短毛型猫のブラシ選び

運営者情報
猫の毛質別に合わせたブラシングの方法やグルーミングの仕方などを書いています。
猫と一緒にブラシング♪トップ >  猫のブラッシング > 短毛型猫のブラシ選び

短毛型猫のブラシ選び

短毛スムース型

neko7


・日本猫・ミックス
・シャム
・アビシニアン など

短い毛でアンダーコートも少なく、抜け毛も少ないので、
【コームとラバーブラシ】で週に1回ぐらいはお手入れを〜♪
ブラシを嫌がるようだったら【ハンドタオリング】でもOK



★ ブラシングのコツ
 

1.頭からしっぽに向かって細目のコームでとかし、
  ノミやノミの糞がないかもチェック。

 

2.次に固めのブラシで毛の流れに沿ってブラッシング。
  仕上げにラバーブラシを使うと、
  表面に浮いた抜け毛が効果的にとれます。

 

3.ハンドタオリングをやるときに、自分の手を濡らしてやってたけど、
  手が毛だらけになるのがイヤな方には、
こんなグッズもあるんです (☆゚∀゚)




短毛ミッシリ型猫
c

・アメリカン ショートヘヤー 
・ロシアンブルー など

触るとフンワリ柔らか♪
【コーム・ピンブラシ】で毎日、短時間でも良いのでお手入れが必要です♪

抜け毛が目立つようでしたら、サットとかすだけでかなり抜け毛が取れるこういうのもあった方が^^;

【ピンブラシ】
ラバークッションと先丸ピンが
皮膚をいためることなく安心です。

【艶出しブラシ】
コームでお手入れをした後の艶出しは、これ♪
急いでブラッシングすると、ポーンと飛んで行っちゃうけど
覆い持っていれば、ブラシへの恐怖心も少ないみたい



トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔