*にゃんきち日報*

にゃんきち一家のトホホな日常..._φ(・ω・` )

台風すぎて

一気に夏がきました。
めいこも暑さでへばっています。
はるたんは台風大丈夫だったかな?

t4
 日中お留守番の時は涼しいエアコン部屋でまったり過ごしているので
却って人がいる週末は空調が入らない熱風地獄なのよねん(笑)

でかたんは2学期制の高校に進学したので夏休みに入りましたが成績表はなし。
ちびたんは音楽の成績が上がって喜んでいました。
気付けば昨日から既に夏休み。
お昼ごはんに気を使いますな。


綿はりをする前にキルトラインを書いてしまいたかったので
よさそげな図案を選んで型紙をカット。
t1
うねうねのくるくる。
結構刺すのに難儀しそうですね。


綿をはったら刺してみたくなるのがキルターの性(笑)。
難儀しそう、と思っていましたが縫いしろのないボーダー部分なので、とても楽しくさせています。
思ってたよりもラインもきれいに浮かび上がって素敵度が上がったのではないかしらん。
t2

 裏布はこちら。
t3
 いざ探してみたら細切れのカットクロスとでっかいもの用に取ってある布しかなく
丁度いいサイズはこの布だけでした。

お気に入りだったFrenchGeneralのイチゴのはな?
ちょっと惜しかったかな?と貧乏症が頭をもたげましたが
うん、でも裏も素敵なキルトになりそうだから大丈夫です。

仕事とあみものとキルティングと
あ、あと家事と

ぼちぼち進めます。


 

ちっちゃなアップリケサンプラーセンター完成☆

記録をさかのぼること5年強の2010年1月、
ちっちゃいものシリーズとして手掛けたアップリケサンプラーのセンターが
(引っ張るだけ引っ張って、まだ「トップ」ではないのが笑える)ようやく完成しました。
DSCI1069
 よくもまあ、こんな時間がかかったものだと呆れますが、
途中で投げ出さずによくやった、ということにしたいと思います。

ボーダーは先日チラリとupしたMarcusBrothers.の赤い布。
DSCI1073
 こんな感じでぐるっと縫いつけます。
端の始末をスカラっぷにするか、まっすぐにするかはまだ迷っているところ。
色合いが渋めだから下手に可愛くくるんくるんするよりびしっとまっすぐのほうがいいかもしれないな。

キルティングラインも迷い中。
ううーーーーーー、早く縫いたいので早く決めなくちゃ。


ところで12cm各のかわいいかわいいブロックたち。
もちろん全部気に入っているけれど、とくにお気に入りはこれと
DSCI1070
 
これと、
DSCI1071
 
これ!
DSCI1072
 
ああ、本当にもうかわいくてたまらんわん。


 

近況もろもろ

DSCI1060
前回のログから実に一か月も経ってしまいました。
2004年の9月から始めた生活や趣味の記録ですが
こんなに長いこと手をつけられなかったのは初めてで
我ながら余裕がなかったんだなあ…としみじみ驚いています。

4月から始まった新生活。
入るなり割り当てられた7月開催の担当事業。
錯綜する情報、迷走する経験者の記憶、そして一々振り回される私(苦笑)。

本当に、仕事以外の色々なことを考えるすきまなど全くなく
特に最後の2週間は家事も手つかずで家族にも迷惑をかけっぱなしの毎日でしたが、
それも無事に?昨日終了し、ようやくひと呼吸つけました。 
無事に、とはいえ、先輩やたくさんの方々の助けを借りて
なんとか終わったとしか言いようがなく

ひじょうにくやしい。。。。

来年は納得できる仕事にしたいです。



庭もすっかりほったらかしで、気づいたら花が終わっている子たちもあちらこちらに。。。
毎年収穫を楽しんでいるラベンダーも、気づいたら満開になっており、
今年はブンブン楽しげに飛び回る蜂たちにすべてプレゼントすることにしました。
DSCI1057

 
四月から刺しているフリーチャート。
DSCI1063
 ラベンダーサシェにしようと思っていたのですが、
刺し終わらないし、ラベンダーも収穫できなかったし。
何か別のものに仕立てようと思います。


図案:《Champignon》 by Isabelle Haccourt Vautier 
糸:Olympus1122

夏休み明けまではまだまだ担当事業に追われる毎日になりそうです。
毎日が修業だなあ


 

Vitamin*D*aqua 3

今日は土日の代休でまったり家にいます。
折角天気がいいのですが、もう頭も体力もいっぱいいっぱい。
もうね、現実逃避してぱぱっと掃除したら引きこもって編み物よ。


DSCI1052
ようやく左袖が編み上がりました。
なんだか袖口に向かってベルスリーブのように広がっているのは
なぜなんでしょうね…手が緩くなったん?
それはさておき、今回エッジはピコットにしてみました。

 ピコットエッジはこちらの本を参考に。
DSCI1053
 本の通りに編むとかなり主張の激しいピコピコになってしまうので
気持ち控えめ目にしました

お次は右袖。
おなじサイズに編めるといいなあ。

パターン:Vitamin D
糸:Pierrot Yarn Tours
針:addi race #5(3.75mm) →袖は近畿輪針3.75mm
左袖で糸26g



 

 

2015*6月初旬の庭 と メイ

早いもので6月ももう一週間経ってしまいました。
庭の様子もだいぶ様変わりし、ジャングル感に満ち満ちています(苦笑)
バラも二度目の花を咲かせ始めました。
代表して ちらりとのぞく しべ が愛くるしいセプタードアイルの画像を。
mayme4

 ミニバラ雅の脇からは勝手に生えてきた透かしユリ
mayme5
 
その奥には柏葉アジサイ。
mayme6
今年はあまり大きくならないように、とだいぶ強く剪定したつもりでしたが
やっぱり気付いたら2m超えになってしまいました。

ブルーベリーもだいぶ粒がふっくらしてきました♪
mayme3
 
これからの季節は虫が多くなるので、庭に入るには暑くても長袖長ズボン、
靴下が必需品です。 


おまけ:
茂みをかき分けるときに折れてしまったラベンダーの枝で
めいこを誘惑。
mayme1
 ひげがいつになく前のめり(笑)

mayme2
 ものすごく前のめり。
やる気に満ち満ちています。


 

Vitamin D*aqua*2

n7
四月から始まった新しい生活は、一か月もすれば慣れるだろうと甘いもくろみで
いましたが、なんのなんの、日が経つにつれ、自分の置かれている状況が
如何に過酷なものであるかを思い知らされて、心がペチャンコになりそうな毎日です。


せめて引継書類がある程度きちんと整っていてくれれば…
と何度も半べそを書きながら右往左往しましたが、
ようやく最近、それは思っても仕方がないことなので
自分で出来ることを頑張ろう、足りない分は(足りないものが何なのか、それすらもわからない)
怒られよう、とにかく頑張ろう、と思えるようになってきました。
ああ、なんだか書いていて泣けてきた。
おじさん曰く「お前はいつも貧乏くじを引く運命だな」だそうで、私もその自覚アリだす。


大好きな手仕事もそんな感じでほとんど出来ないのですが、
少しだけ進んだものを記録として。
Vitamin Dは左の袖に入りました。
今は近畿輪針の短いものでぐるぐる編んでいます。
リネン糸はフレキシブルさに欠けるので若干糸を送るのが面倒ですが
それでもマジックループにするより断然快適に編めています。

n6
袖を編む時にはボディは邪魔なので画像の様にバンダナでくるっとまとめています。
早く編みあげて着たいな。


パターン:Vitamin D
糸:Pierrot Yarn Tours
針:addi race #5(3.75mm) →袖は近畿輪針3.75mm



久しぶりにブログめぐりをして嬉しい記事発見♪
n5
 かわいい2にゃんズのお迎え、おめでとうございます♪♪
念願のご縁が来たのですね〜
またの登場を楽しみにしています(・∀・)


 

ピエール自慢w

職場ではやりの風邪をもらいました。
少し仕事にも慣れてきて気が緩んだところだったので
さらっところっとやられてしまいました。
折角の晴れの休日、なんとか洗濯だけ済ませて寝てばかりで終わってしまいそうです。

ふらふらでも庭の水やりは休めません。
ついでに自慢のピエールを撮影。
こちらは左半分。
mi3

右半分。
mi2
いやはや素敵。
思い切って樹形をコンパクトに詰めた甲斐があったというものです。
それに、ありがたいことに今年は長雨に当たることもなく美しい花を満喫できました。

ピエールの脇ではひっそりとクレマチス篭口が咲き始めました。
mi4

いつの間にか柏葉アジサイもつぼみがたちあがっています。
mi1
満開になるとわんこのお散歩の人たちも立ち止まって眺めるほど立派な木です♪


ほとんど進んでいませんが編み物進捗も。
mimimi
もうすぐ袖分けです。

そして、そろそろ出番が来る予定の赤い布。
mimimi2

ミシンでががっと縫いつけておきました。
針を持つ時間はわずかだけれど、その一針の積み重ねが
完成までの大事な一歩、なんだわん。




 
livedoor プロフィール
Archives
Recent Comments
Categories
おしらせ
*コメントに関して*
あまりに記事と関係ない内容の書き込みや明らかに「どうなのよコレは?」といったコメントはにゃんきちの独断でさくっと削除いたしますのであしからず!