猫のトリミング

運営者情報
猫の毛質別に合わせたブラシングの方法やグルーミングの仕方などを書いています。
猫と一緒にブラシング♪トップ > 猫のトリミング
メニュー:猫のトリミング:目次
  • 自宅で猫をトリミングする場合の注意

自宅で猫をトリミングする場合の注意

猫はもともと飽きっぽいものです。
ケアーしている途中で「もう。イニャー!」と逃げ出したり・暴れたり。
それをムシして、続けているとケアー嫌いな猫になっってしまいますよ。


★猫の体調やご機嫌のよいときにケアーを行う。
★暴れたり・噛みついてきたらそこでヤメ!

 猫の方から、「またやってー♪」と近づいてきたときに続きをやりましょう。



◆ケアーの順番
1. 爪きり
 爪が伸びた状態で、ケアーを始めると
 あなたを 引っかく危険が。 あらかじめ切っておく。

  

2. ブラッシング
 猫が目を細めて気持ちが良さそうにしているくらいの力加減で。
 力を入れすぎたり、無理に毛玉を引っ張ると
 痛がってブラッシング嫌いになってしまいますのでご注意を


3. シャンプー
 長毛種の猫の場合は
 シャンプーする前に【スタッドテール】ケアーをしておく。


教授ネコ

4. 耳・目・歯・アゴのお手入れ
 猫自信では上手にケアー出来ない場所です。
 病気になっている場合もありますので、
 しっかりチェックしましょうね