こんにちは!今回紹介するのは
✨【デンキ街の本屋さん】✨
  ~~作者、水あさとさん~~

[画像:acd9e42a-s.jpg]




この漫画は月刊コミックフラッパー(KADOKAWAのやつ)にて連載中で既刊14巻出ており、今回は紹介するのはあれなんですが次巻最終巻です!!!



その最終巻が出るまでに全部読んでもらいたいです(*゚∀゚)*。_。)*゚∀゚)*。_。)



【物語】
   ・この物語は、秋葉原のとあるデンキ街にある本屋さんを舞台に繰り広げられるアルバイト達による青春ラブコメディ漫画。
時間が流れるにつれ、変化していく登場人物達の心情に注目。
ギャグとまぁまぁの下ネタから、突然切なくなるような恋物語が始まるときはもう目が離せません!✨
この漫画は、ほとんど1話で話題が変わっていくため、忙しいときでも少し時間があるときでも読めるのでおすすめです。






【このマンガの凄いところ】
  ・この漫画は1話毎に物語が変わってくるのだが、時系列に話が進んでいるため、物語自体は全体を通じで繋がっている。
色々な漫画見てると、一巻まるごと一人の登場人物の物語をやり、終えたら次の登場人物の話をやる。まぁ、代表的なのはワンピースのゾロ、ナミ、ウソップみたいに、一人一人順番に終わらせてく感じが多々あるなと思いました。

けど、このマンガは一話登場人物一人の話をやって、とりあえずそこで話は終える。
そしてまたどこかの巻でその登場人物の話を再び進める。現実の恋愛と同じように時間の流れと共にゆっくりと登場人物達の心情の変化を見れるので、「あ、そういえば前はどうな感じだったっけ」と見返してしまいます笑



見返すことで、前の場面と今見ている場面の間での繰り広げられるギャグ話で二人はどんな感じだったっけとまたまた見返してしまいます笑

そうやって物語に深入りしていきますヾ( ゚∀゚)ノ






[画像:6c5cf49b-s.jpg]


最新刊ではいつもちょっとしたことで泣くひおたんが表紙に。

この表紙も物語に関係する場面であり、物語には出てこない場面です。

本屋さんでこれを見かけたときは、目を惹き付けるような絵で気になって手を取る方も多いのでは??

最近この本が本屋さんで全部置かれてるところを見かけません。。ざんねん。。


2014年にはアニメ化もしているが、面白いのはアニメ終わりの後!!
ぜひ、お手にとってみてはいかがでしょうか?




水あさとさんは他に短編マンガや、他連載中の阿波連さんははかれない
などがあります✨


[画像:2390769c-s.jpg]


また、別の機会に紹介したいと思います。




ありがとございました🙇






・他にも個人的に面白い!と思うマンガがあれば是非とも教えてください🙇お待ちします🙇



【下記はAmazonサイト デンキ街の本屋さん1巻】
https://www.amazon.co.jp/%E3%83%87%E3%83%B3%E3%82%AD%E8%A1%97%E3%81%AE%E6%9C%AC%E5%B1%8B%E3%81%95%E3%82%93-1-MF%E3%82%B3%E3%83%9F%E3%83%83%E3%82%AF%E3%82%B9-%E3%83%95%E3%83%A9%E3%83%83%E3%83%91%E3%83%BC%E3%82%B7%E3%83%AA%E3%83%BC%E3%82%BA-%E3%81%82%E3%81%95%E3%81%A8/dp/4040665775



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村