2009年02月13日

バンテージ・ポイント4



ずいぶん久しぶりの更新になってしまいました。
今回はバンテージ・ポイント。
これは1〜2ヶ月くらい前に観たのかな。
にゃんたが乗り気じゃなかったんですが、私が以前から観たくて借りてきたもの。

適当なあらすじ―――――――――――――――――
スペインのサマランカで演説中のアメリカ大統領が狙撃され、続けて爆発が起こる。大統領付きのシークレットサービス、テレビ局のブロデューサー、刑事、旅行者、大統領、テロリストなどそれぞれの視点は異なるものを見ていた。
―――――――――――――――――――――――

あらすじが適当すぎるような気もするけど……

それぞれの各視点からの場面が順々に繰り返される。
そのどれもが狙撃の瞬間近くのいいところで終わって、次の視点に写ってしまって、なんだかもどかしいけど面白い。そんな感じ。

少しずつ真相が見えてくるんだけど、でもやっぱり違う視点になると「え〜!?本当はそうだったの〜?」という展開で先が気になってしかたがない。
最後どうなるのー?と思いながら観ていましたよ。

本当にラストまでハラハラする展開で、中だるみもなく楽しめた。
にゃんたも面白かったらしい。

海外ドラマのLOSTに出てくるジャック役のマシュー・フォックスが、主役のトーマス・バーンズの同僚のシークレットサービスのケント・テイラー役で出ているんですよ。
なんかLOSTのイメージが強すぎて、どうも違和感があったんですが面白い役どころでした。

一番いいところを取ってたのは、アメリカ旅行者のハワード・ルイスなんじゃないかな。
どんくさそうに見えるのに、最後まで重要な役どころでしたよ。

また観たくなる映画でした(*゚▽゚*)


2009年01月30日

映画やDVDのレビュー目次4

見た映画やDVDのレビューの目次更新しました。
名称のリンクからレビューのページに飛びます。

名称の前の※は5段階評価
映画タイトルの横に(※数字)となっているものは5段階評価では評価しきれない小数点がついたもの。
5段階評価では四捨五入して評価しています。
評価の基準はにゃんこ基準(たまににゃんたの意見もあり)
面白かったり、感動だったり、ワクワクしたものなんかが高評価になってたりします。
洋画は全て字幕で見ています。
邦画もたまに字幕で見ています(邦画字幕は実は面白いんですよ)

◆◆あ〜お◆◆
※※※ アイ・アム・レジェンド
※※※ アポカリプト
※※※ アルマゲドン2008
※※※※ インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国
※※※※ ヴァン・ヘルシング
※※ ウィッカーマン
※※※※ ウォンテッド
※※※ UDON
※※※ ウルトラヴァイオレット
※※※※ エバン・オールマイティ
※※※ エラゴン_遺志を継ぐ者

◆◆か〜こ◆◆
※※※※ 河童のクゥと夏休み
※※※※ キンキーブーツ
※※※ グッド・シェパード

◆◆さ〜そ◆◆
※※※※※ 最後の恋のはじめ方
※※ サイレントヒル
※※ 
※※※※※ 座頭市(北野武監督作品)
※※ 幸せのちから
※※※※ 幸せのレシピ
※※※※※ Gガール
※※ ジャンヌ・ダルク
※※※ ジャンパー
※※※※ スウィーニー・トッド フリート街の悪魔の理髪師
※※※※ スウィングガールズ
※※※ スーパーマン リターンズ
※※※※ 300(スリーハンドレッド)

◆◆た〜と◆◆
※※※※ ダーウィン・アワード (※3.8)
※※※※ ダイ・ハード4.0
※※※※ たそがれ清兵衛
※※※※ 椿 三十郎
※※ ディープ・インパクト2008
※※※※ 手紙
※※※ 転々
※※※※ トランスフォーマー
※※※※ トランスポーター
※※※※ トランスポーター2
※※ どろろ

◆◆な〜の◆◆
※※※※ ナショナル・トレジャー
※※※※ ナショナル・トレジャー2 リンカーン暗殺者の日記
※※※ 涙そうそう
※※※ ナンバー23
※※ 日本以外全部沈没
※※ 日本沈没(2006)

◆◆は〜ほ◆◆
※※※ バイオハザード
※※※※※ バタフライ・エフェクト
※※ バタフライエフェクト2
※※※ パーフェクト・ストレンジャー
※※※※ パフューム 〜ある人殺しの物語〜
※※※ パプリカ
※※※※※ ハンコック
※※※※※ ヒトラーの贋札
※※※※※ フォレスト・ガンプ/一期一会
※※※※ プラダを着た悪魔
※※※ プラネット・テラー
※※※ ブルース・オールマイティ
※※※※ ブレイブ ワン
※※※※ プレステージ
※※※※ ヘアスプレー
※※※ ベオウルフ/呪われし勇者
※※※※ ホリデイ
※※※※ ボーン・アイデンティティー
※※※※ ボーン・スプレマシー
※※※※ ボーン・アルティメイタム

◆◆ま〜も◆◆
※※※※※ 魔法にかけられて

◆◆ら〜ろ◆◆
※※※※ ライラの冒険 黄金の羅針盤
※※ LIMIT OF LOVE 海猿
※※※ レモニー・スニケットの世にも不幸せな物語
※※※ ローグアサシン



ドラマ
☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;
※※※※※ アリー my love
※※※※ パンドラ(第1話)
パンドラは全話観終わったらまた評価しなおします。続きを読む

2009年01月14日

アリー my love5

 

全5シーズンあった海外テレビドラマでアリーを主役とした弁護士事務所のドタバタラブコメディ。
昔TVでやっていた時、時々しか見たことなかったんですが、にゃんたが大好きで全部観ていたらしく私にも観た方がいいと散々いうんで観てみたら私もこのドラマ大好きになっちゃいました。

DVDで全部見直しましたが全5シーズン全て楽しめますね。

その中でも一番面白いのが2シーズン。
弁護士なんで裁判の場面も沢山でてくるんですが、いつも面白い裁判ばかりで面白いし、アリーやその他登場人物の恋愛もすごく楽しめる。

絶妙なタイミングで鼻が鳴るジョン、たるみフェチのリチャード、美人中国人で自分中心なリン、ジョンと付き合ったこともある超美人なネル他インパクトのある登場人物がまたこのドラマを面白くしてる。

何度観ても飽きない気がします。
5シーズンまでじゃなく6シーズンまでやって欲しかったドラマです。海外テレビドラマ好きだったら、これは見逃せないドラマですね。
 


2009年01月11日

ヒトラーの贋札5


これは前々から私が観たかった映画。
大抵レンタルする時には5枚借りるので、そのうちの1枚をこれにしてもらったやつ。

適当なあらすじ---------------------------------
第二次世界大戦中のドイツ。ユダヤ人強制収容所の一画に、各地から集められた職人たちが働く秘密工場があった。
パスポートや紙幣の偽造で逮捕されたサリーは、そこでかつて自分を逮捕したヘルツォークが大量の贋ポンド紙幣をばら撒き、イギリス経済を混乱させる目的の「ベルンハイト作戦」の指揮を執っていることを知る。
命令に背けば死が待っている為、贋札作りに励むが作戦が成功すれば家族や同胞への裏切りになってしまうことに気づく。
-----------------------------------------------

この映画は事実に基づいて作られている映画で、フィクションを交えつつ、「ベルンハルト作戦」に関わったユダヤ人印刷工アドルフ・ブルガーの証言に基づいて制作された映画ということです。

観始めた最初はつまらないかもと思ったんですが、すぐにぐいぐいと引き込まれて見飽きることなく終わりました。
「ベルンハルト作戦」という作戦があったことはこの映画を観るまでは知らなかったんで勉強になりましたね。

主人公のサリーが、映画の冒頭の部分ではあまりいい人そうに見えなかったのに、ベルンハルト作戦で贋札作りの責任者になってしまった後には自分が生き延びる為だけじゃなく、この贋札作りがドイツに協力していることになる為、サボタージュする仲間ブルガーのせいで他の仲間に危険が及びそうになっても、どちらの仲間も助けようとするサリーに好感を持ちましたよ。

ラスト部分、カジノでのサリーの行動や海辺に佇んでいるシーンがサリー自身も忘れる為の行動だったのか、何となくそういう行動を取ってしまいたくなる気持ちも分からなくもないような気がします。

実際、戦争を経験していないので本当はどうなのかは分かりませんが、生き延びようとする人、戦い続けようとする人と戦争での様々な人の気持ちがよく表現されていたんじゃないかと思います。

観てよかったなと思いました。

2009年01月03日

本格医療サスペンス『パンドラ』第1話4


先月、livedoorブログキャンペーンで応募していたパンドラの第1話が届いて忙しくて見れなかったんですが、やっと今日見てみました。

人類の悲願であるガンの特効薬を巡る本格医療サスペンスということで、洋画を見る事が多かったんですが、面白そうで応募したんですよね。

18年の研究の末に三上博史さん扮する医師、鈴木がすべてのガンを完全に死滅させる事ができる特効薬を発見。
医学部長にはレポートを見せても信じてもらえず、人間での治験をさせてもらえない。
たまたま知り合った末期がんの女子高生が治験に協力することになるが・・・と言った内容なんですが、続きが気になる〜

主人公の三上博史さんの演技がうまいんですよね〜
こういう役にはぴったりの役者さんじゃないでしょうか。

柳葉さんの刑事といい、國村隼さんの医学部長といい鈴木医師に協力する外科医役の小西真奈美さんといい配役がなかなか。゚+.(・∀・)゚+.゚イイ!

ドラマ系DVDも色々観ているんですが、これも新たに観たいシリーズに加わりましたね。

ウェブサイト



  


Recent Comments
TagCloud