長毛型猫のブラシ選び

運営者情報
猫の毛質別に合わせたブラシングの方法やグルーミングの仕方などを書いています。
猫と一緒にブラシング♪トップ >  猫のブラッシング > 長毛型猫のブラシ選び

長毛型猫のブラシ選び

長毛セミロング型猫
MaineCoon ・メインクーン
・ソマリ など

 

チンチラなどと比べると、少しだけ毛質にコシがある子。
抜け毛もかなり多めで、お手入れは毎日必要です。

特に、耳の後ろ・脇の下・シッポの付け根・内股は毛玉になりやすので、
【コーム】で全体のもつれをほぐしてから。
しつこいもつれ毛には【ピンブラシ・スリッカー】で丁寧にほぐしてネ
ガンコな毛玉は、ハサミで切るしかないっす (゚皿゚メ)

 

長毛絹毛型猫
chinchira ・ペルシャ 
・チンチラ など

 

細く長く柔らかい上に、抜け毛がフワフワと舞いやすい
お手入れに一番手がかかる子^^;

毎日、欠かさずお手入れが必要となるので
子供の頃からブラッシングをする事に馴れさせルことが大事です

 

  【痛くないラバーブラシ(長毛)】長い毛の猫ちゃん用です。毎日のお手入れにきっと役に立ちま...

長毛猫にも やっぱりオススメ ヾ(=^▽^=)ノ  
  【72%オフ】【セール】ファーバスター Cat【税込1950円以上で送料無料】【在庫限り】

超・目玉!! 在庫限りだけどすごく格安!
前もって毛玉やもつれをほぐしておいて、
サットとかすだけでかなり抜け毛ガ取れる。

力を入れて地肌をこすると怪我してしまうので注意が必要です。

毛玉取りコーム・刃付・ミニサイズ半額セール

頑固な毛玉も簡単に取れる刃付きの毛玉取り専用櫛。
チョピット重いけど使い易く簡単に毛玉が取れました。

もつれ取りに最適!人間工学から生まれた手の負担を軽減するエルゴノミック・スリッカーブラシS...

持ち手が握りやすいのでもつれ毛をほぐすのに疲れにくい♪
スリッカーの角も丸くなってるので、
猫にぶつかっても痛くなーい(^∀^)

  ホームビューティー犬猫用 両目グシ S【税込1950円以上で送料無料】

市販のコームの中では珍しく『ピンの先が丸い』
目が粗いのと細かいのがあるから
顔周りのブラッシングや毛玉カットするのに便利だよ♪

  APDC グルーミングスプレー

あるとすごく便利♪
ブラシングするときにシュー♪とするだけで
毛艶はよくなるし
アロマの臭いが、心地よく
猫(犬)独特の臭いがなくなってお気に入りでッス

 

★ブラシングのコツ
この種の猫さん達は
絹のように細く、毛がもつれて毛玉ができやすいですね。
とかしにくいお腹や内股は、猫を仰向けにしてとかすのがコツ。(・◇・)ゞ

 

毛先がとけていても、根元のほうが固まっていることがあるので、
コームがスムーズに通るまでとかします。

無理にほぐそうとすると、猫はとても痛がるので、
決して無理に引っ張ったりしないでください。

 

毛玉が大きくなり、フェルト状に固まってしまった場合は、
猫の皮膚を傷つけないように注意しながら、ハサミやバリカンでカット。

自宅でできない場合は、
トリミングサロンなどでケアをしてもらうとよいでしょう。

 

ガチガチに固まってかなりひどくなった場合は、
全身麻酔をしてバリカンで刈らなければならないこともあります。

毛玉は、皮膚炎などの原因にもなりますので、
毎日のブラッシングでしっかりケアしていきましょうね。(。・ω・)ノ゙

 



トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔