にゃんにゃんまとめ

今日も良い天気にゃ。 2ちゃんねるスレッドを気ままにまとめますにゃ。

    2013年10月

    1: ジャーマンスープレックス(家) 2013/10/31(木) 10:13:38.24 ID:mCEH/40W0 BE:780174926-PLT(12121) ポイント特典
    多くの男性が抱える悩みの一つといえば、なんといっても薄毛だろう。
    社会人男性であれば、一度は気になって本やネットで調べたこともあるはずだ。

    しかし、毛髪に関する対策や知識は諸説が飛び交い、いったい何を信じればよいのか、
    疑心暗鬼になっている方も多いのではないか。
    そこで、livedoorでは、有名プロスポーツ選手が治療を受けたことでも知られている「自毛植毛手術」の
    大手アイランドタワークリニックに協力頂き、毛髪の“本当のところ”に迫ってみた。

    今回取材をさせて頂いたのは、アイランドタワークリニックでアドバイザーをしている阪井信行さん。
    阪井さんはこれまで2000人以上の方の相談を受けており、自身も「自毛植毛手術」を経験している、まさに毛髪のスペシャリストというわけだ。

    薄毛になる原因”

    ――早速ですが、薄毛の原因を調べるとストレス、食生活、頭皮の汚れなどいろいろな原因が挙げられています。
    しかし、実際は何が薄毛の原因になっているのでしょうか?

    阪井:そうですね、確かに、現在は薄毛の原因としてさまざまな説が挙げられています。
    しかし、ちょっと考えてみると、薄毛の人もそうでない人もストレスが無い方なんて現代社会ではほとんどいませんよね。
    それに食生活や頭皮の汚れについてもそれらが原因と証明されている訳ではないのです。
    一説によると、薄毛の原因は、その90%が遺伝と言われています。さらその80%が母系の遺伝で、残りの20%は父方です。
    簡単にいってしまうと、母方のおじいさんの頭髪の具合が肝心ということですね。

    また、皮膚の状態が悪いと薄毛の原因になると考えている方も多いのですが、これも正しいとはいえません。
    確かに良いにこしたことはないのですが、実際には毛根の持つDNAが大きな要因を占めているのです。
    つづく
    http://news.livedoor.com/article/detail/8206769/
    「けしてあきらめないで欲しい」と語るアドバイザー
    no title

    【意外と知られていない? お前らが薄毛になる原因…】の続きを読む

    1: オリンピック予選スラム(岡山県) 2013/10/31(木) 11:40:25.08 ID:byYfkkJW0 BE:2615841656-PLT(12110) ポイント特典
    ネコにはこう見えている。
    no title


    https://twitter.com/sutekicom/status/395693107401854976

    【「ネコにはこう見えている」という画像が話題 なるほど、これなら納得だわ・・・】の続きを読む

    1: バズソーキック(チベット自治区) 2013/10/31(木) 11:23:08.97 ID:mo82GUXuP BE:1409655528-PLT(12020) ポイント特典
    25頭のトラを飼育している京畿道果川市のソウル大公園には、トラのふんを
    分けてほしいという問い合わせが後を絶たない。
    トラのふんが人気を呼ぶ理由は、イノシシを追い払うのに効果的といううわさのためだ。
    イノシシはトラにかかればビクともできないが、トラのふんにも同じような効果が
    あると信じられているのだ。

    慶尚北道青松郡は最近、青松産のリンゴをソウル大公園で飼育されている動物の飼料として
    提供する代わりに、動物の排せつ物で作られた堆肥を受け取る契約を交わした。
    青松郡はこれと共に「できればトラのふんで作った肥料を」と要求した。
    トラのふんの威力を信じる農民がそう求めたからだ。
    実際にトラのふんがイノシシを追い払うのに効果的かどうかをめぐっては、
    意見が分かれている。
    農村進興庁の高冷地農業研究所が、トラのふんをまいた後、野生のイノシシが
    現われるかどうかを実験してみたところ、イノシシはトラのふんを発見すると
    一時的にその場を避けた。
    しかし、再び戻ってくると、今度はトラのふんの周りを堂々と歩き回り始めたという。
    農村進興庁でチーム長を務めるイ・ゲジュン氏は
    「トラのふんはイノシシを追い払うのに大した効果がないと考えるべき」と話す。
    しかし、これとは反対に「効果あり」とする主張もある。
    オーストラリアの日刊紙「ザ・エイジ(The Age)」によると、オーストラリアの
    クイーンズランド大学の研究チームが野生のヤギの被害を受けた農場の周辺にトラのふんを
    まいてみたところ、ふんの臭いのため少なくとも3日間は野生のヤギが近付かなかったという。

    ソウル大公園にいる25頭のトラのふんの量は1日約3キロだが、ソウル大公園側は
    トラのふんを一般向けに提供していない。
    公園の関係者は「トラのふんは肥料を作るのに使われている。
    農家にタダで提供するわけにはいかない」と話した。
    http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2013/10/31/2013103101271.html

    【「うんこを譲っていただけませんか」問い合わせが殺到】の続きを読む

    このページのトップヘ