*にゃんきち日報*

にゃんきち一家のトホホな日常..._φ(・ω・` )

守人LinLin*2:完成

P2010724
一日一歩、三日で三歩、並みのゆっくりペースでしたが
毎日最低でも1段を目標にして編み進めたお陰で
無事にLinLinShawlが完成しました。

さすがに編みものも少しは慣れてきたのか、
前の段を見ながら編んでいると間違えに気付きやすくなりました。

最後のBird Sectionで現れた鳥のかわいいこと
マラブリゴリオスは ほげらーっと編んでいてもみっちりと目が揃って
本当に編んでいて楽しい糸でした。
模様編みもきれいに凹凸が出るのですが、色の変化が激しい個所は
そちらに視点が行ってしまって分かりにくいかもしれません。
残った糸は35gほど。
予想していたよりも多く残ったのはやはり手がきつかったせいでしょうか。


P2010721
こちらは愛用のユウヤケノソラバージョン。
使用頻度が高いのでtrunk Sectionがのびのびです(笑)。

P2010719
多分マラブリゴのリンリンも洗ってブロッキングをすれば
もう少し横幅が長くなると思います。
早く天気の良い日が来ないかな。


パターン:Lin-Lin Shawl /by Yoko Jonston
糸:Malabrigo Rios :Solis 3玉弱(残35g)
針:knit pro US#8(5.0mm)  Bind Off:US#11(8mm)


さて、寄り道を先に完結させてしまいましたが
またゆるゆるとPaulieを編むとしましょう。


 

残念。

P1250717
昨年は子どもの受験でキルフェスを断念したので今年こそ、
と思い、最終日に有給を確保していたのですが、
いたのですが…。

けっきょくなんだかんだで出勤になりました(号泣)
楽しみにしていただけに本当に心が折れそうです。



Lin-LinはようやくBird Sectionに入りました。
そしてもうすぐ3玉目に入ります。
途中足りないかな?と懸念していた糸量ですが少し余るくらいにはなりそうです。
ここから加速度的に格段の増し目が増えるので
気合いを入れないと寝落ちしそうです。

パターン:Lin-Lin Shawl /by Yoko Jonston
糸:Malabrigo Rios :Solis 今は2玉目
針:knit pro US#8(5.0mm)



ゆっくりですがステッチも進んでいます。
P1250716
 ここまで進めて思い出しました。
まだミシンを修理に出していないや。。。。。。
仕立ては手縫いかな。

図案:Sajou 601
糸:Olympus #655, DMC#304

 

守人Lin-Lin*1

n7
過去記事を振り返ってみたら、守人のリンリンだけの記事を書いていなかったようなので
Lin-Lin*1として記事立ち上げしました。

あと左袖と前立てを編めば完成のPaulieを放り出してまで編みたかったリンリン。
今は枝セクションの4リピート目に入りました。
ここまで来るのに紆余曲折でしたが、今は楽しく編み進めています。
早く完成させて首に巻きたい〜。


パターン:Lin-Lin Shawl /by Yoko Jonston
糸:Malabrigo Rios :Solis 今は2玉目
針:knit pro US#8(5.0mm)
 

モンブラン復活

新年の誓いもむなしく、早速色々なことに振り回されまくっている今日この頃です。
例年1月〜3月は余裕を持って一年の振り返りと来年度の準備に充てる期間だと
聞いていたんだけどな。。。。
泣き言を言っていても仕方ないので焦らず頑張っています。


n8
中学生のころだったか、親戚のおじさんのドイツ土産でモンブランの万年筆をもらいました。
中学生のころの私には、あまり興味をひく文具ではなく、
大学生のころまでその存在は忘れ去られたままでした。

大学生になって、何かにつけてちょっとカッコつけたいお年頃になり、
ちょうどそのころ引き出しから出てきた万年筆に心躍らせ、
それからは筆箱のレギュラーになりました。

その後、コンバーター(って本当につい先日この名前を知ったのですが(*´ェ`*)) から
インクがリークし始めてどうにもならず、また、購入しようにも近くのお店での取り扱いが無く、
長いこと引き出しの奥で眠らせてしまいました。
まだネットが身近にない時代の話です。

ところが、ですね、
つい先日ネットめぐりをしていたら、まさにこのモンブランのコンバーターについての
ブログ記事を見つけまして、なんとなんと正規品の現行品では適合しませんが
ペリカンのコンバーターなら使えますよ、との記述があるではないですか。

そうとわかれば話は早い。
なんといっても20年前に買ったボトルインクもまだ大量に残っていますし、
ダメならダメであきらめもつくしね、と鼻息荒く取り寄せしました(`・ω・´)
ポチった翌日則配達、ですよ。
なんとまあ、ネット万歳です。

早速インクを吸わせて本体と合体!!!!


……

はまることははまるのですが、なんだか微妙に本体のネジが締まりきらない気がします。。。
でもまあ、インク漏れもないし、使えるし、よしとします。
いいの、どうせ長いこと使っていなかったんだし、細かいところにはこだわらないの。


さて、ネットの海を彷徨ってコンバーターを探しているときに
どうしても気になってしまったのがお隣の子。
プラチナ社の#3776 CENTURYです。
n9

こちらの万年筆、創業から約一世紀の間培われた伝統と技術の集大成と銘打った、
日本文字を書くために作られた万年筆なのだそうです。
いや、もうこの心意気に一目ぼれ。
日本製ばんざい、職人魂ばんざい、なんなら「地上の星」を歌いましょうか、
などと自分でも意味不明なくらいに一気に気持ちが盛り上がります。

ボディーカラーも美しいボルドー(品名はブルゴーニュ)と
好みドストライクを突いてきちゃうもんだから

買っちゃった。てへっ。
コンバーターと一緒にポチった翌日即お届けですわん♪

ちなみに名前に頂く3776は富士山の標高にちなみ、日本最高峰の品質をめざす
信念が込められているのだそうです。
このあたりもおばちゃん心にグッとくるわけよね。
折角我が家に来てもらったのですから仕事でガンガン使おうと思います。
書くたび心躍る筆記具があるって幸せだにゃー

ブルーインクがプラチナ。
ブルーブラックがモンブラン。
P1180716
書き味の軍配は今のところモンブランにあり。





 

降るときは積もるといわれる今年の雪…

n2
昨日の天気予報で嫌な予感がしてはいましたが、
やっぱり朝起きたら一面の銀世界でした。
折角の休日ですが、朝早くから夫と子を送り出し、
雪かきをし、ようやくひと段落です。

クロ子は初めての雪かな?
二匹揃って興奮しながら庭の雪を眺めていました。
クロ子、すごく首が伸びています(笑)
こんな寒い日に外で過ごさなくていいって、家猫は幸せですね。

年明けからチマチマと紙を切っていました。

n3
 最近細かなものをしっかり見ようとすると目がかすむので
なかなか進みませんが、

先週の休みのときに一気にカット→組み立てまで進めました。
n5
 久しぶりに作ったのはスノーストーム。
うつりこんでいるのはメイ子のお耳。

n4
下には重りかわりにスワロフスキーの八角形を。
天気がよい窓辺につるせばきっとサンキャッチャーのようにキラキラきれいだと思います。


参考:雪の模様切り紙/誠文堂新光社/吉浦亮子


ビーズをつなぐときにペンチなどを出したので、またマーカーを作りました。
n6
どんだけ作れば気が済むねん、って突っ込みは無しな方向で。
きれいなものがたくさんあるとホント幸せなのよ。
 

烏と呼ばれようとも

キラキラ光るものが大好き 。
正月の帰省の際、乗り換え駅のハンズに子が用があるとのことだったので
私も便乗してアクセサリーパーツの店に立ち寄りました。
正直、お店ごと買い占めたい衝動にかられる位危険かつ恐ろしいお店なのですが
子どもの視線もあることですし、今回は本当に必要なものだけ購入しました。
n2
イミテーションパールとスワロフスキーの八角系数色。
おひさまサンサンの部屋の中、手のひらで転がすとキラキラ乱反射して、本当にきれい。
いつまでも眺めてしまいます。

なにを作るかと言えば、なんとかの一つ覚え的ではありますが、
ステッチマーカー。
イミテーションパールは軽いのでマーカーに使うのにもってこい。
スワロは重いしじゃらじゃらして、多分編んでいて邪魔になると思うのですが、
いざという時に使うと編みものが楽しくなりそうです。
n3

一度編んだことがあるから、と油断して特にマーカーを使わなかったのですが、
失敗ばかりのLin-LinShawl。
できているつもりでも、やっぱりいつまでたっても編みものが理解できていないようなので
同じ間違いをしないよう、全てのw&tにマーカーを入れることにしました。
(多分普通のニッターさんはこんなことしなくてもできるのでしょうが
私は編み目がわからなくて迷子になってしまうのでどうしても必要)
 n4
こんな感じでじゃらじゃらやっていこうとおもいます。
(足りなくなったら糸印ですYO)

パターン:Lin-Lin Shawl /by Yoko Jonston
糸:Malabrigo Rios :Solis
針:knit pro US#8(5.0mm)


長い年末年始休みもとうとう終わり。
また仕事頑張ります。



 

2015→2016*年末年始の手仕事

今年はネコがお泊り留守番出来ないことを理由に
各実家へのお泊り詣でをやめ、日帰りであいさつすることにしました。
連日電車での遠出は大変でしたが、大みそかの夜ゆっくり過ごせたり
朝一番で地元の神社に初もうでに出かけたり、と
ゆったりした時間も取れました。

nys1

年末から新しく年またぎ用にステッチを始めました。
昨年秋から1over1のちっこいステッチを刺していたのですが
あまりの細かさに停滞しまくりだったので、気分も新たに図案を選びました。
相変わらず大好きな赤系糸×くるくる に気分も上々。
さくさく〜っと刺して実用品に仕立てようと思います。


年末には編み物を頑張りました。
Paulieは右袖が編み終わり、今は左袖にとりかかっています。(画像なし)

順調にみえたLin-Linは…
悲しいことにTrunk Sectionの最終段50段目にしてw&tにずれが生じていることが判明し
(それが何段目からかはもう探す気にもなれず…)
うつろな眼で全解きしました。
たび重なる編み直しでちょっと糸がへたってしまったので、
別のかせを引っ張り出して再度Cast On。
nys2
今度こそうまくいきますように。 
このかせはピーコックカラーのような明るめの色の移り変わりがあって
編んでいてとても明るい気持ちになれます。

パターン:Lin-Lin Shawl /by Yoko Jonston
糸:Malabrigo Rios :Solis
針:knit pro US#8(5.0mm)
nys3
画像ではなかなか糸本来の色とつややかさは伝わりませんが、
これは割と実物に近いかも。
これがきちんと編みあげられたら、また別の糸の移り変わりを
見てみたいな〜という誘惑にかられます。

お休みも残りわずか、今日は出かけずに家で目いっぱい好きなことをしようと思います。





 
livedoor プロフィール
Archives
Recent Comments
Categories
おしらせ
*コメントに関して*
あまりに記事と関係ない内容の書き込みや明らかに「どうなのよコレは?」といったコメントはにゃんきちの独断でさくっと削除いたしますのであしからず!