*にゃんきち日報*

にゃんきち一家のトホホな日常..._φ(・ω・` )

ガーデントート


s5
編みものをする時は、作品ごと道具一式と毛糸玉を紙袋に入れて保管しています。
じつは編みものを始めたころは、どうせうまくいかなくなって
すぐに飽きてまたキルトや刺繍に戻ると思っていたのですが
文章式のパターン&YouTube先生との出会いにより、案外趣味として長続きしています。

となると、やはりいつまでも紙袋のままではなんとも自称手作り大好きさんとしては
物足りないものがあり、いつかは色々な道具もきれいに収まる
編みもの専用のプロジェクトバッグを作らなくてはいけないねえ、と思っていました。

目星をつけていたのは最近トートバッグ作りでお世話になっている赤峰清香さんの本から
ポケットたくさんのトートバッグ。
ただし、パーツが多いのでちょっと準備が面倒だな、と躊躇しておりました。

先日、ようやく今シーズン用のショールが完成したので、縫うなら今、
と休みの日に布を引っ張り出し、一気に仕立てました。
本来ならば帆布で仕立てるのですが、家にある色々な端切れの集合なので、
接着芯を貼って補強したり、裏布をつけたり、色々手間が増えています。
s10

今回、持ち手と底の部分に初めて帆布を使いましたが、素直な布でとても扱いやすく、
今まで食わず嫌いをしていた自分をちょっと悔むくらい。

後ろ面はポケットなしのすっきり仕立て。
s6

本では中にポケットをつけていませんが、使い勝手を考えて3個つけ足しました。

一つ目はプロジェクトノートやテキストを入れる大きなポケット
後ろ面内側一面がポケットになっています。
s9 (2)

2つ目は鋏を入れるポケット。
サイドに適当に。端切れを鋏に合わせて折って内袋に縫いつけ。
s7

3つ目は鋏と反対側のサイドにペン用の小さなポケット。上に同じ。
s8
この3つのポケットがあるだけでもぐんと使い勝手がよくなりました。

これで、中に毛糸を入れた袋とお道具色々を詰め込んで、
いつでもどこでも持ち歩きできるプロジェクトバッグの完成です。
ついでに画像では見えませんが、かばんがガバチョと開かないように
結ぶ紐も袋口に縫いつけてあります。
思いのほかよいバッグに仕立てられてよかったよかった。


参考:
★ガーデントート
 長く愛せる大人のバッグとポーチ / 赤峰清香 /日本ヴォーグ社   

 
※拍手コメントもありがとうございます(*^^)


 

Honey Cancan*2

s3
レースエッジの三つ編み模様がチャームポイントのFrenchCancanが編み終わりました。
特に難しいところもなく、さくさくさくっとストレスなく編める楽しいパターンでした。
編みあがりは模様もふっくらもりもり♥

指定では、本体とエッジで毛糸の使用量は約半々となっていたので、
そのつもりで編んでいたのですが、思ったよりもエッジでの毛糸使用量が少なく
用意した毛糸が丸丸一玉余ってしまいました。
s2

かといって小さいのか、というとそうでもなく、水通し前でも180cm長と
なかなか使い勝手の良いサイズとなりました。

水通しして形を整えて陰干しし、(あまりぐいぐい引っ張ると
折角のレースモリモリが潰れてしまいそうで。)210cm長・40cm幅としました。

着画は登校前の超忙しい時間帯に嫌がる娘に無理やり巻きつけて(笑)。
s4

マラブリゴのシルキーメリノ、本当にチクチクナッシング★で
上品な艶もあり、素敵な糸でした。
せっかくなのであまった糸で小物を編もうと思います。


パターン:French Cancan / Mademoiselle C
2882

糸:Malabrigo Silkymelino Sand ×3skein
針:knitpro US#7 


2016*11月の庭

niwa5
11月も半ばを過ぎました。
ええ、もう一カ月とちょっとでグッバイ★2016 なわけですよ。
わけですよ…。。。

早いですね、はやいですね。
この一年を振り返っても果たして自分は何を成してきたのかと
迷い子のようになってしまいますよ。
庭の木々もだいぶ紅葉&落葉し、冬が近いな、と感じます。

niwa1
 
最近は気付いた時に少しずつ手を入れているのでバラもだいぶ小さいですが
つぼみを次々つけていて、寂しくなりがちな庭がぽっと明るく灯されています。

niwa3
 
niwa2
 
そうそう、この冬に新しくガブリエルと夜来香の大苗(バラです)を予約しようと
ホームセンターに行ったところ、園芸コーナーで売れ残っていた素敵バラを見つけたので
予約は取りやめてこちらをお持ち帰りしました。

niwa4
 ツンととがった花弁とよく香るのがチャームポイントのシェエラザードです。
キルトにしても花にしても名前から入るところがある私ですが、
シェヘラザードは中学の頃大好きだったクラッシック楽曲のタイトルでもあるので
こちらも文句なし、です。
まとまった時間が取れるときに地植えしようと思います。


さて、最近の手仕事の記録。
クロスステッチは夏モチーフの❤がようやく刺し終えました。
秋・冬も引き続き、と言いたいところですが、他にもやりたいことだらけなので
ひとまずは違うステッチに取りかかろうと思います。
これは多分お茶碗敷きかトイレットペーパーホルダーになると思います。
niwa6

それ以外ではフレンチカンカンや(これはレースボーダーがあと1/2)
FDPのキルティングを毎日少しずつ進めていますが

最近インスタでお友達が作っているパッチのわんこちゃんがかわいくてかわいくて。
私も久しぶりに作りたくなっちゃいました。
例のごとくゴミ袋のようなお宝ちび布袋から使えそうな小さい布を取りだしてアイロンをかけ
niwa7

あとは、これに合わせて必要な枚数を印つけ&カット
ああ、メイコがかまってと邪魔してきましたがなんとかここまで終了。
niwa8
あとはゆっくり好きな時に進めようと思います。


身内が入院してから作り始めた編み猫さんですが、
思いのほか症状が重く、それとともに手も止まってしまいました。
編み猫といえどやはりいきものを模したものなので、
最後のいのちを吹き込むところで息が苦しくなってしまってどうしても前に進めなかったのです。

先日担当医の説明を聞き、改めて、願いを込めて最後の組み立てを行いました。
neko

どうか、予想外の回復が起きますように。
祈らずにはいられません。



参考:ねこやまさんの編み猫さん


 

CWQ*top 完成

nn1

年内に綿はりまで出来れば上出来かな、とぼんやり計画していたCWQでしたが
センターブロックとラティスをミシンでせっせとつないでいくうちに
サイズが大きくなってきて、ぼさぼさの縫いしろむき出し状態で放置するのが
怖くなってきました(ねこがスライディングタックルとかしてきますからね)。
そこで、休みを一日丸丸使って一気にボーダーつけ⇒綿はりまでやっつけました。

nn2
でででんでん、と縦140cmの大きめキルトです。
ボーダーのアプリケは例のごとくキルティングしながら縫いつけていきます。
それにしてもこんなに白っぽいキルトは初めてかもしれません。
普段どんだけ濃い色をつかってるんだか。

nn3
 裏布も白っぽい。
丁度ブロックを作っているころオンタイムで海外から取り寄せた布。
やはりくるくるお花模様を選んでいるところがなんとも自分らしくほほえましいです。

そうそう、ボーダーに使う布、買った時は気付きませんでしたが、
若干考えていたよりも短めでした。
多分インチ⇒cmをきちんと計算しないで買っちゃったんだろうな。
ということで当初予定していたよりも細めのボーダーになりました。


フレンチカンカンはいよいよ楽しみにしていたレースエッジパートに入りました。
nnnn
 予習の甲斐あって立ち止まることなくさくさく編めています。
シルキーメリノは柔らかく、本当に艶が美しく、編んでいて幸せを感じます。
糸の太さや色のむらが気になる人にはおすすめできませんが、
「ひと」が作った糸の温かみ、面白さが感じられて私はとても気に入りました。
水通し後の変化も今から楽しみです。


パターン:French Cancan / Mademoiselle C
糸:Malabrigo Silkymelino Sand
2玉目残10g(248sts)でボディパート終了。
針:knitpro US#7 



 

2016*11月の庭と色々作りかけ

fl3
夏の間は一歩足を踏み入れると蚊が群がってくることを理由に
ほったらかしだった庭。
先日(といってもひと月以上前…)インターフォンが故障していることに気づき 
原因の一つに門柱に絡みついている初雪蔓やら色々があるのでは?
と思い、よい機会だったので手に負えない植物を整理しました。 
あ、インターフォンはようやく昨日電気屋のおじさんに来てもらって新しいものに
取り替えました。
いかにも町の電気屋さん、といった感じで気さくに対応してくれて
また何か困ったことがあったらお願いしようと思えるよいおっちゃんでした。

実はバラも全然手をかけられなかったため病気やカイガラムシやらで
瀕死の状態だったのですが、枝を整理し、まわりの木の枝を間引いて
日当たりをよくし、薬を散布したところ、見違えるほどきれいな枝葉が出てきました。
fl1
 アンネのバラに
fl2
 セプタードアイル

心をこめて世話をすればきちんと応えてくれる。
庭は心を写す鏡だと深く反省しました。
家でも実家でも職場でも気がかりなことばかりですが
だからこそニュートラルな気持ちでいる時間が必要だなと思いました。

ちなみにtopの南天はトリが運んできたもの。
あっという間に大きな木に育ってしまいましたが

ちょっと邪魔な場所なのよね。どうしよう。

最近の手仕事ではCWQのセンターがようやくつながりました。
引き続きボーダーをつなげてキルト芯を貼ってしまいたいな。

 fl4

編みものではマラブリゴのシルキーメリノで編んでいるフレンチカンカンが
もうすぐボーダーに入るので、別糸で予習してみました。
フレンチカンカンは三つ編みのようなレースボーダーがチャーミングなショールです。
相変わらずチャートは読めないのですが、英文パターンは
言葉で編み方を指示してくれるので、その通り素直に編めば私でも迷わず編むことが出来ます。

fl5
なんとか問題なく形にできているようなので、本番に入ろうと思います。


 

ぶどう色のリネン使い切り

tote2
今の職場では、本部に提出書類をメール便で送るよりも
自分で持って行ったほうが早いことが多く、
そのたびにA4の紙&クリアファイルをポンとほうりこめるかばんが欲しいな、
と思っていました。
途中で寄り道はできませんので、色々な物を入れることはなく、
本当に書類と携帯が入るだけのシンプルなものでよかったのですが、
なかなか作る時間が無くて、結局お土産もののお菓子の紙袋に入れたりして(恥)運んでいました。

ミシンを出したときにいつでも縫えるように、と布だけはカットしてあったのですが
ちょっと欲が出て、刺繍もしたいな、なんて思ったのが運のつきで
大分放置してしまいました。

結局刺繍をしていたら春までかかりそうだったので、リボンをたたいただけの
本当にシンプルなバッグに仕立てました。
トリのリボンは相当前にドームのキルフェスで買ったものです。
tote1

内布はフォーク調のトリ柄で。
この布好きだったけれど、これでほぼ使い切りです。
tote3


このぶどう色のリネンは夏にゆざわやで買った端切れで、500円くらいだったでしょうか。
残りもわずかだったので、使い切ってしまうことにしました。
tote4
久しぶりにシェルポーチです。
普通に四角いポーチのほうがものはたくさん入りますが、
形が好きで以前はたくさん作りました。
前に作ったものがくたびれてきたので、こちらに取り変えようと思います。

内布は娘たちの入学準備品用に買った布の余りを使って。
tote5

ちょこちょこ家にある半端布や副資材でそれなりのものが作れるのはありがたいことです。
あ〜でもそろそろ大きめの袋物を作るには大きな布が足りなくなってきたかも。
気持ちが盛りあがったら大きな布、買っちゃおっと♪

おまけ:
ぶどう色のリネンで作ったものたち。このほかに先日のフレームの土台布にも
使っています。
なかなかお買い得な布でした。
tote6

そういえば、この前作ったかぎ針入れにたたきつけたウサギのリボンも
同じ時にドームで買ったものでした。ようやく使うことが出来て嬉しいです。




参考:
★ペタンコバッグS
 長く愛せる大人のバッグとポーチ / 赤峰清香 /日本ヴォーグ社  
★シェルポーチL
 ハンドメイド支援サイトPeachmade よりフリーパターン

 

Honey Cancan*1

ポラリスが完成してからさて次は何をつくろうかしらん、
靴下かしら、コースターかしら、ふふふん♪
と色々考えていたのですが、急に気温が下がり首元の冷えが深刻になってきました。
冷えるとてきめんに肩の張りがつよくなり頭痛がひどくなってしまうので要注意です。

なので、ショールを編むのは当初の予定ではもっと寒くなってから
だったはずなのですがさくっと優先順位一位になりました。
ということで、French Cancan 始めました。
f3

糸はとっておきのMalabrigo Silkymerino
色はSand ハニーゴールドのとてもきれいな糸です。
ただし、シルクの影響?何の影響????
枷から玉に巻くときに糸同士の親和力が強くてとても難儀しました。
湿度が高い時も微妙にまとわりつく感触があります。
が、乾燥していれば問題なし、とても編みやすいです。
編み地はシルクの艶がとても魅力的。
今のところガーターメインなので本当に気楽に楽しく編めています。

今回はパターンも英語のみでチャレンジ。
シンプルなパターンなのでなんとかなりそうです。


パターン:French Cancan / Mademoiselle C
糸:Malabrigo Silkymelino Sand
針:knitpro US#7


先日の良品週間で小さな水回りのプラ収納とフレームを買いました。
あまり糸で編んだモチーフや頂き物のすてきアイテムを挟みこんで
なかなか素敵な額が出来ました。
f1
リネンもキルト綿もジャストサイズにカットして挟んだだけ。
簡単仕立てです。

久々におトイレインテリアにしてみました。
f2

狭いから真正面から撮影出来ないの。。。
2階のおトイレが大分素敵空間になったのではないかと思います。














 
livedoor プロフィール
Archives
Recent Comments
Categories
おしらせ
*コメントに関して*
あまりに記事と関係ない内容の書き込みや明らかに「どうなのよコレは?」といったコメントはにゃんきちの独断でさくっと削除いたしますのであしからず!