2017年04月05日

福助の小さいころからのお友達が
虹の橋を渡っていきました
f6d8ef62





















デュークくん(バーニーズ)11歳           (弟のブリタリーのアール君)
デュークくんは静かで貴族の称号の名前通りカッコいいバニさんでした
弟のアール君がスピーディーで楽しい子なのでしっかり者のお兄ちゃん気質なデュー
ナオスケさんとパパさんとアール君の愛情に包まれ幸せなわん生でしたね
おうちが遠いので数回しかお会いできませんでしたが
本当に可愛いデューくん。素敵なご家族
ありがとう。デューくんに会えて良かった

そして福助と沢山沢山〜遊んだ
5c30de8a7ebdf6d5bbdb-L


















空ちゃん(バーニーズ)9歳と10か月
de1419c4





















いつものランに行くととね。福助と空ちゃんはいつもランの入り口まで迎えに来てたんだよね。
だから虹の橋の途中まで福助が迎えに来てるよね
山に海に沢山お出かけしたよね
空パパ・空ママに本当に愛されたわん生でした。

写真を探すのに自分のブログを見ていたら
福助のお友達との沢山の写真
でも今は半分以上、お空に逝ってしまった
みんなの顔を見ながら
あぁ・・・この時はこんなことがあったわ〜カワイイな〜
と涙しながら読み返してました

デューク君・空ちゃん
ありがとう・大好きだよ・
ご冥福をお祈りいたします






nyanta98611 at 17:11コメント(1)トラックバック(0)哀(悲) 

2017年02月12日

11da0f950aa51fe1bb67.jpg
























2017年2月11日(土曜日) 午前6時
我が家の3男坊 ごじら
静かに旅たちました。

1998年6月11日生まれ
6兄弟。すべて空にかえってしまいました
18歳とちょうど8カ月
生まれて 6821日
19歳まで あと120日

今でも生まれた日の事は覚えています
ワルードカップのフランス大会の開会式の日
最終的には私の元にはクルとごじらが残りました
病気がちのクルにかかりっきりになり、ごじらには淋しい思いをさせたことも
私が病気になった時もそれでメンタルで病んだときも
生きなきゃ!と教えてくれて支えてくれたのはクルとゴジラでした。
クルとゴジラと私を受け入れてくれたわん太さんと結婚して
わん太さんには本当に大切に可愛がってもらいました。
結婚して半年後に福助が家族になって、デカにゃん&でかワンの兄弟の始まりです
のちに家族になるにゃんず達はくるとゴジラと福と仲良く出来ないとダメ
が約束事としてあり、今に至るわけです。今のところパーフェクト
福も次々にやってくる子猫を優しく見守り、ばあや状態のくるとごじらに育児を
助けてもらいながら、ここまでこれました。
そんなニイニャンズの
クルが2014年11月10日
福助が2015年12月19日に空に旅たち
にいちゃんずはゴジラだけになりました

病弱なクルとは正反対で病院にも数えるほどしか行かないゴジラ
8キロの大きな体におとぼけな性格で怖がりでした
クルとゴジラは長野にも一緒に旅行に行きました

18歳になったころから老化が見られましたが
キャットタワーにも跳ぶほど元気でした
血液検査でも18歳とは思えないほど良い数値でした
昨年の9月の終わりに脳の発作をおこしてからは
回復しつつも視力の低下やバランスが取れないなどありますが
自分でトイレも行きごはんも食べ、不自由なりに自分でなんでも出来ました
2月に入った頃から寝ているときにおもらしをするようになり
私達が仕事で留守の時はオムツを着用していましたが
自分でトイレに行くことはしてました。
私もできるだけ歩く事はやめさせたくなかったのでオムツも少しの時間だけにしました
あぁぁ・・・この調子で19歳の誕生日までゆっくりペースで過ごしてくれるのか?
と思っていましたが、2月の10日に急変しました
食事は全く食べれず、水さえ飲まない。立てない。
でもクルはこの状態でも何度も復活して1カ月余り生きれたので。ゴジラもかな?
と思いましたが、「苦しかったら頑張らんでいいよ」と声をかけ、ちょうど二人とも翌日から仕事が休みなので
休みの間はずっと傍に居ようと。こんなに早くとはこのときは思ってはいませんでした。
結果的には息を引き取るまでずっーと横にいて撫でて抱いてました
甘えっ子で私にだっこされるのが大好きなゴジラは苦しそうな息でも撫でてと頭をぶつけてきました
久々に私の布団で一緒に寝て息を確かめならがら。
そして11日の朝、その音がとまり、静かに旅たちました。
今にも起き上がりそうな顔だったので迷ったのですが
この穏やかな顔のまま荼毘に付したいと11日に連れていきました。
くると福助の時はお骨を連れて帰るときに太陽の光でポカポカ陽気でした
まるで空に昇るまでを見るかのように
ごじらは雪でした。葬儀が終わり一度帰る時もお骨を連れて帰るときも吹雪でした
翌日の12日ならクル達と同じ快晴でした。
しかし、夜、月が今まで見たこともないほど輝いていて。

クル。ゴジラ。福助。
皆さんにほんとに可愛がっていただき、ありがとうございました
感謝の気持ちでいっぱいです。
私達にはまだチビーズ達が居ます。
チービーズ達もきっと兄ちゃん達の優しさは覚えていてくれるとおもいます。
この子達の中にくるとごじらと福助が生きています
そんな小さな幸せをみつけていきたいです。









nyanta98611 at 14:42コメント(6)トラックバック(0)MIX黒猫哀(悲) 

2017年01月03日

IMG_0024





































今年は皆さまにとっても

健康で、楽しい日々でありますよう〜


今年もよろしくお願いします



nyanta98611 at 23:15コメント(2)トラックバック(0) 

2016年12月27日

1年前の12月19日に福は空に静かにいきました

福が息を引き取った時
福を荼毘にふすための移動中に車の中でサラブライトマンの
アヴェマリアと別れの曲が流れてたこと。
快晴で福を空が受け入れてるようだと。
福にお別れを、お友達が来てくれたこと。
福が繋いだくれた縁も私の至らないために、ダメにしてしまったことも。
こんなダメ飼い主のところに来た福助に
ありがとう〜とごめんね。

福助へ。
お前にお母さんの寿命を全部あげてもよかった。
それで福が生きられるなら。代わりになりたいと。
福は皆んなに可愛がられてお母さんよりこの世には必要だと。
12月に入ってから、そんな事を考えてた。
辛くて。辛くて。
福助がいなきゃ、お菓子も作りたくないし、何もしたくない。
オーブンもベーカリーも使うこともなく、1ねんが過ぎたよ。
ごめんな〜ごめんな〜
ちゃんとしないといけないと思ってれもこのざまだ。
福はウチに来て、幸せだったかい?

福が我が家に来てくれて、お母さんはスゴイ幸せだった
沢山たくさんの幸せをもらった。
ありがとう。ありがとう。ありがとう。



nyanta98611 at 23:42コメント(2)トラックバック(0)バーニーズ・福助哀(悲) 

2016年12月08日

久しぶりすぎる更新になってますm(__)m

もうすぐ1年。最近は「あぁ・・・去年の今頃は生きてたな〜って言えなくなる」

と思うとなんだか・・・淋しすぎる

でもその前に夏からの事を少しばかり
毎年、夏は福助と川遊びでしたが今年は行く必要もなく(涙)
どこに出かけることもなく・・・・・
なので秋は出かけるぞ!!と思ってた
もともと今年は結婚して10年の節目!
旅行でも?と考えていたらなんと今年と来年は町内の役員
ほら〜盆踊りだ〜運動会だ〜と毎週末は町内行事でした
それでも秋のカウンティーフェアーはどうしても行くと!!
わん太さんがその日は出張になっても・・ヒトリでも行くと・・・・
決めてたのに・・・・・バタッ

カウンティーフェアーの前・・・9月
前から行って見たかったイベントへ
DSCN0279















快晴だったら良かったのですが・・・バルーンフェスティバルに行ってきました
DSCN0280



























わん太さんは絶対乗らないというのでハイハイ!と私だけ
搭乗体験してきましたよ〜楽しかった〜私は一番最後の搭乗だったので
バルーンをたたむ為に重しかわりに20分くらい籠の中でした
それはそれで楽しい。さぁ!みんなでジャンプして横に動くよ〜みたいな感じで(笑)

いやはや気分はマックス〜キャー
なんてはしゃいでいたら翌週
IMG_0599




















信号待ちで追突された・・・・・(T_T)
福を乗せてるときは1度もぶつけなかった(ガリガリはあるけどその時も乗ってなかった)
彼はシートの守り神だったのだわ
運転手の私・・・ムチウチ・・・・横に乗ってたわん太さん・・・無傷
オーーーーマイーーーーGODヽ(`Д´)ノプンプン
私のムチウチであんなに楽しみにしていた
カウンティーフェアーに行けなくなっちゃった。(T_T)
気球に乗ってはしゃいでる場合じゃないよ(笑)
その事故の3日後

DSCN0163




















18歳のゴジラ(最後のニイニャンズ)が激しい痙攣をおこして入院
右側が完全な麻痺、体の硬直、病院に向かう間、タオルで抱きかかえ
2年前がクル。去年が福。ゴジラまでもがと絶望
脳梗塞か?腫瘍であろうと。検査するにも麻酔が危険であるということと・・・
手術も年齢的には無理であろうということで、現状で痛みがないような治療で。
と獣医さんとも相談して3日後に退院しました
今年も介護なのね〜とイロイロと介護グッズを揃えようと
あら?自分で歩けるようになってきた?はじめは歩くとクルクルと回ってしまったり
ドタッと転んでしまったり、ご飯も口元にもっていって食べさせて。トイレも倒れないように
ずっーと体を支えたり。そして1カ月後また発作が・・・・瞳の大きさが左右で全く違って・
前回のように激しい痙攣はなかったもののほとんど視力は失われたようです。
でも今は2カ月目は発作もなく見えないなりに自分でトイレや水飲みにスタスタと
歩いています。時々隙間に落ちてるけど(その度にバリケードして落ちないように止めてます)
自己治癒力でここまで回復してきたゴジラを褒めてあげたいです
ちなみに血液検査は18歳という年齢とは思えないほど上出来な結果

私の事故の直後だったこともあり、もしかして?私が脳に障害を受けるはずが
ゴジラが身代わりに?ならなくていい。身代わりになんてならなくていい。と思った事も
ゆっくりでいい。ゴジラが傍にいてくれるだけでいい。

そんなゴジラを守るようにシズクや凪は傍で寝ています
我家にはチビ軍団(1歳)がいるのですが
IMG_0538




















寝ている私達をずかずかと踏み蹴散らし毎日〜大運動会〜
ある朝の光景〜なんだか〜カワイイね

そしてどこにも出かけられず〜ヽ(`Д´)ノプンプンの私
ムチウチも良くなってきたし、ゴジラも安定してきたので
1泊でお出かけしてきました。
それは次で〜






nyanta98611 at 17:08コメント(2)トラックバック(0) 
ニャン太
チビ達の記録
//
お空に散歩中
クル 
(黒猫・MIX) 
1998年6月11日生まれ〜
2014年11月10日

福助 
(バーニーズ・マウンテン・ドッグ)
2007年1月21日生まれ〜
2015年12月19日
最新コメント
Archives
ポッチと1つお願いするにゃぁ〜
にほんブログ村 犬ブログ バーニーズマウンテンドッグへ
にほんブログ村 猫ブログ MIX黒猫へ
  • ライブドアブログ