image

賀茂郡河津町で催される河津桜祭りに 今年も行ってきました。
土曜日午後発の日曜午後帰りというプランです。
桜はほとんど葉桜でしたが、十分綺麗でした。
電車の切符を「えきねっと」で購入しましたが、それに関しては大失敗を犯しました。
そのことについては別記事で書く予定です。


今回の行き先は河津町。地図で見るとこのあたりです。



 



新幹線で熱海駅まで行き、熱海駅から河津駅まではJRと伊豆急行線の各駅停車で1時間半くらいでした。
00
えきから時刻表より)



伊豆急行線の車窓からの景色は良いですね!
海岸線沿いに線路が続いて、窓のすぐ下は海です。

DSC01129
DSC01121

海の向こう側に伊豆大島が見えました。
あれは三原山の火山ですねぇ。
DSC01125


午前中に用事があったので午後出発となりました。
日の入りの時間の景色は良いですよ。

河津駅に17時頃到着しました。
午前中の用事と移動に疲れたので一旦宿で休み、夕食をとることに。
今回利用した宿は駅の近くの民宿です。アットホームな良い宿でした。
宿にも温泉があったのですが、大きなお風呂にゆったり入りたかったので
踊り子温泉会館 まで夜桜を見ながら歩いて、風呂に入り、タクシーで宿に帰ることにしました。


宿の女将さんに「かじやの桜」のライトアップが綺麗だと教えてもらいました。

宿から歩いて約20分。
かじやの桜に着きました。
DSC01132
DSC01134
DSC01138


綺麗ですね。大きな木です。
川沿いの桜はほとんど葉が出てしまっているようですが、ここの桜はまだほとんど葉が出ていないということです。花がボタボタとついていました。素晴らしいです。




このあたりから川沿いの道に出て、さらに歩きます。
この途中もライトアップされた桜を見ることができましたし、街灯の明かりにうっすらと照らされる桜も綺麗でした。

DSC01145
DSC01148
DSC01152
DSC01161
DSC01158

DSC01163

はい、着きました。踊り子温泉会館
上の写真の左側の建物がそれです。



ここは町営の温泉施設です。
内風呂も露天風呂も広くて綺麗
このあたりの温泉は湯量が豊富らしいです。

34

普通は大人1000円ですが、宿で半額の割引券をもらえたので500円で入れました
このあたりの宿に泊まっている人は出かける前に宿の人に割引券があるか聞いてみると良いかもしれません。



良い湯でした!





翌朝、8時頃宿を出発して再び花見へ!
河津駅の辺りは既にたくさんの観光客が。
DSC01169
DSC01170


道沿いにたくさん干物屋さんがあります。
干物を見て歩くのも楽しいです。
DSC01173



この日は良い天気でした。風もなく暖かかったです。
昨夜の夜桜も良かったですが、昼の桜も良いですね!

DSC01176

メジロが花の蜜を吸いに集まってきます。
DSC01180

葉桜でも十分綺麗ですよ。
DSC01200

菜の花の黄色と河津桜の濃いピンクの最高のコンビーネーション!
背景の山も重なってとても良い景色です。癒されます。
DSC01214

途中足湯があったので一休み
DSC01201
DSC01216


このあたりをひと通り歩き、桜の咲く景色を堪能することができました。
帰りは12時半頃河津発の電車に乗ることにしました。

夕方になると河津駅が帰りの観光客でごった返し、地獄絵図となりますのでそれを避けるためです。
2時以降の特急はすべて切符が完売していました。


もし時間があれば七滝の方まで行くと滝めぐりツアーができて面白いのですが、それはまた次の機会に!

先日の豊岡梅園の梅の花見に続き、また一足先に春を感じてくることができました。
ちょっと体調を崩し気味なので今夜は早く寝て明日からの仕事に備えます。


〈関連記事〉