にゃん速報!

    1: :2013/05/18(土) 20:29:11.70 ID:
    アフリカ・スワジランドでは、ほうきに乗った魔女は高度150メートルを超えて飛んではいけない――。
    先日、同国で導入された新しい航空ルールを航空当局者が明かし、具体的な罰金額にも言及し
    ていたことから、欧米メディアを中心に話題になっているようだ。

    南ア紙タイムスや英紙サンによると、この航空ルールは、スワジランド民間航空局の関係者が
    隣国である南アのメディアに対して語ったもの。現在も広く黒魔術の力が信じられているスワジ
    ランドでは、魔女の存在も多くの市民に信じられているとされ、同国ならではの事情で魔女の
    飛行に制限を加えたルールは欧米メディアの注目を集めたようだ。

    魔女に関するルールは、関係者がスワジランドの航空規制に関する言及の中で説明。同国で
    は先日、情報を集めるためにカメラ付きラジコン飛行機を飛ばした私立探偵が逮捕される事件
    があり、南アメディアが具体的な逮捕理由を知るため、関係者のもとへ取材に訪れたという。す
    ると関係者は、南アフリカとモザンビークに囲まれた小さな内陸国である、スワジランド特有のル
    ールを説明し出したそうだ。

    同国には、もともと「おもちゃのヘリコプターを飛ばすのも凧揚げも禁止」という航空ルールが存在。
    私立探偵の場合、事前に民間航空局への許可を得ずにラジコンヘリを飛ばしたことが問題にな
    ったという。さらに、どの飛行物体も150メートルを超えてはいけないそうで、関係者はほうきが「輸
    送装置にあたる」として魔女も同様との見解。違反した場合は魔女であれ、50万リランゲニ(約5
    50万円)の罰金措置を科すとメディアに語った。

    ちなみに説明を受けた記者は、彼の発言が「本気なのか分からない」としているそうで、冗談かど
    うかの判断はつかなかった様子。ただ、魔女にさえ適用されると知られれば、存在を信じている多く
    の同国民にルールを理解してもらうには、とても効果的と言えるのかもしれない。
    http://www.narinari.com/Nd/20130521651.html

    スクハニソ王女 スワジランド王国
    【【スワジランド】ほうきに乗った魔女は高度150メートルを超えて飛んではいけない】の続きを読む

    1: :2013/05/18(土) 19:23:02.77 ID:
    2013年5月15日、「今年こそ部長に昇進できるかもしれない」と密かな期待を抱いている日本人男性は、ある日突然、人事部から通達を受けた。
    45歳になる男性は、20年間、パナソニック本社で仕事をしてきた。彼の過去の業績から見て、部長に昇進しても何ら不思議はない。しかし、
    今月初め、予想だにしなかった通達を人事部から受け取った。通達には、「3カ月以内に減量を成功させること。さもなければ、部長昇進の道は断たれる。
    6カ月以内に標準体重に戻すことができなければ、退職を命じる」と書かれていた。生命時報が伝えた。

    通達を読んだ男性の落ち込みぶりは激しかったが、会社を恨むことはできない。45歳の彼は、身長178cmに対し、体重は95kgと、確かに「肥満」だ。
    しかも、大きく突き出たビール腹の腹囲は120cmもある。会社からの通達は法律に準じたものだ。日本政府は2008年、地方自治体と企業に対して、
    年齢45歳から70歳の従業員に対するいわゆるメタボリックシンドローム(メタボ=内臓脂肪症候群)検診を毎年行うことを義務付け、腹囲の基準値を、
    男性85cm未満、女性90cm未満と定めた。この基準値は、国際糖尿病連合が2005年に定めた基準で、
    健康を脅かす隠れた危険因子の有無を判定するガイドラインとなっている。

    Record China 5月18日(土)18時19分配信
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130518-00000019-rcdc-cn
    (続)
    【【社会】パナソニック「6カ月以内に標準体重に戻すことができなければ、退職を命じる」 高まる日本人の健康意識―中国メディア】の続きを読む

    1: :2013/05/18(土) 20:21:19.03 0 ID:
    @h_ototake
    今日は、銀座で夕食のはずだった。「TRATTORIA GANZO」というイタリアンが評判よさそうだったので、楽しみに予約しておいた。
    が、到着してみると、車いすだからと入店拒否された。「車いすなら、事前に言っておくのが常識だ」「ほかのお客様の迷惑になる」――こんな経験は初めてだ。

    @h_ototake
    お店はビルの2階。エレベーターはあるが、2階には止まらない仕組みだという。「それはホームページにも書いてあるんだけどね」――ぶっきらぼうに言う店主。
    「ちょっと下まで降りてきて、抱えていただくことは…」「忙しいから無理」「……」「これがうちのスタイルなんでね」以上、銀座での屈辱。

    @h_ototake
    ひどく悲しい、人としての尊厳を傷つけられるような思いをする車いすユーザーがひとりでも減るように。 RT @emuo1983: 何故お店の名前を晒したのですか?
    RT 銀座「TRATTORIA GANZO」にて、入店拒否。「車いすなら事前に連絡しろ。ほかのお客様に迷惑がかかる」
    【乙武さんが車椅子での入店を断ったレストランを名指しで非難】の続きを読む

    このページのトップヘ