化してしまいました。

いいのよ、私がよければ。
自分の家で使うものなんだから完璧である必要もないわよぅ。
もうね、人生、ケセラセラ。です。


デザイン:La grille mystere du <<Grand Marquoir>> / Isabelle Haccourt-Vautier
リネン:Lake side linen 40ct.
糸:DMC 115 2本どりで  

 

5月になりました。
私の仕事的にはこれから8月までが一年で一番忙しいシーズンとなります。
でも連休はほぼカレンダー通りにお休みとなります。
おかげで庭の草むしりができてよかった。
毎年言っている気がしますが、5月は草萌え、花咲き乱れる
いのちが一番輝く季節。
一日だって見逃してはいられません。


モッコウバラはこぼれ落ちる滝のように咲いています。
IMG_20170429_201325_574

よくよく観察するとこでまりもモッコウバラと同じような咲き方をしているのね。
IMG_20170429_201618_516

前日まではかたいつぼみだと思っていた姫リラも一気に開花。
IMG_20170430_123617_568

バラもつぼみを膨らませています。
例年トップを飾るのはアンネのバラ。
KIMG0750
 
あと一週間といったところでしょうか。


おまけ:
おじさんからおやつカニカマをもらうめいこ。
KIMG0762
 やる気のひげ!

KIMG0763
 やる気の後ろ足!!
周りが散らかっているのは見て見ぬふりでよろしくです★


 

10年以上前のことになりますが、QPのネット通販を利用すると
定期的に新商品の紹介とともに小さなサンプル布が送られてきました。
毎回たくさんの種類の布が送られてくるのがとても楽しみだったのですが
いつの間にかそのサービスはなくなってしまったようです。
何年か前にそのサンプル布をすべて12mmのヘキサゴンのペーパーライナーで
くるめるようにカットしてお菓子の缶にしまっておきました。

断捨離ブームが世の奥様の間で流行したときに、私もこの小さな布を
ごそっと捨ててしまうか、どなたかにあげてしまうかで少し迷いましたが
結局少しずつでも自分で使うことにしました。
そうしてつなぎ始めたのが下のヘキサゴンフラワーです。
IMG_20170411_073416

…最初は本当にサンプル布だけでつなごうと思っていたのですが、
なんとなく暗い色ばかりで自分の好みに合わなくなってきたので
結局手持ちの布を引っ張り出して(むしろこっちのほうが多い)
つなげてみました。
そこそこの大きさになったのでバッグに仕立てる予定です。

この麦の布や
IMG_20170411_073443
変わり織りの布は、QPのお楽しみはぎれパックに入っていたものでした。
IMG_20170411_073457
はぎれパックは発売と同時に売り切れてしまうほどの人気商品で、
当時はまだADSL接続でネットにつなげるにも時間がかかりましたので
非常に手に汗握りながらポチったことを思い出します。


思いのほかヘキサゴンをつなぐのに時間がかかったので、
反対面は簡単に□つなぎにします。
KIMG0726

色々な色の布を持っていますが、やはりピンクや黄色といった
明るい色の布を組み合わせるのが楽しくて針の進みも早くなります。
KIMG0727

最終的にはこちらの本からバッグを仕立てます。
さて、どの形になるかはもう少し先まで内緒としましょう。
KIMG0728



4月ももう終わろうとしています。
今年は職場で人事異動があったため、3月4月は歓送迎会を何度も開催しています。
毎日バッタバタで後ろを振り返る余裕がないのが寂しいところです。

この時期の庭は、一日見過ごすと花の一番きれいな瞬間を見過ごしてしまいがち。
チューリップなどはあっという間に咲いて散っていきました。

ブロンズ姫とよく似た、でももっと大きくなる多肉はあと数日で花が咲きそう。
KIMG0729

小ぶりなサボテンと、何種類かの小さなわき芽を植え替えました。
一年くらいで様になるかな。
火祭りの赤がポイントです。
KIMG0730

モッコウバラはこれから一気に満開になります。
KIMG0731

西洋シャクナゲは今が一番花盛り。
KIMG0732

ブルーベリー、今年は肥料をあげそこなったので
おいしい実の収穫は期待できないだろうな。
KIMG0733

モクレンは隔年で花の量が増減しています。
今年は少ない、かな。
KIMG0735


枝垂れモミジと芝桜。
KIMG0734

今年はモミジにたくさんつぼみがついています。
種のプロペラいっぱいできますね。
KIMG0736
冬に葉が赤くなり枯れてしまうかと思った五葉松ですが
いつの間にかつややかな新緑の葉がたくさん出てきました。
新芽もたくさん頭をもたげています。
四十九日の時に五葉松が枯れそうだといったら、
「樹は大事にしていた人が亡くなると一緒に枯れてしまう」と兄が言っていましたが
どうやら母はうちの五葉を連れて行くのは諦めたようです。

残されたものはきちんと生きていかなきゃいけないからね。


 


御無沙汰しておりました。
年初に母が急逝し、それ以降、そりゃもう現実は小説より奇なり、な
体験をしており、あっという間に3カ月が経過してしまいました。

色々昨年から実家だけでなく、家庭内でも気苦労が多く、
気づいたら眉毛もまつ毛も全部ぶっ飛んで抜けてしまいましたし
ちょっと体があちこち悲鳴を上げていますが、ぼちぼち気持ちの余裕も出てきました。

最近ようやく布や糸をこねくり回すのが楽しくなってきました。
上の画像はアルパカ糸Arlesで編んだMailin⇒Ravelryのページ
とても柔らかくて着心地の良いプルです。
ただ、ちょっと襟ぐりのあきが大きいかも。
よく見るとIsabellさんのデザインは襟口が大きく開いたものが多く
ちょっと着合わせが難しいですが、好きなデザインです。


お次は夏のカーディガンを編もうと思ったのですが、
まだ頭を使うものは気力と集中力がもたない気がしたので
簡単なリピートで黙々と編めばよいショールを編むことにしました。

Banana Leaf Shawlです。⇒Ravelryのページ
スタジオFのShinyという極細のリネン糸で編んでいます。
まあ、なんというか、ひどい編み目ですが、最後にきちんとブロッキングすれば
それなりに見れるものになると思います。



こちらはいわゆる修業系。
ひたすらに、ただひたすらに頭をからっぽにして編めるので
気分転換にちょうどいいです。

精神的に不安定なこともあり、また、実家の兄のこともあり、
今まで以上にゆっくりペースにはなりますが
こちらでもぼちぼち書いていこうと思います。
 

このページのトップヘ