ヘリ子豚さん?

自分でも何がしたいのかわかんねぇw

ゲゲゲの鬼太郎 輪入道

輪入道は、ちびっ子の時から、けっこう好きな妖怪である。

こんな、ダイヤ沢山作ったら、ダイヤ・シンジケートが黙ってない
だろうなぁ、と思ったら、本当にダイヤ・シンジケートが出てきて、
ちょっと感動した。
ちびっ子には、ちょっと難しい内容だったかな?

しかし、アニメの内容よりも、「ビビビット・コイン」が良かったなぁw

ひそねとまそたん 快調

今回、何となく気づいたのが、『四神相応』な。
青龍・朱雀・白虎・玄武 な。
フトモモがなんとなく、玄武っぽいし、F2が朱雀っぽいからな。
まあ、四匹がシンクロすると何かが起こるんでしょうな。
ヤマトが海から浮上するとか…。

ゲゲゲの鬼太郎 おっ、すねこすり じゃないの。

ゲゲゲの鬼太郎。そんなに面白くはない。

しかし、今回は、すねこすり編ってことで最後まで見た。

すねこすり が過去最高にかわいくて良かったのだが、ストーリは気に食わん。
以下、感想。

1.妖怪スコティッシュ・ホールドだw かわいいから許す。

2.すねこすり は人間の生気なぞ吸わぬ。
  雨の日に足下にまとわりつき、歩きにくくて、人をイラッとさせる妖怪w

3.すねこすり は猫型というより、犬型の妖怪。
  しかも、2.にある通り、巨大化するようなタイプではないw

4.今回のように悲しい結末は嫌いだw 鬼太郎とケンカして反省、
  みたいな結末がよかった。

ひそねとまそたん 第四話 やはり面白かったw

各基地にOTFがいた。

入間は、予想通りフトモモだった。いいねw

F2はかわいそう。

話的には、暗い影が差してきた。

今回のエンディングは、日本人ではなくて、フランス人が歌ってるのかい?

清宮を賞賛しすぎ。たかがハンカチ王子2号じゃねぇか

マスコミは、無理にヒーローを作ろうとしている。
清宮を賞賛しすぎ。
ハンカチ王子2号じゃねぇかw
松井とかの事を思い出してみよ、と。
清原は…残念。

あと、いやな感じなのは、本人が自分の事を大物って思ってることな。
大リーグどころか、日本球界で通用するのか疑問のレベル。

まぁ、予言のために書き残しておく。

とりあえず名言:本に書いてある事は「ヒント」。答えは自分で出す。

何か、amazonで本みてたら、浮かんだ。
所詮、どんな本を読んでも、答えは書いてないなぁ、と。「ヒント」しか書いてない。
じゃあ、どうすんの? と。
結局、人間て、どんなつまんねぇ事でも、自分で答えを出して行動しているんだな、と。

言い方を変えると、本には、ズバリな答えなんて書いてない。
何百冊読もうが、「参考書」なんだなぁ。

ひそねとまそたん 第三話 今回も面白かった。

リアルに岐阜航空祭に行きたくなるなw

先輩DPが乗れなくなって、辞めていた。

恋愛が絡んでいそうです。
DP=巫女、という暗示が、前回出てきたが、
巫女=神の嫁 であるとするならば、恋愛をしてしまうと、
巫女ではなくなるのだ、と俺は解釈したYO。

岐阜にOTFが一頭ってことは、入間にもOTFがいるってことかな?

まぁ、次回で判明するであろう。

「底辺校」出身の田舎者が、東大に入って絶望した理由 :はぁ? 何だと?

「東大に入って絶望」って、どこが絶望なの? 新しいタイプの自慢?w

”高校卒業後は浪人して東京大学の文科三類に進み、3年次で文学部へ進学、その後5年間の大学院生活を経て、現在はニューヨーク州立大学の博士課程に籍をおいている。”

何かこの記事、妙にむかついたんだけどw

まとめると、
「幸いにも俺は東大に入れたが、
田舎者は大学進学って意識すらないんだ」
って内容で、
題名だと、「自分が、東大に入ったが、絶望した」って思ってしまう。
ちがうだろ、ちがうだろ!!
内容は、「東大に入ってみて気づいたが、田舎と田舎者には全く絶望したぜ」
ってことじゃないかw
事実かもしれんが、酷いなw 上から目線野郎め!ww
「地方から東京の大学に進学して気づいた都会との格差」
くらいにしとけば良いのになぁ…。
上から目線野郎め!ww

ウルトラマンなぞ、もういらねぇ

ウルトラマン作ってるやつは、アホなんだろうか?
仮面ライダーの場合は、時代ごとにデザインが変わったり、けっこうなんだけど。
ウルトラマンの場合、裸の人間に銀色塗って、その上に赤とか青で模様描く
だけじゃないの!!
アホ丸出しだろう。あと、怪獣はもう飽きたわ。馬鹿馬鹿しい。
まぁ、そう考えると、パシフィック・リムの方がまぁ、いいかなぁ、と思ってしまう。
うん。ホント馬鹿馬鹿しい。怪獣は。4,5歳レベルの男の子が喜ぶくらい。
宇宙人なら巨大化しないでさぁ、進んだテクノロジーで癌を治すとか、
そういう話の方が、面白いんだけどなぁ。

あ、なんとかレンジャーも同じな。もう、死んでしまえw 消えろw

セクハラとか、ギャーギャー騒ぐな、マスゴミめ!!

真実は、女の記者が体をはって、特ダネを取ろうとしたんだろ!!
そのつもりで近づいた訳だから、相手の官僚もその気になちゃっただけだろ!!
セクハラじゃねぇよ!! 暗黙の了解と思っていたら、相手の女がそんなつもり
じゃなかった、とか言い出して。
「記者が色仕掛けで来たと思い、のってしまいました。すいません。でも、
思わせぶりな相手にも責任があると思います」で済む話じゃねぇか!
しかも、朝日じゃなくて、文春に売ったわけだろ!!
麻生太郎が「はめられた」というのも無理ないだろう。
その気がないなら、一対一で食事とかすんな! 糞女めが!!

何か、ハラスメント、とかコンプライアンスとか横文字が横行するように
なって、ホントに窮屈な世の中になっちゃったなぁ…。

ひそねとまそたん 第二話です

エンディング曲が、意外性があっていいねw
これは好きな感じw

富山空港だと思ったら、航空自衛隊 岐阜基地 だったのか。

富山弁だと思ったのは、岐阜弁だったのか? まぁ、近いといえば近いけど。

ゲゲゲの鬼太郎:ボクが考えた妖怪

結局、鬼太郎の場合、時代が変わっても、出てくる妖怪が固定なのよ。
時代に合った新しい妖怪を考えたらどうなんだろう?

妖怪「忖度小僧」とかなw
妖怪「らいん鬼」とかな。携帯を取り上げられると、飢餓状態になり暴れる、みたいな。
記事検索
猫温度計
アクセスカウンター

    • ライブドアブログ