猫のブラシの種類

運営者情報
猫の毛質別に合わせたブラシングの方法やグルーミングの仕方などを書いています。
猫と一緒にブラシング♪トップ >  猫のブラッシング > 猫のブラシの種類

猫のブラシの種類

ブラシングをすると言ってもたくさんのブラシがあって、
どれを使えばいいのか?? ですね。。。(*´Д`*)



【コーム】

・毛と毛のもつれをほどいたり
・ノミ、ダニのチェック
・グルーミングが終わった後の仕上げにも使う

どんな種類の猫にも使えるので
1つ持っている方がいいヨ (・∀・)


【ラバーブラシ】

皮膚をマッサージ・抜けた毛を取り除くのにも効果があります。
グルーミングの最初や終わりに使うと良いでしょう。


【ブリストルブラシ】

動物・人間などの天然毛ブラシで
毛つやをよくする効果があります。
毛と毛の間隔の違いや毛の長さなどの違いでいろいろな種類が用意されていて、
毛が硬い猫には、ブラシの毛も硬いもの
長毛種の猫には、毛と毛が密集していない、長めの毛のブラシを選ぶと良いでしょう。


【ピンブラシ】

・ピンの先がゴムになっているもの
・ピンの先が尖ったもの、丸いもの
・柔らかいピン、ピンの先にゴムがついているものなどの種類があります。

中毛〜長毛種で巻き毛、モジャモジャした子には
毛玉をほぐすために必需品です。


【スリッカーブラシ】

絡まった毛や固まった毛などを取り除くのに大変便利♪
細い針金がいっぱい生えてるようなスリッカーブラシは、
誤った使い方をすると、皮膚を傷つけてしまう恐れがあります。

卓球のラケットを持つようにもち、
手首を使ってスリッカー全部を使うような感じで
皮膚と平行にあたるようにブラッシングしましょう。


【グルーミングスプレー】

おもに長毛種猫さんに使い
毛玉をほぐすときにおこる静電気を防止したり毛つやを出す。

ドライヤーの熱から被毛を守ったりしてくれます。

 



トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔