こんばんわ!今回紹介するのは
✨【ミサイルとプランクトン】✨
~~原作 田中ロミオ  作画 筒井大志 ~~


[画像:4eb744b9-s.jpg]


KADOKAWAの電撃コミックネクストにて2014年に連載。
既刊3巻で完結。長編マンガではなく三巻で終えるので、短編のマンガを読みたい方はおすすめかと!




【物語】
 「ミサイル部」と主人公青海は言った。
   ミサイルの完成を目的とした部活動を作ったさぼり部長の青海とその部活を仕切る副部長の達子。
 ミサイルを作るのにはわけがあった。
前に、将来に進みたくない人達が集う⚪⚪した世界で繰り広げられる、SF青春群青劇。





【ここがすごい!】
 
・このマンガは前に進みたくない人達によって作られた世界を舞台に、一人一人が抱えてるものを持ちながらミサイルの完成を目指している。
そして、⚪⚪した世界で主人公をはじめ、一人一人が超能力みたいな力を持って生活している。この世界を戻すために、進みたくない人達の中で、進まなきゃと立ち向かう達子。

少し勇気のない、元気のない時に読むと自然と前向きになる、そんなマンガです!



なんと言っても筒井大志さんの絵が好きなんですよね~(*゚∀゚)ほぼニセコイみたいなね笑



このマンガのセリフが、表現が胸に刺さるようなものがあります。




是非とも見てみてはいかがでしょうか?












そして、追記!

作画の筒井大志さんは今人気マンガ雑誌ジャンプで「僕達は勉強できない」を連載中!

[画像:ef0cbc95-s.jpg]

「できないやつを分かってやれる男になれ、できないやつの気持ちを分かってやれる奴は、できなかった奴だけだから」

天才にも出来ないことがある。
出来ないからこそやりたいと思う気持ちがある。
成績優秀の主人公がわけあって、天才二人の教育係に!



こちらは既刊2巻で現在も連載中!
こちらもいかがでしょうか?詳細はまた今度🙋




ありがとございました🙇


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村