本日火曜日は、お好み焼きSパラの定休日です✨

そろそろ年末年始の営業についてのお知らせをしなくちゃいけない時期になりましたね😃

お好み焼きSパラは、年末31日まで営業しております。
毎年31日は年越しそばとたこめしの販売もしております。
たこめしはお持ち帰り可能です。
たこめしは数量限定で人気があるので、ご予約をしていただいた方がよろしいかと思います。

年始の営業は2日からです。おせちを食べた後、お一人暮らしの方はSパラへ‼️
2日にはお雑煮も販売しておりますので、よろしくお願いします🙇

寒くなってきましたので、皆さん体調壊さないようにお気をつけくださいね😃✨

お好み焼きSパラの焼きそばは、一口食べたお客様が必ず「美味しい!」という言葉を漏らしてくださいまます❣️

その言葉を耳にする度、胸がキュンとします💕

料理の道に入ったのが中華料理の私。
その後、お好み焼き鉄板焼のお店で修行しました。
2つの料理の融合に成功した焼きそばなんですよ❣️

お好み焼きを食べ、ちょっと足らないからついでに注文するサイドメニュー的な焼きそばとは違い、焼きそばがちゃんと単品として成り立ってるんです。

自画自賛ですが、自信があります❣️

そして、Sパラの焼きそばはお持ち帰りしても固まらず食べれるので、お持ち帰りメニューNo.1 のメニューです✨
一度食べたら忘れられない味です。
ぜひご賞味くださいませ🙇
焼きそば 550円

IMG_1912

⭐️すじ洋食焼き 700円
洋食焼きって何?って聞かれます。洋食焼きとは、お好み焼きの生地を出汁でのばし、薄く広げて具材をのせていく焼き方のものです。

画像は、すじ洋食焼きです。
生地の上にかつおぶしをふりかけ、キャベツ、すじ肉とこんにゃくを煮たもの、青ネギ、紅ショウガ、卵、天かすをふります。
Sパラのすじ肉は和牛を使用しているので、あっさりしていて、肉の味がよくわかります。
青ネギは、しっかりアク抜きしているので臭みがなく食べやすいです。
お醤油味にするか、ソース味にするかはお客様のお好みでどうぞ❣️
ちなみに8割の方がお醤油味にされます。

実は私、すじ肉は苦手なんですが、うちのすじ洋食焼きは食べれます(笑)

洋食焼きの秘密は、お好み焼きの2倍強の生地の量を使用しているのです。
なので、薄いのに生地がもちもち、底はカリッとしていて、2つの食感が味わえます。
生地の使用量が多いため、お好み焼きより代金が高くなっております。ご理解くださいね🙇

洋食焼きのメニューは、すじ洋食焼きの他に、ネギ洋食焼き、ピザ洋食焼きなどがあります。
ご賞味くださいますよう、よろしくお願いします🙇


IMG_0976


↑このページのトップヘ