交換会の贈り物を準備するにあたってどうしても作りたいものが一つありました。
表題の「赤い」箱で、かつ「青い」トリです。
理由は言わずもがな、なのです。



最初に作ったのはこちら。
toriorg1

え?トリが青くないって?
いえいえ青いのですよ。

ほら、ね。
toriorg2

でもこの箱は、天板にステッチしたリネンをはるときに、キルト芯があるから〜と
気合いを入れてひっぱりすぎてしまったのか、センターが絶妙にずれてしまったのです。
どうしよう、どうしよう…。
かわいくない訳じゃない。
でもやっぱり…


しばらくもんもんとして過ごしましたが、折れた心をなんとか引き上げて再チャレンジ。
toriorg3

今度は最初から青い鳥です。
この図案なら中心のずれ的ファクターもなく余裕をもって仕立てられるというものです。
うん、なかなかよいんでないかに。
toriorg4

さすがにカルトナージュ仕立てのオルゴールも4個目ともなると仕上がりの良さは別としても
手際も割とよくでき、頭で思い描いていた以上にかわいく作ることができました。

喜んでもらえたかな?



♪あーおい とーりー こーとーりー
なぜなぜーあおい?
toriorg6

青い実を食べた♪


おまけ:
旅立つ前に集合写真。
toriorg5

うーん素敵


箱参考:「ちいさな布箱」/ KAORI著/ 主婦の友社