猫の爪きりはどれを選ぶか

運営者情報
猫の毛質別に合わせたブラシングの方法やグルーミングの仕方などを書いています。
猫と一緒にブラシング♪トップ >  猫の爪きり > 猫の爪きりはどれを選ぶか

猫の爪きりはどれを選ぶか

猫の爪きりには、大きく分けて「ギロチン型」と「ハサミ型」があります
さてさて、どちらの方が使いやすいのでしょか?




ハサミ型は、細かい調節がつけにくく、
刃の間のどこで切れるかわかりづらい。


ヘタすると、神経や血管まで切ってしまい、
猫が「痛い!」を覚えてしまうと
次からは、爪きりを見るだけで逃げる事になってしまう。





ギロチン型は爪きりを握ったときに、動く刃の方を上に持ち、
下から爪きりを入れて、
引っかかった部分だけを「プチン」と切ればOK!


ミリ単位で調節つけれますので、最初はほんの少しから始め、
慣れてきたら血管や神経を切らない程度に深爪することも可能です



見た目には「ハサミ型」の方が使いやすそうですが
猫の爪は丸っこく曲がっていますね。

猫の手を血まみれにしたくないから
私は、猫の爪きりには『ギロチン型』をお勧めしまーす^^





トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔