*にゃんきち日報*

にゃんきち一家のトホホな日常..._φ(・ω・` )

小さなアップリケサンプラー★完成


s10
小さなアップリケサンプラーがついに完成しました。
かかった日数はなんと6年と8カ月!
随分と時間がかかってしまいました。

s9

普段はめいことクロ子のお座りマットと化し、
気が向いたときだけキルティングし、
と、だらだらしていたのが原因ですが、
まあ、おおむね楽しく作業出来たことですし
また、出来栄えも満足できるものですし、よしとします。

薄曇りの今日はボーダーのキルティングの陰影がきれいに出て
絶好の撮影日より。(それでも見えにくいですが)

両脇はペイスリー風のフェザーのみをシンメトリーで。
s8

天地にはマーガレットとフェザーを刺しました。
s7

裏からの眺めはこんな風。
キルティングが入っているとステンドグラスのようになります。
s6
晴れているともう少しきれいに色が出ますが、これもまた良い雰囲気。

マジックサインはお約束。
s5
いやはや、本当に長かった。そして楽しかった。

サイズ:81.5cm×69cm ブロックサイズ:12cm角
製作期間:2010年1月〜2016年9月 






次なるキルティングは、引き続きFDPを進めますが、
並行してCWSQのTOPもつなげていこうと思います。
s3

tonkoさんがしっとり素敵にまとめていらしたので
私もようやくエンジンがかかってきました。
まずはブロックの配置確認。
s2

すかさずめいこ登場。
s4


CWQは震災や母の事故など色々辛い思い出とともに作り進めたキルトブロックです。
あの時の気持ちを思い出しながらひとまずブロックをつなげようと思います。
各ブロックの詳細はこちらに記しています。


メモ:ラティスとボーダー。
s1
ボーダーは例のごとくキルティングしながらアップリケを入れていく予定です。





お彼岸ですね

b3
一口水を飲んだだけでシャツがびっしょりするほど汗をかいていた日々も
ようやく過去のものとなりそうな今日この頃。(まだ汗はたらふく出ます)
ステッチの針や編み針が汗で変に軋まなくなり、
がぜん布をいじるのが楽しくなってきました。

忙しいのは相変わらずですが、やる気が夏よりぐんと上がっているのがわかります。
もうすぐ町民運動会があり、ジャージの持ち運び必須となるので、自分用のトートバッグを縫いました。
7月にでか&ちびに作ったトートの色違いですが、落ち着いた色合いのストライプを
採用したので、今の季節使うのにちょうどよいのではないかと思います。

さすがに2個作っているので、少しアレンジもできます。
反対面には外ポケットを付けました。
b4

うち布はユザのマンセルコレクションだったかな?
普段なら選ばないような大人柄。
b5
結構横に伸びやすいのでちょっと縫いにくかったかも。

参考:ベーシックトートバッグM
長く愛せる大人のバッグとポーチ / 赤峰清香 /日本ヴォーグ社 
この本からはまた時間のあるときにガーデンバッグを縫う予定。
ポケットがたくさんついているので編み物のプロジェクトバッグにするの♪


それ以外のすきま時間には編み物をしたりアップリケサンプラーのキルティングをしたり。
また、そのまた更にできたすきま時間に多分ミニキルトにしようと作ったと思われる
小さなブロックを簡単小物に仕立てたり。
b
b1

b2
Biscornuには昨年ドライにしたラベンダーをこれでもかと詰めました。
緑の中でもこの色みが一番好き。


b6


先月末に兄が倒れて入院して早一ヶ月が経とうとしています。
時間はかかるといわれていますが、リハビリを頑張ればまた歩けるようにも
仕事もできるようになると先生もおっしゃってくださったので、
それを信じて本人にはっぱをかけています。
こういう時実家が微妙に遠いと大変ですね。
ぼちぼち無理せず見舞いに行っています。









夏色クッションカバー完成

暑くてしんどい毎日ですが、お盆に入る少し前から
夜庭でなく虫の声が秋のものに変わってきたことに気付きました。
朝方の空気はひんやりしてきましたし、少しずつ秋が近づいているのを感じます。

まだまだミシンブームが続いているので、流れに任せて小さなポーチを作りました。
昨春入学準備用に買ったしろクマのはぎれで。
a1

本の通りに作りましたが、ちょっと底マチの厚みが多すぎるかな。
次に作るときには少しサイズをいじろうと思います。
a2
長く愛せる大人のバッグとポーチ / 赤峰清香 /日本ヴォーグ社  

ちまちまと進めていた花園のクッションカバーも完成しました!
a3
 勢いあまってキルティング終了の画像をきちんと撮らずに仕立ててしまいました。
クッションカバーの割にはキルティングが細かく入っていてちょっと時間がかかってしまいました。

それに反してもう一枚はすいすいできたこと。
a4
 ミシンピーシングをして簡単な格子のラインでキルティングしたら
一日でここまで出来てしまいました。
あらら。

朝活の時間を前倒ししてガガーっとミシンをかけて完成♪
a7
 夏らしい爽やかなクッションです(*^_^*)
中身はカインズのフェザークッション。
ちょっと重いですが弾力もありよく膨らむのでだ着心地は抜群。
ようやく念願の洗い替えが(かわいにゃんとハワイアンしかなかったからね。)
できてほっとしています。

裏側は前回のブログでも紹介したアニマルパネルをどどんと生かして(・∀・)
a8
 くろこがね、最初この猫柄を見たときに尻尾と背中の毛をブブブっとふくらませたんですよ(笑)


おまけ:
愛してやまないにゃんこ柄&うさぎ柄a5
a6
 


さて、次は何を作ろうかな♪


 

あおりトート

梅雨があけましたがなんとなくまだ朝晩は涼しく過ごしやすい日が続いています。

z4
夏はなぜかミシン熱が高まる季節。
先日のトートバッグに始まり作りたいバッグが目白押し。

第二段はネットでプロトタイプを見たときから作ってみたかった
polkadropsのあおりトート。
実は先日のトートバッグの本はこのパターンがなかなか発売されなくて
我慢できなくて買ってしまった経緯もあったりします。
 
発売のお知らせを見てすぐにDL版を購入し、早速試作。

… …

ちょっと想像していたよりも小さいかな。
長財布とスマホ、あとハンドタオルを入れてちょっとそこまでお買いもの
といったところでしょうか。
うーーん、もう少し大きくてもいいかな。

ちなみにあおり、ってこのフラップポケットのことを言うのかしら。
ちょっとしたものをぽいっと入れるのに便利そうです。
z7
 (ちなみに本当は両あきファスナーを使いますが買いに行く時間も惜しかったので
今回は普通のファスナー使用)

ねこもちゃんと入ります。
z5
 とりあえずはお弁当入れに使おうかしらね。

地味に編み進めているポラリスは一大イベントの胸ギャザー作りも終わり
これからはひたすらグルグル下に編み進めていきます。
z8

夏の自分へのご褒美は新しいミシンとスタジオエフの糸。
z2
来年の夏、shinyでBanana Leaf Shawlを編むんだ〜♪

ここでふと気付く。
z1
あちゃ〜、夏のショールやらストールやらはみんな同じ系統の色。

買った糸も…
z3
がっつり黄色だね。
先に下のノースシーで編もうかな。






 

トートバッグ他

4月からこのかた、何を見ても心動かず、買い物も楽しめないくらい切羽詰まっていましたが
6月のイベントが終了し、随分気持ちにも時間にも余裕がでてきました。
ストレスとプレッシャーで絶不調だった体調もだいぶもとに戻ってきたので
久しぶりに大きな布を引っ張り出してきました。

先日立ち寄った書店で久しぶりにときめいて買い求めた本から
トートバッグを作ろうと思ったのです。
m7


まずはミシン慣らしも兼ねて小さなポーチを作りました。
m2
本では主に帆布を使って作っていますが、私は手持ちのリネン端切れを選びました。
このグレープのリネンは厚みはありますが、やはりリネン特有のぬめり感と
布端のほつれがあるので、縫いしろ5mmでファスナーに合わせて、
といった作業はなれないと難しいと感じました。

m3
微妙に形がゆがんでしまいましたがなんとか完成。
かぎ針入れとして使います。


続いて子らに作ると約束していた本命のトートバッグ。
30×33×15cmの大容量なので、通学の友として活躍すること間違いなしです。
こちらはちびたんの。(ちびたんといっても既に160cm超えましたが)
m4
ミシンを買ったときにユザワヤで買っておいたミリタリー柄とストライプを掛け合わせてみました。
帆布と比べると薄手なので表地には中厚の接着芯を貼っています。

バッグを撮影するときのお約束編み猫さんが見当たらなかったので
えむさんのマトポーチと一緒に撮影。

こちらはでかたんの(呼び名の通り170cm超えました。)
m5
どちらもなかなかよい雰囲気にできました♪

ちなみに内布は相当前にC&Sの通販で買ったネル地。
m6
今まで出番が無かったけれど、小物を作ると映える布かな、と思います。

次なる出番はこちらの布たち。
m1
これを形にするためにも早くヘキサゴンフラワーのキルティングを終わらせないとね。


おまけ:
この窓辺は二匹のお気に入り。
m8
でもクロ子はめいよりポジションが下なので、めいこがいないときじゃないと
ここでまったりできません。





参考:ベーシックトートバッグM、二つ折りポーチ
長く愛せる大人のバッグとポーチ / 赤峰清香 /日本ヴォーグ社 

※ベーシックトートバッグ×2で使った布
迷彩柄・かわりストライプ:110幅×100
裏布:110幅×80


 

ねこカップ

111
おじさんのカップが持ち手のところからヒビが入って
コーヒーダダ漏れ状態になってしまったので、新しいものを物色してきました。

本当はもっと妙齢の男性が持っても違和感のない、
渋くて絵のないものを選ぶはずだったのですが、
まあ、実際買いに行くとこんな感じ。
黒猫白猫三毛猫がかわいいです。


ちなみに私は中学の時からこちらを愛用。
11
 肉厚のイヌーピーカップは落としても割れない丈夫な子。
もうかれこれ30年も一緒にいるわけだな。
ああ、夫より一緒にいる時間が長いのか、そうか。

先週無事に一大イベントも終わりほっと一息、と言いたいところですが
早速次の事業の準備に大わらわです。
冬になるころには楽になるはず。うん頑張ろう。


おまけ。
インスタではキルティング画像もあげていますが
クッションカバーキルトのtopが縫い上がり、綿はりしました。
丁度いいサイズのシンサレートがあったのでふっくら柔らかになるよう
キルトラインは控えめに入れる予定です。
1

ラメ入りシルク糸で編んでいるポラリスはもうすぐネックバンドに突入
よくよく読んだらあと30段くらい編まねばネックバンドに到達しません
1111
もうね、冬までかかる覚悟はできておりますのよ。



 

ヘキサごんのお花*2

6月末は私の年間の仕事の中で一番大きなイベントが開催されます。
今年度は選挙やら何やらで日程調整が難航したため、いつもより一週間早い開催となったため
今現在非常にタイトなスケジュールで準備が進められています。

この頃夜中に何度も準備が間に合わない夢を見て目が覚めるの(´;ω;`)。
うっかり現実になりそうだから怖い。。。。。
出来る限りのことをしてすっきりした気持ちで7月を迎えられるように
もう少し頑張ります。
KIMG0172
ヘキサゴンつなぎのセンターをつなぎ終わりました。
春らしいかわいい色合いでブロックを作るのがとても楽しかったです。
必要なサイズには縦横ともに10cm程足りないのでボーダーをつける予定です。
さて、何色にしましょう。

KIMG0170
小さなアップリケサンプラーはようやく半分の6ブロックのキルティングが終わりました。
小さなキルトなのに時間がかかることかかること。
そろそろ新しいキルトを作りたいので今年中に完成させます。はい。

おまけ:
階段で通せんぼするメイ子。
KIMG0151
怖い顔しててもかわいいにゃー。
(いつもにゃんこずを褒めてくださってありがとうございます(*^^))



 
livedoor プロフィール
Archives
Recent Comments
Categories
おしらせ
*コメントに関して*
あまりに記事と関係ない内容の書き込みや明らかに「どうなのよコレは?」といったコメントはにゃんきちの独断でさくっと削除いたしますのであしからず!