メットの下に白タオルは、みっともない

ロードバイクのヘルメットの下から、白タオルを出している
ヤツをみた。

要するに、ドカヘルのおっさんが後頭部の首すじから
白タオルを出してるのと一緒。

熱かったからだろうが…。

個人の自由だが、俺はキライだなぁ…。

嫌悪感があるね。

MXGP2 超初心者だからコーナリングできません

今月のPS4+ で只だったため、「MXGP2」
というモトクロスのゲームをダウンロード。
挫折。
どうしてもコーナーリングができない。
アンインスコ。
ブレーキじゃなくて、クラッチを使うと知り、
クラッチ使えばいいいの!? とやりたくなり、再インストール。
やっぱダメ…。

偶然。まったく偶然に発見!

俺、ずーっとリーンインで回ってた。

リーンアウトだと、クラッチやブレーキつかって回れる!!

どこにも、超初心者向け情報がないから、書いておく。

ちなみに、リーンアウトは、バイクの傾きと逆に人間が傾く
ことな。

コントローラー的には、→← ←→ のようにスティックを
使う。

超初心者向の内容だが、ホント、どこにも情報がないんだよなぁ…。

ま、後はちょこちょこ練習して、続けようか、と思ってます。

Destiny2

Destiny2 ですか…。
期待してねぇ!! 断じて。
しかし、買ってしまうかも知れない。
分かっちゃいるけど、止められない…。

憎みきれないロクデナシ

おっさんだけど、Cod IW とかやってます。
それ以前は Destiny というゲームもやってました。

正直のところ、Cod IW って糞ゲーです。
まず、自分の回線がクソ。
アイテムガチャなのがクソ。
マッチングがクソ。
ジャンプや横跳びの方が、普通に撃つより当たるwクソだw

まぁ、基本、外国にサーバーがあるような、洋ゲーは
日本人には糞なのかもしれません。

で、Cod IWって糞ゲーなんですけど、やめるまでには至っていません。

まぁ、ろくでなし男なんですが、時折見せる優しさがタマラン、とか、
娼婦なんですが、どうしても愛してしまった by「マノン・レスコー」とか、
「憎みきれないロクデナシ」by 沢田研二 とか、
そういうパターンです。

ハマッてしまうと、どうしようもありません。
ろくでなし なんですが、もう少しつきあいます。もう少し…。

和ゲーで、いいFPSを作ってくれよー orz

ガチではなく、エンジョイ勢でございます。

オンラインゲームでは、ガチ、とかエンジョイ派とか区別しますね。

で、ロードバイクの場合は、基本ガチとなります。

ヘルメットかぶって、グローブして、ビンディングペダルで、
レーパンを履いてれば、そりやぁ、ガチですわな。

で、しばらくロードバイクに乗らずにいたら、
すごくママチャリが楽そうに見えたわけです。

「なんで、こいつら、いい加減で自由きままに乗ってんの?」
と、苛つきながらも、羨ましかったわけです。

「ああ、ロードって縛れすぎだわな。だから乗るの面倒になった
んだなぁ」とある朝気付いたので、

・ビンディングペダルをやめました。
 
 ちなみに、
 フラットペダルだけど、安いヤツじゃ、ありませんよ。
 「スパイダー」ってヤツだよ。サイコーだよ。

・やっぱ、サドル高すぎじゃね? 片足付けるくらいが楽じゃね?
 って、2センチ程サドル高を下げました。

世の中の標準がどうこう、よりも楽がいいんです。プロじゃねぇし。
おっさんだし。

すると…どうだろう。
いやぁ、ロードのポテンシャル、引き出せてますよ〜。
エンジョイ派、サイコーw
やっぱ、町中だし、信号多いし、フラペサイコーw

考えて見れば、ロードバイクの世界って、プロと同じ物を素人に
すすめている訳でして、そこが非常識なんだけど、そういうものか
って気付かないんだなぁw

テニスのラケットだって、ボルグとまったく同じもの使うか?
使えないし、使わないものなぁw

カッコイイおっさんになるのは大変だ

まぁ、みっともないオッサンなんで…。
カッコイイおっさんに憧れる。

で、久々にロードバイクに乗り始めたのだが。
傍から見てるとみっともないだろうなぁ…。

テニスは学生時代にやっていたから、それ程見苦しくは
ないだろうなぁ。

なにが見苦しいと言って、見た目の良い若い人の汗は、
なんとなく許せるのだが、オッサンの汗はホント見苦しい。

今から頑張れば、高齢化社会におけるカッコイイ爺さんに
なれるのだろうか?

加山雄三レベルでないと無理だな。

まぁ、少しでも見苦しさを無くしたいと思う。

久々にマクロソフトの有線マウスを買いに

名機 IntelliMouse Explorer 3.0 が壊れて、チャタリングなので、
久々にマイクロソフトの有線マウスを買うため、近くのヨドバシへ。

――なんだよ!

マイクロソフトの有線マウスって、1、2種類しかないやん!
しかたなく、コンフォートマウス4500 というのを買ったが、

糞、であるw

それに比べて、ロジクールの有線マウスの種類が、地獄のようにスゴイw

でも、いまさら高級なゲーミングマウスを買う気にならんのよ。
そして、無線マウスなんて買う気にならんのよ。

IntelliMouse Explorer 3.0 みたいなのが欲しいのだが……。

悲しいが、もう無理だろうな……。

FUNRiDEって自転車雑誌が休刊

FUNRiDE休刊、ってなっても、「フーン」って感じ。
まず第一に、ホント表紙がダメな雑誌だったよなぁ……。

というか、最近になって自転車雑誌は卒業して、買わなく
なってしまったしなぁ……。

やっぱ、現状、ネットの情報を越える雑誌なんて作れないよ。

どうしても生き残る雑誌を作りたいならば、本音の、本当に必要な
記事を載せるしか無いよ。

何か、自転車メーカーのコマーシャルというか、ステマみたいな
提灯記事しか無いからね。自転車雑誌には(他の雑誌もそうかもしれないが)。

例えばなんだけど、俺の場合、最近GPS付きのサイコンが欲しい
んだけれど、ホント教えてよって状態。ネットでもイイ情報が無いから、
そういう情報が載ってたら買うよ。

EDGE500J、と800J、どっちがどうのって、キッチリ目で見て
判断し、納得できる情報がネットにも無いからね。

ホント教えてくれよ、本当のGPSナビ機能の使い勝手をさ。

Etrax20でいいの? って感じ。

あともう、自転車雑誌ってさぁ、もっとイイ地図ってか、分かりやすい
サイクリングマップ載せろや。トレーニングコースとか凄く知りたいけど、
詳しくないのよ。
結局、自分で苦労して Google map でルート想定して、実行して
迷うってパターンなんだよねぇ……。

夏。レーパンで良かったぁw

ついこの間まで、レーパンは死んでも履くまい、と思っていた野郎ですが……。
先週の日曜、荒川ライドして、つくづくレーパンで良かったと思った。
というのは、レーパンって、ほとんど海パンと同じ物なんで、
夏には最強なんで。
熱くて水をかぶって濡れても、まったく抵抗がないし、汗で足に絡みつく
こともないし。ホントいいものっス。

レーパンまだの人には、マジ、お勧めっス。
しかもビブ・タイプがいいよ。お腹を締めないからね。

ママチャリって後傾なんだなぁ

バス停で待ってる時って暇なんで、ママチャリの走りを
無意識に観察してしまうのだが、
今までは、ペダリングばかり見ていた。が、ペダリングなんて
よほどのことが無い限り、外見で善し悪しを判断することは、
不可能、と最近になって悟ったw

常々、ママチャリ乗りって「猫背」じゃないし、
ペダリングも、そこそこ良さそうに見えるし、もしかして、
軽くて(フルカーボン)、105とか積んだママチャリなら、
下手なロード乗りよりスゴイんじゃない、と思っていた。
確かに、下手なロード乗りよりはマシだろう。

しかし、残念ながら、ママチャリ乗りには致命的な欠陥が
あることに気が付いた。

「後傾」なのである。

一見、まっすぐ背筋が伸びていて、問題ないように見えるが、
「後傾」なのである。
「後傾」で踏むペダリングだと、反作用で、ますます後傾になっちゃうのである。
サドルを体に合った高さにして、後傾しないで、回すペダリングをすれば、
下手なロード乗りをぶち抜ける、と思うのだが……。
「弱ペダ」に、そんなシーンありましたっけ?

骨でランニング――自転車にも応用可能か?

「骨ストレッチ」ランニング
ランニングの本であるが、自転車にも応用可能と思われる。
「自転車の教科書」でも「立つ」、「歩く」の重要性が書かれていたが、
改めて、
「立ち方」、「歩き方」の重要さに気付かされた。
二冊合わせて読むと良いだろう。
  
ポイントは、「力を抜く」、「体重を利用して走る」ということに
つきるのだが、

注意すべき点は、「自転車の教科書」を読んでも、フォームのところは、
参考にしなくても良いと思う。

特に、
「背中を伸ばす」とか、「おじぎ」する部分は、自然にそうなってしまう
ならば良いが、無理にそうする必要はないと思う。
むろん "こぶ"ができる程曲げるのも、どうかと思う。
つまり自然でいいのだ。

かねがね「おじぎ乗り」でダメだ、と思っていたのは、
「おじぎが極端すぎる」ってこと。「おじぎ」するために、どんどん
ステム長がながくなって、"インフレ" してるのが変だ。

よく「おじぎ乗り」のためにステムを130、140 と長くしていき、
それでも足りなげな(w) ブログを目にするけど、
もの凄く胴が長いのか? フレームが小さすぎるのか? って
感じ。

自分も、長いステムが欲しい時期があったw が、今は100ぐらい
で十分な感じ。ほぼ、「SB寸法」の公式通りである。

要するに、
「おじぎ」が深ければ、深いほど、体重が乗って速くなるってもんじゃ
ないよ、ってことに、ようやく気付いた訳だw

まず、「力を抜いた状態」になり、その後、「力まないで体重が乗っ
からないとダメ」
なんか「おじぎ」しようとすると、腹筋使うか、腹に力入れるかって
意識が働く(倒した上半身を支えるため)んだけど、
最近は「腹に力を入れない。リラックス」するようになった。

まず、「無理に前傾姿勢を作る」のを一回止めて、
「体重を利用して走る」ことを体感した方が良いと思う。

それが、できるようになってから、前傾してみれば良いのでは
なかろうか。

本日の荒川CR 救急車二台出動

今日、荒川CRにて、救急車を二回見かけた。

熱中症かな? 自分も気を付けているが、野球少年、サッカー少年、
ゴルフの人、ランナーの人、自転車の人も「気を付けなはれや」

帰ってきてから鏡を見たら、けっこう焼けてるし、
熱と紫外線、やっぱ恐いわ。

自分の自転車に関しては、ダンシングの練習を地味に繰り返したけど、
全然ダメだったw
記事検索
猫温度計
アクセスカウンター

    • ライブドアブログ